精神科医こてつ名誉院長のブログ
  • 12Dec
    • 疑問点があれば自分で調べて自分で解決する

      疑問点があれば自分で調べて自分で解決する他人に教えてもらった知識は、その時点では良いのかもしれませんが、それ以上の進展が皆無です。疑問点があれば、自分で調べて自分で解決する習慣を身につける方が、長期的に見れば断然良いです。疑問点があれば、他人に聞く前にまず自分で検索する習慣をつけて下さい。過去記事の検索は、「こてつ名誉院長ブログ」。https://ameblo.jp/kotetsutokumi/鈴木さんが毎日FB 記事を転記しています。FBでも過去記事はノートにまとめているのですが、ブログの記事の方が圧倒的に検索しやすいです。分子栄養学の知識については、FBグループ「メガビタミングループ」にて。https://www.facebook.com/groups/1727173770929916/現在メンバーは13500人、非公開グループです。管理者は、小西さん、鈴木さん、自分の3人ですが、お二人に運営を任せています。このグループで安易に”(教えて)クレクレ”すると、”トップ記事を全部読みなさい"とガツンと叱られます。そこをよく理解した上で投稿して下さいね。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1950451805071134/

      NEW!

      31
      テーマ:
    • 昨日の紀伊国屋(新宿本店1F)

      昨日の紀伊国屋(新宿本店1F)方丈社、清水氏より。現在総合73位(12/12、7時現在)。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1949894255126889/

      NEW!

      151
      1
      テーマ:
    • 13)ビタミンD~その2

      13)ビタミンD~その2Helen Saul Case:Orthomolecular Nutrition for Everyone: Megavitamins and Your Best Health Ever、より1)25(OH)D濃度が、10ng/ml上昇すると糖尿病のリスクが24%減少する。2)D2000IU+Ca400mgを糖尿病患者に与えると、プラセボ投与群に比べインスリン分泌能力が改善した。特に1型糖尿病には有効だった。3)25(OH)D濃度が最も低い群では、高い群と比べると、メタボリック症候群が71%多い。4)妊娠中D4000IU服用を継続すると、25(OH)D濃度を良好な状態に維持出来る。5)25(OH)D濃度を高めると、アレルギー症状が軽減する。6)25(OH)D濃度を高めると、悪性黒色腫、および他の皮膚癌を57%減少する。ほとんどの人の25(OH)D濃度は、20ng/ml未満である。2000~10000IUのDを摂取し、25(OH)D濃度を40~60ng/mlに引き上げるべきである。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1949886948460953/画像中央がビタミンD

      NEW!

      36
      1
      テーマ:
  • 11Dec
    • Messengerでの医療に関する質問は医師法20条違反となり、違法になります。

      メッセージリクエストでの質問は違法です。どうすれば良いかは全て本に書いてあるので読むように。特に「症例集」には疾患別の治療法を詳細に書いていますので、繰り返して読んで頭の中に叩き込むこと。質問する人=医者に依存して治して欲しいと思っている人=治らない人。質問しない人=医者に依存せずに自分で工夫して実行する人=治る人。https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1830734703709512ーーーーMessengerでの医療に関する質問は医師法20条違反となり、違法になります。つまり、対面での診察を行わないで治療したり、アドバイスすることは違法です。”妊娠時のビタミン摂取はどう考えれば良いでしょうか"、などは一般論なのでセーフ。一般論についての質問は、時間があれば回答します。しかし、自分自身や家族の個別なケースでの質問、例えば"どうすれば良いかアドバイスを下さい”、というのは完全にアウトで違法となります。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1830734703709512/

    • メッセンジャーで嬉しい報告がありました

      メッセンジャーで嬉しい報告がありましたこんにちは!札幌在住の○○といいます。私は35歳です。フェリチン値は計測したことがないのですが、母も貧血でしたし、かなりの貧血持ちだと思います。子どもたちにも貧血は引き継がれるとのこと、よく理解できました。ちなみに、私は帝王切開で子どもたちを産んでおり、やはり妊娠中も酷い貧血でした。私には双子の女の子(6歳、来年小学生)がおります。産後からとにかくイライラが酷く、夫や子どもにイライラする毎日でした。明日から気持ちを入れ替えて、優しく過ごそうと思い続けて約6年。昨年、藤川先生の投稿を知り、高タンパクの食事を心がけつつ、プロテインやサプリメントを摂取しています。それまでは、食事で栄養を補給したい‼️と頑なにサプリメントは飲まず…ましてや子どもたちにサプリメントなんて、という考えでした。ですが、とにかく先生の投稿を拝見し、まずやってみようと思い、朝はプロテイン、B50、C、E400、クエン酸マグネシウムを、夜はプロテインと鉄とナイアシンアミドを摂取しています。時々ベンフォチアミンも。きっちり摂るようになり4ヶ月。イライラしてしまうこともありますが、今までの私はなんだったんだろう?という感じです‼️子どもたちには、プロテインと鉄とマルチビタミン・ミネラルのサプリメントを。プロテインは、金銭的に負担の少ない、マイプロテインで購入しております。先生の推奨品(ビーレジェンド等)でないので少し不安もありますが、体感しているので、大丈夫かな?といった感じで…。双子のうち1人は割となんでもこなせるけど、もう1人はなかなか勉強でも理解出来なかったり…で手を焼いていたのですが、以前よりスラスラ出来て理解も早くなりました。高タンパク低糖質の習慣の大切さ、食事だけでは栄養バランスを取るのが難しい事がよく分かりました。そして、1人はくる病の可能性が…と言われ定期的に通院していました。病院で処方されたDの摂取で、ほとんど問題ないところまできたのですが、今ひとつ数値が私の中で気になっていたのですが、プロテイン等始めてからの数値の改善度が顕著で驚いております!先生の投稿に出会えて本当に良かったです。症例集も購入させていただきたいと思います✨惜しみなく、投稿等でお教えくださり、本当にありがとうございます。今日はお礼がお伝えしたく、突然のメッセージですが、失礼します。ーーーーーーーーーーーーーーーー毎月鉄とタンパク質を失う女性は、よっぽどの大食漢でない限り、食事だけではタンパク不足の解消はほぼ不可能です。プロテインが飲めれば、食事だけの治療に比べ4倍速で改善します。プロテインの効果は数時間で切れますので、1日2回以上の摂取が望ましいです。マイプロテインは自分は使ったことはないのですが、高品質で低価格だと評判ですので、とても良い選択だと思います。B1を1mg摂取するためには豚ヒレ肉100gが必要です。B50にはB1が50mg含まれています。C1000はレモン50個分のCが含まれています。食事だけではどんなに工夫してもEは10IUしか摂取できません。E400にはEが400IU含まれています。貧血の治療にはまずタンパク質、次に鉄。タンパク不足を放置して鉄を飲んでもフェリチンは増えません。造血のための補酵素は、B6、葉酸、B12、C、Eです。つまり、貧血の治療は、プロテイン+ATPセットがベストチョイスとなります。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1948275221955459/

      241
      4
      テーマ:
  • 10Dec
    • リウマチが改善した

      リウマチが改善した「うつ消しごはん」、カスタマーレビュー、より藤川先生に受診して診ていただきFB、御著書でも勉強させて頂きました。ナイアシンのリウマチへの著効性に驚きました。長年の罹患期間は何だったのか?? とはいえ、結果が出るまでには時間はかかりました。 それまでが野菜中心の食生活。しかも歯が悪いので肉が量が食べられない。 プロテイン、サプリによる胃もたれ。夏を挟んでいたため冷たいもので胃腸が疲れ遅々として進まず停滞期間。 9月に入り少しずつ再開、良くならないなら自分のやりかたの何が一体違うのか? 自分の体の様子をみつつ、サプリもその時々で我流で調整しながらようやく10月に炎症からの解放。 まだまだ本当の意味での健康を取り戻すまで時間はかかると思いますので、治ったからよかったではないです。 いろんな意味でよくこの本が世に出たなと。 ネット社会になり真実が世に出回る時代になったこと嬉しく思います。 私も薬漬けで苦しんでいる方の一助になればと、投稿します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー症例はこの患者さんです。7年の経過を持つ慢性関節リウマチ(RA)患者、1ヶ月でほぼ完治https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1722334097882907下記は本人の10月3日のFB記事(何故かシェアできないのでコピーしました)リュウマチが治った!5月下旬から低糖質、高タンパクの食事+プロテイン+メガビタミン。寛解じゃなくて治った。尿素窒素 10.2→19.4フェリチン 54→107鉄剤終了。藤川先生、もう来なくていいって。嬉しいけど先生の顔を見れないのが寂しい。ありがとうございました。ーーーーーーーーーーーーフェリチンが100になったので、鉄剤は中止して、定期的な通院は終了しています。しかし、他の患者さんを連れて時々当院に来られています。症状が消失後、食事が緩んで糖質量が増えると症状が再燃。キッチリ糖質を減らすと症状が消失、ということを繰り返している様子です。つまり、リウマチもアトピーや糖尿病と同じように糖質摂取に脆弱な体質です。プロテインがしっかり飲めるようになると糖質要求も減るので、糖質量コントロールが楽になります。自分でしっかり勉強されているし、体調に合わせて工夫されているので、今後も健康自主管理で症状コントロールが可能な方だと思います。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1946829545433360/

      277
      6
      テーマ:
  • 09Dec
    • Twitter、うつ消しごはん。

      知らなかった、こんなのがある!Twitter、うつ消しごはん。https://mobile.twitter.com/hashtag/%E3%81%86%E3%81%A4%E6%B6%88%E3%81%97%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93?src=hash#うつ消しごはん元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1945821948867453/

      174
      1
      テーマ:
    • 頻回の鉄剤(フェジン)静注✳︎は有害である

      頻回の鉄剤(フェジン)静注✳︎は有害である✳︎静注)静脈注射高校駅伝で鉄剤注射…「体に悪影響」警告後もhttps://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20181208-OYT1T50139.html鉄(Fe)について、基礎的な知識、治療の実際、臨床症状https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/711407125642281当院では、フェジン静注はフェリチン10以下の患者に初回に1回のみ施行。貧血の治療にはまずタンパク質、次に鉄の内服(フェルム、キレート鉄)。近所の婦人科、内科ではフェジン静注を頻回に行っているけど、寿命を短縮する行為と言える。コメント欄より付記鉄が悪いのではなく、タンパク質と結合していない裸の鉄を静注するという医療行為が悪いのです。一方、経口摂取した鉄は、タンパク質と結合したものだけが腸管から吸収されるため、極めて安全です。そもそも鉄が体内に十分量あれば鉄は吸収されなくなり、排泄されます。そこを理解していないと、”鉄は危ない"というすっとぼけた結論になってしまいます。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1945491535567161/

      214
      2
      テーマ:
    • メグビーメールマガジン 12月号 Vol.105

      メグビーメールマガジン 12月号 Vol.105三石巌全業績 17、老化への挑戦「酸素は活性化する」 読者諸君はここまできて、活性酸素ということばを覚えられただろう。そのこわさもおわかりだろう。その恐怖の実体が、相手分子から電子を奪う結果であることもおわかりだろう。だがしかし、われわれの生命を保障する酸素が活性化するメカニズムについてはまだ何も説明されていない。それをなすべき段階がきたようだ。 ふつうの酸素分子は相手分子の電子を奪うことがない。ところが、活性酸素にはそれが出来る。だから、活性の名がついている。ここまではもうわかった。では、ふつうの酸素と活性酸素とはどう違うのか。 ここで確かにいえることは、相手分子から電子を奪うという仕事ができる状態の酸素分子と、できない状態の酸素分子があるということだ。ここにいう仕事は物理的な仕事をさしている。そこで、仕事をする能力というものに目をつけることになる。ここにきて読者諸君は、エネルギーに気付いたはずである。中学で習ったエネルギーの定義に! エネルギーとは仕事をする能力である。これでいくと活性酸素分子は、相手分子から電子を奪う仕事ができるにたりるエネルギーをもっている、ということになる。そのエネルギーをもたないやつはただの酸素分子にすぎない。 物理学では、そのエネルギーがどこからきたか、を問題にする。本書の流れからすれば、最初にくるのは紫外線だ。エネルギーを酸素分子に与えたのは紫外線ということにならなくてはなるまい。 紫外線といえば、太陽光線のスペクトルのなかで、可視光線の紫側、つまり波長の短い方の外側にひろがる領域をさすことばだ。それは、可視部より波長が短いために目に見えない部分である。どうしてその部分の光でなければ酸素分子の活性化ができないかと問えば、エネルギーがたりないため、という答えが返ってくるだろう。 どんな波長の光線でも、その量をふやせばエネルギーが大きくなるではないか、という疑問の余地があるかもしれない。しかしその論理はここでは通らない。それは古典物理学の論理、マクロの世界の論理なのだ。 量子力学によれば、光というものは、空間的には波動であり、エネルギー的には粒子である。この粒子には《光子》(フォトン)という名前がついている。光子1個のもつエネルギーの量は波長に反比例する。それは波長が短いほど大きいということだ。だからこそ、紫外線光子のエネルギーは、可視光線光子のエネルギーより大きいのである。 酸素分子に、光をあてるということは、光子をぶつけることにほかならない。光子のもつエネルギーが、酸素分子の活性化に必要な量であれば、それは活性酸素になる。その活性化エネルギーより小さなエネルギーしかもたない光子が、いくらどんどんぶつかったって、酸素分子は活性化しないのである。だから、波長の長い可視光線をいくら強くしても、その照射によって酸素が活性化することはありえない。 紫外線が活性酸素をつくる理由はこれでわかった。次は、酸素の濃度を高めるとそれが活性化するのはなぜかという問題をとりあげなくてはなるまい。 酸素にかぎらず、気体分子というものは高速で走りまわっている。といっても曲線運動ではなく直線運動である。 酵素反応のところで、反応に参加する分子はどれもブラウン運動をしているといった。ブラウン運動は、この場合には液体におきていたのだが、こんどは気体分子の場合である。この本質は、液体のときと同じく熱運動であるから、温度が高いほど速度が大きい。しかし今は、温度について考えているのではなく、気体分子の運動の法則について考えているのである。 気体分子が勝手な方向に飛んでいくなら、当然いつかは他の分子にぶつかる。空気についていえば、酸素分子はほかの酸素分子にぶつかったり窒素分子にぶっかったりしている。窒素分子の数を酸素分子の数の4倍とすると、1つの酸素分子が他の酸素分子にぶつかる確率は4分の1になるだろう。 酸素の濃度が高まると分子間距離がせまくなるから、酸素分子同士の衝突の確率が大きくなる。酸素濃度が高まると、活性酸素の発生量が増えるという事実とこれとを照合すると、酸素分子同士の衝突が、その原因になると考えたくなる。窒素分子にぶつかったのではだめなのは、酸素と窒素とではフロンティア軌道の性質が違うからだ。 先に100%酸素を、1気圧にした場合と、5気圧にした場合との酸素中毒のレベルを比較した。大気の酸素濃度を20%とすれば、100%酸素一気圧のときの酸素濃度は、大気のそれの5倍ということだ。また、5気圧のときの酸素濃度は、大気のそれの25倍になる計算だ。そこで、温度が同じとすれば、100%酸素の活性酸素の発生量は、ふつうの大気と比べて、1気圧のときには5倍、5気圧のときには25倍ということになる。「一重項酸素とスーパーオキサイド」 だいぶややこしい解説が続いた。しかしこれも、活性酸素という、大方の医師諸君にもなじみのない代物になじんで頂くための方便として大目に見て頂きたい。 酸素を活性化するエネルギーの源泉をたどることにしよう。ビリアードの遊びでは、白い玉をつきとばして静止している赤い玉にぶつけるというルールによってゲームは進行する。この衝突によって、白の玉は静止し、赤の玉は走り出すことになる。白の玉は運動エネルギーを失い、赤の玉は運動エネルギーを獲得したわけだ。それと同様のエネルギー交換の現象は気体分子の衝突でもおきる。つまり、酸素分子が運動エネルギーの増加を結果することがある。これが運動エネルギーの獲得ではなく、活性化エネルギーの獲得になる場合であることが許されるだろう。 こう考えれば、酸素分子の衝突による活性化の説明がつけられる。このとき、その衝突が酸素分子同士のあいだのものでなければ活性化がおきないという点に問題は残るが。 ここまで話が進むと、活性酸素がふつうの酸素とどう違うかという問題を避けて通ることが出来なくなった。それにはまず、ふつうの酸素の分子がどうなっているかを知らなければならない。 中学で習うことだが、酸素分子の記号は02である。話はそこまでさかのぼる。この記号は、酸素分子が2個の酸素原子からできていることを示すものである。 つい先頃までの私は、オーツー(02)が日常語になるなどとは思ってもみなかった。ところが最近、東京に「オーツーバー」なる商売があらわれて私をびっくりさせた。それは、ボンベにつめた高濃度の酸素を吸入させる商売である。3分間300円とかで繁昌しているらしい。この装置は国会議事堂にも備えられているという。 議員諸君はタダだろうからいいが、わざわざ金を払って毒物を吸うとはおもしろい。 それはさておき、酸素原子Oの構造をみると、1個の原子核のまわりに8個の電子がまわっている形のものである。そのありさまは、太陽のまわりを惑星がまわるのにたとえられる。惑星が軌道上をまわるのと同じく、電子も軌道上をまわる。 ところが電子と惑星とでは大きく違う。人工惑星を飛ばすとすれば、それはどんな高度の軌道にものせることができる。しかし、電子となるとそうはいかない。電子の軌道はちゃんと決まっているからである。なぜそんな窮屈なことになるかといえば、電子の世界は量子力学の規制をうけるからである。これに対して、惑星の世界を規制するのはニュートンカ学だからである。ミクロの世界にニュートン力学は通用せず、マクロの世界に量子力学は通用しないと思ってさしつかえない。 違いはもう2つある。惑星の場合、同一の軌道に天体がいくつはいってもさしつかえない。ところが電子の場合、同一の軌道は電子2個で満席になる。これをパウリの禁制原理という。そのとき、2個の電子は逆方向に自転している。1つが右回りなら、もう1つは左回りでなければならない。電子の自転を《スピン》というが、同一軌道上の二つの電子は、スピンが互いに逆になっている。 惑星と電子とのもう1つの違いは、軌道の形である。惑星の軌道は楕円である。円でもよろしい。ところが電子の軌道には、円もあり楕円もあり、ドーナツ型もありトモエ型もある。われわれの経験する世界はマクロの世界であり、ニュートン力学の世界である。だがしかし、ミクロの世界、量子力学の世界は超経験の世界であって、想像がつかない。前に述べたことだが、光は波動性と粒子性との2面をもつという話も、超経験的・超常識的である。 それはともかく、酸素原子では、1個の酸素原子核を8個の電子がとりまく、という形になっている。したがって、1個の酸素分子は、2個の原子核のまわりを16個の電子がとりまいていることになる。といっても、原子核はプラスの電気をもっているから互いに反発するわけで、2つの核は若干の距離をおいている。そして、そのあいだに、いくつもの電子軌道がはさまっている。結局、酸素分子の電子軌道には、2つの核のまわりをとりまくものもあり、あいだにははさまるものもあり、という形になっている。ここに電子の軌道といっているものは、前にも述べたとおり分子軌道であって、分子の形をきめている。 これだけの予備知識を持った上で、酸素分子の状態を考えてみよう、核は2個、電子は16個である。すると、1つの軌道に2個の電子がおさまるから、軌道数は8ということになりそうだ。ところがそうではなく、軌道は9個もあることがわかっている。すると、電子1個の軌道が2個、2個の軌道が7個とすれば辻褄が合うことになる。電子2個をもつ満席の軌道を《被占軌道》というならば、酸素分子は7個の被占軌道をもっていることになる。9個のうち2個は電子1個だから、半被占軌道ということにしよう。この軌道の1つは一番外側にあるから、フロンティア軌道になっている。 さきに、窒素分子のフロンティア軌道は酸素分子のものと違うといったが、窒素の場合には、フロンティア軌道が被占軌道になっているのである。 量子力学では、われわれに見当のつかないことが色々とでてくる。まず《スピン量子数》というものを考える。1個の電子のスピン量子数を1/2とする。このとき、左回りをプラス1/2とすれば、右回りはマイナス1/2となる。すると、電子2個の被占軌道では、スピン量子数が0となる。プラス1/2の電子とマイナス1/2の電子とがあるので、プラスマイナス0というわけだ。 さらにまた、このスピンを量子数を使って、<スピン多重度>というものを定義する。これによってスピンの全体の状態をつかもうとするわけだ。スピン多重度は(2S+1)であらわすことになっている。Sはスピン量子数の和である。 スピン多重度は、たんに多重度ともいわれる。何が多重になるかといえば、それはスペクトル線である。1本のスペクトル線と見えるものが、かすかに分かれて何本かになっていることをさしている。電子のスピンが磁界を作るためにこのようなことが起こるのである。 酸素分子には電子2個をもつ軌道が7面あった。これのスピン量子数は0である。どれもがプラスマイナス0になっているからだ。ところが、半被占軌道が2面ある。これはプラスマイナス0にならない。ここにある2個の電子のスピンは同方向である。それを両方ともプラス1/2とすると、スピン量子数の和はプラス1になる。そこでSを1としてさっきの式(2S+1)でスピン多重度を計算すると、結果は3になる。酸素分子のスピン多重度は3ということだ。この3をたてにとって、ふつうの酸素を《三重項酸素》と呼ぶことになっている。 ここで気のつくことは、同じ02が活性をおびるとすれば、そのスピン多重度が違うのではあるまいか、という問題である。活性酸素の特性が、他の分子から電子を奪うことにあるとすると、その電子状態が三重項状態とは違うのではあるまいか、と考えてみたくなるだろう。 活性酸素の1つの形態に《一重項酸素》というのがある。これは、スピン多重度が1ということだから、2S+1=1でなければならない。この方程式をとけば、S=0となる。S、つまりスピン量子数はゼロでなければならなくなった。これは、すべての電子がペアになっていることを示している。 三重項酸素には二面の半被占軌道があった。その一方にあった電子が、もう一方の軌道に移れば、スピン量子数がゼロになる。そして、一方は空軌道となるから、これもスピン量子数はゼロになる。結局、このスピン多重度は一になるから、一重項酸素という呼び名がついて当然ということになる。 一重項酸素に活性があるということは、これが、よそから電子をもってきて空軌道を埋めようとすることを意味している。一重項酸素の生成にあたっては、半被占軌道の一方から他方への電子の移動があった。さらにまた、一方の電子のスピンを逆にする仕事があった。これらの仕事にエネルギーが必要であったわけで、それがこの場合の活性化エネルギーに相当する。 いちばんありふれた活性酸素は一重項酸素ではなく≪スーパーオキサイド≫である。酸素が、紫外線の照射によって、あるいは高い濃度によって活性化した形は、このスーパーオキサイドである。 すでにお気づきのように、ふつうの酸素、つまり三重項酸素には、二面の半被占軌道がある。そのうちの一つに、外からきた電子がおさまった形の酸素分子が、スーパーオキサイドである。このとき、半被占軌道が一面のこる。この電子がさらにもう一個の電子をよそから呼びこんで、それを満席にしようとするのである。そのためにこの酸素が活性酸素としての特性をあらわすのである。 三重項酸素、つまりふつうの酸素の分子は負に帯電した16個の電子にガードされているので、そこにさらに1個の負に帯電した電子が侵入するには大きなエネルギーがいる。そのエネルギーが、紫外線照射や酸素分子の衝突によってえられることは、すでに述べたところである。 分子軌道上の電子の連続写真をとることができたとすると、無数の点ができて、それが雲のように見えるだろう。これを《電子雲》という。電子雲を見ると、濃い部分も淡い部分もある。これは電子の存在の確率を反映したものであって、確率の大きいところで、電子雲は濃くなっている。 電子雲は負電気をおびているので、外からくる電子にとっては見えざる斥力の壁となっているわけだが、電子はここで波動の姿に変身してこれを突破する。これがいわゆる《トンネル効果》である。 スーパーオキサイドの場合、三重項酸素のもっていた二面の半被占軌道のうちの一面だけ残った形になっている。この電子のスピン量子数が1/2であるから、スピン多重度の式(2S+1)で、Sを1/2とすると、計算の結果は2となる。スーパーオキサイドは二重項酸素ということになる。【三石巌 全業績 17 「老化への挑戦」より抜粋】ーーーーーーーーーーーーーーーーー文章が高尚過ぎて、半分位しか理解できないなあ。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1945438195572495/

      72
      1
      テーマ:
  • 08Dec
    • 12)ビタミンD~その1

      12)ビタミンD~その1Helen Saul Case:Orthomolecular Nutrition for Everyone: Megavitamins and Your Best Health Ever、よりDは紫外線B(UVB)により合成される。一方、紫外線A(UVA)は悪性黒色腫の原因となる。(4~9月の10~14時に最低15分日光を浴びないとDは合成されない)1980年代に、Dは大腸癌のリスクを引き下げると報告され、その後15種類の癌のリスクを引き下げることが明らかとなった。また、Dは心臓病、糖尿病のリスクを引き下げる。Dは、転倒、骨折、インフルエンザ、風邪、肺炎を予防する。Dの濃度は、血清25(OH)D濃度で評価される。(日本でも2016年から保険適応となった)ほとんどの人の25(OH)D濃度は、20ng/ml未満である。25(OH)D濃度と、乳癌、大腸癌、心臓病、インフルエンザの発症には明確な相関があり、25(OH)Dが10ng/ml上昇すると明らかにリスクが軽減する。その相関は、25(OH)Dが40ng/mlまで続く。25(OH)D濃度を20~25から45に上げると、アメリカ国内で年間40万人の死亡を予防でき、15%死亡率を減らすことができる。1100IUのDで全ての癌を77%減らすことができる。1000~5000IUのDを摂取し、25(OH)Dを40以上に引き上げるべき。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーhttps://jp.iherb.com/pr/Healthy-Origins-Vitamin-D3-10-000-IU-360-Softgels/21298自分は、2年間10000IU服用し、25(OH)Dは88ng/mlだった。3ヶ月間服用を中断後、現在1日おきに服用している。----------------------H30.12追加、6ヶ月間100万IUのDを摂取した人がいた。そのため深刻なD過剰症となった。しかし、しばらくDサプリを止め、日光を避け、水分補給をしたら程なく回復した。

      232
      3
      テーマ:
  • 07Dec
    • 鉄について

      鉄についてもし医者から鉄を飲む必要があると言われたら、副作用のため飲み辛いフェログラデュメットより、副作用の少ないフェルムを選択する。キレート鉄はさらに吸収率が良い。鉄はCと一緒に服用すると吸収率が高まるが、Eと同時には飲んではいけない。(*当然、ヘム鉄に関する記述は一切無い)「Doctor Yourself」、がん治療の章、P89。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1942739462509035/

      285
      6
      テーマ:
    • 成績優秀な女子高生、プロテイン+ATPセットで偏差値がさらに13上がる

      成績優秀な女子高生、プロテイン+ATPセットで偏差値がさらに13上がる症例は高校1年の女性で、下記患者の妹。HPVワクチン副作用に対する分子栄養学治療https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/1666968353419482HPVワクチン後遺症の姉は、消化吸収能力が弱く、食べ過ぎるとおう吐し、その後数日間はプロテインやサプリが飲めなくなる。そのため二進一退という状況。月に1~2回当院でB+Cの点滴をしている。母親は非常に聡明な方で、自分の「症例集」を読み、完璧に理解して実行している。高校1年生の妹の状況。中学時代から気分の波があり、時々涙が止まらなくなる。イライラして癇癪を起こすことも目立つ。アレルギーで8年間抗アレルギー剤を飲んでいる。成績は極めて優秀で、H30.4地元の私立高校に特待生で入学し、1学期の成績は学年トップ。H30.1から、高タンパク/低糖質食+プロテインを開始。夕食は白ご飯なしで、おかずのみ。プロテインは体重1/2gを朝晩に分けて飲む。フェロケル36mg*2~3。A10000IU*1。B50*3。ナイアシン100mg*3。ナイアシンアミド500mg*2。C1000*6。E400*1。Ca/Mg*2。H30.9に一度だけ受診し血液検査。プロテイン+メガビタミンで気分の落ち込みが少なくなった。姉と異なり、消化吸収能力は良く、プロテイン+ビタミンをしっかり飲めている。BUN14.3、フェリチン104。→プロテインを強化。フェロケル3錠を1錠に減量。D10000IU追加。その結果、H30.12。気分の波がなくなり感情がとても安定した。Dでアレルギー症状が消え、8年間続けていた抗アレルギー剤を終了できた。生理の出血量が減った。偏差値は、H30.7、66.8。H30.11、79.8(+13)!!。文系に進むそうなので、東大文一現役合格レベル。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーハーレル博士によるとメガビタミンで、IQは20程度上がる(偏差値にすれば10上昇)。これは、全ての子供に当てはまる。発達障害者→正常者。正常者→優等生。優等生→超優等生。偏差値が驚異的な値、凄いとしか言いようがない。自分も40年前にこれを知っていればーーーー。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1942503019199346/

      189
      4
      テーマ:
  • 06Dec
    • 発売後1ヶ月経過しました。

      発売後1ヶ月経過しました。やっと広島の書店にも置いてもらえるようになりました。丸善広島には10冊ありました。現在(12/6、18時)、Amazon総合ランキング、64位。ストレス・心の病気、1位。食・栄養、1位。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1941689295947385/

      176
      3
      テーマ:
    • 最高の投資です。

      最高の投資です。「うつ消しごはん」、カスタマーレビュー、より思い返してみれば、思いあたることたくさんありました。二児の母ですが妊娠中どちらも貧血で鉄剤の処方。出産後のイライラ。体のだるさ。何度離婚を考えたことか(笑) なにより、私の母は昔から明らかな鉄不足なヒステリック母でした(笑) 鉄不足の母から生まれた鉄不足の私。そしてそんな私から産まれた子供たちは、アトピー持ち。娘は小学生時代、頭痛訴えたり、自家中毒だとか… 息子に関してはADHDではないか…と思う行動がたくさんありました。 約1年半前に藤川先生のことを知りました。前著も拝見しブログも読んでいます。 そして、子供たちと共に、プロテイン&サプリメント始めました。 いうまでもなく、私は元気になりました。鉄たんぱく不足の女の世界独特のもめ事も、笑って俯瞰できる余裕ができました(笑) 職場の文句ばかりで動かない女や、笑顔や活気のない女ってみんな鉄不足だろうなぁ~って、今では鉄不足の人は見ればわかると言えます(笑) 中学生の娘は、たんぱく需要が増している時期な上に部活もしていますが、小学生の頃のように不安定になることもなく、ソフトボールのエースピッチャーとして前向きに汗を流しています。けがからの復帰も他の子に比べて圧倒的に早いです。 たんぱく不足の中学女子独特の揉め事も、「あーめんどくさい。関わりたくない」とたくましい対応です。 そして、なにより息子です。 ずっと0点。つまらない授業は立ち歩く、お友達ともめる、なんてのは日常でした(笑)ただのわんぱく、個性だと言い聞かせようとする毎日でした。 それが、始めて3ヵ月たったくらいから、ピタッと授業中歩かなくなりました。その後進級し、新しい先生からは「聞いてた話と違う」と言われています。今では、テストは得意な教科は50点はとれたり、自分から塾へ行きたいなんて、信じられない発言が!!このまま優等生になる日も近いかと、期待しております(笑) ちなみに…プロテインは家族で飲むとかなりの金額になります。でも、この効果。最高の投資だと思ってます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー女性の職場に多い陰口、イジメは鉄タンパク不足。鉄タンパク不足があると他人を許せなくなる。イジメの被害者で、”職場の人関係で辛くなり立ち直れない"人も鉄タンパク不足。鉄タンパク不足があると、ストレス耐性が低く、落ち込んだらなかなか立ち直れず、切り替えができない。プロテイン+ATPセットで子供の成績が上がるのはもはや当たり前。プロテインが飲めると2~3ヶ月でADHDは治る。IQで20程度、偏差値で10程度は簡単に上がる。もちろん神経発達を促すので、勉強だけではなく運動能力も向上する。反射神経、俊敏性が向上して球技が得意になり、持久走なども得意になる。皮膚のターンオーバーは、20歳で28日、50歳で50日、70歳で100日。つまり、大人より代謝回転の速い子供は、短期間で効果が出る。実行しない理由がない。「うつ消しごはん」、第3刷ができあがり、昨日からAmazon販売再開となっています。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1941176702665311/

      285
      3
      テーマ:
  • 05Dec
    • 今日から販売再開

      Amazonにて、第3刷ができあがり今日から販売再開しています。よろしくお願いします。https://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%A4%E6%B6%88%E3%81%97%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93%E2%80%95%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E8%B3%AA%E3%81%A8%E9%89%84%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%B7%E3%82%8A%E6%91%82%E3%82%8C%E3%81%B0%E5%BF%83%E3%81%A8%E4%BD%93%E3%81%AF%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%BF%E3%82%8B%E8%BB%BD%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B-%E8%97%A4%E5%B7%9D-%E5%BE%B3%E7%BE%8E/dp/4908925402/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1543976514&sr=1-1

      186
      1
      テーマ:
    • 11)ビタミンE~その2

      11)ビタミンE~その2Helen Saul Case:Orthomolecular Nutrition for Everyone: Megavitamins and Your Best Health Ever、よりビタミンEの単位は、全てd-αトコフェロール換算量。1)Eは71歳以上の人では死亡率を24%減少させる。喫煙者でも寿命を延長させる。2)300IUのEは肺がんを61%減少させる。3)E100IUの摂取は動脈硬化の治療に有用である。4)400~800IUのEは、心臓発作を77%減少させる。5)EはCOPD(肺気腫、慢性気管支炎)を予防する。6)800IUのEは肝疾患の治療に有用である。7)2000IUのEはアルツハイマー病の寿命を延長する。8)400IUのEは子供のてんかん発作を60%減少させる。9)Eは筋萎縮性側索硬化症(ALS)を予防する。このことは10年以上にわたる100万人の調査(ハーバードスタディ)で明らかになった。10)Eは処方薬より慢性肝疾患の治療に有効である。注意)合成型のビタミンE、dl-トコフェロールは効果がない。処方薬のユベラは、dl-トコフェロール。天然型のミックストコフェロール、もしくは天然型のd-αトコフェロールを選択する。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーH30.11追加、動脈硬化病変のある人は100IUで開始し、1週毎に100IUのペースで増量。目標は2000IU。動脈硬化病変のない人は400IUで開始する。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1939835859466062/

      143
      1
      テーマ:
  • 04Dec
    • アミグダリン(B17)はガン細胞を選択的に殺す作用がある。

      アミグダリン(B17)はガン細胞を選択的に殺す作用がある。しかし、AMA、FDAを含む医学の権威はアメリカ国内ではアミグダリンを使用してはいけないという法律を作り、その使用を禁止している。(Doctor Yourself、P69)元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1938640599585588/

      219
      2
      テーマ:
    • マクロビを8年していた女性は回復に時間がかかっているが

      マクロビを8年していた女性は回復に時間がかかっているが、マクロビをしていなかった妹は3ヶ月で劇的改善症例;30代前半、女性。両親と妹の4人家族。高校を卒業後。予備校を中退、以後10年以上未就労。”脳と体の激しい疲労感”、”睡眠障害"のため未就労の状態が続いている。あちこちの病院に通ったが、原因が不明。マクロビ(玄米菜食)を8年間行ったが、逆に症状が悪化した。夏でも寒い寒いと言い、重度の冷え性になった。4年前にはギランバレー症候群になった。アトピーがある。自分の本を読み、H30.7から高タンパク/低糖質食+プロテイン+ATPセットを開始した。H30.8、当院初診。BUN23.1、フェリチン36。現在の食事、サプリにナイアシン100mg*3、Mgを追加。H30.11、3ヶ月経過。BUN19.1、フェリチン62。アトピーは完治した。胃腸が弱いため、プロテインは飲めたり飲めなかったり。頑張って、卵、肉を食べているが、吐き気のために眠れないことが多く、全く食べられない日もある。重度の冷え性は改善しつつあるが、まだ疲労感、倦怠感が取れない。同じ時期に、プロテインとサプリを開始した妹。姉と異なりマクロビはしていなかった。プロテインを規定量(20g*2)飲めている。発達障害+摂食障害で2年半引きこもっていたが、3ヶ月で劇的に元気になり、仕事を始めたため、母親も姉もビックリしているそうだ。ーーーーーーーーーーーーーーーーー消化酵素はタンパク質なので、胃腸が弱いのは長年の最重度のタンパク不足であり、体質ではない。このような方は、十分量のタンパク質が摂取できないので、回復に時間がかかる。地道にプロテインを継続して、消化吸収能力を高めるしかない。しかし、マクロビの被害は甚大だ。ATP不足で極度の冷え性。タンパク不足+C不足でギランバレー。マクロビをしていなかった妹は3ヶ月で劇的改善している。プロテインを規定量飲めれば確実に改善する。よくAmazonのレビューで、”この方法では全く改善しなかった"と星1つをつける人がいる(全体の10%程度)けど、長年の最重度のタンパク不足でプロテインを規定量飲めない人。タンパク不足のために柔軟な考え方ができず、極端な思考しかできない。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1938375262945455/

      241
      9
      テーマ:
  • 03Dec
    • SolarayのC、パッケージが変更

      SolarayのC、パッケージが変更右が従来のもの、左が新しいもの。従来のものと新しいものが混在して届いたのでびっくり。説明書を読むとほぼ同じ内容。Cは遮光しなくても大丈夫という意味か?元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1937399893042992/

      182
      2
      テーマ:
    • 鉄とタンパク質の大切さ再確認!

      鉄とタンパク質の大切さ再確認!「うつ消しごはん」、カスタマーレビュー、より藤川先生のブログを始めの記事から何回も読み直し、前作の著書も愛読させて頂いてます。前作よりサイズも大きくなりシンプルにまとめられているので、本を読むのが苦手な人にもお勧めしやすいなと感じました。 私は精神的な病気持ちではありませんが、アトピーや各種アレルギー症状に悩んでいたので低糖質高タンパク質の食事を開始しました。継続2年目ですが、日々の食事でお肉や卵をかなりしっかり食べてるつもりでしたが完治まであと少しという状態でした。 この本を購入した頃から毎日のプロテインと鉄サプリの摂取量を増やしたら、何と物凄いスピードで肌の状態が良くなっています! お肉や卵を食べていても、治療中の身では全然必要なタンパク質量、鉄量には到達出来ていなかったようです。改めてタンパク質と鉄の大切さを感じました。ありがとうございます。 神経も皮膚も同じ外胚葉から発生しているという点から、私のようにアレルギーで悩んでる方達にももっとこの本を読んで欲しいです! 身内の不調も、糖質摂取を減らしお肉卵をメインにする事と鉄やB群、Cをサプリで追加してもらったらすんなり良くなるので、あらゆる不調の最初のスタートはこの栄誉療法が良いのでは!と感じます。ーーーーーーーーーーーーーーーーアトピー、アレルギーもうつ病と全く同じ治療で改善します。プロテインが飲めれば4倍速で改善します。食物アレルギーはC不足だとオーソモレキュラー本には書いてありました。Cを腸耐性用量の2/3、人によって3~30gと個体差が大きいです。ATPセットに加え、ナイアシン、Zn、Mg、アドオンセット(A、D、Se)も追加すれば更に良いと思います。Amazonでは現在売り切れています。12/7には第3刷が出来上がり、再度販売となります。本の詳細はこちらhttps://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E8%97%A4%E5%B7%9D-%E5%BE%B3%E7%BE%8E/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E8%97%A4%E5%B7%9D%20%E5%BE%B3%E7%BE%8E元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/1937093096407005/

      196
      7
      テーマ:
topbanner

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス