日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。



テーマ:

去年はキャンプに大けがをして

昨シーズンをほぼ棒に振り、

今年も去年のけがの影響か

なかなかいいコンディションに

持って行けず出場機会を

失っていた澤井がフランス2部の

チームにレンタル移籍

 

ある意味このままくすぶり続けるよりも

いいかもしれませんね。

頑張ってフランスでコンディションを上げて

またヴェルディに戻ってきてもらいたいですね。

楽な環境ではないですが

澤井にとっても成長できる

チャンスなだけに

頑張ってきてもらいたい。

同期の中では早めに活躍したものの

その後、伸び悩んでいるところもあったので

まだまだ成長できるというところを見せてもらいたいですね。


テーマ:

味スタより帰ってきました。

両者白熱した試合だったが

両者得点を奪えず悔しい痛み分け。

ヴェルディからすれば前半は

押し込まれっぱなしで

最後の方に反撃できたが

そこまでは押されっぱなしだったところから

よく修正して後半は逆に

チャンスを作り得点すれば

勝つチャンスも十分あっただけに

悔しい引き分け。

 

前半は前述したように

立ち上がりから大分ペース。

ボール保持で相手に上回られ

こちらの方は

縦パスがことごとく潰され、

こちらが攻撃らしい攻撃をすることが

できずにいた。

しかし前半終盤に修正をかけた

ヴェルディがチャンスを作る。

しかしここは相手GK高木駿に止められて

得点を奪うことができない。

前半は結局0対0で終了。

 

後半は立ち上がりからヴェルディペース。

セットプレーなどでチャンスを作るが

ここも決めきることができず、

後半の終盤はまた大分に

ボールを握られるも

ヴェルディも得点は許さない。

結局両者得点は生まれず

スコアレスドローで終了。

 

ヴェルディ的には上を目指すためには

勝利が必須の試合だっただけに

痛恨の試合。

だがもう終わってしまった試合を

あれこれ言ってもしょうがない。

リーグ得点1位の大分相手に

完封したという収穫を

今後の試合に繋げていきたい。

次節は天皇杯を挟んで

未勝利の地、フクアリでのアウェー戦。

ここで初勝利を果たして

今後の勢いへと変えたい。


テーマ:

前節内容で上回りながら

セットプレー2発で敗戦という

サッカーあるある的な敗戦をして

連勝が止まったヴェルディ。

さて、明日の個人的注目点は

 

・守備陣、大分攻撃陣を完封できるか?

ここ2戦失点中と最近なかなか

無失点に抑える試合が少ないヴェルディ。

それでなくても畠中がFマリノスに移籍し、

攻撃だけでなくプレスの急先鋒としても

活躍していた皓太も代表でいない。

ここ数戦得点力が爆発して

リーグ1位の得点力を誇る大分だけに

この攻撃陣を抑えられるかどうかが

明日の最大のポイントになりそう。

できれば無失点、最悪でも最少失点に抑えて

勝ちたい。

 

前節負けて6位に後退しただけに

今節の2位大分との一戦は

非常に大事。

上に行くためにもここで

勝てないようでは苦しい。

移籍や代表で苦しいメンバー構成になりそうだが

チーム一丸となって出た選手に

頑張ってもらいたい。


テーマ:

てっきりガンバが撤退したことで

終わった話だと思っていたので

Fマリノスへの畠中の移籍は青天の霹靂ですよ。

一緒にJ1に行きたいと思っていただけに

本当に残念でならないし、

ショックもでかいです。

 

正直ここ最近の畠中は

いい縦パスも通せるようになり

選手としての成長を感じる存在だっただけに

移籍は残念です。

なんとかシーズン終了まで待ってもらえなかったのか?

という気持ちは強いですが同期の選手が

J1で活躍している姿を見れば

早くJ1でプレーしたいという気持ちも

わからないではありません。

それでもショックであることには変わりませんが。

 

そして穴埋め的補強で

長崎の香川を獲得

長崎ではあまり出場していなかったので

イメージがありませんが

前々所属の山口では左SBとして

活躍していた印象。

泉澤とは阪南大で一緒だったみたいだし、

左でいいコンビネーションを作れるように

頑張ってもらいたいですね。

 

とにかく畠中の穴はみんなで埋められるように

頑張っていきたい。

 

はぁ、J1行きたいよぉ・・・。


テーマ:

山形より帰ってきました。

決して負ける内容ではなかったように

感じたが最終的にセットプレー2発で

負けてしまうという痛恨の試合。

主審中村太の相変わらずの

ダメっぷりもあったが

試合の方は主審のせいで負けたというよりは

自分たち自身の自滅という感じ。

 

前半は決して悪い感じではなく、

ヴェルディペースで試合を進められる。

しかしこの試合のカギを握ったのは

先制点をどっちが奪うかという点。

ヴェルディとしては先に奪いたかったが

皓太が絶好機を外してしまうなど

決めきれずにいると

前半39分にセットプレーから山形の

FWフェリペ・アウベスに決められて

先制を許してしまう。

結局前半は押し込みながら

山形にリードを奪われてしまう

痛恨の展開に。

 

後半立ち上がりの入りに

失敗し、後半一発目のCKを

またもフェリペ・アウベスに決められて

点差は2点差に。

この後ヴェルディは優平、泉澤を

2枚替えで投入して流れをつかみ、

ショートCKから泉澤が決めて1点差にして

そこから怒涛の攻撃を見せるも

この流れがあるなかで決めきれなかったのが痛かった。

ドゥグのヘディングシュートを山形GK児玉に

止められてしまうとその後は沈黙。

最後はパワープレーに出たが

逆に相手に読みやすい攻撃になってしまい、

このまま1-2で終了。

 

ヴェルディ的には今節上位陣が

軒並み勝っているところの痛恨の敗戦。

内容的に良くても負けてしまうのは良くない。

こういう試合は最低でも引き分けに

持ち込まなければ昇格は厳しい。

次節は上位対決の大分戦。

ここで負けるとかなり厳しくなるだけに

絶対に負けられない。

とにかく切り替えて次の一戦に備えたい。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス