磐田相手にほぼ何もできず、完敗で参入戦敗退。 | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

悔しいですね。

何が悔しいって負けたこともそうだが

磐田相手にほぼ何もさせてもらえず

これまでの積み上げをボロボロに

崩されてしまったこと。

 

前半は押し込まれる展開が

続いていたが失点は許さず

40分まで乗り切れていたが

41分に裏に抜け出されて

GKと1対1になり相手選手にファウルしてしまい

PKを献上。

これを決められてしまい、前半を

0対0で折り返すというプランを崩される

痛恨のPKだった。

この失点前からもそうだったが

相手のプレスをはがすことができず

相手ボールになることが多く、

リズムをつかむことができない。

前半は1対0で折り返す。

 

後半も情勢は変わらず、

選手交代などで打開を図るものの

前線までボールが運べず、

レアンドロのシュート一本が惜しかったくらいで

チャンスのにおいがほとんど

感じられなかった。

そして後半35分、FKを直接決められ

試合を決める2得点目を決められ万事休す。

その後も前線にボールを運べず

チャンスらしいチャンスをつかむことなく試合終了

ヴェルディのJ1の夢は

はかなく散ってしまった。

 

これで来季のJ2での戦いが決まった。

それでもリーグ戦6位ながら

ここまでやれたことは評価したい。

結果が大事なプロの世界ではあるが

2018シーズン最後まで楽しませてもらえた。

来季も厳しい戦いが続くとは思うが

今年の積み上げたものを

来季に繋げられるようにしたい。

 

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ