明日はJ1参入プレーオフ決定戦ジュビロ磐田戦 | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

2月始まったヴェルディの

2018シーズンも明日の磐田戦で最後。

個のチームで戦える最後の試合となった。

その舞台はJ1をかけての一戦と

熱く燃え滾る非常に大事な試合となった。

さて、明日の個人的注目点は

 

・どこまで無失点でいられるか?

ロティーナヴェルディにとって大事になってくる

0対0の時間を長くするという命題。

これは磐田戦でも同様である。

ただこれまでの相手と比べても

個の力は強い磐田。

それに対してヴェルディの組織が

耐えられるかどうかが明日の最大のカギ。

ヴェルディにとっては無失点の時間が

長ければ長いだけ勝つチャンスが

めぐってくると思うだけに

磐田攻撃陣に対してどこまでヴェルディ守備陣が

やれるのか大きな見ものである。

ヴェルディからすればここまで積み上げてきたものを

出し切ってもらいたい。

 

・カギを握るセットプレー

こういう大事な試合でものをいう

セットプレーの精度。

相手には中村俊輔という稀代の

プレースキッカーがいるだけに

磐田のセットプレーも要注意だが

ヴェルディの攻撃面でのセットプレーの出来も

明日の大事なポイントである。

プレーオフ2試合で2試合とも

セットプレーで決勝点が生まれているだけに

キッカーの優平のキックと

中の選手の活躍に期待したい。

 

磐田は良い選手も多いだけに

これまで以上に簡単な試合にはならないだろう。

だがこれまでの思いを乗せて

ヴェルディには明日の試合

思いっきり戦い抜いてもらいたい。

11年越しのJ1へ向けて明日は

頑張ってもらいたい。

 

今季全試合に駆け付けながら

明日の大事な試合にチケットがなくて

いけないのは非常に残念だが

より悔しがらせるような勝利を

明日ヴェルディには

見せてもらいたい。

TVの前ではありますが明日は

磐田の方に念を送りたいと思います。

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ