劇的展開でプレーオフ2回戦突破! | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

三ッ沢より帰ってきました。

1回戦の大宮戦と違って

苦しい内容でしたが

最後はGKも上がっての

CKから劇的弾が生まれましたね。

 

前半は苦しい展開。

大宮とは違い前線から積極的に

プレスに来る横浜FCの前に、

なかなかボールを前に運べない。

さらにFKからのパスミスから

カウンターを食らい、イバに

決定的なヘディングシュートを浴びるが

これはポストに当たり事なきを得る。

結局試合は0対0で折り返す。

 

後半横浜FCは前半からそうだったが

ファウルで止める機会が多くなり、

ヴェルディはイライラを募らせることに。

レアンドロを途中投入して

若干ヴェルディにチャンスが来たりもしたが

徐々に失速。

焦りも伴いなかなかチャンスを生むことができない。

一方の横浜FCはカウンターから

チャンスを作るが徐々に引き分け狙いも

考慮した戦いに。

そして時間はアディショナルタイムに。

アディショナルタイムは横浜FCが執拗に

時間稼ぎをした影響で7分、

そしてそのアディショナルタイム6分に

ドラマが起きる。

アディショナルタイム2分くらいのCKでは

上福元の上りを止めたロティーナだったが

ここでは上りを許可。

そしてCKから上福元のヘディングシュートは

横浜FC南に止められるも、

このこぼれ球を途中投入のドゥグが押し込んで先制。

最後は残り時間を巧みに時間を使って

1-0で試合終了。

 

大宮戦とは違った意味で苦しい試合だったが

それでもものにできたのは大きい。

今年はこれで終わりではなく

J1の16位のチームとの最終決戦が

待っているがここまでの勢いをもって

あと1戦を勝ってもらってJ1昇格してもらいたい。

やはり簡単な試合にはならないとは思うが

ロティーナヴェルディの総決算を

最後に見せてもらいたい。

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス