• クマ 各種クレジットカードや動物保険anicom、ipetが使えます






  • わんわん ペットホテル(こちら)、トリミング(こちらやっています。






  • ヒヨコ 緊急時の対応についてはこちら をご覧ください





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月12日

診察時間変更のお知らせ

テーマ:病院案内
12月13日(水)の午前の診療は、
11時半までとさせて頂いております。

午後は16時半〜19時半までと変更ありません。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月04日

トリミングについて

テーマ:病院案内
トリミングをご利用の皆様ニコニコ

年内のカットコースのご予約は終了致しました。
シャンプーコースもほぼ満員となっております。

年内でお考え頂いている方には大変申し訳ございませんが、また年明けのご予約お待ちしております犬

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月01日

年末年始のお知らせ

テーマ:病院案内
年末年始のお休みは、以下の通りとなっております。

〜12月29日(金)  通常診察
12月30日(土)  午前のみ診察
12月30日(土)午後〜1月3日(火) お休み

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月07日

休診のお知らせ

テーマ:病院案内
本日11月7日は、
臨時休診を頂いております。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月31日

季節の変わり目

テーマ:看護士ブログ
昼間の日差しはまだ少し暖かいですが、朝晩は冷えるようになりました。寒暖差があると服選びも困るものです。

そんな冬から春へ、夏から秋へなどと寒暖差が出てくる季節の変わり目には、下痢や嘔吐をする子が多くいます。

この時期に多い下痢の症状としては、
 まる少量の便を何回もする
 まる排便のポーズをするが何も出ない
 まる便に鮮血やとろっとした粘液、ゼリー状のものが混じる
 まる食欲や元気はいつも通りある
などです。

これは典型的な大腸性の下痢で、この下痢の原因は大きく「バイ菌」「寄生虫」「ストレス」の3つに分けられますが、季節の変わり目に起こるものは「寒冷ストレス」が多いです。
朝晩は冷え込んで昼間は暑いというような、気候や気圧の変化が激しいと身体が付いていけずにお腹がぎゅるぎゅるとしてしまいます。
そうなると下痢や嘔吐などの症状が出てきます。
冬になって一日を通してずっと寒いという時はいいのですが、人でも季節の変わり目に体調を崩したりしますよね。

一時的なもであればいいのですが、ずっと続く様だと脱水の恐れがあるので注意が必要です。
季節によって出やすい病気があるので、日頃からよく様子を見てあげることはとても大切なことですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月28日

休診のお知らせ

テーマ:病院案内
本日の午後の診療は、休診を頂いております。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月25日

時代の進歩を感じます

テーマ:院長ブログ
{77EAC934-DCAB-46E1-8A04-DB607E29B579}


尿検査の機械が新しくなりました

上がこれまでの選手
下がこれからの選手

大きさが全然違います

見れる項目は増えたのに大きさは半分

なんか若干物足りない

でも機能はアップ
腎機能の検査には不可欠です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月08日

臨時休診のお知らせ

テーマ:病院案内
10月28日(土) 午後休診
11月7日(火) 全日休診

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月30日

ムシムシと

テーマ:看護士ブログ
最近、時間が経つのはあっという間だと感じることがあります。
この間まで蝉の声があちこちから聞こえていて、段々と聞こえなくなったなと思っていたらつい先日コオロギの姿を見かけました。夜になると鳴き声も聞こえてきます。
秋も少しずつ近付いているんですねイチョウ
それでもまだ昼間はムシッと暑い日が多いです。

そんなじめじめとした梅雨から暑い夏の間は、ワンちゃんやネコちゃんは皮膚病になりやすい時期でもあります。
理由としては、バイ菌が暑い時期に増えやすいからです。
黄色の矢印で指してある、雪だるまのような形をしているのがマラセチアという真菌(カビの一種)です。
健康な子でも体表に少なからず菌はいますが、その菌がブワッと増えてしまうと皮膚炎が起こり、ベタつきやフケ、痒みが起こります。

中でもダックスさんやプードルさんの様な垂れ耳さんは耳の中が蒸れやすいので、そこで菌が繁殖して外耳炎になってしまうことも···。
他にも、脇の下や鼻ぺちゃさんのお顔のシワ、汗をかく足の裏なども蒸れやすく、痒みが出て赤くなりやすいです。
ワンちゃんやネコちゃんは気にし出すと、舐めたり掻いたりと一気に酷くしてしまうので注意してあげる必要があります。

定期的にお耳の掃除をしたり、シャンプーをしたりクリーナー等で拭いてあげたりとお手入れをしつつ、皮膚の状態をチェックできるといいですねウインク
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月30日

マダニについて 〜マダニが媒介する感染症SFTS〜

テーマ:看護士ブログ
{6B80EA6C-A8C3-4460-8F28-9CEE0BC8CFFC}

マダニが媒介するウイルス感染症「SFTS」を発症した猫に噛まれて、人が亡くなるニュースがつい先日ありました。

マダニは比較的身近な寄生虫だった為、私達も非常に驚いています。
何より、致死率が6〜30%という数字の高さ‼︎
ヒアリ以上の恐怖がこんな身近にあったとは…ガーン

室内飼いのワンコやニャンコが、このSFTSに感染する事は、滅多に無いそうです。

しかし、予防をしていないワンコやニャンコが草むらに行き、マダニを家に持ち帰るのは非常に危険です。

事前に予防を行なっていない場合では、持ち帰ったマダニが家の中で卵を産みます。
それも、一度に2000〜3000個なんて事も…うずまき

それがまた家の中で孵化して…
と、あまり想像もしたくない事が起きるのですショボーン


{1C88AE93-E44B-4965-BC60-F9DBA214F916}


獣医師会からもこんな書類が配布されております。
今現在、SFTSを発症した方は266名。
その中で亡くなった方は57名もいらっしゃるそうです。

おうちのワンコやニャンコがマダニに感染する環境にいないか、今一度考えてみましょう。

色んな予防薬が出ていますので、いつでもご相談下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。