山梨㊞望月煌雅(甲州手彫印章 伝統工芸士)公式ブログ

山梨㊞望月煌雅(甲州手彫印章 伝統工芸士)公式ブログ

日本一のハンコの里 六郷(山梨県市川三郷町)のハンコ屋(3代目) 甲州手彫印章 伝統工芸士 望月煌雅(望月一宏)の公式ブログです。
手作り好きのあなたへ 手彫り印章・ハンコ・印鑑、工房見学・ハンコ彫り体験などお話します。


テーマ:

本日、県内大学で
やまなし学研究2018:山梨の地場産業「はんこの産業と文化」の講演会があり無事に終了しました(^_^;)

 


講演内容、二時間という長時間は初めての事で、資料集めから始まり、この一ヶ月は勉強→資料作りに追われる日々。

出張先へも本などを持ち込んだり・・・特にこの一週間強は、昼間仕事をして、夜は資料作りで頭を使い、寝ようと思っても頭が冴えて眠れず不眠気味、先週、土曜日は印章業者の全国大会のため、午前3時に家を出て1泊2日で宮崎へ・・昨日は午後からパワーポイント作りの追い込み。疲れたへ(×_×;)へ

資料は出来たは良いが時間配分する時間もなく、ぶっつけ本番で(早く終わってしまったらどうしよう・・長すぎたらどうしようとか思ってま)したが、時間調整しつつ話し、90~100分の指示通りに話し終わりました。(残り時間は質疑応答)

 

資料作りしながら思ったのだが、

何だか山梨(というか日本も全体かもしれないが)で制作されてきた印の出来映えの流れと中国史の中での印の出来映えがダブって見えた。

漢の時代が終わり、印の出来映えに大きな揺れ幅ができ、粗雑な印が多くなり、良くなったようなそうでもないような印が流行り・・・

(いや、日本の場合、粗雑な印は増え続けているのか??・・・その辺は置いとけば)

次は明、清の時代 、 過去の良い時代の研究が進み、ジャンルは多少違えど、印の芸術性、出来映えが良くなった時代

(現代の印人が参考にすべき印が作られた時代の一つ)

 

がんばろう

 

 


写真の一番上以外の本は、参考資料の一部。


一番上の本は戴いた本で、出張中、著者の方にお会いしたが、余裕がなく読んでおらず気まずかった・・ゆっくり読みます(^_^;)
 

 

望月煌雅

 


テーマ:

こんにちは。

望月煌雅です。

 

本日は毎年同様、午前中は地元六郷の印章組合主催の印章供養祭@印章供養塔、午後は甲府の金櫻神社で県の印章組合主催の印章護持祭でした。

共に持ち主がお亡くなりになるなど、役目を終えた印章(はんこ)を供養しました。

我々の先輩方が制作し、持ち主と共に人生を歩んできた大切な印章に感謝の気持ちを込め参列してきました。台風一過の後の晴天のように我々の地場産業も発展することも祈願しつつ・・・

金櫻神社からは富士山を見ることが出来ました。

 

かなり事後報告になりますが、9月26日から3泊4日毎日の東京、会議ツアー(会議、説明会、講座等)も無事に終了しました。

夜は急遽、伝統工芸を愛する方々が集まって頂き、楽しく過ごしたり、また、最終日は「伝統的工芸品つたえ手事業」の第一回目の講座。分かりやすく言えば、伝統的工芸品の応援団になって頂ける方に向けて伝統工芸を知って頂くための講座ですが、なぜか私も産地の講師として呼ばれ・・・狭くドープな話をしてしまい分かりにくかった所もあるかと思いますが、(作り手というのはこんな感じな事を考え、物を作っているのだと感じて頂ければと)皆さん熱心に聞いて頂けました。

また、他の伝産事業で知合いだった近江上布の田中さん(昨年は、田中さん目当てに産地の愛荘町へ行きました)の熱量も半端なく・・休憩中は産地の悩み・実施したいことを共有・共感したりできました。(第二回は、山梨へ甲州手彫印章担当者3名の方が来て頂けます)

 


仕事(制作)ができない日々が続きましたが、この期間は多くの方々にお目にかかり、今後の参考になることや多くの刺激を頂きましたので、実りあるようにしていけたらと思います。
昨日今日も少し仕事(制作)しましたが、明日からは比較的
じっくり仕事出来ると思います。


テーマ:
こんにちは。望月煌雅です。
連休中はいかがお過ごしでしたか?
私は毎日、仕事でした。
というのも・・・
 
 先週、金曜日は池袋で催されている印章業界関係の展示会へ、数年ぶりに行ってきました。目当ての新素材の印材を試しに購入(業界初の購入者になりました)試しで彫ってみて問題なければ販売開始します❗
 もう一件、展示会に寄り、その後、電車移動し昨年まで伝統的工芸品のブース(今年は不参加)で出展者側で参加していたツーリズムEXPO@東京ビッグサイトへ、タイミングよく公共団体職員と合流し、昨年もお世話になった山梨県のブースへ挨拶しつつぐるっと回ってきました。色々と参考になりました!(遊んでいる写真ばかりで、参考になった内容の写真は1枚もありませんが・・)

福岡県のブースでは甲州手彫印章の産地組合も出店する KOUGEI EXPO in FUKUOKAのポスターもありました!
 
 
 日曜日はみたまの湯で実演。以前、ご子息様用にご購入されたお客様(県内)が私目当てにご来館され、お嬢様とお孫様用に印章をご依頼頂きました。ご子息様(県外)が区役所で絶賛されたと嬉しそうにお話して頂きました。
 作り手としても嬉しいお話です!
 自分では良い物を作ろうといつも取り組んでいるのですが、使って頂ける方が気に入って頂けているのだろうか?といつも不安でいます。こうして購入者の方や使用者の方に喜んでいただけた話をお聞きするとホッとしうれしい気持ちのなります!!

 そして、水曜日からは東京埼玉で会議・説明会・説明会・講師と着慣れないスーツ生活が続きます。制作出来ない日が土曜日まで続きます。(日曜日働き、月曜日10/1は午前午後と印章供養祭という・・・)
 割り切って、東京ではほとんど午後のみなのでホテルに籠り、来月の講演会の準備をします。
(こちらの講演会は初めての内容・時間・対象者でしたので引き受けてから100時間くらい準備に充てようと思っていましたが、ほとんど準備しておらず・・・)
がんばります(~_~;)