札幌「マタニティ&産後ケア通信」マドレボニータ@北海道

マドレボニータのマタニティ&産後ケア教室@札幌のご案内です。


■2017年4月、永野間かおりサイト「産後チャンス」オープンしました。


今後の北海道札幌・旭川・帯広・北見・釧路のマドレボニータの産後ケア教室情報は、「産後チャンス」でご覧ください。




◉マタニティ&産後の心と体をしっかりケアしたいかたへ(4回コース)◉

産後のボディケア&フィットネス教室・バナー



【札幌9月コース】マタニティ&産後ケア教室


(9/5,12,19,26火)※2017/02/27以降生まれの赤ちゃんは同伴可




【札幌】マタニティ・産後ケア教室詳細はこちら


 



【旭川9月コース】マタニティ&産後ケア教室


(9/6,13,20,27水)※2017/03/01以降生まれの赤ちゃんは同伴可



【旭川】マタニティ・産後ケア教室詳細はこちら



メール 【札幌】【旭川】マタニティ・産後ケア教室お申し込みはこちら



メール 体験受講などのお問い合わせはこちら


※産後ケア教室@網走@北見は’16年3月を以て閉講いたしました。オホーツクのみなさま、今後は不定期開催の愛成病院マドレボニータクラス(北見)にぜひご参加くださいませ^^




◉産後ケア体験レッスン&道内出張レッスンのご案内◉



●8/23【旭川】マタニティ&産後ケア体験講座



●8/24【札幌】 産後のバランスボール@ユキコカンガルー助産院教室



メール 体験/単発レッスンお申込みはこちら(※参加ご希望日を入力)


NEW !
テーマ:


赤ちゃんと一緒の産後ケアで、子育てをもっと楽しく!
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクターの永野間かおりです。
 
ただいま12月コース受付中の「札幌・産後ケア教室」のご案内です。
 

マドレボニータの産後ケア教室は、
出産した女性のための、
「身体」と「心」の両方をケアをする教室です。



妊娠・出産してこんな不調はありませんか?

妊娠中の体重増加を予防したい!・運動不足を解消したい

✅ 出産後、体型が元に戻らない・体重を元に戻したい

✅ 尿もれ・便秘に悩んでいる

✅ 骨盤のゆがみを解消したい

✅ つねに寝不足で疲れやすい…

✅ 1日中抱っこばかりで「ママ腱鞘炎」がつらい

✅ 肩こり、腰痛、膝の痛みがつらい

✅ 産後すぐ風邪をひく…など、体調を崩しやすくなった

✅ 赤ちゃんと一緒に出掛けるのがこわい・不安だ

✅ 妊娠・出産後、夫にイライラしてしまう・夫婦ゲンカが増えた

✅ 仕事復帰できるか不安だ・仕事復帰後のことを考えたくない

✅ 誰か大人と話したい!ママ友が欲しい

赤ちゃんと二人きりで家にいるのが、つらい

 

いずれか一つでも当てはまったら、「産後ケア教室」へ!

【札幌】産後ケア教室のお申込はこちらをクリック

産後ケア教室は、産後の体を回復させるための有酸素運動と、
大人同士のコミュニケーションで、母になった女性が心も体も元気になることを
めざした内容です。全国約60ヶ所で産後ケア教室を開催しています。

Yahoo!ニュースで紹介されました!教室の様子を動画でご確認いただけます。



妊婦さんは、妊娠16週以降で経過が順調な方から、
産後は、1カ月健診を終えて経過が順調な方から参加いただけます。

※生後210日以内の赤ちゃんは一緒に参加いただけます。

産後の心も体も元気になっていくために本当に必要な
3つの柱で構成されたプログラムに取り組みます。

【1】有酸素運動(バランスボールエクササイズ)

妊娠・出産でダメージを受けた体を回復し、子育てする体力をつけるバランスボールの有酸素運動を行います。赤ちゃんが泣いたりぐずったら、抱っこして一緒に取り組めるので安心です。

参加者全員がバランスボール初心者なので、運動が苦手でも、大丈夫。週を追うごとに負荷を高めるので、「体力がついてきた!」「産後ダイエットの効果があった」「肩こりや腰痛、便秘が治った」と体の変化を実感できる喜びもあります。

【2】コミュニケーション(シェアリング)



妊娠中・産後に失われがちな大人の会話を取り戻す、コミュニケーションワーク。〇〇ちゃんママではなく、素の自分のままで話せる時間は、イライラやモヤモヤを打開するきっかけになります。

深い話をした仲間は、ママ友以上の「大人の友達」に。に産前・産後誰もが悩む、「人生」「仕事」「パートナーシップ(夫婦関係)」について、茶化したりお茶を濁さず、安心して語り合える時間です。

 

【3】セルフケア



教室を卒業してからも、日常生活で手軽に続けられる「産前産後のセルフケア」のスキルを身につけます。

●1週目:美しい体型のつくりかた(体に負担が少なく筋トレにもなる「抱っこ・オムツ替え・授乳」の姿勢)
●2週目:肩こりのセルフケア
●3週目:ぐっすり眠れる「骨盤呼吸法」と体のゆがみをとる「骨格調整」
●4週目:骨盤を意識した美しいウォーキング

 

【札幌】産後ケア教室のご案内

【札幌教室】毎週火曜日・10:00〜12:00  (※は一緒に参加できる赤ちゃんのお誕生日)
●教室受講前に一度体験したい方は【体験】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室へどうぞ


●12月コース:11月28日,12月5,12,19日(火) 10:00〜12:00
(※2017/05/23以降生まれ)

※1月コースは休講です。

【札幌】産後ケア教室のお申込はこちらをクリック

会場・アクセス

レンタルスタジオ豊水すすきのSQ(札幌市中央区南五条東2丁目シティビル南5条2F)
(豊水すすきの駅5番出口より徒歩6分。大通駅から徒歩12分。国道36号線すぐそば。ビル隣・周辺にコインパーキング多数あり)

 


(会場スタジオ豊水すすきのSQ入り口。マンションビルの2階になります)

参加対象

●出産した女性
産後1ヶ月健診で経過順調・外出が可能になったら参加いただけます。
※生後210日以内の赤ちゃんは一緒に参加いただけます。


●妊娠16週以降〜臨月で経過が順調な方
(受講前に妊婦健診で医師に運動の可否をご確認ください)


●定員:8組(要予約・先着順です)

 

 

料金

12,000円(税込)+ 傷害保険料240円 = 12,240円(全4回・1ヶ月分)

※体験受講は【札幌教室】3,000円(税込)+傷害保険料60円=3,060円(1回分)

【札幌】産後ケア教室のお申込はこちらをクリック

よくあるご質問・Q&A

Q. 参加する場合、持ち物はどんなものが必要ですか?

・運動できるウェア (汗をかきますので着替えをお持ちください)

・汗拭き用のタオル(汗をたくさんかきます!)

・お水などの飲み物(スタジオでもご購入いただけます)

・赤ちゃんのオムツやミルク、着替えなど必要なものを適宜



Q. うちの子はよく泣きます、教室でぐずったら?授乳やオムツ替えは…?

大丈夫です。抱っこや授乳、オムツ替えをしながら参加できます。

エクササイズは抱っこしながらできるので、一緒にエクササイズしていただきます。
赤ちゃんの呼びかけに応えられるだけの瞬発力と体力を身につけるのも、
この教室の目的のひとつです。もちろんその場で授乳やオムツ替えもできます。

オムツ替えや授乳がしやすいだけでなく、エクササイズ中には参加者全員で赤ちゃんを
見守れるような温かい環境をつくっていますので、安心してお越しください。

もちろん、赤ちゃん同伴でなくてもOKです。
お一人で参加される方もたくさんいらっしゃいます。

状況に応じてサポートいたしますので、不安なことがありましたら、
気兼ねなくインストラクターにお伝えください。

 

Q. 産後7ヶ月を過ぎてしまいましたが、 赤ちゃんを連れて行ってもいいですか?

生後210日を過ぎた赤ちゃんは信頼できる方に預けて、単身でご参加ください。

赤ちゃんの安全を確保するためにも、またご本人が集中してクラスに取り組めるためにも、
生後210日以降のお子様は必ず、信頼できる方(託児施設など)に お預けになった上で、
単身でご参加頂けますようお願いいたします。

Q. 4回すべて通わなければいけませんか?欠席した場合はどうなりますか?

4回通してご参加いただくことをおすすめしております。

産後ケア教室は運動もコミュニケーションワークも、毎週少しずつ負荷を高め、
コースで1ヶ月間ご一緒するメンバーとの交流も深めていただくために、
全4回で完結するプログラムとなっているので、4回通しての受講をオススメしています。

もし、体調不良やご予定があって欠席された場合は、
翌月の同じ週に振替受講(手数料1,080円)いただけます。

なお、ご欠席分の受講料の返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

お申し込みから1週間以内の受講料ご入金をお願いしています。

※キャンセル料
開始日より1ヶ月以上前・・・・・・無料
開催日より30日から5日前・・・・受講料の20%
開催日より4日前から前日まで・・・受講料の50%
開催日または開始後・・・・・・・・受講料の100%

 

産後ケアバトン​制度(受講料補助制度)

ひとり親、多胎児の母、障がいのある児の母、早産児・低出生体重児の母などの受講料を補助する
「産後ケアバトン制度」を運営しています。  

詳細を見る>

 

以下にあてはまる方は、マドレボニータの教室の受講料補助や介助ボランティアによるサポートが受けられます。

●多胎児の母 ●ひとり親 ●障がいのある児の母
●出生~生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母
●妊娠22週以降、出産までに連続45日以上入院した母
●10代の母 ●早産児・低出生体重児の母 ●東日本大震災で被災し、避難中の母


 

マタニティ&産後ケア教室で期待できる効果

産後にリフレッシュできる! 体力​が回復する!
気持ちが前向きになる! 仲間ができる! 生活リズムができる!

メール 毎週教室に通うことで、赤ちゃんを連れての外出に自信が持てたし、
何よりリフレッシュができました!体のエクササイズはもちろんのこと、
心の元気回復もでき、参加できて本当によかったと感じています。(30代1児の母)


メール  参加する前より夫や子どもに心に余裕を持って接することができるようになったこと、
またシェアリングで「自分が今後どうしていきたいか」を、自分を主語にして考える
きっかけを持てたことが、参加して一番良か ったことです。
シェアリングがあったからこそ参加後の自分の変化に繋がった気が します!(30代1児の母)

メール  帝王切開での出産だったので、筋力や体力の低下が気になっていたものの、
激しい動きは怖いし毎日の育児に精一杯で体に気を使う余裕がありませんでした。
産後ケアで久しぶりに運動で汗をかく気持ち良さを思い出しました!(20代1児の母)

メール 4回の受講を終え、私のなかでの一番の収穫は
新たな人とのつながりができたこと」かなぁと思います。

仕事や人生、パートナーシップ(夫婦関係)などの話をがっちりしたせいか、
(コース仲間と)4回しか会っていないはずなのに、
もっと前から知り合いだったような不思議な感じがします。

それだけ濃い4回のレッスンだったのかなと思います。(30代2児の母)

メール 妊娠してからというもの、何かあったらいけないし・・・、
お腹が張ってしまうかもしれないし・・・、出血があったら困るし・・・と、
ついつい身体を動かさない方向に傾きがちだったのが、

妊婦でもこんなに動けるんだ!こんなに動いて良いんだ!ということを今回実感できました。
少しずつでも、着実に体力がついてきていることが自覚出来て、そのことが自信になりました。(30代妊婦)

産後ケア教室についてのお問い合わせはこちらからメールでお気軽にお寄せください。






引用元:【あと4組お受付】札幌マドレボニータの産後ケア教室12月コー・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!認定NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

今日は産後ケア札幌教室10月コースを産後ケアバトン制度(妊娠中の長期入院)を利用して参加されたHちゃんのご感想メールを紹介します。

Hちゃんは2人目のお子さんの産後。facebookで産後ケア教室のことと産後ケアバトン制度のことを知り参加されました。

専門性が高い仕事に熱意をもって取り組むHちゃん。だからこそ、今後のことを悩むことも、戸惑うこともあったそう。
また、2人目産後に必ずぶつかる「上の子の赤ちゃん返り問題」。お申し込みメールでそのことも知らせてくださったおかげで、教室やランチでもそのことをじっくり語り合うことができました^^Hちゃんの素直な自己開示に感謝したい!



たまたまFBで見つけて、参加して見ましたが、とても楽しく素敵な時間を過ごすことが出来ました!

今回の(妊娠中の)入院はかなり長くて、体力&筋力が心配でしたが、運動は程よく汗をかき、程よく息が上がって、気持ちのいい疲労感♡次の日の筋肉痛♡やみつきになりそうです。

そして、ついつい悪れがちな姿勢に関しても意識するいいきっかけになりました!
なんとか日常生活でも意識していこうと思います。

 

また、新たな出会いや再会があり、私自身についてお話したり聞いたりすることができ、とてもいい刺激を受けました。

何となく、子育てに専念することは素晴らしいことだけど、それが終わってしまったら私には何が残るんだろうと不安に思っていました。

今のキャリアのままで、育児を理由に何もしないでいたら、いつまで経っても今のまま。

むしろ、置いていかれてしまって、育児が終わったときには取り戻せなくなってしまうのでは…と思っていました。

シェアリングで集中して話した事で、このままではダメだ!自分のためにも何かをしなくては!と思えました。

そして、なによりもかおりんの楽しそうに仕事をするキラキラした姿が、私は1番印象的でした!
私もそんな母親になって、キラキラした姿を子供たちに見せてあげたいなと思えました♡

あと、この教室に参加してから、長男へのイラつきが少し軽減したように思います。
短時間ではありますが、私自身がかなりリフレッシュできたんだと思います。
本当にありがとうございました!

周りの産後の知り合いにも伝えようと思います!

*****

Hちゃん、ありがとうございました!
このご感想メールにお礼メールをお送りしたら、その後のHちゃんの暮らしが見えるような、そんなステキな返信メールをいただきましたので、そちらもご紹介^^

*****

最近2人同時に泣いてしまって、下の子を他の人に抱っこしてもらってもがダメでギャン泣き!ということがたまにあります。
しょうがなく上の子には我慢してもらいながら、テレビ見せたりして、気を紛らわせたり(^-^;

いつも我慢させてしまってる為、保育園の帰り時間のある時には必ず絵本を読んであげることにしました。
そこで息子が選ぶのが、『ちょっとだけ』という本。



内容は、妹が生まれたお姉ちゃんがいつもちょっとだけ我慢して、ちょっとだけ自分で頑張ってるお話。でも最後は、お母さんにちょっとだけでいいから抱っこしてとお願いして、赤ちゃんにちょっとだけ我慢してもらって沢山抱っこしてもらうお話。いつもその本を選ぶ息子の気持ちを考えると泣けてきます。。。

でも、私自身に余裕ができると、夕方急いで帰って夕食の準備をしたいとこですが、ほんの数分絵本を読んであげる事が出来ました。それだけでも息子にとっては大事な時間。

長くなりましたが、自分がリフレッシュして気持ちに余裕を持つことの大切さに気づきました。
今後も自分のためにも、息子のためにも、家族のためにも、体を動かし、自分を大切にして行きたいと思います!



Hちゃん、重ねてありがとうございました!
絵本『ちょっとだけ』は、私も二男産後に長男に読み聞かせて、ボロボロ泣いてしまった思い出があります。

子どもたち2人とも、もちろん可愛いし、大事。でも、産後に体力が低下して、寝不足で疲れ切っていると、可愛いとおもう気持ちの余裕を失ってしまうんですよね。「私お母さんに向いてないんじゃ?」と自分を攻めるのが、またつらい。

お母さんに向いてるかどうかなんて関係なくて、単純に「産後の自分のケア不足」が原因。

産後ケア教室に参加してそれを実感したHちゃんのご感想メールが、それを物語ってますよね!

2人目でも3人目でも、産後ケアは大事。自分を大事にできれば、子ども・家族をもっと愛せるようになる!

 



引用元:子育てに専念するのは素晴らしいけれどそれが終わったら私には何・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

 

今月はじめに新規開講した産後ケア苫小牧出張教室も、早いもので3週目!コース後半です。

苫小牧11月コースには妊娠中に長期入院された事由により産後ケアバトン制度で受講されている方もいらっしゃいます。

産後ケアバトン制度は子育てに人一倍体力を要し、サポートの必要な母たちが産後ケア教室に参加しやすい仕組みに、教室受講料を補助をする制度。



下記の対象に該当する方は、全国の『マドレボニータの産後ケア教室(4回コース)』の受講料が全額補助されます。
※北海道ではマドレボニータの産後ケア【札幌】【旭川】【苫小牧】教室で産後ケアバトン制度受講いただけます。

◆マドレ基金「産後ケアバトン制度」をご利用いただける方◆
(2014年9月コースより以下の要件にあてはまる方の受講料を全額補助いたします)

◎以下の場合お子さまが3歳の誕生日を迎える日まで受講料補助をご利用可能
●ひとり親
●多胎児の母(必要に応じ「介助ボランティア」のご手配をいたします。)
●障がいのある児の母
●出生~生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母

◎以下の場合お子さまが1歳の誕生日を迎える日まで受講料補助をご利用可能
●妊娠22週以降に連続45日以上入院した母
●10代の母
●早産児・低出生体重児の母(【34週未満で出産】または【出生体重2000g未満】)
●東日本大震災で被災し、避難中の母


産後ケアバトン制度のおかげで勇気を出して赤ちゃん連れで参加できた!という方も大勢いらっしゃいます。
お知り合いに該当する方がいらしたら、ぜひ教えてあげてくださいね^^



3週目のエクササイズ、初回に比べたらかなり負荷もテンポもあげたので、疲れたーー!でしたよね^^;

でも、子育てだってぶっちゃけ疲れますよね?!また抱っこ?授乳??はー、腰も肩もバリバリだっ!!



日々同じ疲れを感じ続けるより、週1回でもこうして体をフルに使った有酸素運動で疲れると、夜もスコーン!と寝られて気持ちいい!!疲労の種類も質も違うんですよ、だからいいのよバランスボールエクササイズ^^

 

後半のシェアリングワークは、4分間、選んだテーマについてペアで交替で話す・聞く時間。



仕事復帰のことを考えると不安しか出てこない…という方は、ペアの仲間の「仕事復帰への期待」を聞いてハッとされたそう。自分以外の視点に触れることで視界が拓けて、そうだよね、仕事って大変だけじゃない、収入を得て、評価されて、チームで協力して、何より人に喜んでもらえるやりがいだってある!ってことを思い出せます。

そして、「今この時だけを考えたら不安不安しか出てこないけれど、最初に『こうありたい希望』を絵に描くことで、未来をイメージするようになる。それがすごくいい!」とも話してくれました。

その希望は自分にしか描けないもの。だからかけがえがないし、大事にしたい。そのためにまず絵で可視化して、次に言葉にしてより具体的に描いていくんだよね^^



そして先週、「うーん、パートナーシップ(夫婦関係)は…まぁいいかな♪」とおっしゃっていた方が一転し、お子さんの体調不良を経験し、そこでパートナーの存在がどれだけ支えになったかと、子育ては一人ではできないことを実感された…というお話もありました。

子どものことで心配したり心が締め付けられるような経験をしたからこそ、そこでの協力やサポートで、パートナーの存在の大きさを再確認できたんですよね。そこを当たり前でしょ!ではなく、ちゃんと存在感の確認や感謝ができていることがすてきだなぁ…って^^

 

子どもが成長すると、そんな場面はますます増えます。保育園、幼稚園、小学校の集団生活、勉強が始まって、スポーツも始めたり、そして思春期…と、母一人じゃ決して立ちゆかないことがいっぱいある!ってこれは小学生&保育園児育ててる今の我が家のことなんですが^^;「困ったね、どうしよう?」って素直に言い合える夫の存在に、やっぱり救われることがたくさんあります。

そして、こういう非常時の支えや協力の積み重ねが、夫婦関係や家族を育てていくんですよね。ぜひ端折らずに流してしまわずに、「ありがとうね」「助かったよ」と言葉で、もう何度でもw伝えてあげてほしいー!



そして、再来週の最終週ではぜひセルフケアの骨格調整でピーンとまっすぐ伸び続ける脚を期待!

みんなスマホにアプリダウンロードして、動画も見て、復習・練習をプリーズ!!

 

《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》
【札幌】産後ケア教室12月コース(11/28,12/5,12,19)※あと4組お受付
◉産後ケア教室・出張講座・母親サロンのお問い合わせはこちらから

 



引用元:産後の仕事復帰は不安だけじゃない!期待だってちゃんとある!*・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

 

今日は産後のバランスボールユキコカンガルー助産院教室、3組の産後のみなさん&赤ちゃんたちと、2組の妊婦さんとともににぎやかに弾みました^^

  

今日の参加者のみなさんは口々に、「運動したいけど、何をすればいいのやら…」と戸惑っていた方が多かった!

そんな時はね、赤ちゃん抱っこでも一緒に楽しめる、そして途中で授乳もオムツ替えもOKなバランスボールがオススメですよ!

 

まずは弾むところから始めて、基本姿勢をつくって、骨盤ケアの基本もお伝えして、で、40分ほど。

最初はちょっと緊張していても、ボールの弾みと、手脚の動きに混乱してwもういろんなことがどうでもよくなる…!頃に、ちょうど終了。

つくづく、赤ちゃん連れの外出に慣れる、ほどよいプログラムですよね^^(と自分で言う・笑!)

 

妊婦さんにはぜひ抱っこや授乳・オムツ替えの様子を間近で見ていって!とお願いしたら、なんとお隣の産後の先輩が「オムツ替えしてみます?!」と、オムツ替えのレクチャー☆



産前からこうして赤ちゃんのお世話のリアルを知る・体験するって、超実践的な予習ですよね!

妊婦さん同士、そして産後さん同士、気が合って連絡先交換したりもされてました^^今日のみなさん、とってもフレンドリー♪



赤ちゃんとの暮らしって、楽しいばかりじゃありません。

赤ちゃんが可愛いくて大事なのはもちろん。

それでもやっぱり大人と話したいとか、肩も背中も凝ってバリバリなんすけど!とか、夫とのコミュニケーションがしっくりこない…とか、いろいろ課題も抱えるのが産後です。

そんな時、どうか家で一人で悶々とし続けずに、ぜひ赤ちゃん連れで気軽に・フラリと産後ケアに脚を運んで欲しい^^

先週末の北見産後ケア講座で「なんとなく参加しましたw」という方がいらして、そう!その気軽さで体験からぜひいらしてー!と私、とっても嬉しかったです^^

 

産後ケア教室にはきっとあなたと同じような戸惑いをもってる産前・産後仲間がいます。そして、赤ちゃん泣いてもウンチしてもウェルカム♪な場を作ってお待ちしています^^



年内の札幌最終レッスンは、産後ケア札幌教室12月コースです。

体験受講も4回コースも、どちらも受け付けていますので、産後の自分を大事にケアするきっかけにぜひお越しくださいね^^

 

 



引用元:妊娠中・産後に運動したいけど何をすればいいのかわからなくて…・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

昨日はエルプラザで開催されたNPOピーチハウスの性の健康教育講座「からだの化学〜応用編〜」に参加してきました。思春期の性教育がテーマだったけれど、子どもに何をどう伝える?を考えた時、いつもぶつかるのが「親の自分はそれをどう考えて、どう伝えたいの?」という問い。



講座に参加してあらためて、性のことは恥ずかしい・いやらしいっていう表面的な薄っぺらいものじゃなくて、自分・そして人との関係性の中に生じるゆたかなものであるということ。それは、関係性を深めたり心地よいおもいをする「良いもの」にも、逆にいとも簡単に自分も人をも傷つける「危険なもの」にもなり得るんだな…とおもいました。



 

デジタルネイティブな息子たちには、自分と相手の身を守ることも伝えたいと、こちら『女子高生の裏社会〜「関係性の貧困」に生きる少女たち〜』を読み始めたところ。

帯の「うちの孫がそんなことするはずない」「うちの子には関係ない」「うちの生徒は大丈夫」「うちの地域は安全だ」、誰もがそう思いたいけれど、それじゃダメだってことは明白。まずは知ろうとするところから。母さんだって、学び続けるー!

 

 

 

 

今日は産後ケア札幌教室9月コース卒業生のあっこちゃんのご感想メールを紹介します。あっこちゃんは2人目のお子さんを妊娠中に参加。大きなお腹で果敢にバランスボールエクササイズに取り組んでくださって、ワークでは上のお子さんの産後・子育てを振り返りながら、今・これからをどんなものにしていきたいか?を9月コースの仲間と言葉を交わして深めていました^^

 
9月コースではバランスボールを丁寧に教えていただきましてありがとうございました。
大変有意義な時間を過ごすことができました。
 
あまりキレイな話ではないのですが、
先日出先のトイレで和式しか空いておらず重たい体に鞭うって入ったのですが、
結構平気だったんです!
 
前回の妊娠では足腰がすっかり弱っており、和式のときは
足がぷるぷるして本当に無理だったのですが、今回は大丈夫でした!

エレベーターのないマンションに引っ越したせいや、
上の息子を抱っこしたり公園で遊んでいるせいもあるかもしれませんが、
足を上にあげて骨盤を調整するセルフケア(骨格調整)を毎日続けているおかげのような気がします!
 
前回の妊娠では妊娠中毒症と言われ入院し、陣痛も長引き、
誘発剤での出産でしたが、今回は助産院での出産を望んでいるので、
あと2か月、教えていただいたことを無駄にせず取り組んでいこうと思います。
 
本当に どうもありがとうございました!
 
 
あっこちゃん、どうもありがとうございました!産後ケア教室の後半でやったセルフケア・骨格調整を毎日続けてくださってるなんて、嬉しい!
 
産後ケア教室でお話を伺うと、前回の妊娠中・出産・産後に辛かった・残念・後悔の気持ちを残しているという方、かなりたくさんいます。「安産」といわれたからといって、何もつらくなかったなんてことは、ないんですよね。
 
でもあっこちゃんのように、しんどかった経験があるからこそ!と、妊娠中の自分の体をケアしたり鍛えることで、体力も自信もつけられます。
 
そして、これから迎える出産・産後をより主体的で、納得できるものにしていけます。自分の力でね☆
 
あっこちゃんの「生まれたよ!」メールが今から楽しみです!
出産したらうつぶせ寝を!そして目を休めて、ひたすら体を横たえて養生してね^^
 
 
 



引用元:妊婦でもセルフケアで脚力がついた!和式のトイレがつらくない!・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★



11月15日(水)開催の産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室はあと1組ご参加受付中です。

産後のバランスボール教室は、産後の体にやさしいバランスボールを使った60分、1回完結のレッスン。
体にムリなく、出産・子育てに必要な体力をつけていきます。

【こんな出産後の女性と赤ちゃんにおすすめの教室です】

  • 産後の体のトラブル(肩こり、腰痛、尿モレ、便秘、ボディラインの崩れ…などなど)にお悩みの方
  • 産後の体を元気に、もっと子育てを楽しみたい方
  • 地域で子育て仲間に出会いたい方
  • 赤ちゃんと一緒に出かけたい・なにか始めたい!という方
  • 4回コースの産後ケア教室に行ってみたいけれど、どんな教室かちょっと不安という方
  • 4回コースの産後ケア教室を卒業したけれど、バランスボールで定期的に運動したい方
産後1ヶ月検診後〜6ヶ月(生後210日以内)までの母と赤ちゃんにオススメです。



※こちらのバランスボールの有酸素運動に加えて、コミュニケーションワークとセルフケアを学ぶ
充実の4回コース教室は、【札幌】産後ケア教室をご受講ください。

マドレボニータの産後のバランスボール教室
【円山ユキコカンガルー助産院教室】

11月15日(水) 13:30〜14:30  ※受付中 

(※2017/4/19以降生まれの赤ちゃんは一緒に参加いただけます)

お申込はこちらをクリック



【場所】ユキコカンガルー助産院・カンガルー産後ケアハウス

(〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西23丁目1−33)

※札幌市営地下鉄円山公園駅4番出口より徒歩4分。
一階に「おにぎりカフェ おにとこ」さんがあるビルの二階。近隣にコインパーキングがあります。



【時間・内容】60分

    ●バランスボールを使ったエクササイズ(肩こりを解消し母乳の出もよくなる)

 

【対象】●妊娠16週以降で経過が順調な妊婦さん
     (診断書などは不要ですが、健診で医師・助産師に運動の可否をご確認ください)

    ●産後1か月健診後〜産後6か月までの母と赤ちゃん(※生後210日以内)


    ●妊娠を希望される方・子育て中の方
     (生後211日以降のお子さんは信頼できる方に預けて単身でご参加ください)

 

【参加費】2,500円(プラス母子保険料60円・妊婦さんは保険料30円)

お申込はこちらをクリック

【持ち物・服装】

動きやすい服装(会場で着替えられます。はだしで行うのでシューズは不要です) 
・汗をかきますので、飲み物タオルをお持ちください。 
・赤ちゃん連れの方は、オムツ着替えなど適宜



マドレボニータの産後ケア教室は、生後 210 日までの赤ちゃんと一緒にご参加いただけます。​

オムツ替えや授乳がしやすいだけでなく、エクササイズ中には参加者全員で赤ちゃんを見守れるような温かい環境をつくっていますので、安心してお越しください。

もちろん、赤ちゃん同伴でなくてもOKです。お一人で参加される方もたくさんいらっしゃいます。状況に応じてサポートいたしますので、不安なことがありましたら気兼ねなくインストラクターにお伝えください。

ご質問や受講に際してのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお寄せください。

 

《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》
【苫小牧】産後ケア教室11月コース(11/2,9,16,30木)※体験受講歓迎!
【11/15札幌】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※残席1
【11/28開始・札幌】産後ケア教室12月コース(11/28,12/5,12,19)※残席7

◉産後ケア教室・出張講座・母親サロンのお問い合わせはこちらから

 




引用元:【残席1】11/15札幌・産後のバランスボール円山ユキコカン・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら(ぜひいいね!を)★

速報!と取材の件ばかりアピールしてましたがw北見市まちづくりパワー支援事業産後ケア講座、ご参加者集合写真とともにあらためて開催報告させてください。

 

11/10(金)午後のマタニティ&産後ケア講座は11組のご参加者と赤ちゃん7名、マドレ・オホーツクスタッフも見守り・参加して、こんなににぎやかな集合写真に!



「夫の転勤で北見に引っ越してきて初めての出産・産後なんです」という方も複数いらっしゃいました。そんな方こそぜひ、赤ちゃん連れで産後ケア講座に参加して、仲間づくりと北見を知る・好きになるきっかけにして欲しい!

また、「保健師さんから赤ちゃん訪問で教えてもらって…」という方が、前回に引き続き多かったです!産後女性に一番身近な保健師さんのご協力、とってもありがたいです。



バランスボールの有酸素運動が初めての方は、「ものすごく肩こりしていたことに、運動したおかげで気づけた!」とびっくりされてました。そして、運動すれば自分で体を快適な状態にできるってことを、身を以て知ることができたのは大きいですよね!



短い時間でも、大人同士で話す機会があれば、それだけで気持ちが晴れ晴れしたり、リフレッシュしたり、みんな同じように戸惑いながらも頑張ってるんだなって励まされる。

終了後もコミュニケーションワークの続きで、あちこちでお話が盛り上がってましたねー!



これからも同じ北見オホーツクで子育てする仲間。困った時に頼れるように・何かあったら声を掛け合えるように、LINEでつながるのをオススメしたら、その場で全員フルフルしてwその後もまだまだ立ち話が続きますwだって女子だもの、おしゃべり好きだし、赤ちゃんとは大人の話できないもんね!



年内の北見市産後ケア講座はひとまず今回で終了です。

次回の北見市マタニティ&産後ケア講座は、来年3月23,24日です。1ヶ月ほど前から受付開始しますので、初めての方も、またリピート希望の方もぜひ赤ちゃん連れで・単身でお気軽にご参加ください^^

産後の自分をケアして大事にすれば、赤ちゃん・家族に笑顔で接する余裕ができます。

産後ケアは、女性だけでなく、赤ちゃんと子育て家族のためのものでもあります。

 

《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》
【苫小牧】産後ケア教室11月コース(11/2,9,16,30木)※体験受講歓迎!
【11/15札幌】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※残席2
【11/28開始・札幌】産後ケア教室12月コース(11/28,12/5,12,19)※残席7

◉産後ケア教室・出張講座・母親サロンのお問い合わせはこちらから

 




引用元:保健師さんが産後ケア講座を勧めてくれた!北見市まちづくりパワ・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

金曜は、北見市まちづくりパワー支援事業「マタニティ&産後のための心と体のセルフケア講座」を開催しました。

12組の参加者のみなさんと、赤ちゃん7名でにぎやかに♪

しかも平日毎日夜放送中のTVニュース番組・NHK「ほっとニュース北海道」に取材・放送いただきました!

▼こちらから動画でご覧いただけます。
NHK北海道NEWS WEB 産前産後ケア学ぶセミナー



産後ケアが当事者の母になる・なった女性だけでなく、産後と子育てを支えるさまざまな立場の方たちに伝える機会をいただけたのは、ありがたい^^取材してくださいましたY記者、ありがとうございました!



取材は入りつつも、今日も「産後の股の黒ずみが」とか、お腹のブヨブヨが…とかw産後ケアでお伝えする内容に、今回もブレはありませんよ、身体張って、羞恥心どこかに置き忘れてるよ私・笑!

産後ケアが初めてのフレッシュでドキドキされてたみなさんも、エクササイズで思いきり体を動かし、たーくさんの笑顔見せてくださいました。



参加者のみなさんがよくおっしゃるのが、「こんなに笑ったの久しぶり!」ということ。

そうなんです、普段、赤ちゃんに微笑みかけることはあっても、こんなにゲラッゲラ笑うって、産後はなかなかありません。

でも、バランスボールの有酸素運動で弾んでいると自然に笑顔になるし、思うように動けないことにもw爆笑してしまう^^

そうやって笑うことで、体と心の緊張がほぐれ、その場にいるメンバーとの一体感も味わえる。笑うって、当たり前の感情表現のようだけど、刺激がないと出てこないんですよね。



産後はしあわせな反面、赤ちゃんと家にこもりがちで「孤独」にもなりやすい。

そんな産後女性に、赤ちゃんと一緒に一歩外に出て、息が弾み汗をかける気持ち良い有酸素運動で体を整え、「私は」を主語にした大人の会話で自分を取り戻すきっかけを得て欲しい。

それが産後うつを予防し、地域で子育てする仲間とのつながりを得られるはず。そう思っています。



記者Yさんと取材クルーのみなさんも、オススメしたらバランスボールで弾んでくださいました^^ありがとうございました☆

 

《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》
【苫小牧】産後ケア教室11月コース(11/2,9,16,30木)※体験受講歓迎!
■【11/11北見】マドレ・オホーツク「マタニティ&産後ケア講座」
【11/15札幌】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※残席1
【11/28開始・札幌】産後ケア教室12月コース(11/28,12/5,12,19)※残席7

◉産後ケア教室・出張講座・母親サロンのお問い合わせはこちらから

 




引用元:11/10NHKほっとニュース北海道で産後ケア取材放送いただ・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

今朝の札幌は雨・あられも降ってどんより、でも苫小牧に着くとお天気どんどん回復して、気持ちいい晴れの空に^^今日は産後ケア苫小牧出張教室11月コース2週目のレッスンでした。



先週のレッスンから1週間の体と心の変化は、
「お腹の奥の方の筋肉が痛くなった!(腹筋運動の成果?!)」「わかってても夫にイライラしちゃう」「骨盤を起こすようになった!けど3秒後には忘れてwまた気づいたら直して…の繰り返し」「腹筋が痛くていたくて^^;くしゃみするとイテテってお腹に響いた〜」「へそ上げにチャレンジした!」「内股にならないよう気をつけるようになった!」
…と、早速出るでるいろんな変化が!



産後はどこに行っても聞かれるのは赤ちゃんのことばかり。

もちろん赤ちゃんは大事だけれど、子育ては母の体と心の健康がベースにあってこそ!

こうして自分の体・心に目を向けて振り返ることも、産後の自分を大事にするセルフケアの一つです☆

 

2週目はただ弾むんじゃなくて、お腹の力を使って弾むのを意識!顔は緩めて笑顔で、肩の力は抜いて、お腹の距離をしっかり長く保って…と、先週よりさらに細かい視点でリクエストしていきます。

「エクササイズ後の体の感覚が前回と全然違う!先週よりもっと汗をかけた!」という声もありました。動けば動いた分、体は素直に応えてくれるんです。ほんと健気よね、体って!!

 

有酸素運動でぼーっとリラックス状態になったところで、コミュニケーションワークのシェアリングです。



シェアリングでみなさんに、産後の「人生」「しごと」「パートナーシップ(夫婦関係)」の3つから、話したいものを選んでいただきます。誰にも問われないし、語る機会もなかなかない、これらの大事なこと。

どうありたい?どうしたい?と、自分の頭の中にグルグル渦巻く考えやおもいを、言葉にして表現する時間です。

今日はパートナーシップ(夫婦関係)の話題があちこちから上がりましたねー!



本当はこんな夫婦でありたい、自分でいたい。でも、なぜかイライラしてしまうのが、産後の「私」。

夫やそのほかいろんなことにイライラしてる自分も、つらいんですよね。誰だって、イライラしたくてしてる訳じゃない。

でも、誰にも遮られたりアドバイスされることなく、自分が今感じていること・思っていることを話して聞いてもらう。その話したことを要約の形で、そのまんま返してもらうと、自分の話したことなのに、すごく新鮮に、冷静に客観的に聞き入れられるから、不思議!

そうすると、誰に言われなくても、「育児への責任感から私のこだわりが強すぎたかも?」「夫がどうこうではなくて、寝不足だったりする自分の状態が機嫌に影響してる?」と、いろんな角度から見つめ直すことができます。今日のみなさん、全体シェアリングで話しながら、どんどん自分のおもいの奥へ奥へと掘り下げていっていて、「自分に向き合う」ってこういうこと!!と、私内心大興奮^^



今日シェアリングで話したことや感じたことを、ぜひ運動と大人の会話で体も心もほぐれた今日のうちに、パートナー(夫)にシェアしてほしい!とリクエストしました。

せっかく感じたこと・気づいたことも、話したり文字に残さないとなかったことになってしまって、もったいないから!!

イライラピリピリした状態で夫と話すより、「機嫌の良い自分」で話した方が、伝えたいことも伝わりやすいはず^^

 

《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》
【苫小牧】産後ケア教室11月コース(11/2,9,16,30木)※体験受講歓迎!
■【11/11北見】マドレ・オホーツク「マタニティ&産後ケア講座」
【11/15札幌】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※残席1
【11/28開始・札幌】産後ケア教室12月コース(11/28,12/5,12,19)※残席7

◉産後ケア教室・出張講座・母親サロンのお問い合わせはこちらから

 




引用元:産後のイライラから見えてくる?!自分の価値観とコンディション・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、産後・子育てをもっと楽しく!仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。
 
本を読むのが大好きな私、本屋さんはもちろん、よく北海道立図書館 にも行くのですが、最近2回行って、2回とも休館日に当たった!今日も図書館に行くために、午前中めっちゃ集中して仕事頑張って、アイラブ図書館待ってろ!と車を走らせたのに、なんてこったーー;;
ちなみに、読みたかったのは、桜木紫乃さんの本。北見「もうひとつの両親学級」でもお世話になった吉田紫磨子インストラクターに以前、「北海道出身の作家さんだから、ぜひ!」と勧められて読み始めたら、まーまー釧路やら根室やら、住んだこと・行ったことある街が出てくるでてくる!霧っぽい感じや海の匂い、酪農地帯の土地の空気感を思い出しながら読む小説は、最高です!

また登場人物がどの人も欲とか業とか、普段隠しておきたいようなものをジワジワ見せてくれるんですよ。大人だから決して漏れ出ないように(!)注意深く日々暮らしているそれらも、物語に沿って必要十分な形で見せられると、なんだか嫌じゃない。人ってこういう風に綺麗にばかりも、正しくばかりも生きられないよね、いろんなものを許したり認めたりするしかないや、と。

 
小説も漫画も読み溜めてるので、またブログに書きます^^自分じゃ経験し得ないことを小説や漫画や映画で追体験して想像したり考えることは、仕事をはじめいろんなことに役立ってる。ちなみに、同じく本好きな二男が今読んでるのは、この本。
 
 
息子読み終えたら、今度は私が読もう!本や映画の感想をシェアして、おもしろさを膨らませられるのが、子どもの成長で嬉しいことのひとつ☆赤ちゃんだったあの子と!…と感慨深い^^
 
 
 
長くなりました!産後ケア札幌教室9月コース卒業生のUちゃんのご感想メールを紹介します。
 
Uちゃんは妊娠中から私のブログを読んでくださっていて、産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室に体験参加。その後、速攻で札幌産後ケア教室9月コースに参加されました^^
 
Uちゃんがどれだけ妊娠・出産・産後について学ぶ・体験するを大事にしているか?が、受講中の姿勢からも、またご感想メールからも伝わります。
そしてUちゃんのご感想に、インストラクターってこんなに見られているのか!アカン、しっかりせにゃ!!と襟を正したい気持ちです、遅いか・笑!
 
 
 
夫が月に3日程度しか家に居ない職種のため常時ワンオペ育児決定・・・
これで産後うつになったらホントにヤバイ!という焦りから参加に至りました。
 
体験では、
・バランスボールって簡単に運動ができるんだ!
 
・永野間さん、超やさしいし感じがいいから、これならコースでも通えそう!(すいません、やっぱり誰に教えてもらうかって私には重要なとこなんで・・・^^;)
 
と思ったのが率直なところでした。
 
 
そして9月コースを参加してみて、
 
・こんなに素敵な方達と一緒にレッスンできて良かった
・自分の中でもやもやしてた夢や目標を言葉に出来て、前向きになれた
・これは産前・産後の友人にも伝えてあげねば
最後のエクササイズは体をおもいっきり動かせるようになってて、
 これまで動かしてなかった筋肉・脂肪がむずむずと燃えているのが実感
・永野間さんって、なんてパワフルなスーパーママなんだ!!
と、まだまだいくらでも出てくる感じ(笑)
 
産後うつが予防できて体力つけれたらいいな、くらいの気持ちの参加だったので
期待していた以上の効果が精神的・肉体的にあったと思います。
 
まさかの体調不良で初回に参加できなかったのが本当に悔やまれますが、
その分、10月コースのリピートでさらに前向きでアクティブに動ける私になれるといいなー
来月も楽しみにしています!!
 
Uちゃん

 
Uちゃん、ありがとうございました!
 
この後、Uちゃんは10月コースにもリピートで参加されただけでなく、子育て支援センターで知り合った双子母Yちゃんに産後ケアバトン制度をお知らせ→Yちゃんが双子の赤ちゃんたちと産後ケア受講!と、見事な産後ケアリレーもしてくださいました!
 
Yちゃんとも子育て支援センター以上の濃い話ができましたよね!10月最終週のランチ、えー!とか、なにそれーー!って、ずっと驚き&笑っていた気がするw
 
Uちゃん、教室を卒業してもこれからもぜひつながっていきましょう^^Uちゃんの引き出し多すぎてw2ヶ月ちょっとのお付き合いじゃ全然足りないww
 
 



引用元:産後うつが予防できて体力つけれたらいいな、くらいの気持ちの参・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。