i

i

Thank you!!

 

どうも、木全です。

 

またコロナ感染者の報告が増えてきましたね。

気が緩みすぎです。

自粛が解除されただけで、コロナはなにひとつ解決はしていません。

いまだに共存生活真っただ中。

みんな、気を引き締めていこう。

 

そんな木全はサバに夢中~

このまえひとりBBQをしたとき、お肉と一緒におさかなさんを焼いてしまったら大変なことになりました。

なので、リトライを検討中。

なにかいいサバ料理ありませんか?

鯖缶でもいいですよ。

おすすめのサバ料理があれば(木全でもできるやつ)教えてください。

サバですからね!鰯はダメよ、だめだめ。

 

おいしいサバ料理が完成したら、サバプロを聴きながら食したいと思います。

 

SURVIVE SAID THE PROPHET

「FOLLOW」聴きながらまったり一人ワインを楽しみますね。

 

 

 

どうも、木全です。

 

コロナ騒動は、人間界だけに悪影響を及ぼしているわけではありません。

出荷したくてもできない野菜や果物たち。

そんな彼らに心を痛め、供養する琵琶奏者の人がいるのだとか。

 

植物って音楽好きらしいですからね。

琵琶の音に包まれて、穏やかに旅立てるといいですね。

 

 

「いただきます」は、「命をいただきます」。

「ごちそうさま」は、「命を分けていただきありがとう」の感謝の気持ち。

 

もちろん、生産してくれた農家の人、出荷してくれたJAの人、販売してくれるスーパーや道の駅の人。

生産に必要な肥料や土、軍手、出荷のための段ボールや機械、物流… みんなに「ありがとう」。

 

たったひとつの玉ねぎにも、多くの人の手がかかっています。

そのすべてに感謝しながら、大切に食事をいただきたいものです。

残すなんてもってのほか。

携わった人々の思いと時間をすべて無駄にすることになります。

 

 

ちらっと聞いたことがあるのだけれど、キャベツが笑うって本当なんだろうか?

どんなお話をしてしているのか興味のあるところです。

キャベツだけにキャッキャッしているのでしょうね。

 

爆  笑

 

 

 

あんまりにも苦情が殺到したから、書き直したのだ。

これでどうだ!

クレームが16人はツラかった。

でも良い反響の方が多かったから ホットしたよ。

 

 

 

どうですか?これなら文句はないでしょう。

やったね!!

まだ、ダメっか?

 

 

どうも、木全です。

 

自粛生活も全面解除に近づきつつありますね。

でも、一気に緩んではいけないのだ。

少しずつ少しずつ、様子をみながら、

これまでの努力が無駄にならないようにしていきましょう。

 

ストレスたまっている人も多いよね。

これはコロナに限ったことではないけどさ。

最近、世の中が本当におかしい。

いや、昔からおかしいんだけどさ。

 

昔は会社だとか学校、公園や駅のトイレの壁がすごかったよ。

トイレの落書き。

相合傘から罵詈雑言まで、本当にまぁよく埋め尽くされていたものです。

仕事柄、某一流企業のトイレに入ったことがあるんだけどさ、驚きましたよ。

清楚で上品そうなその裏の顔、まさに大五郎もまっさおです。

 

いまはさすがにトイレに書く人はいなくなったけれど、その分、SNSが昔以上のパワーをみせている。

一瞬の爆発力で世界の裏側に達してしまうその文明の利器で、なぜ人を傷つける。

 

「そんなつもりじゃなかった」

「まさか死ぬとは思わなかった」

 

自分がいわれてみればいい。

 

「人前にでるならそれぐらいの覚悟をしておけ」

 

人前にでることが、どうして誹謗中傷を受け付けることになる。

 

芸能人は芸を売り、政治家は指導力で国を導き、官僚はその能力で生活向上のためあくせくし、

スポーツ選手は結果で答える。

 

そりゃ、いたらない人もいるだろう。

だからといってそれは批判すべきことなのか?

いや、批判はいい。いいにせよ悪いにせよ、しっかりとした判断したうえでの評価なのだから。

 

踊らされる人が多すぎる。

検察庁法のことだって、いったいなにが問題なのか本当に理解していた人はどれくらいいるのか。

ツイッターで気勢を上げていた人たちも、すっかり鳴りを潜めてしまったよ。

はしごを外されたわけだからね。

自業自得です。

 

 

 

 

 

真の姿、裏の努力をみないで、なぜ目に見えることだけで判断するのか。

 

「これは演出がなされている」

「これはただの一面だ。他にもいろんな顔をもっているのだろう」

「マスク2枚発言で、一気にマスクが放出された。裏に何があるんだろう…」

 

なぜ一歩踏み込もうとしない。

あまりにも目と脳が直結しすぎている。

そこには一切思考が介在しない。

いや、思考する脳細胞はあるのか?

 

自身の思考を手放しているから、みせかけの情報や勢いだけの発言に流される。

右だといえば右にいき、左といえば左に向く。

やっぱり右だったといえば、左にいったことすら忘れてしまうだろう。

 

意見がなければ信念もない。

 

発言やアカウントを削除したところで、現代はで「デジタルタトゥー」が存在する。

正義感気取りの特定班はすぐに魚拓(スクショ)をとって保存するだろう。

逃げたところで逃げ切れない。

今度は別の勢力が、やらかした人々を追い込む。

 

 

ネットのない時代が平和だったかといえば、100%そうとも言い切れない。

でもやっぱり、生まれたときからSNSがあるっているのは、もう根本的に違うよね。

性善説ではもはや、やっていけない時代なのかもしれない。

 

昔はよかったとは、ずっと繰り返され続けている言葉だけれど、

それでもやっぱりSNSがない時代のほうが、まだ人は健全を保っていられたのではないかと思う。

 

 

ことばは魂の立てる音。

キミの心はいま、どんな音を立てていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、木全です。

 

いや、眠くなる陽気だね。

ほどよく風が吹いて心地よい。

お腹いっぱい食べると危険なのだ。

 

 

それにしても、日本人は本当にのど元過ぎれば…気質だとつくづく思うよ。

必要以上の自粛は考えものだけど、終わったわけじゃないからね。

デパートの出入りは制限されるし、マスクしていないと入れてもらえません。

 

海外から見れば日本のぬるい対策が、どうして効果を上げいるのかよくわからないらしい。

生活習慣や国民性、納豆や味噌などの食べ物、BCG接種、マスク着用に抵抗がない、

日本語は破裂音の少ない言葉だから飛沫感染の可能性も他と比べて少ない、

アフリカから一番遠い孤島にまで移動してきた祖先だからもともと強烈な耐性がある、

普段から中国の風や黄砂で毒に慣れている… 

なぁーんて、(都市伝説的なものも含めて)いろんな要素が絡み合ってるんだろうね。

 

一番の理由はアマビエさんかな!w

「私を描いて張ったら疫病から守られる」とか、考えてみればものすごい発想だよね。

楽観的というか、本当はどこよりも信仰心が篤いのが日本人なんじゃないのかな。

みんな「無宗教です」とかいうけど、実はそうじゃない。

 

我々の信じるものって、海外の宗教とは違う。

超自然というか、武者小路実篤でいうところの「スーパーパワー」?

自然と子供の頃からなじんじゃってる「なにか」なんだろう。

八百万の神とか付喪神なんて、日本以外の国の人からしたら信じられないだろう。

それこそアンビリーバボー!な世界に違いにない。

 

本当に日本人は発想がユニークだし、いろんなものを生み出したり加工する力に優れていると思います。

それがいいように精神に作用してるんだろうね。

もうDNAレベルでさ。

 

いずれにせよ、一日もはやく季節的コロナになってくれることを祈ります。

 

アマビエをアマエビだと勘違いしていたことは、内緒にしておいてくださいねw

てへへってへぺろ

 

 

 

 

 

どうも、木全です。

 

自粛営業が少しずつ解除されて、人も戻ってきつつあります。

だからといって、コロナが終わったわけじゃない。

そこは忘れてはいけませんね。

引き続き、予防はしっかりと行っていきましょう。

 

なにより栄養が大事!

そんなわけで、木全は最近KFCびいきになってますw

 

 

 

RICKYから一言。

どうやらアメリカ人には日本のしなやかで繊細なハーブ鶏は口にあわないらしい。

「やっぱり本場ですよ」って威張られてしまった!

 

悔しいから本場にいくぞっ!!!

まってろよ!!カーネル!!!!!

悔しいから、真面目にUSA・KENTUCKY州に行くことにしました。

 

言うだけなら蓮〇でもいえる!!

 

木全は実行するのだ。

ケンタッキーといえばバーボンだしね。

どうやらワイルドなアメリカのケンタッキーにはバーボン・ロックが似合うらしい。

 

あらたなる木全の夢!かなえるのだ!!

 

あ~~~アメリカ生活を夢みて今は耐えるのだ。