先日、春の自由画について

ブログで描きました↓

 

 

 

こちらは、息子が5才の時に

「春の自由画」を描いているところ

 

 

 

何も教えていないのに、

遠近感を感じる電車の描き方で

驚いたのを覚えています。

 

(ちょっと親バカ発言ですみません)

 

 

子鉄くんだったので、

小さいころから線路沿いで

電車を見て育ったがゆえに、

 

 

遠近法など知らなくても、

迫りくる列車の姿というものが

目に焼き付いていたのでしょう。

 

 

 

 

  • タンポポ
  • ナノハナ
  • ムラサキハナナ

 

これらが咲いているのも、

沿線あるあるなんですよね。

 

 

そして、10年後…

 

 

こんな写真を撮ってきました。

 

 

 

 

 

 

私自身はカメラのことは

良くわかりませんが、

色々こだわりがあるようで、

 

絞りやシャッタースピードを

自分で調整しているそうです。

 

 

サクラがちょうど咲いていて

天気がいい日に撮影に行けるか、

ここが一番のポイント!

 

 

最初に行ったときは

思ったほど咲いておらず、

再チャレンジして撮影。

 

 

まあ、正直なところ

よく何度も行くなあ~

と思ってしまいますが…

 

 

「情熱」と「行動力」は、

小さいころから変わっておらず、

やりたいことがあって幸せですね。

 

 

絵は描かなくなってしまいましたが、

いまはカメラが楽しいようです。

 

 

我が家の子鉄くん、10年たっても

心動かされる情景は同じで、

表現方法が変わっただけでした。

 

 

 

 

 

 

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

 

 

アトリエ樹乃会NEWS


2024年度、オンライン専用の

キッズアートクラス4/20開講!

 

※以下、画像クリックでHPにリンク

 

2023年度コースも大好評で

継続参加してくれる方も!

 

対面クラスと連動した

アトリエ樹乃会の独自カリキュラム

 

「お絵描き楽しい!」に留まらず、

確実に力がついていきます。

保護者様の声↓

 

 

フォロー動画レッスンで予習復習、

少人数のZOOMレッスンで質問OK!

 

もし時間内に描き終わらなくても、

LINEで個別に作品講評が受けられます。

 



どうしても都合がつかない日は、

対面クラスに振り替えて、

オンライン中継で参加もOK

保護者様の声↓

手厚いフォローで

オンラインレッスンでも

全く不安なく続けられます。

 

オンラインクラス生徒作品↓

 

 

少人数クラスなので、

興味のある方はお早めに!

 

気になるカリキュラムなど、

詳細は下の画像をクリックして

アトリエ樹乃会HPをご覧ください。

 

 

 

ご質問や詳しい説明を聞きたい方は、

ZOOMやお電話でも対応できます。

お気軽にフォームからお問い合わせください。

 

詳細お問合せ・申込フォーム

 

 

キッズアートオンランHP

https://www.kinokai.net/kids-art-online

 

 

LINEからもお問い合わせできます。

 

ブログ・Instagramへ簡単アクセス

友だち限定イベントのお知らせなど

LINE公式アカウント友だち募集中!

友だち追加
 

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりが丘の絵画教室はこちら↓

 

アトリエ樹乃会キッズアートクラス
体験お問合せお申込フォームのリンク

講師派遣ご依頼・その他お問合せは

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

ご入園・ご入学

おめでとうございます!

 

 

「わたしは、にゅうがくしました。」

 

 

どの子も学年が一つ上がり、

新生活がスタートしました。

 

 

アトリエ樹乃会も月曜日から
新年度キッズアートクラスが開講!
 
 
「ひばり新座教室」もオープンし
春の自由画を描いています。

 

 

「わたしは、じてんしゃにのってさくらをみました。」

 

 

 

ただ自由に絵を描くのではなく、

今回は「はじめまして」の

自己紹介を意識してみました。

 

 

「私は、~です。」

「私は、~しました。」

 

 

絵で表現するだけでなく、

言葉でも表現できるように

 

 

まずは自分で文型にあてはめて、

正しい日本語になるよう教えたり

言い換えを一緒に考えたり

 

 

文字が書けない園児さんは

私が代筆しました。

 

 

 

 

「わたしは、ともだちがすきです。」

 

 

 

1年生は「わたしわ」に

なってしまう子もいますし、

 

 

まだまだ小学生のうちは、

いわゆる「てにをは」が

おかしいことは多々あります。

 

 

人に伝わりやすい文にするには、

どうしたらいいのかな?

 

 

自分で書いた文を

声に出して読んでみると、

 

おかしなところがないか

分かりやすいです。

 

 

 

「私は、五年生です。」

 

 

 

日本語では、会話するときに

主語を省略することが多いですが、

 

意識して「文を作る」体験は、

子どもたちも楽しかったようです。

 

 

 

  わたし・ぼく

 

 

「男の子も、『わたし』でいいの?」

と聞いてきた女の子がいました。

 

 

男の子でも「わたし」でいいです。

 

「ぼく」でもいいです。

 

 

「わたしは、すみれぐみになりました。」(進級式)

 

 

 

大人になると、男の人でも

「わたし」を使うんだけど、

聞いたことないかな?

 

 

「わたし」は男も女も使うから、

好きな方を使っていいですよ。

 

 

なんとなく「わたし」は

女だけが使うと思っている

子どもが多いようでしたが、

 

 

男の人も「わたし」を使うと

気が付いてくれました。

 

 

 

 

「わたしは、ともだちとドッチボールをしました。」

 

 

 

 

  そして、オレ

 

これまでの会話を

黙って聞いた1年生の男の子

 

「『オレ』って言うのは?」

 

 

なるほど、なるほど、

高学年の人に聞いてみようか

 

 

普段「オレ」って使う人で、

学校の授業で発表するときも

「オレ」っていう人いる?

 

 

 

「わたしは、さくらをみました。」

 

 

 

 

「発表で『オレ』は、言わない~」

「『わたし』か『ぼく』ですね。」

 

 

大勢の前で話すとき、

初めての人と話すときは、

「わたし」か「ぼく」が

丁寧に聞こえていいね。

 

 

春の自由画を描きながら、

対話を通じて「文の作り」へと

学びを広げていきました。

 

 

「わたしは、ピアノのはっぴょうかいをしました。」

 

 

 

 

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

 

 

アトリエ樹乃会NEWS


2024年度、オンライン専用の

キッズアートクラス4/20開講!

 

※以下、画像クリックでHPにリンク

 

2023年度コースも大好評で

継続参加してくれる方も!

 

対面クラスと連動した

アトリエ樹乃会の独自カリキュラム

 

「お絵描き楽しい!」に留まらず、

確実に力がついていきます。

保護者様の声↓

 

 

フォロー動画レッスンで予習復習、

少人数のZOOMレッスンで質問OK!

 

もし時間内に描き終わらなくても、

LINEで個別に作品講評が受けられます。

 



どうしても都合がつかない日は、

対面クラスに振り替えて、

オンライン中継で参加もOK

保護者様の声↓

手厚いフォローで

オンラインレッスンでも

全く不安なく続けられます。

 

オンラインクラス生徒作品↓

 

 

少人数クラスなので、

興味のある方はお早めに!

 

気になるカリキュラムなど、

詳細は下の画像をクリックして

アトリエ樹乃会HPをご覧ください。

 

 

 

ご質問や詳しい説明を聞きたい方は、

ZOOMやお電話でも対応できます。

お気軽にフォームからお問い合わせください。

 

詳細お問合せ・申込フォーム

 

 

キッズアートオンランHP

https://www.kinokai.net/kids-art-online

 

 

LINEからもお問い合わせできます。

 

ブログ・Instagramへ簡単アクセス

友だち限定イベントのお知らせなど

LINE公式アカウント友だち募集中!

友だち追加
 

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりが丘の絵画教室はこちら↓

 

アトリエ樹乃会キッズアートクラス
体験お問合せお申込フォームのリンク

講師派遣ご依頼・その他お問合せは

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

先月のことになりますが、
NPO 法人「絵本で子育て」センター

絵本講師養成講座に全回出席して、

無事に修了証書をいただきました!

 

(理事長・森ゆり子さんと)

 

 

毎回のリポートが大変だったので、

文字通り「無事に」という気持ち!

 

 

 

  課題リポート

 

初めのうちは講義の感想など

一つ800字程度で3つの課題

 

回を重ねるごとに、

だんだんハードになってきて…

 

最後は20ページを超える大作に!

 

当時の様子はこちらから↓

 

 

S,A,B,C  と成績が付き、

Cを取ってしまうと再提出なので、

いい加減なことは書けません。


 

さらに、

提出期限に間に合わないと、

評価が1段階さがるので、

 

仕事が立て込んでいるときは

徹夜して書くこともありました。

 

 

必死にがんばった甲斐あり、

リポートは全て最高評価Sで

修了することができました!

 

 

 

  学びは楽しい!

 

 

この間、絵本や発育、教育に関する

書籍にとどまらず、専門家の論文や

文科省の中央教育審議会答申まで、

自主的に関連する資料を探して

学びを広げていきました。

 

 

忙しい中、学び続けることは

時間のやりくりがなかなか大変

 

 

けれど、やはり楽しい!

 

 

興味のあることを学ぶのは、

いくつになっても楽しいです。

 

 

学べる環境があることに、

こころから感謝しています。

 

 

 

  絵本は素晴らしい、それ以上に…

 

 

絵本もたくさん読みました。

同期の仲間たちから教えてもらい

新しい絵本との出会いもありました。

 

 

また、何度も読んでいる絵本を

深読みして、新たな発見もありました。

 


絵本作家の方が講師にいらした時は

ご著書にサインしてくださったのも、

本当にいい思い出です。



ますます絵本が好きになったけど、

それだけではありません。

 

 

「絵本」そのものも素晴らしいけれど、

「読み聞かせ」は良いことしかない!

 

ということが本当によくわかりました。

 

 

自分の子育てを振り返り、

見つめなおす良い機会にもなり、

 

なんとなく感じていたことを

言語化し、新たな気づきもあり、

本当に受講して良かったです。

 

 

受講し始めたころの思いはこちら↓

 

 

 

  万年筆で手書きの意味

 

 

この講座ではリポートを

万年筆で手書きします。

 

 

なんで、この時代に手書き??

 

 

正直なことをいうと、最初は

 

「時代遅れだなぁ」と驚きました。

 

 

開講式のときに、

 

「なぜ手書きなのか、理由があります。

皆さんが自分で考えてみてください。

修了する頃には自ずと分かるでしょう。」

 

という趣旨のお話がありました。

 

 

 

 

手書きで構成を書くことはあっても、

私は本文をPCで書いていたので、

 

「万年筆で清書するの面倒だな〜」

 

と何度も思いました。

 

 

でも回を重ねていくうちに、

手書きの良さがじわじわと

感じられるように!

 

 

PCを使って何度も書き直し、

完璧な原稿と思っていたのに、

いざ手書きで清書していると

まだ直せるところが見つかるし、

 

 

自分で原稿を読み直してみると、

全く同じ文章にもかかわらず、

手書きの方が心が動くというか

スッと入ってきやすいんです。

 

 

講師の先生方の講評も、当然手書き。

筆跡から人柄や思いが伝わってきます。

 

 

最初は

「この時代に万年筆で手書き?!」

と思っていましたが…

 

 

「こころ」にしみてくるから

万年筆で手書きなんだわ!

と今は私なりに納得しています。

 

 

 

  自信をもって伝えていける

 

 

絵本が大好きで、

絵本で子育てをしてきた私は、

その経験から

 

アート×かがく×えほん

 

を提唱して、

 

アトリエ樹乃会を運営しています。

 

 

いままでは、

絵本の素晴らしさを

中心に伝えてきましたが、

 

 

これからは、

子育てに絵本を!

読み聞かせで心を育もう!

ということにも力をいれて

伝えていきたいと思います。

 

 

先日も三鷹市の子育て講座で

 

こころを育む親子時間の過ごし方

アート×かがく×えほん
 

というテーマで

2時間お話させてもらいました。

 

 

自分の経験や学んできたことが

子育て世代の親御さんたちの

役に立ったという手ごたえを感じ、

自信につながりました。

 

 

受講者のご感想などは、

後日ブログに書こうと思います。


当日の様子はこちらから↓

 

 

 

  子育て講座の講師ご依頼

 

絵本講座を希望される方、

子育て講座を希望される方、

ご依頼お受けしています。

お気軽にお問合せください。

 


講師派遣ご依頼・その他お問合せ


 

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

春休み、やりたいことが

たくさんありすぎたので、

リストアップしていました。

 

 

宣言すると、気合が入るから

Facebookでさらす作戦(笑)

 

 

結果を発表します!

 

黄色は達成できたこと

水色は不完全だったこと

赤ラインはできなかったこと

 

 

半分くらいできればいいかな~

と思っていたので、予想以上!

 

 

「息子と」春探し散歩は、

お天気と二人の予定が合わずに

機を逸してしまいました。

 

私一人では春探し散歩しました!

 

(春は、やっぱりツクシ!)

 

 

花見で「団子」は、

花見で「どら焼き」になりました。

 

 

塩バターあんどら焼き、

おいしかったです。

 

 

続・窓ぎわのトットちゃんは、

2/3くらい読みましたが、

まだ読み途中です。

 

 

ブログは頑張って3つ書きましたが、

(投稿は2つ)5つは書けませんでした。

 

 

全体をふりかえってみて…

 

 

リストアップしたのは

とても良かった!

 

 

とくにアトリエの片づけ

きれいにしたいけど、大変で…

全然おわりそうになくて、

投げ出したくなる気持ちを

リストを見て頑張りました。

 

(自宅アトリエ:本棚も机もスッキリ!)

 

あとは、些細なことも一つとして、

たくさん書いたのが良かった。

 

 

プリントアウトして、

いつもそばにおいておき、

達成できたらチェックしていました。

 

 

すきま時間にできそう!

もう少し何かできる!

次はこれをしよう!

 

 

リストがあると、だらだらせずに

時間を有効に使えたと思います。

 

 

やらなければいけないことを

リストアップするのは良くやりますが、

忙しいと、つい後回しになってしまう

やりたいことをリストアップするのも

なかなか良いものだなと思いました。

 

 

(※やらなければならない仕事も、

忘れると困るので下に書いたけどね)

 

(陶器用の絵の具をお試し)

 

 

ちなみに、この他にも、

あとから「やりたい」ことが

追加されて…

 

 

どちらも有料講座でしたが、

おもしろそうだったのでポチッ!

 

 

講談社絵本新人賞オンラインセミナー

・絵本作家さんと編集者さんのお話

・絵本製作の過程、裏話など

 

 

科博オンライン・セミナー
・サイエンスコミュニケーション

・児童向け出版物・展示を通じた昆虫の普及啓発

 

 

実に興味深い学びの時間を

過ごすことができました!

 

 

やりたいこと、たくさんできて

かなり充実した春休みでした。

 

 

さあ、明日から新年度スタート!

ありがたいことに、アトリエは

4月からほぼ満席となっています。

 

 

期待に応えられるよう、

がんばります!

 

 

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

 

 

アトリエ樹乃会NEWS


2024年度、オンライン専用の

キッズアートクラス残り1席!

 

※以下、画像クリックでHPにリンク

 

2023年度コースも大好評で

継続参加してくれる方も!

 

対面クラスと連動した

アトリエ樹乃会の独自カリキュラム

 

「お絵描き楽しい!」に留まらず、

確実に力がついていきます。

保護者様の声↓

 

 

フォロー動画レッスンで予習復習、

少人数のZOOMレッスンで質問OK!

 

もし時間内に描き終わらなくても、

LINEで個別に作品講評が受けられます。

 



どうしても都合がつかない日は、

対面クラスに振り替えて、

オンライン中継で参加もOK

保護者様の声↓

手厚いフォローで

オンラインレッスンでも

全く不安なく続けられます。

 

オンラインクラス生徒作品↓

 

 

少人数クラスなので、

興味のある方はお早めに!

 

気になるカリキュラムなど、

詳細は下の画像をクリックして

アトリエ樹乃会HPをご覧ください。

 

 

 

ご質問や詳しい説明を聞きたい方は、

ZOOMやお電話でも対応できます。

お気軽にフォームからお問い合わせください。

 

詳細お問合せ・申込フォーム

 

 

キッズアートオンランHP

https://www.kinokai.net/kids-art-online

 

 

LINEからもお問い合わせできます。

 

ブログ・Instagramへ簡単アクセス

友だち限定イベントのお知らせなど

LINE公式アカウント友だち募集中!

友だち追加
 

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりが丘の絵画教室はこちら↓

 

アトリエ樹乃会キッズアートクラス
体験お問合せお申込フォームのリンク

講師派遣ご依頼・その他お問合せは

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。

オンラインレッスンの経験、

皆さんはありますか?

 

 

子どもの習い事のオンライン化は、

2020年の一斉休校時に塾がいち早く対応し、

他の習い事にも波及していきましたが

その質や内容は玉石混淆でした。

 

 

アトリエ樹乃会では、2020年夏から

オンラインを導入しています。

 

 

 

受講生の声を反映し、改良を重ね

オンラインならではのメリットも

見出されるようになりました。

 

 

オンラインをお勧めする理由は

大きく3点があげられます。

 

  1. 送迎の手間や時間の無駄がない
  2. 近くに教室がなくても習える
  3. リラックス&集中できる

 

(実際に受講している方の感想)

※画像クリックでHPにリンク

 

 

その中でも、一番のメリットは、

 

「近くに教室がなくても習える」

 

どこに住んでいても、

ネット環境さえ整っていれば

好きな先生からレッスンを受けられる

ことだと思います。

 

 

私のところにも、関東だけでなく

九州・四国・関西・中国地方から

生徒さんが集まってきました。

 

 

アトリエ樹乃会のオンラインクラスは

  • フォロー動画を事前にお届け
  • 一クラス4人の少人数制
  • 時間外でも個別に作品講評
  • 対面クラスと連動したカリキュラム

 

など、カリキュラムの質はもちろん、

きめ細やかな指導を心がけています。

 

 

(実際に受講している方の感想)

 

 

絵の具の使い方、遠近法、

自画像や、模写などなど、

オンラインレッスンでも

こんなに素敵に描けちゃいます。

 

 

 

絵の具の使い方や技術も、

皆さん目に見えて上達します。

 

 

アトリエ樹乃会の

キッズアートオンラインは

  • 少人数で、落ち着いて取り組める
  • 家なので慌てて片付けなくていい
  • 周りの目を気にせず集中できる
  • 親も同席して楽しめる

そんなお声もいただいています。

 

 

家なので、続きをやったり、

親も同席していれば、

指導のポイントを聞けるので、

習ったことをすぐに応用したり

発展させていくこともできます。

 

 

これからのオンラインレッスンは

対面クラスの代わりではなく、

 

 

オンラインならではの

付加価値があるからこそ

存在意義があると思っています。

 

 

そこで、さらに2024年度からは、

ふりかえレッスンを受けられるように!

 



どうしても都合がつかない日は、

対面クラス開催日に教室とつなぎ、

オンライン中継で参加もOK

 

 

昨年度もお試しいただいたところ、

「いつもとちがう雰囲気で楽しかった」

とご好評いただきました。

 

 

もともと、お休みした時は

ZOOMレッスンの録画を見て

取り組むことができましたが、

選択肢を増やしました。

 


昨年度より、さらに手厚いフォロー

パワーアップしたアトリエ樹乃会

キッズアートオンラインクラスは、
初めてでも不安なく始められます。

 

 

 

少人数クラスなので、

お早めにお問合せください。

 

 

入会金不要短期レッスンなので、

長続きするかわからないけれど、

ちょっと興味があるという場合でも、

お試し気分で1学期だけ申し込めます。

 

 

気になるカリキュラムなど、

詳細は下の画像をクリックして

アトリエ樹乃会HPをご覧ください。

 

 

 

ご質問や詳しい説明を聞きたい方は、

ZOOMやお電話でも対応できます。

お気軽にフォームからお問い合わせください。

 

詳細お問合せ・申込フォーム

 

 

キッズアートオンランHP

https://www.kinokai.net/kids-art-online

 

 

LINEからもお問い合わせできます。

 

ブログ・Instagramへ簡単アクセス

友だち限定イベントのお知らせなど

LINE公式アカウント友だち募集中!

友だち追加
 

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりが丘の絵画教室はこちら↓

 

アトリエ樹乃会キッズアートクラス
体験お問合せお申込フォームのリンク

講師派遣ご依頼・その他お問合せは

オンラインレッスンを始めてみたい
クリエーター・講師の方へ
 
 

「アート×かがく×えほん」で

子どもたちの学びをサポート

 

西東京市・東久留米市・新座市

ひばりヶ丘のキッズアートクラス

絵画教室アトリエ樹乃会

一ノ瀬 雅美がお届けしました。