フィジカル運動教室 http://www.aso-spo.net/

フィジカル運動教室 http://www.aso-spo.net/

愛知県岡崎市で活動しています、子供たちが遊びスポーツを通し楽しみながら、心と身体の根っ子を育むための教室です

いよいよ

愛知県にも新型コロナウイルス 感染拡大による二度目の緊急事態宣言が発出されました

これから更に厳しくなるであろう状況の中

フィジカル運動教室

フィジカル空手教室、空手道入門クラス

生和会空手道教室

の各教室はと言うと

政府、各連盟、協会が定めるガイドラインを徹底しながら

フィジカル運動教室では

大河原先生を中心に

子どもと保護者が共に一緒になって身体を動かして




そこは
走り回っている子どもの中に寝転がっている子がいる教室

4歳児から小学生高学年までいる教室

子ども同士がぶつかったりしない様に

密にならない様に

怪我のない様に

先ずは安全を最優先に

周囲の大人が見守る環境も自然に整って来て



フィジカル空手教室、空手道入門クラスでは

密を避ける為に
担当の保護者2名程が休憩時の手洗い、うがい、帰り支度等のサポートをしてくださって



生和会空手道教室はじめ
全ての教室では


保護者による
窓の施錠、床のモップ掛け、洗面台周辺の拭き掃除、机や椅子の片付け
玄関扉の施錠までを行って頂きながら


そんな
たくさんの協力の中

日々の教室を行う事が出来ています


保護者の中には

様々な事情でお手伝い出来ない方もおみえだと思います

そんな保護者の方は
自分には何が出来るかな?

そんな風に考えてみてください

その範囲の中で関わって頂ければと思います

決して無理する事はありません


帰路に着く子どもたちへの声掛け
だったり

お迎えの時
我が子に笑顔で優しく接する事だったり

お手伝いくださった親御さんへの「ありがとう」の言葉だったり


この教室は

そこに集う全ての人が

素直で

優しく

元気になれる場所

その環境を具現化して行くのが
私のライフワーク


今だからこそ大切にしたい
人と人との繋がり

その先にある未来

共に行きましょう!


保護者の皆さんへ
改めて
感謝の想いを伝えたくて

ブログを綴らせてもらいました!


追伸

直接手渡しで届いた可愛い年賀状






お返事をと久しぶりに描いた葉書の絵







似顔絵をと思って写真を探しましたが

マスク姿のものばかりで

来年こそ

可愛い笑顔が描けますように

この教室のロゴ
大人の人差し指を小さな手が握っているデザイン








このデザインのモデルとなった子が年中さんで入会して来た時の事

背中越しに
私の両手の人差し指を握りながらジッと私の顔を見上げていて

とても穏やかな表情で
時々ニコッと微笑んでくれて

その時のお母さんに私は

この教室はね

何かをやらせるのではなく

何が出来るのかを見つけるところから始まる教室なんだよと説明していて


その時
ジッと私の顔を見上げていた子どもの

その顔を見つめながら

この子には何が出来るのかなぁ
などと考えていた

当時の私と子どもの様子をデザインにしたものです

その男の子は今年
特別支援学校の六年生になります



この教室には

元気が有り余っていたり




運動が得意だったり




運動は好きだけれど他のお友だちに馴染めなかったり




運動が苦手だったり

出来ない自分が許せなかったり





ものを見たり

お話を聞いたり

ジッとしている事が苦手だったり

様々な子どもがいます

子どもは

そもそも人は十人十色




教室では
幼少期に育まれる

非認知能力


例えば
自分の気持ちをコントロールする力であったり




他者とのコミュニケーション能力や協調性だったり




自主性や主体性だったり





相手を思いやる優しい心だったり




大人として成長して行く上で
とても大切なものを伝えます


それと同時に
4歳から12歳までの発達が最も顕著とされる
神経系身体能力(フィジカル)に着目し

楽しく遊びながら




楽しく考えながら




どんなスポーツにも必要な様々な身体の使い方と頭の使い方

そして心の持ち方を身に付けて行きます

この教室に卒業はありません

ここは
心と身体の根っこを育むはじめの一歩を踏み出す場所

次の一歩は自分のやりたい事に出会った時




自分の足で踏み出して欲しい

その時には
出来ない事は恥ずかしい事ではないという事

勝つとは

強くなるとは

この言葉の意味をしっかり心に根付かせて

是是非ではなく

こんな場所もあるよ

こんな大人もいるよ

こんな子もいるよ

世の中には色々な人がいて
いろいろな場所があって
考え方があって

改めて

だから「みんな違ってみんな一緒」

これまで
たくさんの子どもが巣立ちを迎えてくれて

その中には
子ども指導員として教室に遊びに来てくれる子もいて


常に自分の進化を楽しめるように

今ではなく
未来の自分がどれだけ輝けるか

その為に日々の努力がある

私の信条としている
この言葉を一人でも多くの人に伝えられたらと思います

この活動も今年で10年の節目を迎えます

多くの方々のご理解とご協力のお陰で

現在は木曜クラス、土曜クラスともたくさんの子どもたちが参加をしてくれています


今年からは
次の世代にこの活動を引き継いで行って貰う為に
この教室に最も必要なマンパワー人材の育成

自治体、様々な企業に協力頂きながら環境の充実を目指して行きたいと考えています

私には大切にしている言葉があります

それは
星の王子様を書いたサン・テグジュペリの言葉

「本当に大切なものは目に見えない」

この活動が
その大切なものを育む活動である事を
この機会に少しでも多くの人にお伝えできたのであれば幸いです


以上

前編と後編2回に分けてお送りした
FMおかざき出演原稿でした

当日は
好きな歌を2曲リクエストしてくださいとの事で

番組のオープニングでは

クイーンのウイ・ウイル・ロック・ユーを

エンディングは中島みゆきさんの糸をお願いして

些か緊張して臨んだ本番では

ここに綴った文章の三分の一程も話せませんでしたが

年の初めの志を示す場としては
最高の機会を与えて頂けたと思います





出演のきっかけを作って頂いた
FMおかざきパーソナリティーの成瀬さん

当日のパーソナリティーとしてお相手頂いた
中澤さん、松井さん

この場をお借りして
心よりお礼申し上げます

ありがとうございました


追伸

2021年もスタートして今日は8日

いろいろあります

世界中が

日本中が

日常の生活が

本当に本当にいろいろあって
大変ではありますが

時は
刻一刻と確実に過ぎて行きます

そうであるならば

私は
何も出来ないなどと考えるよりも
今、自分には何が出来るのかを考えながら
日々を生きていきます




11月28日の事務方さんの結婚式

その時の司会の方は
地元FM局でパーソナリティーをされている方で

出演してみませんか

是非
お願いしますという事になり

出演させて頂いたFMおかざきの番組

「ふくし・ふれあい・ふるこーす」


お話するのは
勿論
あそびスポーツ®︎ネットワーク「フィジカル運動教室」について

と言う訳で
作成した原稿

これがまた長い
自分で読んでいても
呆れる程長い

でも
自分なりに
今の気持ちを素直に綴った文章

そこで

今日から
前編と後編の二回に分けて
その内容をブログに掲載しようと想います

何せ長いので
写真なども織り交ぜながらの掲載です

年の初めの志

もし宜しければご覧ください





「フィジカル運動教室とは」


教室の活動理念

人や記録と競うのではなく

今日出来なかった事が
いつか出来るようになる喜びを知る為の教室

出来ない事は恥ずかしい事ではないよ

それは
出来た時の喜びがたくさん待っているという事だから

出来ない事が沢山あるのは
出来た時の喜びが沢山待っているという事だから

勝つとは
今日出来なかった事がいつか出来るようになる事

強くなるとは
それまでの過程




この教室には
健常、障がい、様々な個性を持った子どもたちがその垣根を越えて参加しています

走り回る子どもの中に寝転がっている子どもがいる教室です




この活動を拡げて行く事が
子どもたちの可能性を拡げて行く事に繋がると確信しています

様々な子どもが集うその環境は
保護者にとっての心の余裕にも繋がっています

みんな違ってみんな一緒





それは
子どもの成長の過程にも顕著に現れます

「これまで出会った子どもたちの今」

教室の時間中落ち着きなくフロアーを走り回っていた子どもが
徐々に皆んなの輪に入り
小さな子どもたちのお手本になり
今ではチームスポーツである野球に夢中です




年中さんから7年間通ってくれている4月から中学生になる男の子

出来ない自分が許せなくて
教室では上手くいかない度に癇癪を起こし泣いていたその子は

岡崎市の陸上大会と水泳大会2つの競技で2位に入賞したと嬉しい報告をしてくれて




人と
特に大人と話す事が苦手で
私も殆ど声を聞いた事がない男の子
それが様々なあそびの中では
気分が高揚して来ると
思わず一瞬だけ歓喜の声を上げる事があって
慌ててその口を自分の両手で塞いだりする男の子
その度に
お母さんは感激して目を潤ませていました

ある日
教室会場の移転を機会に巣立ったその子のお母さんからメールが届きました

同じ時期
兄妹で教室に通っていた子どものお父さんが先生をしている中学校に進学したと
中学生になった男の子、お母さん、先生が一緒に微笑む写真が添付されたものでした




教室の誰もが
たぶんその子のお母さんも

この子には跳べるはずがないと思って見ていた

大縄跳びに挑む女の子の姿
何度も失敗を繰り返し
それでも本人は何度も何度も果敢にチャレンジしていて

保護者
子どもたち
会場にいる全員が

その子が跳んだ瞬間

一回だけ跳べた大縄に
歓声を挙げ
自分の事のように喜んで
中には涙する保護者もいて








そんな光景がいくつも散りばめられた
それがこの教室の日々です

他にも
一度では伝え切れない
たくさんのたくさんの想いに支えられながらの教室です


後編に続く→
明けましておめでとうございます


旧年中は会員の皆さん又多くの関係者のご理解ご協力のおかげでコロナ禍の中
6月3日より段階的に再開した教室も年末まで無事行う事が出来ました

2021年の教室は1月7日(木)
フィジカル運動教室
フィジカル空手教室からのスタートとなります

フィジカル運動教室では

見て
聞いて
感じて
考える

みんな違ってみんな一緒

心と身体の根っこを育むを基本理念に


フィジカル空手教室では

先ずは楽しく
身体の上手な使い方
空手に必要な基礎的な動きを身につけ

空手道入門クラスでは

楽しいのその先へ
礼節そして頑張る意味を理解し


生和会空手道教室では

昇級、昇段審査を目指し
withコロナの中
開催される大会での活躍を
空手競技として日本の頂点を目指す教室として

今年も
各教室をより充実したものにして行きたいと想います

子どもたちの笑顔に会えるのを楽しみにしています

本年も宜しくお願い致します



2020年も残すところ後僅か

改めて今年の手帳を見ると

2月21、22日東京で行われたWKF審判講習会の翌週から

ほぼ全ての予定が中止、延期と記されていました

第13回全国道場交流合宿のあるはずだった日には

何故か息子のような事務方さんと買い物をしたようです

今となれば、何を話していたんだろうなどとも思います

一旦は再開した各教室も4月13日からは休講を余儀なくされ

5月6日よりオンライン教室開始







カリフォルニア大学の内田先生はじめたくさんの人の協力があってこそ開講出来た教室

その内田先生からは先日
来年こそ帰りますとLINEが届いていました

6月3日(水)より段階的に再開した教室

小中学校の夏休みは8月8日〜23日
長い長い春休みの次は
短い短い夏休み

今まで経験したことのない日常

東京オリンピックが来年に延期となり

鹿児島国体が延期となり

小学生から高校、大学一般まで

ほぼ全てのオフィシャル大会が中止、延期となる中

それでも
11月28日には5月から延期となっていた事務方さんの結婚式が龍城神社で厳かに執り行われ





全日本空手道選手権大会が開催され

フィジカル運動教室
フィジカル空手教室
生和会空手道教室

各教室を
冬季休みを迎える今日まで行う事が出来ました
















これまで支えて頂いた多くの皆様に改めて感謝申し上げます


常に自分の進化を楽しめるように

今ではなく未来の自分がどれだけ輝けるか

その為に日々の努力がある



多くの支えで育まれた力が

夢と希望を与えられる


そんな活動を
これからも続けて行きたいと想います











教室の皆さんにとって

来年が素晴らしい一年となる事を心より願いながら

年末のご挨拶とさせて頂きます



各教室の皆さんへ

「駐車場及び共通注意事項について」

公民館、ご協力頂いている近所のお宅の空き地スペースと合わせ、竹の子幼稚園駐車場をお借りしています
以下の事柄に十分注意しての利用をお願いします
・事故等あった場合、幼稚園側に一切の責任は問いません
・駐車場内での立ち話の自粛、子どもを駐車場内、またその近辺で遊ばせない

教室では
常に安全に配慮しながら
子どもたちの身体と心の健康づくりに貢献して行きたいと考えています

コロナウイルス感染拡大の状況により展開も多々変わる事があると思いますが
今後とも
各教室への更なるご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます

その後の活動に付きましても、随時ご報告させて頂きます


2021年1月、2月
開催日時は下記の通りです


①フィジカル運動教室

年末を控え冬本番を迎えます
インフルエンザに加え新型コロナウイルスの感染にも注意をしなくてはならない現状
フィジカル運動教室では引き続き、手洗い、うがいなど感染対策を徹底する中で「見る力」「聞く力」「感じる心」「考える力」を養う教室として、同時に自己判断で行動する為の自主性、主体性、協調性、集中力の継続を身につける為の指導を行います


「1月開催日」

木曜クラス(合同練習)
7、14、21、28日

16:30〜17:30

土曜クラス(合同練習)
9、23日

10:00〜11:00

「2月開催日」

木曜クラス(合同練習)
4、18、25日

16:30〜17:30

土曜クラス(合同練習)
6、27日

10:00〜11:00

【教室開催についての注意事項】

教室前の検温の徹底

入退館、休憩時の手洗い、うがい、洗顔についても、日頃から家庭での習慣にしてください
入退館、休憩の際には子どもたちの手洗い、うがい、洗顔などの補助をお願いすると共に密に対する配慮をお願いします
子どものマスク着用については任意とします
見学される保護者の皆さんについては、マスクの着用の徹底をお願いします


【振り替え及び休講の届け出について】

*休講により、木曜クラス月4回、土曜クラス月2回に満たない場合、または自己都合等で教室をお休みする場合は、別クラスでの受講をお願いします。
※但し
事前(月謝納付前)にお休みの申し出があった場合は、参加日数に応じて集金させて頂きます

月1回  1,500円
月2回  3,000円
月3回  4,000円
月4回  5,000円

※お休みする場合、別クラスを受講する場合、いずれもご連絡下さい。

*日程は、施設の都合、諸事情により、教室がお休みまたは変更となる場合がありますので予めご了承ください。


②フィジカル空手教室



年末を控え冬本番を迎えます
インフルエンザに加え新型コロナウイルスの感染にも注意をしなくてはならない現状
引き続き、手洗い、うがいなど感染対策を徹底する中で身体の上手な使い方、空手道の基礎的動きの指導と同時に自己判断で行動する為の自主性、主体性、協調性、集中力の継続を身につける指導を行います


「1月開催日」
木曜日
7、14、21、28日

18:00〜19:00

「2月開催日」
木曜日
4、18、25日

18:00〜19:00

※振り替え練習日
金曜日
19日

17:30〜18:30

【教室開催についての注意事項】

教室前の検温の徹底

入退館、休憩時の手洗い、うがい、洗顔についても、日頃から家庭での習慣にしてください
入退館、休憩の際には子どもたちの手洗い、うがい、洗顔などの補助をお願いすると共に密に対する配慮をお願いします

子どものマスク着用については任意とします
見学される保護者の皆さんについては、マスクの着用の徹底をお願いします



③空手道入門クラス※新規開講


1月より空手道入門クラスを新規開講します

「楽しいのその先へ」

フィジカル空手教室で育んでいる神経系運動能力を、より実際の空手道の動きに近づけながら
礼儀作法、頑張る心と集中力を身につけます

生和会空手道教室参加への準備クラスです


参加資格

フィジカル空手教室より空手道入門クラスに追加入会した者

生和会空手道教室道場生(週二回以上練習に参加している者)
※空手道入門クラスのみの参加は出来ません


「1月開催日」
金曜日
8、15日

18:00〜18:45

月曜日
18、25日

18:00〜18:45

「2月開講日」
月曜日
1、8、15、22日

18:00〜18:45

【教室開催についての注意事項】

教室前の検温の徹底

入退館、休憩時の手洗い、うがい、洗顔についても、日頃から家庭での習慣にしてください
入退館、休憩の際には子どもたちの手洗い、うがい、洗顔などの補助をお願いすると共に密に対する配慮をお願いします
子どものマスク着用については任意とします
見学される保護者の皆さんについては、マスクの着用の徹底をお願いします


④生和会空手道教室


※1月13日
愛知県でも新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発出されました

これに伴い生和会空手道教室では
しばらくの期間

※練習時間を19時から20時までの時短開講とします
尚、練習時間変更の際は
改めてお知らせさせて頂きます

非常に厳しい現状の中ではありますが
更なる
ご理解ご協力の程よろしくお願い致します

1月からの教室では引き続き
全日本空手道連盟の示す新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(練習再開用)に沿った上で
基本、形、など通常の練習内容と合わせ
基礎体力と免疫力を高めながら心身の強化を目指します


「1月開催日」

月曜日
18、25日

19:00〜20:00
一斉指導

水曜日
13、20、27日

19:00〜20:00
一斉指導

金曜日
8、15、22、29日
※8日稽古始め

19:00〜20:00
一斉指導

「2月開講日」

月曜日
1、8、15、22日

19:00〜20:00
一斉指導

水曜日
3、10、17、24日

19:00〜20:00
一斉指導

金曜日
5、12、19、26日

19:00〜20:00
一斉指導


※空手道教室については別途、土曜日に特別練習を行う場合があります

【教室開催についての注意事項】

教室前の検温の徹底
入退館、休憩時の手洗い、うがい、洗顔についても、日頃から家庭での習慣にしてください
 稽古への途中参加については、各自が入り口付近で正座→黙想→座礼を行い稽古に加わってください
保護者は送り迎えのみとし、見学は原則ご遠慮頂きます
送り迎えの際もマスク着用の厳守、別室での待機、公民館近隣での立ち話等もご遠慮ください



・・・・・・・・・・・・・・・

全ての教室は下記の会場に於いて行う予定です
  
蓑川一区公民館
(岡崎市蓑川町字丸山越11番地)

・・・・・・・・・・・・・・・

体験や見学は随時受け付けています。
下記までご連絡下さい。


【TEL】  08048440870(大河原)
【MAIL】asobisports2011@yahoo.co.jp



【TEL】09050040504(事務局 梅本)
【MAIL】seiwa_office@yahoo.co.jp


11月28日(土)

当初は
5月2日に予定されていた
息子のような事務方さんの結婚式に出席して来ました

空は日本晴れ

ポカポカ陽気の中

地元の神社で行われた挙式

彼の御両親もこの神社で結婚式を挙げられたそうです

うちの奥さんと連れだって
式場の神社に向かう参道

鳥居の向こう側では
181cmの長身の新郎と
こちらも
160cm後半であろう長身の新婦
絵に描いたようなお似合いのカップルが
カメラマンに促されながら写真撮影の真っ最中

満面の笑みを浮かべる二人の姿に

あれっ
ヤバい
涙腺が勝手に緩んできた

奥さんに背を向け
快晴の空を見上げて大きく深呼吸

気持ちを落ち着けて
視線を奥さんに向けると

何故かニヤニヤと私の顔を見ながら
まだ早いよ
などと窘められて

挙式を迎える二人の馴れ初め

それは私の弟子の奥さんからの紹介でした

同じバレーボールチームで友だち同士の弟子の奥さんと新婦さん

事務方さんから
その新婦さんを紹介したいと言われて
待ち合わせた行きつけの蕎麦居酒屋さん

初めて会った彼女の顔を見るなり

訳も分からず
うちの息子をお願いします的な事を言いながら

その時も
何故かポロポロ涙が溢れてきたのを思い出しました

コロナ渦の中

多くの試練を乗り越えて来た二人

私たちの目の前には晴れやかな笑顔の二人がいます

厳かな雰囲気の中での神前結婚式を終え

披露宴へ
この会場も50名収容の人数を35名に制限して

いつもの披露宴より
少しだけ互いの席を遠くに感じながら

それでも二人の挨拶からは

挙式までの
そして
これからの未来に向けた

新郎の想い
新婦の想いを聞く事が出来て

そこには
様々な困難を乗り越えて来たからこその強い絆が感じられて

とても
とても温かく

会場全体が
その温もりに包み込まれて一体となり
繋がって行くような

そんな披露宴でした

えっ?
その披露宴で挨拶とかしなかったのかって

しましたよ

今回は
「乾杯」のご発声という事で

只今ご紹介に預かりました伊藤と申します

僭越ではございますが
ご指名を頂きましたので乾杯の音頭をとらせて頂きます

互いを信じ
互いを愛し

二人
力を合わせて幸せになってください

新たな門出の二人に私の好きな言葉を送ります

星の王子様の作者
サン・テグジュペリの言葉

「本当に大切なものは目に見えない」

その目に見えない大切なものを
いつまでも感じる事の出来る二人でいてください

それでは
御両家の更なる繁栄と
新郎新婦の末長いお幸せをお祈りいたしまして

乾杯!!



乾杯の後は
ソーシャルディスタンスを徹底する中

美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら

ご挨拶の度にマスクをして

披露宴の後半
新郎新婦から御両親への挨拶では
また会場中が感動の涙に包まれて

とても温かく
素敵な結婚式でした

改めまして

お二人の末長い幸せを心よりお祈りいたします


追伸

11月のメインイベントを終えて
いよいよ明日からは
冬本番の12月を迎えます

次は12月13日(日)
日本武道館に於いて開催される
第48回全日本空手道選手権大会

今年の締めくくりの大会
審判員として頑張って来ます!!





















こんにちは

校長の伊藤です

本日は、10月31日の土曜日

巷で言うところのハロウィン🎃

クリーニングを出しに行く車中

普段より行き交う車も
なんとなく多く感じて

街中の写真館も
七五三であろう親子連れで賑わっていて

それは
久しぶりに立ち寄った映画館でも

凄い人混み
何事かと思ったら
「鬼滅の刃」でした

このコロナ渦
マスク姿の老若男女が並ぶ中

少し前まではポケモンとか言ってたのに
などと思いながら

何が観たいでもなく立ち寄った映画館を後にして

今は事務所のある建物の1階にある
シュークリームが絶品のケーキ屋さんに来ています

午後からの打ち合わせまでには少し時間があると言う事で
久々にブログを綴っています

前回のブログから一ヶ月以上が経ち

明日から11月

コロナの影響が続く中

行事が少なくなった分
自分の足元を見直す時間も増えて

石屋さんの仕事

日々の教室に加え
保護者の皆さん、子どもたちと個別にお話をする機会を増やしたり

通常の教室以外に特別練習を行なったり

家庭での時間だったり

実家の両親に会いに行く機会が増えたり

ずっと先送りにしていた歯の治療に通ったり

久しぶりの健康診断だったり

新型コロナウイルス 感染拡大の影響で
これまで止まっていた時間が少しずつ動き出す中

10月25日(日)
全日本空手道選手権大会の選考会が行われ

11月には
今年の5月に行う予定だった事務方さんの結婚式をはじめ
大切な行事も多く控えていて

その一つ一つに
これまで以上に時間を掛けて
準備する事が出来る今は

もしかしたら
自分にとっても

すごく貴重で大切な時間ではないかとも思えて

正直
時間を持て余す事もありながら

でも今は
その時間だからこそ
やれる事があるのだと
やるべき事があるのだと

そんな風にも思える様になって

来年の全国道場交流合宿の中止を早い段階で決断する事が出来たのも

これまで以上に自分自身と向き合う時間があったからかも知れません

合宿の中止を決めるた時
同時に
これまで
この合宿の開催を支えてくれた道場関係者はじめ

この行事に携わる多くの皆さんの協力に対する感謝の想いを
こうして
改めて感じられるのも

その時間があったからだと思います

事務所でチラシであったり
入会申込書や体験者シートなどの資料を整理しながら

こんなに多くの資料を用意してくれた
シェル先生、あい先生、大河原先生、林さん
そして事務方さん
多くのスタッフに対して

当初は感じる事の出来なかった
感謝の気持ちで胸が熱くなったりするのも

その時間があったからだと思います

改めて

あそびスポーツ®︎ネットワーク「フィジカル運動教室」

生和会空手道教室

フィジカル空手教室

教室に関わる全ての皆さんに
心から感謝します

多くの協力を頂き
ありがとうございます

これからも
よろしくお願いします

あっ!
ブログを綴り終えた今

教室に通っていた子どものお母さんからメールが届きました

中学生になった子どもたち

その学校の先生の2人の子どもも
同じ時期
教室に通っていて

校長先生
お久しぶりです
今日は中学の体育祭でした

写真付きのサプライズメールでした

嬉しいな☺️




こんにちは

校長の伊藤です

2月の中頃から
新型コロナウイルス の感染拡大が見る見る間に世界中に拡がり

これまでに経験した事のない日常を過ごしながらも

気がつけば9月も終盤

殆どの週末を空手道と共に過ごした数十年間

新型コロナウイルス 感染拡大の影響で 
これまで止まっていた時間が

また、少しずつ動き出す

そんな気がしています

今年の2月22、23日に開催されたWKF審判講習会から約7ヶ月が経過した9月19日(土)

東京で開催された審判講習会を受講して来ました

例年であれば講習会の後

日頃親しくしている空手界の仲間たちと
有楽町駅の側にある
行きつけの中華料理店で空手談義に花を咲かせていた時間には

一人帰路についていた今年の講習会

講習会の日から遡った8月30日の日曜日

私は瀬戸市内で行われた葬儀に参列していました

亡くなられたのは

東京での講習会の帰り
毎年訪れる中華料理店で談笑していた空手界の仲間

53歳の若さで
息子さんと共に空手道の道を進み
優しいご主人と
お孫さんにも恵まれて

全国道場交流合宿
様々な大会
審判講習会など

いつお会いしても
明るく優しい笑顔を絶やさない女性でした

どこの道場の子どもたちにも

いつも優しく接してくださり

道場生の活躍を

まるで自分の事のように喜んでいた姿を
このブログを綴りながら思い出しています


棺の中

紺のブレザーにグレーのスラックス
JKF公認ネクタイ
全日本空手道連盟の正装で

たくさんの綺麗な花に包まれながら
眠っているような穏やかな表情の先生の出立に

そう言えば

審判講習会ではいつも一番前で講義を受けていたな

熱心に質問をしていたな

もっと声を掛けられていたのではないか

拙いアドバイスでも
もっと出来たのではないか

様々な感情が交錯していました

早朝から
その訃報を知らせる連絡が次々と届き

本当に
たくさんの人に愛された人生だったんだと
改めて感じながら参列した葬儀

コロナ渦の中にも関わらず
多くの参列者が別れを惜しみに訪れた葬儀でした

今回の講習会では

たくさんの人に愛された
その先生の笑顔が
受講に臨む私を支えてくれました

目標の為に努力する事

それ自体が
幸せな事なのだと気づかせてくださった先生

改めて

心よりご冥福をお祈り致します