もう投資会社に在籍しておりませんが、身近に投資案件があったので、頼まれてもいないのに(笑)、デューデリジェンスし、投資シナリオを描いてみました。むかっ
当事者ではないものの、行方がかなり気になる案件。
客観的に考えたらあまりよくない結末が見えてきました。ダウン
とはいえ、圧倒的に情報不足。DASH!
そして情報が増える要素もなし。
これ以上は厳しいかなぁ。

とりあえずこのシナリオを想定しておいて、現実をウォッチしていくことにします。目
思っていた通りになるとすれば、個人的にはよくないけど、ビジネスパーソンとしては仮説が当たるってことで結構うれしい。
喜ぶかどうか微妙だけど(苦笑)

こんなことやってるのはかなりマニアですね。汗
AD

投資案件らしい話

テーマ:
実は最近だいぶファイナンスの知識を身につけ、素人なりにレベルがあがりました。アップ

今日は投資案件のディスカッションをし、最初の投資方法から最後の売るところまでようやくシミュレーションができました。チョキ
考え始めは絶望的な気分にもなったけど、わりとまとまってきたと思います。

でも経営陣は「単に飯食いに行っただけ」と言っています。
はっきり言って、私はそういう物言いが嫌いなんだけど、「まあ結果見てろ」と思ってます。
玉砕かもしれないけど(笑)爆弾

あと少しです。
AD

出店計画

テーマ:

今日はクライアント先でわりと時間があったので、投資案件候補の飲食店の出店計画を立てていました。

というより、出店できそうなホテルやら商業施設をサーチしていました。ドンッ


まったくもって未知の世界なのでわからないことだらけですが、調べていくうちに「もしかして?」ということがわかるようになります。

仮説を立てるようになるにも、足や手を動かさないとだめですよね。

何事も教科書だけからでは学べないと思ってます。あせる


飲食店を担当していて、自分のこれまでの人生がものすごく生かされることを実感します。

感性が普通な人なので、「これならよし」とかってのが自分の感覚から想像できたりして、それで「マーケティングやれば?」

とときどき言われるんだろうと思います。


手を動かし始めると投資案件も楽しい。音譜

独立してしまえば、こういうのはできなくなっちゃって、少しさびしいかも。


ま、自分で事業をやればよりよいってことになるから、いいんですけどね^^

AD

デューデリ

テーマ:

継続してお手伝いしてる、とある飲食店のデューデリ。

企業価値を上げるにはどうしたらいいかを真剣に考えました。

脳みそ雑巾みたいに絞ってね^^(笑)


でもたいしたノウハウがあるわけでもなく(私に)、かなり考え、がんばって議論したけど、結局最初に思いついたアイデアが一番だねという結論に。ドンッ

でも考えに考えて出た結論は、思いついて出した結論とたとえ一緒でも違うんですよね~。

少なくとも突っ込まれたときにきちんと回答できたりするし。


結局実際にこの企業に投資して、経営陣として参画するというのが一番私たちのスキルアップにつながるのでしょう。


これまでデューデリは、ファイナンスのチームでやっており、コンサルティングチームは参加していなかったのですが、今回から参加するようにという社長命令により、私もない時間を割いて1案件参加させてもらってますが・・・知らない世界で楽しいかも。!?

ただ、自分の凡人度合いについては相当実感しますけど^^


今の会社にいるうちに、こちらの経験もがんがん身につけておきたいと思います。

セミナーとか受けるわけでもなく、給料もらってこんなことができるのは本当に貴重ですから。

まあそれだから会社に残りましょうってことにはならないんですけどね>私。


結局自分で会社を興したいわけですしね(笑)


ただ、経歴としては、投資に多少絡んでいたと言ってもいいかしら?ずうずうしい?

今日は飲食店のマーケティング戦略を考えました。ナイフとフォーク
まだアイデア段階で、金額なり、実行性なりの裏付けを何もつけてないバージョンですが、一応素人なりのものを作りました。
やっぱり、カタテマにできることじゃないよね。

でいろいろ考えたけど、すでにやってる会社があったよ!
私のアイデアなんて、個性なくてつまらないのよね。しょぼん

ある人に、将来一緒に事業をやりましょうと言われていて、そのときには「ぜひマーケティングを」と言われています。ニコニコ
素人なんだけどなあ(笑)


きっとこれからがんばるのでしょう。
現場を見ないことにはわからないよねと投資チームを鼓舞して、案件候補先に分担して行くことに。
私は常に仕事に私生活に、時間がない人なので、ひょっこり空いた時間に迷わず行ってみました。ナイフとフォーク



行ってみて思いついたこと。

味をもっとよくすべき。(顧客(特にリピーター)増加と口コミアップにつながる)
店員教育ももう少しすべき。(顧客(特にリピーター)増加)
仕入は各店別か一括か。一括でないなら可能な限り一括にする。(コスト削減、味の保証→顧客増加)
新規出店時のプロセスを汎用化できないか(コスト削減?)
イベントの企画を積極的にやってみる(収益の確保)
道楽で並べてある調度品にストーリーを持たせる(リピーター増加?)
販促の面で改善の余地はないか


これ以外に先日ディスカッション中に思いついたこともあるので、まとめてみたいと思います。


投資案件に関しては完全に素人で、今はまだ勉強の意味合いが強い。
というか勉強だよね。メモ
決して上っ面だけで「わかった」と勘違いしないように、真摯な姿勢で取り組みたいです。

投資案件に関わる

テーマ:
今日は投資案件に関わることができました。キラキラ
飲食関係の企業で、まあ収益もいい。
出店のたびに初期投資がかなりかかることもあり、借金が多い。
でも人気はある。チョキ

投資グループの人達が調査はやってくれたので、企業価値を高めるためにどうしたらいいかの話題に入れてもらうことに。
実は誰もお店に行ったことがないのでまずは行ってみようということになり、分担を決めました。走る人

ここから産みの苦しみがきっと始まるんだろうなぁ。
以前、起業家スクールに通ったことがあり、そこでは悪い生徒だったけど、なかなか生かせそう。アップ
フレームワークももう一度探してみようかな。
スクールに通っていたときは自分がどんなビジネスをしようか、自分の強みは何か、さっぱりわかっていなくて、そういうときの私って本当にまじめに学べない。
目的のある勉強は大好きだけど、目的を見失ったときの勉強ってかなり意味ないと思ってしまうのよね(苦笑)
融通きかないんだなぁ。ダウン

まあそんなわけで、実践で覚えていくしかないわけです。OK
思い立ったら吉日、はりきってやりましょう!ニコニコ