花川病院のブログ

花川病院のブログ

花川病院のブログです

こんにちは栄養科です!

9月も中旬に入り少しずつ気温も下がり

秋の気配を感じてくるようになってきましたねもみじ

 

今日は新メニューのご紹介です!

群馬県のご当地メニュー”子供洋食”をアレンジした

”たこ焼き風じゃが芋”を提供しました星

蒸したじゃが芋を長ねぎと桜えびと一緒に炒め

ウスターソースをからめて味付けをしています!

そしてほんのちょっと隠し味にたこ焼きソースを投入たこ焼き

最後に青のりをまぶして完成です!

 

じゃが芋が少し崩れてしまいましたが

その分柔らかく仕上がり

「食べやすくて、美味しいよニコニコ」とお声をいただけました!

 

たこ焼き風じゃが芋のほかには

少しずつ寒くなってきた季節にぴったりの

挽肉あんかけうどんを提供!

こちらも「おいしい!」「つゆまで全部飲んじゃった爆  笑」などなど好評でした!

 

次回は当院の一大行事、”感謝祭”が待っています!

みなさんに喜んで頂けるよう栄養科一同準備しておりますので

どんな食事が出るかをお楽しみに!

 

 

トヨタ自動車藤田医科大学が共同開発した歩行練習支援ロボットwelwalk(ウェルウォーク)を、当院が北海道内で初導入(201710月~)してから3年近く経過しようとしています。!!

当院では毎週ウェルウォークチームによる検討会を行っています。北海道は涼しくなってきましたが、感染対策として窓を開放して換気を行い、ソーシャルディスタンスを保ちながら実施しています。その週に入院された全患者さんを対象に、ウェルウォークの適応判断と担当を決める検討を行っています。ベル

 

 

 

 その後、ウェルウォークを実施している患者さんについて、ウェルウォーク担当者が機器の前で現状や経過、設定についてプレゼンを行い、メンバーとディスカッションを行っています。メモ

 

 

 

 当院ではウェルウォークに限らず最新の機器や知見を積極的に取り入れており、従来のリハビリテーションに加えてこれらの機器を有効的に活用した質の高いリハビリテーションを提供し、患者さん・ご家族に満足していただけるよう研鑽を続けていきます。アップキラキラキラキラキラキラウインク

 

リハビリテーション部

みなさん、こんにちはキラキラ毎月院内向けに発行している「花川病院DIニュース9月号」をブログでご紹介します!!今月はエキノコックス症についてまとめてみました鉛筆聞いたことあるけど、よく知らないという方も多いのではないでしょうか?

近頃は札幌をはじめ道内の都市部の市街地や公園で、キタキツネが頻繁に姿を見せているようですもやもやどさんことしてこの感染症についてもう一度理解を深めてみませんかニコ??

 

エキノコックス症とは寄生虫のエキノコックスによってヒトに起こる感染症のことを言いますUMAくん宇宙人くんバイキンくん北海道では、キタキツネと野ネズミの食べる-食べられるの関係の中で感染サイクルを形成しているのが主となっています犬ねずみネズミの体内で孵化した幼虫が肝臓などに袋状の病巣を作り、それがどんどん広がっていきますガーン。感染ネズミをキツネが食べることによって、取り込まれた幼虫がキツネのお腹の中で親虫となり、糞中にエキノコックスの卵が排出され、その卵が手指、食物、水などを介して口から入ることで感染サイクルが成立するのですガーン

キツネはエキノコックスが寄生しても平気ですが、感染したネズミは仮にキツネに食べられずに済んだとしても病巣が拡大し、死に至りますおばけくんまた、ネズミの体内ではエキノコックスは幼虫のままでとどまり、親虫になることはありませんにやりヒトもネズミと同様、卵から感染し体内で親虫化が起きないため、ネズミからヒト、ヒトからヒトへ感染することはないのです。

 

ヒトが感染した場合には、エキノコックスは主に肝臓に寄生します。5~10年は無症状で自覚症状はありませんが放置すると90%以上が死亡しますアセアセ根治は、病巣部分を手術で切除する外科的方法です。切除が難しい例では薬薬物療法薬を行います。

…が、エキノコックス症は予防できる感染症です。正しい予防を心がけましょう。

また、ネズミを捕食するイヌ、ネコ等も感染します。注意しましょうあしあとあしあと注意

 

予防ポイント!!!

 ・野山に出かけた後は手を良く洗うみずがめ座お願い

  ・キツネを人家に近づけないよう、生ゴミ等を放置せず、エサを与えたりしない ハンバーガーステーキ

 ・衣服や靴に付いた泥はしっかり落とす足

 ・沢や川の水、井戸水は生水のまま飲まないスライム

 ・山菜や野菜、果物等もよく洗ってから食べるさくらんぼぶどうりんご

 ・ビーグルしっぽイヌの放し飼いをしないビーグルあたま

 

いかがでしたでしょうか?DIニュース本誌では、北海道の感染状況、治療薬等についても説明していますクローバー少しでも生活に役立てて頂ければ嬉しく思いますニコニコ何かわからない事があれば、花川病院の薬剤師にお気軽にお尋ねください。(薬局 室内)

先日、栄養科内でミニ勉強会を実施しました鉛筆

お題は「カリウムについて」です。

最近カリウム制限の方が多くなってきており、栄養士間で学び・知識の再確認をしました。

今回担当してくれたのは3月に入職した管理栄養士ですニコニコ

現在、たくさんのことを学んでいます。

今後も安心・安全・美味しい給食をお届けしていくために、自己研鑽していきます。

 

 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から「感染拡大を予防する新しい生活様式に移行していく必要がある」との提言がなされ、花川病院リハビリテーション部では新たな生活様式に則りながら、部員の学習機会の担保に努めています。その一つの取り組みとして、5月から教務通信を開始しました。!!

 

教務通信では、英論文の翻訳学術誌各学術団体からの情報提供など、忙しい臨床業務の中で有益な情報がタイムリーに部員が入手できるよう、A4サイズに1枚でまとめて発行しています。ベル

 教務主任が中心に行っていますが、徐々に部員からの情報発信も増えてきており、自身で研鑽したものを全体へアウトプットしていくことで、部員全員で力を合わせてリハビリテーション部全体の質の向上に努めたいと思います。アップキラキラキラキラキラキラウインク

 

リハビリテーション部

 

こんにちは~!!ようやく朝晩は涼しくなり過ごしやすくなりましたね照れ

窓を開けていると秋の虫の声がだんだんパワーアップ筋肉しているように感じますキョロキョロ

 

今日はみなさまお待ちかね「おやつの日」ですラブラブ

メニューは・・・

「さつまいもとくりのタルト」です爆  笑

さつまいも、くりといえば秋に収穫されるおいしいものですね~

嚥下食の方には「マンゴープリン」をお召し上がりいただきましたよ~

本日もお飲み物はホットコーヒーコーヒーオレンジジュースオレンジりんごジュースリンゴ

ご用意しましたグッ

さっそくパクリ爆笑「う~んおいしいね~~」

なかよくパクリ照れ「は~~ほっとするわ~~」

「楽しみにしてたのよ~~」とパクリラブ

 

本日のおやつの時間もみなさんリラックスした表情でお楽しみいただいています音譜

 

次回のおやつの日は9月30日です!!

お楽しみに~照れ

 

(地域連携相談センター)

 

 

皆さんこんにちは爆  笑

 

すでにニュースで流れていますが、レバンガ北海道の折茂武彦社長が

「ギネス世界記録」に認定されましたアップ

認定されたのは、今年1月に行われた「B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2020 in Hokkaido」でMVPを受賞に関してですアップ

 

 

「何よりも北海道でギネスが生まれたことが非常に嬉しい。Bリーグやファン、共にプレーしてくれた選手やスタッフの協力もあり、この記録が達成できました」と感謝の言葉を述べられていました。

 

当院も記念すべき日に参加出来て光栄です音譜

折茂さん来年の6月引退試合を楽しみにしていますラブラブ

 

みなさまこんにちは爆  笑いかがおすごしでしょうか?

残暑晴れ晴れが厳しい日が続いていますが体調を崩されていませんか?

来週からは少し気温も下がり過ごしやすい日になるようですね~

あと少し・・・頑張りましょう!!

さて暑い日が続いていますが季節は秋にチョットずつですが近づいていますねキョロキョロ

今月のペーパークラフトのご紹介ですが

秋にはピッタリの・・・

「秋の紅葉リースづくり」ですグッ

紅葉した葉を・・・もみじ

リースにたくさん貼っていきますよ~照れ

テーブルにたくさんの葉っぱもみじもみじもみじをひろげて

「どれにしようかしら?」と考えながら貼っていきますウインク

職員もお手伝いしますよラブラブ

こちらのお二人はお話しながら楽しそうです~照れ

そして・・・

じゃ~~ん!!

完成しました~ルンルンいかがでしょうか?

とても可愛くきれいにできましたね~爆  笑

来月もいろいろと準備していますのでお楽しみに~ラブラブ

 

(地域連携相談センター)

 

まだまだ暑い日が続きますね。太陽

体が疲れていると熱中症にもかかりやすいとのこと。目

一度に水分をとるのではなく、こまめに水分をとって予防が大切ですよねウインク

 

暑いと食欲もなくなりますが、なぜかカレーだと暑いのに食べちゃう照れ

そんな方が多いと思います。

当院も、カレーカレーの香りをかぐと、「食欲ないけど、カレーなら」「カレーだとご飯すすむわ」

という方が多く、カレーは国民食と言われるだけ、人気メニューです。

 

今回は、「しっとりキーマカレー」として調理師さんに相談しつつ作ってもらいましたカレー

キーマカレーはひき肉を使いますが、パラパラだとひき肉は口の中でばらけてムセたりと

食べにくかったりします。

今回は少し水分の多くしたしっとりとしたカレーを目指してウインク

 

玉ねぎと夏野菜から出る水分のみを利用し、水はいっさい入ってません。

大きなお鍋でコトコトとつくり、しっとりと仕上がりました爆笑

 

ごはんの上にカレーと今回は目玉焼きをトッピングドキドキ

本日のカレーも好評で完食される方が多くいらっしゃいましたおねがい

 

今月はカレーメニューを多くし、来週はビーフカレーですカレー また違った食感を味わっていただきます。

819日(水)~22日(土)に国立京都国際会館にて57回日本リハビリテーション医学会学術集会が開催されましたが、7月中旬以降の全国的な新型コロナウイルス感染者の急激な増加に伴い、今年は現地及びオンラインを複合したハイブリッドでの開催となりました。!!

 当院からは理学療法士の中村が「呼気ガス分析指標からみた脳卒中後患者に対する歩行練習支援ロボット(welwalk-1000)と長下肢装具歩行練習の相違」というテーマにてポスター発表を行いました。出力済のポスターを事前に運営事務局へ送付し、代理で貼付けの対応をしていただき、今回の発表および講演への参加は、オンライン上での参加となりました。ベル

 

 

withコロナ」の時代の学会として、オンラインとオフラインを上手く融合させた、まさにハイブリットの学会運営が今後の学会運営の一つの形になっていくのを実感しました。

今回学んだことを部内へ伝達し、患者さんにより良いリハビリテーションを提供できるように今後も研鑽を積んでいきたいと思います。アップキラキラキラキラキラキラウインク

 

リハビリテーション部