花川病院のブログ

花川病院のブログ

花川病院のブログです

みなさんこんばんは!

当院がある北海道石狩市は季節はすっかり秋イチョウ!!!!!

 

…というよりもすでに冬のような寒さ( ^ω^)・・・。

朝起きた時にストーブをつけようか一瞬迷いましたがカレンダーを見て踏みとどまりましたキョロキョロ

今年の冬が今から不安です…( ;∀;)

 

さて、今回は北海道医療新聞様に掲載いただいた記事のご紹介となりますウインク

 

 

当院のリハビリ訓練にて使用しているウェルウォークについてですスター

『歩行訓練』と聞くと身体をリハビリの先生に支えてもらって行うイメージでしたが、

今では記事でご紹介しているようなロボットを導入して行っております!

 

 

記事で紹介いただいているロボットが上の画像のものになります。

とても安定性が高く、リハビリ効果をはっきりと実感できる、

とても素晴らしいロボットですウインク

 

今ではこのような医療業界で活躍するロボットの展示会も開催されており、

会場へ行くと自分がイメージしていたものとは全く異なる、

とても技術の進歩を肌で感じられるものが多数展示されており

見学しているだけでとてもワクワクします爆  笑

 

患者様はもちろん、職員の負担も軽減され転倒などのリスクも軽減される

ロボットがこれからもどんどん開発され簡単に導入される世の中になっていけば良いなと思います照れ

 

当院に関する詳しい内容について記事にて掲載していただいております!

是非ご覧ください音譜 (冨)

皆さんこんにちは爆  笑

 

いきなり寒くなり、清々しい秋はどこへやらという空模様ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうかもみじメラメラ

来る10月1日、2日はレバンガ北海道のホーム開幕戦ですアップ

そして、楽しい事は続きます爆  笑爆  笑

10月9日(日)「第12回石狩ありがとうまつり」が開催されます音譜音譜

今年は地元の野球チーム「石狩レッドフェニックス」のファン感謝祭が一緒に行われます爆  笑

選手とダンスや選手ふれあいブース、そして坪井監督のトークショーもあり見どころ満載ですアップアップ

 

是非この機会に選手と直にお会いして、仲良くなりましょうラブラブラブラブ


 

皆さん、会場でお会いしましょう~爆  笑アップ

みなさん、こんにちはゾウ 毎月院内向けに発行している「花川病院DIニュース9月号」をブログでご紹介します!!今月は「お薬の分類」についてお伝えしたいと思います星

 

医薬品は、「医療用医薬品」と「一般用医薬品」に分類されますえー医療用医薬品は病院・診療所の医師から処方されるお薬であり、院内薬局や調剤薬局で処方箋に基づいて調剤・交付されます。一方、一般用医薬品は、市販薬やOTC薬品とも呼ばれており、主にドラッグストア等で購入できるお薬の総称ですやしの木

 

 

 

 

 さらに。医療用医薬品は、作用の強さに応じて「普通薬」、「劇薬」、「毒薬」の3種類に分けることができます真顔薬局ではこれらのお薬の保管場所を分けて管理する義務がありますひらめき電球一般に、毒薬・劇薬とは、内服や注射を行い体内に成分が吸収された場合に、副作用などの危害を起こしやすい、毒性・劇性の強い「医薬品」のことですびっくりこれらの分類は、法律に基づいて厚生労働大臣によって指定されます。毒性の強さは、文字通り毒薬」>「劇薬」>「普通薬の順番となっており、毒薬と劇薬の毒性に関する効力は約10倍の差があるとされています!!

 

 一般用医薬品は、副作用や相互作用の強さに基づいて「要指導医薬品」、「第1類、第2類、第3類医薬品」の4つに分類されます鉛筆要指導医薬品とは、従来は医療用医薬品のみで用いられていた成分が市販薬として初めて販売されるケースなどが該当します星安全性の観点から要指導医薬品と第1類医薬品は薬剤師による販売が義務付けられていますニコニコまた、要指導医薬品以外はインターネットや郵便等での販売が認められているので、昔に比べて市販薬がより手に入りやすくなっているのではないかと思います照れまた、薬のパッケージや容器には、「要指導医薬品」、「第1・第2・第3類医薬品」の表記が記載されているので、市販薬を手に取る際にはぜひ確認してみて下さいね犬

 

いかがでしたでしょうか??DIニュース本誌ではブログの内容をより詳しくお伝えしているので、ご覧いただけると幸いですにっこりお薬に関して何かわからないことがあれば、お気軽に花川病院の薬剤師にお尋ねくださいねキラキラ(薬局 長谷川)

 

 

 

 【感謝祭】 ガラポンコーナー  

 

 

『感謝祭』 ガラポンブースで患者様の笑顔ゲットしました照れ

 患者様の入院生活を豊かにするために景品にも

 愛ディアラブラブラブラブ

 入院中歯磨きグッズが不足しがちです。あせるあせる

 そこで役立つものを笑顔になるもの爆  笑をと

 考え、患者様の個々の状態を把握したうえで目目

 義歯ブラシ、歯ブラシ、舌ブラシ、スポンジブラシを

 ラッピングしてプレゼントしました。ラブラブガラポンでは

 歯磨き粉や義歯ケース、エコバック、巾着、石鹸など実用的なものを

 チョイスしてプレゼント照れ

 

 

『ありがとう』のお言葉と素敵な笑顔をいただきましたアップアップ

 これからも患者様に笑顔を提供できるように

 頑張りますチョキチョキ

 

                            歯 にしだ

 

            

当院作業療法士が担当患者様とリハビリ庭園でトマトを栽培ました。作業療法士が余暇活動の評価を行い、園芸を取り入れる事にしました。天気の良い時に患者さんと外へ行き、畑の手入れや水やりを行っています。!!

 

入院前も畑やお花の世話をするなど、外での活動が積極的な方です。このような外で活動は重要で、外での作業活動ができる範囲で取り組んでいきます。アップキラキラキラキラキラキラウインク

 

リハビリテーション部

こんにちは、栄養科ですにっこり

先日開催された花川病院感謝祭で提供した昼食をご紹介します!!

 

 

 

海鮮ちらしの具は、金目鯛の照り焼き、いくら、帆立しぐれ煮、紅鮭ほぐし身、錦糸卵、しそです。

酢飯の味がちょうど良く、具と合わせるとご飯がどんどん進みます割り箸

「量が多いと思ったけど全部ぺろっと食べちゃったニコニコ」と大好評キラキラ

角煮、茶碗蒸しは優しい味で、酢の物、果物でさっぱりと。汁物もきのこの旨味が強く

美味しく仕上がりましたチョキ

 

紅葉全粥・キザミ食

 

紅葉嚥下食

 

「こんなに立派なごちそうが出るなんてビックリマーク

「最高ビックリマーク

と皆さんに喜んでいただけましたウインク飛び出すハート

栄養科(は)

 

 

 

みなさん、こんにちはニコニコ


9月19日(月)は「敬老の日」ということで「花川病院感謝祭」を開催いたしました!!

 

開催にあたり、当院生駒副理事長が挨拶をさせていただきました照れ

 

最初に各病棟で「最高年齢賞の表彰式」を行いました!!

今年は98歳4名、96歳、102歳の6名の方を表彰させていただきました。

 


誠におめでとうございますお祝いキラキラ

 

そして、栄養科からのスペシャルメニュー気づき

「花川特製海鮮ちらし」ですアップ

今回のランチタイムは職員によるバンド「ハナウタリ」の映像を見ながら楽しんでいただきました笑い


その後はお待ちかねのアトラクションになります!!

 

ダーツ射的銃

 

コインたちサイコロゲームサイコロ

 

ガラポンくじスター

 

同時に開催した「はなカフェ」では懐かしの音楽映像に酔いしれました照れ



そして、感謝祭初の試み「お神輿」タイムになります!!キラキラ


 

お神輿をもってリハのスタッフが院内を練り歩きます祭

皆さんお元気で手拍子やワッショイといった掛け声も一緒に出していただけました爆  笑ピリピリ

 

台風が近づいており、あいにくの天気となりましたが院内は笑顔の嵐でした爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑音譜

 

患者様の笑顔や楽しそうにしている姿を見ていると一瞬でイベントが終わってしまいましたえーん

また次回の感謝祭でも皆さまの笑顔が見れますよう日々努力していきたいと思います!

 

 

こんにちは、栄養科ですにっこり

本日は普段のお食事をご紹介ですスター

 

鶏肉とさつま芋のクリーム煮鳥

 

鶏肉とダイスカットしたさつま芋のほかに

しめじ、玉ねぎを一緒に煮込んでいます音譜

 

こちらはミキサー食の方に提供した物ですびっくりマーク

(右:鶏肉ムース    左:お魚ムース)

 

ミキサー食の方にも美味しく召し上がって頂ける様

調理師さんと試行錯誤しながら盛り付けにもこだわりました乙女のトキメキ

 

クリーム煮をペースト状にし

ダイスカットしたさつま芋ムースを乗せていますニコニコ

彩りよくなるよう一番下にグリンピースペーストを敷きましたびっくりマーク

 

次回のお食事もお楽しみにスター

 

栄養科(な)

みなさまこんにちは~爆  笑

 

秋の気配が少しづつ近づいてきていますね・・・もみじ

朝晩、気温が下がってきて空気がピリッと冷たくなってきましたキョロキョロ

朝、家から出た瞬間に・・・はっ!!!と目が覚めて私はこの季節の空気が

深呼吸したくなるほど、とっても好きなんですがみなさんはどうですか??

 

さてさて、9月13日14時からはなリビングにて健康教室開催しました!!

 

 

「介護予防とは?」ということで、9名の参加者がありましたキラキラ

お住いの石狩市の現状や介護予防に大切なこと、特に運動についてのお話をさせていただいた後に

タオルを使って座ったままでもできる体操をみなさんと一緒にやってみました照れ

参加者からは・・・

「いろんな話が聞けていいわ」

「普段、運動しないからこういう機会があるといいね」

と、喜んで頂けましたおねがい

 

 

次回は11月15日に「食べて元気にフレイル予防」ということで

栄養とフレイルについてお話させていただきますOK

 

皆様のご参加お待ちしています!!

 

 

(地域連携相談センター)

 

2022年9月3日(土)に第14回ウェルウォーク研究会がWeb開催されました。本研究会は、ウェルウォーク導入施設・未導入施設を含め、ウェルウォークの紹介や実際の使用に関する課題や運用方法について意見交換を行う目的で開催されています。!!

基調講演として藤田医科大学の大高教授より、「リハビリテーションロボットと治療の構造化」というテーマでお話がありました。リハビリテーション治療プロセス全体の構造化を行うための要件として、治療内容をきちんと記録すること、治療の枠組みを体系化すること、治療と帰結が定量化されていることが挙げられており、当院においても取り組むべき課題であると感じました。一方、当院で取り組んでいるフローチャートも治療全体を標準化し構造化するためのツールでもあるので、より一層力を入れて取り組んでいきたいと思います。ベル

 

 

コース別ディスカッションの時間には、トヨタより発表依頼を受け「呼気ガス分析指標からみた脳卒中後患者に対する歩行練習支援ロボットと長下肢装具歩行練習の相違」という演題名にてPT中村が発表を行いました。全国各地のセラピストとディスカッションをすることができ、今後も引き続き研究と臨床を両立していきたいと思います。ベル

 

 

リハビリテーション医療の構造化がさらなる治療の進化へと誘うということを胸に、今回学んだ内容を患者さんに還元していきたいと思います。アップキラキラキラキラキラキラウインク

 

リハビリテーション部