ガビットでの禁止事項

 

いきなりですが、ガビットではジュースやお菓子の持ち込みを禁止しております。学習塾なんだから当たり前と言えば当たり前ですが、夏期講習のように学習時間が長いと昼食や夕方の軽食以外にちょっとしたお菓子を持ち込みたくなるようです。わからなくもないですが、持ち込むならナッツや焼きメザシ、100歩譲ってカカオ70%以上のチョコならOKにしています。どうしてかと言うと理由ははっきりしていて、甘いジュースなどを飲むと学習効率が下がることと体に良くない添加物がたくさん入っているからです。ほとんどのジュースにはぶどう糖果糖液糖という添加物が入っていまして、飲んだ途端に急激に血糖値が上がるので子どもによってはものすごい眠気が襲ってきます。お菓子に関しても、家庭でのおやつ作りでは絶対入れない化学薬品のような名前の添加物がたくさん入っています。死なない程度に安全ですが、アレルギーの原因になったり腸が荒れたりします。物によっては、体内に蓄積されたまま排泄されないものもあるようです。

 

 

日本は食品添加物の数が世界1位、水道水の塩素濃度が世界1位

 

アメリカ…130種類、ドイツ…64種類、イギリス…21種類、日本…1500種類以上もはや別格なほど多いです。塩素は中学生なら理科で習いましたが、トイレの漂白剤に入っていたりや物を殺菌する効果があります。プールの水がちょっと臭いのはこの塩素の匂いです。水道水が飲める国は世界でも十数カ国のようですが、雑菌はなくても塩素濃度が高い水道水がキレイかどうかはわかりません。

 

愛のあるお説教だよ!

 

さぁて、何度も何度も添加物の危険性をお知らせし禁止してきたのにも関わらず、昼休みにジュースや安い乳飲料を買いに行き飲んでいた子たちに今日はドカンとお説教をしました。ちょっとぐらいいいや、〇〇君が買っているから僕も買おうなどと思ったあなた!そんなあなたは、自分に良くないものを取り込むだけじゃなく周りにも悪い影響を与えているのですよ。わざわざ買いに行かなくても、教室にはいつでも塩素も放射能も雑菌も入っていない安全なアルカリ電解水があるじゃないですか!せめて教室にいる数時間ぐらい、安心安全で学習効果があがるものを飲んで欲しいのです。

 

そして、自分の周りがよくなるように行動しましょう

 

自分のことだけじゃなく周りが良くなるように考えて行動していけば、それは将来きっと自分に返ってきます。なにかをやる時、ちょっとだけ想像力を働かせてみてください。自分の行動で周りの人がどんな気持ちになるのかを。どんな影響を与えるのかを。食品添加物の話は1つの例ですが、こういう小さなことがいずれは大きなことにつながっていくのです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

楽しみながら人生を切り拓く最強人生クリエイター100万人を創出し、

幸せスパイラルを起こす一般社団法人みんな天才化機構のHPはこちらです。

 

食べ物についてのブログはこちら

 

英語が堪能で子どもたちの脳力を上げまくりのみん天理事長のブログはこちらです。

 

令和の寺子屋、ガビットへのお問合せはこちらからお願いいたします。