中村けんですニコニコ

 

 

今年度の10月より、クラウンドファンディングを活用し、市民活動等の支援をさせていただきます!

 

 

 

 

 

 

クラウドファンディングとは、インターネットを通して自分のプロジェクトを公開することで、そのプロジェクトを応援したいと思う人から資金を調達する仕組みのことをいいますPCスマホ

 

 

 

支援の対象者は、市内在住の個人または所在地が市内にある法人・団体で、採択された際には、プロジェクトの相談及びPR、西尾市の公認、プロジェクト成立時の手数料を3%軽減という支援を受けることが可能となりますグッ

 

 

 

ただし、支援の対象となるためには、以下のすべての条件を満たす必要があります。

 

1西尾市の地域活性化や地域課題の解決につながるもの

 

2公益活動として認められるもの

 

3プロジェクト公開前に市へ相談のあったもの

 

4市が指定するクラウドファンディングサイトを利用するもの

 

5政治活動や宗教活動を目的としていないもの

 

 

 

 

西尾市では、ワクワクするまちづくりに向け、様々なアイデアを実現していくための取り組みをこれまで進めてきました上矢印

 

 

市の職員のアイデアを実現する仕組みとして「ワクワク西尾創生コンテスト」、企業と連携してアイデアを実現する仕組みとして、官民連携ワンストップ窓口「Cラボ西尾」があり、新たに三本目の矢として、市民のアイデアを実現させていくための仕組みが今回の事業となりますひらめき電球

 

 

 

制度開始に当たり、10月3日(土)の午前10時から、市役所の22会議室にて説明会を開催させていただきますので、関心のある方はぜひご出席いただきますようお願いいたしますウインク

 

中村けんです。

 

 

愛知県より発表があり、西尾市在住の方2名について、新型コロナウィルスの感染が確認されました。

 

 

新たに確認されたのは、50歳代男性と40歳代女性で、症状等は2人とも軽症、感染経路は特定されていません。

 

 

※愛知県から公表されている以上の情報については、西尾市も提供していただいておりません。

 

 

 

 

 

 

市民の皆様におかれては、以下の点についてご注意いただくとともに、感染拡大を防止する当事者意識を持ってご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

①感染しない、感染させない

 

・こまめな手洗い、マスクの着用、定期的な換気の徹底

 

・密閉・密集・密接の状況(3密)を避ける

 

・大人数での宴会や会食を避ける

 

・クラスターが発生している場所に行かない

 

・感染予防が徹底されている安全な店舗を利用する

 

 

②感染を早期に把握し、検査を受ける

 

・新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)を利用する

 

・感染が疑われる症状(咳、のどの異変、味覚・嗅覚異常、呼吸困難等)がある場合は、まずは帰国者・接触者相談センター(℡0563-54-1299)またはかかりつけ医に相談する

 

・家族が感染しても慌てず、「感染しない、感染させない」を徹底する

 

 

③医療関係者への感謝を忘れない

 

中村けんですニコニコ

 

 

新型コロナウィルスの感染が急拡大し、昨日、愛知県独自の緊急事態宣言が発出されたことを受け、これからお盆休みを迎える方も多いことから、市民の皆様に対しての市長メッセージをまとめました!

 

 

動画形式はこちらのページ、内容自体はこちらのページからご覧いただけますので、よろしくお願いいたしますグッ

 

※画像からは、動画ページに行くことはできません。

 

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

市民のみなさんがスポーツに親しみ、心豊かな生活が送れるようにするためには、市民の活動ニーズに合わせた施設を整備し、活発なスポーツ活動ができる環境整備が必要です。

 

 

この度、施設の維持、更新、統廃合を含めた再編に向けて策定予定である、「スポーツまちづくりビジョン2040」の基本的な考え方を作成しましたグッ

 

 

 

 

 

 

西尾市では、平成元年度に策定された「西尾市スポーツ公園基本計画」に従ってスポーツ公園の建設整備が進められ、総合体育館は建設されたものの、その他の施設整備は進められず、平成9年度の見直しでは競技型のスポーツ施設の必要性が再検討され、新たな総合運動場として整備する方針となり、一団整備として将来の整備を目標に調査研究が進められてきましたが、具体的に進んでいない状況にあります下矢印

 

 

 

近年、スポーツ施設の老朽化が進む中で、基金の積み立て、用地確保、建設費用の面から、1か所にまとめて整備する一団整備よりも分散整備の要望が高まっており、今後策定する「スポーツまちづくりビジョン」において、スポーツ施設の整備は分散整備を軸とし、まちづくりや文化施設との連携も図りながら、施設整備を進めることを基本としていきますひらめき電球

 

 

 

次に、市民のスポーツ活動の活性化として、以下の取り組みを進めます。

 

宝石赤個別施設計画を策定したうえで、計画的な施設の建て替え、修繕、維持管理、統廃合を含めた再編を行う。

 

宝石紫市内で開催する大会の規模を大きくすることで、市民の競技力の向上と競技人口の拡大を図る。

 

宝石緑地域住民のスポーツ活動を促進するために、学校施設の改修、再編を検討する。

 

宝石ブルー整備計画の策定に当たっては、利用者の目線に立って、より利用しやすい施設にするとともに、施設整備後の積極的な活用を促す。

 

 

 

また、市内外から人が集まる拠点づくりとして、大会の規模や試合数の増加に対応できる施設整備を進めるとともに、拠点となる施設は、近年注目されている「eスポーツ」も含め、多種多様なスポーツやイベントの会場としても活用できるよう整備を進めます。

 

 

 

そして、施設整備と連動したまちづくりとして、次の点を考慮しながら取り組みを進めます。

 

宝石赤施設の建設場所として、幹線道路や鉄道駅からアクセスしやすい場所を選定する必要がある。

 

宝石紫公共交通の利便性を確保するためには、整備を進めるとともに、定住促進や飲食店等の商業施設の立地を誘導し、日常的な鉄道利用者を増やすまちづくりを一体的に進めることが重要となる。

 

宝石緑分散整備を検討する中で、幹線道路や鉄道駅から離れた場所に施設整備を行う場合は、駐車場を確保するとともに、大会やイベント開催時における交通手段も検討する。

 

宝石ブルースポーツ施設に近隣する文化施設で、老朽化により大規模修繕・建て替えが必要となる場合は、スポーツ施設と連携した整備を検討する。

 

 

 

今後策定する「スポーツまちづくりビジョン2040」については、令和3年度と4年度の2年間を予定しており、令和3年度は整備する施設に関する調査研究を、令和4年度は具体的な整備計画の策定を予定しております。

 

 

なお、「スポーツまちづくりビジョン2040」の名称は、合併10周年を迎え、スポーツ施設がまちづくりの一端となるよう20年先を見据えた計画とし、「2040」は「にしお」の語呂合わせも含めて決定させていただきましたウインク

 

 

 

スポーツは、健康増進、自己実現、観光振興、老若男女がワンチームになれる等、様々な力を秘めていると考えていますキラキラ

 

 

ソフト、ハードの両面で、スポーツ環境の充実を図っていきますので、よろしくお願いいたします!

 

中村けんです。

 

 

愛知県より発表があり、西尾市在住の方1名について、新型コロナウィルスの感染が確認されました。

 

 

新たに確認されたのは、30歳代男性で、症状等は軽症、感染経路は特定されていません。

 

 

※愛知県から公表されている以上の情報については、西尾市も提供していただいておりません。

 

 

 

 

 

 

愛知県においては、明日(8月6日)から8月24日まで、独自の緊急事態宣言が発出される予定です。

 

 

店舗等の全面的な休業要請や、学校の臨時休校の要請はされない見込みで、一人ひとりの感染防止のための行動が何より重要になります。

 

 

現在の感染拡大状況に鑑み、以下の点についてご注意いただくとともに、当事者意識を持ってご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

1感染しない、感染させない

 

宝石赤こまめな手洗い、マスクの着用、定期的な換気の徹底

 

宝石緑密閉・密集・密接の状況(3密)を避ける

 

宝石ブルー大人数での宴会や会食を避ける

 

宝石赤クラスターが発生している場所に行かない

 

宝石緑感染予防が徹底されている安全な店舗を利用する

 

 

2感染を早期に把握し、検査を受ける

 

宝石赤新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)を利用する

 

宝石緑感染が疑われる症状(咳、のどの異変、味覚・嗅覚異常、呼吸困難等)がある場合は、まずは帰国者・接触者相談センター(℡0563-54-1299)またはかかりつけ医に相談する

 

宝石ブルー家族が感染しても慌てず、「感染しない、感染させない」を徹底する

 

 

3医療関係者への感謝を忘れない

 

中村けんです。

 

 

愛知県より発表があり、西尾市在住の方2名について、新型コロナウィルスの感染が確認されました。

 

 

新たに確認されたのは、20歳代男性と20歳代女性で、症状等はいずれも軽症。

 

 

20歳代男性については感染経路不明ですが、20歳代女性については、7月30日に発表された西尾市在住の20歳代女性の知人(濃厚接触者)とのことです。

 

 

※愛知県から公表されている以上の情報については、西尾市も提供していただいておりません。

 

 

 

西尾市では、4月に最初の感染者が確認され、4月は合計で7名の感染者が確認されました。

 

 

7例目が確認されて以降は、3か月近く新たな感染者の発生はなかったものの、7月中旬に8例目の感染者が確認され、7月は合計で11名の感染者が確認されました。

 

 

 

大村知事の話では、名古屋市の繁華街に由来するケースがとても多いとのことなので、特に夜間に名古屋の繁華街に行くことは自粛していただくとともに、こまめな手洗い、マスクの着用、三密を避ける等、各自でできる感染防止策の徹底をよろしくお願いいたします。

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

市民のみなさんに必要な市政情報をいかにしてお届けするかということは、行政が抱える大きな課題です。

 

 

これまで、広報にしおのフルカラー化やフェイスブックページの開設などに取り組んできましたが、この度、「西尾市LINE公式アカウント」を8月1日に開設しましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

西尾市LINE公式アカウントの特徴は、受け取りたい情報や受け取りたくない情報を自分で選択できることです上矢印

 

 

これまでは、すべての方に同じ内容の情報を発信するという形式になりがちでしたが、西尾市LINE公式アカウントでは、例えばイベント情報や子育て情報など、市政に関する受け取りたい情報を事前に設定しておくことで、LINEを通してほしい情報だけを受け取ることができ、必要な情報が他の多くの情報の中に埋もれてしまうのを避けることができますひらめき電球

 

 

もちろん、災害情報などの緊急情報は、設定に関わらず、登録者全員にお届けします。

 

 

その他にも、LINEのトーク画面に表示されているメニューから関連ページに移動する機能もあり、知りたい情報を簡単に検索できます。

 

 

 

SNSは、全部まとめて一口に語られがちですが、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどに比べ、LINEの国内利用者は圧倒的に多く、約8,400万人の利用者数を誇りますびっくり

 

 

高齢の方にも多く利用されていることも特長なので、市政情報を伝達する手段(プラットフォーム)として、大きな期待ができると考えていますグッ

 

 

 

西尾市LINE公式アカウントは、以下の3つ方法で簡単に登録できますので、一人でも多くの市民のみなさんにご利用いただきたいと思います音符

 

 

1ホーム画面の検索欄に「西尾市」と入力し、「公式アカウント」のタブから、友だち追加。

 

2友だち検索で「@nishiocity」を検索して、友だち追加。

 

3QRコード読み取り機能を起動して、バーコード(広報にしおや配布チラシ等に記載)を読み取り、友だち追加。

 

 

 

 

 

 

また、西尾市LINE公式アカウントの詳細については、こちらをご覧くださいスマホPC

 

 

よろしくお願いいたします!

 

中村けんですニコニコ

 

 

西尾市内におけるフルマラソン大会の開催を担う、実行委員会の設立総会及び第1回総会を開催し、実行委員会の会長を務めさせていただくことになりました!!

 

 

 

 

 

 

にしおマラソン実行委員会の設立趣旨は以下の通りですグッ

 

 

西尾市の一大スポーツイベントとしてフルマラソン大会を開催することにより、マラソンを通じた大会参加者の健康維持・増進や競技力の向上はもとより、大会関係者の交流促進や仲間づくり、地域の一体感や活力の醸成を図る。

 

また、地元商工業団体と連携し、県内外から訪れる多くの大会参加者による経済効果を最大限に波及させること、さらに西尾市の魅力を存分にPRすることにより、スポーツ振興と観光振興を合わせた地域活性を図ることを目的とする。

 

この大会を成功させるために、市及び関係機関・団体との緊密な連携のもと、大会開催準備及び大会運営に万全を期すべく、「にしおマラソン実行委員会」を設立する。

 

 

 

本日の会議では、設立総会において会則や役員就任について審議いただいた後、第1回総会において大会概要や今年度の事業計画等について審議いただき、いずれの議案についても承認されました。

 

 

特に関心が高いと思われる、大会の概要や今後の主なスケジュールについては、以下の通りですのでご承知ください上矢印

 

 

【大会名称】

 にしおマラソン

 

 

【競技種目】

 フルマラソン

 ※その他として、ファンラン(2km程度)を予定

 

 

【開催時期】

 3月の第1日曜日(予備日は設定しない)

 ※第1回大会は、令和4年3月6日(日)を予定

 

 

【コース】

 西尾市文化会館周辺をスタートして矢作川沿いを南下し、一色マラソン大会のコースである三河湾沿岸を走り、北上して西尾公園総合グラウンド内をゴールとする。

 

 

【今後の主なスケジュール】

 令和2年 8月~ 各種計画等の策定

            ※大会要綱、交通規制計画、人員配置計画等

       12月   コース確定

 令和3年 5月   大会募集要項発表

        7月~ 大会参加者募集(先行枠・一般枠)

        9月~ ボランティア募集開始

 令和4年 3月   第1回大会開催

 

 

 

第1回大会は、合併10周年記念事業の目玉となる予定ですひらめき電球

 

 

参加者、応援者、ボランティア、市民が一体となって楽しめる、ワクワクするような大会を目指し、知恵を絞りながら準備を進めてまいりますので、楽しみにしていてくださいウインク

 

中村けんです。

 

 

愛知県より発表があり、西尾市在住の方3名について、新型コロナウィルスの感染が確認されました。

 

 

 

新たに確認されたのは、いずれも20歳代で、女性が2人、男性が1人。

 

 

20歳代男性については、名古屋市で感染が確認された20歳代女性の家族(濃厚接触者)、2人の20代女性については、感染経路が分かっていません。

 

 

また、症状等については、3人とも軽症です。

 

 

※愛知県から公表されている以上の情報については、西尾市も提供していただいておりません。

 

 

 

愛知県においては、感染状況のレベルが「警戒」から「厳重警戒」に引き上げられています。

 

 

市民の皆様におかれては、こまめな手洗い、マスクの着用、三密を避ける等、各自でできる感染防止策を徹底し、新しい生活様式を実践していただくとともに、東京や名古屋などの大都市への不要不急の移動自粛についてご協力をお願いいたします。

 

 

 

また、行き過ぎた犯人探しや差別的な言動等は、決してあってはなりません。

 

 

敵味方になることなく、皆で一丸となり、この困難を乗り越えていきましょう。

 

 

 

中村けんです。

 

 

愛知県より発表があり、西尾市在住の方1名について、新型コロナウィルスの感染が確認されました。

 

 

新たに確認されたのは、20歳代の男性で、症状等は軽症、感染経路は分かっていません。

 

 

※愛知県から公表されている以上の情報については、西尾市も提供していただいておりません。

 

 

 

連日のお願いになりますが、こまめな手洗い、マスクの着用、三密を避ける等、各自でできる感染防止策を徹底し、新しい生活様式を実践していただくとともに、東京や名古屋などの大都市への不要不急の移動自粛についてご協力をお願いいたします。