中村けんですニコニコ

 

 

昨日、一色町にある普元寺でマルシェが開かれ、子どもたちと一緒にお邪魔しました音符

 

 

 

 

 

 

普元寺では、寺独自の企画や、まちづくりに携わる方々と協力した企画など、様々な催しが近年行われるとともに、ツイッターやインスタグラムを通じた情報発信にも積極的に取り組まれ、地域の活性化に大きく寄与していますキラキラ

 

 

またこの度、「てらまち」というフリーペーパーを発行されたのですが、創刊号の冒頭に書かれたメッセージに大きく共感したため、以下に記したいと思いますグッ

 

 

普元寺が地域コミュニティの中心として機能し、元気な一色町へと繋がっていくことを期待しています上矢印

 

 

 

「地域と共に歩むお寺」

 

先日、お寺の蔵で古文書の整理をしました。

その多くは、江戸時代に書かれたものと考えられます。

 

手紙や日記が書かれた古文書を読み解くと、当時の様子が分かります。

約500年の歴史を持つといわれる普元寺は、長い歴史のなかで地域と共に歩んできました。

 

子供たちが寺子屋に集い、お祭りや市が開催され、ご先祖様へ想いを馳せて仏様に手を合わせる、地域コミュニティの中心でした。

 

近年、普元寺では「写経会」「落語会」「ヨガ教室」「お寺マルシェ」「絵手紙教室」など様々な行事が行われ、再び文化の発信地として活気付いています。

 

「てらまち」は、お寺から見た地域の情報を発信して「てら」と「まち」を繋ぎ、まちの発展を願うフリーペーパーです。

 

時を経て「てらまち」が蔵から発見されたとき、どんなことが伝えられるのだろうか。

そんな想像をしながら、「てらまち」を創刊します。

 

中村けんですニコニコ

 

 

この度、超党派の国会議員有志で設立された「日本さくらの会」から市内の2団体がさくら功労者として選ばれ、衆議院議長公邸で表彰を受けましたキラキラ

 

 

受賞団体は、平成13年に発足し小島町を中心とした三和地区の住民で構成される「ふれあいの道を育てる会」と、平成21年に発足し下矢田地区の住民で構成される「汐川さくらを育てる会」ですグッ

 

 

 

ふれあいの道を育てる会は、安藤川沿いの農業用水が暗きょ化されるのに合わせ、国が整備した散策路1.4㎞を交流の場として花木の植栽・植樹を行い、付近は河津桜の名所として知られています。

 

 

汐川さくらを育てる会は、北浜川右岸にソメイヨシノを約200本植えて管理し、地域住民の方を対象にしたイベントなどを開催しています。

 

 

 

両スポットとも、桜の季節には地域の憩いの場として愛用されていますが、それも日頃からまめに維持管理活動がされているからこそ!

 

 

「ふれあいの道」と「汐川さくら」を地元の誇りとして、定期的に維持管理活動に取り組まれる会の皆さま方には本当に頭が下がる思いです。

 

 

 

この度の受賞を心よりお祝い申し上げます拍手

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

この度、中心市街地活性化の一環として「まちなかにぎわいパートナー事業」の制度を創設しました!

 

 

ワクワクする西尾のまちなかを市民や事業者のみなさんと一緒につくっていくため、①西尾駅東駅前広場、②おいでっき(西尾駅東歩行者通路)、③西尾駅西多目的防災広場、④再開発事業用地(西尾駅西側の2か所)、⑤みどり川左右岸の6か所の公共空間を無料で開放するものですひらめき電球

 

 

 

これまでは、それぞれの土地を所管する市の担当課が別々に使用申請を受け付けており、「どこの課に聞けばいいのか分からない」というお声をいただいていましたが、窓口を商工振興課に一本化します。

 

 

また、「使用料が高くて使えない」というお声もいただいており、社会実験となる本事業実施にあたっては使用料をいただきません。

 

 

 

ぜひ多くの団体の皆様にご登録いただき、官民挙げて中心市街地の活性化に取り組んでいければと思いますニコニコ

 

 

なお、制度の詳細については、こちらをご覧ください。

 

https://www.city.nishio.aichi.jp/.../1007227/1007229.html

 

 

 

そして本日は、ご登録いただいている団体の主催する「モノマルシェ」がみどり川で開催され、午前8時のスタートでしたが、お店によっては順番待ちのお客さんも出るくらいの大盛況でした音符

 

 

 

 

→マルシェの主催者である神谷さんとパシャリカメラ

 

中村けんです。

 

 

西尾市最大の懸案事項だった西尾市方式PFI事業については、昨年度末をもって契約解除(解約)となったことから、これまでの経緯等について、広報にしお5月号で説明をさせていただきました。

 

 

 

政争の具とされてしまったこともあり、1期目の4年間は事業者との間で不毛なやり取りが続き、本事業の見直しが市政に混乱をきたす要因となってしまいました。

 


市民、県民、国民から顔を背けた政治のあり方については、根本から変えていく必要性を強く感じています。



そのような状況の中、昨年の選挙後に打ち出した契約解除の方針に対しては、それを支持する意見書が市議会の特別委員会において圧倒的多数で可決されています(賛成27人、反対1人)。




なお、広報にしお5月号については、こちらからもご覧いただけますので、よろしくお願いいたします。

https://www.city.nishio.aichi.jp/.../006/942/202205new.pdf

 

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

昨日は、多くの方から誕生日のお祝いメッセージをいただき、ありがとうございました音符

 

 

43歳になりました!

 

 

 

市長としての1期目は、市政運営上の大きな懸案事項をいくつも抱えており、選挙後の情勢の影響もあって、苦しかったというのが率直な思いですアセアセ

 

 

しかし、2期目の現在は、議会にも民間にも同志が増え、様々な活動主体のベクトルが合うようになってきましたキラキラ

 

 

 

西尾市では、市政運営の土台となる総合計画、都市像や土地の利用について定める都市計画マスタープラン、スポーツまちづくりビジョン2040、中心市街地活性化基本計画を現在策定中で、まちづくりにおける中期の骨格が決まってきます。

 

 

未来に夢や希望の持てるワクワクする西尾市を実現していくため、市民のみなさんの声をしっかり受け止めながら、行政マンとしてのプライドを持って各種事業に取り組んでまいりますグッ

 

 

 

また、長男が5歳、次男が2歳になり、子育て真っ最中の父親でもありますダッシュ

 

 

親としての務めをしっかり果たせるよう、子どもたちとのかけがえのない時間も大切にしていきたいと考えていますラブラブ

 

 

 

皆様、今後ともよろしくお願いいたしますウインク

 

中村けんですニコニコ

 

 

名鉄西尾駅の構内に「おいでっき」がオープンして1か月が経ちました。

 

 

設置してある駅ピアノについては、この間、300人を超える方々(利用簿からカウント)にご利用いただいています上矢印

 

 

 

そして今日は、ピアノの前にあるホワイトボードとInstagramを通じて、ピアノを弾きたい方、聞きたい方を募り、プチ演奏家が行われました音符

 

 

Twitterを通して情報を知り、静岡から車で駆けつけてくださった方、音大を卒業したものの出産後はなかなかピアノを弾く機会がなく、「おいでっき」のオープンを機に弾いてみようと来てくださった方などもいて、新たな出会いや広がりの可能性も感じていますグッ

 

 

 

「おいでっき」を盛り上げるため、今後、駅ピアノを利用したイベントなども企画していきますので、よろしくお願いしますウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

西尾市ならではのプレミアムな観光体験を通し、子どもたちから、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに、感謝の心を込めたプレゼントを贈る企画を考えましたひらめき電球

 

 

 

 

 

 

5月7日(土)は母の日にちなみ、「いろとりどりを贈ろう」をテーマに、フラワーギフトを作ります。

 

 

5月28日(土)は父の日にちなみ、「深く味わう西尾の味」をテーマに、抹茶スイーツを作ります。

 

 

7月16日(土)は海の日にちなみ、「自然の恵と醸造を学ぶ」をテーマに、塩むすびとみそまる(溶かすと味噌汁に)を作ります。

 

 

8月11日(木・祝)は山の日にちなみ、「山で楽しむ西尾の幸」をテーマに、ピザを作ります。

 

 

9月17日(土)は敬老の日にちなみ、「職人の技と伝統の味」をテーマに、メッセージえびせんべいを作ります。

 

 

 

対象は小中学生とその保護者で、募集期間は7月1日まで(母の日、父の日関連は4月22日)といたします。

 

 

全日程無料で参加できますので、下記専用ページをご覧いただき、ふるってお申込みください音符

 

https://yaramaika.info

 

中村けんですニコニコ

 

 

愛知県美術館8階のギャラリーで開催されている、白日会展にお邪魔しました!

 

 

 

 

 

 

大変光栄なことに、会場では名誉市民で日本芸術院の会員でもある山本眞輔さんにガイドをしていただき、眞輔さんが制作された神谷傳兵衛さんの像も拝見することができましたキラキラ

 

 

 

傳兵衛さんは、明治時代に活躍した実業家で、「日本のワイン王」とも呼ばれ、茨城県牛久市にあるワイン醸造所のシャトーカミヤ(牛久シャトー)を拠点に国内でワインを広めたほか、数々の企業の立ち上げにも関わり、三河鉄道(残存するのは現在の名鉄三河線と蒲郡線)の社長も務められました。

 

 

三河線の一部は廃線となってしまいましたが、一色町にあった「松木島駅」は、元々傳兵衛さんの功績がたたえられて「神谷駅」という名称でしたひらめき電球

 

 

 

山本眞輔さんも、神谷傳兵衛さんも、共に一色町松木島のご出身です。


本作品を通じ、時代を超えて二人の偉人が繋がり、非常に感慨深い思いがしています!ラブラブ

 

中村けんですニコニコ

 

 

チアダンス「USA All Star National 2022」全国選手権大会で、優勝した杉浦苺姫さん(東部中学校2年)と上原莉乃さん(幡豆中学校1年)、5位になった石川梨央奈さん(吉田小学校6年)が表敬訪問に来てくれました音符

 

 

3人はL'ecla(レクラ)というチアダンスグループに所属し、優勝したAnge(アンジェ)については、大会でのダンスを動画で見せていただきましたが、キレキレで見事の一言でした拍手

 

 

大会での成績が素晴らしかったことはもちろんのこと、個人的にはそれ以上に彼女たちの素敵な笑顔が印象的でしたキラキラ

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

西尾商工会議所、一色町商工会、西尾みなみ商工会の主催で、西尾地区の県政懇談会が開かれ、愛知県内で予定されている事業や、西尾市内での県事業について、大村知事に熱く語っていただきました音符

 

 

西尾市内では、県立特別支援学校が4月1日に開校したほか、デンソーの新工場進出のための用地造成、広域防災拠点の整備、県道の整備など、県事業は順調に進んでいます上矢印

 

 

今後も県と連携しながら、西尾のまちづくりに取り組んでまいりますダッシュ