中村けんですニコニコ

 

 

物価高騰の影響などを受ける事業者や市民の生活を応援し、市内の経済活動の活性化を図るため、西尾市公式 LINEの登録者の方に対し、市内登録店舗で割引が受けられるデジタルクーポン「にしお得―ポン」を 6月1日から発行します!

 

 

クーポンの発行総額は1億円で、発行スケジュールは、1回目が6月1日から6月15日まで、2回目が7月1日から7月15 日まで、3回目が8月1日から8月15日までのそれぞれ15日間となります音符

 

 

各回のクーポン利用総額には予算の限りがあり、期間内であっても、予算に達した場合は、各回の最終日である15日よりも前に終了となり、その時点でお手持ちの未利用クーポンは失効し、利用できなくなりますのでご注意ください。

 

 

なお、期日前に終了する場合は、終了前日に西尾市公式 LINE等でお知らせします。

 

 

 

割引額については、各回ごとに一人あたり最大1,500円分で、 内訳は、1,000円の利用につき、300円の割引となるクーポン5枚となりますひらめき電球

 

 

クーポンは、登録店舗で会計の際に、店舗側に提示していただくことで割引が受けられます。

 

 

クーポンの利用が可能な店舗数は601店舗で、業種内訳として、飲食業が185件、小売業が271件、サービス業が145件です。

 

 

 

ぜひ西尾市LINE公式アカウントに登録し、ご利用くださいグッ

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

東幡豆小学校で行われた、仮説実験授業(理科)の公開授業を見学させていただきました音符

 

 

 

「仮説実験授業」という言葉を初めて聞く方もいると思いますが、仮説実験授業研究会のサイトによると、「科学上の最も基本的な概念や原理・原則を教えるということを意図した授業」とありますひらめき電球

 

この説明だけだと、なかなかイメージが湧きにくいと思いますので、「授業書」というものに書かれている流れを以下に記します。

 

 

1.授業書を読む

 

2.選択肢を選ぶ

 

3.予想分布を黒板で集計する

 

4.理由の発表をする

 

5.討論をする

 

6.実験で確かめる

 

7.感想文を書く

 

8.テスト

 

9.授業の評価

 

 

 

何となくイメージを掴んでいただけたかと思います!

 

 

実際の授業では、子どもたちがとにかく主体的な姿勢で積極的に授業に臨んでいるのが印象的でしたダッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、文部科学省は「アクティブ・ラーニング」という主体的・対話的で深い学習を推奨していますが、その理念にも通じるもので、それが半世紀以上も前からあったということに、正直驚きましたびっくり

 

 

また、今回の公開授業を担当した先生の教え子の中には、高い問題意識と行動力でまちづくりや社会活動に励んでいて、学生時代に受けた仮説実験授業が今の自分の原動力になっていると教えてくれた若者もいますグッ

 

 

授業の準備をする先生方のご苦労は察して余りあるところですが、生き生きと学習する子どもたちの姿に心打たれ、非常に有意義なひと時となりましたキラキラ

中村けんですニコニコ

 

 

西尾市岩瀬文庫では、8月18日(日)までの期間、「昔むかしのSDGs」と題した企画展を開催しています音符

 

 

 

SDGsと聞くと、なんだか難しい取り組みのようにも感じてしまいがちですが、かつての日本人はSDGsとよく似た自然観や文化のもとで生活していましたひらめき電球

 

 

先人たちの「豊かに生きる」営みの中には、今私たちが目指す「持続可能でよりよい世界」を達成するためにヒントがたくさん隠れていますキラキラ

 

 

 

本展では、岩瀬文庫の蔵書を通し、昔の暮らしをSDGsの視点で見つめることができますグッ

 

 

ぜひご来場ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

西尾市では、人口一人当たりの家庭系可燃ごみの排出量が県内で最も多いという不名誉な状況が続いており、ワースト1返上に向けての取り組みを加速化していますダッシュ

 

 

特に力を入れている取り組みの一つが「雑がみ(紙類)」の回収で、月間50トンの目標量を定めていますひらめき電球

 

 

これまで、ごみの排出量自体が多くなる12月については目標量を超えることもありましたが、それ以外の月では今回(4月)はじめて目標量を超えました!

キラキラ

 

 

ご協力いただた市民の皆さまに改めて感謝申し上げます。ありがとうございますラブラブ

 

 

なお、今回の投稿は西尾市のごみ減量課が投稿している画像を用いていますが、市のごみ減量課のInstagramアカウントでは、ごみの分け方・出し方、雑がみ回収量、旬なリサイクル動画などの投稿を随時していますので、フォローしていただけるとありがたく思いますグッ

 

 

よろしくお願いします音符

 

 

 

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

西尾市では、市が所有する利用されていない土地や建物について、民間からのアイデアやノウハウを提案していただき、有効活用を目指す「市有財産有効活用民間提案制度」を創設しました音符

 

 

 

※画像は中日新聞西三河版より

 

 

 

市にとっては、地域活性化、市民満足度の向上、行政コストの削減などのメリットが見込め、民間事業者にとっては、ビジネス機会の創出・拡大、市の窓口の一本化などのメリットが見込める制度です上矢印

 

 

提案内容としては、空きスペースの有効活用、効率的な施設管理、地域活性化を見込める自主事業などが考えられますが、基本的に提案者自らが事業を実施することを想定しているため、提案できるのは法人や各種団体のみとさせていただきました。

 

 

 

今回対象となるのは、市役所の多目的室や多目的広場、無人島(梶島)、旧佐久島観光ホテル、空き地や駐車場をはじめとする66件ひらめき電球

 

 

それ以外の財産についても、ニーズがあれば対象として加えてまいります。

 

 

 

その他詳細については、市のウェブサイトをご覧ください!

 

https://www.city.nishio.aichi.jp/sangyo/nyusatsu/1001499/1009204.html

 

 

 

民間ならではのワクワクするアイデアをお待ちしていますので、よろしくお願いしますラブラブ

 

中村けんですニコニコ

 

 

ばら制定都市会議(通称ばらサミット)に参加するため、埼玉県の伊奈町(いなまち)に行ってきました赤薔薇

 

 

西尾市は、市のシンボルフラワーがバラであることから、本会に加入をしています。

 

 

 

今回の開催地である伊奈町は、さいたま市の北に位置し、ちょうど東北新幹線と北陸新幹線が分岐する所でもあります新幹線前

 

 

そして、バラと伊那備前守忠次公(以下伊奈忠次)を前面に出したまちおこしに取り組んでおられます上矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

伊奈町の名称の由来にもなった伊奈忠次は、実は、西尾市にも大変縁が深い人物なのをご存知でしょうかひらめき電球

 

 

伊奈忠次は、1550年に現在の西尾市小島町に生まれ、33歳の時に徳川家康に仕えます。

 

 

戦国時代や江戸時代初期を扱ったドラマなどを見ると、戦にスポットが当たりがちですが、関東を中心に、治水や灌漑(かんがい)工事、検地、新田開発などの内政面で力を発揮し、江戸幕府を支えましたグッ

 

 

特に、利根川や荒川などの付け替え工事による恩恵はとても大きく、江戸幕府の財政基盤の確立に寄与した業績は計り知れないといわれていますキラキラ

 

 

 

今日の東京の繁栄の基盤を築いた人物であるといっても過言ではありません!!

 

 

ちなみに、令和5年に放送された大河ドラマ「どうする家康」にも、少しだけですが登場しています。

 

 

サミット2日目は、そんな伊奈氏の屋敷跡をゆっくり散策させていただき、非常に感慨深い想いに浸りましたラブラブ

 

 

 

 

 

中村けんですニコニコ

 

 

NHK名古屋の「まるっと」(18時10分から19時)と「ぐるっと」(11時30分から12時)では、13日(月)から17日(金)までの期間、西尾市ウイークと題して様々な地域資源や観光スポットを取り上げていただきますグッ

 

 

 

 

 

 

まるっとでは、以下の場所で中継がありますひらめき電球

 

13(月)抹茶ミュージアム

 

14(火)西尾市の花「バラ」栽培

 

15(水)道の駅にしお岡ノ山

 

16(木)旧近衛邸

 

17(金)愛知こどもの国

 

 

また、ぐるっとでは、以下の内容の放送が予定されています(番組ウェブサイトより)音符

 

13(月)とびきりの地元の食材ととっておきのメニューをご紹介「推しメシ!」

 

14(火)「ラブ旅♡!拡大版」 西尾市民の”ラブ”な場所やモノを訪ね、深掘りします!

 

15(水)「クイズで魅力発信」 地元にちなんだクイズで、西尾市の魅力を発信!

 

16(木)「発掘 アーカイブス」 NHKが保存している西尾市の”懐かしのお宝映像”を紹介します!

 

 

 

西尾市民はもちろん、市外の皆さまもぜひご視聴ください!!

中村けんですニコニコ

 

 

名豊道路推建設推進協議会の総会に出席しました!

 

 

名豊道路は、俗に言う国道23号のことで、豊橋市長(写真参照)が会長を、僕は監事を務めています。

 

 

 

 

 

 

名豊道路については、蒲郡インターから豊川為当インターまでの9.1kmの区間が未開通となっていますが、いよいよ今年度中に開通予定ですラブラブ

 

 

西尾市民から見ると、名古屋に比べて豊橋は車で移動する場合に遠い感覚だと思いますが、これでアクセス性が非常に高まるため、ありがたい限りですグッ

 

 

しかし、西尾東インターから東は暫定2車線の状況であり、一刻も早い4車線化が望まれます。

 

 

 

引き続き、全線4車線化、とりわけ西尾東インター以東の早期4車線化に向けて、今後も力強く要望を続けてまいりますので、よろしくお願いしますダッシュ

中村けんですニコニコ

 

 

愛知県が主宰する「愛知『発酵食文化』振興協議会」が発足しました!

 

 

この協議会は、愛知の「発酵食文化」について振興し、国内はもとより海外に発言する取組を推進することで、旅の目的地、デスティネーションとしての愛知の認知度を高め、世界から多くの人を呼び込むことを目的とするものですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

観光客を呼び込むためには、他の観光地との差別化が非常に重要となりますが、酢、みりん、豆みそ、たまり、白しょうゆ、日本酒、漬物などの製造元が集積しているのが愛知県であり、グルメや健康の観点から効果的に発信していくことができれば、「発酵食文化」は有力な観光コンテンツになり得ますキラキラ

 

 

新型コロナの収束や円安基調の為替状況など、インバウンド(外国人観光客の誘致)を進めるにあたっては大きな追い風が吹いているものの、市が単独で取り組むにはノウハウ等もなく苦戦しているのが現状ですアセアセ

 

 

協議会での活動を通し、西尾市としても「発酵食文化」を入り口としたインバウンドに弾みがつけばと考えていますグッ

中村けんですニコニコ

 

 

本日就任された碧南市の小池友妃子新市長がご挨拶に来てくださいました音符

 

 

選挙期間中に小池さんが強く訴えていたのが「対話」の重要性であり、僕も大きく共感するところですラブラブ

 

 

これからの行政運営においては、民間の力をまちづくりに活かしていく「官民連携」が非常に重要となりますが、官民連携を上手く機能させていくためには、その前提として市民の皆さんや事業者の皆さんとの日頃の「対話」が欠かせません!

 

 

対話を大切にしながら、碧南市をさらなる発展へと導いていかれることを祈念するとともに、隣接する市同士で必要なコミュニケーションを適宜図って西三河地域を盛り上げていければと思いますグッ