若宮桂のブログ・空と海がぶつかる場所

叔母が亡くなった。
一昨日妹に連絡があり、これから通夜行うということで、帰宅してから出かけた。

 

急性動脈瘤破裂、と話してたかな。確か年齢も79か80。急逝でした。
昨日葬儀だったが、自分らも急なことで仕事も休めなかった。

今日で訪問介護の仕事はじめてちょうど10年。

10年目の今日は6時50分起床。Eテレの「0655」見て、食事や準備して8時過ぎに出発。
1件目は8時45分開始。早良区の早良まで長距離移動。

9時45分に終わり、2件目は10時開始の事業所会議出席。これは担当自転車の響の出番。

兇暴な山猫。車齢32年を誇るレジェンド。

長距離を22、3分で移動して5分遅れで参加できた。

会議11時頃終わって次は2件目新規の利用者さん。11時半開始。事務所近くへセンター長と一緒に訪問。
30分で終わって、事務所で食事。

次は3件目13時。またまた事務所近く。14時に終了。

少し時間あったので一旦帰宅し、夕べ干した洗濯物取り込んだり最後の入浴介助用の着替えやエプロン等をバッグに入れて出発。

自宅から10分ほどの距離にある4件目へ。15時半開始で30分で終了。

最後の5件目は1件目と同じ方。4件目から早良まで直行。途中のスーパーで珈琲買って少しだけ休んで17時から2時間で19時終了。
帰路で弁当購入し20時前頃帰宅。今日は3食とも弁当やった。明日はちゃんと夕食作る。

いろいろなことがあったなとふり返る暇もなく、忙しい一日でした。


今日1日のスマホの万歩計は13569歩。(※ちなみに昨日は移動支援あったので17919歩)

今日1日の自転車“響”のサイクロコンピュータ
走行時間:2時間10分59秒
走行距離:37.76km
平均速度:17.3km
最高速度:33.6km
でした。

最近は1週間で自転車移動距離100キロ越えます。

松本零士先生が亡くなられて1年経ちますね。

以前に松本零士メカニカルコレクションの「銀河鉄道999号」を紹介したことがありましたが、今回、銀河鉄道999レールウェイコレクションとしてかつて商品化された、同作品に登場する「銀河鉄道777号」と「銀河鉄道333号」を新たに入手できたのでそれを紹介。
記念に3輛を並べてみました。

・「銀河鉄道333」(写真右側)
別名ベガラス3号。ベガを経由してカペラへ向かうデラックス特急。999号と違い人間が運転している列車です。
テレビシリーズでは第7、8話「重力の底の墓場(前、後編)」に登場。
旅の途中、重力の底サルガッソーに落ちてしまった999号が、先に消息を断っていたこの列車に出会う。乗客は皆、ミイラになっていた。

・「銀河鉄道777」(写真中央)
別名プレアデス7号。オリオンを発車して地球を経由し、謎の外銀河へ向かいます。999号と同じくコンピュータ制禦の列車。
開発中の路線を走行し終点が決まっていない。
銀河鉄道999と世界観を同じくする銀河鉄道物語でも同じ車体番号の似た車輛が登場。こちらでも行き先不明の列車です。
テレビシリーズでは、最終回「青春の幻影・さらば999(後編)」に登場。
惑星こうもりにて、メーテルをひとり乗せて旅立っていくシーンが印象深い。


人は云う
999は少年の心のなかを走っている列車だと
鉄郎はふと思う
鉄郎の旅は、最初から鉄郎ひとりの旅ではなかったのだろうか
メーテルは鉄郎の青春を支えた幻影
たくさんの若者の胸のなかで生まれ通り過ぎていく明日への夢
今、万感の想いを込めて汽笛が鳴る
さらば、鉄郎
さらば、メーテル
さらば、銀河鉄道999
さらば、少年の日よ


今後もできれば、このレールウェイコレクションシリーズの車輛を手にしてみたい。
やっぱり666を後部に連結して化石の星から脱出したり、太陽系を脱出するのに444を2輛連結して3重連にしてみたいですね。

昨年分解掃除した櫻色の文字盤の古い腕時計の、その隣に、新しい、古い腕時計。

先週、何気なくネットを見ていると、ネット広告欄にこの腕時計の画像が表示されていました。

懐かしいデザイン。メルカリのページでした。
クリックして型番を拡大してみると、若い頃から29年つけ続け、30周年を前に故障して修理不能で引退した腕時計と型番が1番違い。

一昨日届き、昨日今日とつけてみました。
手になじむ、懐かしいデザイン。
おそらく30年以上前の腕時計と思いますが、こんなによい状態で残っているとは。

今後は2本の時計を交代で使おうと思います。


故障して引退した腕時計と4本で記念撮影。

毎年この日は花の写真載せてます。
今年はツツジ枯れるの早かった。

 


写真アップしたあと出かけ、移動支援の仕事を終えてから一旦帰宅し何気なくYouTube見ていると、オフコースの「Yes・No」のカバー動画がオススメで表示されてました。
Yukaギターチャンネルとあり、アコースティックギターの弾き語りのようです。

再生してみると、なんとなく聴き憶えのある声。
笑顔が素敵なお顔も、見憶えある気がする。
そして、すぐに分かりました。

Yukaこと杉山結香さん。
彼女の曲を試聴したのはずいぶんと古い。自分がmixi日記を書きはじめ、このページで何度か紹介している笛田さおりさん、吉崎硝子さんと日記上で出会った少し後。2007、8年頃、だったと思います。
当時Yukaさんは音楽業を始めたばかり。ユカニコというアーティスト名義で、確か硝子さんらと同じく都内のライブハウスやストリートで音楽を演ってたと記憶してます。

この頃はさおりさん硝子さんのほかにも良い音楽家がいるのではと思い、多くの未だ無名の音楽家を試聴。Yukaさんもそのひとりでした。
聴いてみてよいものを感じたものの、さすがに福岡と東京とでは距離があり、遂にライブに出かけたり曲を買ったりすることは無く、いつしかその存在を忘れていました。

昨年も、ライブハウスで一度だけお会いしてことがあったミキコさんが今でも音楽活動を続けていることが分かり、嬉しく思いましたけど、Yukaさんもギターレッスンのお仕事をされているようで嬉しく思いました。


今日聴いた、というのがね。

こんなことあるんだね。

 

 

 

ふたつ前の記事で書いたとおり、13年もの永いあいだ使い続けてきたSH-03Bが故障。同じシャープ製のアンドロイドに買い替えたと書きました。

電源が入らないSH-03B。
あと2年で停波するし、もうスマホ買って使っているので不要とも言えますが、アドレスの大半が移せなかったことと、この在籍13年間でやり取りしてきたメールの記録も取り戻したいこと、そしてこの機種は記念に動態保存していきたいと思い、すぐに修理することに決めました。

デジカメのGRの時は手を尽くしても修理できませんでしたが、一方ガラケー、フィーチャーフォンは修理してくれるところがあります。スマホ修理王というところです。

この機種は2017年にも一度故障し、その時に此処で修理してもらいましたので、また頼むことにしました。同じ機種の白ロムと故障品を一緒に送り、基板を乗せ換えるという修理法です。
 物が壊れたら自分で修理できるか考える。修理してくれるところがあるか考える。 ずっとこうやって生きてきた。


本日無事に修理を終えて戻ってきました。今後は記念に、買った当時の箱に入れて残していきます。
SH-03Bの待ち受け画面は、以前よくライブを観に行ってた、今でいう推しの音楽家、吉崎硝子さん。今は音楽業を廃業されています。

その隣の新鋭SH-53Dは、まだ待ち受け画面も初期のまゝ。これからですね。

今日はLocal Busのライブの日だ。出かけた。何処へ?

広い敷地に大きなビル。3階建てくらいかな。何処だろう?たぶん初めて来た場所。
明るい。お昼くらいか。
入口のようなところへ来てみたけど、誰も居ない。

暫し歩いていると、行列があった。たぶん此処だろう。
列の前に並んでいた、見知らぬ、自分と同年代かもう少し上とみられる女性数人と談笑した。笑顔を憶えている。

それから急に場面が変わって、建物のなかへ。
今度はオフロードバイクに乗ってきたという男性の方と談笑。

大学ノートにびっしりと、なにか書き込みされていて、それを見せてくれた。
バイクの本体か、写真も見せてもらったのを憶えてる。

>あのメガネの記事読みました?

読んだ読んだ!

と、返事したのも憶えてるけど、メガネの記事ってなんなのか?



そこで、スマホのアラームが鳴った。

Local Busは、野見山睦未さん、永嶋圭司さんから成る音楽デュオ。
2022年末に東京まで遠征してライブを観に出かけたけど、それ以降ライブは行われていない。

でもリアルな夢だった。

そんなローカルバスですが、その、東京都新宿区にある早稲田奉仕園スコットホールにて行われたライブの音源を収録したCD「秋風に抱かれ」が発売中です。

4月16日。火曜日のこと。
いつも使っている携帯電話のアラームで起きた。
しかしその日の昼頃、電源が切れていて入らない。遂に故障。

この携帯電話はシャープのSH-03Bという機種。(フィーチャーフォン、ガラケー)
実に2011年の六月から使い始め、その後2017年に内部の配線が断線して故障したものの、同じ機種の白ロムと基板を交換して修理行い、復活。
本体をスライドさせると出てくる物理QWERTYキーでダイレクトに文書入力できる機能がとても気に入り、通算で実に13年近く使い続けてきたレジェンド。

実は同じ機種の白ロムを持っていたので、以前故障した時と同じようにシムカードを交換し、とりあえずはすぐに復旧しました。

こうなったら2026年のドコモ停波まで使おうかと思っていたのですが、このところさすがに限界を感じ、友人の勧めもあってまさに年度があらたまった今月中にスマホに買いなおそうと計画。機種も決め、あとはスマホユーザーで同居している妹にショップについてきてもらい、買おうかなと思っていたところでした。


ガラケーから遂にスマホに乗り換え。
アイフォンかアンドロイドか悩みましたけど、歴代の機種がずっとシャープの製品だったことと、今回の故障直前にNHKでやってたプロジェクトXを見たことで、次もシャープの製品にと決めました。
アンドロイド、シャープアクオスの「SH-53D」です。

昨日1日だけ休みでしたので買いにいき、とりあえず帰宅してからインターネットのセキュリティソフトも購入してセット。
そして今日の仕事に出かける前、充電ケーブルと保護フィルムも買ってきてセットしました。
文書は、PCや今までの携帯端末と同じQWERTYキーで入力できるように設定してみました。



電源が入らなくなったSH-03B。
すでに解約しているのですが、長年やり取りしてきたメールや大半のメルアド電話番号は全喪失してしまっており、以前やったように基板乗せ換え修理を依頼してみようと思います。
もし修理できたら記念に残していきます。

昨年は今頃糟屋郡久山町にある伊野皇大神宮から桜山~白山(首羅山)と登り、櫻の写真撮ったりしてましたが、今年の休みは2週続けてライブ観たり模型作り。
登山も正月に登ったきり。

今日は仕事でしたが、1件目のあと少し時間あったので、以前も紹介した麁原山(そはらやま)、祖原公園で休憩がてら櫻の写真撮ってみました。

福岡市早良区。
西新地区へ続く祖原(そはら)バス停あたりから坂道を登っていくと、祖原公園こと、麁原山(そはらやま)はあります。

 

担当自転車の“響”は五穀神石碑のところでおるすばん。

 

元寇麁原戦跡の石碑。
もうだいぶ葉櫻。

 

標高33.2m。麁原山の山頂。

 

もうツツジも咲きはじめていました。

このあと2、3、4件目と訪問介護し、最後の5件目へと移動中なんとドタキャンとなりました。


今日1日の携帯電話ウェルネスの歩数計
13216歩、8061m

今日1日の自転車“響”のサイクロコンピュータ
走行時間:1時間41分38秒
走行距離:23.67km
平均速度:13.9km
最高速度:28.2km
でした。

明日は1日休み。模型作りの続きやります。