カヌーマンのブログ~Always moving forward~
Twitterアカウントもぜひ!@kanu_man


Facebook
でも生の高田を日々更新中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
July 23, 2018

人の心を豊かにするサービス

テーマ:そのほかの話



北海道の支笏湖。


新千歳空港から車で40分ほどのところにある湖は

北海道の中でもとくに好きな湖です。



そこでカヌーのガイドをしているおじさんに出会いました。


カヌーと支笏湖が好きすぎて、

会社員をしながら週末ガイドをしていたそうです。


ある時、もっと多くの人にこの素晴らしさを知ってもらいたい!と一念発起。


会社を辞めて独立したそうです。


お話をしていると、本当にカヌーとこの湖が大好きなことが伝わってきます。




自分が心から好きなことに取り組んでいる


大好きなことの素晴らしさを心から伝えたいと思っている



思いのこもったサービスを受けると、本当に暖かい、満たされた気持ちになります。



自分が心から大切にしていること

それを心から伝えたいと思っていること


それは、相手にも必ず伝わる。



僕も、自分の心から好きなことを大切にして、伝えていきたいと思います。







July 23, 2018

「自分」は一つでなくてもいい

テーマ:そのほかの話



「自分は何者なのか?」


暇があれば、

こんな問いをずっと考え続けてきました。



なぜなら、なんとなく、一つのことを極めている人に憧れていたからです。

確固たる自分、それを持っている方がいいんだろう、と漠然と感じていました。



色んなことに興味を持ってしまう


何にでも手を出してしまう



そんな自分を中途半端に感じていたのでした。




家庭の中での自分


社会人としての自分


ビジネスマンとしての自分


カヌーをしている自分


音楽に興味がある自分


食べ歩きが好きな自分


旅行好きな自分


などなど



誰もが様々な自分の側面を持っていると思います。

興味の対象も様々だと思います。


本来、複数の自分を持っている方が自然なことで、たった一つの自分に縛られる必要はない。



「何か確固たる自分でいなければいけないのではないか...」


でもそれでは、

せっかく持っている自分の可能性を切り捨ててしまうことにもなるのだと思うのです。



もちろん、一つのことを極め、磨き続けることは素晴らしいことだと思います。


ただ、全員がそうである必要はなく、

他の選択肢もあるのなら大いに足を踏み込んでも良い。




仕事がうまくいかなかった時、カヌーをしている自分が支えになりました。


逆に、カヌーがうまくいかない時、仕事をしている自分が支えになりました。


家族の中の自分が支えになりました。


勉強会で出会った仲間が支えになりました。


友達の中の自分が支えになりました。



ときに、そんな複数の「自分」が、しなやかな生き方を支えてくれます。



どの自分に力を入れるか

どの自分を諦めるか



そんな二者択一、ではなく、そのどっちを楽しんでも良いのだと思うのです。


July 23, 2018

当たり前の中に才能のタネがある

テーマ:そのほかの話

自分には当たり前にできるけど

周りができずに困ってる事



というのが、人それぞれあると思います。

その中に、才能のタネが眠っています。






自分にとっては、あまりに簡単にできてしまうので、なかなか気づきにくいです。



例えば僕は、


学生時代に自分の将来を考えるにあたって、


「人生のロールモデルを探そう!」


1000人に会いに行きました。


その中で、様々な人と出会い、

現在のライフスタイルを築くきっかけができました。



人に会いに行くことは自分の単なる興味だったので

「たまたま」「偶然」「幸運だった」から

と思っていました。



でもそれは、


会いに行こうと行動した結果


だったのです。



人から言われて初めて気がつきました。

自分ではなかなか気づけないものです。



様々なタイプの人に出会ったり


自分の価値観の外にある体験を増やすこと


それで、自分の才能や貢献ポイントも見えてくるのだと思います。




今の自分の当たり前に気づくためには、どんなことができそうでしょうか?




これからも、当たり前を意識して、磨いていこうと思います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス