カズボーのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ロゴマークについて…

明日から2月に入りますが今年初めての投稿なので

 

明けましておめでとうございます。

 

去年は新型コロナウィルスの影響があった年でしたが

 

たくさんのことを学べた一年でした。

 

マイナス要因もありましたが、色んな意味で

 

進化できたと思っております。

 

これらの経験を活かし2021年は

 

ステップアップの年にしたいと思っています。

 

 

 

さて、今回はロゴマークの意味について書きたいと思います。

 

弊社は会社のマークを作り、使用しています。

 

 

 

 

この周りの丸い部分は『杏』です。

 

なぜ杏なのか…

 

わかりやすい内容が『一期一名』というサイトにありました。

 

コチラです

↓↓↓↓

 

https://ichigoichina.jp/kanji/7/%E6%9D%8F

 

以下、サイトから引用

 

“中国では名医の尊称として「杏林(キョウリン)」という言葉が使われます。これは、古代中国の「太平広記(たいへいこうき)」という小説にある逸話に由来します。ある名医が多くの人の病を治し、その患者たちから治療代をとる代わりに杏の木を植えさせ、その杏の実を売って得た穀物をさらに貧しい人の救済に当てたそうです。ここから名医のことを「杏林」と呼ぶようになったといわれています。

「杏」には、その花や実からイメージする「美しさ」や「かわいらしさ」だけではなく、「人の助けになる・役に立つ」というイメージも備えているんですね。”

 

 

とあるように素晴らしい意味があります。

 

マークの外側の杏は社員を表していて、

 

ひとり一人がお客さまやお取引先など

 

関わりのある方々へのお役立ちができる。

 

そして社員同士がお互いに助けになり、役立ち、

 

皆それぞれ仕事を通じて人生の

 

大輪を咲かせる会社である!

 

という意志がマークに込められています。

 

あと、経営理念でもある

 

『悦びと幸せの波紋を広げる』

 

の波紋にも見立てています。

 

そしてこのマーク、

 

社員が仲良く手に手を取っているようにも見えませんか?

 

 

と、このマークに恥じないように

 

私自身も人の役に立つ、

 

助けになる人でいたいと思います。

 

 

 

 

インフルエンザ予防接種

しばらくぶりの更新です。

 

10月も中旬に入りましたが

 

未だ新型コロナウィルスは

 

収束していない状況です。

 

 

大阪府は毎日50人前後の感染者で

 

少し落ち着いてきました。

 

所在地である高槻市は一日一人

 

感染者がでるかでないかのレベルです。

 

このまま収まっていけば良いですね。

 

 

少し前からテレビ番組などの情報では

 

12月頃からインフルエンザが増えてくるに伴い

 

コロナウィルスの感染も増えてくることが

 

考えられるのでインフルエンザの予防接種を

 

受けるよう促してします。

 

 

そうですよね、高熱が出た時の判断が

 

難しいことが考えられますし

 

もし高熱などの症状が出て

 

インフルエンザウィルスの感染だったとしても

 

体力や免疫が下がっている場合

 

さらにコロナウィルスにも感染する恐れがあるので

 

やはり予防接種を受けておく方が良いでしょう。

 

 

弊社では今年に限らず、毎年福利厚生の

 

一環として会社で全額負担させてもらい

 

社員全員にインフルエンザの予防接種を

 

受けてもらっています。

 

雇用形態に関係なく

 

薬局も化粧品店の方も全員です。

 

 

なぜ会社が全額負担をしてでも

受けていただいているか…

 

そもそも薬局はインフルエンザの患者さまが

 

来局されることや、化粧品店の場合でも

 

インフルエンザ感染の可能性のあるお客さまの

 

接客をすることもあるからです。

 

感染の予防はもちろん、仮に感染したとしても

 

軽症で済むことで社員を守る目的と

 

その家族を守るためです。

 

そうすることで、弊社をご利用いただく

 

お客さまも守ることができると考え

 

毎年行っています。

 

今年からはこの福利厚生を更に進化させ

 

希望者には社員のお子さまも

 

会社負担で受けてもらえるようにします。

 

 

社員のみなさん

 

ちょっと痛いけど、今年も受けてくださいね。

 

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

株式会社サンウェル

大阪府高槻市登町

https://sun-well.co.jp/

 

 

新型コロナウィルス対策(4月28日)

弊社は薬局も経営しています。

 

緊急事態宣言が出されても休業するわけにはいきません。

 

新型コロナウィルス感染の患者様が

 

来局されることがあるかもしれない中

 

業務を行ってくれている薬剤師や事務員の

 

皆さまへは感謝しかありません。

 

本当にありがとうございます。

 

4月28日現在、高槻市の感染者数は

 

累計23例あります。

 

この直近2週間では5例です。

 

この数だけみると多くはないのかもしれませんが

 

油断はできません。

 

最悪の状況を考えて先月から

 

スッタフを守る準備をしてきました。

 

マスク・消毒用エタノールはもちろん

 

 

空気清浄機の設置

 

 

ウィルスブロックスプレー

 

防御用メガネ

 

 

アクリルパーテーションの設置

 

透明シート、次亜塩素酸水などを使ってもらっています。

 

フェイスガードは発注をしていますが

 

まだ届いていません。

 

感染のリスクをできるだけ少なくすることが

 

私のできることなので、まだ準備できるものがあれば

 

手配したいと思っています。

 

それでも、スタッフさん達は不安な気持ちがあると思います。

 

先ほども書きましたが本当に感謝しています。

 

この感謝の気持ちを形として表したいと思っています。

 

 

 

化粧品店の方はスタッフ全て休業してもらい

 

4月22日(火)から私一人で営業しています。

 

GW明けまで続ける予定です。

 

スタッフさん達の安全のためには休んでもらうことが

 

一番だと考えていました。

 

しかし準備が整うまで私とスタッフ一人で

 

しばらく営業していました。

 

準備ができるまで頑張ってくれた

 

スタッフさん達に感謝しています。

 

もう既に休んでいるスタッフがいることと

 

出勤日数が少なくなっていたため

 

皆に休業してもらうことをLINEで知らせました。

 

以下がその内容です

 

↓↓↓

 

火曜日からG.W明けを目途に一人営業を

 

行うことをお知らせします。

 

高槻市では感染者が少なかったため、

 

状況をみていました。

 

しばらくは大丈夫そうでしたが

 

いずれ感染者が多くなると思い準備を

 

していて皆さんに出勤のご負担を

 

おかけしてしまいました。

 

申し訳なかったです。

 

そして有難うございました。

 

NLも月曜日に団地分を配れそうですし

 

営業変更のご案内も準備できそうです。

 

また、くるみ薬局スタッフへの感染予防対策も

 

とりあえず明日で準備が終わります。

 

休業も考えました。

 

短期でみたら一時的に売上減になったとしても

 

全く問題ないのですが、長期でみたときの

 

リスクへの対策をしないといけないと思ったので、

 

営業することにしました。

 

幸いマルヨシが時間短縮になり

 

うちも19時で閉店します。

 

同じ館で商いをしている以上

 

できるだけ合わさないといけないので

 

良かったと思っています。

 

皆さんには自宅で出来ることをお願い致します。

 

くれぐれもライブハウスやクラブなど

 

感染リスクの高い所へは行かないようにしてください。(笑)

 

 一人で大丈夫だとは思いますが

 

出かけないといけない時、どうしようもない時は

 

助けていただけると有難いです。

 

月曜からと思っていたのですが、

 

どうしても平日しかできないことが残っていて…

 

きぬちゃん、明日よろしくお願いします!

 

(ここまで)

 

 

 

エステなど肌に触れる活動を自粛しているのと

 

お客さまが集中するセールを行っていないため

 

重なることがほとんどないことなど

 

一人でも大丈夫だと判断しました。

 

今のところ大丈夫です。

 

しかし早く終息してほしいものですね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>