かながわパブリック法律事務所のブログ

神奈川県横浜市にある都市型公設事務所

「かながわパブリック法律事務所」(かなパブ)のブログです!

事務所の詳細は、HP もご覧ください♪

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今年から入所しました。水谷です。

 初めまして。令和2年1月から勤務弁護士としてかなパブに入所しました,水谷 寛と申します。

 生まれは平成で,去年初めて元号が変わる瞬間を経験した若者(気持ちだけでも)です。とはいっても,いよいよアラサーに到達し,姿勢は悪くなる,お腹も出てくると今までのツケがまわってきていることを実感しています(健康のためにジム通いを始めたのですが,このご時世で最近は行けていません・・・)。

 

 既に松嶋先生の自己紹介を読んだ方もいるかもしれませんが,松嶋先生と私は同期ということになります。スキンヘッドの松嶋先生と上手く接していけるのだろうか・・・と不安もありましたが,読書という共通の趣味もあり,私が最近読んでいたジョージ・オーウェルの「動物農場」を紹介したところ,「読んだよ!おもしろかったよ~」と,とても気に入ってくれていました。もうすっかり仲良し同期です。

 

 読書が趣味ということで,積ん読く状態の本たちに自宅の生活スペースをじわりじわりと占拠されていっています。休日は彼らをチビチビと読んで過ごすのが日課になりつつあります。

最近読んだ中で印象に残っているのは,頭木弘樹さん著の「NHKラジオ深夜便 絶望名言」です。これは,「NHK“ラジオ深夜便”の人気コーナー、ついに書籍化!文豪たちの「絶望に寄り添う言葉」から生きるヒントをさがす。」(とamazonに書いてありました)というテーマの本です。

 タイトルを聞くと,読むと暗い気持ちになりそうだなあという印象を受けます。けれど実際に読んでみると,ネガティブな名言を知ることで「自分以外にもそういう気持ちになる人がいるんだ」と安心できますし,また掲載されている名言がネガティブ過ぎて「いやそこまでネガティブにならなくても!」とおかしな気持ちにもなり,不思議と元気づけられます。

今後,私が弁護士として接していく依頼者の方の中には,ひとりぼっちで絶望的な気分の方もいるかもしれません。そのような方にとって,なんだかんだで頼りになるな,自分は一人ではないんだなと思っていただけるような弁護士になることが現在の目標です

 

・・・と無理やりいい感じにまとめようとしたところで,私からの自己紹介を終えたいと思います。これからよろしくお願いいたします。

はじめまして

 はじめまして。今年の1月よりかながわパブリック法律事務所に入所いたしました,松嶋佳史と申します。

 

 プライベートでもブログを書いたことがありませんので,正直どの様なことを書けばよいのか困っています。とりあえずは,思いつくままに書こうと思いますが,多少でも自己紹介になればと思っています。

 

 出生は,盛岡なのですが,父の仕事の都合等で,全国を転々としていました。順に紹介しますと,盛岡→八王子→福岡→人吉(熊本県)→長野→京都→諏訪(長野県)→東京→所沢(埼玉県)→横浜→札幌→再び横浜,となります。南は九州から北は北海道まで生活していたことに今更ながら驚いています。

家族が集まると,「何処々々が楽しかった」,「何処々々が暑かった」など住んだ所を酒の肴にすることも多いです。

 

 余暇ですが,(外食内食問わず)食べることやお酒を(大量に)飲むことで息抜きしています。

 

 というわけで,最後に,息抜きに利用したお店を紹介しようと思います。店名を具体的に挙げてよいか分からないので,念のため伏せますが,「野毛」「ビールと日本酒」と検索すればヒットするかと思います。

 理由は分かりませんが,ここのお店のビールがとても美味しいです。他意はありませんが,アサヒビールなのに美味しいです。グラスを丁寧に洗う様子が見えるので,色々と細かいところに気を使った結果なのかなと想像しています。日本中の生ビールのクオリティがこれ位になればと願っています。

あと,すりおろした生姜を乗せたトマトの冷菜も美味しかったです。おそらく,湯むきしたトマトを土佐酢(醤油,みりん,酢,出汁)に漬けたものだと思います。トマトの酸味と生姜の組み合わせが印象的でした。

 

 今後も,ほどほどに息抜きしながら,業務に励んでいきたいと思っています。まとまりのない自己紹介にはなりましたが,よろしくお願いします。

73期司法修習生向け採用情報

かながわパブリック法律事務所では、以下の通り、勤務弁護士の採用選考を行います。

弁護士が足りない地域で働くことに興味がある方は、ぜひご応募ください♪

 

【対象】

73期司法修習生で、以下のいずれかの進路を目指す方

・ひまわり基金法律事務所への赴任

・法テラスへの赴任(従来スキーム)

・関東弁護士連合会管内の弁護士不足地域での独立開業

 

【応募期間】

令和2年3月1日(日)~3月31日(火)必着 ※メール不可

 

【応募書類】

・履歴書(書式自由・写真添付)

・法科大学院の成績証明書 ※写しでも構いません

 (法科大学院卒でない方は、学部の成績証明書)

・志望理由書(書式自由)

 

書類選考の合否は、4月4日(土)頃までに通知します。

書類選考に合格された方は、以下の日程で面接にお越しください。

 

【面接日時・場所】

日時 令和2年4月25日(土) ※面接後、夕刻より懇親会を実施予定

場所 弁護士法人かながわパブリック法律事務所

    (横浜市中区弁天通2-21 アトム関内ビル7階)

 

【お問い合わせ】

事務所宛てにお電話(045-640-0099、採用担当:青木)いただくか、

応募フォームからメールでご質問ください。

第2回 事務所説明会開催(73期司法修習生向け)のご案内

かながわパブリック法律事務所は、日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会、

神奈川県弁護士会の支援を受けて設立された「都市型公設事務所」です。

 

市民にとって弁護士が身近な存在になることを目指して、

町弁として、広く市民生活にまつわる多種多様な困り事に対応するとともに、

弁護士が足りない地域で働きたいという志を持った若手弁護士を育てたり、

弁護士へのアクセスや依頼が難しい方々の相談や事件も引き受けるなど、

公益的な視点からの活動も積極的に行っています。

 

弁護士は、様々な活動や働き方があり、幅広い可能性がある仕事です。

法律事務所も、企業法務を中心に扱っている大規模事務所から、

市民の困りごとを幅広く扱う中小規模の事務所や公設事務所、

特定の専門分野のみを扱う事務所など、様々な事務所があります。

 

司法試験に合格し、これから法曹になる73期司法修習生の皆さまには、

ぜひ、弁護士の色々な様々な活動を知り、幅広い選択肢の中から、

これからの進路を考えていっていただければと思います。

 

当事務所では、以下の通り、2回目の事務所見学会・説明会を行いますので、

公設事務所に興味をお持ちの方も、まずは色々な事務所を見てみたいという方も、

今後の進路検討や就職活動のご参考に、よろしければ是非ご参加ください♪

 

日時  令和元年12月15日(日)16時~

     ※説明会後に、所内で簡単な懇親会も行う予定です。

 

場所  弁護士法人かながわパブリック法律事務所

     横浜市中区弁天通2-21 アトム関内ビル7階

     TEL:045-640-0099

 

申込:HP左側の「応募フォーム」に以下の事項を記入して、

12月12日午後6時までにご送信ください。

    1 氏名

    2 連絡先(電話・メールアドレス)

    3 修習地、

    4 その他、聞いてみたいことなど)

(それ以降の参加のご希望のご連絡は、直接、事務所にお電話ください)

かながわパブリック法律事務所10周年

先日、令和1年11月11日も過ぎましたが、かながわパブリック法律事務所事務所も、平成21年の開設から10年が過ぎ、11年目に突入しています。

それに伴って、記念式典(パネルディスカッション等)と、懇親会を開いていただきました。

これからも、20周年を目指して頑張っていこうと思います、これからもよろしくお願い致します。

(歴代所員の集合写真)

(会長の伊藤信吾先生のご挨拶)

(懇親会の様子など)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>