40代50代からの人生・仕事・夫婦・親子の不安解消!

アラフィフからの人生の歩み方コーチ
澤田実季(カメちゃん)です

 

 

 

コミュニケーションってどんなイメージですか?

どちらかというと
皆さん、話すことがコミュニケーションと
思いがちです
 
話すこともコミュニケーションですが
実はもっと大切なのが
聴くことです
 
でね
今日出た勉強会で
コミュニケーションとは?
という質問がありました
 
 
image
 
 
 
私は「聴くこと」だな
と、思いました
 
答えはなんだとおもいますか?
 
コミュニケーションとは
「聴きあうこと」
 
なるほどな
「聴く」にはちがいないけれど
「聴きあう」
 
ちょっとした言葉のちがいですが
「聴きあう」というと
お互いがきちんと
向き合っているイメージがわきますよね

 

 

さらに感心したことがあります
「聴く」という漢字は
耳 と 目(横向きになっている) と 心
 
つまり
耳と目と心で聴く
なんだか感動してしまいました
 
コミュニケーションって
耳でききますが
目でみて相手の表情やしぐさを
感じ取りますよね
そして心もよめる
または心も通い合う
 
信頼関係が生まれる瞬間です
 
image
 
 
例えば
耳できいたときに「ごめんなさい」と言われても
目で表情やしぐさや言い方で
本当にあやまっているのか
いやいや仕方なく言っているのかって
わかりますよね
 
それで心もよめる
 
日本語、漢字って奥がふかいな~~~~
と、妙に関心してしまいました
 
 
 

さて、最後に
コミュニケーションとは「聴きあう」
耳と目と心で

 

皆さんもだれかと会話をかわすときには
ちょっと意識してみてください

 

コミュニケーションの質もグッとよくなるし
相手との信頼関係も深まる

ことでしょう!

 

 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

今日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

 

体験セッション・光のカードリーディング

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

40代50代からの人生・仕事・夫婦・親子の不安解消!

アラフィフからの人生の歩み方コーチ
澤田実季(カメちゃん)です

 

 

昨日の天気予報よりは
ぐっとよくなった今日のお天気
風はちょっぴり冷たいけれど
気持ちのいい一日でした

 

さて、今日のおはなしは

 

昨日行われた

「本を読んでいなくてもいい読書会」について


参加されたTomokoさんが
ブログに書いてくださいました

 

 

みんな違って、みんないい

 

視点の発想に驚き

視野の広さに楽しい発見

豊かな可能性に感謝

 

 

課題図書のないこの読書会は
どんな目的で開催していると思いますか?

 

実は
人の見方はそれぞれ
相手の見方を受け入れよう

そして

物事は多面的に見ることが大事
に気づく

 

ということです

 



 

課題図書がないので
参加者さんが、自分のお気に入りの本や
積読の中からの本
などを持ち寄っていただき
 

なぜ、その本が気に入っているのか
なぜ、その本が積読されているのか
なぜ、いつも同じような本を買ってしまうのか
または、なぜ今回は違うジャンルの本を選んだのか
などなど
(ちょっと大袈裟かもww)

 

という風に
自分の潜在意識を読み解いていきます

読み解いていくときに
質問がいくつかあり、それに答えていきますが
答えも人それぞれで
感心させられることが多々あり
私も勉強になります

 

 

そうすると
自分の傾向や相手の傾向
それぞれの違いが見えてきて
面白いものです

 

その相手の視点・傾向を受け入れる
ということは、もっと大事になります

 

 




とかく自分の意見が正しい
または
あの人の意見はおかしい
と、思いがちで
関係性がうまく築けなかったり
信頼関係が生まれなかったり
してしまいます

 

そうするとストレスにもなりませんか?
あ~、会社に行くとまたあの上司に会うのか・・・
などと思ってしまいがち

 

 

 

人はそれぞれ見方がちがう
視点がちがう

それもあり!

 

つまり 

相手をまずは受け入れる 

 

それをわかってほしいための
読書会です

 

 

感想では
本とのご縁や人とのご縁ができました
なんだかワクワクしてきて行動したくなりました

 

などをいただいています

 

本を読んでいないのにねww

潜在意識がわかり
人を受け入れることは
人に受け入れてもらうことにもなり
自分自身も受け入れて自信へと

つながることにつながります

 

 

これからの人生
お互いに共存共栄していく社会では
お互いを受け入れる

 

そんな考えにもつながる読書会でした

 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

今日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 



 

 

体験セッション・光のカードリーディング

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

40代50代からの人生・仕事・夫婦・親子の不安解消!

アラフィフからの人生歩み方コーチ!
澤田実季(カメちゃん)です

 

 

自分と相手とでペースが違いすぎる
と、思ったことありませんか?

 

 

例えば
しゃべるペース
歩くペース
行動するペース
決断するペース

 

アラフィフに限らず
どんな年代の方でも
自分のペースってありますよね

 

自分のペースってどうなんだろう?

なんて、考えたことありますか?

 

image

 

自分は早口だ、ゆっくり話す方だ
まぁこれくらいはわかります

あと、早く歩くのが好き
ゆっくりと景色をながめながら歩くのが好き

いろいろな方がいらっしゃいます

 

 

一人ならいいのですが
相手がいるとなると
早口さんとゆっくりさん
どちらもお互いに話していて
違和感を感じたりするものです

 

私はゆっくりとしゃべるほうなので
早口の人にはちょっと苦手意識があります

 

 

継続セッションのクライアントさん

けっこう早口なんです

でね、お子さんがなかなか自分に
いろいろと話してくれない
という、お悩みがありました

 

image

 

 

よくよく話を聞いてみると

お子さんはゆっくり目にはなす
そして、しゃべることを考えながら話すタイプ
のようでした

 

お母さんがお子さんに話を聞くときに
「それで、それで、どうしたの?」と
お子さんが一言いうと
矢継ぎ早に質問していたようなんですね

 

お子さんとお母さんとしゃべるペースが合わない

それでコミュニケーションがうまくとれない
そして
お子さんがお母さんに話をしなくなった

ということがわかりました

 

 

そこで

お母さんに
「お子さんの話すペースで
質問はしないでまずはゆっくり聞いてみては
どうですか?」
と、提案してみました

 

さっそくお家で実践してくれたお母さん

 

お子さんが話すのをじっくりと待つ

そんな行動をしばらくとっていたら

しだいにお子さんも話をするようになったそうです

 

 

 

このようにペースの違いはたくさんあります
お子さんの食べるペースが遅いから怒る
そうじゃなくて
その子にはその子のペースがある

 

自分だって自分のペースがある
 

まずは否定せずに

すべてを受け止めて
くださいね

 

image

 

 

私なぞ
最近では歩くペースがおそくなり
娘と歩くとついていくのが大変
ということで
年齢が高い人と一緒に歩くときには
歩くペースも考えてみてくださいね

 

それも優しさ!

 

優しい自分でありたいな!

 

人に優しく 自分に優しく!

 

 

 

 

体験セッション・光のカードリーディング

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました

 

 

今日もステキな一日をお過ごしください

 

 

 

 

 

 

お知らせ

しばらくの間
講座はリクエスト開催とさせていただきます

お問い合わせフォーム