メンタルとコミュニケーションの専門家
50代からの人生を輝かせるナビゲーター
3Cコーチングの

澤田実季(さわだみき)です

 

 

 

【慣れていいこと、そうでないこと】

貴女が望む人生をおくるための

思考・メンタル・ことばの使い方をお伝えします

 

 

こんばんは
今日も暖かい秋晴れのいいお天気でした

 

朝からクライアント様たちとメッセージのやりとりをしていましたが

みなさん、やはり天気がいいと

一日の始まり方がちがうようです

 

気分いいでーす

気持ちがいいでーす

 

という具合になりますが

曇天や雨だと

 

雨だから○○への用事が面倒でーす

 

というあんばいです

 

 

まぁ私も人のことは言えませんが

気候、気圧などに多少さゆうされるのはいなめませんね

 

**********

 

さて、今日のお話は

 

「慣れ」  についてです

 

何ごとをするにも

最初はわからなかったり、不慣れだったりするので

慎重にものごとに取り組んだり

しますよね

 

ゆっくりと始めて

最初は意識をしながらやってみる

そのうち何回もするうちに

意識をしなくてもできるようになる

いったん意識をしなくてもできるようになると
慣れてくるので、雑になったりしてくる

 

そんな経験ってありませんか?

 

 

実はね、今日私は経験しちゃったんです

 

今、病後の食事制限中で

ちょっとづつしか食べられない

 

最初は恐る恐るご飯を食べて

30回くらい噛んで食べていました

それがだんだん食べられるようになると

意識をしなくなるので噛む回数が減ってきたり

ゆっくり食べなかったり

 

でもまだ気づく領域なので

いかんいかん

と思い、何回も噛んでみたり

ペースを落として食べてみたり

 

 

慣れてできるようになることは

とても楽になりますが

逆に慣れによって

楽を求めてしまい

雑になったり、失敗したりすることも

あるんだな

といういい経験ができました

 

食事に関しては

まだまだ意識しながら食べなくてはなりませんね

 

そんなことを考えていた今日でした

 

みなさんも「慣れ」によって

よかったこと、そうでなかったこと

思い返してみてはどうでしょうか?

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

おまけ

近しい人への会話ほど

慣れで相手を傷つけたりしてしまうこともあるので

要注意ですよ!

 

 

 

 

 

                

 

                 

 

                

 

           

  

楽ちんにやせられる法則がわかりますよ

        詳しくはこの ラク子ちゃんをクリックしてね

          ↓  ↓

                 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンタルとコミュニケーションの専門家
50代からの人生を輝かせるナビゲーター
3Cコーチングの

澤田実季(さわだみき)です

 

 

 

【言葉から生まれる信頼関係】

貴女が望む人生をおくるための

思考・メンタル・ことばの使い方をお伝えします

 

 

こんばんは
今日の散歩はあたたかい中で

とても気持ちよくできました

 

まだまだ病後でスタスタとは歩けないのが

もどかしいですね

 

そしてちょっとご報告

 

昨日は退院後、初の診察日でした

 

今までの経過や、質問事項を

抜かりなく書き出して、先生の聞いてこようと思い行きました

 

病院の神対応、看護師さんたちの神対応については

こちらに詳しく書いています

 

よかったら登録してご覧ください

 

 

さて、看護師さんの神対応もそうですが

こちらの病院はドクター達も神対応です

 

主治医の先生の診察ですが

やはりとても話しやすい先生なので

色々と経過も詳細にありのままを話せます

予約もつまっているのに

イヤな顔ひとつなく、私の話を聞いてくださいます

 

そして、私の質問に対しても

とても丁寧にわかりやすく答えてくれます

 

専門用語とかは一切なくて

とてもわかりやすい説明です

 

これ、大事ですよね

 

私も、知らず知らずに専門用語を使っていることがあります

クライアントさんが

「それ、どういう意味ですか?」と聞いてくれた時に

ハッとしたことがありました

 

そんな経験があるので

できるだけわかりやすい言葉、

わかりやすい説明

専門用語は使わない

 

ということを心がけています

 

まさにその通りのお医者様

とかく医学の専門用語はチンプンカンプン

 

それをきちんとわかるように

話してくださるこそ

信頼感が増します

 

医者と患者

信頼関係がなかったら

病気に対する患者の向き合い方が変わるな

 

なんて、今回の入院で思いました

 

 

私のお仕事であるコーチングも同じ

コーチとクライアント様との信頼関係

最大の要素です

 

 

 

 

この信頼関係、夫婦・親子・上司と部下・恋人同士

なんにでも当てはまります

 

もう、この夫婦関係無理~なんて思わなくて大丈夫ですからね

 

 

それがちょっとした言葉遣い

ちょっとした話の聞き方で

いくらでも改善できる

 

ということもわかります

 

 

皆さんも

信頼関係を築く

言葉の使い方

話の聞き方

 

知ってほしいな~

と思いました

 

体調回復したら

皆さんにお伝えできるような形にしようと

今、つよく思っています

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

 

また次回に

 

 

 

 

 

 

 

                

 

                 

 

                

 

           

  

楽ちんにやせられる法則がわかりますよ

        詳しくはこの ラク子ちゃんをクリックしてね

          ↓  ↓

                 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバー世代のモラルって何かな?

テーマ:

メンタルとコミュニケーションの専門家
50代からの人生を輝かせるナビゲーター
3Cコーチングの

澤田実季(さわだみき)です

 

 

 

【日々の徒然】

貴女が望む人生をおくるための

思考・メンタル・ことばの使い方をお伝えします

 

 

今日も肌寒い一日でした

すっきりと晴れないので

なんだか気分もどんよりしがちですが

皆さんはいかがですか?

 

今日も徒然日記ですが

昨日の散歩のときに見かけた出来事です

 

 

駅までの散歩のなかで

公園の中をとおる道があります

意識して、自然を感じようと

公園のなかを歩いていたら

 

前方に私より年配の方々の集団がいました

男性も女性もリュックを背負って

楽しそうに大きな声でおしゃべりをしていると

思いきや

 

樹になっている大きな実を

枝を折りながらもとっているんですよね

 

男性はそれをかじっている

女性は枝を折ってその枝で実をとろうとしている

 

なんじゃこりゃ~~~

 

いい大人が枝まで折って実をとって

食べようとしている

 

それってあり?

ありじゃないよね

モラルの問題だよね

私もシルバー世代に足を突っ込んでいますが

シルバー世代だからって

何をしてもいい ということにはなりませんよね

 

逆に若者だからこれしても許される

ということにもならない


なんだか楽しいはずの散歩が

しゅーんとしぼんでしまった気がしました

 

 

 

モラルってどういう基準なんだろうな?

なんて考えてしまいました

 

もちろん人それぞれ違いますよね

とはいえ、今、そのモラルが変わってきているようです

 

以前は

電車の中でお化粧をする

電車の中で食べる

 

そういうことはモラルに反すると思っていましたが

今は普通の光景になっている気がします

 

それも残念ですが
時代のながれなんでしょうかね

 

 

良識あるモラル

私は忘れないようにしたいですね

 

 

皆さんはどうですか?

一度再確認してみてくださいね

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

こちらも読んでね

         ↓   ↓

 

                

 

                 

 

                

 

           

  

楽ちんにやせられる法則がわかりますよ

        詳しくはこの ラク子ちゃんをクリックしてね

          ↓  ↓

                 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦でお団子バトル どんなバトルなんだ?

テーマ:

メンタルとコミュニケーションの専門家
50代からの人生を輝かせるナビゲーター
3Cコーチングの

澤田実季(さわだみき)です

 

 

 

【徒然なるままに】

貴女が望む人生をおくるための

思考・メンタル・ことばの使い方をお伝えします

 

 

今日は思いのほか風が冷たく感じました

栃木県の那須高原では

紅葉がみごろとか

 

秋がこれから深まってきますね

 

**********

 

 

さて、ご存じの方も多いかと思いますが

ただいま、体調リハビリ中のため

お仕事はおやすみさせていただいています

 

そこで、しばらくの間

お仕事関係ではなくて

私の日常をつれづれに書いてみようかと思いつきました

 

 

なーんだ、面白くない

と、思われた方はここまでで・・・

 

 

さて、フェイスブックなどでは言っているのですが

リハビリのために

毎日、散歩を日課に取り入れています

名付けて「カメ散歩」 ww

 

そんなことも書いていきますね

 

今日のつれづれは

 

「おだんご」

何それ?と思いますよね

 

 

 

 

実は我が家のつれあい君

仕事の帰りに駅近くで

よく「たこ焼き」または「おだんご」を買って帰ってきます

 

そして二人で食べる

 

私も両方好きなので結構、楽しんでいました

 

ところがところが

私がリハビリ中で食事制限がたくさんあります

 

その中で今年いっぱいくらいは食べてはいけないものに

タコ・イカ・もち米・小豆

があります

 

ここまで書くとわかりますよね

たこ焼きもおだんごも食べられないわけですよ

 

それを知りながら買ってくるつれあい君

どんな性格してるんだえーん

 

「食べられないの知ってて買ってきたの?」と聞くと

「そうだよ」

とシャーシャーと言うんですよね

 

腹が立ちませんか?

というより呆れてしまいます

 

彼いわく 

「ちょっとだけ食べたらいいんじゃないの

少しだけなら平気だよ」

と悪魔のささやき

 

イヤイヤ、まだ退院して10日

ここでもち米とあんこを食べてどうするんだ私

 

あの痛い思いをするくらいなら

食べない

ことを選択しました

偉いでしょwwニヤリ

 

そしてまたまた

彼いわく

「そういう我慢もできるようにわざと買ってきたんだよ」と

 

あ~~~~、ますますイラッとしますが

ストレスが一番からだに悪い

 

なので、このバトル

勝手に食べなかった私の勝ち~

と決めて気分よく決着

 

まだまだ続きそうなバトル

これからもブログにあらわれそうです

 

 

最後までこお読みくださった方

ありがとうございましたドキドキ

 

 

 

こちらもお読みいただけると嬉しいです

         ↓  ↓

                

 

                 

 

                

 

           

  

楽ちんにやせられる法則がわかりますよ

        詳しくはこの ラク子ちゃんをクリックしてね

          ↓  ↓

                 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな目標でも具体的にするのって大事?

テーマ:

メンタルとコミュニケーションの専門家
50代からの人生を輝かせるナビゲーター
3Cコーチングの

澤田実季(さわだみき)です

 

 

 

【具体的にする】

貴女が望む人生をおくるための

思考・メンタル・ことばの使い方をお伝えします

 

 

 昨日のつづきになるかもしれませんが

 

毎日小さな目標を持って何かをする

というおはなしです

 

今朝、気づいたのですが

 

昨日は、何時にどこまで散歩しながら行って

何をしてくる

 

という、目標があったので

自分の中で

あれやって、これやって

という風に段取りしたわけです

 

そんな にあれこれできないのですが

一応、お化粧したい

とかね(笑)

 

 

そして今日は特に用事もなくて

単に 「 散歩する」  という事しか決まっていなくて

 

 

 

そうすると

何時に

どこまで散歩する

とか具体的でないので

ダラダラしてしまいます

 

 

つまりね

一日にこれをやる

という目標もさることながら

それが具体的であるか

ということが必要になってくる

と、気づきました

 

 

散歩何時に行こうかな? どこへ行こうかな?

と、ダラダラ午前中はしていたところ

 

たまたま 「 お買い物一緒に散歩がてら行きませんか」
と事情を知っている

ご近所の方が誘ってくださって

「では午後何時にしましょう」となりました

 

 

こうなると、行く所、時間もあるので

それに向かってノロノロと動き出すんですよね

まだノロノロですがww

 

 

 

 

あー、具体的にやる事が決まっているかいないかで

こんなに人って動きと気持ちが変わるんだ

ってつくづく思いました

 

私だけならごめんなさい

 

 

子どもたちや大人でもそうですが、

明日は遠足、明日は旅行

となると

楽しくて

必ず早起きして段取り通りに動くのと

同じかな⁈

なんてね

 

 

 

皆さんも、朝、または前夜に

明日はこれしよう、を

具体的にしてみてくださいね

 

 さて、私の明日は…

 

 

 

 

                

 

                 

 

                

 

           

  

楽ちんにやせられる法則がわかりますよ

        詳しくはこの ラク子ちゃんをクリックしてね

          ↓  ↓