女性建築士・ほそえゆりこ
  • 26May
    • 25坪2階建ての国産材の杉を使った五角形のナチュラルテイストの家の画像

      25坪2階建ての国産材の杉を使った五角形のナチュラルテイストの家

      土地探しのご相談からです。3年目で、理想の敷地に出会いました!東と南の2方向道路で、23坪の敷地です。南側の向かいの敷地は生産緑地で家は立たないので、日当たり抜群な立地です!ただ、昭和20年にできた規制で、道路後退をしないといけなく、せっかくの23坪の土地が、18坪しか使えないのが設計のポイントです。土地探しの途中、他の宅建主任の免許を持った設計者に担当が変わりそうになった時、「是非、設計は細江さんでお願いします!」とご指名がかかり、とても嬉しかったです。まず初めに、お施主様の住宅設計のご希望は、・2階建て→3階建はNG・家族で広いリビングで集う・動線が良く・ご予算に合う・はじめは1部屋で、 将来お子様の部屋も仕切れるように プランニング・旦那さまの部屋(書斎)をつくる・駐車場1台確保・自然素材で・国産材を使うご購入前の短い期間でプランを描きました。設計のこだわりは、建ペイ率が限られた敷地に駐車場と広いリビングを確保する為に、五角形の形になりました!▼中古住宅解体前(購入時)▼解体工事後(更地)▼棟上げ▼リビング・ダイニングこの日はお子様の誕生日で、素敵な飾りつけをされています。▼2階とロフト新築のご相談は↓↓↓お問い合わせフォームメールからinfo@jyu-raku.com公式ラインhttps://lin.ee/7cC8tvjvia女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこYour own website,Ameba Ownd

  • 08May
    • 古民家のリノベーションのセミナーをしました!!の画像

      古民家のリノベーションのセミナーをしました!!

      こんにちは。住みにくい家を陽射しと生活動線を大切にした設計で、毎日快適な家へリノベーション・リフォーム・古民家再生・新築ほそえ ゆりこです。NPO国産材住宅推進協会主催堺セミナーは2012年10月から始めて、今回で98回目!!98回なのに、「古民家のリノベーション」セミナーは初めてです。【↓After】【↓before】資料作成のために写真を見ていくと、各お家のその時々のいろんなエピソードを思い出しました。上記の写真のお家は、蔵に面した門屋の一部屋です。もともとお茶屋さんのお茶の選別に使っていたお部屋です。工場へ作業場が変わってから、物置部屋になっていました。地域の方との交流等にも使いたいとのことで、一部屋だけの改装をしました。古民家改修では、たいてい昭和40年~50年代に一度、新建材で覆う改装をされている事が多いです。このお部屋もそうでした。覆ってしまった天井を取り払い、もともとの姿にしたほうが、とても素敵な空間になります!古民家のリノベーションは、お施主様の家や代々守られてきたご先祖様への熱い思いがないとできません。その思いと一緒に長い年月建っているお家をいかに活かしていくか。それが設計の醍醐味です。改めて「古民家の仕事 好きやわ♡」音楽で例えると、ジャズのような感じがします。(わかりにくいかな…^^; あくまでも私の主観です。)実例6件と、今までの中で一番多い実例に沿ってお話をしました。市街化調整区域にて、古民家カフェをオープンする時の法規制についてや、耐震で屋根瓦を軽くするべきなのか?等の具体的なご相談やご質問もありました。今回緊急事態宣言のため、ZOOMだけの開催でしたので、リアルと違い、参加者さんとの何気ない会話のやり取りがないので、ご相談、ご質問が嬉しかったです!また、今回お伝えきれなかったことを盛りこんだり、改善もして再度開催したいと思います。古民家リノベーションのご相談は↓↓↓お問い合わせフォームメールからinfo@jyu-raku.com公式ラインhttps://lin.ee/7cC8tvjvia女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ Your own website, Ameba Ownd

  • 04May
    • 交野市 ベランダ手すりを京風千本格子へ取替え、お庭を楽しむベランダ庭園の画像

      交野市 ベランダ手すりを京風千本格子へ取替え、お庭を楽しむベランダ庭園

      住まいづくりは家を建てたら終わりではありません。今回は、家を建てた後のメンテナンス例をご紹介します。おうち時間、いかがお過ごしですか?ここちよい住まいは自然と楽しいおうち時間になりますよ。住みにくい家を陽射しと生活動線を大切にした設計で、毎日快適な家へリノベーション・リフォーム・古民家再生・新築ほそえ ゆりこ です。新築設計時から、もう20年のお付き合いの交野市・M様邸。私が設計を担当した住まいをいつも「うちが一番いい家やわ~♡」と嬉しいお声をかけてもらいます。今回は、外壁・木部塗装と、ベランダの木製てすりなどの取替工事です。木を家の外まわり、例えばベランダなどに使う時、3年目には再度塗料を塗ったほうが、その後傷みにくいのですが、20年間何もせず…だったので、傷みもひどくなっていました。木は取替しないといけない状態でした。「同じやり替えるなら、 千本格子にしたい!」と最初からのM様のご要望でした。手すりまでの高さでなく、防犯も兼ねてベランダ全体を囲う高さまで。しかし、防犯と避難は相反します。悩みに悩み工事始まりの時に、中から開けるように決まりました。今後のメンテナンスを考えて、「長持ちをするアルミ製で!」と。…でもアルミ製って案外高くて、ご予算を大きくオーバーしてしまい、木製へ変更して、ご予算に近くなりました。でもまだオーバーしているし、木製は後からの塗装メンテナンスが必要になるので「既存のデザインにしたほうが  ご予算に納まりますよ…。」とお話ししましたが、「どうしても、千本格子がしたい。」との強いご要望で、予算オーバーですが、木製の千本格子に決まりました。木製に変更になった時に、図面を描いて格子の本数を数えると…丁度100本!木材屋さんに見積りしてもらった時、面取り(木材の角をカンナで削る作業)は、大工さんで。と言われ、100本×4ヶ所(1ヶ所3m)400角の面取り!※実際は110本!プラス構造材の面取りも!!M様のご要望を実現させるために皆で力を合わせました!お庭がなくても楽しめるベランダをお庭のようにする工夫です。ベランダでガーデニング施工例。開放的なベランダから格子に囲まれた落ち着いた空間へ。ご近所からの視線も遮り、気兼ねなく趣味のガーデニングを楽しんだり、癒しの空間になりました。実は、コロナの影響で外出を控えて、ガーデニングを楽しむ方が増えてます。格子工事初日既存手すりを撤去したところです。M様、京都へ行かれるたびに目についた格子の写真を撮っていて、大工さんに見てもらい、一緒に考えてのアクセント。今回は、京風千本格子に。「きれいにできたよ~」と私が出来上がりを見る前にM様からのメール。【▼before】【▼after】ベランダ中から見たアクセント ↓ ↓ ↓【▼before】【▼after】【▼before】【▼after】玄関戸もきれいになりました!【▼before】【▼after】塗装の良いところは、20年前の新築の時に戻ったかのように美しい姿になるところです!最近多い、既存の古い玄関扉から新しいものへの玄関扉の入替えリフォームも承っています。この工事入る前に、「今回で家をさわるの最後やわ~」と言われてましたが、「また、3年後によろしく!」と明るく再会を約束しました。20年前の新築設計から、こんなに長くおつきあいできてとても嬉しくこの仕事をしていて良かったと感じる瞬間です。設計のご相談はお問い合わせフォームメールからinfo@jyu-raku.com公式ラインhttps://lin.ee/7cC8tvjvia女性建築士 住楽 ほそえ ゆりこ Your own website, Ameba Ownd

  • 10Mar
    • 【古民家改修】築150年の家のリフォームの画像

      【古民家改修】築150年の家のリフォーム

      こんにちは。住みにくい家を陽射しと生活動線を大切にした設計で、毎日快適な家へ設計監理をします。 ほそえ ゆりこです。奈良県天理市の築150年の古民家の玄関、リビング、ダイニングキッチン、応接室、離れのトイレと脱衣室と浴室のリフォーム例です。2004年(平成16年)竣工この古民家は、昭和40年代に一度改装されてますが、それをとりはらい、もとの姿を活かす改装です。使い勝手が悪く、水周りも傷んでいて、折角の古民家なのに新建材で囲われているのが嫌で、取り払いたいというご要望でした。※新建材とは、 合板、ビニールクロスとかです。地元材を使って、床は桧フローリングを使い、お施主様といっしょにワックスは菜種油で施し壁は珪藻土を塗りました。お施主様は、このリフォームが終わって、応接室とリビングの位置を入れ替えて、使いやすくなった。と喜んで頂きました。【ダイニング・キッチン】もともとの150年前に建てた大工さんの木組みの美しさが活かされました!この梁の古色は塗ったのではなく、おくどさん(かまど)の煙に燻されてこの色になっています。↓After古民家のリフォームでは、この梁とかの古色に全て色を合わせますが、あえて色をつけませんでした。木は経年変化で色が変わり飴色になっていく様を楽しんで頂きたいからです。桧の床板で、上小節(小指の先程の節)は使ったことありますが、ここまで節の無い床材は初めてでした。建具(扉)もオーダーメードで、私はお願いしていなかったのですが、大工さんが桧で発注されました。桧は香りが抜群にいいです。桧の建具は、通常高くて手が届かないのですが、お施主様のお父様とのお付き合いもあったのか、とても信じられないリーズナムルなお値段で作製されました。この先は、右手にきれいなお庭があるのと、奥行感を大切にしたかったので、桧の建具(扉)には、透明ガラスを選んでいます。↓Before【応接間⇒リビング】↓Before↓After隠れていた、立派なケヤキの8寸の大国柱。(一番下の写真の右側柱)【リビング⇒応接間】↓Before背の高いお施主様、気をぬくと上の写真の左側梁に頭をぶつけてしまうのがお悩みでした。↓After頭が当たらないように掃き出し窓側に通路をとりました。お施主様と一緒にお庭の情景を見て、月見障子に。※月見障子 月を観るために上が開く障子。  ⇔雪見障子  雪を観るために下が開く障子未だ、仮のテーブルで椅子も無い頃の写真です。【玄関】↓Before↓After【現場こぼれ話1】お施主様の古くからのおつきあいの大工さんが水でじゃばじゃばと壁、天井の洗い作業をしているところです。床下は土で、水たまりができ、大丈夫だろうか…と思っていたら、水が吸い込まれるようにすぅー と地面に引いていく!とても水はけの良い土地!!これだから150年間、家が傷まなかったんだ!納得です。床下の乾燥の大切さを教えてくれました。【現場こぼれ話2】昔のおくどさんがあった台所部分の壁は、燻されて真っ黒です。大工さんが洗ってくれても、とれません。大工さん手配の左官屋さんが来て、「こんな真っ黒な壁、ようしまへん!」と怒って帰ってしまいました。……どうしよう(汗)今もおつきあいのある井上左官さんにSOSをだして来てもらったら、「どうにかしましょ。」と言って下さり、この仕上がりです。助かった~!                            【現場こぼれ話3】立派な松の梁。昭和40年代の改装の際、この壁を造る際の柱に外国産材が使われたので、それまで無かったシロアリの被害にあわれたそうです。よく見てもらうと、ぽつぽつと丸い穴があります。防蟻処理材を注入した痕です。150年前は、国産材だけです。さすが国産材!【現場こぼれ話4】お施主さまから着工前にお電話あり、申し訳なさそうな声で、「和式トイレから洋便器にかえるの、  方向かえてほしいやけど…。」?????お施主様のお父様が図面を見て、「なんで、太陽が昇る東側に       おしりむけるんや!」と言われたとのこと。「そっちにはおしりむけたらあかん!」説得しても、耳を向けてもらえません…。……苦肉の策 おしりは北に向けました…。(写真奥が東の方向)古民家のリフォーム・リノベーション設計のご相談はお問い合わせフォームメールからinfo@jyu-raku.com公式ラインhttps://lin.ee/7cC8tvjvia住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 26Jan
    • 改装でアトピーが良くなった!(河内長野市リフォーム)の画像

      改装でアトピーが良くなった!(河内長野市リフォーム)

      河内長野市の改装(リフォーム)工事です。昨夏1階玄関ホールからLDKまで足触りを良くするために、合板フローリングの上に杉板を増し貼りをしました。一部屋のみ洗濯モノを室内干ししたり、クローゼット変わりにお部屋を使うのに、調湿効果を高めるため、壁のビニールクロスの上に左官工事の「微風」をお施主様で塗られました。すると…1歳の時から重度のアトピーと診断されたお子様が、1階では快適に過ごすのに、改装しなかった2階和室で症状がでる。ということで、2階8帖和室を畳から杉板へ、壁は和室続き間を「微風」に塗られました!そして、階段も杉板増し貼り。↓before(リフォーム前)↓畳下地補修中(リフォーム中)↓ご家族で「微風」塗り中とても上手に塗られています。↓和室改装(リフォーム)完成! 床の間も杉板に。 襖紙も貼り替えてスッキリ!「微風」も床ワックスも未だ乾いてないので濡れ色。↓階段before 【合板階段】↓階段after 【杉無垢板階段!】合板フローリング材は全て隠れました!この2階と階段の改装前に、他の手立てもされていたこともありますが、主治医の先生から「もう、言うことないよ。」と言われアトピーが治りました!杉板と「微風」にして良かったです。やはり部屋の空気は大事で、この気持ち良さが影響したと思います。お施主様より嬉しい声を頂きました。杉板と「微風」空気が良くなるからでしょうか?初めの1階改装の写真です。↓before キッチンダイニング↓after キッチンダイニング↑家事動線も良くなっています!リフォームのご相談はお問い合わせフォームメールからinfo@jyu-raku.com公式ラインhttps://lin.ee/7cC8tvjvia住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 09Jan
    • スッキリした部屋で気持ちもスッキリ!の画像

      スッキリした部屋で気持ちもスッキリ!

      2020年入ってからご依頼頂いていたのですが、コロナのことがあり、6月、9月、11月で3日間(計15.5時間)お片づけサービスしました。新幹線を使わせて頂き、日帰り出張です。ご依頼者は男性です。(男性は、面識のある方だけOKです)アンケートの公開をご快諾頂きましたので、掲載します。------------------------------------------1.どのようなお悩みでご依頼されましたか?→部屋の片付けができない2.ご依頼する時にどのような不安がありましたか?→特にありませんでした。3.数多くのお片づけサービスがある中、 私を選んで下さった理由を 差支えなければ教えて下さい。→信頼できる方からの紹介4.サービスを受けている時に 気付かれたことや、感じられたことは?→細かいところや何が必要で必要じゃないか 入り口出口のお話しなど 建築士ならではの視点もあり そのアドバイスはさすがだなと感じました。5.サービスを受け終わってからのご感想は?→部屋が見違えるようになりました。6.改善してほしい点は?→特にありませんでした。7.他に、感想、質問、ご希望などありますか?→こんなにこの部屋は広かったのかと思いました。 スッキリした部屋になり気持ちもスッキリしました。 あとは自分でするお片付けも この勢いでやれそうです。 ありがとうございました。 ------------------------------------H様こちらこそありがとうございました。きっと、スッキリは維持できると思います!※フリー素材の写真で、片づけ現場ではありません。via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 04Jan
    • 瑠璃光院(11月)の画像

      瑠璃光院(11月)

      あまりにもあっさりとした2行だけの新年のあいさつ。私らしいと感想を頂きました。(^^ゞ小さな「できた!」を積み重ねて、前進感を感じながら、ブログを続けていこうと思っているので、あんまり長く書けないのが言訳です。そして、もう一歩。昨年11/3に京都の瑠璃光院へ行きました。(携帯の写真で 色がいまひとつですが…)あまりにもこの窓からの風景が有名で、それを観に行ったのですが、お庭もさることながら、建物の素晴らしさにびっくりしました!うわ!この縁側!!!床も、壁もそして天井の化粧垂木の美しさ!!!!惚れ惚れ♡私の勉強不足が恥ずかしい。京数寄屋造り名人の中村外ニ 棟梁の作品でした!天井、欄間障子、天井高さのバランスの美しいこと。天井は高いばかりがいいのではないですね。なんせ、天井の化粧垂木が美しくて、軒先までの繋がり♡この階段も好き!まだまだ見どころはあります!素敵な空間を満喫できました!今年はもっと紅葉が紅くなった頃に行きたいです。via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 01Jan
    • 新年ご挨拶の画像

      新年ご挨拶

      明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 31Dec
    • 新築 モダンに木遣いの家の画像

      新築 モダンに木遣いの家

      写真を撮り直しさせて頂きました! このお家の物語は、1月中ごろに再度アップ致します。 via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 26Oct
    • マイナス感情の画像

      マイナス感情

      プロフィール写真を変えてから滞ってたブログをぼちぼち始めようかと思った矢先 ・仕事仲間の別れ …寂しさ ・家族の一員うさぎの麦が亡くなる           …悲しみ ・義母の術後の様子  …悲しみと自分の将来への恐れ(投影)etc…とたて続けにマイナス感情の嵐にあいました。麦が亡くなって5日目。ずっと5年間麦をお世話をしていた長女の心のケアの為に(社)繋(ツナグ)  宮崎 睦美 さんHP⇒★へ連絡し、Zoomで長女と一緒にカウンセリングをして頂きました。(宮崎さんは、 元うちのご近所に住んでられて、 ママ友繋がりです。       現在:熊本在住)カウンセリングを受けて長女は、麦の死を受け入れられない自分を受け入れることができ、100%立ち直ろうとしなくなることで、心が軽くなり、悲しむことは麦への愛だから悲しむことが辛くなくなったようです。その様子を感じ、私も一安心したとたん、長女のケアを優先していたのが外れて、自分の心がマイナス感情をまとめて感じ始め、ここ4日間重たい心で沈んでしまいました。周り全ての人とつながりが終わってしまうような感覚。その様子を心配した長女から、今年受講している感情心理学のテキストを開くことを勧められていて、やっと、ほんとやっと、今朝開くことができました。そこには、マイナス感情のひとつひとつその奥にあるもの。それを感じたら…(どうしたらいいのか)と大切なことが書かれていて、涙があふれ、やっと、心が軽くなり始めました。受講した時は、頭でわかったつもりだったのですね。実感、実践で、今日、しっくり腑に落ちました。麦から、宮崎さんから、感情心理学から、マイナス感情から、たくさん学びがあったこの10日間。そんなこんなで、やっとこさブログの更新ができました。宮崎さんの素敵な写真をお借りしました!↓via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 15Aug
    • 豊能町のひまわりと上手工作所さんの画像

      豊能町のひまわりと上手工作所さん

      昨日、豊能町へ行きました。トヨノ部さんのひまわりが見たくて。すこし、うつむきかけていましたが、夏色が鮮やかでした。2つある駐車場のひとつ「上手工作所第2駐車場」!!上手工作所 さん!!(じょうずこうさくしょ)昨年竣工したお家の棚受け金物に使わせて頂きました!アイアンのが欲しくて、ネットで検索して見つけた工作所さんです。そのときは、へぇ~大阪府内なんだ…。程度でしたが、来店できるなんて♡素敵すぎて暑さと時間を忘れました!また是非とも来店したいし、使わせて頂きたいです!さっそく小さな金物だけですが、我が家用に買いました。ご機嫌な一日・るんるん♪でした。via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 02Aug
    • 猫額の庭のパッションフルーツの画像

      猫額の庭のパッションフルーツ

      もう8月。暑中お見舞い申し上げます。仕事以外のblogが続きますが…。うちの猫額の庭のパッションフルーツが熟す前に落ちました。5個中の3つ。並べるとデッサンか油絵のモチーフにしたい色合いです。追熟してみます。住楽のHP←クリックして下さい。https://ameblo.jp/jyu-raku/via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 28Jul
    • 父の画像

      父が亡くなって、34年。(命日は2月)私は、19歳でした。(長女とほぼ同じ歳。 あ、歳ばれるやん。笑)父が亡くなった時の年齢と月数になりました。つくづく、早い旅立ちでした。今、したいこともたくさんあるし、子供の成長も見届けたいし、まだまだ旅立つなんて考えられない。父もきっとそうだったと思います。不摂生からの病とはいえ、無念だったと。父が見れなかったこれからの年齢を、心身共に健康で、幸せな人生であるよう生きていきましょう。今日は、もう祝わなくなった、父の誕生日。via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 18Jul
    • 梅雨に大活躍の洗濯機!の画像

      梅雨に大活躍の洗濯機!

      やっと晴れになりました!今年の梅雨は雨の日が続きますね。昨年、増税前の9月28日に洗濯機が突然動かなくなり、慌てて近所の家電量販店何軒も電話してやっと見つけた洗濯機です。以前から欲しかった、SHARP 穴なし槽洗濯機ES-GV8E|洗濯機低騒音を実現、インバーター搭載。高い洗浄力のダイヤカット穴なし槽。全自動洗濯機ES-GV8Eをご紹介します。シャープ(SHARP)洗濯機のオフィシャルサイトです。jp.sharp※リンクの品番ではないですが、 基本的な機能がよくわかります。(我が家の写真↓)純せっけんを使っていたら、槽の外に生えるカビは半端なく、カビとりを嫌々していました。早く解放されたいけど、動いているモノを捨てれません…。純せっけん派の多くの方から、「穴なし槽、絶対いいよ!」と聞いていました。増税前のかけこみで、希望の機能のは、搬送の2週間待ちで、そんなの待てず、店頭にあるモノでしか選べなくて、仕方なしに乾燥機能付きになりました。そう、その時は仕方なしで、そんなの使わへんし。と思っていました。しかし、購入してから初めての雨の日に乾燥機能を試したら、(゜-゜)わぁ~!タオルふかふか!思わず頬ずり♡お値段以上のバスタオルもホテル仕様へ♡はい、この梅雨でも大活躍!薄手のものや、しわになりやすいものは、室内に干して除湿機で乾かし、それ以外を乾燥機能でです。他に穴なし槽にして良かったのは・カビとりが要らなくなった!楽~!・カビがない水で洗うせいか、 室内干しでも嫌な臭いがなくなった!(注:汚れが落ちていないのは臭います。)・水とせっけんの使用量が減った!いいことばかりでした!それに私と同じく、乾燥機能なんて、電気代かかるし…とか思っている方、家事へのストレスは断然下がります!是非ご検討を。住楽のHP←クリックして下さい。https://ameblo.jp/jyu-raku/via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 17Jul
    • 手作りお味噌頂きました!の画像

      手作りお味噌頂きました!

      雨の日が続きます。今日、改装工事計画のお打合せに伺いました。杉板プレゼントに当選された方で、これを機に家事動線も見直し、キッチンも入替て家事を楽にします!お打合せ帰り際に嬉しいプレゼントを頂きました。奥様手作りのお味噌です。下河内麹屋さんHP⇒★白状します…(-_-;)最近、インスタントの御味噌汁を楽なので夕食にも出していました。しかし、先日長男くんから、「お味噌汁、ちゃんと作って! そのほうが美味しいから。」と言われたところでした。このタイミングに手作りのお味噌が手元に届くとは、もう作るしかありません。はい、ちゃんと作ります!(^^ゞ住楽のHP←クリックして下さい。https://ameblo.jp/jyu-raku/via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 28Jun
    • 成功している人の話を聞くの画像

      成功している人の話を聞く

      なかなかブログ更新ができず…。ツイッターのアカウントとってみたけど、何からしたらいいのかわからず…。成功している人に話を聞いてみたい!と思い、心理学の仲間のすがちゃん※から教えてもらったかさこ さんの1日セミナーに参加しました!ネット発信戦略セミナーin大阪https://ameblo.jp/kasakot/entry-12601003517.htmlかさこ さん(男性!)ブログ更新を毎日20年されてて、多才で色んな発信も同時にされています。セミナーはリアルとオンラインどちらもあり、折角なのでリアルにて。リアルセミナーは、このタイミングだから、少人数かと思いきや、定員40人の参加!!集客力半端ない!(70人収容のお部屋で密にならないよう配慮されています)濃い内容の2時間でした。実例にそって、1時間40分息つく暇なく、(かさこさん、ずっとハイペース!)無駄なく整然としたお話で、あっという間に終わりました。今回のセミナーは、正解のない分野なので。と前置きされてからでした。受講して、改めて、色んな見直しが必要!!根本からの!改善、検討事項が多く、少し混乱もしますが、挑戦あるのみです。戦略なき発信はただの垂れ流し耳が痛い言葉で、はい、改善あるのみです。発信で何か困られたら、是非ともかさこさんのセミナーへ。https://ameblo.jp/kasakot/※すがちゃんのYoutubeもよろしく!「Youtubeプロファイラーすがちゃんです。」https://www.youtube.com/channel/UCDa_r6lr7R3fpJkVl22goOg住楽HPhttps://ameblo.jp/jyu-raku/via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 15May
    • 【新築】光と風の家の画像

      【新築】光と風の家

      ㈱建築士事務所民家 設計・施工詳細設計と監理を担当しました。2012年8月竣工^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^お施主さまの声(㈱建築士事務所民家HPより)リビングは広いだけでなく、光と風を感じる自然いっぱいの空間になりました。天気のいいときは電灯なしでも十分明るいですね。掃除がしやすく手入れのラクな住まいにしたいとか、細かいリクエストに応え、うまく設計していただいたと思います。主人がリクエストしたのはたったひとつ、陽のあたる明るいお風呂なんですよ(笑)^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^敷地形状が旗型で、採光の条件が悪い中、東側隣地は、水路を挟みマンションの駐車場なので遮る建物がなく、東側からの光で明るい家に。とはいえ、東側の太陽光は、夏場の朝の暑さが心配です。写真ではわかりにくですが、吹抜け上部には遮熱ブラインドを設置しています。吹抜けの窓ももちろん遮熱ガラスですが、窓開閉も下からの操作ができます。奥様からのご要望で、玄関扉を赤色でアクセントに入れました。旦那さまには、実はもうひとつのご要望がありまして…。小さくても書斎が欲しいとのことで、とてもオープンな書斎になりましたが、階段踊り場に設けました。(手摺で見えにくいですが、          本棚の間に座卓)トップライトも設けているので、とても明るい玄関・階段室です。【現場こぼれ話】家事型お片づけのプロの奥様、洗い工事(最後の清掃作業)はご自身でされました。とても手際よく、さすがプロ!もう少し詳しい情報を知りたい方は ↓ ↓ ↓㈱建築士事務所民家HP住楽HPvia住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 27Apr
    • 【古民家改装】築90年の家の画像

      【古民家改装】築90年の家

      2005年竣工施工面積70坪NPO法人まどり さんコーデイネートで、設計・監理を担当しました。先代が和菓子屋さんで、店舗部分は物置状態。お施主様は、有機野菜農家さんで、厨房(加工場)もご希望。【2階物置+和室⇒DK+リビング】↓After↓Before↓リビング工事途中【玄関ホール】↓Before 【台所・厨房】おくどさんがありました。↓Afterホール右手はトイレ、洗面脱衣所、お風呂【物置⇒洋室】↓Before(解体中)↓After【旧店舗⇒厨房】↓Before↓After【階段 新設】↓After【2階トイレ新設】↓After【現場こぼれ話1】和菓子さん屋時代の木型をコーデネーターさんが上手に玄関ホールに展示をされました。【現場こぼれ話2】古いタンスや水屋がでてきたので、コーディネーターさんと一緒に水洗いをお手伝いし、仕上げはコーディネーターさんで、着色、金物補修をされました!【現場こぼれ話3】天井の古色への着色はコーディネーターさん、工務店さん、そして私で、置き塗りをしました。(板を貼る前に塗装)そして、床のワックス+着色(1階古色、2階白色)はお施主様ご家族も参加でしました。【現場こぼれ話4】解体しはじめると、どこで嗅ぎつけたのか、古物商の方がきて、「いいのんないか見せてもらってええか?」ときたそうです。↓解体中コーディネート:NPO法人まどり施工:アルス建装設計監理:細江住楽設計写真撮影:住楽via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 22Apr
    • 【新築】呼吸する家の画像

      【新築】呼吸する家

      長女出産(切迫流産・切迫早産)をきっかけに㈱建築士事務所民家を辞めて、何も考えてませんでした。長女が4カ月になった頃、友人Mさん夫妻から、新築の設計監理の依頼があり、思いがけず、設計事務所として独立することになりました。2003年(平成15年)3月竣工【お施主様の声】この家に住んで今年で18年になりますが、18年も経ったと思えない程新鮮に感じます。初めて家に来られる方は今だに木の匂いがすると言われますずっと住んでいる私たちには全然わからないのですが…新築ですか?と言われる方もおられます⁉️国産の木材をふんだんに使っているからでしょうか?女性ならではの細かいところまで配慮された設計でとても生活しやすいです。主人はことのほか、この家のことを愛しているようで「うちの家が一番いい家」と言うのが口ぐせです。休みの日には、リビングのソファに寝転び吹き抜けの天井を見るのが大好きだそうです。昨日、お施主様の声と家のタイトルを友人夫妻より頂きました。とても嬉しいかぎりです。最近、遊びに行ったのですが、まだまだ桧のいい香りがしていました。ご主人様が床のワックス掛けをとても丁寧にされていて、桧の床板の美しさにうっとりします。この家を愛してくれているのだなぁ♡と実感をする 呼吸する家 です。外壁:そとん壁仕上げ室内壁:中霧島仕上げ 天井:杉板  床:桧板構造木材:杉、桧 ※木材は全て吉野材です。窓:一部木製(タミヤ、旭硝子)窓格子等:ロートアイアン住楽HP⇒★via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd

  • 21Apr
    • 【新築】【改装】おうち大好き♡の家の画像

      【新築】【改装】おうち大好き♡の家

      いつも「うちが一番いい家やわ~♡」と嬉しいお声をかけてもらいます。竣工2001年(平成13年)2000年の12月に「この土地で建て替えします。」と住まいづくりがスタートしました。(その前にも2カ所一緒に  土地を見に行ってます。)㈱建築士事務所民家 在籍中2001年6月にお引っ越ししないといけないご事情もあり、ハイスピードなスケジュールでした。そして無事プランもまとまり3月に着工…となったのですが、私が切迫流産で入院となり、(無事長女出産しました!)担当を降り、お施主様からの年賀状で、「今年10年目なので、是非遊びに来てね!」と声かけて下さり訪問するまで、図面は描きましたが実物を見てませんでした。お施主様から頂いたこの竣工時の写真未だ私が動けない時に送って下さって、とても嬉しく、お電話した時にも3人の子育てされたお施主様から、やさしいお声かけてもらったことよく覚えています。※写真をスキャナしたものです。築10年目にお会いしてから、3度改装の担当をさせて頂きました。1回目は窓の断熱改装2回目はキッチン入替と襖紙張替3回目は今年1月に浴室改装と洗面化粧台とトイレ入替工事とてもおしゃれな奥様で、いつも住まいづくりを楽しまれてます。住まいづくりは家を建てて終わりでなく、建ててからこそ、長いおつきあいになります。via住楽 jyu-raku Your own website, Ameba Ownd