ジャズバイオリニストmaikoの日記~「舞ぶろぐ」

Tenerezza(フルート酒井麻生代、ピアノ岸淑香トリオ)の初ツアーが終わりました。


東京では蕨アワデライト限定になっていたトリオなのですが、このタイミングでツアーに行くことができました。


初日は浜松の名店ハァーミットドルフィン。

このツアーの為に書き下ろした三人それぞれの新曲がどんな風に変わっていくのか、わくわくした気持ちで臨んだ初日。

早速旅効果がありましたね。

いいツアーはいい初日から!





二日目は名古屋モナペトロ。

私は初出演でしたが、ラグジュアリーな空間にTenerezzaが合うんじゃないかということで淑香ちゃんがブッキングしてくれました。

空間が広いので、また違う気持ちで音を出すこともでき、初日から更に深まり、広がったサウンドの二日目でした。



三日目は麻生代ちゃんの地元である大津ボチボチ。

私は初めて出演させて頂きましたが、アットホームなあたたかいお店でした。

建物が旧公会堂というのも味があっていいですね。

旅としては三日間のプチツアーでしたが、浜松からの道中は鈍行で移動したり、たくさん笑ってたくさん呑んで時間を共にしたので、ぐっと距離感が縮まった三日目でした。

そして、それぞれの新曲は三日間で深まりを見せました。









少し間を置いて、最終日は蕨アワデライトで。

いつものお客様とアワデライトの空間は特別なものだなと、旅から帰ってくると改めて実感します。

実のない話9割ですが(笑)、そういうものもひっくるめて三人の音楽になり、三日間の旅を経て、美しく、自由に凝縮されたTenerezzaサウンドでした。


麻生代、さやけっと、ありがとう!!



オフショット集!


ハァーミットの美味しいカレー🍛


看板ワンコ🐕




浜松→名古屋への道中


名古屋でのめちゃ美味しい鰻


お世話になった箱の皆さま、お越し下さった皆さまに心から感謝🌸

先日の関西二日間を経て、再び東京でのピアノ柳原由佳ちゃんとのデュオライブ@吉祥寺ストリングスでした。

ここのところイレギュラーなものが続いていましたが、私にとって既にこのデュオはホームになってるんだなぁと感じるものでした。

関西での二日間が活きたライブでした。

由佳ちゃんと心の奥深いところで繋がっている、そんな音楽になってきたように思います。


今年最後の由佳ちゃんとのデュオは、今月末に茗荷谷カフェユーであります。






ピアノ松本茜ちゃんが西新井カフェクレールでの出演200回記念ライブでした。

ギター浅利ちゃんとのいつものトリオにスペシャルゲストにベースの中村健吾さん(私は初共演でした!)をお迎えして、カルテットでお届けしました。

こういう編成のライブはあまりなかったように思いますが、とても心地よいサウンドで、正にご機嫌!という感じでした。

茜ちゃんが長年カフェクレールという場所を大切にしてきたことが手に取るように分かるような、あたたかいライブでした。





バイオリンの巨匠中西俊博さんと、バイオリン二本だけのライブ@表参道ジマジンのリハーサル。


中西さんと言えば、私が上京して活動初期の頃からライブのお手伝いをさせて頂いたり、レッスンして頂いたり、その後中西さんのライブに参加させて頂いたり、本当にお世話になった方です。

バイオリンデュオライブは10年ぶりくらいですが、私もソロバイオリンライブや変則な編成を経てのデュオなので、少し気持ちが違うような、そんな感覚でいます。


今回はジャズスタンダードを余すところなくお届けします。

中西さんが弾かれるジャズスタンダードは極上です。

是非この機会をお聴き逃しなく!


11/26(土)19:30~

南青山:ZIMAGINE(03-6679-5833)

中西俊博(vln)×maiko(vln)



ここ数年、深い結びつきの成城学園のカフェブールマンで2Daysライブでした。


初日は、昨年からブールマンでやらせて頂いているピアノ田中信正さんとのデュオ。


とにかく信正さんと音を出していると、一緒に生きてるんだなと感じます。

信正さんチョイスの曲達と私のオリジナルのステージ。

どの曲もまだ温度感が残っています。

生き生きとした瞬間の連続で、とにかく愉しい時間でした。






二日目はベース坂井紅介さんとのデュオ。


今年の夏にピアノ岩崎大輔さんの九州ツアーでご一緒させて頂いたのをご縁に、初めての東京でのライブ、そして初デュオでした。

随分昔に、パーカッション横山達治さんグループに参加している頃、ホテルでのイベント演奏でご一緒したこともありますが、まさかこんな日が来るなんて。

とにかく紅介さんの音に導かれるように、無心で音を出していました。

思い返すと、どこか異世界にいたように感じてなりません。

ただ、とても愉しくていつまでも弾いていられるような感覚でいました。







信正さんと紅介さんはよく一緒に演奏されていますが、共通するところがあるなと思います。

それはジャズの原点、のように私は思います。

今を生きているということ。

そこにはただ音楽しかない。


私の音楽観に深く啓示されるような二日間でした。


ブールマンという場所、吉岡さんあっての二日間に感謝です。

そして、大切に共有して下さった皆さま、ありがとうございました🌸


なんと、紅介さん、信正さんとのトリオが決まっております。

2/15(水)20時〜成城学園カフェブールマンにて。

毎月伺っている新潟。

11月に入ったら紅葉本番、長生館の庭園の木々も山も秋模様でした。

毎月顔を合わせている日比野さん、AYAKI君、梓穂ちゃんと心通う時間を過ごさせて頂きました。

リピーターのお客様も増えてきているようで、長生館という素晴らしい場所と生の音楽がどんどん結びついてきているように感じます。









今回は長生館の後に、久しぶりにビュー福島潟での潟の音風景コンサートがありました。

心が広がる風景、場所。





東京へ戻り、渋谷の公園通りクラシックスでベース古木君のwith ストリングスライブが去年に引き続き行われました。

去年は古木君の音楽、バンドサウンドのエネルギーに終始圧倒されていましたが、今年も同じく、といいますか、更に増幅されたエネルギーの渦の中に引き込まれました。

新たに加わった新曲とアレンジの素晴らしいこと。

そして更に、ボーカルのEmaちゃんをゲストに迎えたのですが、これがまた素晴らしく、Emaちゃんの歌の力を感じました。

チームSJSもがんばりました!!

皆やり切った表情です。








翌日もイレギュラーなライブが続きました。

チェロの橋本歩さんからお誘い頂き、歩さん、暁さん、裕子さん、景子さんの弦楽四重奏、チドリカルテットの対バンライブ@表参道ジマジンに参加させて頂きました。


まずは私とベースの安ヵ川さんとのデュオで先行ステージ。

久しぶりデュオでしたが、安さんのお陰でジャズの息吹満載のステージでした。





後攻はチドリカルテットさん。

素晴らしいサウンドで気持ち良かった、、、

こんな弦カルテットは珍しいなと思うくらいの"四人で一つの音楽"感。

私の中の弦カルテットの理想型です。




最後は合奏。

このお話を頂いた時に、全員弦楽器とかいいなぁ!と思い安ヵ川さんにお声がけしたのですが、大正解でした。

弦楽器六人のアンサンブル、それはそれは心地良いサウンド。

その中でソロを弾かせて頂いたり、わくわくする瞬間や発見がたくさんありました!

貴重な機会を下さったチドリカルテットの皆さまに感謝🌸




ベース安ヵ川さんニュートリオのアルバムリリースライブ@横浜ドルフィーにゲスト出演させて頂きました。

ピアノ市川さん、ドラムス塚田さんとは初共演でどきどきでしたが、素晴らしいプレイと音楽性でした。

初めて触れる曲が大半の全曲参加!だったので、若干あっぷあっぷでしたが(笑)、五感を刺激されたライブ。

リリースライブという節目のライブに参加させて頂き、感謝です🌸

世代や年代や性別はステージに立てば関係ないなと、強く感じる機会でした。




それぞれの会場にお越し下さいました皆さま、ありがとうございました🌸

ここから年末に向けてスピード感が加速するゾーンに突入!

あっという間に関西3daysから一週間経ってしまいました。。。


初日は京都ボンズロザリーで、ピアノ小田千津子さん、クラリネット鈴木孝紀さんとの初トリオ。

孝紀さんとは初共演ですが、以前から共通のミュージシャンと一緒にやっていたり、ライブを聴きに伺ったりしていましたが、初共演とは思えないシンクロ具合でした。

孝紀さんの力あってというのは間違いないのですが、ユニゾンやハモリ、ソロの繋ぎも自然に紡がれていく感じ。

あまり経験したことがない感覚だったので、演奏中気持ちいいのはもちろん、終わってから振り返ると不思議な気持ちでした。

きっかけを作って下さった小田さんに感謝、そして三人で音が出せて嬉しい一夜でした。



必ず撮ってしまう京都タワー



二日目はピアノ柳原由佳ちゃんとデュオ@摂津本山ボーンフリー。

今年東京であたためてきた由佳ちゃんとの初関西ライブ。

関西は由佳ちゃんのホームでもあるので、きっとまた扉が開かれるだろうなと楽しみにしていました。

ボーンフリーという集中できる音場で生音でできたのもよかったな。

私の最近のオリジナルや由佳ちゃんのオリジナルを含めた音世界。いいデュオの初日でした。





デュオ二日目は由佳ちゃんの本拠地、大阪のジャズオントップで。

私も少し久しぶりのジャズオントップでしたが、確か前回はコロナ禍の厳しかった時期にソロで伺ったんですよね。

店主のひろみさんがあたたかく迎えて下さるのがいつも嬉しくなる場所です。

二日目は由佳ちゃんが大胆に曲のギアチェンジ!笑

それも楽しかったです。

デュオは何回目か分からなくなってきましたが、回数を重ねてもまだまだ広がっていく予感が大きいです。

正に由佳ちゃんの人間魅力がそのまま音楽に反映されてる感じ。

土地を変えてやってみることで新しい景色を見ることができました。

だからツアーは大切!

to be continued



今年の5月以来の明石海峡大橋



我が心の故郷



関西3days、お越し下さいました皆さま、ありがとうございました🌸

実りの秋。


夏に久々の再会を果たしたギター鈴木直人さんとのデュオ@新宿ポルカドッツ。

ポルカドッツはずいぶん久しぶりでしたが、あたたかい順子ママにも会えてとても嬉しかったです。

直人さんとの音楽もどんどん広がっていきそうで、これからも楽しみ。

バイオリンとギターのデュオですが、音楽の幅がすごく広いです(選曲の幅も広い)。それも売り!

そして、直人さんのギターがとてもあたたかい☺️

次回は1月、ポルカドッツにて。



年に二回やっている井上淑彦さんのトリビュートライブ@小岩コチ。

弾く度に深まる淑彦さんの曲達に尊敬の念しかありません。

真那美ちゃんとの二弦も、志宏ちゃんのピアノも充実のサウンドでした。

コチという空間も後押ししてくれています。

これからも大切に紡いでいきたいな。



今年ラストのP.O.N.(with 山田貴子)@吉祥寺ストリングス。

昨年のアルバム制作からリリースを経て、信頼感がより深まったなぁと実感する一年のP.O.N.でした。

だから何をやっても愉しい。どんな曲でも会話があります。

アクシデントが起こってもグッドハプニングにしかならないです。笑

そんな存在の人がいるということに幸せを感じ、感謝しかありません🌸

来年に続く!





リーダーでは久しぶりの渋谷ボディアンドソウルでした。

ピアノ志宏ちゃん、ベース佑季ちゃんとの三度目のトリオ。

初回から二回目、そして今回と、間は空いてるのですが、音楽が繋がっている気がします。

進化中というか、構築中というか、めちゃくちゃ愉しいです。今日にでもやりたいくらい!

ボディアンドソウルという老舗のステージの空気感も存分に感じながら、やらせて頂きました✨

来年はこのトリオを定期的にやりたいなと思っています。


それぞれのライブにお越し下さいました皆さまに心から感謝☺️





ピアノ高田ひろ子さんとの二度目のデュオ@成城学園カフェブールマンでした。

高田さんの手から紡がれる音楽世界にどんどん引き込まれていきます。

どの瞬間もフラットで美しく、、、もっともっと高田さんの音楽を感じたいと思うばかり。

言葉で表現するのがすごく難しいのですが、店主吉岡さんの素敵な写真を見て頂くと分かるかと思います。

次回は、1月に大決定!今から待ち遠しい!










大塚グレコの25周年記念ライブで、I's with maikoでの出演でした。

長年お世話になっているお店ですが、この日はI's(バイオリンYuiちゃん、ピアノ上野山英里ちゃん、ビブラフォン服部恵ちゃん、パーカッション相川瞳ちゃん)とご一緒させて頂きました。

デュオやトリオやカルテット、全員での演奏と、華やかにバリエーションのある編成でお届けしました。

本当は音和(Yuiちゃん、私、ギターファルコン君)との対バン予定だったので、それはまたいつかの楽しみに取っておきます。

グレコさん、25周年おめでとうございます!


I's with maiko@大塚グレコ配信リンク




久しぶりのソロ@ソロの聖地蕨アワデライトでした。

半年振りくらいかなと思っていましたが、6月振り。

それでも緊張するのよ。笑

開演前に店主須田さんが流してくれていたキースのソロピアノ。

楽屋で聴いてたら、なんか今日はいい感じにできそうな気がしてくる。

BGMの大きさを改めて感じた瞬間でした。

その効果もあってか、この日は集中力が深く、最初の即興〜月の裏側〜Roatating Sphereを終えてMCをした時に時計をちらっと確認したら、なんと30分経過。

えっ・・・?

きれいに二度見しました。笑

いやぁ、驚いた!

そこからも集中力が途切れず、最後まで弾きましたが、とにかくマニアックなライブですので、お客様が空気を共有して下さり、心から感謝です。

配信をご覧下さった皆さまもありがどうございました!

配信では集中力沼の私を見ることができますので、是非!10/15まで視聴可能です。


ソロバイオリン@蕨アワデライト配信リンク


達!成!感!



この日の昼ライブだったP.O.N.の相方たかぽんからの差し入れメッセージ☺️



各会場にお越し下さいました皆さま、ありがとうございました🌸

毎月伺っている新潟へ。


東京駅発の時はいつも大体おにぎりを食べて新幹線に乗るのですが、少しうろうろしてたら好きなサンドイッチのメルヘンのイートインを発見。

少し奥まった所にあるのでめちゃ穴場でした。



さて改札へー、と向かったら大きい楽器の見覚えのある方が。

なんとこの日から東北ツアーのベース西嶋徹兄と遭遇!嬉しすぎでした。



この日は東京も快晴でしたが、新潟も気持ちのいい晴天。

空が広いので、心が広がっていきます。



翌日のコンサート会場でリハーサルをしてから長生館に。

そして、久しぶりの庭園ジャズライブ開催!

秋の虫の音や森の風を感じながらの演奏は最高に気持ち良く、気が付いたら自然に溶け込んでいる感覚に。



いつも感動する長生館のお食事。

秋の味覚がたっぷりで最高でございました、、、




今回のお部屋



すっきり目覚め、朝風呂に。

長生館の温泉は体が疲れないお湯なんですよね。

お湯の温度も高くないので、ゆっくり入ることができます。


そして、この日も晴天で昼も庭園ジャズライブ開催!

夜と昼では見える景色も感じる空気も全然違うので、新鮮です。





長生館のライブを終えて移動。

阿賀野市ふれあい会館で、"天上の音楽"コンサートでした。

ライブや生音が初体験の方もたくさんいらしたと思いますが、皆さんが思い思いに音をキャッチして下さった様子で、こちらが元気を頂きました。



帰路は、毎回違う種類を飲むのにはまっているエチゴビールと煮卵という。
見返すとなんとも渋い。全然映えてない。笑

素晴らしい二日間の時間を思い出しながら帰京しました。
一期一会。
日比野さんはじめ、メンバーの皆さん、長生館の皆さん、コンサートに関わって下さった皆さん、そして聴いて下さった皆さんに感謝、感謝。


デュオの後はカルテット、トリオ、トリオという編成でした。


ボーカル情家みえさん@渋谷ボディアンドソウル。

みえさんのwith stringsライブはこれが二度目。

今回は秋にちなんだ曲もあり、みえさんの選曲の妙を再び感じるライブでした。

前日デュオで一緒だったピアノ由佳ちゃん、長年一緒に音を出しているチェロ織絵さん、そしてみえさんの歌。

全てが一つになっていく様を弾きながら体感することができて、とてもいい夜でした。

次回は12月。楽しみです。






今年二度目のトリオ。

ピアノ成田君、ベース清水君@蕨アワデライトでした。

独創的な音世界で私のオリジナルをやらせて頂いていますが、今回は季節感も相まって、よりその世界観がはまったような気がします。

こんな風になるんだ!と驚きながらも、とにかく無我夢中で音を出し、三人で一つの絵を描くような瞬間も多くありました。

またできたらいいなと思います。



ホームの吉祥寺ストリングスでは、ピアノ志宏君、ボーカルボイス黒沢綾ちゃんとのトリオ。

何度目かのトリオですが、とにかく二人の音楽世界の幅が広いので、表現も選曲も無限。

今回は今までとは少し違ったアプローチでやりたいなと考えていたので、綾ちゃんの言葉を乗せた曲を多めに。

そこから志宏君がキャッチしてくれたり、作ってくれた世界があり、私も見えること、感じることが大きくありました。

音楽は変わらないことと、変わっていくことと交錯してるなぁと。

またこのトリオも時期を見てやりたいと思います。





それぞれのライブにお越し下さいました皆さま、ありがとうございました☺️

デュオが三本続きました。


一本目は、Painting of Notes@西新井カフェクレール。


カフェクレールでP.O.N.のライブは三度目?だったと思いますが、本当にしっくり馴染んでいます。

いつも温かく迎えてくれるマスターとママには感謝。

そして、この日も相方たかぽんとの音楽を心から愉しみました。

新しくアプローチするサウンドも、昔から弾き続けてる曲も、その日の対話で音楽できることが最高の幸せだと感じます。

たかぽんに感謝。


次回は、早くも今年ラストになってしまいます!ので、是非お越し下さい。

10/16(日)18:30~

吉祥寺:Strings(0422-28-5035)

Painting of Notes~

maiko(vln)山田貴子(pf)




二本目は、リユニオンしたピアノ堀君とのデュオ@柏ナーディス。


ここのところトリオが続いていましたが、デュオで音を出すと原点というか、そうそうこれこれ!という感じがすごくあります。

堀君とのデュオはバランス良く、いろいろなサウンドやリズムの曲ができることが売り!です。笑

来て下さった皆さまも楽しんで下さっている様子が分かり、嬉しかったです。

次回は来年1月にトリオとデュオと予定しています。


三本目は、ピアノ柳原由佳ちゃんデュオ@神楽坂u-maに初出演でした。

由佳ちゃんとはこの一年で急速にお近づきとなりましたが、本当に味わい深い人=音楽家だと思います。

この日も二人のオリジナルを中心にやらせて頂きましたが、また新たな発見もあったり、まだまだ底知れないです。

由佳ちゃんとは、10月に関西で二ヶ所(10/22@ボーンフリー、10/23@ジャズオントップ昼)ライブがあります。

是非味わいにお越し下さい!



それぞれのライブにお越し下さいました皆さま、ありがとうございました☺️