Rael Maitreya

 

、「NOTHING MAKES SENSE. IT DOES, DOESN'T 1T2」というテキストのマンガのようです

Philosophy Matters

The beauty of Buddhism

仏教の美しさ

 

道理どうりにかなっている ものは何もない。

 

               ありますよ、ね。

        

Rael Maitreya

· 

https://www.rt.com/.../557941-iran-brics-argentina.../

 

Two countries apply to join BRICS

RT.COM ロシアトウデイ

Two countries apply to join BRICS

Iran has followed Argentina in requesting membership in the BRICS group of emerging economies after last week’s summit hosted by China

 

2カ国がBRICSへの加盟を申請

  • イランとアルゼンチンは、ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカのブロックに可能性を見出す

    イラン・イスラム共和国は、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカで構成される5大経済圏への加盟申請を正式に提出したと、テヘラン外務省が月曜日に発表した。この動きは、先週イラン大統領がBRICSサミットで演説した後のことである。

    タスニム通信によると、BRICSは条約圏ではないが、「幅広い側面を持つ非常に創造的なメカニズム」を持っていると、イラン外務省のサイード・ハティブザデ報道官は月曜日に述べた。また、イランはすでにBRICSと加盟について「一連の協議」を行ったという。

    イランの加盟は関係者全員にとって「付加価値」になるとし、BRICS加盟国が世界のGDPの最大30%、世界人口の40%を占めていることに言及した。

    金曜日、イランのライシ大統領は中国が主催するBRICS仮想サミットで演説し、テヘランはその能力と可能性を同グループと共有する用意があると表明した。

    アルゼンチンもBRICSへの加盟を申請している。アルベルト・フェルナンデス大統領は、欧米が運営する表向きの私的機関に代わる協力体制を構築するよう促した。

    水曜日の会合で、ロシアのプーチン大統領は、5つのメンバーからなるグループは、「我々の国の通貨バスケットに基づく」新しい世界基軸通貨の設定に取り組んでいると述べた。

  •  

ビデオ

(33) DpoannさんはTwitterを使っています: 「ウラジミール・プーチンはBRICSサミットで美しい仕草を見せた。彼は手土産のマグカップを示しながら、反西側陣営の団結のために乾杯の音頭をとった。」 / Twitter

「日本は中絶に厳しい国」米紙が報じる

猪瀬聖 ジャーナリスト/翻訳家

 

 

人工中絶問題は長年、米社会を分断してきた問題だ(筆者撮影)

 

米連邦最高裁判所が24日、人工妊娠中絶を「憲法上の権利」と認めた判例を約半世紀ぶりに覆す判断を下したニュースは日本でも大きく報じられ、ネット上でも、驚きの声や女性差別的だなどの感想が、識者や一般の人たちから数多く寄せられている。ところが、その日本の中絶事情に関し、米有力紙は「日本は女性の中絶の権利が先進国の中で最も蔑(ないがし)ろにされている国」と断じた。

「夫の同意が必要」

日本では人工中絶は合法だが、ほとんどの場合、女性たちは夫の同意が必要だ」——。こんな見出しで始まる記事を配信したのは、米有力紙のワシントン・ポスト。執筆したのは同紙の東京支局長で、記事の日付は6月14日となっている。

 

米国では、テキサス州のグレッグ・アボット知事が昨年、妊娠6週以降の人工中絶を禁止する法案に署名するなど各州で中絶を禁止する動きが拡大。予定されていた最高裁の判断を控えて中絶問題に対する世論の関心が非常に高まっていた時期だけに、ワシントン・ポスト紙の記事も、「このタイミングで書けば、日本にあまり関心のない米国の読者も興味を持って読むだろう」との判断が働いたとみられる。

 

記事は主見出しに続く袖見出し(小さな見出し)で、「男性社会の日本は、他の多くの先進国では当たり前となっているリプロダクティブ・ライツ(産むかどうかを女性が自分で決める権利)をなかなか認めようとしない」と述べ、日本における中絶問題の根幹にジェンダー問題があることを強く示唆する内容となっている。

赤ちゃんポストに言及

記事は冒頭で、親が育てられない赤ん坊を匿名のまま受け入れる、いわゆる「赤ちゃんポスト」の活動を続けている熊本市の慈恵病院の話を紹介。そして、妊婦や識者などへの取材をもとに、赤ちゃんポストを利用する親が後を絶たないのは、日本では中絶手術を受けにくいのが一因との見方を示している。

 

例えば、記事を書いた記者は、望まない妊娠をし中絶の相談をしに行った医者から「手術するには赤ちゃんの父親の同意が必要だと言われた」という未婚の妊婦を取材。この女性は悩んだ挙句、産むことを決意したが、そのために大学院への進学を諦めなければならなかったと書いている。

 

また、少子化が急速に進む中、少子化をさらに進めることになりかねない人工中絶に否定的な考えを持つ政治家もいるとし、女性の人権や母体の健康よりも、経済的観点から中絶問題が論じられている一面も報じている。

先進国で日本だけ

記事によれば、中絶手術を受けるのに配偶者の同意を義務付けているのは、先進7カ国の中では日本だけ。世界全体に広げても11カ国・地域しかない。日本以外は、シリア、イエメン、サウジアラビア、クウェート、赤道ギニア、アラブ首長国連邦、台湾、インドネシア、トルコ、モロッコといった面々だ。韓国も以前は配偶者の同意を義務づけていたが、2020年に廃止されたとしている国連の女子差別撤廃委員会が、日本に対し中絶の同意要件を削除するよう求めている事実も指摘した。

 

今回の米連邦最高裁の判断で、主要国の中では米国が最も中絶に厳しい国になったとも言えるが、これが日本国内の中絶をめぐる議論にどう影響するか注目される。

 

 

 

猪瀬聖

ジャーナリスト/翻訳家

米コロンビア大学大学院(ジャーナリズムスクール)修士課程修了。日本経済新聞生活情報部記者、同ロサンゼルス支局長などを経て、独立。食の安全、環境問題、マイノリティー、米国の社会問題、働き方を中心に幅広く取材。著書に『アメリカ人はなぜ肥るのか』(日経プレミアシリーズ、韓国語版も出版)、『仕事ができる人はなぜワインにはまるのか』(幻冬舎新書)など。

 

 

「日本は中絶に厳しい国」米紙が報じる(猪瀬聖) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

Rael Maitreya

 

LJ Castro

2021年9月11日  · 

 

Today I made a big decision.

A lot of people called me crazy because of how young I am for getting this procedure.

Today I got a vasectomy.

It was quick, and painless.

Oh and INSURANCE COVERS IT, if don’t have insurance it’s only $700.

Womens birth control kills their body and a lot of times can have bad side effects.

And the crazy thing is vasectomies are reversible.

Not only that, there are so many kids that would love to be adopted and honestly that’s my plan. Until then I have my dog who is my son in my eyes.

Guys stop being selfish, women go through a lot, get the procedure, especially if you’re just getting women pregnant without being in their lives.

I’m not crazy I’m fair and understanding.

😌This was my private FB but I recently made it public! contact me here or Ig: @LJCastrohtx

Or add my snap: @LjAshington 🫶🏼

今日、私は大きな決断をしました。
私がこれをするのにいかに若いかという理由で、多くの人が私をクレイジーと呼んでいました。
今日、私は精管切除・パイプカットを受けました
それは迅速で、痛みもありませんでした
ああ、保険はそれをカバーします、保険がなければそれはたったの700ドルです。
女性の避妊は彼女らの体を殺し、多くの場合、悪い副作用をもたらす可能性があります。
そして、クレイジーなことは、精管切除は元に戻せるということです。

   もとに戻すことはできますか?

再婚などをきっかけに環境が変わり、子供を希望する方もいらっしゃいます。その場合は、既に切断してある精管を、再度繋ぎ直す手術を行います。これは、精管吻合術といい、パイプカット再建術とも言われています


それだけでなく、養子縁組を望んでいる子供たちがたくさんいます。正直なところ、それが私の計画です。 それまでは私の目には犬が私の息子です。
男性は利己的ではなくなります、女性の場合は多くのことをしないといけないので。特に、女性が自分の生活に参加せずに妊娠している場合はなおさらです。
私は頭がおかしいわけではありません。公平で理解しています。
😌これは私のプライベートFBでしたが、最近公開しました! ここまたはIgに連絡してください:@LJCastrohtx
または私のスナップを追加してください:@LjAshington

Rael Maitreya

 

2人、、「THE SIZED DID YOU KNOW? The earliest known reference to a vending machine is in the work of Hero of Alexandria, an engineer and mathematician in first-century Roman Egypt. His machine accepted a coin and then dispensed holy water. When the coin was deposited, it fell upon a pan attached to a lever. The lever opened a valve which let some water flow out. nwn facebook/thesized」というテキストの画像のようです

The Sized

知っていましたか?

自動販売機に関する最古の文献は、
1世紀ローマ時代のエジプトの技術者であり数学者であったアレキサンドリアの英雄の著作にある。
彼の機械は、コインを入れると聖水が出る仕組みになっていた。
コインが投入されると、レバーに取り付けられた皿の上に落ちた。
レバーは弁を開き、水が出るようになっていた。

復習です:

 

2019.12.31

 

文明が進歩すると生きていくためのコストが大幅に低下することになります。文明が進歩することこそ良いことです。

 

現在の世界には膨大な無駄があることになります。衣料製品の会社が大量の衣服を作り、流行などを創りだしてその製品を買わせようと努力します。賃金の安い国では一日中ミシンの前に座って縫ったり、裁断したり、できた製品を輸出したり輸入したり、膨大な無駄・重複があります。

 

国家的な大きな企画、グランドデザインがあれば庶民の暮らしはもっともっと楽になります

 

巨大な集合住宅の中で年間を通して室内・建物内の温度を一定に保てば、衣にかかるコストが極く少なくて済みます。年中、半袖、Tシャツに、半ズボン、の暮らしが可能です。

 

米軍が撤退した後の沖縄のまとまった土地今からグランドデザインを創る必要がりあります。全体を大きく見渡すちゃんとした政府が。パノラマを持った政府が。沖縄はパラダイス・アイランドになれるのに、政治が貧弱だと実現できません。

 

日本では衣食住、と衣が最初に来ますが、それが極めて低コストで済むのです。経済的な負担が個人、家庭、人類から低減されて助かりますね。あとは食と住。

 

いきなり全裸まで行かなくても年間を通して軽装で快適な暮らしが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地球人は科学的に創造されたラエル

”古代の預言者たちに会う” の項

 

 ”ここ(エロヒムの不死の惑星)では、冬というものがありません。私たちは皆、地球の赤道地帯に似た場所に住んでいるのですが、科学的な方法によって気候を変えることができるため、私たちの住む場所はいつも天気が良く、暑すぎるということはありません雨は夜降らせますが、いつ、どこで降らせるかも、望みのままにコントロ ールすることができます。  

 

このすべてが、そして、あなたがすぐには理解することのできなかった他の多くの事柄が、この世界を真の楽園にしているのです。ここでは1人ひとりが自由で、しかも、何の不安も持たずに自由でいられるのです。なぜなら、ここにいるのは皆、それに値 (あたい) する人たちばかりですから。  

 

誰に対しても、いかなる形の害も及ぼさない喜びであるならば、喜びをもたらすものはすべて肯定されるべきです。すべての官能的な喜びが肯定されるのは、このためです。官能というものは本来、外に向かって開かれるものであり、 すべての開かれるものは良いものだからです。地球上では、あなたがたは今、 セックスや裸に関するものはすべて悪だという、あの原始的なタブーから、ようやく解放されようとしているところなのです。  

 

セックスや裸ほど純粋なものはありません。裸でいるのは何か悪いことだと 人々が言っているのを見ることほど、あなたがたの創造者を落胆させるものは ありません。裸こそ、私たちが創造したもののイメージそのものなのですから。

 

 ごらんの通り、ここでは全員が裸です。中には衣服をまとっている人もいますが、そういう人は、仲間の不死の人が芸術作品として手作りした衣服をプレゼントされて身に着けているか、または、ちょっと自分を優雅に見せるためや、装飾的な意味合いで衣服をまとっているのです。  

 

地球からの人々がこの不死の世界に入ることを許されると、まずその人は、 化学的な教育を受け、何事にも驚くことのないように、また自分がどこにいる のか、なぜそこにいるのかが分かるように訓練されます」”

 

出版社:無限堂

最寄りの本屋さんから取り寄せられます。

 

amazon ですぐに買えます。

 

この本を無料でダウンロードして読めます
https://www.raelianjapan.jp/books

 

 

Rael Maitreya

(20+) Facebook  明るく面白いビデオ。素っ裸での暮らし。

UNILAD Adventure 

   註:地球の25,000年先を行くエロヒムの社会(人口70億人)では素っ裸で生活しています。温暖な気候なので。その生活を長崎さんは先取りしていますね。

 

Real-life "Japanese castaway" Masafumi Nagasaki spent nearly 30 years living completely alone on this remote island and has been granted permission to return...

実際にあった「日本人キャスタウェイ・世間から見捨てられた人」長崎真砂弓さんは、この島で30年近くをたったひとりで暮らし、その後体調のため島を離れたが、再び島へ戻る許可を得た。

関連記事:
無人島で一人暮らし/沖縄移住生活始めました (syarasoujyu.com)

沖縄県西表島の西2kmに位置する小さな無人島、外離島(そとぱなりじま)に26年間、一人で暮らす長崎真砂弓(ながさきまさみ)さんという男性である。もちろん島には電気も水道もガスもない。定期船も来ない。長崎さんは、「人間にとって死に場所を見つけることが一番大事である。自分はついに死に場所を見つけた。この地で自然に囲まれながら死にたい。ここで天命を全うする」「人間には合わせないけど、自然には従う」が彼の信念と言う

Rael Maitreya

 

5人の画像のようです

CosmosUp

 

Two men led a team of 80 people, spent 5 years collecting 1.2 million golden orb spiders, milked them for their silk, and created the rarest textile on Earth: A golden silk cape

二人の男が80人のチームを率い、5年かけて120万匹のゴールデン・オーブ・スパイダーを集め、シルクを搾り取り、地球上で最も希少なテキスタイル・織物を作り上げたのです。黄金のシルクのケープ

  •  

コガネグモ科
orb-weaving spider
円形の(またはほぼ円形の)巣をかけるクモ
 
エロヒムによって創造されたクモ。
とても進化論などで説明できるようなものではありませんね。
 

Rael Maitreya

 

Notre société d'aujourd'hui sanctionne la réflexion et brime l'intelligence pour éviter d'offenser les imbéciles et les "deux neurones".

 

Today's society sanctions reflection and undermines intelligence to avoid offending fools and their "two neurons"

今日の社会は反省を制裁し、知性を弱体化させて愚か者とその「2つのニューロン」を怒らせないようにします

「肛門科」の「女医」の発言に却って権威を感じますね

 

sakka koichiroさんがリツイー

肛門科女医 みのり先生

 

@koumonka_doctor

 

医師にとってとんでもなく美味しいバイトだった。ワクチン接種事業に手を挙げて1ヶ月に千人接種して、ワクチン接種だけで700〜800万円の収入になったという開業医もいた。私は関わらなかったけれど、受診抑制で閑古鳥が鳴き、経営難に陥っていた医療機関が多い中、金に群がった医師もいただろう。

引用ツイート

newsエミリー(夜ふかし番長)

@emirry_mam

·

TBS報道特集 コロナ予備14兆円の使い道 医療従事者様への高額報酬😇💢 TBSやるね〜☺️ どんどん暴け!!!

画像

画像

画像

画像

午後9:05 · 2022年6月26日·Twitter Web App