リザーブストック開発日記






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

楽して一発大儲けする方法!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

前回、

コンサル生を叱り飛ばした

とメールしましたが、

 

かなりの反響をいただきました。

どうもありがとうございます!笑

 

 

個人事業主として成功したいのであれば、

 

メルマガやブログは

もちろん大事だけど、それ以上に、

 

今いるお客さんとの信頼関係を構築すること。

ひとりひとりと向き合い、確実にファンになってもらうこと。

 

それこそ最初は

泥臭いと感じるかもしれませんが、

 

信頼関係を作るのは、

それほど重要なんです。

 

そしてそれを続けていれば、

どこかで((customer_name))のことを

紹介したくて堪らないファンが現れ、

 

勝手に口コミをしてくれ、

営業活動をしてくれるんですよ。

 

なので、

 

それほど大事だよ!

って言ってるのに、

 

 

恥ずかしい

向いてない

面倒くさい

 

 

的なニュアンスで

コンサル生に言われたもんだから、

 

僕もがっつり

 

 

喝っっっっっ!!!

 

 

したわけですが(笑)、

 

 

これは特に、

ビジネス初心者の最初の一歩であり

本当に重要なことなので、

 

((customer_name))もまだ思うように

結果を出せていないのであれば、

 

しっかりと頭に入れて

ビジネスに必ず活かして下さい。

 

 

とまぁ、頭では理解できても

中々行動に移すには抵抗があるみたいで、

 

それなら先ずは

マインドを強化していく事から

始めなければって思うんですけど、

 

やはりどうも、

 

楽して稼ぐための何か

 

が存在しそれを求めているような、

まだ甘ったれな部分があったので・・・

 

 

コンサル生なので

教えてあげましたよ。

 

楽してがっぽり

稼ぐ方法を!!!

 

 

((customer_name))も

知りたいですか?笑

 

それはですね・・・

 

 

先ずは、超高額な商品&

超絶派手なLPを作って下さい。

 

そして、

Facebookの友達全員に

送りつけて下さい。

 

そしてその際、

徹底的に読者の弱みにつけ込み、

恐怖で煽りまくって下さい。

 

すると・・・

 

1万人に1人くらいは、

買ってくれるかと思います。

 

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

 

誰もやりたく

ないでしょ??笑

 

 

つまり、

楽して稼ぐ方法なんて、

あるわけがないんですよ。

詐欺でもしない限りは。

 

 

こんな当たり前の話なのに、

怪しい情報が蔓延るネットの世界では、

 

楽して稼ぐための方法

 

があるのではないかと、

その答えを求める人が多いんですよ。

 

ですが、

 

もちろん、

そんな甘い話など

あるはずがありません。

 

 

何度も言うように、

ひとりひとりのお客さんを大事にすること。

 

すると、

 

((customer_name))のもつ独特な世界観に惚れ込み、

ファンになってくれ、口コミしてくれるようになります。

 

するとそれは雪だるまのように、

気づいたら勝手にどんどん大きくなっているもんです。

 

 

いいですか?

 

人の応援なしに、

人は成功できないんですよ。

 

 

リザストだって、

最初は誰にも見向きもされませんでした。

 

友達とランチに行ってはリザストを紹介し、

やっとの思いでモニターを紹介してもらい、

それでも反応が薄かったので色々なシステムを実装。

 

するとだんだん、

「良い!!」って言ってもらえるようになり、

彼らがリザストを支持してくれファンになっていき、

もっと多くの利用者を呼んできてくれた・・・

 

 

色々な人と信頼関係を築き、

応援してもらえるように努力したからこそ、

 

今のリザストがあり、

今の僕がいるわけです。

 

 

そしてそれは僕だけでなく、

多くの方にそのノウハウを実践してもらい、

沢山の成功者を輩出してきました。

 

 

だからこそ確信しています。

いかに信頼関係を築けるかが、

個人事業主として成功できるかどうかである、と。

 

 

なのでまず、

ファンを作りましょう!

 

世界は広い。

必ず((customer_name))のファンは現れます。

 

メルマガなら、

ひとりひとりに出したっていい。

リアルで会うのもいいでしょう!

 

とにかく、人と向き合う。

 

その中で、

 

相手が何を求めているのか

自分に何ができるのか

 

それを考えるのが

ビジネスじゃないですか。

 

 

詐欺で相手の信頼を奪っても

誰も何の得もしません。

不幸になるだけです。

 

ではなく信頼を築くこと。

WIN-WINの関係性を築くことです。

 

 

一発大儲けして

トンズラこくのか。

 

人に感謝されながら

一生続くビジネスを育てていくのか。

 

 

僕なら後者を選びますけどね。

 

 

 

 

 



 

マジでみんな、ネットに頼りすぎ。

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

今日は甘ったれたコンサル生に、

 

「喝!!!!」

 

を入れた時の話を・・・笑

 

 

そもそも何で「喝っ!!」に

なったのかというと、

 

インターネットに頼りすぎ

 

ってことなんですよ。

 

 

僕のサービスを使ってくれてる人に

こんなことを言うのもアレですが(笑)、

 

みんなね、ネットに頼りすぎ。

依存症になりまくってます。

 

 

もちろんね、

デジタルの時代ですよ。

 

うまく活用することで、

自分の理念を実現させるための

大きな武器になってくれることに間違いはありません。

 

 

ですが!!!

 

ビジネスにおいて最も大事なのは「信頼」です。

((customer_name))を応援してくれる人を

ひとりひとり増やしていくことが大事なんです。

 

 

といったビジネスを大前提を理解して、

ネットをうまく活用するならOK。

 

だけど多くの人、

特に初心者に限ってそこを全く理解せず、

 

やれ、

とにかくブログ、

とにかくメルマガ、公式LINE・・・と、

 

最初の大きな一歩である

「信頼関係」を作ること無視して、

 

誰も読んでくれない

ブログやメルマガを書き続け、

 

その反応がないとかどうとかで一喜一憂する・・・

 

 

何も考えずに、

無駄な努力をしている人が多い!

 

って、最近思うことが多いんですね。

 

まじでみんな、

インターネットに頼りすぎです。

 

 

たったひとりで大きな市場を狙うとき、

ただただ情報発信しても効果が少ないです。

 

それじゃあ、

闇雲に空爆しているのと同じ。

戦略が異なるんです。

 

じゃあどうするか?

 

1人歩兵で戦場に出ても、

相手も1人ならどうにかなるかもしれない。

 

つまり、

 

 

「漠然と大きな誰かではなく

 ひとりひとりのお客さんを大事にし

 信頼関係を築いていく」

 

 

ビジネス初心者がやることは

これしかないんですよ。

 

これしかないんです。

 

 

もちろん大変ですよ。

僕もビジネス初期に

大変な思いを沢山してきましたが、

 

それでも今の僕があるのは

その時の地道な活動が全てなんです。

 

 

だからこそ、

じっくりとその活動に向き合って欲しい。

 

必ずあなたのファンになってくれる人に

出会えるので、諦めないで欲しいんです。

 

何だけど・・・

 

 

「だって私、体力ないし・・・」

「恥ずかしいし警戒されますよ・・・」

「多分向いてないと思うんです・・・」

 

 

 

喝っっっっっっっ!!!

 

 

「ふざけんじゃねぇ

 だったら辞めちまえ!!」

 

 

僕も経験したからこそ言えるんです。

 

どれだけの人と信頼関係を築けるか、

個人事業主にはそれが絶対に必要なんです。

 

 

コンサル生なので、

がっつり檄を入れましたが、

 

それはこのメールを読んでくれてる

((customer_name))も同じです。

 

ここを決して疎かにしないこと、です!

 

 

もう一度言いますが、

ビジネス初心者が初心者じゃなくなるのは、

 

いかにネットを使いこなすか

 

ではなく

 

どれだけの人と信頼関係を築いたか

 

これなんですよ。

 

 

そのためにどうすればいいのか?

をじっくりと考え、

自分の理念を実現させていってください!

 

 

この話にはもう少し続きがあるので、

それはまたの機会に!

 

 

ではでは、

またメールします。

 

 

 

 



 

コロナでオンラインに切り替えたら売上が倍増して安定したビジネスモデルの話

 

ひゃっほーーい!!

 

いつもよりテンション高め、

自分生きコンサルタントの相馬です!

 

 

さて、なぜこんなにも

テンションが高いのかというと、

 

 

デジタル社会も

とうとうここまできたか・・・

 

 

と、そんな発見があったからなんです。

 

マジで色々なヒントが

眠ってると思うので、

 

がっつり自分のビジネスに

活かしちゃって下さい。

 

 

で、

本題ですが、

 

先日佐賀に出張したときのこと、

 

ある方の紹介で佐賀で整体師として活動する

ふっちーさんのスゴすぎるストレッチ、略して

 

スゴレッチ!!

 

なるものを受けたのですが、

こらがまぁ・・・

 

 

きもちいいーーーーー!!!!

 

 

んですよ。笑

 

振動を使って緊張をほぐしていくという、

ま、細かい話はよくわからないんですけど、

 

カラダをグラグラーっと揺らし

ていねいにマッサージしてくれ、

 

前日に温泉でお願いした高額マッサージに

クレームを言いたくなるレベルの(笑)、

 

そんなマッサージを体験したんです。

 

 

ふっちー君

 

 

だからもう、

カラダの調子がバリバリ良くなって、

夏バテ気味だった体調もばんぜん。

 

だから、テンション⤴⤴⤴

 

は事実なのですが、

もっとテンションがブチ上がったのは、 

 

 

そのビジネスモデルが

メチャクチャ面白いからなんです!!

 

オンライン、

まじハンパないっす。笑

 

 

多くの読者さんの

ヒントになるかと思うので、

しっかりと読んでくださいね!

 

 

ちなみに僕が受けたのは「整体」で、

その整体をオンライン化したのが

スゴレッチになります!

 

 

まず、

軽くふっちーさんの経歴を紹介すると、

 

2020年4月に佐賀で

店舗型の整体サロンを開業・・・

 

するも、

 

コロナの感染拡大に伴う

「自粛」の波にのみ込まれ、

 

開業していきなり

2か月間の自粛生活を強いられる羽目に。

 

出張型の整体サービスも行いつつ

生計を立てていましたが、

 

これじゃアカン・・・

 

と、

先の見えないコロナの影響と

将来への漠然とした不安がある中で、

 

どうしたら自分の理念を実現できるのか

 

を自分自身に問い続けた結果、

 

 

そうだ!

オンラインで施術しよう

 

 

と、マッサージの常識をぶち壊す

オンラインサービス、

 

スゴレッチを始めたんです。

 

 

健康に気を使いたい。

一人でもカラダを動かしたい。

 

誰しもが抱える潜在的な欲求と、

それがしにくい自粛ムードのもどかしさが

ガッチリお客さんのハートにぶっ刺さり、

 

 

とんでもない

ヒットコンテンツの爆誕!

 

 

口コミが口コミを呼び、

とうとう佐賀の田舎から

僕のところにも噂が舞い込んできたと・・・

 

 

もうね、

オンラインまじスゲーなと。笑

 

 

まず、佐賀で実店舗を構えても

そこに来てくれるお客さんの数って

限界があるじゃないですか。

 

でもオンラインで活動の幅を広げれば、

日本中、いや世界中の人もお客さんになりえる。

 

 

まあ世界まではいいすぎだとしても、

 

 

佐賀県の人口   81万人

日本の人口 1億2000万人

 

 

くらいなので、

軽く見積もっても148倍、

まぁ、夢は広がりまくりです。

 

 

そしてさらに

ふっちー君が上手いと思ったのは、

 

通常、単発で終わる

イメージの強い整体を、

 

自然にサブスクモデルへと

落とし込んでいる

 

という点です。

 

 

たとえば、

 

ただ施術で痛みを解消するだけであれば

それは普通の整体と同じなのですが、

 

ふっちー君の場合は、

 

痛みを解消したあとに

どんな素晴らしい未来が待っているか

 

そのゴールをお客さんに想像してもらい

叶えたい目標を共有し、

 

それに向かって

一緒に頑張っていこうと、

いわばコーチング的な要素も

取り入れた整体モデルなんですね。

 

 

ふっちー君はそれに合った、

個別具体的プランを提示してくれるし、

 

お客さんは明るい未来を手に入れるために

回数券を買ってリピートしてくれるし、

 

まさにWIN-WINな

オンラインサービスなわけです。

 

 

どうですか??

 

これ、めちゃくちゃ

可能性感じません??

 

 

特に実店舗経営で

コロナの影響を受けている方や、

うまくサブスクモデルを確立できずに

毎月の売上に波がある人、などなど、

 

 

俺のビジネスだと

オンラインは厳しいよ〜

 

と、

思っていたとしても、

 

やりようによっては

ガンガンにオンライン化出来る可能性も、

全くゼロではありません。

 

 

だって整体だよ?

マッサージよ?笑

 

それでもオンラインで商売になるなんて、

まさに時代が変わっている証拠です。

 

 

そこら辺の詳しいお話もたっぷりと

聞けますので、

 

「今のままじゃこの先不安だ・・・」

「時代の波に乗っかるしかない!!」

「コロナを逆手に売上げアップだ!」

 

そんな勉強熱心な方は是非、

ふっちー君の無料メルマガ

を覗いてみて下さい。

⇨ https://www.reservestock.jp/subscribe/138374

 

 

マジで目からウロコが

何枚落ちたかな・・・笑

 

そんな面白い発見だらけの

佐賀出張だったので、

テンション高めのメルマガとなっております。笑

 

 

で!!!

 

 

今回は

そのオンライン、

サブスクのモデルが

 

読者さんのビジネスの

ヒントになると思ったので、

ちょっと長めに

その話をしてきましたが、

 

もちろんマッサージも

 

 

めちゃくちゃ

きもちーーーー!!!!

 

 

ので(笑)、

 

施術内容そのものが気になる方も

是非ふっちー君には注目してみてくださいね!

 

あのグラグラで、

ばんばん痛みも解消するかと。

 

僕もまた佐賀に行ったら

お願いしようかと思います(^o^)/

 

⇨ https://www.reservestock.jp/subscribe/138374

 

 

PS

 

 ☆こんな感じでスゴレッチしているみたい!

 

 

 

 

 



 

俺も昔はジャッキーチェンだった!

 

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

さて、

今回は劣等感についてお話しします。

 

別に劣等感があるから悪い

という話ではないですが、

ビジネスにおいては不利になるケースもあります。 

 

その点について、

僕の過去に相談いただいた事例を踏まえて

お話しできればと思います!

 

 

で!

相談いただいた内容は、

 

恥ずかしがり屋な自分

 

を、

どうにかしたいって

内容だったのですが、

 

これを少し

心理学的な側面から見てみると、

恥ずかしがり屋の真理は、

 

 

人によく見せたいのに、

見せられなかったらどうしよう

 

 

ってところから来ていて、

 

異様に「人によく見られたい」

って気持ちが強く、

 

常に「恥をかいたらどうしよう」

って思う傾向が強いです。

 

 

恥ずかしい=自己蔑視

であり、

 

それが劣等感な訳ですが、

 

 

本当の自分は「うさぎ」なのに、

他人からは「ライオン」に見られたい

 

と思っているわけなんですね。

 

 

ゆえに、

他人から「うさぎ」と

思われるのを異様に恐れ、

 

自分が自分でない振る舞いを

しちゃってる状態です。

 

 

まぁ、僕もガキの頃は

ジャッキーチェンの映画を見ては

同じような振る舞いをしていたわけですけど(笑)、

 

 ↑ 学校ではしらふで酔拳 😂

 

 

ガキの時ならともかく、大人になっても、

ましてやビジネスの場でも「ライオン」で

振る舞い続ける人って、結構な数いるんです。

 

 

するとどういったことが起きるか。

 

 

1つは、

偽っている自分の事が好きな

お客さんが集まってしまうこと。

 

ありのままの自分を好きになって

もらっているわけではないので、

何ていうか、まぁ、息苦しいと思います。

 

どこかでその仮面が外れ、

お客さんが離れていってしまうかもしれません。

 

 

そしてもう1つは、

行動力が鈍ること。

 

常に

 

結果がダメだったらどうしよう・・・

人からこう見られたらどうしよう・・・

 

って思考がまとわりつくので、

慎重になりすぎて行動に中々移せません。。

 

何より悲しいのが、

 

誰も何も思ってもいない

のに、

 

あなただけが勝手にネガティブな思考に

囚われていることなんです・・・涙

 

 

もちろんね、分かります。

そりゃぁ、誰でも恥をかくのは嫌ですよ。

 

なのでそう考えてしまうこと自体を

悪くいうつもりはありません。

 

 

でも、

ある程度自分の劣等感

というものを把握して、

 

それをコントロールしていくことが、

ビジネスにおいてはとても重要なんですね!

 

 

僕はリザストを始めたときに、

 

人の目を気にしない

営業をしない

 

ことをマイルールとして掲げ、

今日まで頑張ってきましたが、

 

弱い「うさぎ」の部分をさらけ出し、

こっちからお客さんを選ばず、

来てくれる人のビジネスの成功だけを

考えていたからこそ、

 

来る人全員が

どこか魂で繋がっているような、

 

価値観の近い人しか集まらない

最高の環境に育ったなぁ・・

 

って、

本当に心から思うんですよね!

 

 

確かに「うさぎ」の自分を

他人に見せるのは怖いですよ。

 

でも、そのように

価値基準を他人に設定していると、

常に劣等感と共に生きている状態で

幸せになり得ません。

 

 

だから、

いい意味で

自分中心に生きること。

 

 

自分中心であるからこそ、

それは純粋に「愛」に生きていることにも繋がり、

 

心から人に感謝し、されるようになると、

素敵な展開が自ずとされていくものです。

 

 

それが普遍的な

宇宙の法則なんですね(`・ω・´)!!

 

 

なので、

まずはしっかりと自分軸を持ちましょう。

 

ただそれだけをやっていると、

ただのワガママ人間で終わるので(笑)、

 

その上で他人軸でも

考えられる人になれば、

 

ビジネスで困ることなんて

そうそうありませんよ!

 

 

だから「うさぎ」の仮面を

かぶっている諸君!!!

 

ビジネスで長期的に

成功したいのであれば、

 

 

レディゴーな自分

 

 

を、頑張って

さらけ出してみてね♡笑

 

 

ついにできました!オンラインサロン向けコミュニティ管理

ビジネスを安定させて継続させるための仕組みとして、月額サービスは欠かせません
 

最近ではオンラインサロンを月額サービスとして設定されてる方も多いのですが、そこでどうしても課題になるのがコミュニティー管理

Facebookグループで管理してコミュニケーションしてもらって、ZOOMでオンラインセミナーというパターンが多いかと思います。

が、

Facebookだとプライバシー情報が出てしまったり、投稿やトピック管理で不都合が多かったりとコミュニティ管理はしずらかったり、お金とるオンラインサロンなのにFacebookじゃ安っぽいなどの問題がありました。

 

そこで、オンラインサロンや有料のコミュニティ管理に特化したプライベートなSNSを自分で運用できる仕組みを開発しました。

 

こんな感じ

管理画面で話題を作成すると

参加者は

メッセージや画像の投稿

それに対して コメント や いいね ができます。

 

話題を選択して投稿を閲覧したり投稿したりできます。

画像以外のファイルをアップすることもできますので資料などを投稿してみてもらったりもできます。

 

話題の設定は管理画面で管理者が行います。

 

通常のSNSと同様、同じコミュニティ参加者がコメントや投稿をすると案内が出ます。

 

 

オンラインサロンの作り方

作り方は超簡単!

契約サービスのメニューの オンラインサロン一覧 を選択して新規作成します。


契約サービスの発展型なので、契約サービス同様にLPを作成します。

 

オンラインサロンに契約してもらうと契約者は自動的にコミュニティに参加登録され、契約終了するとコミュニティからも自動的にコミュニティからも削除されて便利です。

また、管理画面からも任意に追加削除はできます。


参加者はFacebookかGoogleのアカウントがあればログインできます。

 

が、管理画面で登録したメールアドレスと一致していないと、本人の確認ができないのでそこだけ注意です。

 

こちら、サンプルのコミュニティーSNSなので試しに使ってみたい方はこちらからサンプルをお試しいただけます。 

 https://smart.reservestock.jp/salon_comunities/index/2591195?salon_theme_id=1591195

 

まだリリースしたばかりで、不具合や改善点など多いかとは思いますので、今後更なる発展にご期待ください!

 

それではまた

 

 


 



 

((mail_footer))

 

 

 

 

 



 

変なおじさんを爆誕させない為の◯秘戦術!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

先日はお客さんから嬉しい報告がありました。

相馬さんのアドバイス通りにしたら、セミナーがいいお客さんばかりになった」…と。

 

もともとその方はガッツリ宣伝してお客さんを集め

セミナーや講座への集客をしていたらしいのですが、

あえてオブラートに包まず言うと、「」なお客さんが多かったとのこと。

 

そこで僕は、

公での宣伝は一切辞めて

メルマガ読者のみに宣伝をするように

言ったんですね。

 

僕も何度も経験して苦い思いをしてきましたが、

一見さんにはぶっちゃけ想定外の「変」な人も多く紛れ込みますよ。

 

っていうかね…

 

その人が変というより、

アナタが変にさせているんです。

 

この業界にいるとLPを書く機会も多いと思いますが、

集客をするために、じゃっかん盛って書いてしまう…誰しもそんな経験はあるのではないでしょうか。

 

もちろん、ある程度盛ってしまうことは仕方のないことですが(やりすぎはダメよw)、

同時に考えなければならないことは、

 

あなたは信頼出来る人間なのか?

 

ってことです。

 

メルマガ読者さんであれば、すでにアナタのことが分かっているので、

申し込んでくれたということは、「信頼」されているとい証拠。

メルマガ読者であればそれで良いんです。

 

なんですけどね・・・

一見さんであれば、そりゃあ警戒しますよ。

 

盛々に書かれたLPを見て、

 

コレ本当にそうなの?

なんか怪しくね??

 

って思うでしょ?

僕なら絶対思いますよ・・・笑

 

それでもし、

LPの話と違い納得行かないセミナーだったら、

 

 

 

 

ソッコー、クレーム!!!

「変」なおじさん爆誕です!w

 

 

 

という具合に、

実は変な人を作り出している要因は自分にもあるんです。

 

アナタがどんな人間なのか

信用できる人なのか

 

を、知ってもらう。

そしてそれのフィルターとなるのが、

ステップメールであり、メルマガなんですね。

 

そのフェーズを超える前にお金をもらってしまうと、

残念ながらお客さんにも文句を言う権利はあるので、

本来であれば関わりたくない人にも、

誠心誠意対応をする必要があります。

 

だけど、すでに信頼してくれている人であれば

クレームに繋がることなんてほぼありません。

 

むしろ、

発注の仕方が悪かったのかな…

なんて、お客さんが気遣ってくれるケースすらあります。

 

なので、

 

まずは自分をさらけ出し

どんな人間なのか知ってもらう

 

この考え方が非常に大事なんですね。

 

だから僕はこうアドバイスしました。

 

一見さんにはセミナー等の講座ではなく

メルマガやステップメールの入り口を紹介してあげよう…と。

 

いいお客さんが増えると、場も明るく盛り上がり、

なんかこう、シナジーが生まれます。

当然ながら自分のビジネスにもプラスだし、

お客さんの満足度もグンと高まります。

 

そんな空気感を出すためにはどうするのか?

もちろん答えは、いいお客さんだけにすること。

つまり、

いいお客さんしか来ない仕組みを作り上げればいいってことですね!

 

そのためには、

まず自分を知ってもらうことから。

 

メルマガやステップメールを経由してもらい、

アナタにとって最強の環境を作り上げて来ましょう!

 

 

 



 

【初心者必読】0→1の自分生きビジネス概要

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

僕も「自分生きビジネス」をやりたい!

けど何から始めればいいの・・・?

 

って方のために、

今回はその概要をお伝えしたいと思います。

 

で、ビジネスにおいて僕が大事にしていることがいくつかあるのですが、

まだ読んだことがないって人は『7つの習慣』って本を必ず読むようにしてください。

 

その中でも、まずビジネス初心者さんに覚えて頂き、

且つ、実行してほしいのが、

 

・ 主体的である

・ 終わりを思い描く事から始める

・ 最優先事項を優先する

 

の3つです。

 

では、それをもとに、

自分生きビジネスの手順ををお伝えしていきますね。

 

 

 

 

① 理念を考える

繰り返し繰り返しお伝えしていることですが、

あなたのビジネスにおける「理念」を考えることから全てが始まります。

 

あなたは何をしたいのか?

どんなことで人から感謝されたいのか?

 

ここで大事なのは、お客さんが喜ぶことを何でもするのが正しいわけでは無いこと。

あなたが主体性をもって取り組めるもの、それでいてお客さんが満足してくれるサービスを考えていくってことです。

 

「言われたからやるぜ!」「儲かるからやるぜ!」って考え方だと、

「やってあげたい」という気持ち、あなたの熱意が欠けてしまうことに繋がりかねません。

 

なので、ビジネスの根幹である「理念」は、

あなたが主体性をもって取り組める、そういった物を設定していく必要があります。

 

それが決まったら、

その思いを伝えていくためのメルマガを用意しましょう!

 

② バックエンド

『7つの習慣』に従い、ケツから考えます!

あなたの理念を叶えるために、どんなサービスを提供すればいいのか。

これを、考えて考えて考え抜くんです。

 

商品やサービスの中身はもちろんのこと、

 

・オンラインorオフライン

・グループor個別

・単発or月額

 

などなど、

これだと思うサービスを徹底的に考えて行きましょう。

 

その際に重要になるのが、

最優先事項は何か?という点。

 

 

こちら時間管理のマトリックスを参考に、

あなたの理念を実現するために「やるべきこと」の優先順位をつけていきましょう。

 

③ フロント商品

とはいえ、いきなりバックエンドがポンポン売れるほどビジネスは甘くありません!

先日のメールでも書きましたが、

 

分かりやすく、

お客さんのメリットに直結!

 

そんな、お客さんが手を出したくなるフロント商品(サービス)を

しっかりと考えてあげる必要があります。

 

バックエンドに繋げるために、どのようなサービスが必要なのか。

動画なのか個別セッションなのか、はたまた体験会などを提供するのか。

 

入り口は沢山あって問題ありません!

「コレだ!」と思うアイデアを脳みそから絞り出し、実際にそれを作っていきましょう。

 

④ 同時にメルマガ読者を増やす施策を!

「読者を集めるぞ〜!」と言ってもすぐに集まるわけではないので、

商品やサービスを作るのと並行して、メルマガ読者を集める為に何が出来るかを考えます。

 

ブログでもSNSでも、

リザスト内での紹介からでもOK!

 

どうすれば読者さんが集まってくれるのか?

どんな情報を欲しているのか?

 

・・・と、

とにかくマジで考えまくること!

 

考えて 考えて 考えて 考えて

実行! 実行! 実行! 実行!

 

もうね、ホントこれの繰り返し。

どんどん発想し、形にして行きましょう!

 

 

 

 

■ さあ、あなたも「自分生き」を!!

 

もちろんね、実行してダメって結果になることもあります。

それは僕もそうだし、みんな一緒。それでOKなんです。

 

ただ、継続してやっていくと何かしらの反応がでる時がある。

そしたら、そこを重点的に叩いていくだけ!

 

それを繰り返していくことで、

 

あなたが主体的に取り組み、且つ、熱意あるサービスで、

お客さんに喜んでもらうことが実現されるわけなんですね。

 

ビジネス初心者、諸君!!!

これが、自分生きである!!!

 

みんな誰もが通る道。

だったら楽しみながら理念を実現させちゃいましょーよ!

 

 

 



 

「何やコレ?」って商品がなぜ売れるの?

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

ご相談いただいたので、

今回はこんなお話を!

 

いわゆるフロントと呼ばれる商品があり、

その後にバックエンド、つまり高額商品に繋げるのがセールスの王道って感じなんですけど、

 

何も考えずにやっている人が多いなぁ・・・

って、最近感じたりするわけですよ。

 

というわけで、

バックエンドとフロント商品の基本的な僕の考えについて解説しますので、

マジで参考にしてみて下さい!

 

 

■ バックエンドは「何だこれ?」ってやつでもOK!

 

 

まず商売の大前提として、ケツから考えてきます。

わかりやすく言うと、バックエンドってやつですね。

 

リザストのビジネス上級者を見れば分かると思いますが、

 

なんかよく分かんねぇ・・・ww

 

って高額商品がバカスカ売れてたりします。

でもね、これが普通なんですよね。

 

というのも、

バックエンドに高額なお金を払う人は、

何もテクニックやノウハウだけを欲している訳でないから。

 

この人だから買いたい

この人だから応援したい

 

という、

 

商品にプラスして、アナタという付加価値が加わることで、

成立するのがこのバックエンドって商品なわけですね!

 

なので、成功している人ほど、

一見「よく分からねぇ…」ってものを売ってます。

(もちろん、中身はしっかりしてる…と思いますよw)

 

そして、それを逆算して考えると、

高額商品を販売するためには、

 

「応援したくなる」ほどのファンを

作らなければならないってことですよね・・・?

 

でければ、

よく分からない高額商品など売れるわけがありません。

 

なのですが、その上っ面だけを模倣して、

信頼構築もままらないいうちに「よく分からない商品」を売ろうとしている人って、初心者さんにマジでアルアルなんですよ・・・ね、そこのあなたw

 

そこを理解した上で、

お客さんと自分の距離感を見極める必要があるわけなのです( ー`дー´)キリッ

 

 

■ その分、フロント商品は超絶具体的に!

興味がない人のふわふわした商品など、誰も見向きもしてくれません。

それは「あなただから…」って関係性が作れてからの話し!

 

じゃあどうするか?

 

そうです。

需要のあるめっちゃ具体的サービスを提供してあげればいいんです!!

 

 
・ 知らないと人生半分損する、心に響くフレーズの生み出し方

・ 毎月100人の読者を増やす驚きの集客テクニック

・ 初心者必見!成約率がグーンと上がる告知文の書き方講座

・ 気になるアイツを落とす禁断の◯秘LINE術w

 

などなど、

まぁ、ココまで行くとさすがに胡散臭いですけどww

 

よく書店で平積みになっているような本のタイトルとい似てますかね・・・

 

つまり、

 

まずはお客さんのメリットとなる具体的な商品をフロントに置いてあげ、

そこから見込み客(ファン)との関係を築いていくってことですね。

 

この本質的な部分を理解していないと、

上級者の見様見真似でやっても中々うまくは行きません。

 

まとめると、

 

フロント商品は超絶分かりやすく

 

そして信頼関係を築き、

 

バックエンドは「何やコレ?」

 

って感じですね!

 

ぜひぜひ、

参考にしてみて下さいね!

 

 

 



 

2、3年で消えていく人には「◯◯」がない!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

僕はこれまで、ビジネスで沢山の人と関わってきました。

そこで感じる事がありまして、

 

長くビジネスを成功し続ける人もいれば、

一時的に成功するものの、2、3年で消えてっちゃう人もいるなぁ・・・と。

 

それがねぇ、最近パッと繋がったというか、

 

あ、コレが原因なんだろうな

 

と思うところがあったので、今回はそれに関してお話します。

 

長くビジネスを続けられる人と、

パッと出て消えていく人の違い。

 

それはですね・・・

 

テクニックに頼りがち

 

だからなんですよね。

 

小手先のテクニックでお客さんを集め、魅了する。

最初は「面白そう・・・」って購入してくれるお客さんもいるので、ある程度の売上は立つんです。

 

でも、続かないんですよ・・・笑

 

で!

ここからが重要なんですが、

 

テクニックに偏る人は、

ビジネスで一番大切な「感謝」の気持ちを忘れている事が多い気がします。

いや、そもそも芽生えないって言ったほうが近いかな。

 

もちろん、

「自分1人のチカラでやってやったぞ!」

って自負は必要です。それが悪いわけではない。

 

ただ、

そもそもお客さんに購入してもらって売上が立つわけだし、

「役立てられてありがたい」って気持ちがなければ、

 

たとえ商品の中身が良かったとしても、

 

なんかコイツ、上からだよなぁ・・・

紹介はしたくならないなぁ・・・

 

と、次に次に繋がっていかないわけです。

その結果、2、3年で消えていくと・・・(´;ω;`)

 

テクニックだけに偏る、

言い換えれば、お客さんに「感謝」の気持ちがない状態です。

 

そしてその気持がないと、

どんどん人に甘え、「されて当然」と上から目線になっていきます。

 

・買ってもらって当然

・応援されて当然

・紹介されて当然

 

・・・まぁ、紹介したくならないよね(笑)

 

ビジネスってのはね、

「成長」なんですよ。

 

甘えない、依存しない。

そして、お互いにとって一番の「最適解」を見つけていく。

この姿勢が大事なんです。

 

そのために、まずは「感謝」の心から。

 

ビジネス初心者さんもベテランも、

初心に帰り、お客さんへの「感謝」を言葉・行動で表しましょう!

 

長くビジネスを続けていく上で、

当たり前だけど一番大切なものですからね。

 

 

 



 

1人に文句を言われても、それは総意じゃない!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

今回は、ビジネス初心者さんとのセッションでよく質問されることについて、

僕なりの回答を用意しました。

 

ぜひ自分のビジネスに取り入れて見て下さい\(^o^)/

 

 

■ メルマガに何を書いていいかわからない

ふむふむ。

この質問、ホントに多いですね。

そしてそれは初心者だからではなく、みんなそう。

僕もネタ切れ〜なんてしょっちゅうありますよ!

 

じゃあ、どうやってネタをひねり出すか?

僕の場合は、

 

① セッションをする

② 読書をする

 

という方法を取ります。

 

ちなみにセッションじゃなくてもいいです。

重要なのは、「人と話す」ということ。

 

やっぱり人と話すことで、

自力では出てこないアイデアや気付きが、たくさん降ってくるんですよ。

 

とくに僕の無料セッションを受けてくれる人はビジネス初心者さんが多いので、

 

あっ、こんなところでつまずくんだ

へ〜、こんなことが気になるんだ

 

などなど、自身のビジネスにおいても役立つ発見が多いですし、

それがそのままメルマガのネタにもなりますので、これはオススメです!

 

そして、読書もいいですね〜。

コツは、本と対話するって感じですかね。

 

ただ漠然と知識をインプットするのではなく、

「なんで?」「どういうこと?」といった風に、本にツッコミを入れながら対話していくことで、

脳がフル回転し、何かメッセージのようなものが降りてくるなんてことがしょっちゅうあります。

 

それ以外にも非日常な体験であったり、

日々の生活の中にもビジネスに通じるヒントが沢山隠れているので、

よく目を凝らして見てみるといいでしょう!

 

 

■ メルマガ読者にアンチが・・・(´;ω;`)

これもね・・・よくあることですね。

僕も昔はどうしようかと悩んでいましたが、今では全く無問題です。

 

それはメンタルが強くなったから?

いえいえ、

 

いいお客さんとしか繋がらないようにした

 

からなんですよ!

 

批判やアンチじみたことをする読者さんって、僕の経験上「お客さん」になることはありません。

その見込み客じゃない人に心血注ぐって、僕それ「下心」だと思うんですよね。

 

100人も読者さんがいたら、そのうちの1人からは「批判」「誹謗中傷」をもらうことも、時としてあります。

でも残りの99人は「良い!」って言ってくれてんだから、そっちにカロリーを使うべきじゃないですか。

 

たしかに分かります。

1人のアンチの方が声が大きいですし、気になりますよ。

 

先日お話した方は、無料セッションを何回もドタキャンされ、

「もう嫌だ・・・」とそのセッション自体を廃止にしてしまったと。

 

たった1人のアンチじみた行動のために、

他が「良い!」というものを犠牲にする必要なんてあるでしょうか?

 

僕ならソッコーでブロック!

それでしまいです(笑)

 

でも日本人の気質っていうか、

まぁよくある話です。

 

どっかの焼肉屋のレバ刺しが食中毒を起こしたからと言って、

なんの問題もなく長年営業してきたお店でも、全て生食NG・・・

 

もうね、

 

アホか !!!!(怒)

 

今のコロナもそうですよね。

やれ緊急事態、やれマンボーって・・・ま、長くなるのでやめときますが(笑)

 

アンチやマイノリティの声が気になるのは分かります。

ですが、そこに時間をかけたり、意見を変えたりしないで下さい。

 

1人に文句を言われても、それは総意ではない。

ソッコーブロックし、良いお客さんだけと繋がっていくことを目指しましょう!

 

 

 

 



 

YouTubeLIVEは仙豆とおなじだ!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

いま読者さんの多くが取り組んでいる集客法として、YouTubeなどを使ったライブなどがあります。

それに関して質問をもらうことが多いので、こうした方がいいんじゃないかなって思う部分をお答えしますね。

 

■ 仙豆の話し

 

まずね、どうせやるならば同じ時間にライブしたほうがいいですね

 

思いついたらやる!!!

って、その意気込みはスバラシイんですけど、視聴者側からするといつ配信されるか分からず、気づいたときには見逃していた・・・なんてことになっちゃうのでね。

 

毎週、何曜日の何時から。

って決めてやると、こっちもそれに向けてしっかりと準備ができますし、視聴者さんもそれをスケジュールに組み込んで生活してくれるようになりますので、

どうせライブ配信をするのであれば、そのようにしてやるほうがいいかなと感じています。

 

あとですね、もちろん当たり前の話ですが、最初は視聴者さんなんて来ません(涙)

でもね、そこを乗り越え、やり続けられるかで真価が問われるわけですよ。

 

今では笑い話ですが、僕もセミナーに1人も来ないなんて時がありました。

部屋代がもったいないので、誰もいない部屋でセミナーをしたのはいい思い出ですw

 

そりゃあね、さすがに凹みましたよ。

だって、セミナー0人よ?

それ以下がない、どん底ってやつじゃないですか。

 

ただね、「もうこれ以下の経験なんてない」と思えたことがね、案外自分を強くしてくれたなって思うんです。

もう怖いものはない・・・と!

 

 

どん底の経験が、さらに自分を強くしてくれる。まさに「仙豆ですよ。

全て自分のチカラとなって帰ってくるので、痛いのとか、怖いのとかを恐れちゃいけません!

 

視聴者さんが来てくれないならライブできない。

って感じなら、時間の無駄なのでやらない方がいいですぜ!

 

■ いい人を演じるのはやめい!

とはいえ、「こんな私の話を聞いてくれる人なんているのか・・・」って思いますよね。

もちろん自身の持つスキルへの需要の規模ってものはありますが、誰も欲していない情報なんていままで色々見てきましたがありません。探すほうが難しいです。

 

ですが視聴者さんを大切にするあまり、「いい人を演じる」とか「人によって態度を変える」とか、それはNGですよ。

それをやっていたら、「いい人を演じているアナタが好きって属性の人が集まってきますからね。

 

そしてもう一つ。

コツコツやって視聴者が増えると、少なからず承認欲求ってものも出るかもしれません。

 

認めてもらうということは自信にもつながるし、そもそもそんな気持ちを完全に排除する方が難しいので、承認欲求がある事自体はまずいことではありません。

 

ただし、

認められたい」が目的にならないようには注意が必要です!

 

アナタは人に認めてもらいたいからビジネスをしているのでしょうか。

否、自分の掲げた理念のために、ビジネスをしているわけです。

 

なので、そこのゴールをしっかりと見据え、決してブレないのであれば、多少の承認欲求は致し方ないこと。

そこをしっかりと頭に入れといてください。

 

なんていうか、意外とですね、、

 

自信がないから、

嫌われたくないから、

 

って、いい人でいる努力をする人も多いんですけどね、実際蓋を開けてみたら、

 

そんな奴のほうが嫌われてる・・・

 

って現象、アルアルですよ(涙)

 

なのでね、ありのままのアナタをLIVEでぶつけてやりましょう

 

 

 



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>