リザーブストック開発日記






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

リザストが有効利用できないという方へ

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。


 

リザストって何?

 

メルマガ出せます

予約取れます

イベント受け付けられます

物販もできます

決済もできて入金管理できます。

 

と、あげるとキリがないくらいの機能が充実してますが、いちばんのポイントは

 

見込み客管理

 

です。見込み客というのは、相手があなたに興味が少しでもあるという人のリストです。

 

今この記事をお読みになってるあなたは、私の見込み客になってる というわけです。

 

最近何度も私のメルマガ読まれてますよね?だんだん私の事が気になってきてませんか?笑

 

そこでコンサルを受け付けたりセミナーをやったりサービスに契約してもらうことにつなげる事ができます。

 

 

この見込み客のリストが無ければ何か売ることは困難です。

 

 

見込み客を集めない、見込み客に情報発信しない人はこー言います

 

 

「リザストが使いこなせない」

 

 

それはそうでしょう。さすがの私ももしメルマガの見込み客リスト無しにセミナー集客しろといわれたら絶対無理です。

 

では、どーしたらゼロから見込み客を集めて立ち上げられるか?を説明します。

 

まずはさまざまな手で見込み客=メインメルマガの読者を集めます。

 

○ 紹介で個別セッションやコンサルをする

○ ためになりそうなイベントを企画する

○ ファストアンサーやファストスコアをSNSで拡散して応援してもらう

○ 面白いステップメールを書く

○ YouTube動画からメルマガ読者登録してもらう

○ キャンペーンなどを打ってリストを集める

○ 広告でリストを集める

 

などなど最初はコツコツと一人一人読者を増やし、読者に、もしよかったら周りに紹介お願いします といって口込んでもらう工夫をします。

 

こーして集まった見込み客に、繰り返しあなたの持論をメルマガで発信しまくります。

 

コロナだろーがワクチンだろーが、メルマガなら規制されることはありませを笑

 

読者解除もありますが、それでも残って何度も読んでくれる方はあなたのファンです。

 

発信する記事はありきたりではなく、赤裸々というか、本当の本音を発信しないとファンはあなたを見つけられませんから、あまり格好をつけずに、良いとか悪いとか考えずあなた自身を表現してください。

 

そうすることで、嫌という人もいるでしょうが、その反面、それが良いって人もいます。

 

このように、見込み客を集めてメルマガを出しまくり、残った人にサービスを提供する

 

この流れを管理するのがリザストです。

 

 



サザエさんと水戸黄門に学ぶ、ビジネスとは?

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

さて、タイトルにもありますが、

今日はサザエさんと水戸黄門について。

 

ではなく(笑)

 

そこから学ぶ、

ビジネスの本質について

お話しようかと思います。

 

今回、セッションで頂いた質問が、

「SNSで告知しても、

 なかなか成約につながらない」

って話でして、

 

「そりゃぁ、メルマガを使って

 見込み客を育てないと・・・」

と、そんなお話になったんですよ。

 

このメルマガでも度々お伝えしていますが、

 

①メルマガで見込み客を育てる

②無料セッションを行う

③「紹介してね」と言い口こんでもらう

 

結局、

これの流れを作ることが全てであり、

 

「もし1年に1回でも

 誰かを紹介してくれる読者が

 365人集まれば、

 毎日勝手に読者が増えていくよ〜」

 

とお伝えしたところ、

 

「なるほど!

 でも、メルマガのネタも

 何を書こうか迷うんです・・・」

 

と、話は次のトピックへ。

 

 

さて、

あなたも

メルマガに何を書けばいいか

迷うことってありませんか??

 

これもよくある質問の1つでして、

そんな時に僕はよくこの例えを使うんです。

 

それが、

 

サザエさん&水戸黄門\(^o^)/

 

メルマガで何を書こうか迷う人って、

何か特別なことを書かないとって

思っちゃう傾向が強いんですね。

 

でもね、

それは違うんです。

 

メルマガはね・・・

 

毎回同じことを書くのが

重要なんです!!!!!

 

・・・(゚Д゚)ハァ???

 

ということで、

 

 

「このインローが目に入らぬか!!」

 

を別に言いたいわけでなく、

これが大事なんだよって話です。

 

何が言いたいかというと、

 

メルマガで重要なのは、

自分の関心のあるテーマについて、

手を変え品を変え、毎回言い続けるってことなんです。

 

そうすることにより、

 

飽きる人は飽きて解除していきますが、

そうでない人には自分の思いが伝わり、

コアなファンがどんどん増えていく。

 

すると熱狂的な読者さんが

さらに口コミをしてくれ、

 

読者が読者を呼び、

それが見込み客を育てていくことに

繋がるわけなのです。

 

 

Wikipediaで調べると、

サザエさんの放送開始は1969年。

 

水戸黄門ともなれば、

ドラマが1954年からで

映画はなんと1910年だって(笑)

 

でもよく考えてください。

 

これらの作品て、

時代にあわせた革新的ななにかを

僕たちに与えてくれますか??

 

僕はね、思うんですよ。

 

なんか、毎回同じ内容だな。。

 

って。笑

 

でも、

これほどまでに放送が続くって

それほどファンがいて需要があるってことじゃないですか。

 

それを紐解いていくと、

結局視聴者が望んでいるのは、

 

「このインローが目に入らぬか!!」

 

というお決まりのシーンだと、

僕は思うんですね。

 

サザエさんも同じ。

話ごとにキャラが変わるだけで、

どれも似たような話じゃないですか。笑

 

でもね、それが良いんです。

むしろ「らしくない」話なんて

視聴者は望んでいないんですよ。

 

それを分かっているから、

毎回毎回、同じ話。

でもコアファンにはそれがたまらんのです。

 

僕もね、

メルマガを読んでくれている方なら

お気づきだと思うんですけど、

 

なんやかんや、

自分がビジネスしてきた中で

とても大切に感じる劣等感とか自己承認の話であったり、

 

それ以外だと、

システムに関する話題が多いと思うんですよ。

 

それでも読者さんは読んでくれてるし、

 

むしろ僕のブレない考えに対して

読者さんもブレずについてきてくれる!

それをすごく感じるんです。

 

なのでですね、

もしあなたが

何をメルマガに書こうかと迷っても、

 

ブレずにあなたの

関心あるテーマについて、

発信し続けてほしいんです。

 

それこそ、

 

 

「このインローが目に入らぬか!!」

 

「ま、待ってましたぁ〜!!(歓喜)」

 

ってなるくらいにねw

でも、それが大事なんです。

 

あなたの思いを

しっかりと届けるため。

 

そして、

それを待ってくれているファンのためにも、

 

何回でも同じ話をしてあげてください!

 

是非、報告を

お待ちしています♪

 



 

 

 

他人を自分の思うように操る方法

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

他人を自分の思うように操る方法

 

 

他人が自分の思うようにならずにイライラしたり、それが原因でトラブルになった経験ありませんか?

 

 

コンサルしてる対象者が自分の教えた通りにやってくれない

 

とか

 

SNSでは良いねとか大絶賛してくれてるのに買ってくれない

 

とか

 

コラボ相手の人が全然集客手伝ってくれない

 

とか

 

スタッフが思うように働いてくれない

 

家族や旦那が

 

やってくれない、かまってくれない、優しくしてくれない、買ってくれない、くれないくれないのくれくれになってる自分に対して自己嫌悪してしまう。

 

そんなことってありませんか?

 

「他人が○○してくれない」ってなってる時はくれくれになってますからね

 

相手に対する要求が大きいかどうかは、○○してくれない!ってセリフが出るかどうかでわかります。

 

相手が思う通りにならなくて、その怒りやストレスを我慢して抑圧してると本当体に良くありません。

 

 

そこで!

 

そんなあなたに朗報

 

今回はその言うことを聞かない相手を変幻自在に操る方法をお教えします。

 

 

まず、そもそも自分以外の他人はあなたの思う通りに絶対にならない ということを理解しましよう。

 

強引に何とかしようとすればいつかは相手は逃げます。

 

逆に、人になぜか去られた時はその人を何とかしようとして去られてることが考えられます。

 

ちなみに私は毒親が自分の思うようにしようと支配しようとするのでそこから逃げて以来もう15年以上会ってません。笑

 

ですから、私は他人を何とかしようとしないように心がけてます。

 

その上で、

 

その人の望むことが何なのか?

その人が目指してるところは何なのか?

その人は本当にそれを望んでるのか?

その人はそれが苦になってないか?

 

要するに対象となる人の目指すところや利益とあなたの目指すところを一致させることができるかを問うこと

 

一致しない、あるいは一致する人と出会うまではその人と何かをやらないこと

 

 

これが秘訣です。

 

恋愛に例えると

 

こちらが好きな相手がいて、どーしても付き合いたいが、相手はあなたには興味がないとします。

相手を振り向かせようとあの手この手で頑張れば頑張るほど相手は逃げます。

 

そうではなく、その相手が何が好きで何を望んでいてどんなことで癒されるのか?

先にそこを理解してから動けばうまくいくでしょう。

恋愛がうまく行かない人は自分の要求ばかりで本当の相手を見ようとしません。

 

これは仕事にも言えることで、

 

お客様が何を望んでるのか?

スタッフは本当は何がしたい人なのか?

コラボ相手の使命は何なのか?

 

そこを飛ばして、あーしたらうまくいく、こーしたら方がいい といくら正論や素晴らしいアイディアを言っても良い人間関係は築けずなぜか去られてしまいます。

 

これはあなたが相手の目指すところにあなたのやりたいことを合わせる というプロセスを入れてないためです。

 

相手を操りたいならば、その相手が望むことをやるしかありません。

 

本当の相手の心を理解し、相手が望むことと自分がやりたいことが一致してる部分を見つける

 

これをすることで相手はあなたの思うように動いてくれます。

 

相手の望むことや目的が見えない見つからないならば、こちらの利益だけで相手をコントロールするようなことをしても、いつか逃げられて自分にダメージが必ずかえってきます。

 



 

 

あなたはお金をもらって当然である。

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

あなたは

最近お買い物をしましたか??

 

先日セッションした方は、

趣味のサーフィンのための

ウェットスーツを買ったそうで、

とっても幸せそうでしたが(笑)

 

そこでこんな質問をしたんです。

 

 

「そのウェットスーツを

 ダサいとかバカにされたら

 頭にきますよね・・・?」

 

「そりゃあ、まぁ。もちろん・・・」

 

「じゃあ、もしそれが

 人から貰ったものだったら

 どう思いますか・・・?」

 

「まぁ、貰い物だし。

 ダサいのかなぁ・・・って

 ちょっと思うくらいですかね」

 

 

さて、

僕はこんな話をよくするのですが、

これで何を伝えたいかと言うとですね、

 

それは・・・

 

人はお金を払ったものを

大切にする生き物だ

 

ってことなんです。

 

 

起業したての方に多いのが、

 

商品を売るのが怖い、

値段を高く設定出来ない、

 

という相談なのですが、

その考え方だと中々うまくいきません。

 

商品を売ったら悪い、

高額にしたらいけない、

 

だから中々稼げない・・・

 

いえいえ、違うんです。

 

稼げて当たり前!

だって、人を

喜ばせているんだから!

 

むしろ、

僕にお金を払うべきだよ!

くらいの思考であるべきなんですね。

 

 

あなたがお客さんに

無料でコンサルしたならば、

 

「ふーん、ラッキー!

 やれたらやってみよう」

 

くらいにしか思われない

可能性もありますが、

 

もし1万円払ってもらい

コンサルをしたならば、

 

「絶対に成果をだすぞ!!!」

 

って行動につなげますよね。

1万円は安くないですから。

 

 

つまり、お金を貰ったほうが

効果がでるし成果につながる。

 

であるならば、

 

お金を払ってもらうことは

とってもいいことである

 

という当たり前のことに

気づかなければなりません。

 

 

もちろん、だからといって

テキトーな商品を堂々と売るのは

それは詐欺なので絶対にダメですが、

 

人を喜ばせる対価として

お金をいただくのは当然のことなので、

 

そこを怖がって進めないという人は、

その考え方を改めて行きましょう!

 

 

☆ 目の前の人を大切に!!

 

僕は常に、

オンリーワンであれと

セッションを受けてくれた方に

お伝えしています。

 

ビジネスなんて絞らなくてもいい。

 

本当の自分をさらけ出し、

ありのままの自分生きをすることで必ず

 

あなたのことが必要な人

 

が現れますから。

 

 

僕は本業のIT分野の発信に加え、

人生のテーマでもある「劣等感」を

中心にお伝えしていますが、

 

そんな僕だから相談したいって人が

たくさん現れるんです。笑

 

 

あなたも

あなたのありのままをさらけ出し、

 

 

あなたを

必要としている多くの人を

救ってあげてください

 

 

だって、ただ稼ぐだけなら、

サラリーマンでもバイトでも

すればいいじゃないですか。

 

でもそうじゃないから、

このメルマガを読んでるわけで、

リザストを使っているわけで・・・

 

だからこそ、目の前を人を

幸せにしてあげてください。

 

そして

喜んでもらった対価として

お金をいただけるように、

 

あなたの

自分生きビジネスを、

どんどん追求していってくださいね!

 



 

 

あなたの努力を応援するのに理由はない

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

ここのところ繰り返し告知してましたリザストフェスタ番外編を衣川さんとのコラボで無事開催できました。

今回会場に30名、オンラインで100名の方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。

若い頃感謝する気持ちの意味が分かりませんでした。

サラリーマン時代は 自分がいかに活躍して皆んなを支えるか? という思いでやってたので感謝こそされても俺が感謝することはありませんでした。

 

しかしリザストというサービスを始めたまもない10年前に衣川さんと出会った時、彼はまだ売れてないリザストを高く評価してくれて信じてくれて、無償で周りに紹介してくれたのです。

 

良いものは良い

あなたの努力を応援するのに理由はない

 

と言ってくれ見返りは一切求めませんでした。

 

思えば人生で初めて心からの感謝の気持ちを持てたのはこの時だったかもしれません。

 

衣川さんが代表をつとめるエフェカシージャパンのHPはこちら

https://efficacy-japan.jp/

 

 

ビジネスの成功は、自分がすごいから成功できると皆さん勘違いされてる方がいますが、真の成功というのは、多くの人に応援され感謝の気持ちで溢れながら自然に成功できるのです。

 

あなたの仕事を今もどこかで誰かに紹介してくれてる方がいなければどんなに能力が優れていても広まることはありません。

 

今回の会の成功もたくさんの方の紹介と応援によって成りました。このメルマガをお読みいただき周りの方にリザストを紹介してくれてる皆様には改めて御礼申し上げます。

リザストの改善と更なる改善でお返しさせていただきますのでよろしくお願いいたします。




リザストでアフェリエイトやろーぜ

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

アフェリエイトって聞くとなんとなく煽り記事とか動画を作って売れそうなものを金のために売るみたいなイメージがあって、あまり好きになれずにリザストに実装するのを躊躇してたんですね

 

ですが、完全自然農法で野菜や味噌などを作って売ってるけんちゃんから、

 

 

「いやーうちの製品のファンになってくれて広めてくれてる人にお礼したいんだけど何かいいアイディア無いかなぁ」

「活用のレシピとかをメルマガで紹介してくれててそこから打ってくれてるから手数料払ってあげたいんだ」

 

と相談され

 

確かに、物やサービスを開発する人と、それを紹介して伝えて売るのが得意な人、それぞれのタイプがあるなぁ

製品を製造してるメーカーが、販売代理店を指名して売ってもらうなら心無く金のために売る人は入ってこないだろう

 

という経緯があって昨年末にリザストに代理店販売の機能を実装しました。

  

1 物販のメニューから代理店販売を選択し、販売して欲しい人を選択します。リザストユーザーではない場合は招待してユーザー登録してもらいます。

 

2 代理店になると、その人のメルマガ内に代理店販売用のリンクが掲載されます

また、代理店販売用のリンクもあるのでそちらをコピペしても同じです

 

3 その代理店販売用リンクから購入すると20%(設定可能)の手数料がカウントされます。

 

4 メーカーは代理店に支払う機能がありstripeや PayPalで手数料を支払えます

 

代理店販売する商品には契約サービスもできちゃいます。契約サービスを代理店販売した場合は毎月の決済から手数料が入ります。

 

・発送が必要な商品の場合は商品の代金に対する手数料で送料は別になります。

・発送が必要ない商品も代理店販売の設定できるようになりました。

商品の商品タイプで設定する

 

ワンポイント

契約サービスを作って、物販の商品を作って関連付けを行うことで契約サービス商品(定期便商品)を作ることができます。

 

こんな感じで、作りたい人、売りたい人それぞれが自分生きしてビジネスをコラボレーションできるような感じで楽しくお仕事できればという想いで開発しました

 

ちなみに私が代理店になってるのですが、こんな感じで推薦文と代理店販売用リンクが作られます。

けんちゃんがまだ農家をやる前から知り合いなんですが、当時から本気で子供たちに体にいいものを食べさせたいと話していて、まさかここまで本気でやるとは思ってませんでした。

人にはそれぞれの人生の道がありますが、けんちゃんにとっての道は、徹底的にこだわりぬいた健康に良い食材を提供すること です。

色形腐りづらい野菜を作るには、農薬や肥料 が必要

その農薬や肥料を使うから虫がついて駄目にしようとする

そこで今度は殺虫剤を使う

この負のサイクルは日本の農協が 農薬 や 殺虫剤 を強制的に農家に売りつけて利権を得ているためです。

この話をけんちゃんから聞いたとき、なるほど~!と思い、それ以来僕は彼を応援しています。

ぜひけんちゃんの心のこもった製品をお試しください。

2840_けんちゃん農園ロゴ

【綾町日記】けんちゃん農園のショップ ▶

ある日何気なく出されたコーヒーがメチャクチャうまくて、このコーヒー美味くないですか?と尋ねたところ、聖子さんを紹介してもらいました。

 

品種改良されて農薬が使われる大量生産されてるコーヒー豆は一切使わず、豆の仕入れにこだわり、焙煎した後も一粒一粒ハンドピックしてると言うのです。

 

そーーりゃ美味いわけだ!

 

以来聖子さんのコーヒーしか飲めなくなりました。ぜひ一度試してみてください。違いがわかります

8185_249009144_417155916584030_6730127135249470578_n

島田聖子のショップ ▶

 

いかがでしょうか?2022年は新しい自分生きのサービスや販売方法に挑戦してみてはいかがでしょうか  



滅びる原因は、自らの内にある。

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

人の一生は、重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。急ぐべからず

 

勝つことばかり知りて、負くること知らざれば、害その身に至る。

 

堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え。

 

及ばざるは過ぎたるより勝れり。

 

人は負けることを知りて、人より勝れり。

 

平氏を亡ぼす者は平氏なり。
鎌倉を亡ぼす者は鎌倉なり。

 

己を責めて、人を責むるな。

 

最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える。

 

大事を成し遂げようとするには本筋以外のことはすべて荒立てず、なるべく穏便にすますようにせよ。

 

滅びる原因は、自らの内にある。

 

不自由を、常と思えば、不足なし。
心に望み起こらば、困窮したるときを思い出すべし。

 

さてこれらの言葉は誰の残した言葉でしょうか?

 

 

答えは 徳川家康 が残した名言の数々です。

 

現代の我々のビジネスにおいても大変参考になる言葉ですね

 

仕事がうまくいけば安心しがちですが、その安心が破滅の始まりであるから、常に無いと思うくらいがちょうど良いとか、

稼ぐことばかり考えてお客様の喜びや貢献が後回しになれば害その身に至るとか

全ての問題の原因は自分の中にあるなど

本質の言葉の数々です

 

問題が起きても原因が自分にあるなら解決はできるわけです。

原因が他人にあると考えてるうちは、他人を変えることはできないのでいつまでも解決できず、解決できないから自分の首を絞めてしまいます。

 

このように天下を治めた徳川家康をもってしてこの言葉が出てるわけですから、僕らがいまさら逆をやってうまくいくとは思えません。

 

この言葉を見直す度に、困窮していた創業初期にたちかえり、お客様にできることはないかを考えます。

初心と仕事の目的、使命を見直して今がいかに恵まれている状況かを思えば、お客様みなさんに感謝の気持ちが自然と湧いてきます。

足るを知る という言葉もこれと同じ時期に生まれた言葉ですが、今足りてることに感謝しつつそれを原動力にお客様のために尽くすことができることがいかに尊いことかがわかります。

それでは今日はこの辺で!

またメルマガでお会いしましょう。

 



 

明日はリザーブストックアワード 今日は30日 お知らせやちょこっとアドバイスなど

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

前回のメルマガで、リザストを始めて3ヶ月、ファストアンサーを使ってメルマガ読者130名集めた話を書きましたが、

 

ファストスコアという検定機能を使って盛り上がってるのがこちら

 

https://smart.reservestock.jp/fast_scoring/index/621

 

そして私のポンコツ度は

 

ファストスコアだと得点が表示されるので、Facebookなどに投稿するとこんな感じで結構盛り上がります。

こちらもぜひ作ってみてくださいね

 

 

先日メルマガ読者様向け個別コンサルを受け付けたところ30名以上の方からお申し込みがありました。

 

個別コンサルだと私とは個別につながりますが、お客さま同士が繋がれないので今回はコンサル受講者座談会をやって参加者同士繋がる機会をつくってみました。

 

こんな感じで皆さん盛り上がってもらえました

 

参加者の皆さんは同じメルマガ記事を読まれていて同じような職種の方ということもあり、共感する点も多くてあっという間の時間でした。

皆さんも個別コンサルからの参加者同士を繋ぐ機会を作ることでコミュニティの基礎ができますよ やってみてください

 

 

コンサルでよく話すペルソナの話

 

ペルソナを決めようとして決まらず、決まったとしてもコロコロ変わってしまうあなた!

 

自分生きビジネスにペルソナは不要です!

 

対象顧客に合わせる ではなく

 

あなたのことが好きな人がお客様 なのです!

 

わかりますか?考え方が真逆です

 

誰が欲しがるか? じゃなくて

あなたがやりたいか? です

 

あなたがやってることが好きな人共感できる人がお客になるので、あなたはますますあなたらしくならないとお客様はあなたを見つけられません

 

ペルソナはあなた自身の中です!

 



 

確実に売り上げをV字回復させる方法

自己表現を仕事に生きていく人の人生を支える

自分生きビジネスコンサルタントの相馬 純平です。

何か自分にとって良く無いことが起きた時、それは自己成長のチャンスです。

人生生きてると自分にとって良いことも起きますがよろしく無いことも起きますよね。例えば財布を落とすとか、親友と喧嘩するとか、社内でイジメられるなど

私が人生の中で最も最悪な出来事が起きたのは34歳の時、立ち上げて成長させてきた会社を解任され、離婚と親からの絶縁を同時に経験したときでした。

まさに一夜にして全てを失いました。

詳しくはこのステップメールに書いてますので興味がある方は読んでみてください

https://resast.jp/subscribe/113338/140415

こーなったのは、

俺を解任した会社のオーナー、無理な売り上げ目標ばかり言い、こっちが稼いでも稼いでも無駄に浪費する社長、不平不満ばかり言う社員、ダメだとわかった瞬間から連絡をしなくなる友達、俺に無関心な元嫁、否定ばかりで認めたことも心から通じた会話を一度もしなかった父親、誰かと比較してお前はダメな子だという母

そんな感じだったので、恐ろしいくらい周囲から人がいなくなり、絶望の淵で人を恨みました。

俺が何をしたっていうんだよ!

これだけ努力して頑張ってきて、挙句にこの仕打ちはねーだろ!!

悔しくて涙が込み上げてきました。

しかし、この時思ったのは、

人を責めてても何も変わらない

おそらく自分が変わらないと何も変わらない

と思いました。自分に何か原因があるからこーなったわけで、外に原因を求めて責めても何一つ良くならないのです。

結局私の中にある劣等感がこのような事態を招いていたと悟り、そこから人生が変わりました。

このように、何か良く無いことが起きた時

売り上げが下がった時

競合が出てきたからだ

景気がわるいから

お客が良く無い

一緒に働いてる人のせい

リザストが悪い

星の位置が良く無い

過去生のせい

といったように何か良く無いことが起きた時、自分以外の何か外側のせいにしては死を待つのみです。

じゃあ競合がいなくなれば売上はあがるのか?仮に競合がいなくなってもまた別の競合が出てくるし、景気はそもそも変動しつづけます。

原因は100%あなたの中にあります

私は悪くない!

と思ってしまううちは少し休みましょう。

私は悪くない!と思ってるうちはまた同じ問題が起きます。なんども苦労したいなら私は悪くないと思っていれば良いでしょう。

しかし、今下がってる売り上げをなんとかしたいならあなた自身が変わるしかありません。

何がまずいのか?

何か勘違いしてる事は無いか?

まだ何かできる事はないのか?

やれるのにやってない事は無いのか?

ニーズがなくなってるなら他にどんなニーズがあるのか?

もっとお客様が喜ぶ事は無いか?

もっと感動を与えられないか?

自分には非がないと思ってると、これらの発想ができず、せっかくの次へのチャンスを逃してしまいます。

もし当時の私が社長のせい親のせいにして自分は悪くないと思ったらリザストはこの世に存在してません。

どうせ他人も天気も景気も変える事は不可能です。

それができると思ってる人は人生を絶対に踏み誤ります。

変えることができるのは自分だけですが、それって天気を変えることより簡単にできることです。

自分が変われば相手が変わる

トラブルは変わらなければならないチャンス

あなたの人生のびしろしかないと信じてます。



初めて3ヶ月でメルマガ読者を100人以上増やした人の話

自己表現を仕事に生きていく人の人生を支える

自分生きビジネスコンサルタントの相馬 純平です。

 

今年も残すところあと1週間を切りました

いかがお過ごしでしょうか?
 

年末の個別コンサルラッシュで毎日色々な方とお話しさせていただいてます。

その中でリザストを初めて3ヶ月でメルマガ読者が130名増えた方がいましたのでご紹介したいと思います。

 

まずその前に、メルマガ読者なのか?を解説しますと
 

メールの場合

開封はしなくてもタイトルと送信者名は見られる

まとまった量の文章や写真を送ることができる

コメントができないぶん賛否にならない

良い意味で言いっぱなしができる

本文は読まれなくても解除まではされづらい

SNSと違い他の記事の中の一つになりづらい

ゆるく繋がることで必要になるタイミングまで待てる
 

このタイミングまで待てるという点がメルマガの最大の利点と言えます。
 

あなたのサービスがあるのは知ってても、今すぐ必要という方はそこまで多くはないかもしれません。

必要となるタイミングは今ではなく3ヶ月後かもしれないし半年後かもしれません。

 

いくら素晴らしいサービスであっても、必要なタイミングでなければ売れませんから、相手のタイミングを待つことは大事です。

そこで、メルマガだと読まなくても良いのでゆるく繋がり続けることができ、長い間タイミング待ちができるのです。

たくさんの読者がいると、その分タイミングにぶつかる確率はあがりますのでメルマガ読者を増やすことはそのまま集客力につながります。

 

そこで今回三ヶ月前からリザストを始めた小松さんが最初にやったことは

image

ファストアンサーを作ること

でした。


公開するなり周囲の方が周りに広めてくれていっきに130名の方から反応があり読者が増えましたとのこと


小松さんはいかにしてサラリーマンでも仕事を楽しくするか?自分の人生に意味のある社会人生活にするか?をコーチングすることを仕事にされてます。

https://resast.jp/page/fast_answer/8429


ファストアンサーやファストスコアをまだやられてない方はぜひ試してみてください。

出会うためのきっかけ作りに時間と手間をかけることは大事ですよ

では
 



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>