リザーブストック開発日記






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

変なおじさんを爆誕させない為の◯秘戦術!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

先日はお客さんから嬉しい報告がありました。

相馬さんのアドバイス通りにしたら、セミナーがいいお客さんばかりになった」…と。

 

もともとその方はガッツリ宣伝してお客さんを集め

セミナーや講座への集客をしていたらしいのですが、

あえてオブラートに包まず言うと、「」なお客さんが多かったとのこと。

 

そこで僕は、

公での宣伝は一切辞めて

メルマガ読者のみに宣伝をするように

言ったんですね。

 

僕も何度も経験して苦い思いをしてきましたが、

一見さんにはぶっちゃけ想定外の「変」な人も多く紛れ込みますよ。

 

っていうかね…

 

その人が変というより、

アナタが変にさせているんです。

 

この業界にいるとLPを書く機会も多いと思いますが、

集客をするために、じゃっかん盛って書いてしまう…誰しもそんな経験はあるのではないでしょうか。

 

もちろん、ある程度盛ってしまうことは仕方のないことですが(やりすぎはダメよw)、

同時に考えなければならないことは、

 

あなたは信頼出来る人間なのか?

 

ってことです。

 

メルマガ読者さんであれば、すでにアナタのことが分かっているので、

申し込んでくれたということは、「信頼」されているとい証拠。

メルマガ読者であればそれで良いんです。

 

なんですけどね・・・

一見さんであれば、そりゃあ警戒しますよ。

 

盛々に書かれたLPを見て、

 

コレ本当にそうなの?

なんか怪しくね??

 

って思うでしょ?

僕なら絶対思いますよ・・・笑

 

それでもし、

LPの話と違い納得行かないセミナーだったら、

 

 

 

 

ソッコー、クレーム!!!

「変」なおじさん爆誕です!w

 

 

 

という具合に、

実は変な人を作り出している要因は自分にもあるんです。

 

アナタがどんな人間なのか

信用できる人なのか

 

を、知ってもらう。

そしてそれのフィルターとなるのが、

ステップメールであり、メルマガなんですね。

 

そのフェーズを超える前にお金をもらってしまうと、

残念ながらお客さんにも文句を言う権利はあるので、

本来であれば関わりたくない人にも、

誠心誠意対応をする必要があります。

 

だけど、すでに信頼してくれている人であれば

クレームに繋がることなんてほぼありません。

 

むしろ、

発注の仕方が悪かったのかな…

なんて、お客さんが気遣ってくれるケースすらあります。

 

なので、

 

まずは自分をさらけ出し

どんな人間なのか知ってもらう

 

この考え方が非常に大事なんですね。

 

だから僕はこうアドバイスしました。

 

一見さんにはセミナー等の講座ではなく

メルマガやステップメールの入り口を紹介してあげよう…と。

 

いいお客さんが増えると、場も明るく盛り上がり、

なんかこう、シナジーが生まれます。

当然ながら自分のビジネスにもプラスだし、

お客さんの満足度もグンと高まります。

 

そんな空気感を出すためにはどうするのか?

もちろん答えは、いいお客さんだけにすること。

つまり、

いいお客さんしか来ない仕組みを作り上げればいいってことですね!

 

そのためには、

まず自分を知ってもらうことから。

 

メルマガやステップメールを経由してもらい、

アナタにとって最強の環境を作り上げて来ましょう!

 

 

 



 

【初心者必読】0→1の自分生きビジネス概要

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

僕も「自分生きビジネス」をやりたい!

けど何から始めればいいの・・・?

 

って方のために、

今回はその概要をお伝えしたいと思います。

 

で、ビジネスにおいて僕が大事にしていることがいくつかあるのですが、

まだ読んだことがないって人は『7つの習慣』って本を必ず読むようにしてください。

 

その中でも、まずビジネス初心者さんに覚えて頂き、

且つ、実行してほしいのが、

 

・ 主体的である

・ 終わりを思い描く事から始める

・ 最優先事項を優先する

 

の3つです。

 

では、それをもとに、

自分生きビジネスの手順ををお伝えしていきますね。

 

 

 

 

① 理念を考える

繰り返し繰り返しお伝えしていることですが、

あなたのビジネスにおける「理念」を考えることから全てが始まります。

 

あなたは何をしたいのか?

どんなことで人から感謝されたいのか?

 

ここで大事なのは、お客さんが喜ぶことを何でもするのが正しいわけでは無いこと。

あなたが主体性をもって取り組めるもの、それでいてお客さんが満足してくれるサービスを考えていくってことです。

 

「言われたからやるぜ!」「儲かるからやるぜ!」って考え方だと、

「やってあげたい」という気持ち、あなたの熱意が欠けてしまうことに繋がりかねません。

 

なので、ビジネスの根幹である「理念」は、

あなたが主体性をもって取り組める、そういった物を設定していく必要があります。

 

それが決まったら、

その思いを伝えていくためのメルマガを用意しましょう!

 

② バックエンド

『7つの習慣』に従い、ケツから考えます!

あなたの理念を叶えるために、どんなサービスを提供すればいいのか。

これを、考えて考えて考え抜くんです。

 

商品やサービスの中身はもちろんのこと、

 

・オンラインorオフライン

・グループor個別

・単発or月額

 

などなど、

これだと思うサービスを徹底的に考えて行きましょう。

 

その際に重要になるのが、

最優先事項は何か?という点。

 

 

こちら時間管理のマトリックスを参考に、

あなたの理念を実現するために「やるべきこと」の優先順位をつけていきましょう。

 

③ フロント商品

とはいえ、いきなりバックエンドがポンポン売れるほどビジネスは甘くありません!

先日のメールでも書きましたが、

 

分かりやすく、

お客さんのメリットに直結!

 

そんな、お客さんが手を出したくなるフロント商品(サービス)を

しっかりと考えてあげる必要があります。

 

バックエンドに繋げるために、どのようなサービスが必要なのか。

動画なのか個別セッションなのか、はたまた体験会などを提供するのか。

 

入り口は沢山あって問題ありません!

「コレだ!」と思うアイデアを脳みそから絞り出し、実際にそれを作っていきましょう。

 

④ 同時にメルマガ読者を増やす施策を!

「読者を集めるぞ〜!」と言ってもすぐに集まるわけではないので、

商品やサービスを作るのと並行して、メルマガ読者を集める為に何が出来るかを考えます。

 

ブログでもSNSでも、

リザスト内での紹介からでもOK!

 

どうすれば読者さんが集まってくれるのか?

どんな情報を欲しているのか?

 

・・・と、

とにかくマジで考えまくること!

 

考えて 考えて 考えて 考えて

実行! 実行! 実行! 実行!

 

もうね、ホントこれの繰り返し。

どんどん発想し、形にして行きましょう!

 

 

 

 

■ さあ、あなたも「自分生き」を!!

 

もちろんね、実行してダメって結果になることもあります。

それは僕もそうだし、みんな一緒。それでOKなんです。

 

ただ、継続してやっていくと何かしらの反応がでる時がある。

そしたら、そこを重点的に叩いていくだけ!

 

それを繰り返していくことで、

 

あなたが主体的に取り組み、且つ、熱意あるサービスで、

お客さんに喜んでもらうことが実現されるわけなんですね。

 

ビジネス初心者、諸君!!!

これが、自分生きである!!!

 

みんな誰もが通る道。

だったら楽しみながら理念を実現させちゃいましょーよ!

 

 

 



 

「何やコレ?」って商品がなぜ売れるの?

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

ご相談いただいたので、

今回はこんなお話を!

 

いわゆるフロントと呼ばれる商品があり、

その後にバックエンド、つまり高額商品に繋げるのがセールスの王道って感じなんですけど、

 

何も考えずにやっている人が多いなぁ・・・

って、最近感じたりするわけですよ。

 

というわけで、

バックエンドとフロント商品の基本的な僕の考えについて解説しますので、

マジで参考にしてみて下さい!

 

 

■ バックエンドは「何だこれ?」ってやつでもOK!

 

 

まず商売の大前提として、ケツから考えてきます。

わかりやすく言うと、バックエンドってやつですね。

 

リザストのビジネス上級者を見れば分かると思いますが、

 

なんかよく分かんねぇ・・・ww

 

って高額商品がバカスカ売れてたりします。

でもね、これが普通なんですよね。

 

というのも、

バックエンドに高額なお金を払う人は、

何もテクニックやノウハウだけを欲している訳でないから。

 

この人だから買いたい

この人だから応援したい

 

という、

 

商品にプラスして、アナタという付加価値が加わることで、

成立するのがこのバックエンドって商品なわけですね!

 

なので、成功している人ほど、

一見「よく分からねぇ…」ってものを売ってます。

(もちろん、中身はしっかりしてる…と思いますよw)

 

そして、それを逆算して考えると、

高額商品を販売するためには、

 

「応援したくなる」ほどのファンを

作らなければならないってことですよね・・・?

 

でければ、

よく分からない高額商品など売れるわけがありません。

 

なのですが、その上っ面だけを模倣して、

信頼構築もままらないいうちに「よく分からない商品」を売ろうとしている人って、初心者さんにマジでアルアルなんですよ・・・ね、そこのあなたw

 

そこを理解した上で、

お客さんと自分の距離感を見極める必要があるわけなのです( ー`дー´)キリッ

 

 

■ その分、フロント商品は超絶具体的に!

興味がない人のふわふわした商品など、誰も見向きもしてくれません。

それは「あなただから…」って関係性が作れてからの話し!

 

じゃあどうするか?

 

そうです。

需要のあるめっちゃ具体的サービスを提供してあげればいいんです!!

 

 
・ 知らないと人生半分損する、心に響くフレーズの生み出し方

・ 毎月100人の読者を増やす驚きの集客テクニック

・ 初心者必見!成約率がグーンと上がる告知文の書き方講座

・ 気になるアイツを落とす禁断の◯秘LINE術w

 

などなど、

まぁ、ココまで行くとさすがに胡散臭いですけどww

 

よく書店で平積みになっているような本のタイトルとい似てますかね・・・

 

つまり、

 

まずはお客さんのメリットとなる具体的な商品をフロントに置いてあげ、

そこから見込み客(ファン)との関係を築いていくってことですね。

 

この本質的な部分を理解していないと、

上級者の見様見真似でやっても中々うまくは行きません。

 

まとめると、

 

フロント商品は超絶分かりやすく

 

そして信頼関係を築き、

 

バックエンドは「何やコレ?」

 

って感じですね!

 

ぜひぜひ、

参考にしてみて下さいね!

 

 

 



 

2、3年で消えていく人には「◯◯」がない!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

僕はこれまで、ビジネスで沢山の人と関わってきました。

そこで感じる事がありまして、

 

長くビジネスを成功し続ける人もいれば、

一時的に成功するものの、2、3年で消えてっちゃう人もいるなぁ・・・と。

 

それがねぇ、最近パッと繋がったというか、

 

あ、コレが原因なんだろうな

 

と思うところがあったので、今回はそれに関してお話します。

 

長くビジネスを続けられる人と、

パッと出て消えていく人の違い。

 

それはですね・・・

 

テクニックに頼りがち

 

だからなんですよね。

 

小手先のテクニックでお客さんを集め、魅了する。

最初は「面白そう・・・」って購入してくれるお客さんもいるので、ある程度の売上は立つんです。

 

でも、続かないんですよ・・・笑

 

で!

ここからが重要なんですが、

 

テクニックに偏る人は、

ビジネスで一番大切な「感謝」の気持ちを忘れている事が多い気がします。

いや、そもそも芽生えないって言ったほうが近いかな。

 

もちろん、

「自分1人のチカラでやってやったぞ!」

って自負は必要です。それが悪いわけではない。

 

ただ、

そもそもお客さんに購入してもらって売上が立つわけだし、

「役立てられてありがたい」って気持ちがなければ、

 

たとえ商品の中身が良かったとしても、

 

なんかコイツ、上からだよなぁ・・・

紹介はしたくならないなぁ・・・

 

と、次に次に繋がっていかないわけです。

その結果、2、3年で消えていくと・・・(´;ω;`)

 

テクニックだけに偏る、

言い換えれば、お客さんに「感謝」の気持ちがない状態です。

 

そしてその気持がないと、

どんどん人に甘え、「されて当然」と上から目線になっていきます。

 

・買ってもらって当然

・応援されて当然

・紹介されて当然

 

・・・まぁ、紹介したくならないよね(笑)

 

ビジネスってのはね、

「成長」なんですよ。

 

甘えない、依存しない。

そして、お互いにとって一番の「最適解」を見つけていく。

この姿勢が大事なんです。

 

そのために、まずは「感謝」の心から。

 

ビジネス初心者さんもベテランも、

初心に帰り、お客さんへの「感謝」を言葉・行動で表しましょう!

 

長くビジネスを続けていく上で、

当たり前だけど一番大切なものですからね。

 

 

 



 

1人に文句を言われても、それは総意じゃない!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

今回は、ビジネス初心者さんとのセッションでよく質問されることについて、

僕なりの回答を用意しました。

 

ぜひ自分のビジネスに取り入れて見て下さい\(^o^)/

 

 

■ メルマガに何を書いていいかわからない

ふむふむ。

この質問、ホントに多いですね。

そしてそれは初心者だからではなく、みんなそう。

僕もネタ切れ〜なんてしょっちゅうありますよ!

 

じゃあ、どうやってネタをひねり出すか?

僕の場合は、

 

① セッションをする

② 読書をする

 

という方法を取ります。

 

ちなみにセッションじゃなくてもいいです。

重要なのは、「人と話す」ということ。

 

やっぱり人と話すことで、

自力では出てこないアイデアや気付きが、たくさん降ってくるんですよ。

 

とくに僕の無料セッションを受けてくれる人はビジネス初心者さんが多いので、

 

あっ、こんなところでつまずくんだ

へ〜、こんなことが気になるんだ

 

などなど、自身のビジネスにおいても役立つ発見が多いですし、

それがそのままメルマガのネタにもなりますので、これはオススメです!

 

そして、読書もいいですね〜。

コツは、本と対話するって感じですかね。

 

ただ漠然と知識をインプットするのではなく、

「なんで?」「どういうこと?」といった風に、本にツッコミを入れながら対話していくことで、

脳がフル回転し、何かメッセージのようなものが降りてくるなんてことがしょっちゅうあります。

 

それ以外にも非日常な体験であったり、

日々の生活の中にもビジネスに通じるヒントが沢山隠れているので、

よく目を凝らして見てみるといいでしょう!

 

 

■ メルマガ読者にアンチが・・・(´;ω;`)

これもね・・・よくあることですね。

僕も昔はどうしようかと悩んでいましたが、今では全く無問題です。

 

それはメンタルが強くなったから?

いえいえ、

 

いいお客さんとしか繋がらないようにした

 

からなんですよ!

 

批判やアンチじみたことをする読者さんって、僕の経験上「お客さん」になることはありません。

その見込み客じゃない人に心血注ぐって、僕それ「下心」だと思うんですよね。

 

100人も読者さんがいたら、そのうちの1人からは「批判」「誹謗中傷」をもらうことも、時としてあります。

でも残りの99人は「良い!」って言ってくれてんだから、そっちにカロリーを使うべきじゃないですか。

 

たしかに分かります。

1人のアンチの方が声が大きいですし、気になりますよ。

 

先日お話した方は、無料セッションを何回もドタキャンされ、

「もう嫌だ・・・」とそのセッション自体を廃止にしてしまったと。

 

たった1人のアンチじみた行動のために、

他が「良い!」というものを犠牲にする必要なんてあるでしょうか?

 

僕ならソッコーでブロック!

それでしまいです(笑)

 

でも日本人の気質っていうか、

まぁよくある話です。

 

どっかの焼肉屋のレバ刺しが食中毒を起こしたからと言って、

なんの問題もなく長年営業してきたお店でも、全て生食NG・・・

 

もうね、

 

アホか !!!!(怒)

 

今のコロナもそうですよね。

やれ緊急事態、やれマンボーって・・・ま、長くなるのでやめときますが(笑)

 

アンチやマイノリティの声が気になるのは分かります。

ですが、そこに時間をかけたり、意見を変えたりしないで下さい。

 

1人に文句を言われても、それは総意ではない。

ソッコーブロックし、良いお客さんだけと繋がっていくことを目指しましょう!

 

 

 

 



 

YouTubeLIVEは仙豆とおなじだ!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

いま読者さんの多くが取り組んでいる集客法として、YouTubeなどを使ったライブなどがあります。

それに関して質問をもらうことが多いので、こうした方がいいんじゃないかなって思う部分をお答えしますね。

 

■ 仙豆の話し

 

まずね、どうせやるならば同じ時間にライブしたほうがいいですね

 

思いついたらやる!!!

って、その意気込みはスバラシイんですけど、視聴者側からするといつ配信されるか分からず、気づいたときには見逃していた・・・なんてことになっちゃうのでね。

 

毎週、何曜日の何時から。

って決めてやると、こっちもそれに向けてしっかりと準備ができますし、視聴者さんもそれをスケジュールに組み込んで生活してくれるようになりますので、

どうせライブ配信をするのであれば、そのようにしてやるほうがいいかなと感じています。

 

あとですね、もちろん当たり前の話ですが、最初は視聴者さんなんて来ません(涙)

でもね、そこを乗り越え、やり続けられるかで真価が問われるわけですよ。

 

今では笑い話ですが、僕もセミナーに1人も来ないなんて時がありました。

部屋代がもったいないので、誰もいない部屋でセミナーをしたのはいい思い出ですw

 

そりゃあね、さすがに凹みましたよ。

だって、セミナー0人よ?

それ以下がない、どん底ってやつじゃないですか。

 

ただね、「もうこれ以下の経験なんてない」と思えたことがね、案外自分を強くしてくれたなって思うんです。

もう怖いものはない・・・と!

 

 

どん底の経験が、さらに自分を強くしてくれる。まさに「仙豆ですよ。

全て自分のチカラとなって帰ってくるので、痛いのとか、怖いのとかを恐れちゃいけません!

 

視聴者さんが来てくれないならライブできない。

って感じなら、時間の無駄なのでやらない方がいいですぜ!

 

■ いい人を演じるのはやめい!

とはいえ、「こんな私の話を聞いてくれる人なんているのか・・・」って思いますよね。

もちろん自身の持つスキルへの需要の規模ってものはありますが、誰も欲していない情報なんていままで色々見てきましたがありません。探すほうが難しいです。

 

ですが視聴者さんを大切にするあまり、「いい人を演じる」とか「人によって態度を変える」とか、それはNGですよ。

それをやっていたら、「いい人を演じているアナタが好きって属性の人が集まってきますからね。

 

そしてもう一つ。

コツコツやって視聴者が増えると、少なからず承認欲求ってものも出るかもしれません。

 

認めてもらうということは自信にもつながるし、そもそもそんな気持ちを完全に排除する方が難しいので、承認欲求がある事自体はまずいことではありません。

 

ただし、

認められたい」が目的にならないようには注意が必要です!

 

アナタは人に認めてもらいたいからビジネスをしているのでしょうか。

否、自分の掲げた理念のために、ビジネスをしているわけです。

 

なので、そこのゴールをしっかりと見据え、決してブレないのであれば、多少の承認欲求は致し方ないこと。

そこをしっかりと頭に入れといてください。

 

なんていうか、意外とですね、、

 

自信がないから、

嫌われたくないから、

 

って、いい人でいる努力をする人も多いんですけどね、実際蓋を開けてみたら、

 

そんな奴のほうが嫌われてる・・・

 

って現象、アルアルですよ(涙)

 

なのでね、ありのままのアナタをLIVEでぶつけてやりましょう

 

 

 



 

2、3年で消えていく人には「◯◯」がない!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

僕はこれまで、ビジネスで沢山の人と関わってきました。

そこで感じる事がありまして、

 

長くビジネスを成功し続ける人もいれば、

一時的に成功するものの、2、3年で消えてっちゃう人もいるなぁ・・・と。

 

それがねぇ、最近パッと繋がったというか、

 

あ、コレが原因なんだろうな

 

と思うところがあったので、今回はそれに関してお話します。

 

長くビジネスを続けられる人と、

パッと出て消えていく人の違い。

 

それはですね・・・

 

テクニックに頼りがち

 

だからなんですよね。

 

小手先のテクニックでお客さんを集め、魅了する。

最初は「面白そう・・・」って購入してくれるお客さんもいるので、ある程度の売上は立つんです。

 

でも、続かないんですよ・・・笑

 

で!

ここからが重要なんですが、

 

テクニックに偏る人は、

ビジネスで一番大切な「感謝」の気持ちを忘れている事が多い気がします。

いや、そもそも芽生えないって言ったほうが近いかな。

 

もちろん、

「自分1人のチカラでやってやったぞ!」

って自負は必要です。それが悪いわけではない。

 

ただ、

そもそもお客さんに購入してもらって売上が立つわけだし、

「役立てられてありがたい」って気持ちがなければ、

 

たとえ商品の中身が良かったとしても、

 

なんかコイツ、上からだよなぁ・・・

紹介はしたくならないなぁ・・・

 

と、次に次に繋がっていかないわけです。

その結果、2、3年で消えていくと・・・(´;ω;`)

 

テクニックだけに偏る、

言い換えれば、お客さんに「感謝」の気持ちがない状態です。

 

そしてその気持がないと、

どんどん人に甘え、「されて当然」と上から目線になっていきます。

 

・買ってもらって当然

・応援されて当然

・紹介されて当然

 

・・・まぁ、紹介したくならないよね(笑)

 

ビジネスってのはね、

「成長」なんですよ。

 

甘えない、依存しない。

そして、お互いにとって一番の「最適解」を見つけていく。

この姿勢が大事なんです。

 

そのために、まずは「感謝」の心から。

 

ビジネス初心者さんもベテランも、

初心に帰り、お客さんへの「感謝」を言葉・行動で表しましょう!

 

長くビジネスを続けていく上で、

当たり前だけど一番大切なものですからね。

 

ではでは!

 

 

 



 

金持ちほど営業しないという現実

 

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

さて、先日ビジネス初心者の方と無料セッションをしたときに、

売り込めど売り込めど成果に現れない・・・って相談をいただきまして、

 

俺もそういう時期あったなぁ・・・

 

なんて思ったりしたので、今日はそのことについてかるく!

 

みなさん、個人でビジネスをするわけですから、

何かしらのスキルであったり、人の役に立てる秀でたものがあるのだと思います。

 

僕も前職で学んだITスキルを引っさげて、

 

誰でもかかってこいや、おらぁぁ!!!

 

って自信満々にガンガン営業をしていたわけですが、

ホントに、悲しくなるくらい売れなかったんですよ・・・笑

 

なにがダメなんだ?

このスキルを必要としている人は沢山いるはずなのに。

 

とは言えその現状を打破するには、とにかく営業・営業・営業・・・と、

まさに今回無料セッションした方と同じような状態でした。

 

同じ畑では何もせず成功している人がたくさんいる。

かたや、熱心に営業しても自分には全く仕事が回ってこない。

 
 
この違いって何か分かりますか???
 
 

そうです、

営業しているからダメなんですよ・・・笑

 

まぁ厳密に言うと、営業がダメなのではなく、

とにかく自分を売り込むことしか考えてなかったので、

お客さんから見向きもされなかったわけです。

 

かたや、お金持ちの成功者は何をしていたのか?

それは・・・

 

思わず応援したくなってしまう

 

そんなサービスをしていたわけです。

 

自分で自分を売り込むのではなく、

お客さんがお客さんへ、自ら紹介したくなるような状態、

 

他の成功者さんは皆、こんな状態を作り上げていたんです。

そして僕にはそれがなかった。

 

技術だけはありましたが、「商売とはなんぞや?」が全く分かっていなかったので、

それが結果に現れなかったということですね。

 

だから、僕もメルマガで口酸っぱく、

もう7万回くらい言ってると思いますが(笑)、

 

お客さんが求めるその時まで待つ!

 

これを徹底してほしいんです。

 

アナタは「今」売りたいと思っているかもしれませんが、

お客さんは「今」とは限りません。

なので、メルマガでつながりつつ、その時をひたすら待つんです。

 

そして、自分を一生懸命売り込むのではなく、

 

どうしたら応援してもらえるのか?

どうすれば人に紹介してもらえるのか?

 

ココを突き詰めて逆算していけば、

いまのビジネスをもっと大きくしていけることでしょう。

 

■ どこで告知する??

ところで、SNSでガンガン売り込んで来る人。

ぶっちゃけ、あれウザいですよね・・・?(笑)

 

本来SNSは人間関係の構築をメインとしたソーシャルネットワークサービスであり、

そもそも商売をするための場ではありません。

なので、告知じみた事をされるのに拒否反応を示す人は多いんですよ。

 

とはいえ、既に人が集まっているので、

これを利用しない手はありません。

そこで大事になってくるのが、

 

広告になっちゃいけないけど、

でも中身は広告である

 

という、「伝え方」の部分です。

 

たとえば、「無料◯◯診断」のような形でお得な情報を伝えてあげれば、

「メルマガ登録してね」とゴリ押しするよりも、自然な流れで興味を持ってくれるでしょう。

 

この伝え方がうまくないと、中々読者さんが集まらないので、

色々と試行錯誤し、自分の「解」を見つけてほしいと思います。

 

・・・というわけで、

今回はビジネスにおいて超大事な考え方についてと、SNSからの集客について軽く触れました。

 

皆さんの嬉しいご報告、お待ちしてますね。

ではでは!

 

 

 



 

めっちゃアナタを紹介したいんです!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

先日お客さんと話をしていると、自分のブログで無料のセッションを募集しているという猛者がいらっしゃいました。

 

かれこれ数千人って見てきましたが、これってかなりレアなケース。

だって、誰でものぞけるブログで募集をかけると、ぶっちゃけ変な人が集まってきて、冷やかしみたいなケースも多いからお客さんにつながらないわけですよ。

 

俺って、ナイチンゲール?

 

かつての僕もそんな状況だったので、今ではメルマガ登録してくれた人にだけ無料のセッションをしています。

 

なんか勇気が出ない…

こんな私でも大丈夫?

 

って方も多いですが、ちゃんと満足(?)して帰ってもらってますので、よかったら申し込んでみてください(笑)

 

・・・と、話が脱線しましたが、ブログから直接お客さんになるケースって、多くを見てきたけど珍しいんですよね。

 

だからこそ言ったんです・・・

MOTTAINAI よ〜!!

ってね。

 

■ 紹介してもらえるように!

自力で読者を集めてくる。

つまりビジネスでいうところの「0→1」な部分ですが、正直ここが一番たいへんです。

 

ここを増やす努力ももちろんですが、

せっかくの「1」をどうすれば「2,3,4,,,,100」にしていくかがポイントなんですね。

 

そして、手っ取り早く、且つもっとも効果的なものが、

 

紹介してもらう

 

こと。

まじで、これにつきます。

 

紹介してもらうことは、何も相手に売り込むわけではありません。

メルマガ読者さんでもいいですし、無料でセッションをしたのなら、「もし自分のスキルを生かせる人がいれば紹介していただけると嬉しいです」と言えばいいだけです。

 

読者さんやセッションを受けたお客さんが満足したのであれば、そこから紹介してもらえるかもしれません。

仮にその人がお客さんにならなかったとしても、紹介はしてくれるって人もいますからね。そこからまた繋がっていくわけです。

 

なので、「いかに0から読者さんを集めるのか」ではなく、

今いる読者さんにどうしたら紹介してもらえるか」を考えることが重要だし、結果となって帰ってくるスピードも早いわけです。

 

この人ならアナタのセッションを求めてそう!

 

そんな応援団を増やしていくことが成功への鍵なんですね。

アナタがお客さんを選ぶのではなく、お客さんが考え選んでくれる状態、これが最強です!

 

もちろん、そのためには目の前にいるお客さんを満足させることが大前提。

もし100件こなしても紹介してもらえないとなったなら、まだ自分の能力・クオリティが足りないと思ってスキルを磨く努力をしましょう。

 

たくさんタネをまき、経験を重ねる。

そして紹介されるようになれば、値段をつけてあげればいいだけですからね。

 

というわけで、

皆さんも、改めて今いるお客さんを大切に!!

そして、どんどん紹介したくなるような魅力的なサービスをガシガシ提供してきましょう。

 

ではでは。

 

 

 

 



 

リザストで食っていけてる人と食っていけない人

 

 

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

いきなり単刀直入に行きます

 

食っていけてる人といつまでも食っていけない人の差

 

それは リストがあるか無いか です。

 

リストって書くとなんかサバッとしてますが一言で言うと、

 

あなたに興味がある人の名前と連絡先

 

です。

 

逆にこれがあればビジネスでうまくいかないわけがないことは誰でもわかりますよね

 

しかしリストが大事だと分かりつつも、最初からリストがグイグイ増えるわけではありません。

なので、その場しのぎの単発仕事で疲弊している・・・って人、特にビジネス初心者には多いんじゃないでしょうか??

 

んで、今回のTさんも同じ状況でして、某カウンセラー専用サイトでひたすら匿名の相談に乗り続ける・・・なんて状況だったわけなんですよ。

 

もうねぇ、

あえて声を大にして言わせてもらいますよ。

 

そんなの、無駄無駄無駄ぁぁぁぁ!!!

 

もちろんね、分かりますよ。

とくにビジネスを始めたばかりって、目先の売上に目がいっちゃうのは仕方ないことです。

 

だからこそ、早めに気づいてほしいんですね。

積み上がらないことに時間を割くのは止めましょーよと。

 

お客が来るかどうか、

売上があるかどうか、

ではなく、

 

リストがとれるのかどうか、

実績が積み上がるのかどうか、

ココが一番重要なんですよ。

 

リストがとれるからこそ自分の実績にもなり、さらなるサービスを提供して社会貢献となる。

お客さんも笑顔にすることができ、それがWIN-WINってことじゃないですか。

 

クラファンのサイトもそうだし、Tさんの某サイトもそうなんですけど、

個人事業主を食い物にしてる感じがして、僕はあんまり好きになれないんですよね・・・

 

もちろんね、ビジネスモデルも違うので決してディスってるわけではないですよw

ただ、せっかくリザストを活用してくれているのであれば、

 

どうすればお客さんと繋がれるのか

どのようにお客さんに喜んでもらえるか

 

ってところを突き詰めていって欲しいわけです!

 

■ リストを集めよう!

 

江戸時代では、火事になったらまず顧客リストを井戸に放り込んでいた

なんて話もあるくらい、我々ビジネスマンにとってリストというものは大事なもの。

 

初心者の人もまずはここから始めましょう。

王道かつ鉄板な流れはこんな感じです。

 

 
① ブログに記事を書く

② メルマガ登録をしてもらう

③ 個別セッションをする

 

まずは、これまで自分がしてきた経験体験であったり、

その中で産まれた持論を思うままに書いていけばOKです。

 

その記事をみて「おもしろい」だったり「参考になった」って思う読者さんがいれば、

「もっと読みたい!!」とメルマガ読者さんになってくれます。

 

大事なことは、そこに登録してくれた読者さんはただの読者ではありません。

あなたの考え方や価値観に興味がある、いわばあなたのファンになる可能性が高い読者さんってことなんですよ!

 

最初は無料でOKなので、個別セッションをしてあげるといいでしょう。

そこで信用・信頼を得る事ができれば、その読者さんはどんどんあなたの事を人に伝えたくなる

すると、あとは自動的にお客さん(リスト)は増えていく・・・って、まぁ当たり前の話ですよね。

 

あなたの思いが伝わると、不思議なことに必ず応援してくれる人が現れます。

するとあなたは感謝の気持で溢れ、それを応援してくれる人へ、さらに社会貢献へと向けたくなります

 

ありがてぇ・・・!!!

って気持ちとともにね!

 

ここまでビジネスをしてきて常々思うのですが、

ホント自分は「感謝」の気持ちが原動力になって生きてるなと。

 

マジ、「ありがとう」って気持ちはあなたを無双させてくれるので、

 

すでに成功されてる方はその感謝を忘れす、

初心者の方は早くその環境を作れるようにできることをやっていきましょう!

 

ということでまとめると、

 

あなたの名前がオープンにならない場所で活動しても、時間の無駄になることが多いです

 

であるならば、しっかりと「誰が」が分かり、

口コミで広がっていくような環境でなくてはなりません。

 

そこでしっかりと「思い」を伝えていくことが出来れば、自ずとリストは増えていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではでは、また次回!

 

 

 

 



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>