リザーブストック開発日記






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

機能追加のお知らせ 他

皆様

 

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

いつもメルマガをお読みいただき、またリザストをご愛顧いただき本当にありがとうございます。

 

感謝の気持ちって本当に大事だとおもうんですね

 

僕のコーチでメンターでもある馬場さんの言葉に 当たり前なことなんて1つもない という言葉があるのですが、当たり前のようにリザストをみなさんが使ってくれて紹介してくれて・・・それが当たり前だと思ったら最後だとおもうんです。

 

思い返せば12年前、

 

ゼロからリザストを作り始めたのですが、そのころはいくら努力しようが広まらず

 

怪しいだの言われたり、まったく相手にされない時期がありました。

 

その時の苦労があったからこそ、今のこの状況がいかに恵まれているかがわかりますし、改めてみなさんに感謝の想いが湧き出てきます。

 

あらためて本当にありがとうございます。

 

で、リザストの機能の進化や要望への対応はその感謝の気持ちの表れでできています。

 

ありがたいなーー って思えることをやっていれば、次のアイディアも出てきますし、お客さまを心から大切にできる好循環を得ることができるんだと思います。

 

 

 

■■■ そんなことで今回も機能追加をご案内 ■■■

 

物販の機能なんですが、注文後のサンキューメールと、その後あれからいかがですか?メールを設定できるようにしました。

 

購入後に再度購入を促すのにお役にたっていただければともいます。

 

また、お客様側に自分の購入履歴が表示されるようになったので、過去の注文から再度購入しやすくなってます。

 

サンキューメールのレイアウトもHTMLに対応して画像なども載るようにしました。

 

今後はその他のお知らせ系メールもHTMLメール化していく予定です。

 

 

 

 

 

うまくいった人の声

 

先日メルマガ読者様向け無料コンサルで ますこゆかり さんとお話をさせていただきました

 

3年前に自分生きビジネスを始めた当初、貯金がほぼゼロになり、そこからリザストに出会い、僕のメルマガにかいてあることを信じてまもってコツコツやったところ今はすきを仕事にいいお客様に恵まれるようになったとのこと

 

 

 

入口はブログやインスタで、普通はそこでクロージングかけてしまうところを

 

一旦メルマガへ導線してからそこで告知や販売をすることでウソみたいにいいお客様に恵まれるようになりました。

 

 

 

我々のようなビジネスは、SNSで見たから即購入というのがあんまり無いので一度メルマガをくぐらせてフィルターすることで、良い人合う人しか残らないので・・・ という話はもう何度もしていますが、まさにそれを綺麗に実践された方の声でした。

 

 

 

こうやってうまくいきました!!ってお声をいただくたびにやってきて本当に良かったと思います。こちらが感謝です^^

 

まだこの体験をされてない方はぜひ信じてやっていただきたいです。

 

 

 

ますこゆかりさんについてはこちら

 

どんな感じで導線されているか気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

https://smart.reservestock.jp/menu/profile/26453

 

https://ameblo.jp/selfcurelab/

メルマガ読者が増えないという方へ

皆様

 

 

 

 

 

今回のメルマガは、メルマガ始めたけど読者数が増えないという方のために、読者数を増やす方法を紹介したおとおもいます。

 

 

 


まず、

 

 

 

メルマガ登録フォームを作って、皆様で検索したら出てくることを確認します。

 

 

 

次に

 

 

 

ブログを作り、記事の最後にかならずメルマガ登録フォームへのリンクをはっておきます。

 

 

 

ここまでは誰でもできるのですが、この先がポイントです。

 

 

 

 

 

皆様のセッションを誰か友人や知り合いに受けてもらって感想をもらってください。

 


最初は慣れないかもしれませんが、10人20人とセッションをしていくうちに、慣れてきます。

 

 

 

セッション対象は紹介してもらってつながるのがベストです。

 


セッションとはよく言ったもので、相手があって初めて降りてくる言葉があります。

 


一人で考えていても思いつかなくても、セッションをすることで、良いメッセージやアイディアがおりてきます。

 


というか自然と口からでてくる感じです。

 

 

 


ブログやメルマガに書くネタが無いという方が結構いますが、

 

 

 

日々セッションをしていれば、その降りてきた言葉やアイディアをブログに書くことで、ネタに事欠くことはないはずです。

 

 

 

そして、セッションは1対1で行うので、縁がある人とは特別な信頼関係が創れます。

 


30人40人に達すると、ブログの記事も増え、口コミも発生して、メルマガの読者が増えてきます。

 


そしたら、読者さんを相手にお茶会やランチ会といった、直接会ってみんなで皆様を中心とした輪をつくるような会を開催してください。

 


もちろんそのランチ会の受付フォームには、参加申し込みと同時にメルマガ読者登録もセットで行いましょう。

 


メルマガ読者さんが誰かに紹介してくれれば、さらに読者が増えます。

 


いくらインターネットやリザストが便利になろうが、結局一番重要なのは一人一人との人間関係なのです。

 


こういった人間関係の中で評判が生まれ、その評判の結果、ブログからメルマガ読者登録といった流れが大事であり、そこはシステムではカバーできないところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

自分生きの仕事は楽しいし、やりがいもありますが楽なことばかりではありません。辛いことが重なってもお客様のために頑張れる原動力は何と言っても自己愛というものです。

 

ほしいもの、たべたいもの、行ってみたい場所 こういう目標があってこそ踏ん張りがきくというもの

 

そんな方のためにこのガイドは発信しています。


 

あまり知られていない世界の旅行情報や、行き方、遊び方、お得なグルメ情報を僕独自の切り口で紹介させていただいております。

 

 

 


どうぞご購読ください。

 

 

月額380円以上の価値をお届けいたします!

 

 

 

ご購読はこちら

 

https://resast.jp/conclusions/1266

 

 

 

 

 

☆☆☆☆ バックナンバーはこちらからご購入いただけます ☆☆☆☆☆



 

10月11月
https://resast.jp/subscribe/101233

 

12月
https://resast.jp/subscribe/101346

知ってました?リザストの予約受付機能はここまでやれる!

皆様

 

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

 

 

リザーブストック(リザスト)は元々個別セッションの予約をスムーズに受付て、次の予約を更にスムーズに受け付けられるような仕組みを実現しようとして開発をすすめていました。

 

 

 

なので、リザストの真骨頂は予約受付にあるといっても過言ではなく、その部分についてはめちゃくちゃ力を入れています。

 

先ほどユーザーさんが

 

 

 

「個別予約とグループ予約のブッキングが重なるからなあ・・・」

 

 

 

と言っていたのですが、

 

 

 

リザストは個別予約とグループ予約、イベントの予定は連動してます。

 

 

 

まず、イベント開催日時については個別予約もグループ予約も受け付けません。

 

個別予約が入った場合、グループ予約の枠は消えます

 

先にグループ予約が入った場合は個別予約を受け付けなくなります。

 

 

 

例えば月額5万のコンサルコースと月額1万のコンサルのコースがあったとして

 

 

 

5万の人は個別セッション

 

1万の人はグループセッション

 

 

 

という設定にしても自動的にそれぞれ予約を受け付けてくれます。

 

先に個別が入ればグループの枠は消えますし、

 

先にグループが入れば個別の枠は消えます。

 

 

 

リザーブストックというだけあって予約の機能については結構力をいれて作ってますので是非ご活用いただければ幸いです。

成功って空いた時間に得意なことで10万くらい稼げることだよね

みなさんこんばんは

 

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 


とつぜんですが、

 

 

 

「いきなり月収100万円を目指そうとするから10万円が稼げない」

 

 

 

って思いませんか?

 

 

 

確かに100万目指してやるから10万は行けるって話もありますが、それにしても100万って普通に大金ですからね

 

そこを目指そうとして、でもできなくて、空回りして売り込みして、FBで変なメッセージして

 

人から距離とられて、自信を更に無くして、廃業

 

 

 

これはあまりに悲しすぎるんですよね

 

 

 

なので、自分には100万なんてイメージできないって人は

 

 

 

目指せ月収10万円

 

これでいいんですよ

 

 

 

スイスイ芽が出る安定10万ビジネス

 

 

 

月収100万なんでできないって人は無理に100万円なんて目指さなくても、自分が好きで得意なことを仕事にお客さんから感謝されて10万円かせげたらしあわせじゃないですかね?

 

 

 

僕は無理して100万稼ぎ、誰かと競うくらいなら、自分や得意でやりたいことで月に10万円稼げた方が成功者だとおもいます。

 

もし旦那さんと共働きなら10万円でも十分価値がありますよね

 

 

 

もし自分の稼ぎ一本で食っていかなければならないなら

 

その場合であっても最初から100万とか目指さず、確実に安定な10万円をめざしましょう

 

安定した10万円ってところが肝です

 

月10万が安定して稼げるようになれば30万は割と流れで行けるようになります。

 

10万 30万 と自信をつければ、その先に100万まで目指すか?

 

それとも家族との時間やその他の趣味に人生を使うか?

 

そこは自分で選択できればいいと思います。

 

 

 


自分の人生の中で見つけた得意で好きなことをサービスにして月10万円かせぐまでのながれ


1 月額定額の契約サービスを作る 金額は月額2万とかで良い

2 個別予約受付で無料オリエンテーションを作りの予約を受けられるようにしておく

3 メルマガ読者を集めて配信する その際に1で作ったリンクを記事の最後で案内する

4 契約サービスを繰り返しクリックしてる人のグループを作り2を案内して個別にセッションする

5 4で個別に話すことで1の契約がその人にとって有意義かどうかを知ってもらう

6 引き続きメルマガを配信 相手のタイミングに応じて1の契約が入る


これを続けて早ければ半年で5契約は取れると思います。

 

 


最初のうちはそのそもメルマガ読者が増えないので、ファストアンサーや検定機能を使って集めたり

とにかくモニターセッションや体験などをしてもらう機会を作って知ってもらう努力が必要です。

 

また、こういったコンテンツで学ぶこともできます
https://www.reservestock.jp/subscribe/99083

とにかくメルマガ読者が100以上になれば、そこから反応は取れるようになってきます。

ただ、

これはあくまでもやり方なので、やり方にまかせて稼ごうとしても無理です

その辺はこのメルマガ読者の皆様なら十分ご承知ですよね

 


 

 

 

 

 

 

メルマガ解説動画はこちら

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=dkBY3QRlAQU

 

 

 

こっちも観てね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

先日とある読者の方から

 

 

 

「登録した覚え無いのにメールしてくんじゃねーよ お前が一番やるなっていってることなんじゃねーのか?」

 

 

 

というメールが来まして、僕はもちろん勝手に登録したりはしないので、名簿から削除して丁寧に謝罪のメールを差し上げました。
 

 

どこかのきっかけで登録されたんだと思うんですが面識もない初対面の人に酷いメールしてくるなあ・・・とさすがちょっとショックでしたが、
 

 

それにしても、世の中狭いんですから、どこで繋がってるかわからないわけですし、どこで誰から直接紹介されるかわかりませんからこういうメールはしないほうがいいとおもうんですけどね・・・
 

 

僕自身も気を付けなければと人のふり見て我がふりなんとやら

僕が10年やってきたサービスを広めるコツ、奥義を教えます。

 

 

サービスを広めていくにはコツみたいなものがありまして、今回はそのコツをお話ししていきたいと思います。

今回の内容は自分なりは本質というか確信というか、奥義みたいなものでして、なので是非読んでマスターしていただければ幸いです。

前回のメルマガで、ブログやSNSやYouTubeは有名になるためのツールであるのに比べ、メルマガは必要とする人とだけ繋がれるツールだという話をしました。

 

サービスを広めていくためにはまず前提として、広く広めるのではなく、本当に必要とする人にだけ届け続けることが大事です。

とにかく広く広まればサービスも広まると思ってる人は多いですがそれは誤りです。

 

初心者にありがちですが、テレビに出たり、有名ブロガーに紹介してもらったり、本を出せば広まると勘違いしてるかたは多いです。

しかし、そんなふうに広く知らせる事に集中して、有名になったとしてもそのサービスが広まることは絶対にありません。

やはり、そのサービスに共感してくれて、そのサービスで人生が救われたというヒト、一人一人が重要です。

 

その人がその周りに広めていく

つまり、人が感動して人が人に伝えたくなる仕事をすることが最も大事なのです。

そこで大事なのは、誰もが共感するわけでは無い ということです。

 

共感する人、つまりあなたを必要としてる人に対してエネルギーを使わないと広まるものも広まりません。

要らないものはただでも要らないのです。

 

イメージとしてはあなたを中心とした円があって、その円の内側から外側に広まっていくイメージです。

あなたは外側に伝えようとするのではなく、内側に力をかけて、自然と影響が外側に伝わるようなイメージで動くことがコツになります。

 

これをインサイドアウトと呼びます

 

では何が内側で何が外側なのか?

 

まずは既に買ってくれたお客様や常連の方

 

次にメルマガをよく読んでくれてる、好き好きランキング上位の方

 

次がメルマガの一般的な読者

 

読者にもなってない人は影響の外側になります。

何があなたにとって内側で何が外側なのか?

ここを見極めることは基本です。

 

 

僕の場合メルマガ読者でも無い人にはサービスしたり仕事の話すらしません。なぜなら外側にエネルギーをかけても効率は悪いからです。

異業種交流会にも行かないし、メディアの取材にも一切応じない理由はこのためです。

逆によくメルマガを読んでくれてる方は、あなたにとって内側の存在であり、ここにエネルギーをかけ続ければ最も効率よくサービスは広まっていくことでしょう。

 



広く有名になりたいならメルマガはやるな

 
 


今日はなぜメルマガで集客するとだといいお客様しか来ないのか?

という現象の解説をしたいと思います。

 

 

よくよく考えれば当たり前の話なのですが、

あなたに興味がある人=縁がある人

 

ですよね

 

 

メルマガにメールアドレスを入れてわざわざ登録して、

 

届いたメールを読んでくれていて、かつ、

 

登録解除もしてない

 

これだけの条件を満たしていたらまず間違えなくあなたに興味があります。

YouTubeやブログなどはあなたに興味がなくてもオススメにあがってくるから、どれどれどんなやつだか見てやろう という人も観ます。

その結果アンチにつながるわけですが、メルマガの場合はどういうわけか読み続けてる人にアンチはほとんどいません。

 

メルマガは

 

嫌なら見なければ良い

解除上等

批判コメントとかも不要

べつにお前の意見は聞いてない

 

のです。笑

 

 

それで残ってる人は間違えなくあなたのファンでしょう。

YouTube のように広く有名になることが目的ではなく、本当に縁がある人に出会う事が目的なのでこれでいいのです。

あと、良く聞かれるのがLINEとはどー違うのか?

LINEはメッセージで会話する事が主たる目的なので、メルマガのように考えを届けるためのツールとは異なります。

なので、どうしても広告宣伝的な色になりやすくなります。

LINEは通常の会話に入り込むため、どうしても長期にわたり繋がり続ける事が難しくなります。

しかし、ゆるくてもいいから必要になるまで繋がることが大事なのでそこは使い方を気をつけないとならないポイントでしょう。

それでは今日はこの辺で

いつもお読みいただきありがとうございます

 




良い縁に恵まれるコツ

 

 

今回仕事で佐賀の嬉野という温泉の街に来てイベントに参加させていたのですが、世の中コロナもだいぶ落ち着いてきて、移動しててもだいぶ騒がなくなってきたかなぁという印象です。

image

会場は嬉野のキララカフェ

image

主催のキララママこと、冨永さんと西宮取締役とのトークライブイベントでした。

ネットで100人以上の方に中継され、収録場所にもたくさんの方にお越しいただきました。

キララカフェの詳細はこちら

https://smart.reservestock.jp/menu/profile/29807

キララカフェに行って嬉野温泉に入って美味いもの食べるGotoトラベルなんてのはいかがでしょうか

image

徒歩5分に温泉旅館もあります

image

マスクでウィルスの感染は全く防げ事は自明の理ですが、N95対応マスクというウイルスを95%カットできる特殊なマスクがあり、どうしてもしなきゃならない時は、フェイクの形だけのマスクする無意味さに付き合わされるのがイライラするので、やるならウィルスカットのN95のマスクしてるんですね

つくづく無意味な事や形だけのことができないめんどくせえ人間だなぁと思ってたりします笑

さて、こんかいトークライブイベントのテーマは

ご縁

ということで、ご縁って大事ですよね。

今日の僕があるのは皆様とのご縁があったからに間違えありません。というか、ご縁以外で今日の成功は無いんじゃないかなぁ

こんな僕も以前は縁に恵まれず、なんか大変な想いをしてたんです。

なんというか、中には今でも繋がりのあるかけがえのない縁もありますが、ほとんどはなんつーかどーでもいい人か、縁がない人ばかりでした。(間違えなく相手も同じことを考えてると思います)

では、どーしたら良い縁に恵まれるのでしょうか?

まず、損得を考えずに付き合いたいと思うか否かで付き合うこと

損得というのは、((customer_name))にとっての損得は考えない

ということです。

双方に得があるならそれは良い縁になる可能性が高いです。

次に、自然体でいれる人と付き合うこと。つまり、その人と一緒にいて、優劣を感じない対等な付き合いができることが大事です。

このように、好かれようとしないで自分は自分の考えで行動した結果、そこに吸い寄せられるように自然と集まってくる

これが良い縁というやつです。

自身を偽って格好つけて見せても、良い縁に恵まれる事はないでしょう。

だから、自分に正直に生きる事は良い縁に恵まれ成功するためには必要不可欠なのです。

 




知り合いが月額7桁行ったんだよ!くそ!羨ましい

 

今の仕事をする前に会社経営していた時の話なんですが、

当時は今のようなスモールビジネスとかではなくて、事業所があって社員がたくさんいて、総務部的な管理部門まであってみたいな会社を経営していました。

 

で、そんな会社の取締役とかやってると、業界の集まりとか、政治家のパーティーとかそういう集まりに行って情報交換とかお付き合いをして、その中で仕事が取れたりするんですね

で、そういう会に行くと、会社を上場するとか、売上高が100億とか、社員数が1000人とか、株の時価総額が1000億とか

 

とにかく会社の規模を自慢し合うというか、そういう会話を聞いては、

 

あーいいなぁー、すごいなぁー

 

俺もそんなでかいことやってみたいなぁー

 

なんてことをいつも考えてました。

 

○○さんはすげーなぁーー

 

っていつも他人を羨ましがっては自分と比べてました。

 

他人と比べても意味はないし、そもそも比べること自体が良くありません。

なぜ比べることが意味がないのか?

それは良く考えればわかるのですが、

ほとんどの相手は比較対象ではないからです。

経験年数

やってる仕事の内容

目指すところ

資本金

住んでる場所

家族構成

などなど

人それぞれこれらのことが違うわけだから比較対象なんかになるわけがないのです。

車に乗ってる人が自転車の人と比べてるのと同じです。

車は早く移動できるでしょうが自転車なら運動して得られた爽快感があるでしょう。

仕事や人生で言えば、何を目指しているかがそもそも違うのに比較しても無意味です。

本来の比較対象ではない人と自分を比べて、自分の方が劣ってるとか、優ってるとか考えても意味がないのです。

100万稼いでも家族と遊ぶ時間が無いのが嫌な人もいるし、家族がいないけど田舎に一軒家を建てるためのお金が欲しい人もいるでしょう。

みんながみんな((customer_name))と同じ価値観ではありません。

本来の比較対象では無い人と自分を比べて優劣を感じることが無意味だってことは冷静になって考えれば誰でもわかることですよね

でもほとんどの人は知り合いが自分より稼いでるだけで羨ましがったり嫉妬したり張り合ったりします

それが、同じ条件、同じルールで競争するならそれは比較対象なので競争すれば良いと思います。

しかし、あなたは誰か他の人と同じルール、条件で仕事してないですよね?

頭では分かっていてもどうしても比べてしまう

という場合は、自分が何をしたいのか?何を目指したいのか?

これを今一度考えて欲しいのです。

他人がどーとか全く無視して頭から取り除いた上で、((customer_name))はどうしたいのか?

どんな生活をしたいのか?

これだけを、考えてイメージして、わくわくすればするほど人と比べることは無くなります。




僕も含めて僕の周りで僕がこの人は成功者だと思う人が100%やってること

 

先日、久々に本田健さんの本を読んでいたら

 

幸せな成功者を目指すなら、一旦お金のことは忘れて自分の好きなことに集中しろ

 

という記述がありまして

 

これを12年前に読んで、当時自分が考えてたことと真逆すぎて衝撃的だったことを思い出しました。

 

好きなこと

得意なこと

をやって

人を幸せにできる何かをやり続ける

これが大事です。

 

単純に一人で好きなことをやってても成功はできませんで、

その好きことで誰かの人生に貢献し、その人の助けに少しでもなれれば成功の扉は開くのです。

とはいえ、好きなこととは言え、他人に尽くし続けろと言われてもなかなか難しい

そこで今回は良いコツをお教えします。

これは僕も含めて僕の周りで僕がこの人は成功者だと思う人が100%やってることです。

まず最初に、自分がどんな気持ちで、どんなふうになっていたいか?

これを明確に頭に描いて感じることです。

どんな感覚でいるのか?

どんな匂いがして、どんな音が聞こえて、どんな湿度の場所にいるのか?

五感がどのように感じるのか?を明確に描けば描くほど強力でしょう。

僕の場合、当時のシステム開発案件やコンサルの営業をしていた

ので、常に来月の受注に追われていました。

今月は受注できた 来月も取るの大変だけど何とかがんばらないと、、、とにかく毎月くる日もくる日も案件受注に追われる日々でした。

そのストレスは半端じゃなく家庭崩壊までしたくらいです。

だから、もう二度とあんな風に来月の会社の売り上げに困る想いはしたくなかったので

目先の売り上げを気にしなくても安定して入ってくる状況があること

誰かの目や評価を気にして仕事をしなくても良いこと

好きなところに家を構えられてること

朝起きたら今日は何しようか自分で決めれること

好きな人と好きなものを食べて美味しいと感じれること

こういう生活が達成できたら幸せだろうなぁと思いまして、とにかくこの状況が生きてるうちに欲しい

と思いました。^_^

特段何億円も要らなくて、とにかく来月ゼロになるのを気にしたくないというのは切に思いました。

そして、それが達成できてる情景を思い浮かべ、それができたときの感覚をイメージしました。

これを目指すことを自分に約束したうえで、

仕事でお客様に尽くし続けても、その先にはあの状況が手に入ると思えば、多少の我慢も努力も、そして、さらなる幸せにするアイディアも自然と出てくるのです。

もちろん、嫌な仕事をやってるわけでは無いはずですからただでさえうまく行くのが余計にうまく行くはずです。

その結果今があるのですが、とにかくお客様や周りには感謝しかありません

今は人に心から感謝できる人生になれたことを心から幸せに感じでいます。

自分が幸せにならないのに、他人を幸せにすることはできないし、目指す姿が無いのにお金だけ稼げても幸せにはなりません。

自己犠牲の上に愛のある仕事は絶対にできません。

ですから、まず最初にあなたがあなたらしく幸せでいられることを目指すことから始めるのが大事です。

 




自己肯定感を高める方法

 
 

仕事で成功する以前に、一度しかない人生をより良く幸せにおくるために必要なのが

自己肯定感

でしょう。

自己肯定というだけあり、自分のことを自分で肯定する力

は自分の人生を生き抜くためには必要不可欠な力です。

この、自己肯定感が低いと対照的に劣等感が強くなるわけですが、劣等感が強くなると

他人の意見に流されやすくなる

本来の比較対照ではないところで比較してしまう

そして劣っていると感じて落ち込んでしまう

他人の目が気になるため、自分らしい行動がとれない

私なんかにできるわけがない と卑下してしまう

成功してはいけない、○○してはいけないと思い込んでいる

人との距離感がわからなくなる

自慢話が多くなる

身の丈に合わない大きなことをしようとしてしまう

人間関係が長く続かない

外では良い顔をするが身近な人に冷たい

人の悪口が多くなる

好きと言われると自分が好きでなくても付き合ってしまう

といった症状が出ます

これでは仕事での成功どころか幸せな人生すら送るのは困難でしょう。

これらを何とかするためには自己肯定感を高めるしかありません。

つまり、自信をつけるしかないのですが、一言に自信をつけると言ってもそれがなかなか難しい

そこで自己肯定感を高めるためにはどうすれば良いか?を一つご紹介したいと思います。

それは

抑圧しないこと

です。

簡単に言えば、自分がやりたいと想ったことを我慢しない

こと

自己肯定感を高める一歩はしたいことを抑圧しないこと

です。

もちろんいきなり大きなことをしないでください。

本当に些細な身近なところでも抑圧してることがあるはずなのでまずはそこからいきましょう。

例えば、食べたいケーキをホールで買って一人で食う

とか

子供を旦那に預けて3時間でもいいから一人の時間を作る

とか

嫌なことを嫌だという

とか

後回しにできる仕事なら、それをせずに昼寝する

とか

本当そんな些細な抑圧を解放してみるところからやってみてください。

いきなり思い切った行動をしようとすると、それができなかったことでまたさらに落ち込みます

ですから、とにかくできる範囲で無意識に抑圧してるところから解放していきましょう。

とにかく、抑圧することは全ての元凶です。

 

抑圧するのも人に抑圧を強いることも良くありません。

 

とは言え、親や配偶者から抑圧を強いられることはよくあります。

 

その場合、親なら距離を取れば良いですが、配偶者の場合はそうは行かないので、よくよく話し合うことが大事でしょう。

配偶者があなたに抑圧を強いてくる場合、その配偶者自身も抑圧していることが多いです。

あなた自身が配偶者に無意識に抑圧を強いてないか?を考えることも大事でしょう。

お互いの理解と信頼関係の先に自身の抑圧の解放ができるのだと思います。

 




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>