リザーブストック開発日記






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

YouTubeLIVEは仙豆とおなじだ!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

いま読者さんの多くが取り組んでいる集客法として、YouTubeなどを使ったライブなどがあります。

それに関して質問をもらうことが多いので、こうした方がいいんじゃないかなって思う部分をお答えしますね。

 

■ 仙豆の話し

 

まずね、どうせやるならば同じ時間にライブしたほうがいいですね

 

思いついたらやる!!!

って、その意気込みはスバラシイんですけど、視聴者側からするといつ配信されるか分からず、気づいたときには見逃していた・・・なんてことになっちゃうのでね。

 

毎週、何曜日の何時から。

って決めてやると、こっちもそれに向けてしっかりと準備ができますし、視聴者さんもそれをスケジュールに組み込んで生活してくれるようになりますので、

どうせライブ配信をするのであれば、そのようにしてやるほうがいいかなと感じています。

 

あとですね、もちろん当たり前の話ですが、最初は視聴者さんなんて来ません(涙)

でもね、そこを乗り越え、やり続けられるかで真価が問われるわけですよ。

 

今では笑い話ですが、僕もセミナーに1人も来ないなんて時がありました。

部屋代がもったいないので、誰もいない部屋でセミナーをしたのはいい思い出ですw

 

そりゃあね、さすがに凹みましたよ。

だって、セミナー0人よ?

それ以下がない、どん底ってやつじゃないですか。

 

ただね、「もうこれ以下の経験なんてない」と思えたことがね、案外自分を強くしてくれたなって思うんです。

もう怖いものはない・・・と!

 

 

どん底の経験が、さらに自分を強くしてくれる。まさに「仙豆ですよ。

全て自分のチカラとなって帰ってくるので、痛いのとか、怖いのとかを恐れちゃいけません!

 

視聴者さんが来てくれないならライブできない。

って感じなら、時間の無駄なのでやらない方がいいですぜ!

 

■ いい人を演じるのはやめい!

とはいえ、「こんな私の話を聞いてくれる人なんているのか・・・」って思いますよね。

もちろん自身の持つスキルへの需要の規模ってものはありますが、誰も欲していない情報なんていままで色々見てきましたがありません。探すほうが難しいです。

 

ですが視聴者さんを大切にするあまり、「いい人を演じる」とか「人によって態度を変える」とか、それはNGですよ。

それをやっていたら、「いい人を演じているアナタが好きって属性の人が集まってきますからね。

 

そしてもう一つ。

コツコツやって視聴者が増えると、少なからず承認欲求ってものも出るかもしれません。

 

認めてもらうということは自信にもつながるし、そもそもそんな気持ちを完全に排除する方が難しいので、承認欲求がある事自体はまずいことではありません。

 

ただし、

認められたい」が目的にならないようには注意が必要です!

 

アナタは人に認めてもらいたいからビジネスをしているのでしょうか。

否、自分の掲げた理念のために、ビジネスをしているわけです。

 

なので、そこのゴールをしっかりと見据え、決してブレないのであれば、多少の承認欲求は致し方ないこと。

そこをしっかりと頭に入れといてください。

 

なんていうか、意外とですね、、

 

自信がないから、

嫌われたくないから、

 

って、いい人でいる努力をする人も多いんですけどね、実際蓋を開けてみたら、

 

そんな奴のほうが嫌われてる・・・

 

って現象、アルアルですよ(涙)

 

なのでね、ありのままのアナタをLIVEでぶつけてやりましょう

 

 

 



 

2、3年で消えていく人には「◯◯」がない!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

僕はこれまで、ビジネスで沢山の人と関わってきました。

そこで感じる事がありまして、

 

長くビジネスを成功し続ける人もいれば、

一時的に成功するものの、2、3年で消えてっちゃう人もいるなぁ・・・と。

 

それがねぇ、最近パッと繋がったというか、

 

あ、コレが原因なんだろうな

 

と思うところがあったので、今回はそれに関してお話します。

 

長くビジネスを続けられる人と、

パッと出て消えていく人の違い。

 

それはですね・・・

 

テクニックに頼りがち

 

だからなんですよね。

 

小手先のテクニックでお客さんを集め、魅了する。

最初は「面白そう・・・」って購入してくれるお客さんもいるので、ある程度の売上は立つんです。

 

でも、続かないんですよ・・・笑

 

で!

ここからが重要なんですが、

 

テクニックに偏る人は、

ビジネスで一番大切な「感謝」の気持ちを忘れている事が多い気がします。

いや、そもそも芽生えないって言ったほうが近いかな。

 

もちろん、

「自分1人のチカラでやってやったぞ!」

って自負は必要です。それが悪いわけではない。

 

ただ、

そもそもお客さんに購入してもらって売上が立つわけだし、

「役立てられてありがたい」って気持ちがなければ、

 

たとえ商品の中身が良かったとしても、

 

なんかコイツ、上からだよなぁ・・・

紹介はしたくならないなぁ・・・

 

と、次に次に繋がっていかないわけです。

その結果、2、3年で消えていくと・・・(´;ω;`)

 

テクニックだけに偏る、

言い換えれば、お客さんに「感謝」の気持ちがない状態です。

 

そしてその気持がないと、

どんどん人に甘え、「されて当然」と上から目線になっていきます。

 

・買ってもらって当然

・応援されて当然

・紹介されて当然

 

・・・まぁ、紹介したくならないよね(笑)

 

ビジネスってのはね、

「成長」なんですよ。

 

甘えない、依存しない。

そして、お互いにとって一番の「最適解」を見つけていく。

この姿勢が大事なんです。

 

そのために、まずは「感謝」の心から。

 

ビジネス初心者さんもベテランも、

初心に帰り、お客さんへの「感謝」を言葉・行動で表しましょう!

 

長くビジネスを続けていく上で、

当たり前だけど一番大切なものですからね。

 

ではでは!

 

 

 



 

金持ちほど営業しないという現実

 

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

さて、先日ビジネス初心者の方と無料セッションをしたときに、

売り込めど売り込めど成果に現れない・・・って相談をいただきまして、

 

俺もそういう時期あったなぁ・・・

 

なんて思ったりしたので、今日はそのことについてかるく!

 

みなさん、個人でビジネスをするわけですから、

何かしらのスキルであったり、人の役に立てる秀でたものがあるのだと思います。

 

僕も前職で学んだITスキルを引っさげて、

 

誰でもかかってこいや、おらぁぁ!!!

 

って自信満々にガンガン営業をしていたわけですが、

ホントに、悲しくなるくらい売れなかったんですよ・・・笑

 

なにがダメなんだ?

このスキルを必要としている人は沢山いるはずなのに。

 

とは言えその現状を打破するには、とにかく営業・営業・営業・・・と、

まさに今回無料セッションした方と同じような状態でした。

 

同じ畑では何もせず成功している人がたくさんいる。

かたや、熱心に営業しても自分には全く仕事が回ってこない。

 
 
この違いって何か分かりますか???
 
 

そうです、

営業しているからダメなんですよ・・・笑

 

まぁ厳密に言うと、営業がダメなのではなく、

とにかく自分を売り込むことしか考えてなかったので、

お客さんから見向きもされなかったわけです。

 

かたや、お金持ちの成功者は何をしていたのか?

それは・・・

 

思わず応援したくなってしまう

 

そんなサービスをしていたわけです。

 

自分で自分を売り込むのではなく、

お客さんがお客さんへ、自ら紹介したくなるような状態、

 

他の成功者さんは皆、こんな状態を作り上げていたんです。

そして僕にはそれがなかった。

 

技術だけはありましたが、「商売とはなんぞや?」が全く分かっていなかったので、

それが結果に現れなかったということですね。

 

だから、僕もメルマガで口酸っぱく、

もう7万回くらい言ってると思いますが(笑)、

 

お客さんが求めるその時まで待つ!

 

これを徹底してほしいんです。

 

アナタは「今」売りたいと思っているかもしれませんが、

お客さんは「今」とは限りません。

なので、メルマガでつながりつつ、その時をひたすら待つんです。

 

そして、自分を一生懸命売り込むのではなく、

 

どうしたら応援してもらえるのか?

どうすれば人に紹介してもらえるのか?

 

ココを突き詰めて逆算していけば、

いまのビジネスをもっと大きくしていけることでしょう。

 

■ どこで告知する??

ところで、SNSでガンガン売り込んで来る人。

ぶっちゃけ、あれウザいですよね・・・?(笑)

 

本来SNSは人間関係の構築をメインとしたソーシャルネットワークサービスであり、

そもそも商売をするための場ではありません。

なので、告知じみた事をされるのに拒否反応を示す人は多いんですよ。

 

とはいえ、既に人が集まっているので、

これを利用しない手はありません。

そこで大事になってくるのが、

 

広告になっちゃいけないけど、

でも中身は広告である

 

という、「伝え方」の部分です。

 

たとえば、「無料◯◯診断」のような形でお得な情報を伝えてあげれば、

「メルマガ登録してね」とゴリ押しするよりも、自然な流れで興味を持ってくれるでしょう。

 

この伝え方がうまくないと、中々読者さんが集まらないので、

色々と試行錯誤し、自分の「解」を見つけてほしいと思います。

 

・・・というわけで、

今回はビジネスにおいて超大事な考え方についてと、SNSからの集客について軽く触れました。

 

皆さんの嬉しいご報告、お待ちしてますね。

ではでは!

 

 

 



 

めっちゃアナタを紹介したいんです!

こんにちは。

自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

 

先日お客さんと話をしていると、自分のブログで無料のセッションを募集しているという猛者がいらっしゃいました。

 

かれこれ数千人って見てきましたが、これってかなりレアなケース。

だって、誰でものぞけるブログで募集をかけると、ぶっちゃけ変な人が集まってきて、冷やかしみたいなケースも多いからお客さんにつながらないわけですよ。

 

俺って、ナイチンゲール?

 

かつての僕もそんな状況だったので、今ではメルマガ登録してくれた人にだけ無料のセッションをしています。

 

なんか勇気が出ない…

こんな私でも大丈夫?

 

って方も多いですが、ちゃんと満足(?)して帰ってもらってますので、よかったら申し込んでみてください(笑)

 

・・・と、話が脱線しましたが、ブログから直接お客さんになるケースって、多くを見てきたけど珍しいんですよね。

 

だからこそ言ったんです・・・

MOTTAINAI よ〜!!

ってね。

 

■ 紹介してもらえるように!

自力で読者を集めてくる。

つまりビジネスでいうところの「0→1」な部分ですが、正直ここが一番たいへんです。

 

ここを増やす努力ももちろんですが、

せっかくの「1」をどうすれば「2,3,4,,,,100」にしていくかがポイントなんですね。

 

そして、手っ取り早く、且つもっとも効果的なものが、

 

紹介してもらう

 

こと。

まじで、これにつきます。

 

紹介してもらうことは、何も相手に売り込むわけではありません。

メルマガ読者さんでもいいですし、無料でセッションをしたのなら、「もし自分のスキルを生かせる人がいれば紹介していただけると嬉しいです」と言えばいいだけです。

 

読者さんやセッションを受けたお客さんが満足したのであれば、そこから紹介してもらえるかもしれません。

仮にその人がお客さんにならなかったとしても、紹介はしてくれるって人もいますからね。そこからまた繋がっていくわけです。

 

なので、「いかに0から読者さんを集めるのか」ではなく、

今いる読者さんにどうしたら紹介してもらえるか」を考えることが重要だし、結果となって帰ってくるスピードも早いわけです。

 

この人ならアナタのセッションを求めてそう!

 

そんな応援団を増やしていくことが成功への鍵なんですね。

アナタがお客さんを選ぶのではなく、お客さんが考え選んでくれる状態、これが最強です!

 

もちろん、そのためには目の前にいるお客さんを満足させることが大前提。

もし100件こなしても紹介してもらえないとなったなら、まだ自分の能力・クオリティが足りないと思ってスキルを磨く努力をしましょう。

 

たくさんタネをまき、経験を重ねる。

そして紹介されるようになれば、値段をつけてあげればいいだけですからね。

 

というわけで、

皆さんも、改めて今いるお客さんを大切に!!

そして、どんどん紹介したくなるような魅力的なサービスをガシガシ提供してきましょう。

 

ではでは。

 

 

 

 



 

リザストで食っていけてる人と食っていけない人

 

 

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

いきなり単刀直入に行きます

 

食っていけてる人といつまでも食っていけない人の差

 

それは リストがあるか無いか です。

 

リストって書くとなんかサバッとしてますが一言で言うと、

 

あなたに興味がある人の名前と連絡先

 

です。

 

逆にこれがあればビジネスでうまくいかないわけがないことは誰でもわかりますよね

 

しかしリストが大事だと分かりつつも、最初からリストがグイグイ増えるわけではありません。

なので、その場しのぎの単発仕事で疲弊している・・・って人、特にビジネス初心者には多いんじゃないでしょうか??

 

んで、今回のTさんも同じ状況でして、某カウンセラー専用サイトでひたすら匿名の相談に乗り続ける・・・なんて状況だったわけなんですよ。

 

もうねぇ、

あえて声を大にして言わせてもらいますよ。

 

そんなの、無駄無駄無駄ぁぁぁぁ!!!

 

もちろんね、分かりますよ。

とくにビジネスを始めたばかりって、目先の売上に目がいっちゃうのは仕方ないことです。

 

だからこそ、早めに気づいてほしいんですね。

積み上がらないことに時間を割くのは止めましょーよと。

 

お客が来るかどうか、

売上があるかどうか、

ではなく、

 

リストがとれるのかどうか、

実績が積み上がるのかどうか、

ココが一番重要なんですよ。

 

リストがとれるからこそ自分の実績にもなり、さらなるサービスを提供して社会貢献となる。

お客さんも笑顔にすることができ、それがWIN-WINってことじゃないですか。

 

クラファンのサイトもそうだし、Tさんの某サイトもそうなんですけど、

個人事業主を食い物にしてる感じがして、僕はあんまり好きになれないんですよね・・・

 

もちろんね、ビジネスモデルも違うので決してディスってるわけではないですよw

ただ、せっかくリザストを活用してくれているのであれば、

 

どうすればお客さんと繋がれるのか

どのようにお客さんに喜んでもらえるか

 

ってところを突き詰めていって欲しいわけです!

 

■ リストを集めよう!

 

江戸時代では、火事になったらまず顧客リストを井戸に放り込んでいた

なんて話もあるくらい、我々ビジネスマンにとってリストというものは大事なもの。

 

初心者の人もまずはここから始めましょう。

王道かつ鉄板な流れはこんな感じです。

 

 
① ブログに記事を書く

② メルマガ登録をしてもらう

③ 個別セッションをする

 

まずは、これまで自分がしてきた経験体験であったり、

その中で産まれた持論を思うままに書いていけばOKです。

 

その記事をみて「おもしろい」だったり「参考になった」って思う読者さんがいれば、

「もっと読みたい!!」とメルマガ読者さんになってくれます。

 

大事なことは、そこに登録してくれた読者さんはただの読者ではありません。

あなたの考え方や価値観に興味がある、いわばあなたのファンになる可能性が高い読者さんってことなんですよ!

 

最初は無料でOKなので、個別セッションをしてあげるといいでしょう。

そこで信用・信頼を得る事ができれば、その読者さんはどんどんあなたの事を人に伝えたくなる

すると、あとは自動的にお客さん(リスト)は増えていく・・・って、まぁ当たり前の話ですよね。

 

あなたの思いが伝わると、不思議なことに必ず応援してくれる人が現れます。

するとあなたは感謝の気持で溢れ、それを応援してくれる人へ、さらに社会貢献へと向けたくなります

 

ありがてぇ・・・!!!

って気持ちとともにね!

 

ここまでビジネスをしてきて常々思うのですが、

ホント自分は「感謝」の気持ちが原動力になって生きてるなと。

 

マジ、「ありがとう」って気持ちはあなたを無双させてくれるので、

 

すでに成功されてる方はその感謝を忘れす、

初心者の方は早くその環境を作れるようにできることをやっていきましょう!

 

ということでまとめると、

 

あなたの名前がオープンにならない場所で活動しても、時間の無駄になることが多いです

 

であるならば、しっかりと「誰が」が分かり、

口コミで広がっていくような環境でなくてはなりません。

 

そこでしっかりと「思い」を伝えていくことが出来れば、自ずとリストは増えていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではでは、また次回!

 

 

 

 



 

入り口たくさん・出口は1つ 自分を貫き通す自己中さが大事!

 

すべての個人事業者が自己表現で生活できる社会を作る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

 

楽器の教室先生向けコンサルで生計を立てているSさん。

立ち上げから5年目ということもあり、集客から販売するまでの導線もしっかりと作られていて、売上もグングン右肩上がりとのこと!!!

 

ずっと課題であった事業のオンライン化も、(大きな声では言えませんが…)コロナにより半強制的に達成することができ、今まさにノリにのっているということで、自分生きコンサルタントの僕としても嬉しい限りです。

 

すでにビジネス上級者って感じのSさんではありますが、ビジネス初心者さんにも理解してほしい大事なアドバイスを2つしましたので、それをシェアしていきますね。

 

■ 入り口たくさん・出口は1つ

 

すでに「集客」「販売」までの導線は出来ており実績も出ているのですが、こうすればもっといいのになぁと感じたのが、

入り口はたくさん作り、出口は1つにしていこうって部分です。

 

現状、Sさんはほぼアメブロからのみメルマガやセッション等の集客・販売をしていますが、入り口はあるに越したことはありません。

これは事業によっても異なりますが、相性の良いSNSからの集客も熱いですし、リザスト内のファストアンサーを設定することで、あなたに興味のある見込み客を自動登録してくれます。

なので、徐々にでOKなので、メルマガ登録への入り口は多く作っていきましょう

 

そしてもう一つ重要なのが、出口は1つにするということです。

 

ブログ内で「メルマガ登録」と「個別セッション」など複数の選択肢があると、読者さんはどこに登録すればいいか分からず、離脱しちゃうケースが多いです。

 

自分の場合はメルマガに登録してもらった上で、つぎのコンテンツを宣伝していますが、重要なのは「出口を1つ」にすること。

まずメルマガに登録してもらって、つぎに個別セッション、つぎに・・・

って紹介をしてあげたほうが、読者さんにも分かりやすく、行動に移しやすい状況を作ることが出来ますので。

 

また、これも事業によって相性の度合いは異なるのですが、まずはLINEよりもメルマガ登録してもらうことを推奨しています。

というのも、薄く広く読者さんと繋がれるメルマガのメリットが、LINEだと中々難しいからですね。

 

まだ見込み客の段階でLINEの通知がバンバン来ると、読者さんの行き着く行動は「ブロック」です。

もちろん、すでにあなたのコンテンツを購入したお客さんであったり、あなたの情報を逃したくないってほどのコアファンには、メルマガよりも近い距離感が感じられるという部分もあるので一長一短ではあります。

購入者限定やヘビーユーザーなど、あなたの状況によって使い分けてもいいでしょう。

 

2 自分を貫き通す自己中さが大事!

 

のりにのった今、Sさんはどんどんお客さんを増やしていきたいと思っているところ。

ビジネス初心者さんにもそんな時期がすぐにやってきますので、頑張りましょう!

 

そこで大事なのが、自分の信念を貫き通すことであり、等身大の自分でいることを常に忘れずにいること。

僕のメルマガでも常々言っておりますが、ありのままのアナタを応援してくれる人だけを集めればいいんです

 

売上のため、なんか合わない人をお客さんにしてしまったり、、

見栄のため、身の丈に合わない変な背伸びをしてしまったり、、

 

もちろんね、、、気持ちは分かります。

分かるんですけど悲しきかな、その微妙な変化や拭い去り難い違和感って、読者さんにしっかりと伝わっているんですよね・・・w

 

いいですか???

等身大のありのままのアナタを、読者さんは応援してくれているんです!

 

なので、

 

関西弁だろうが博多弁だろうが、

ズーズー弁だろうがルー大柴弁だろうが、

 

あなたの言葉であなたの思ったことを、ガンガン読者にぶつけていけばいいんですよ!

 

これ、まじで重要なので忘れないでね。

 

自分の信念を大事にして、それを貫く。

そこにコミットしなければお客さんもついてこないですから。

 

ということで、うまく起動に乗り始めた・・・って人ほど、今回の内容は忘れないでくださいね。

ではまた次回!

 

 



【リザスト】仕様変更のご案内 お金が取れないという方はまずここからはじめよう

 

仕様変更のご案内

今回イベント参加費と支払い方法の仕様について変更があるのでお知らせします。

参加費を自由表記できていたものを廃止して、金額は決済金額での設定が反映されます。

もし金額について注釈が書きたい場合はLPのほうに書いていただければとおもいます。

支払い方法については、方法ではなく、振込先銀行口座の記載になります。
ここに記載した内容はカード支払いボタンの下とメールに記載されます。

その他不具合の修正やメッセージなどの改善は随時行ってます。ご要望があるかたは、ログイン後のお問い合わせボタンからおねがいいたします。

 

 

 

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

突然ですが!

皆さん、エジプトのピラミッドに行ったことってあります?

 

マジで人間が作ったの?

しかも4000年以上前に・・・

 

なんて思ってしまうほど、なんとも壮大な歴史的遺産なわけですが、

もちろん人間が作ったものでして、敵国の捕虜(=奴隷)を使って建てられたなんて言われています。

 

そんな奴隷のイメージって、なんかムチで「ビシッ、バシッ」って叩いて、無理やり働かせてるって思いません?

ところがどっこい、それは非常に効率的でなく、奴隷も疲弊するし逃げちゃうし、作業がぜんぜん進まないわけですよ。

じゃあどうするかって言うと、ちゃんと休みを与えて、かつバイト代も渡す。そうするのがいちばん効率的で、作業もどんどん進むんだとか・・・

 

そして時は流れ現在。ちょろっと休みを与え、ちょろっと月給を渡す現代社会。

 

そうです、

あの頃と同じなんです(笑)

 

そんな「1億総奴隷社会」に疲弊したIさんは、「誰にも縛られず自分のチカラで生きていくんだ!」っとセッションを申し込んでくれました。

 

私、自分生きコンサルタントとしても、そういった人が増えることはとても嬉しい!

ってことで今回は、まず最初にいちばん重要な「自信」ってテーマでお話したいと思います。

 

まずは数をこなすこと!

 

今回セッションしたIさんは、とあるジャンルに精通しているとか、すでに実績があるとかではなく、

まだそれでお金を稼いだことはないけれど、自分に向いていて興味のある、とあるジャンルでメシを食いたいって感じでした。

 

ただし、本当にそれでお金をもらっていいのか、実績もない自分にストッパーがかかってしまう時がある・・・

 

なんて思うときがあるみたいで、

うんうん、まぁ、そりゃそうだよね。

 

誰でも最初は実績もないし、不安になるでしょう。

でもね、その不安を払拭するにはこれしかないんですよ。

 

まずは、自信をつけろと!

 

本当にそれでお金をもらっていいのかと思うということは、まだ自分のチカラを認めていない、言ってしまえば自信がないからだと思うんですよ。

それだったら、まずは自信をつけることから始める、それが一番大切なんです!

 

まずは無料で、一対一で丁寧に丁寧にコツコツ実績を積み上げていくことが重要です。

 

僕自身、リザスト立ち上げ当初は無料でお客さんに使ってもらいつつ、生活費はバイトで捻出していました。

それを2年くらい続けたところお客さんにやっと評価してもらえる様になり、口コミが口コミを呼び、どんどんお客さんが増えていったわけですが、

 

なんていうか、

それで自信が持てたんですよね!

 

もちろん最初のうちは、100人のうちほとんどの人は見向きもしてくれませんよ。

ですが継続して続けていると、そのうちの30人が評価をしてくれる様になり、その中の10人がお金をだしてもいいよとなってくる。

 

その時あなたの中には、「自信」というものが芽生えているはず!

その自信をもって価値提供を続ければ、必ずお客さんの笑顔と、対価としての報酬がついてきますので。

 

ということで、まずは自分に自信を持つこと。

そのためには、

 

数・数・数!!!

 

無料でモニターを募集し、いい口コミが得られるように全力を出すこと。

100件もこなしたときには、蒔いていったタネが大きく育っていることに気づくはずです!

 

それと、初心者でも同時にリスト取りの作業は並行させていきましょう。

「アナタに仕事を頼みたい!」って思ってもらったときに、いつでも連絡してもらえる状況を作っておくことが大切ですから。

 

というわけで、今回は起業初心者誰もが抱える「自信」をテーマにお話しました。

みんな誰しもが通る道、むしろ楽しみながらコツコツ積み上げていって下さい。

 

あの日奴隷だったアナタも、

いつの日か、ピラミッドの頂点から雄大な景色を見ているかも・・・しれませんよ(笑)

 

 

 



同じ星の人間を探す

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

こんにちは、自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

今回もビジネス初心者の方と個別コンサルを行いましたので、その中から重要なトピックを共有したいと思います。

 

ゴールはどこ?

 

さて、漠然と大きな目標を掲げてビジネスに取り掛かる人が多いですが、実はゴールから逆算するという考え方がとても重要になってきます。

 

お客さんは100人ほしい!!

最低200万の売上!!

 

ではなく、まずは金銭的なゴールを考えてみましょう。

一度なんの制限も取っ払って、アナタはどんな生活をしたいでしょうか??

 

月に一回、家族と豪華な外食をする

年に一度はハワイに旅行する

 

注意しなければならいのは、現実的にイメージできる「目標」を立てることです。

毎月海外旅行して、好きなブランド物の服をぜんぶ買って・・・のような、いきなり高い目標を掲げる人もいますが、それは目標ではなくただの願望。まずは頭の中でイメージがわく、金銭的な目標をたててみましょう。

 

それがイメージできたら、そのためにかかる費用はどれくらいなのか計算してみて下さい。

 

毎月必要なお金は50万、100万?

それが入ってくるには、どうすればいいのか?

 

そして、

 

いくらの商品をどれだけの人に購入してもらえばいいのか?

そのためにすることは何なのか・・・

 

てな感じでゴールから逆算して考えることで、目標への道筋が浮き上がってきます。

ビジネス初心者ほど「稼ぐ」という漠然とした状態でゴールもあやふやなまま突っ込んでいきがちなので、1つ考え方のコツとして覚えておいて下さい。

 

そして何より重要なのは、アナタが何のためにビジネスをするのかという「使命感」

 

あなたの周りにいる人をどうしたいのか、その社会を作っていくために何をすればいいのか。

それを明確にすることで、自ずとやるべきことがハッキリします。

 

同じ星の人間を探す!

 

やるべきことが明確になったら、あとは行動に移すだけです。

メルマガでアナタの考えだったり価値観を、人の目を気にせずガンガン書き続ける。

すると、アナタに共感してくれる人が必ず現れます

 

メルマガやステップメールを書くことをゴールにするのではなく、

 

自分と同じ星の人と出会うため!

 

と願い、その奇跡のような出会いのために赤裸々にアナタの考えを発信していけばいいんですね。

 

僕もかれこれ何百人、何千人ってセッションして来ましたが、「昔からの友人みたいな、なんか不思議な感じ」って多くの人が言ってくれます。

これって、僕がいいたい放題のメルマガを読んだ上で申し込んでくれるので、独特な考え方だったり、人と変わった価値観だとしても、それを勝手に共有してくれているってことなんですよ。

だから毎回満足してもらっているし、僕も同じタイプの人と話せて楽しいし勉強になるし、それもこれも人の目を気にせずにガンガン言いたいことを発信するからにほかなりません。

 

これがフェイスブックとかだと、友人も多くて社交辞令みたいになっちゃうんですよね。

それだと両者が牽制し合う相互フォロー状態なわけですが、メルマガだと常にフォロワーなわけです。

 

自分の考え方に共感してくれる人だけが残るので、セッションをしたり実際に対面で話す場合でも、自分と合わない人ってほぼほぼ来ないんですよ。

 

あとは自分の使命感にそって、その人の人生と向き合う。

その人が笑顔になればそれが口コミで広がっていき、叶えたい社会が現実化していき、一緒に金銭的な目標にも近づくって話です。

 

乗るしかない、このビッグウェーブに!

これは明文化するのが非常に難しいと言うか、感覚的な類の話ですけど、何人も見てきたから分かるんですよ。

人生には「流れ」というものがあって、その流れを確実に自分のものにした人が成功していると

 

今回相談してくれた方も、たまたま自分のビジネスに割く時間が増え、先輩の同業者とのつながりができ、そのタイミングでいつも満席で取れなかった僕のセッションに申し込むことができたと。

言葉では言い表すのが難しいですが、それって「縁」だし、「流れ」が来ているってことなんですよね。

 

だから!!!

 

乗るしかない!!

このビッグウエーブに!!!

 

絶対に自分のものにしてやるぞ」って気持ちで努力すれば、トントン拍子で話が進んでいくことはアルアルです!

もしたまたまこのメールを見たって人がいたらそれも何かの縁、是非自分のビジネスに役立てていただければと思います。

 

では、また次回!

 

 



知事、BBQツイートを謝罪 「深く反省」から学ぶこと

 

こんにちは、自分生きビジネスコンサルタントの相馬純平です。

 

まんぼーやら緊急事態宣言やらで積極的自粛が求められるこのご時世、皆さんはどんなGWをお過ごしだったでしょうか?

 

GWはどこに行っても混んでるので自宅で仕事をはかどらせていましたところ

 

とある記事が飛び込んできたんですね

 

沖縄の玉城デニー知事、BBQツイートを謝罪 「深く反省」

 

なんでも、県民に自粛を求める立場の玉城デニー知事が、親戚で集まってわいわいBBQを実施。

それがプチ炎上状態になったとか・・・

 

個人的には、マスクやら密やら、ぶっちゃけどうでもいいと思ってる側の人間ですが、

でもね、これはやっぱり玉城デニー知事はねえって思ったわけなんですよ。

 

いいよ、いいよ。

勝手にBBQしようが、密になろうが、そんなの個人の自由だ。

 

でもさ・・・

 

わざわざSNSに書く必要ってあるのか・・・?

 

問題のツイートに対するリプライを見てると、「コロナで2回も失職しました…」なんて生活が苦しい人もいますし、飲食店や関連する仕事に従事する人たちは本気で大変でしょう。

 

 

そのような困ってる人からしたら「ウチはわいわいBBQ出来るし生活には困ってないよ」って言われてるようなものじゃないですか。

 

じゃあ、それはいったいなぜ?

に対する僕なりのアンサーですが、それは、

 

常日頃から困っている人の立場に身を置くことが出来ていないから

 

だと思うんですね

 

だって仕事って、困っている人を救うためにあるものじゃないですか。

そんな分かりきったことを忘れちゃってるから、

 

自分はBBQやっちゃいます!

 

って、何も考えずに発信しちゃったと思うんですよね。

 

何度も言うように、僕はコロナ蔓延うんぬんでBBQをやるなとは言いません。

ただ、困っている人のために仕事があるんだから、発言内容はもちろん、そもそも発言するかどうか含めてちゃんと考えたほうがいいかな

 

困っている人が見たらどう思うか。

そりゃいい気はしないでしょう。

 

立場が立場なので炎上&謝罪と話が大きくなりましたけど、これって完全にビジネスでも同じですからね。

 

困っている人向けにどんな情報を発信するか、あるいは何を発信しないか。

そのような立場の人の気持ちに身を置けないと、どこかでつまずくかもよって話です。

 

ビジネス初心者はもちろん、

デニー知事のようにキャリアのある人も、改めてじっくり考えてみるといいかもしれません。

 

 



あなたに会えてよかったと思ってくれる人は、この先たくさん現れます!!

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

今回もメルマガ読者さんとのコンサルをみなさんにシェアしていきたいとおもいます。

 

アロマセラピストとして活動しているSさん。

加えて、現在は天然石販売も行っているとのことですが、思うように業績がついてこないとのこと。

天然石事業はスピリチュアル要素も強いので、

アロマセラピストがスピリチュアルをかじった程度…」と、そんな風にお客さんから思われているのが原因ではないかと、じゃっかん自己評価が低めだったのですが、

セッションを通じて、別のところに原因があるなと僕は感じました

 

Sさんだけでなく誰にでも通じることなので、今一度自分のビジネスを見つめ直すいいきっかけにして下さい。

 

■ アナタはなんのために、それをやっているの?

かつて勤務していた会社をとある事情でやめざるを得なくなり、自宅で完結する仕事を探していたSさん。

そこで出会ったものこそが、アロマセラピストだったとのこと。

 

生活のために必至に勉強し、食べていけるほどの基盤を作っていった…それは大変立派なことです。

 

では一体、なぜ事業が伸び悩んでいるのか?

 

それはですね…

とても大事なことなので、あえて強めに言わせていただくと、

 
 
 
 
 

ただ仕事をこなしているだけ だから

 
 
 
 
 

つまりですね、目的(=使命)がないんですよね。

生活のために「ただやっているだけ」の状態になっているわけです。

 

アロマセラピストはもちろん、天然石販売やらスピリチュアルやら、Sさん以外にもいくらでもいるわけですよ。

なぜSさんがそのサービスを提供しなければならないのか、その部分があまり感じられなかったんですよね。

 

たとえばね、親父が板前だったという理由で息子がとりあえず家業を継いだ…

その街に寿司屋が1件しかなければ、それなりのお客さんを囲うことは出来るかもしれません。

 

しかし、「地元の新鮮な魚を使い、お客さんに笑顔とみなぎる活力を与えたい」と心から思う寿司屋が近所にオープンしたら、

なんとな〜く営業している2代目の息子の握る寿司より、新参者だけど熱意をもってやっている寿司を応援したいって思いますよね?

 

そんな状況になっているのでないか…って今回のセッションで感じたわけですよ。

 

食べていくためにとりあえずやる。

もちろんそんな状況のときもあるかもしれませんが、それを続けて事業が伸びていくなんてことはありえません。

 

あなただから「応援」したい。

寿司の美味さはそりゃ大前提ですが、人はその「使命感」に共感し、応援したくなるものなんですよね。

 

■ 使命感こそが最高のソリューション

というわけで、「使命感」というものが大きなヒントになるわけなんですが、

 

そもそも使命感ってどう芽生えるの?

 

って思う人も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、最初から決まっている人も言いますし、やっていく中であとづけされていくパターンも少なくありません。

Sさんの場合、自宅簡潔の仕事からとりあえずアロマをやってみた、とのことですが、じゃあここで一つ問い直していただきたい。

 

なんでアロマを選んだのよ?

 

自宅簡潔の仕事なんて、今どき腐るほどあるわけじゃないですか。

その中から「アロマ」を選んだ理由…それをじっくり振り返ってほしいんですよね。

 

答えは自分自身の中にある。常々、僕はそう思っていますが、

Sさんの場合も、過去にアロマに癒やされた体験であったり、その体験を人に伝えたいって思いが、実感せずとも、確かに存在していることが分かったわけなんですよ。

 

ね!

アロマを選んだのって偶然ではないの。

ハッキリと明文化するのは難しいんだけど、必ず「縁」というものがあって、アナタにしか出来ない「使命」が存在するわけなのよ。

 

あれこれ起用にサービスを売ろうとするのではなく、「縁」のあるお客さんを満足させていくこと。

その積み重ね、お客さんの満足度が膨れ上がって事業拡大に繋がっていくわけ

 

だから今一度振り返ってもらって、「使命感」を掲げてほしい。

そして自分を洗脳して、それだけをやっていけばいいんですよ。

 

誰をどう喜ばせたいか?

 

ビジネスって結局ここに行き着くとおもうんだよなぁ。

 

■ お客さんは何を求めているのか?

知っている人は知ってると思いますが、僕はかつて、大手のとある企業に務めていたんですよ。

さすが大手ということもあり、いわゆる「特許」というものが腐るほどありました。

 

もちろん、会社に巨万の富をもたらす使える特許もあったけど、その逆で「これ意味ある?」って特許もあったりで…

そんなとき、こう上司から言われたんですね。

 
 
 
 
 

おい相馬、この特許使ってなにかしてくれ

 
 
 
 
 

あのさぁ・・・

こんなクソのやくにもたたない特許で何をしろっていうんだよ。

 

「面白い」とか「もったいない」とか、そんな理由でかるく言ってくるわけですが、

 

そうじゃねぇだろ・・・

 

って思うわけです。

 

必ず、お客さんの悩みというものが存在し、そこに対して解決策を提示するから意味があるわけ。

いくら特許があろうが、そこに問題がなければ意味がねーだろと。

 

でもこれって、多くのビジネス初心者が抱える悩みと似ているわけですよ。

自分が出来ること(つまり特許)に固執して、本来の目的であるお客さんの悩みに寄り添ってないパターン。

 

もちろんね…自分ができることをするのは大事ですよ。

でもね、お客さんの悩みはそれだけではないはず。

 

その人のために何が出来るのか。

つまり、「どうお客さんを喜ばせられるか」。

 

そこに向かってただただ突き進めば、自ずとアイデアだったり解決策が見えてくるものなんです。

だから「使命感」が大事なんだよってことですね〜

 

とはいえ、お客さんのために聖者のような立派な虚像を作り上げる必要は一切ありません。

結局、「ありのままのアナタが好き」って人だけが残りますから、その人達だけを満足させてあげればいいんです

 
 
 
 
 

レリゴーでも、

 
 
 
 
 

レリビーでも、

どっちでもいいですが、

 
 
 
 

あなたに会えてよかったと思ってくれる人は、この先たくさん現れます!!

 
 
 
 

そんな人を大切にしていきましょう!!!

って、話でした〜!

 

 

 



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>