リザーブストック開発日記 -3ページ目

コツコツメルマガ読者集めて配信とかめんどくせぇ!ん?でもどんな良いことが待ってるのかな?

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 


自分生きビジネスをするとこんなにたくさんのメリットがあります

自分の給料は自分で決められる

働きたい時間も自分で決められる

住みたい場所も自分で決められる

仕事で必要なものは経費で非課税

全国でセミナーやイベントで出かけても経費で非課税

自分と合うお客様に囲まれて楽しく仕事ができる

嫌な人苦手な人と付き合わなくて良い

誰に忖度することもなく自由に発信できる

あれ言うな、これ言うな言われることが無い

リザストユーザー同士の仲間が作れるから孤独感もないし、ひとりが良ければ付き合う必要もない

自分がやりたい事を思い存分できる

自分の得意なことを伸ばせる

満員電車に乗らなくて良い

行こうと思えばいつでも海外旅行に行ける
 

 

これは誇張していってるのではなく、

多くのリザストユーザーはこれらを実現できてます。

 

10年前に知り合ってリザストを始めてくれた

岡田鉄平は良い子育ての環境を求めて名古屋から帯広に移住して家まで建てましたし、

山本美穂子さんは愛媛の海辺に素敵なヒーリングセンターを作られました。


僕が10年前から付き合ってるユーザーさんの多くは

好きな場所に住み、

好きな人と好きなことをやって

生活されてます。


ただ、リザストを使えば誰でもこーなれるのではなくて

 

自分のファンが作れてる人

 

に限られてます。

 

メルマガで見込み客リストを集めて

コツコツ自分らしさを配信して

ファンを作れれば

自由が得られます。

 

いやいや、

「それでも会社員の方が安定してるよ」

と思う方もいますが、

そんなことはありません。

 

例えばファンのリストが1万あったらそう簡単に売り上げがゼロになることはありません。

 

もちろん、あり方がブレると一斉にファンが去ることもありますが、

よっぽどの事がない限りいきなりゼロになったりはしません。

 


どんなに大手の会社員でも

キャリア官僚でも

絶対に得られない人生の自由を得られる

 

これって凄いことですよね

 

長い間社会に束縛されて生きてきた人は、

自由が怖い

なんて方は多いです。

 

実は僕も最初はそうでした。

毎朝起きて、スーツを着て 満員電車に乗り

同僚と顔を突き合わせ、内容の無い話をして、仕事をする

 

このルーティンを小学生以来ずーーっとくりかえしてて

 

いざ自由でいいから何時までも寝てていい

と言われても不安になってしまうのはそうでしょう。

 

檻に閉じ込められた猫が、いざ檻の戸が開いたところで、怖くて出れない みたいな感じでした

 

でもすぐに慣れますw

僕の場合1年もしたらもう檻に戻れないからだになってました。

 

ですから、自由が欲しい人は今日から今から挑戦してください。

千里の道も一歩から

15年前、僕もメルマガ読者は最初は1人から始まりました。

1人目がいなければ2人目はありません。

 

今から始めれば5年後は自由を得てますが、

今始めなければ5年後も今と変わらないでしょう。

 

最初の1人から始める勇気を多くの人に守ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 



実はわたくし、以前はちやほやされたい面倒くさい人間でした

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

告知していました 大阪セミナー、リザ活祭り高知 と連続でイベントでした

 

大阪セミナーは大盛況で、参加された方々同士仲良くなっていただき

有意義な時間になってくれたと思います。


こうやって仲間が増えるところから始まるので

今回の出会いを大切にしていただけたら幸いです。

参加者同士、初対面にも関わらずめちゃくちゃ盛り上がるのは毎回のことなのですが、

これはメルマガで集客してるからなんです。

同じメルマガに共感してる人同士なので価値観が合うという効果があるんですね

 

 

高知は秋田に続いてリザストユーザーの少ない県で、

あえて高知でやるという無理ゲーにも関わらず、多くの方が参加してくれてとっても楽しい時間でした。

 

最後にお話しさせていただく時間をいただいたので毎度お馴染み

集客するにはリストが無ければできないよ

とか

商品や技術は売れなくてその人個人の在り方や考えにファンがつくから売れるんだよ

といった話をさせていただきました。

またイベントをする際はメルマガで告知しますのでお申し込みください^^

 

 

これはリザストを始める前の私がそうだったんですが、

 

実は私は


とても自己肯定感が低く、プライドばかり高い勘違い野郎

でした。

 

と言っても、その当時は自分に問題があるとなんてかけらも思っていませんでした。


自分のことを愛せてない?

とか

プライドが高い

 

とか言われても、

 

「はぁ?何言ってんだお前 この俺様がそんなわけねーだろ」

 

くらいにしか思ってませんでした。

 

しかし、その結果

 

仕事もうまくいかず

友人関係もうまくいかず何故か嫌われ

夫婦関係も壊れ

金にも困る始末

 

とにかく結果は幸せの真反対でした。

自分では頑張ってやってきたのですが、結果はひどいありさま。

 

結果がひどい以上、とにかく自分の何かが間違えてることは明白 でした。

そこで一念発起して変われたからこそ今があります。

 

根本的な原因は

 

自己肯定感の低さ

 

にありました。

 

自分を愛してるようで実は自分を愛せてなかったのです。


親からは、

「あんたは常に自分のわがままに生きてる」

と言われて来たので、

自分は自己愛が強いのかと思ってましたが、

じつはそうではありませんでした。

 

常に周りの目、親の目を気にして、

周囲から凄い人だと思われるために自分の心を無視して頑張ってたのです。

 

人からちやほやされるために頑張ってるので、

ちやほやしてくれないと機嫌が悪くなり、

持ち上げられると気分が良くなるというクソ野郎でした笑

 

この時は格好ばかりつけてて本心は出せず、

何のために生きてるのかさっぱりわからなくなってたと思います。

 

ありのままの自分を受け入れられてないと自己肯定感は当然下がります。

 

人から

「凄いですね かっこいいですね さすがですね」

と言われるのが気持ちよく

お世辞で言ってくれてるも、本気にしてるので、

本当に自分は凄い人だと思ってるわけで、

人のことを褒めることも認めることもできません。

 

こんな人が人から好かれるわけがありません。

 

話を戻しますと、

 

仕事でうまくいかない人の原因の多くは自己肯定感が低いのでは無いかと思います。

自慢話や自画自賛の話をメルマガではなかなか書けませんが、

Facebookだとそんなのばっかりですよね

しかしファンを作るためには、

自慢話も自画自賛をしても、いいね は貰えても、ファンはできません。

 


中には凄い話を書いて圧倒させてファンになる人もいますが、

実際そんな凄い人なんていないので期待させてもいつかは目が覚めます。

凄く見せる人って、

最初は 「すげーー!」って思っても

数年もすれば実際そんなすごいわけじゃないのでガッカリなんて話はよくあります。

この人は神がかってると期待しても、

実際はそんなこと無いので

騙されたと失望の方が大きくなるので、

凄い人演出はやめた方がいいですし、時代遅れです。


どちらかというと、

自分の正直な話ややらかした話に人は共感してくれてファンになってくれる気がしますし、

自分のことをわかってくれそうな安心感があるひとのほうが人気があります。

 

等身大の自分を出してそれを好きになってくれることが劣等感を克服した僕としてはかなり大事なんだと思ってます。

 

メルマガでぜひ やらかしたー くらったーって話を 告白してみてください。

意外な反響がありますよ

 

 

 

 



いくら税金払っても俺たちにはメリット無いしなあ・・・せや!!

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

ここ最近の記事ではもうね、

繰り返し何度も何度もメルマガや見込み客を集めてくれ

と同じ話をしていて、

 

「もう飽きた!」

 

なんて方はごめんなさい

でもこれ、本当大事なことなので何度も言います。

 

なんでそんなに大事か?って?

それはですね

 


自分のリストがあれば

 

自分の言いたいことやりたいことが言えて

嫌な人と付き合わなくてよくて

どこでいつ仕事をしてもよくて

おまけに自分の給料は自分で決めれる

しかも事業者は経費を使う権限があり、経費として使えば非課税というメリットを得られるのです。
 

 

昨今、日本の国力が落ちて韓国に経済力で抜かれたり、

物価が上がってたり、

ワクチン購入で120兆円も税金使ったり、

オリンピック既得権使って金を横領してる奴らがいることが露呈したり、

そのくせ消費税があがりそうだったり

政治に期待をしてても我々非既得権の少数派は振り回される一方ですよね

 


税金で食ってる公務員や独立行政法人、政府と繋がりのある大手企業やその子会社の皆さんは、増税されれば予算も増えるので嬉しいかもしれませんが、

僕らは増税されたからと言って給料が増えるわけでも保証が厚くなるわけでもありません。


だからと言って政治を変えようとしても、現政権とガチでぶつかったところで大変すぎます。

ましてや非合法的なことをするのはいけません。

 


だったら勝手に自分たちは自分たちの自由に生きれる小さな商圏を作って勝手に幸せになってしまえばよいと思うのです。

 

自分の商圏(メルマガ読者)があれば、既得権益側の誰からも邪魔されることなく、文句言われることもありません。

 

あなたを必要としてる人だけを相手に商売をすれば誰にも支配されることなく誰かに忖度する必要もなく自由に生きていけます。

 

もちろん、リザストの利用約款に違反(明らかな違法行為、連鎖販売や宗教への勧誘、霊感商法など)するような行為は規約違反対象となりますが、それ以外であればよっぽどのことがない限りワクチンで人がたくさん亡くなってる程度の話ではYouTube のように規約違反でBANするようなことはしません。

 


今回、税理士との打ち合わせで福岡に来てるのですが、タイミングが合ったので、

お金モテの 福岡ともたけ氏

と話してきました。

https://www.reservestock.jp/page2/index/21059

 

彼は東大を出てJR九州に就職、社長室で既得権益側の中心にいた人物です。

そんな彼が

 

ともたけ氏 「結局、金融資産だ運用だと言っても、一番利回りが良いのはメルマガリストだと思うよ笑」

ともたけ氏 「みんな自分のリストを作らずに、誰かのリストに頼るからその人の言いなりや忖度をしなけりゃならなくなる。」

ともたけ氏 「自分のリストさえあれば誰の目を気にすることなく自由が手に入るのをなんでみんなわからないんだろうね」

 

という話をしてまして、

元既得権益側にいた人間だからこそ、自分のリストを持つことの価値がわかってるんだよなぁと思いました。

 

 

あともう一つの優位性として、個人でも会社にしてても経費が執行ができるというメリットがあります。

ケイヒ?シッコウ?


意味がわからないという方に簡単に説明すると、

 

仕事で使う金には税金がかからない

 

ということです。

 

会社勤めだと、給料は問答無用に税金が引かれますが、事業者の場合 経費 が使えます。

 

出張した際の宿泊費交通費

パソコンなどの道具類

スマホの通信費のうち仕事として使った分

事務所として使用した分の家賃

セミナー講演会用の衣装代

お客様と打ち合わせをした際の飲食代

贈答品など

書籍や仕事の知識として必要な教材

もちろんリザストの利用料

事業で売り上げをあげるためにかかる費用には税金がかかりません。

 

ただし、売り上げが出てない場合は経費として使える範囲も狭くなるのでその辺りは税理士に相談してくださいね。

100万売り上げて100万贈答品で使ったから利益0で税金0 は通りません。(そういう租税回避するような話はしていません)

 

明らかな私用、例えば生活費に相当するもの、私物、子供関連のもの、は経費として認められません。

それでも結構な範囲で非課税にすることができるのはメリットでしょう。

しかも、法人税は個人の所得税よりも安いので、そこでもまた一般の会社員よりもメリットがあります。

 

さて話を元に戻しますと


自分の見込み客リストがあれば、

何をやりたいか?

いくらでやりたいか?

どこに住みたいか?

いつ休みたいか?

誰と付き合って誰と付き合いたく無いか、

サービスの価格をいくらにするかも自由

子供を大自然の中で育てたいから、瀬戸内海の島に移住しようが、

今週末はみんなで北海道に遊びに行こうと決めようが、

日本でやるなら日本の法律は守り、払うべき税金を納めれば

誰の忖度も誰から支配されることも、嫌な付き合いをする必要もなくなります。

 

 

 

> 自分のリストが無い場合

 

企業の下請けをしてる場合、

嫌な付き合いもしないと仕事がわましてもらえなくなったり、価格は企業側に決められますし、基本的に企業や強者のルールに従わざるおえません。

毎週水曜日は会議に出ろ とか 

スーツで来い とか

プライバシーマークを取れ とか 

そんなにいい生活してるんだー って言われたり とか

○○先生のパーティーに出ないと仕事が取れない とか、

 


もちろん、多数派、既得権益側が好きな人、安心感があるから抜けれない という方は政府や体勢側で生きれば良いと思います。

しかし、

それが嫌だという人が生きる自由もあるわけで、

それを実現するためにも自分の顧客リスト(メルマガリスト)を作るところが第一歩となります。

 

だからこそ、リザストはリザストが顧客リストを作るのではなく、皆さんに顧客リストを作ってもらう仕組みにしてます。

 

生涯誰かの下で支配されながら奴隷として生きていくのか?

それとも小さくても自分の自由に生きていくのか?

 

少しでも多くの方が自由に生きれる世の中を実現することが私の悲願なので

今後もしつこく言い続けたいと思います。

 

 

 

 



いまいち結果が出せずに悩まれてる方は一緒にチェックしてみましょう

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

自分の見込み客を集めること

サービスに妥当な金額を自分でつけること


この2点さえクリアできればビジネスで稼げないことはまずありません。

 

リザストを退会してしまう人(廃業)のデータを調べてると

この2点あるいは片方ができずに辞めてます。

 

なんかうまく行かないなぁ 

という方はこの二点について再度点検されることをお勧めいたします。

ということで、今回はこの2点について一緒に考えていきましょう

 


1 見込み客を集める?ってどーゆーこと?

ビジネスをするにあたり、売る先について考えず勢いだけでなんとかなるだろうと始めてしまう方は多いのではないでしょうか


最初は友達がセミナーに来てくれますが、しばらくすると誘う相手もいなくなり、

売る先が無くなり仕事がキツくなってしまいます。

 

そこで大事なのが

売る先である見込み客を集めておくこと

です。

 

例えばYouTubeを観ていて最初は興味が無くても次第に良いなぁと思い始めることってありますよね

 

それと同様にメルマガ読者を集めて読者がメルマガを読むうちに理解が深まり、

セミナーに行ってみようか

有料の商品を買ってみようか

一度セッションでも受けて相談してみようか

となります。

 

ビジネス初心者は、良いものを作れば売れると思いがちですが、相手にとって

「要らないものはただでも要らない」

ということを忘れてはなりません。

お客様は必要なタイミングになった時にお申し込みや購入をしてくれます。

ですから、定期的にメルマガを配信し続けると、その時必要な方が買ってくれますので、どこかで頭を下げて営業したり売り込んだりしなくても良くなります。

 

 

2 お金を取るのが怖い方へ

自分に自信が無いとどうしても金額をつけることが難しいですよね。

私自身、リザストを始めた当初は1時間500円の金額を設定するのすら怖かったです。

 

技術はとても優れていても、自信が無くてメチャクチャ安い値段でやってしまってる方は多いです

で、「安すぎませんか?」

って言うと、次会うといきなり高額になってたりして驚いたことがあります。

 

妥当な値付けって本当に難しい問題です。

 

ここでは値付けをするヒントをあげてみますので考えてみてください。

1 相場を調べる
2 真剣にできるし怖くも無い価格にする
3 月にいくら欲しいかを考えて、対応可能な人数で割る

これらのヒントを念頭に定価を設定してください。

定価を設定したら、まだ自信が持てない場合はモニター価格として定価から割引いてやってみてください。

定価を提示しておかないと、お客様から見ると値上げになってしまい、高いと感じられてしまいますので、絶対必要です。

数をこなしていくうちに、自信もつき定価に合わせていけるはずです。

 

 

 

はい、という感じですがいかがでしょうか?

 


自分の見込み客を集めること

サービスに妥当な金額を自分でつけること


この二点はビジネスで稼げるようになるためには必須です

人の見込み客に頼ったり、人の言い値に従ううちは自立できませんので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 



社会不適合者の俺が人生たのしくなれた秘訣 生きづらい奴ら必見!だよ

変なこと書いたらメルマガ読者へっちゃうかなあ

言いたいこと書いたら怒られちゃうかなあ

変なこと言って迷惑かけないようにしなきゃ

人に迷惑かけるくらいなら死ぬまで我慢して生きるんやで

 

 

 

 

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

  

一般社会で人間関係がうまくいかず悩む方は多いと思います。


とくにこのメルマガをお読みの2万人の方はそういう方多いんじゃないでしょうか

そんなあなたに朗報です!


今回の記事では

普通の社会に馴染めかった俺がどうやって人間関係のストレスが無い生活になれたか

を話します。


あなたは会社勤めをしていた時、周囲の人と価値観が合わず、

「自分はおかしいんじゃ無いか?」

と思ったことはありませんか?

 

人間関係がうまくいかないから会社を辞めようとしたら、周囲の人に

「会社を辞めたところでお前が独立してうまくいくわけがない 」

と言われたことはありませんか?

 

実はこれは私の経験だったりします。

 

会社ででうまく行かないのに辞めて逃げたところでうまくいくはずがない

 

なんて考えは完全に傲慢な洗脳でしょう。


あなたがおかしいのではなくて、

その会社組織の人たちと合わないだけ

です。

 

合わないところで頑張って自分を偽って

相手に合わせる努力をしたところで。。

 

いかがですか?

 

そんな人生でいいのでしょうか?

 

良いわけがありませんよね

 

「自分たちに合わせる努力をしろ」

 

なんてのは多数派が人を従わせる傲慢な考え方でしょう。

 

合わないならとっとと離れた方が良いのです。

戦わずして勝つは最上の策なり

孫子の兵法でも言ってます。

 

相手に合わせる努力、上司に合わせる努力、お客様に合わせる努力

 

これは孫子曰く、ま正面からぶつかって戦ってしまってます。

合わないならそこから離れて合う人を探すことをしたら良いのです。

 


どうやったら合う人と出会えるのか?

それは簡単です。

このメルマガでも何度も言ってますが

メルマガをやるのです。

 

この記事のようにメルマガで自分の思うまま、自分の価値観を伝えましよう。

 

そこに異論があったり合わないという方は勝手に読まなくなったり読者解除されます。

しかし、残ってる方は確実にあなたと合う人です。

つまりメルマガをお読みのあなたもきっと私と気が合うと思います。

 

事実メルマガでセミナーやセッションの募集をして、

来る方はだいたいは価値観が合う方です。

 

私はもう10年以上メルマガだけでセミナー告知をしてますが、

明らかに合わないという方が来たことはほぼありません。

 

メルマガを配信し続けるのは、ある種のフィルターのようなもので、

そのフィルターを通過してくる方はあなたの合う人です。

 

このようにして、一人でも良いから自分にとってのコアなお客様を集めることが大事です。

 

合わせる必要はない

 

いや、

 

合わせようとするからうまく行かないのです。

 

そうではなくて

 

メルマガフィルターを使って合う人を見つける

 

のです。

 

 

 

メルマガは数じゃない

言いたいこと書いて、合わない人をふるいにかけて残った人と仲良くすればいい!

騙されたと思ってやってみてね

きっと人生がたのしくなるはず

 

 

 



 

 

もともとリザストにはメルマガ機能はなかったんです

 

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

好きなことで食っていくために、自分生きビジネスで稼いでいくために絶対に必要なこと

それは

 

メルマガ読者を集めること

 

です。

 

 

これは僕がリザストをやってるから言ってるんじゃなくて、

むしろもともとリザストにはメルマガ機能はなかったんです。

 

しかし当時、予約ができたり顧客管理できても、集客できなきゃ価値がないと思っていた私は、

皆さんどーやって集客してるのか?

を研究し、調査し、インタビューしまくりました。

 

その結果、

ネットに限らず、ビジネスとして長く続けてる人は100%、

自分の見込み客リスト

があります。

 

今話題のジャニーズだってファンクラブのリストがあるから、こんなに問題になっても簡単には潰れないでしょう。

 

で、リザストでは、そのファンクラブである見込み客リストをメルマガで管理してるだけのことです。

 

つまり、

メルマガは営業対象となる顧客リスト

です。

 

これが盤石であればちょっとやそっとでは潰れませんが、逆にこれが無ければそもそも営業先が無くなりますから食っていけません。

 

この原理がわかってない人は、

 

メルマガなんて時代遅れ

 

とか

 

メルマガなんて読まれない

 

と言いますが、騙されたと思ってやってみてください。

 

そもそもリザストで売上の高い上位100名のうち8割はメルマガでリストを持たれてます。

 

私としてはせっかく自分が好きなこと、

人生を仕事にしてやっていこう 

と決めた方をなんとかして成功させたい

この一心でやってきてますから、

どうしてもこの点については一人でも多くの人に知ってもらいたくて繰り返しお伝えしてる次第です。

 

 



どうしても売り上げが上がらない方はぜひお読みください

ビジネス始めたは良いけど、

ホームページは作ったはいいけど、

結局SNSばっかりやってて、

気がついたらホームページ制作費の元も取れずに終わってしまう

そんな方はぜひ必読です。

 

 

 

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

単刀直入に、売上が上がらない方は次の2つを確認してください。

 

1 見込み客のリストがあるか?(メルマガ読者)

 

2 商品やサービスに妥当(相場)の金額を付けてるか?

 

この2つです。

これは学校でもどこでも当たり前には教えてくれませんが、商売の基本中の基本です。

稼げてる人は自然と理解してます。

が、どうしても稼げないと悩んでる方はこの2つの片方又は両方ができてません。

 

 

1 見込み客のリストがなぜ必要なのか?

良い商品やサービスがあっても、どこで売るところが無ければ絶対に売れません。

誰もいないところでお店を開いても、だれもいないわけですから売れるわけがありません。

そこで、将来お客様になってくれる可能性が少しでもある人のリストを集め、そこに繰り返しメッセージし続けることが大事です。

具体的には、

興味があればメルマガ登録してください と言ってリストを集め

定期的にメルマガでコンサルやセミナーなどを案内する。

 

これをコツコツやってない人はFacebookで自画自賛するか、一本釣りを繰り返すしかなくなります。

それでも行ける人はいいのですが、一本釣りは来るときと来ないときがランダムなので、

売り上げ見込みが全く立たず、食っていくのが大変になります。

 

全てタイミング任せ流れに任せるといって逃げてはいけません。

流れに任せるというのは、やれることは全てやったうえで、最後は流れに任せるという意味であって、何も努力せずに流れに任せるというのは単なる怠慢!

 

 

2 なぜ商品に妥当な金額をつけれないのか?また、どうしたらいいのか?

全部無料でやったり、1時間500円とかでやったりされてる方

だいたい気が付くと廃業してます。

 

そりゃ当然ですよね 1時間500円 でやってても食っていけません。

 

世間一般の経済には 相場 というものがありますので、その相場に合わせた価格でやることを目指してください。

例えば コンサルやカウンセリングセッションなどはだいたい1時間1万円から3万円が相場です。

 

「いやいや、私は神に選ばれし者 1時間30万円だ!」

 

なんて方もたまにいらっしゃいますが、相場を逸脱している場合、よっぽどのことが無いとトラブルの原因にもなりますので要注意です。

 

それでもどうしても怖くてお金が取れない

という方のためにアドバイスです。

 

まず、定価は設定してください

 

定価を設定したうえで、

まだ自信が無いから今は半額でやってる旨お客様に伝えます。

 

「今は半額でやってますが、そのうち定価でやらせてください。」

 

といった感じです。

自信がついてきたら割引をやめて定価にちかづけていきます。

 

やはり、自信がついてくれば価格も正当に設定できますので、少しづつで良いのでやってみてください。

 

ということで、

 

ビジネス始めたは良いけど、ホームページは作ったはいいけど、SNSばっかりやってて結局ホームページ制作費の元も取れずに終わってしまうことが無いよう是非何度も見返して実践してみてください。


 

 

 



 

AIに メルマガには何を書いたら良いのか? 聞いてみた

メルマガなんてAIに書かせりゃいい

 

 

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

早速ですが、AIに メルマガには何を書いたら良いのか? を聞いてみたのですが

 

 


メールマガジンにおいて有効なアイデアをいくつか紹介します。

1. ニュースや業界のトレンドを紹介する
2. 見送り商品の特集を組む
3. 専門的な情報や技術の最新動向の紹介
4. 定期的な特別オファーや優待価格の提供
5. 紹介した商品やサービスの新着情報を発信する

また、読者にとって有益な情報を提供できることが、信頼関係の築き上げに非常に役立ちます。

・・・

 

云々カンヌンたわいもない普通のアドバイスが続きますので

気になる方は自分でAIに聞いてみてください

 

 

これはこれで当たり障りの無い雛形としては正解でしょう。

 

しかしAIよ!きさまは人の心がわかっておらん

 


メルマガには好かれる嫌われることを気にしないで本音を書くことが大事なんです

 

というのも、100人いたら100人に好かれようとすると一人にも好かれませんが、

 

100人いて嫌われても良い、気持ち悪がられてもいいから本音を書くと中にはすごい刺さる人がいるものです。

 

メルマガの真骨頂は

本当にあなたに刺さるお客を見つける

のが最も強力な優位性なのです。

 


例えば昨日送られてきたメルマガのタイトル

 

「ひとりエッチのやりかた」

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/140092

 

ですよ

かなり尖ってますよね。

もちろん彼女は大真面目に彼女らしさ個性を発揮してます。素敵!

 

こういう個性的で尖ったタイトルや 忖度なしの内容が書けて配信できるのがメルマガで、

だからこそファンになる人はファンになるし、

合わない人は合わなくて読まなくて良いと思います。


だから、AIがするようなアドバイスは単なるメルマガの雛形としてはご明答ですが


1. ニュースや業界のトレンドを紹介する
2. 見送り商品の特集を組む
3. 専門的な情報や技術の最新動向の紹介
4. 定期的な特別オファーや優待価格の提供
5. 紹介した商品やサービスの新着情報を発信する

 

この雛形や構成で、

内容については 個性的で忖度なしのSNSでは書けないことを書くのがポイントです。

 

メルマガで当たり障りの無い事を書いてると

書いてて自分も面白く無い
面白く無いから続かない
それが読者にも伝わる
当然告知しても売れない

ってなります。

 

だから思い切って忖度なしの本音をガンガン配信してみてください

 

自分が書いてて面白い
相手が面白いかどうかなんて関係なし!
とにかく自分が書きたい事、面白い事を書く
それが面白いと思ってくれる人だけが残る
合うコアなファンには売れる

という感じです。

書いてて面白くも無い当たり障りの無い事を書いてて「自分生き」は無いです


あと最後に
好きなこと書いて良いと言っても

特定の人の悪口(誹謗中傷)
公序良俗に反すること
詐欺行為

 

はやめてくださいね
良いこの皆さんはそんなことしないか笑

 

ではまた次回メルマガでお会いしましょう。

 

 

 

 



 

 

どうせ自分のメルマガなんて反応無いし・・・って気分が落ちてしまう方へ

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

Facebookと違ってメルマガだと反応が無いからやる気になれない

 

そんな方も多いのでは無いでしょうか?

反応があるか無いか は 売れるかどうか とは違います。

 

セミナーやります!ってFacebookに投稿して、

いいねはめちゃくちゃ押されてるのに参加申し込みがほとんどない 

なんて経験をされた方は多いと思います。


まず、反応を気にする必要はありません。


事実、私はFacebook をやってませんが集客はできてます。

 

いちいち反応が無くても来る時は来るものです。

 

反応が無いことをあまりネガティブに捉えず、

その人にとって必要であれば申し込みは来ますから、

淡々とメルマガを描き続けて集客し続けることが大事です。

 

 

メルマガを書いてその中であなたのサービスを紹介してください

メルマガの読者はあなたのサービスに興味が無いと読み続けてないわけですから、

堂々とサービスの宣伝をして良いんです。

 

利用者の声や感想を踏まえつつ、サービスや商品の宣伝を

楽しく紹介するような感じの記事を書いてくださいね

 

「そんなに良いなら買ってみようかな」

「こういう相談されてる方がいるなら私も相談してみようかな」

 

1回の配信では来なくても何度も見てるうちな買う気になられる方も多いです。

 

また、メルマガなら最近よく開封してる方や いいね を沢山してる方が見えますから、

そういった方にお声かけしてみるのも手です。

 

 

売ろうと考えないで、

どうにか役立たせてほしい

という心でやってみてください

 

 


 

 



ズバリ集客で来てる人がやってることを伝えます

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

ずばり、楽々集客できる人がやってることは

 

1 インスタやFacebookでメルマガを宣伝

2 メルマガで自分の考えを伝えつつ

3 メルマガ内でセミナーやセッションなどを集客

 

 

これだけで楽に自分に合った良いお客様を得られます。

 

これをやらないと、

 

誰かのリストにおんぶにだっこ

誰かのリスト なので、その人の言い値になる

誰かのリスト なので、自由なことは言えない

 

です。

これでは自分生きビジネスとは程遠いですよね

なので、絶対に自分のリストを作ってほしいんです。

 

 

なぜ、SNSから直接売ると売れないのか?

この理由については話すと長くなりますが、ひとつ挙げるなら

まだあなたのファンになってないから

です。

 

一旦メルマガなりステップメールをくぐってきてもらうことで、

ファンになるかファンにならないかを選別

 

それでも残ってる方は あなたのサービスが気になってる方というわけです。

 

あとは、メルマガで商品サービスの告知を繰り返すことで、

お客様のタイミングになった時に来てくれるのです。

 

ついついお客様のタイミングを待つ ことを忘れがちです

 

今すぐ欲しいでしょ
今すぐ必要でしょ

 

売る側からするとそう思いますが、

お客様にはお客様のタイミングがあります。

 

そのタイミングを待つことができるのがメルマガです。

 

SNSで直接営業してる人を見てると、本当は相手のタイミングじゃないときに声かけてる人を結構みます

 

リザストのメルマガでは、どのくらいメルマガを開いてるか?

どのくらいいいねを押してるか?

などが分かりますので、

今誰が必要としてそうか?を知ることもできます。


と、このように、

売り込むのでは無く、

必要な人に必要なタイミングで届けることができれば、

来てくれるお客様はあなたに合う人ばかりになり、

ビジネスがグッと楽に楽しいものになること間違えなしです。

メルマガ読者集めるの大変

メルマガ書き続けるの大変

ですよね
わかります。

 

引き続きメルマガでアドバイスをさせていただきますので、

お読みいただければと思います。