リザーブストック開発日記 -3ページ目

【対談・後編】 けんちゃん農園一人勝ちの秘訣について語ってもらった

 

 

 

 

ぶっちゃけ、農園の儲けは…?笑

 

けんちゃん じゅんぺー

 

 

・・・で、続きなんだけど、

 

俺の、てか、けんちゃん農園はさ、

もう多くの人に応援してもらってるのよ。

 

ほんと、ありがたいことに。

 

で、その期待に応えるためには、

ずっと行動し続けなくちゃいけないんだよね。

 

それってさ、つまり、

ずっと存在し続けなくちゃいけない

って事なんだと思うのよ。

 

 

もちろん、もちろん。

って事は、ビジネスである以上、

お金を貰わなきゃいけないわけで。

 

 

そう。

 

資本主義である以上、

ビジネスである以上、

 

やっぱり原価率とか色々計算してさ、

最低これくらい貰わなきゃってなるわけだよね。

 

 

けんちゃん農園は

今でこそ黒字だろうけど、

これまでどんな感じで推移してきたんだっけ?

 

言える範囲で、お願いm(_ _)m 笑

 

 

そうだなぁ。笑

 

やっぱり最初は赤字で、

3年目くらいでトントンになったのかな。

 

ちょうど、

次の4月で5周年なんだけどさ、

 

おかげさまで、

普通の農家さんの、

3、4倍くらいなのかなぁ。

細かくはオフレコで・・・笑

 

でもホント、

応援してくれるみんなのおかげです。

ありがとうございます!

 

 

なるほど~。

やっぱり自然農法だと、

原価率は高くなるってこと?

 

 

そうだね~

自然農法って、

畑に持っていくのは「種」と「苗」だけ。

 

だから、コストは機械代だけなんだけど、

やっぱり雑草とかたくさん生えるから、

その分の人件費はかさむ感じかなぁ。

 

 

それなら、

売価も下げられるんじゃなくて?

 

 

いや、でも、

普通のと比べたら、

収穫量が全然違うのよ。

そこがどうしても、難しいんだよね。

 

 

そっかー。やっぱ、大変だな。

 

でも行動し続けるってことはさ、

やっぱり規模もどんどん拡大して、

安全な「食」を

届けなきゃならないわけじゃん?

それが使命なわけだし。

 

その上で、けんちゃんが今後、

力を入れていくことってあったりするの?

 

 

そうだね~

うちは、今は「加工品」になるのかな。

 

 

あ、そうだ!

大豆チップス。

 

あれ、まじで美味かったなぁ~

ちょっと話聞かせてよ。笑

 

 

OK 笑

 

 

 

家でも簡単に、

健康な「食」を実現してほしい

 

 

そうだなぁ。

ま、開発経緯っていうと大袈裟だけどさ、

 

いうて、子供って腹減るじゃん?

おやつもバクバク食いたいわけよ。

 

でね、今の子供って、

本当に2極化してて、

 

うちの農園に来てくれた子供にも、

大豆チップスをおやつで出したりするのよ。

 

するとさ、

 

美味しい、美味しいって

バクバク食べる子と、

 

味がしないって食べない子と、

別れちゃうんだよね。

 

 

え~、そうなんだ。

ま、普通のポテチと比べたら、

そりゃ・・・ね。笑

 

 

うん、そうなんだけどね。笑

 

でも残念ながら、

確実に、

 

子供の味覚が

おかしくなってきている

って俺は感じるんだよ。

 

毎日、

チョコとかグミとか、

ポテチとかさ、

 

そりゃあ、

味覚がバグるのも

しょうがないよね。

 

 

それが普通の味になっちゃうと、

確かに、大豆チップスじゃ物足りないか。

 

 

そうだね。

でもそれは子供のせいではないから

しょうがないんだよ。

 

 

なるほどね。

じゃあ、親御さんにもっと

食の大切さを知ってほしいと?

 

 

うん、まぁそう。

そうなんだけどさ。

今は共働きも増えてて、

働くママも多いわけじゃん?

 

それ自体は素晴らしいことだし、

俺もめっちゃ応援してるんだよ。

 

だから、大変なのは分かるんだ。

 

でもね、

これも仕方ないんだけど、

 

忙しいママが

最初に手を抜くのはさ、

 

食事なんだよね。

ぶっちゃけ。

 

 

ま~、ママも

忙しいだろうからね。

 

マックのテイクアウトとか、

出来合いの惣菜とか

買っちゃうよなぁ。

 

 

そうなんだよね。

それは分かるのよ。

 

でもさ、それで子供の

健康が損なわれるのは、

全くの別問題として

考えなきゃいけないと思う。

 

体に悪いものは、体に悪い。

いくら仕事が大変だとしても、

それとこれとは話が違うわけじゃん?

 

 

それは確かに。

 

そのためにどうすればいいのか

って所が難しいと思うけど・・・

 

 

そう、

だから「加工」なんだよね。

 

大豆チップスも、

じゅんぺーちゃんみたいに

パスタにしてもいい。

 

いろんな人が

レシピをあげてくれてるしさ!

 

レシピはこちら

 

 

それにさ、ウチでは

 

ニンニク塩麹

たまねぎ塩麹

しょうが麹

 

とかも扱ってるんだけど、

 

それを肉に塗って焼くだけでも、

もう、めちゃくちゃ美味いのよ。

 

で、今、「ナチュラルジャンク」

って言葉を勝手に作って広めてて、

 

ジャンクフードみたいに手軽で、

健康で、しかも美味しい、

 

って意味で使ってるんだけど、

 

それって俺が加工品で

目指してるところでもあり、

その考えがママさんたちにも

浸透してほしいなって。

 

そう願って、作った言葉なんだよね!

 

だって、

ナチュラルジャンクが広まればさ、

働くママにも安心して、

健康な食が、手軽に作れるわけじゃん。

 

もう、最強っしょ!

 

だから、

じゅんぺーちゃんも広めてね。笑

 

 

なるほどね。

OK!ナチュラルジャンクか!

 

てっきり、ロスとかの兼ね合いも

あるのかと思ってたよ。笑

 

 

ちょいちょい!

そりゃ、そこも

もちろん大事だけど。笑

 

 

ま、自然農法と同じで

ツールってことなんだよね。

 

何で貢献できるか?

 

忙しいママを

応援できるツールが、

うちの加工品ってこと。

 

それで子供も健康なら、

もうめちゃくちゃ最高じゃん。

 

 

でも、ほとんどの家庭では、

やっぱり添加物のたくさん入った

食事が並んじゃうんだよね。

 

生姜のチューブだってさ・・・

 

 

あ、そうそう!

 

けんちゃんの生姜

好きなんだけどさ。

 

瓶だと使いづらいんだけど、

チューブとかないの??笑

 

 

じゅんペーちゃん、

そう言うと思ったよ。笑

 

いや、実はね、チューブ型も

今考えているところで・・・

 

 

おお、さすがけんちゃん!笑

色々コストもかかるのに、

本当ありがたい。

 

 

いや~、だからこれもね、

ちょっと話戻るけどさ、

 

自然農法とかで頑張ってるけど、

やっぱりビジネスなんだよね。

綺麗ごと、じゃないだよ。

 

利益をしっかりと取らないと、

チューブのコストもそうだし

新しい商品開発も、

なんも出来ないわけ。

 

すると継続できないから、

みんなの応援にも

応えられなくなる。

 

綺麗ごとでやっている人は

みんな消えていったよ。ホントに。

 

 

そりゃそうだ。

綺麗ごととビジネスを

一緒にしたらそうなるよね。

 

 

そう。

俺の使命を実現するためにも、

しっかりと利益は取らないと

と思ってるよ。

 

だって、

わけわかんないポテチで

味覚がおかしくなってさ、

 

その子が子供を産んで、

またその子の味覚が・・・

 

俺はマジで、

この流れをぶっ壊したいんだよね。

 

 

そっか~。

味覚が壊れると

大豆チップスも味薄いしなぁ。

 

あ、ちなみにあれさ、

なんか醤油味とか出来たりしないの?笑

 

子供も食べやすそうじゃん!

 

 

醤油の搾りかす

とか出るからね、

色々と案はある。

 

そのうち実現する…かも。笑

 

あ、ちなみに告知させてもらうと、

今度は、大豆「麺」も考えてるよ!

 

スパゲッティにもしやすいし、

坦々麺とかにしてもサイコー!

 

 

おお!それは働くママの味方だ。

今度、俺にもちょーだい!笑

 

 

もちろん!笑

 

 

 

 

FOR ME になった時点で終わり

 

 

やっぱり、

けんちゃんと話してるとさ、

「どうしたら儲かるの?」

みたいな話は出てこないじゃん。

 

なんか、理念に基づいた結果、

今のけんちゃんがいるっていうか。

 

 

いや、本当にその通りだよ。

 

俺ね、

 

「For me (自分のため)」

 

になったらもう終わり

だと思ってるのよ。

 

今ってさ、

お金に価値があるから、

 

お金を持っている=えらい

 

みたいに

思っちゃう人も多いけど、

 

でももし、

その価値がゼロに

なってごらんよ。

 

きっと世界は、物々交換に

なったりするわけじゃん?

 

ま、極端な例え話だけどさ。

 

でもそうなった時、

今自分が提供しているものって、

物々交換できるのか?

って思うのよ。

 

 

おお、なるほど。

俺は・・・大丈夫かな。笑

 

 

じゅんぺーちゃんは、

大丈夫だよ。笑

 

みんなリザストを使って、

多くの価値を提供してる。

その土台なんだからさ。

 

俺は、物々交換として

毎月お米を送ってでも

リザストは絶対に使いたいよ!

 

 

それは、

た、助かる・・・笑

 

でもホント、そうだよね。

俺も初心者がどこで躓くのか

が知りたかったりしてさ、

無料でセッションとかするんだけど、

 

なんか「感動しました」って

感謝してくれて、

この前は野菜とか送ってくれたしなぁ。

 

 

やっぱり感謝されてんじゃん。笑

でも、それが一番、

大事だと思うんだよね。

 

別に否定するつもりはないけどさ、

 

株とか、ああいうのって、

金の価値がなくなったら

全部意味がなくなっちゃうわけじゃん。

 

それって、

俺のスタンスとは

ちょっと違うんだよね。

 

 

何にも手に入らなくなっても、

種と苗があれば農業はできる。

 

しかも貢献して感謝されるんだからさ、

やっぱり俺にはこれかなって。

 

 

 

 

貢献し、行動し続けること

 

 

そういえば、けんちゃんは

インスタも頑張ってたよね。

 

景色とか、飯とか、服とか、

やっぱり写真が映える系は

インスタの影響でかいんだろうなぁ。

 

俺は「苦手」なんだよね。

「自分が、自分が」って

投稿が多くて、

 

なんか酔ってくるというか・・・笑

 

 

あ~、ま、確かにね。

 

でも、じゅんぺーちゃんの

Facebookの投稿のおかげで、

大豆チップスの注文かなり来たし。笑

 

 

それは、まぁ、ね。笑

 

 

でも、

みんなタグ付けして

大豆チップスのレシピを

投稿してくれるから、

 

そこからの注文も大きいんだよね。

 

ほんと、感謝してます。

 

そこから、

リザストに導線はって、

相乗効果もあるしね。

 

マジで、いい流れだよ~

リザスト神だね。笑

 

 

ありがとう。笑

 

でも俺も、

そうやって

みんなが盛り上がって

くれてると、

 

リザストやっててよかったなぁ

って思うよ。

 

 

ちょっと話変わるけど、

 

本当に初期の頃、

けんちゃんはリザストの

予約システムしか使ってない

と思ったからさぁ~

 

だから、

リザストからいなくなる

んじゃないかと、

思ったりもしたんだよね・・・笑

 

 

あ、いや。

実は色々と使ってたのよ?笑

 

 

そうそう、そうなんだよ。

だから意外でさ。

 

それで仲良くなったりしたんだよなぁ。

懐かしい。笑

 

 

ところで、

今のリザストのデザインも

10年以上使ってるからさ、

 

今度もっとカッコよく

リニューアルしようと思ってるのよ。

 

けんちゃん農園のページも

もっとイケイケになる予定だから、

楽しみにしといてくれたら!

 

 

お~それは嬉しい!

ぜひ、期待してます。

 

 

ありがとう!

じゃ、最後にメルマガ読者さんに

一言もらっていいかな。

 

 

OK!

 

リザストって

じゅんぺーちゃんの理念が

形になったものなんだよね。

 

そこに、

俺みたいなユーザーの

理念、思い、夢が乗っかるとさ、

 

それってもう、マジ最強なんだよね。

 

両者の思いがガチってハマると、

絶対上手く行くと

俺は思ってるんだよ。

 

 

だからこそ、

 

どう貢献できるのか?

ってところにフォーカスして、

 

行動し続ける

ってことが大事なんじゃないかな

って思ってます!

 

 

頑張ってくださいね~!

 

 

 

けんちゃん、

時間を作ってくれてありがとう!

 

【綾町日記】けんちゃん農園のショップ ▶

 

けんちゃんは本当にリザスト初期からの付き合いで、僕自身、大きな刺激を受ける大事な存在です。((customer_name)) もぜひ、大豆チップスを食べて、感想を送ってあげて下さい!笑

→ https://www.reservestock.jp/subscribe/86270

 

そして、今回のインタビューをまとめてくれた、自分生きライターのゆうぺい君はこちら!紹介者をじゅんぺーにすると、サービスがよりよくなります(笑)こちらも是非、登録を!

→ https://resast.jp/subscribe/YzQwNmE3MWVkY/225710

 

 

 



 

【対談・前編】 けんちゃん農園一人勝ちの秘訣について語ってもらった

「すべての個人事業者が

 自己表現で生活できる社会を作る」

 

自分生きビジネスコンサルタント、

相馬純平です。

 

 

さて、

今回は大豆チップスで、今話題の(笑)、

 

けんちゃん農園の

杉木賢一郎さん(けんちゃん)

ビジネスの秘訣についてこのメルマガ読者様向けに特別にあかしていただけるということで、インタビューをしてきました。

 

 

けんちゃんのビジネスへの考え方、

農園事情や商品作りなどなど、

 

マジで面白い内容になってますので、

絶対チェックしてくださいね~!!

 

 

 

美味いなんて、当たり前なんだよね

 

 

けんちゃん じゅんぺー

 

 

今日は時間作ってくれてありがとう。

 

 

いやいや、こちらこそ。

よろしくお願いします!

 

 

大豆チップス、マジで好評だね~。

俺もパスタにして食ったらめっちゃ美味かったよ。

 

 

いや、あのじゅんペーちゃんの投稿の後、

スゲー注文入ってさ。

ありがとうございます。笑

 

 

ああ、俺にも代理店としての報酬が…笑

 

まま、それは置いといて、

まず聞きたいのが、

 

他の農家は大変っていうけど、

けんちゃん農園はあれだけ売れてる。

どうやって売っているの?ってとこが気になって。

 

 

なるほど、

じゃあ、どこから話そうかな。

 

まず一般的な農家の話をするけど、

作ったものは、全部JAが買い取るんだよね。

で、そこからサイズや重さの関係で

弾かれたB品が道の駅とか直売所に行くと。

 

でもB品と言っても、全く問題ないんだけどね。

むしろ「良くね?」なんて思ったりもするし。

 

で、ちょっと話はそれるけど、

だからF1種が好まれるってとこにも繋がるんだよね。

 

 

F1種→タネなしの作物が育つので、農家は毎年タネを買わなければならない。意図的にコントロールされた作物の種であり、その分サイズや重さは均一になることが多い。つまり、JAに売りやすい。

 

 

つまり、一般的な農家は

作ることだけに専念すればいいのよ。

JAが買い取ってくれるからね。

 

でも、ウチみたいな自然農法や

独自でやる場合は、JAには流せない。

 

だから、自分たちで販路を

拡大しなければならないってわけだ。

 

 

うんうん、なるほど。

でもそこが難しいんだよね。

 

で、けんちゃんはどういう考えで

お米とか作物を売ってるの?

 

 

まずね、これ大前提なんだけど、

美味いのなんて当たり前なのよ。笑

だってプロなんだからさ。

 

もちろん色々な思いがあって

お米とか味噌とか作ってるけどさ、

不味かったら話になんないじゃない?

 

思いだけあっても

誰も応援してくれないわけじゃん。

 

 

ああ、なるほどね。確かにそうだよね。

俺もいろんな人とセッションをするんだけど、

 

「思い」「志」が立派でも、

それが、商品として整ってないと

応援しづらいっていうか・・・

 

 

そうそう。

じゅんぺーちゃんも技術者だから

わかると思うんだけど、

 

ITの技術なんてあって当たり前じゃん?

 

その大前提があって、

じゅんぺーちゃんの「思い」をどう載せられるか、

そこだと思うんだよ。

 

 

あー、それは間違い無いよね。

 

 

接骨院に行ってさ、

「うちのは最新の技術で・・・」

「だからコリが解消される・・」

とか、

 

ぶっちゃけどうでもいいわけ!笑

(あ、ごめん。笑)

 

いや、もちろんそこは大事よ。

大事なんだけど、「治してくれない」と

接骨院に行く意味なんてないんだよ。

 

それが大前提じゃん?

 

 

で、それと同じでさ、

作った物が美味いなんて、

当たり前の話なんだよ。

大前提なわけ。

 

みんなに「美味しい」って言ってもらえて、

もちろんメッチャ嬉しいんだけど、

それはお金を貰ってるプロとしてさ、

俺は当然のことだと思ってる!

 

美味くなきゃ、意味がない。

 

それは、どこの農家も同じなんじゃない?

 

 

なるほどね~。

「技術」はあって当たり前だと!

 

でも、それはどこもそうなわけじゃん?

 

だから、その上で、

けんちゃんがどう考えているか、

もっと深く聞かせてほしい。

 

 

 

 

 

おっす。

ま、ここまでは大前提だよね。

 

じゃあ、そこでだ。

なんで、みんなウチの農園で買ってくれるのか。

そこについて話そうと思うんだけど・・・

 

自然農法で健康にいいからってのは、

もちろん理由の一つなんだけどさ、

 

ネットとか見てても、

俺と同じことをしてる奴なんて

星の数ほどいるわけなんだよ。

 

そこで、

じゃあ、なんでウチは売れるのか。

 

結論から言うよ。

それはね・・・

 

ぶっちゃけ「商品」では

勝負してないってことなんだよね。

 

 

お~、なるほど。

わかる気がする!

 

ごめん、続けて!

 

 

 

 

商売って、貢献なんだよね

 

 

さっきも言った通り、

商品はうまくて当たり前。

 

もちろん、

どこよりも拘っているつもりだけど、

俺が売ってるのは「食べ物」じゃないのよ。

 

 

と、いうと?

 

 

自然農法で作った「食べ物」っていうのは、

あくまでもツールなんだよね。

 

どういうことかって言うと、

 

俺の理念というか、目指したいところはさ、

 

とにかく

健康で安心した生活を送ってほしい

って事に尽きるんだよね。

 

で、これからの未来を担う子供たちが、

どうすればその生活を実現できるのか。

 

ね、別にそれが実現するなら、

自然野菜じゃなくてもいいわけよ。

 

 

ただ俺は、

作物を食べた人が健康に。

 

そして、その子供が大きくなって、

次の子供にも健康な物を食わせてほしいわけ。

 

そのためのツールが、

自然農法だと思って取り組んでいるんだよね。

 

 

なるほどね、

なんか使命感の違いっていうかさ、

 

それがただ野菜を売っている人と、

けんちゃん農園の違いなんだなぁ。

 

 

そうそう、

じゅんぺーちゃんもそうでしょ?

 

リザストを売っているんじゃなくて、

 

リザストを使った人が

「自分生き」できるようになることを

手伝ってあげているわけじゃん。

 

 

そうなんだよ、

本当、俺がやってるのはそれだけ。

 

 

でしょ?

俺も同じなんだよ。

もちろん米とか野菜を売るんだけどさ、

 

そうじゃなくて、俺の商品は

「健康で安心した生活」なんだよ。

 

食い物が美味いのは大前提。

その先にある、

 

健康な生活を実現してほしい

って思いを届けてるんだよね。

 

 

 

 

俺は、

商売って物を売るんじゃなくて、

 

「貢献」

 

だと思っているんだよね。

 

それは、じゅんぺーちゃんも同じだと思う。

 

 

うん、

同じ同じ!

 

 

ってことはさ、

人に貢献したら「感謝」されるわけじゃん。

 

すると自然にさ、

応援してくれる人が集まるんだよね。

 

 

だよね~。

ほんと、俺も口すっぱく言ってる。

 

応援してくれる人を

どうやって増やすかってさ。

 

それしかないよね。

 

 

ホント、そう思うよ。

 

で、ありがたい事に、

 

応援してくれる=買ってくれる

 

ってことだから、

当然、お金も入ってくる。

 

もし他の農家と違うとしたら、

そういったとこ、なんじゃないのかな。

 

 

いや~、さすがけんちゃん。

 

俺の使命もまさにそこなんだけど、

けんちゃんと話してて、

改めて気付かされたというか・・・笑

 

 

あ、あともう一つ俺が大事にしてるのは、

 

「応援」に対して責任を持つってこと。

 

誰かが応援してくれるってことは、

やっぱりその期待に応えなきゃならない

と思うんだよね。

 

だから俺は、

とにかく行動し続けることが大事だと思って。

 

 

行動するじゃなくて、

行動し続けるってことね!

 

 

そう。

行動するなんて誰でも出来るんだよ。

 

でも応援してもらうからには、

とにかく行動し続けないと。

 

ここまでがセットだね。

 

だってさ、

みんなに応援してもらって、

健康にいいからって買ってもらって、

 

2年後とかに、

 

めんどいから

俺もう、農家、辞めます・・・

 

とか言ったらさ、

それもう詐欺じゃん。笑

 

 

ははは、なるほど。笑

 

 

だからね、

行動し続けなきゃダメなんだよ。

 

 

つまり、けんちゃん農園は、

もう止まれないってことね。

 

 

そ! そういうこと!笑

 

 

・・・後編に続く

【綾町日記】けんちゃん農園のショップ ▶

 

 

PS

 

今回話にも出たF1種だったり、僕たちの「食」の未来がいかに危機に面しているか。ぜひ、けんちゃんのメルマガも購読してみてください

https://www.reservestock.jp/subscribe/86270

 

今回インタビューをまとめて記事にしてくれた、自分生きライターのゆうぺいくんはこちら

→ https://resast.jp/subscribe/YzQwNmE3MWVkY/225710

 

 

 

 

次回は、ビジネスとして農家をすることの難しさ、さらには人気商品「大豆ミート」の裏側についても深く語ります。乞うご期待!

 

 

 



人のために尽くすことはやめよう

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。

今回は定期的に受け付けてるメルマガ読者様向けコンサルを受けてくれて方Kさんの話です。

 

 

俺 「今回ご相談したいことがあればおっしゃってください」

と聞いたところ、

 

・・・・・

Kさん 「セッション受けてみようと思ったのですが形にできない」

Kさん 「自分の今の状況が全く良くならない」

Kさん 「考えてみたら今ご相談しないほうが良かったですかね・・・・」

 

 

俺 「・・・・ 何なんだこれは 」

じゃあセッション申し込むなよ・・・ と思いつつ、これはこの人は疲れてるなと思いました。

 

Kさん 「人のため 人のため ってそのことばかり考えては思考がぐるぐるまわってしまってて」

 

そっか この方は人のことばかり考えて自己犠牲してそれでも人のために尽くそうと生きて 疲れてしまってるんだ

 

だから俺は言いました

 

俺 「まずは人のことは忘れて自分が好きなことをしてみてくださいな 何かしたいこととか 何か食べたいものとかないの?」

 

Kさん 「そりゃありますよ」

 

俺 「何?」

 

Kさん 「けんちゃん農園の味噌で味噌汁と白米でご飯が食べたいです」 

 

俺 「wwww やれよ!!www」

 

 

そんなところまで我慢して生きてて、その上他人のために尽くそうとしたってそりゃできるわけない

 

 

有名な名著7つの習慣にも書かれてるとおり、インサイドアウトといって、まずは自分を満たせてなければ他人を真の意味で満たすことはできません。

 

 

だからこそ、本当にやりたいことをやってて、それが人の役にもたって お金払ってもらう という順序を間違えてはなりません。

 

 

まずは自分が やりたいこと 伝えたいこと を明確にすること

その次に それに取り組んでいたら結果として人の役に立つ形にすること

 

 

最初は自分 で 次が 他者 になってないと絶対にうまくいきません。

 

 

他人のことばかり考えて自分を犠牲にしてるなあ と思う方は、まずは自分のためにお金と時間を使ってみてください

そこが満たされた状態でないと良い発想はできません。

 

 

自分がやりたいことに熱中して取り組んでたら、結果としてみんなも喜んでる という状況を作ってください。

 

 

自分を犠牲にして いい人 になろうとするのを止めましょう

 

 

 



与えてばかりで、自分が損したらどうしよう

今日セッションをしていて

「くれくれの人は自分がくれくれだと気がついてない」

と話して、ふと俺も気をつけないとなあと思った自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

 

 

 本当、相手に言ってることは自分のことだったりすることが多いですよね。

ブーメランの法則なんていいますが、自分がやったことも言ってることも自分に返ってきます。

 

 

人の事を悪く言えば、自分も悪く言われますし、人の事を良く言えば、良く言われます。

困ってる人を助ければ、必ず困ったときに助けてもらえるものです。

 

 

いっつも人の悪口言ってる人って、その人がいないところで結構言われてたりします。

逆に人にいつも尽くしてる人は良い評判がひろまりますよね。

 

 

それをわかっていても、お金がなくて焦ってたり、承認欲求があったりすると、すぐに結果を得たいが勝ってしまい、

 

 

与えるを忘れて奪う

 

 

になってしまいがちです。

奪う(いわゆるクレクレ)になってる場合、人から与えられることはまずありません。

 

 

一瞬でも奪えたとしても、奪うエネルギーだとどうしても評判が良くならないので長くは続かないので、さらに奪うになってしまい、悪循環になります。

 

 

だから言って、与えてばかりで、自分が損したらどうしよう と恐がってしまう気持ちもわかります。

しかし、そこは 勇者は恐れず! 勇気をもって与えてみてください。

必ずみちは開けますよ。

 

 

人のものを奪えば必ず奪われ、人に与えれば必ず与えられる

本当に世の中良くできてるものだとつくづく思います。

 

 



貯金ゼロになってからが勝負!!

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

回転寿司でバイトし、

たった1人で忘年会。

 

表参道を歩いていると、

 

東京の乾いた白い空から

雪がチラチラ舞い降りて、

それが靴の中に染みてきて・・・

 

 

一文なしで何も出来ない。

ああ、ホントに辛かったなぁ。

 

 

仕事をクビになり、

リザストを開発するまでの僕。

 

そんな時代があったんです。

 

・・・マジで、辛かった。。

 

 

そんなことを振り返る機会が、

セッションをしている中でありまして・・・

色々と思い出しました。

 

 

で、当時、ふと思ったんです。

 

僕に残されたものは一体なんだろう、と。

 

 

金もない。何もない。

 

でも、人間としての心はある。

人の役に立ちたいという愛情がある、と。

 

 

裸一貫。背水の陣!

金が無くなってからが、マジの勝負でした!

 

どうすれば人の役に立てるだろう。

どうすれば喜んでもらえるだろう。

 

考えに考え、

ひたすらパソコンと睨めっこし、

 

そしてとうとう、形になったものが、

あなたも手にしてくれている

このリザストなんです。

 

それはそれは、真心こめて作りました。

 

 

だからこそですね。

 

僕は常々「与える」って言葉、

そしてその行動がもつエネルギーとパワーを

 

人一倍、

ぷんぷんに感じているんです。

 

与えることさえできれば、

それはもう、成功したようなものである、と!

 

なので、こうアドバイスしました。

 

 

 

 

「貯金ゼロの気持ちでやれ!!!」

 

 

と言うのもですね、

人間、金があると余計なことを考える

ものなんですよ。

 

やれ、広告費をかけようか。

やれ、お店の内装を整えようか。

 

もちろん、それが無駄とは言わない。

でも、結局人が何に心を打たれるかと言うと、

 

心なんです。

人間性なんです。

 

 

だからこそ、

あなたを

応援したくなるんです!

 

 

お金に頼っちゃいけません。

てか、貯金ゼロなので頼れません!

 

その中で、

 

何をお客さんに与えられるか?

どんなメッセージを送ることができるか?

 

あなたも貯金ゼロの気持ちで、

与えるエネルギーを出しまくっていきましょう!!

 

本当にこれこそが、

一番大事なことなんです。

 

 

今回そんなやらかした俺がどうやってどん底から這い上がったか?そんな話を 弟分のたけちゃん と一緒にします。

いやーーー たけも結構すごい話持ってるんで皆さん元気付けられること間違えなし!




逆境の乗り越え方教えます

自己表現を仕事に生きていく人の人生を支える

自分生きビジネスコンサルタントの相馬 純平です。

 

私自身人生でいくつもの逆境がありました

離婚&子供と離別

親からの勘当

勤めてた会社の取締役解任

住むところを追われあわやホームレス

 

最初はほぼ無一文で会社を立ち上げて今に至るのですが

「そんな時どーやって乗り越えたんですか?」

と聞かれることがあります。

 

まず、自分にとって良くない事態が続くってことは

必ず原因は自分にある

ということです。

 

原因は自分にあることを受け入れること

これが大事です。

 

原因が自分の外にあると思ってるうちは、何度もその失敗を繰り返します。

自分には非がない!○○が悪い!

と思ってるうちは確実に同じ失敗を繰り返します。

 

なので、原因がその時はわからなくても、とにかく自分に問題があったからこーなってる ということを100%受け入れること

これが逆境を乗り越えるコツです

 

二つ目は、それは自分が悪いからではなく、わからなかったからこーなってる と理解することです。

自分を責めることはしないでください。

 

べつに自分が悪いわけではないのです。

悪いのではないけど、原因が自分にあるから、自分が変われば解決できる

という感じです。

 

自己否定はせず

でも原因は自分にある

 

だから

変わる!

こんな感じです。

 

2/15にオンラインで、逆境の乗り越え方に関するお話会を開催します

ライブじゃないと話せないここだけのどん底話もしますので、もし良かったら聴きにきてください

お待ちしてます!

2/15

【オンライン】ドブ水すすった俺たちがドン底でついに見つけた逆境力の習慣づくり  ⇒ 

https://resast.jp/events/661991

◾️

無農薬無肥料栽培の大豆で作った大豆ミート

image

こんなの本当に美味いの!?

image

と思って

試しにトマトと煮込んでラザニアっぽいのを作ったところ

image

image

めっちゃ美味い!

大豆とは思えない食感と旨さと満足感

コロナ太りした方!最近小麦や米が重いという方!これはメチャクチャおすすめです

ぜひお試しください

 

 【綾町日記】けんちゃん農園のショップ ▶ 

https://resast.jp/stores/index/9737?agency_code=ZTkyODJlMjc2Z

 

v

 

リザストが有効利用できないという方へ

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。


 

リザストって何?

 

メルマガ出せます

予約取れます

イベント受け付けられます

物販もできます

決済もできて入金管理できます。

 

と、あげるとキリがないくらいの機能が充実してますが、いちばんのポイントは

 

見込み客管理

 

です。見込み客というのは、相手があなたに興味が少しでもあるという人のリストです。

 

今この記事をお読みになってるあなたは、私の見込み客になってる というわけです。

 

最近何度も私のメルマガ読まれてますよね?だんだん私の事が気になってきてませんか?笑

 

そこでコンサルを受け付けたりセミナーをやったりサービスに契約してもらうことにつなげる事ができます。

 

 

この見込み客のリストが無ければ何か売ることは困難です。

 

 

見込み客を集めない、見込み客に情報発信しない人はこー言います

 

 

「リザストが使いこなせない」

 

 

それはそうでしょう。さすがの私ももしメルマガの見込み客リスト無しにセミナー集客しろといわれたら絶対無理です。

 

では、どーしたらゼロから見込み客を集めて立ち上げられるか?を説明します。

 

まずはさまざまな手で見込み客=メインメルマガの読者を集めます。

 

○ 紹介で個別セッションやコンサルをする

○ ためになりそうなイベントを企画する

○ ファストアンサーやファストスコアをSNSで拡散して応援してもらう

○ 面白いステップメールを書く

○ YouTube動画からメルマガ読者登録してもらう

○ キャンペーンなどを打ってリストを集める

○ 広告でリストを集める

 

などなど最初はコツコツと一人一人読者を増やし、読者に、もしよかったら周りに紹介お願いします といって口込んでもらう工夫をします。

 

こーして集まった見込み客に、繰り返しあなたの持論をメルマガで発信しまくります。

 

コロナだろーがワクチンだろーが、メルマガなら規制されることはありませを笑

 

読者解除もありますが、それでも残って何度も読んでくれる方はあなたのファンです。

 

発信する記事はありきたりではなく、赤裸々というか、本当の本音を発信しないとファンはあなたを見つけられませんから、あまり格好をつけずに、良いとか悪いとか考えずあなた自身を表現してください。

 

そうすることで、嫌という人もいるでしょうが、その反面、それが良いって人もいます。

 

このように、見込み客を集めてメルマガを出しまくり、残った人にサービスを提供する

 

この流れを管理するのがリザストです。

 

 



サザエさんと水戸黄門に学ぶ、ビジネスとは?

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

さて、タイトルにもありますが、

今日はサザエさんと水戸黄門について。

 

ではなく(笑)

 

そこから学ぶ、

ビジネスの本質について

お話しようかと思います。

 

今回、セッションで頂いた質問が、

「SNSで告知しても、

 なかなか成約につながらない」

って話でして、

 

「そりゃぁ、メルマガを使って

 見込み客を育てないと・・・」

と、そんなお話になったんですよ。

 

このメルマガでも度々お伝えしていますが、

 

①メルマガで見込み客を育てる

②無料セッションを行う

③「紹介してね」と言い口こんでもらう

 

結局、

これの流れを作ることが全てであり、

 

「もし1年に1回でも

 誰かを紹介してくれる読者が

 365人集まれば、

 毎日勝手に読者が増えていくよ〜」

 

とお伝えしたところ、

 

「なるほど!

 でも、メルマガのネタも

 何を書こうか迷うんです・・・」

 

と、話は次のトピックへ。

 

 

さて、

あなたも

メルマガに何を書けばいいか

迷うことってありませんか??

 

これもよくある質問の1つでして、

そんな時に僕はよくこの例えを使うんです。

 

それが、

 

サザエさん&水戸黄門\(^o^)/

 

メルマガで何を書こうか迷う人って、

何か特別なことを書かないとって

思っちゃう傾向が強いんですね。

 

でもね、

それは違うんです。

 

メルマガはね・・・

 

毎回同じことを書くのが

重要なんです!!!!!

 

・・・(゚Д゚)ハァ???

 

ということで、

 

 

「このインローが目に入らぬか!!」

 

を別に言いたいわけでなく、

これが大事なんだよって話です。

 

何が言いたいかというと、

 

メルマガで重要なのは、

自分の関心のあるテーマについて、

手を変え品を変え、毎回言い続けるってことなんです。

 

そうすることにより、

 

飽きる人は飽きて解除していきますが、

そうでない人には自分の思いが伝わり、

コアなファンがどんどん増えていく。

 

すると熱狂的な読者さんが

さらに口コミをしてくれ、

 

読者が読者を呼び、

それが見込み客を育てていくことに

繋がるわけなのです。

 

 

Wikipediaで調べると、

サザエさんの放送開始は1969年。

 

水戸黄門ともなれば、

ドラマが1954年からで

映画はなんと1910年だって(笑)

 

でもよく考えてください。

 

これらの作品て、

時代にあわせた革新的ななにかを

僕たちに与えてくれますか??

 

僕はね、思うんですよ。

 

なんか、毎回同じ内容だな。。

 

って。笑

 

でも、

これほどまでに放送が続くって

それほどファンがいて需要があるってことじゃないですか。

 

それを紐解いていくと、

結局視聴者が望んでいるのは、

 

「このインローが目に入らぬか!!」

 

というお決まりのシーンだと、

僕は思うんですね。

 

サザエさんも同じ。

話ごとにキャラが変わるだけで、

どれも似たような話じゃないですか。笑

 

でもね、それが良いんです。

むしろ「らしくない」話なんて

視聴者は望んでいないんですよ。

 

それを分かっているから、

毎回毎回、同じ話。

でもコアファンにはそれがたまらんのです。

 

僕もね、

メルマガを読んでくれている方なら

お気づきだと思うんですけど、

 

なんやかんや、

自分がビジネスしてきた中で

とても大切に感じる劣等感とか自己承認の話であったり、

 

それ以外だと、

システムに関する話題が多いと思うんですよ。

 

それでも読者さんは読んでくれてるし、

 

むしろ僕のブレない考えに対して

読者さんもブレずについてきてくれる!

それをすごく感じるんです。

 

なのでですね、

もしあなたが

何をメルマガに書こうかと迷っても、

 

ブレずにあなたの

関心あるテーマについて、

発信し続けてほしいんです。

 

それこそ、

 

 

「このインローが目に入らぬか!!」

 

「ま、待ってましたぁ〜!!(歓喜)」

 

ってなるくらいにねw

でも、それが大事なんです。

 

あなたの思いを

しっかりと届けるため。

 

そして、

それを待ってくれているファンのためにも、

 

何回でも同じ話をしてあげてください!

 

是非、報告を

お待ちしています♪

 



 

 

 

他人を自分の思うように操る方法

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

他人を自分の思うように操る方法

 

 

他人が自分の思うようにならずにイライラしたり、それが原因でトラブルになった経験ありませんか?

 

 

コンサルしてる対象者が自分の教えた通りにやってくれない

 

とか

 

SNSでは良いねとか大絶賛してくれてるのに買ってくれない

 

とか

 

コラボ相手の人が全然集客手伝ってくれない

 

とか

 

スタッフが思うように働いてくれない

 

家族や旦那が

 

やってくれない、かまってくれない、優しくしてくれない、買ってくれない、くれないくれないのくれくれになってる自分に対して自己嫌悪してしまう。

 

そんなことってありませんか?

 

「他人が○○してくれない」ってなってる時はくれくれになってますからね

 

相手に対する要求が大きいかどうかは、○○してくれない!ってセリフが出るかどうかでわかります。

 

相手が思う通りにならなくて、その怒りやストレスを我慢して抑圧してると本当体に良くありません。

 

 

そこで!

 

そんなあなたに朗報

 

今回はその言うことを聞かない相手を変幻自在に操る方法をお教えします。

 

 

まず、そもそも自分以外の他人はあなたの思う通りに絶対にならない ということを理解しましよう。

 

強引に何とかしようとすればいつかは相手は逃げます。

 

逆に、人になぜか去られた時はその人を何とかしようとして去られてることが考えられます。

 

ちなみに私は毒親が自分の思うようにしようと支配しようとするのでそこから逃げて以来もう15年以上会ってません。笑

 

ですから、私は他人を何とかしようとしないように心がけてます。

 

その上で、

 

その人の望むことが何なのか?

その人が目指してるところは何なのか?

その人は本当にそれを望んでるのか?

その人はそれが苦になってないか?

 

要するに対象となる人の目指すところや利益とあなたの目指すところを一致させることができるかを問うこと

 

一致しない、あるいは一致する人と出会うまではその人と何かをやらないこと

 

 

これが秘訣です。

 

恋愛に例えると

 

こちらが好きな相手がいて、どーしても付き合いたいが、相手はあなたには興味がないとします。

相手を振り向かせようとあの手この手で頑張れば頑張るほど相手は逃げます。

 

そうではなく、その相手が何が好きで何を望んでいてどんなことで癒されるのか?

先にそこを理解してから動けばうまくいくでしょう。

恋愛がうまく行かない人は自分の要求ばかりで本当の相手を見ようとしません。

 

これは仕事にも言えることで、

 

お客様が何を望んでるのか?

スタッフは本当は何がしたい人なのか?

コラボ相手の使命は何なのか?

 

そこを飛ばして、あーしたらうまくいく、こーしたら方がいい といくら正論や素晴らしいアイディアを言っても良い人間関係は築けずなぜか去られてしまいます。

 

これはあなたが相手の目指すところにあなたのやりたいことを合わせる というプロセスを入れてないためです。

 

相手を操りたいならば、その相手が望むことをやるしかありません。

 

本当の相手の心を理解し、相手が望むことと自分がやりたいことが一致してる部分を見つける

 

これをすることで相手はあなたの思うように動いてくれます。

 

相手の望むことや目的が見えない見つからないならば、こちらの利益だけで相手をコントロールするようなことをしても、いつか逃げられて自分にダメージが必ずかえってきます。

 



 

 

あなたはお金をもらって当然である。

全ての個人事業者が自己表現で生活できる社会を創る

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

あなたは

最近お買い物をしましたか??

 

先日セッションした方は、

趣味のサーフィンのための

ウェットスーツを買ったそうで、

とっても幸せそうでしたが(笑)

 

そこでこんな質問をしたんです。

 

 

「そのウェットスーツを

 ダサいとかバカにされたら

 頭にきますよね・・・?」

 

「そりゃあ、まぁ。もちろん・・・」

 

「じゃあ、もしそれが

 人から貰ったものだったら

 どう思いますか・・・?」

 

「まぁ、貰い物だし。

 ダサいのかなぁ・・・って

 ちょっと思うくらいですかね」

 

 

さて、

僕はこんな話をよくするのですが、

これで何を伝えたいかと言うとですね、

 

それは・・・

 

人はお金を払ったものを

大切にする生き物だ

 

ってことなんです。

 

 

起業したての方に多いのが、

 

商品を売るのが怖い、

値段を高く設定出来ない、

 

という相談なのですが、

その考え方だと中々うまくいきません。

 

商品を売ったら悪い、

高額にしたらいけない、

 

だから中々稼げない・・・

 

いえいえ、違うんです。

 

稼げて当たり前!

だって、人を

喜ばせているんだから!

 

むしろ、

僕にお金を払うべきだよ!

くらいの思考であるべきなんですね。

 

 

あなたがお客さんに

無料でコンサルしたならば、

 

「ふーん、ラッキー!

 やれたらやってみよう」

 

くらいにしか思われない

可能性もありますが、

 

もし1万円払ってもらい

コンサルをしたならば、

 

「絶対に成果をだすぞ!!!」

 

って行動につなげますよね。

1万円は安くないですから。

 

 

つまり、お金を貰ったほうが

効果がでるし成果につながる。

 

であるならば、

 

お金を払ってもらうことは

とってもいいことである

 

という当たり前のことに

気づかなければなりません。

 

 

もちろん、だからといって

テキトーな商品を堂々と売るのは

それは詐欺なので絶対にダメですが、

 

人を喜ばせる対価として

お金をいただくのは当然のことなので、

 

そこを怖がって進めないという人は、

その考え方を改めて行きましょう!

 

 

☆ 目の前の人を大切に!!

 

僕は常に、

オンリーワンであれと

セッションを受けてくれた方に

お伝えしています。

 

ビジネスなんて絞らなくてもいい。

 

本当の自分をさらけ出し、

ありのままの自分生きをすることで必ず

 

あなたのことが必要な人

 

が現れますから。

 

 

僕は本業のIT分野の発信に加え、

人生のテーマでもある「劣等感」を

中心にお伝えしていますが、

 

そんな僕だから相談したいって人が

たくさん現れるんです。笑

 

 

あなたも

あなたのありのままをさらけ出し、

 

 

あなたを

必要としている多くの人を

救ってあげてください

 

 

だって、ただ稼ぐだけなら、

サラリーマンでもバイトでも

すればいいじゃないですか。

 

でもそうじゃないから、

このメルマガを読んでるわけで、

リザストを使っているわけで・・・

 

だからこそ、目の前を人を

幸せにしてあげてください。

 

そして

喜んでもらった対価として

お金をいただけるように、

 

あなたの

自分生きビジネスを、

どんどん追求していってくださいね!