リザーブストック開発日記 -2ページ目

誰でもできる!なぜ僕のお客さんはみんな良い人なのか?のやり方を教えます

自分生きビジネスコンサルタントの相馬 純平です。

 

先日、とある会の後の懇親会で出会った方がいまして、感じが良かったのでその方と話すことに

 

最初はたわいもない話から始まり、相馬さんはお仕事何されてるんですか?

という話になったので適当にかわしてると

なんだか興味あります!ぜひ詳しい話聞かせてくれませんか?

とメチャクチャ食いついてきました。

 

俺「いやいやいや、この場で話すのもなんなので、また機会があれば」

その人「えーー!なんか余計気になるじゃないですか」

とまぁこんな感じ

なので、

スマホを出して

image

 

「じゃ、ここから後でメルマガ登録してください

何してる人か書いてますんで」

というと、その場でカメラでスキャンしてくれました。

 

これがあれば名刺は不要なんですね

で、後日結局登録はありませんでした😅

 

これは割とよくある話で、あそこで一所懸命説明して売り込んでも結局時間と手間の無駄になるだけでした。

 

 

つまり、何が言いたいかというと

このメルマガ登録という一手間を超えてくるか?

実際のところどの程度本気で話してるのか?

をその人に問うことで、本当にあなたのお客となるかどうかふりわけることができます。

 

もしこのメルマガ登録という一手間をこえてこない人に本気で説明してしまうと、95%くらいの確率で肩すかし的な嫌な思いをすることになります。

 

 

こちらとしては良かれと思って一所懸命説明するも、相手は、

ふーーーん それで?

だから? それ、俺にメリットあんの?

じゃ考えときますわ

って態度になっていきます。

 

なんで人のこと呼んでおきながらお前は上からなんだよ😅

このメルマガ一手間のコツがわからない頃は、こんなことはしょっちゅうでした。

 

興味があるから来いって言われ、わざわざ行くと大体はこのパターン

「買う気ないなら呼ばないでよ」

でも、営業なんてのはこんなもんだろう

と割り切っていました

 

しかし、メルマガ一手間を踏んでもらい、継続して読んでくれてる人 だけを相手にするようになってからはこういう無駄はゼロになりました。

それどころか、いつもぼくの考えを読んでくれてる人なので、積極的に話を聞いてくれますし、真剣な人しか来ないのです。

 

逆も言えます

会った時の反応は全然よくなくても、メルマガ→ステップメールを通過してから連絡が来ると

全くの別人か?ってくらい綺麗な目で話しかけてきてくれるのです。

 

アーーーあの時の○○さん!ご無沙汰してます

あー相馬さん!いつもメルマガ読んでますとっても勉強になってます!僕もリザスト使いたいです!😍😍

といった具合です。

 

スーツきて名刺持って相手の会社の会議室に行って待たされて、出てきたら立って挨拶して相手の顔色伺いながら商品の説明

なんて無駄なことしなくても、本当にやりたいことや考えたいことを表現してるだけで必要とする人に出会えるのです。

大体、一生懸命こちらから出向いて説明しなきゃならない段階で売れることはないと思わないとダメですからね😅

 

 

具体的なやり方は

1 まずメルマガを作って全体設定で公式メルマガに設定

2 ステップメールを作って何をしてる人なのかを説明

3 1で作ったメルマガと同時に2のステップメールに登録するよう設定

4 ブログやホームページ、名刺に1のメルマガのリンクやQRコードを貼る

5 あとは動いて4に来てもらう 直売ることはしない

6 たくさんメルマガを読んでる人にだけ説明会や個別予約で直接話をする。これについてはトップページの、よく読んでる人にメールするってボタンから行う

 

こんな感じで動いてるだけで全く無駄な人との無駄で不快な時間はゼロです!

ぜひお試しください

 
 




メルマガ読者が増えないという方へ

今回のメルマガは、メルマガ始めたけど読者数が増えないという方のために、読者数を増やす方法を紹介したおとおもいます。

 


まず、

 

メルマガ登録フォームを作って、あなたの名前で検索したら出てくることを確認します。

 

次に

 

ブログを作り、記事の最後にかならずメルマガ登録フォームへのリンクをはっておきます。

 

ここまでは誰でもできるのですが、この先がポイントです。

 

 

あなたのセッションを誰か友人や知り合いに受けてもらって感想をもらってください。


最初は慣れないかもしれませんが、10人20人とセッションをしていくうちに、慣れてきます。

 

セッション対象は紹介してもらってつながるのがベストです。


セッションとはよく言ったもので、相手があって初めて降りてくる言葉があります。


一人で考えていても思いつかなくても、セッションをすることで、良いメッセージやアイディアがおりてきます。


というか自然と口からでてくる感じです。

 


ブログやメルマガに書くネタが無いという方が結構いますが、

 

日々セッションをしていれば、その降りてきた言葉やアイディアをブログに書くことで、ネタに事欠くことはないはずです。

 

そして、セッションは1対1で行うので、縁がある人とは特別な信頼関係が創れます。


30人40人に達すると、ブログの記事も増え、口コミも発生して、メルマガの読者が増えてきます。


そしたら、読者さんを相手にお茶会やランチ会といった、直接会ってみんなであなたを中心とした輪をつくるような会を開催してください。


もちろんそのランチ会の受付フォームには、参加申し込みと同時にメルマガ読者登録もセットで行いましょう。


メルマガ読者さんが誰かに紹介してくれれば、さらに読者が増えます。


いくらインターネットやリザストが便利になろうが、結局一番重要なのは一人一人との人間関係なのです。


こういった人間関係の中で評判が生まれ、その評判の結果、ブログからメルマガ読者登録といった流れが大事であり、そこはシステムではカバーできないところです。

 
 
 




自己肯定感を高める方法

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

 

前回

🌞誰かと比べない

🌞誰かと競わない

🌞誰かを真似ない

🌞誰かをうらやまない

🌞誰かに憧れない

🌞誰が何を言おうが気にしない

🌞誰の顔色もうかがわない

これらは良くないという話を書きました。

 

ビジネスにおいて、これらができない人ほど手っ取り早く稼ごうとしますし、ちょっとやって結果が出ないと諦めてしまいます。

事実、うまくいかずにやめる人は一年以上続けずに諦める傾向があります。

 

その原因のひとつに

誰かに認められてないとできない

が影響していることが多いのではないかと思います。

 

そもそも人からそんなに認められるとか、羨ましがられること自体無いのに、そうなると信じてしまうのです。

そんな他者からの承認を求めても当然のこと思ったほど評価されないので燃え尽き、諦めてしまうのです。

自己の評価が他人との比較、つまり相対評価だとどうしても燃え尽きやすく、続かないのです。

 

 

ではどうしたら良いのでしょうか?

それは

自己肯定感を高めるほかありません。

 

 

そこで今回は自己肯定感を高めるにはどうしたら良いか?について話したいと思います。

 

 

まず

必ず達成可能な目標しか立てないこと

が大事です。

そして、たてた目標は必ず自分の力で完了すること

です。

 

できもしないでかい目標をたて、誰かの力や運を借りないとできない

これをやってるとできたとしても永遠に自己肯定感はつきません。

 

自身の力で達成したという成功体験の繰り返しが求められます。

これは子供の教育にも同じことが言える大変重要なことです。

 

子供にできもしないことをさせたり、できなかったからと怒ったりすると、子供は認められようとして頑張り、劣等感の強い子供の一丁上がりです。

自己肯定感を上げていくためには、どのような成功経験をしたか?が大事であり、難しいことや凄いことができることが大事なのではないのです。

 
 




90歳になる人でさえ言うんだから間違えないよな

自分生きビジネスコンサルタントの相馬 純平です。

 

先日みなさまにご紹介しさせていただきました最高齢リザストユーザーのどんぐり源さんのオンラインお話会に参加してきました。

image

 

今年90歳になる自分生き大ベテランの源さんが長生きの秘訣として、

流れに逆らわず、神のはからいに逆らわずに生きることが大事

僕だって酒も飲むし好きなことやって遊んできたでも、

心の声というか、自分本来の意識のようなものに従って生きるのことが一番大事なことだとおっしゃっていました。

 

 

神様的な存在に動かされるというか何というか....

と話してるのを聞いて、やっぱりそうなんだなぁと

90歳の方が言うのは説得力が違います!

 

image

 

皆さん予想以上に楽しかったようで中には泣かれてる方も

自身の劣等感ではなく、自身の使命感で生きれば天が味方してくれる

そんなことを薄々感じ始めたのが36歳の頃で、それ以来

🌞誰かと比べない

🌞誰かと競わない

🌞誰かを真似ない

🌞誰かをうらやまない

🌞誰かに憧れない

🌞誰が何を言おうが気にしない

🌞誰の顔色もうかがわない

 

その人にはその人の人生がある。人は人、自分は自分比べる対象ではない

とにかくここを徹底し、全ての行動の判断基準は

自分が喜ぶことか?喜ばないことか?

やりたいことか?やりたくないか?

付き合いたい人か?よく思われたい人か?

つまり、源さんのいうところの神はからいのみで行動してきました。

 

 

人がどうか?ではなく、自分はどうなのか?

ただひたすらここだけに集中してきた結果、

たくさんの奇跡的な出会い、人の役に立つという多幸感、やりたいことをし続けてそこに居られる有り難さを得ることができました。

 

 

自分的には、自分は世界一の成功者だと思ってます。というのも、世界ってのは俺の世界なのです。

あなたの世界ではあなたはが世界一の成功者ときめれば成功者でしょう。そんなもん誰かに決められることではなくて自分できめりゃいいわけですから。

 

 

話を元に戻しますと

人それぞれ、好きなことも得意なことも特性が異なります。

 

そこで、やはり自分が得意なこと、やりたいことを一生懸命やった結果、誰かに貢献できた経験を得ることができれば、人生の成功ということなんじゃないかと思うのです。

 

とは言え、この世ではお金は必要ですから、僕は一人でも多くの人が、好きなことを仕事にして稼げるようにしたいと思いますし、これが僕の使命感な訳でして、、、

あなたも今の好きなことじゃ稼げないと諦めず、何か役に立てばお金にする方法は必ずありますから諦めないでください。

 

 

源さんなんて80過ぎてどんぐりで生計立てれるくらいですから、天の計らいの偉大さは必ずあなたに味方するでしょう。

次回源さんのお話会のお申し込みはこちら ▼▼

https://www.reservestock.jp/events/357837

源さんの言葉に勇気をもらいたい方は是非参加してください。

 
 




スマホでメルマガではが書けるアプリのお知らせ

自分生きビジネスコンサルタントの相馬 純平です。
 

メルマガをスマホで書けるアプリを公開しました

こちらもぜひインストールして使ってみてください

image

https://apps.apple.com/app/id1460087458

写真をそのまま挿入したり、トレーサーの挿入、受信環境によっては表示できませんが絵文字もも使えます

 
 




大体そこまで他人はあなたに興味なんてないんですから、ほっときゃいいのです

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

あなたは誰かに認められるとか褒められると嬉しいですか?

 

認められたい という想いは、人をヤル気にさせる一方で失敗する原因にもなりえるのです。

 

今回はこの認められたいとか褒められたいという欲求について話します。

 

認めて欲しいからやる?

誰かの期待にこたえる とか 他人から認められること はヤル気にもなりますし大切なことです。

 

 

しかし

 

認められたいからやる とか ほめられたいからやる というのはかなり危険です。

 

この欲求はお金と一緒で、キリがありません。つまり、どこまで行っても満たされることはありそうでないのです。

 

認められたい

認めて欲しい

認めろ

認められないと苦しい

 

となると自分は気が付いていなくてももはや病気です。

そんなバカな と思うかもしれませんが、このような脅迫的な承認欲求を持つ人は意外と多いのです。

多くの殺人事件の原因が、この承認欲求が原因で起きてます。

 

なので、ある程度のモチベーションとしてはともかく、承認されることを目標にするのはやめましょう。

 

というのも

 

他人はそこまであなたのことに関心が無い

 

ものです。

 

それなのに認めてももらおうとして頑張ってもいつまでたっても認められなければ苦しくなるでしょう。

そこで、ほかの第三者があなたを認めると、うれしくなってその人についていってしまいますが、

それでもいつまでも認めてもらえなければ、認めて認めて になってしまいます。

 

つまり

 

誰かに認められようとしなければうまくいく

 

これは仕事だけにかぎったことではなく、人生がうまくいく秘訣だとおもいます。

 

承認欲求を目標とするのを今すぐやめて、自分の満足のためだけにやりましょう。

 

自分さえ満足できれば成功だ

 

と自分に言い聞かせてください。

 

自分以外のだれかが、

 

そんな仕事クソだ とか 成功できないぞ とか 食っていけるわけが無い とか 心無い言葉を浴びせられても。

 

自分だけ相手にされない なんてことがあったとしても

 

関係ありません。

 

自分の中では自分は良くやってる と認めましょう。

 

大体そこまで他人はあなたに興味なんてないんですから、ほっときゃいいのです。

 

それより自分がやりたいことで人ひとりを幸せにするにはどうしたらいいか?を考えるようにしましょう。

 

それが大勢に認められなくたって関係ないと心から思えるようになったとき、それがあなたの成功でしょう。

 

 

そこに気が付いて一人でも多くの人が承認欲求から開放されるといいな

 

 

ファストアンサーはメルマガ読者を増やす強いみかた ぜひファストアンサーを使って出会うべくして出会うあなたのお客様につながってください。

 

 

 

どんぐり源さん
89歳
リザラー最先輩

西宮さん曰く、源さんがリザストをひと目見た時に、こんな愛のあるシステムは無いと言ったそうな

まさかこんな名将がまだまだいたとは笑
本当感動しかありませんでした

源さん89歳でまだまだ自分生きビジネスやるんだって張り切ってて最近落ち着きそうになってた自分にムチが入りました

源さんのどんぐりコーヒーを一度飲めばその凄さがわかります

 

 

源さんの無料お話会はこちら

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/26537

 
 
 




なんで良いお客さんしか来ないのか?その秘訣についてお教えします。

ヒャッホー〜い!

 

お元気してますか?自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

最近出会うお客さん、みなさん本当に熱心で良い人ばかり

 

これだけたくさんのお客さんに恵まれながら、クレームらしいクレームはほとんどありません。

 

当初この仕事を始めた時はもっと心無いクレームや傷つくコメントなんかも来るのかなぁと思ってたのですが、じっさいここ10年やってきてほとんどありません。あっても1回2回かなぁ

 

 

なぜこんな良いお客さんばかりに恵まれるのか?

今回はその秘密についてお教えします。

 

 

まず、一番大事なことは😺

 

相手が僕の仕事に興味が無ければ無料でも要らない

 

本当に必要で選んだならクレームにはならない

 

 

ということです。

 

なので秘訣としては

 

1 いかにして興味を持ってもらうか?

2 興味を持ってくれた人にサービスを勧められるか。

 

です。

 

つまり全ては相手次第で動かなければらないなりません。

自分から売る人を決めてしまうのはあまり良く無いのです。

 

もし相手はそこまで欲しくないのに、こっちは一所懸命になってしまうと、ドタキャンやクレームになります。😭😭

 

例えば、とある飲み会やパーティーで知り合った人と仲良くなり、興味があるから詳しく話を聞かせて欲しい

と言われて、後日アポイントしようすると無視されたり、ドタキャンされたり、日付を間違えたと言われたり

 

こういう不快な思いは僕も何度となく経験してますが、それは仕方のないことです。😣

 

なぜなら、あなたは本気でも相手は本当はそこまで興味は無いのです。

 

 

ではどうしたら良いか?

 

image

 

😀

それは相手に興味があるか聞けば良いのです。

 

例えば僕の場合、知り合った人が僕に興味があるという場合、その場でアポイントなどは取らずに後日メールかメッセンジャーで、メルマガのリンクを送ります

 

 

もし本当に興味があるならここで登録します

 

 

登録すると全100話のステップメールにも同時に登録されるので、相手は100通近く僕からのメルマガを受け取ることになります。

 

そこで、もし開封があれば

 

 

あれからどーですか?何かお力になれることがあれば言ってください

 

など、メッセージをして、個別予約に予約してもらいます。

 

ここで予約が来れば、間違えなくお役に立てる機会となるでしょう。🤗

 

来なければそれはそれで待つ事が大事です。いまはそのタイミングじゃないのです。😕

 

 

メルマガ登録からのステップメールをくぐってない人に慌ててコンサルを進めたりアポイントしようとすると、だいたいが無駄な時間に終わります。

 

時間や日付を間違えられたり酷い場合は連絡が取れなくなります。これはお互いにとって本当に不幸なことです。

 

ですから絶対にこのプロセスを通過してもらうことが大事です。

 

本当に興味を持ってもらう人とだけ出会えればかなりみんな幸せに成功できるんじゃないかと思ってます。

 
 




機能リリースのご案内 誰にでもできないことだから価値がある

リザーブストック開発者の相馬です。

 

 

まずは最新のご案内から

 

○ メルマガとイベント、メルマガのランディングをオートセーブに対応しました。

 

文章のような比較的大きなデータを何度もデータを上書きするとデータベースに負荷がかかるため、以前機能していたものを一旦無効にしていたのですが、今回データベース自体のバージョンをあげたのと、サーバー全体の構成を強化したため再度有効にしました。

 

○ SNSにリンクシェアした時の画像とタイトルを最適化しました。

 

○ スマホでイベントに申し込んだ際、メールで本人確認しなくても支払いがあれば確認済みとするよう仕様を変えました。

 

○ スマホの画面から 選択 ボタンを廃止してそのエリア全体どこをクリックしても選択するようにしました

 

○ 個別予約の1日上限数の設定に不具合があったのを修正しました

 

 

さて、自分生きビジネスで成功するためには、広告や宣伝よりも人との信頼関係を作っていくことが必須です。

 

そのためにはやはり誰にでもできることをそのままやっていては難しいでしょう。

 

やはりプロなのですからそれなりに誰にでもできないことをやっていかなければなりません。

 

 

 

遠くの他人に良い顔するのは誰にでもできる

近親者や親友に優しくすることは誰にでもできることではない

 

 

怒るのは誰でもできる

許すことは誰にでもできることではない

 

 

金を使うのば誰でもできる

金を稼ぐことは誰にでもできることではない

 

 

甘えるのは誰にでもできる

理解することは誰にでもできることではない

 

 

人の悪口は誰でも言える

他人の良いところを褒めることは誰にでもできることではない

 

 

自慢話は誰でも言える

人の自慢話に付き合えるのは誰にでもできることではない

 

 

という感じでやはり誰にでもできないことをやるからこそのプロなんだとは思うのです。

 

怒ってばかり、悪口、自慢話ばかりのひとからは人は離れ、人を理解し許し、怒らず優しくいつも楽しいひとに人は集まりますから、ぜひこの点に留意していかれることをお勧めします。

 
 




一生懸命になり過ぎにも注意

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 
 
あなたはたらいの法則って知ってますか?
 
たらいの中に水がはってあり花びらが浮いてます。その花びらを集めようとする時どうしますか?
手前に集めようとすればするほど外側に逃げてしまいます。
逆に外側に水を押し出すと回り回って花びらは手前に集まります。
 
イメージできます?
 
ビジネスにおいても同じことが言えます。
 
何とかしてお客にしよう、売ろう、契約してもらおうと必死になればなるほど花びらは逃げます。
 
あの手この手で売ろうとする手法や技術は世の中にたくさんありますよね
 
 
クロージングテクニック
消費者の心を操る術
オートペタツール
紹介してくれたらキックバック
断られずに売るトークスクリプトやメッセンジャー活用法
大きく派手に魅せる方法
煽る売るためのランディングページ
facebookで友達になるなり売り込み
 
 
こういうのは全て花びらを手前に集める手段です。
一生懸命になってるとついつい相手のことを思いやるよりも、自分がくれくれになってしまうことは誰もが一度は経験することでしょう。
 
 
 
ではどうしたらよいか?
 
たらいの水を手前から外側に押せばよいよです。
 
できることを精一杯やることが大事です。もちろんできないことはやれません。
しかし、まずは知ってもらうことと、実績がなければ口コミはおきません。
 
与えられる限り無償でつくす覚悟があれば成功の速度はグッとたかまります。
 
目の前の人に売り込んではなりません。どのように自分が役立てられるか?
ここ以外考えないで行動する
 
これはたらいの水を外に押し出すエネルギーの流れです。
 
この結果、相手が信頼してくれれば必ず紹介してもらえます。
 
このように手前から外側に出すことで巡り巡って還ってくる経験をして、コツがつかめれば、もうクレクレの行動はバカらしくてとらなくなるでしょう。
 
成功する人は与え方がさりげなくて上手いものです。
 
 
ファストアンサーに答えるとメルマガ読者が増える仕組みになってることはご存知ですか?
 
しかし、このファストアンサー、どうやって作ったらよいかわからない方が多いです
 
そんなあなたに吉報!
 
ファストアンサー攻略動画!
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/99083
 
 




1年以内に廃業する人の割合と原因

自分生きビジネスコンサルタントの相馬です。

 

image

 

 

リザストを退会する人に対して大会理由をまとめたところ、一年以内に廃業する人が約40%でした。

 

2年が33%

3年で23%

 

8年では実に0.5%しか残りません

 

 

そこで一年で廃業する人たちが一体どんな行動をとってるのか?を調べたところ

 

 

○上手にリザストページを作ればうまくいく

 

○バナー画像を綺麗にしたり派手なキャッチコピーにこだわる

 

○SNSでいいねやコメントをすれば客が来る

 

○ブログを書けば申し込みがある

 

○Facebookに広告を出せば新規が取れる

 

 

こんな感じでした。

 

で、それが成功したとしても一年以内に廃業する

 

これらの方々に共通しているのが

 

ネット越しにしか人を見ていない

 

のです。

 

3年以上継続する人はリアルな人との関係を最初から重んじています。

 

が、廃業する人はそれがわかっていながらもなぜかネット越しに人と付き合ってしまう。

 

直接人と関わり、その中でどんな悩みがあるのか?どのように人の役に立てるのか?

 

そこを知ろうとしません。

 

焦るあまり、売ることばかりにフォーカスしてしまい、直接人と人の関係を作れないのです。

 

ではなぜ直接人と関われないのか?

 

自分に自信がない

 

のだと思います。

 

人が応援してくれるわけがない

喜んでもらえないかもしれない

役に立てるのか本当は自信がない

 

 

その結果、紹介よりも宣伝やPR、新規新規とネットを使って常に新しい人にリーチしようとしてしまうのです。

 

 

集客できなかったらどうしよう

文句を言われたらどうしよう

変な人が来ちゃったらどうしよう

 

わかります。僕も最初はそうでした。

 

だからこそメルマガをやって欲しいのです。

 

メルマガ登録してくれて、いつも読んでくれてる人にだけリーチすれば、その人たちはあなたのことをよく知ってくれています。

 

内容が違う!とか文句にはならないでしょう

 

それどころか応援してくれるファンになってくれます。

 

そこを信じて正直に人とのつながりを第一にやって欲しいです。

 

仕事で成功する人は間違えなく人と人の関係や信頼、実績、などがあって初めて人から感謝されて喜ばれ、応援され、そして宣伝せずとも自然と広まるのです。