2017-02-22 16:25:51

春のツンデレ三寒四温

テーマ:ブログ

例年通りの三寒四温。

すなわち

春のツンデレ。

旅から帰ってきたら、きっと枯れてるだろうと思っていた、花が

 

ぜんぜん枯れてなくて、

 

きれいな色のままで、すごくびっくりした。

 

寒い季節ならではの長持ちだろうけど、

 

主人の帰りを待ってたようで

 

なんとけなげなはかなき花よ。

 

突然ですが人は鏡だって、

 

前から知ってるけど、近頃顕著に思います。

 

いいところも、やなところも、

 

私が気になるところはすべて私の中にあるもので、

 

特にいやなとこは気になるから、

 

それを的確に素直にとらえることで、

 

自分のことをもっと知りたいなと思う。

 

なのですべての他者は大事なのだ。

 

なんとけなげなはかなき花よ。

 

王様と夕方スケボーの練習の約束してたのに

 

雨が降り出した。

 

お世話になった方の訃報がとどいた。

 

またありがとうって言い損ねてる。

 

ほらみたことか、すべての他者を大事にできない。

 

ひとりかふたり、目の前の。

 

雨はすごく優しくて、つめたいけど春の雨だってわかる。

 

ひと雨ごとに空をめくって

 

例年通りの三寒四温。すなわち春のツンデレ。

 

どうか安らかに。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-09 21:36:29

王様9さい、あたしの2月。

テーマ:ブログ

今日は我が息子王様の9回目のお誕生日。

 

今年のプレゼントはスケートボード。

 

なぜか私の分もはりきって買いました。

 

スケボー親子を目指します。

 

ようみたら足のかんじ、なんか似いちゅうなあ。

 

肘と膝につけるサポーターが10歳までのしかなくて、

 

レジの人に聞いても子供ようしかないとのこと

 

「わたし大人やけどめっちゃ転びそうながです、

 でもサポーターなかったら、、、服破けるし、

 大人やに膝血まみれとかダサいなあ、

 この子は9歳なんで子供用でえいがですけどね、

 大人用の肘当てがないてことは、

 大人は転ばん前提てことやろか、どうしよう」

 

と困っているとレジのお姉さんも困ったので

 

すごいスピードで考えて

 

「大人なので転ばないように慎重に乗りますね」

 

と、キリっと宣言して帰りました。

 

しかしすぐにツアーが始まるので練習はしばらくお預けです。

 

今月は関東と九州です。よろしくお願いいたします!

 

 

★昨年出会ったグランドピアノがドーンと待つ素敵なお店プラスイレブンにて、今年の東京歌い始めワンマンライヴ。タイトルは「愛の賛歌」。愛を込めて、たくさん歌います♡

【日  時】2017年2月11日(土)
【タイトル】「矢野絢子愛の賛歌」
【会   場】プラス・イレヴン http://www.pluseleven-ageo.com/
【開  演】開場18:30/開演19:00
【料  金】3000円(1d別) 当日3500円(1d別)
【お問合せ・チケット予約】
プラス・イレヴン
〒362-0035埼玉県上尾市仲町1-2-15 吉沢ビル1F
Tel: 048-788-3996

 

 

★クセになっている日曜日のランチライヴ。公園前の可愛らしいカフェでのひとときは和みます。今回は伊藤サチコさんとのツーマン!ソロでの共演は初めてなのでとっても楽しみです。

当日は特別にイタリア料理のシェフが、昼間とは思えない濃厚なスペシャルメニュウを作ってくれます。みなさん是非食べに来てね!

【日  時】2017年2月12日(日)
【タイトル】快晴の日曜日

【会   場】ファイト!(東京・板橋駅徒歩4分)
       http://fight-fight.jp/
【開  演】OPEN 12:00 START 13:00
【料  金】[前売]\3,000- [当日]\3,500-
※会場にて別途ご注文をお願い致します。
※当イベントは雨天決行で開催します。
※定員35名様。
【出  演】 矢野絢子/伊藤サチコ

 

 

 

 

★やりますスナック絢子。今回はマスターお誕生日の前夜祭ということで、お祝いムードたっぷりでお送りしますよ。ゲストに天才ギタリスト、キュートなおなかのさいとうりょうじ!ボトルキープをお忘れなく♡

【日  時】2017年2月13日(月)
【タイトル】スナック絢子~ヤス生誕前夜祭~
【会   場】 高円寺ムーンストンプ http://www.bighitcompany.com/moonstomp/
【開  演】 20時から 
【料  金】 2500円ドリンク別
【出  演】 矢野絢子 ゲスト さいとうりょうじ
【お問合せ・チケット予約】
高円寺ムーンストンプ
TEL: 03-3310-6996
東京都杉並区高円寺北2-22-6キャニオンプラザ大須賀 B103

 

 

 

★急きょ決定しました、お久しぶりの関内BBストリート!バレンタインライヴ♡

女たちの熱い声、聴きに来てね♡

【日  時】2017年2月14日(火)
【タイトル】 「12階レディースディ-Valentine'sDay SP-」
【会   場】横浜B.B.street
       http://www.bbstreet.com/
【開  演】 OPEN 18:30/ START 19:00
【料  金】 \1800/\2100+1D(\500)
【出  演】矢野絢子 / 保刈あかね / ユキスズキ / さとうみゆ
【お問合せ・チケット予約】
横浜B.B.street
〒231-0016
神奈川県横浜市中区真砂町3-33
CERTE(セルテ)ビル 12F
JR京浜東北線関内駅北口改札でて、
すぐ左手にあるビルの12階です。
TEL:045-681-8202 (15:00~23:00)
FAX:045-663-8102

 

 

★オトナのにこにこぷんメンバーでもおなじみの敬愛するとんちピクルスさんとの福岡ツーマンライヴ第二弾!!今回も小粋に艶っぽく、爽快に参りたいと思います。

【タイトル】とんちと絢子のXファイル
【会   場】音楽酒場ブギ
         福岡市博多区住吉4-15-1-BF
         (住吉交差点焼肉栄楽園地下)
          TEL 092-776-9390
         http://ks-lab.info/boogie.htm
【開場/開演】open19:30 start20:00
【料  金】 予約2500円当日3000円(要オーダー)
【出  演】矢野絢子、とんちピクルス

 

 

 

★前回とんちさんとツーマンライヴをやらせていただいたアリワさんで今回はワンマンライヴをさせていただきます。しかも、生音オンリーのアンプラグドライヴです。
やはり生音がいちばん心地いいと思います。

【日  時】2017年2月17日(金)
【タイトル】矢野絢子「Unplugged Live」
【会   場】alikwa(アリワ)
        福岡市西区小戸3-40-8
         Tel.092-882-8822
【開場/開演】open18:30 start19:30
【料  金】 予約2500円当日3000円(要オーダー)
【出  演】矢野絢子

 

 

 

 

2017年2月18日(土)  佐賀 JAZZ FES

★佐賀ラグジーさんの主催のジャズフェスに参加させていただきます。
ブルームーンカルテットをはじめ、地元のミュージシャンから県外のジャズミュージシャン、そうそうたるメンバーの中ピアノ弾き語ります!

http://saga-jazz.net/

矢野絢子の出演はRAKUGENにて22時より

 

 

 

 

★最後は歌小屋レギュラーライヴ。2月は標。ドロドロしたあちいものをさっぱり爽やかに歌い上げますわ。

2017年2月25日(土)  劇場 歌小屋の2階 昼・矢野ギタ絢子(3階) 夜「標」ライヴ(2階) 

【場  所】 昼・歌小屋の3階西パーラーオッフォン
       夜・劇場 歌小屋の2階
【開場/開演】 ・昼公演13:30/14:00・夜公演19:00/19:30
【料  金】 昼公演\1000(D別) 夜公演¥2000(D別)
【出  演】 ★昼公演
         池マサト
         矢野ギタ絢子
         
       ★夜公演 矢野絢子        
------------------------------------
【チケット予約】
※劇場歌小屋の2階ライヴのチケット予約は受け付けておりません。
 全日当日券のみなので、そのままお越しください。
 駐車場ご利用の方は予約が必要です。088-831-3265まで

【扉の開け方】
※歌小屋の2階の入り口は2階、一番奥の銀の扉です。
取っ手を横にしたまま押してあけてください。
(ライヴ中でもカギはかかってません)劇場 歌小屋の2階 http://utagoya.com/ 
高知県高知市仲田町5-12 メッソビル2F

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06 13:45:37

20周年記念ライヴ「モナカライヴ」を終えて

テーマ:ブログ

2月4日、5日と、劇場歌小屋の2階で、モナカで20周年記念ライヴをした。

 

モナカというのは私が歌を始めた時にやってたデュオのこと。

 

芸歴20年のうち、モナカでの活動期間は最初の5年くらいなのだけど、

 

その期間があまりにも濃く激しく、

 

ビッグバンのような爆発的な原初のエネルギーが

 

私の音楽のDNAに組み込まれている。と感じる。

 

さらに、当時の仲間がいまだ幾名か生き残っていて、

 

それぞれの活動で、同じステージに立ち続けている、

 

というのも感動的である。

 

ゲスト出演で大阪から駆けつけてくれたヴァイスのピアノボーカル

 

田部和香に至っては、音楽から一切足を洗ってもう軽く10年は経っているのに

 

当たり前のように当時と変わらぬハチャメチャぷりでステージに立ってくれた。

 

それから客席も。

 

歌小屋にあんなに人が沢山入っているところ初めて見たかも

(しかも出演者ではなくお客さん!)

 

というくらい沢山の人がお祝いに駆けつけてくれた。

 

懐かしい顔顔顔!

 

当時を知らぬ人も、知ってる人も、いつも応援してくれてる方も、

 

随分とご無沙汰していた方も、

 

なんだかみんなで、ひとつの「なにか」を大事に大事にハグすることで

 

この瞬間つながっている、

 

という気がした。

 

それは、私一人の音楽の力では到底生み出せないなにか。

 

 

 

20年前の17の私は、ほんとにあきれるくらい無知で粗野で無意味に自信家で攻撃的で

 

いいライヴをやるためなら、人も自分も真っ先に傷つけてかまわないと思っていた。

 

聴くも涙の恥ずかしい話ばかりなのだが、

 

みんな楽しそうに、いまだに昨日のことのように面白がって

 

その荒唐無稽で傍若無人な私の数々の恐ろしい行動や発言をネタに笑ってくれた。

 

そんな仲間やお客さんたちを見ていると、

 

この20年、「まちがい」はたーっくさんあったけど(今もたぶんあるけど)、

 

ほんまに純粋に「ライヴと音楽」だけのために一生懸命やってきたこと

 

それを「わかっちゅうで」とみんなに認めてもらえたような気がして、

 

また背中を押してもらった。

 

私の周りにはキャリアも実力も到底かなわない素敵すぎる先輩方が

 

沢山いるので、

 

芸歴20年など、音楽家としてはやっと小学校あがったかな、という感じだと思う。

 

なので、小学校落第しないように、これからも頑張ります。

 

あと、人も自分も傷つけるんやなくて、大切にするほうが、

 

私の目指す「いい音楽」が続けられる

 

ということを20年たった今は知っています。

 

 

これからはお前のこと、ちゃんとだいじにするぜ!!

 

だからこれからもずーっとよろしくな!(バンドマン風に)

 

らぶ。

 

 

モナカ(外側ヤクザ)とヴァイス(内側ヤクザ)

突っ込みのプロフェッショナル石田衣代(まんなか)とみんな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース