歌うたい歴20周年を迎えた2017年の集大成。
矢野絢子New ALBUM「ミチスガラ」

オフィシャルサイト蒼い鳥ショップにて
2017年10月5日より先行通信発売開始★

http://yanojunko.shop-pro.jp/


「New ALBUM「ミチスガラ」ReleaseLive!!」



11/17(金)高松 RUFFHOUSE 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open19:00 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
香川県高松市田町2-3岡ビルB1F
Mail:ruffhouselive@gmail.com


11/18(土)松山 MONK 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open18:30 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
松山市三番町1-10-16 2F 電話089-945-9512


11/19(日)高知 中町バー 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open17:30 start18:30 前\3000 当\3500(d別)
高知市はりまや町2丁目3-7 2F 電話088・884・1134


11/20(月)宇和島 カフェバーEternal 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open19:00 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
愛媛県宇和島市新町2-9-5 電話0895-24-7508  


12/1(金)松江Birthday 
open18:30 start19:30 前\2500 当\3000(d別)
島根県松江市寺町203-1 電話(0852)21-0120



12/2(土)鳥取 米子ONE MAKE
open19:30 start20:00 前\2500 当\3000(d別)
鳥取県米子市角盤町2-64  電話0859-33-4844


12/3(日)鳥取 倉吉ブックセンター
open13:30 start14:00 前\2500 当\3000(d別)
鳥取県倉吉市東岩倉町2252 電話0858240375


12/9(土)札幌musica hall cafe  
with 見谷聡一(per)
open18:00 start19:00 前\3000 当\3500(d別)※food有
札幌市中央区南3条西6丁目10?3 長栄ビル
電話011-261-1787


12/10(日)小樽 なまらや 
with 見谷聡一(per)
open17:30 start18:00 前\3000 当\3500(d付)
北海道小樽市花園3-6-6 電話0134-61-7930


12/11(月)函館 THE BEATS 
with 見谷聡一(per)
open18:00 start20:00 前\3000 当\3500(d別)
函館市亀田本町54-9 電話0138-40-6969


12/12(火)千歳 Cafe&Dining ossa 
with 見谷聡一(per) 
open19:00 start20:00 前\3000 当\3500(d付)
北海道千歳市幸町2-6 フリージア幸町1F 
電話0123-27-2767







矢野絢子オフィシャルサイト青い鳥

最新情報、ライヴ情報、CD販売、など色

http://www.yanojunko.net/





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-16 21:45:36

星加昌紀さんより、New Album「ミチスガラ」へ

テーマ:ブログ

深まる秋。

季節に追いつき、追い越されながら、矢野絢子ミチスガラレコ発ツアーも

第一弾、第二弾と終え、深まってまいりました。

北陸の山々の紅葉は素晴らしかったなあ、どこのお酒もおいしかったなあと思いだしつつ、

旅から帰ると、うれしいメッセージが届きました。

 

松山を拠点に活動するダンスカンパニー星屑ロケッターズ代表星加さんからミチスガラへ。

アルバム「ミチスガラ」の一曲目「Air」は、彼らのダンスと私の音楽のコラボレーションライヴの

「星絢ロケッターズ~Air~」初日に出来た曲です。

 

自分の身体でいつでもニュートラルに戻る場所を知ること、彼を観ていつも大事だなと思うことの一つです。

11月26日(日)には松山ダンススタジオMOGAにて「星屑ロケッターズ」でのダンス公演、「knitting silence」が、

12月には北海道で矢野絢子とのコラボ「星絢ロケッターズ~Air4~」公演も控えております。

これからもワクワクしながら一緒に舞台を作っていけたら、と願っています。

そんな星加さんからのうれしいメッセージ。ありがとうございます。

 

以下全文。

 

チスガラによせて

「矢野さんの音楽でダンスを踊っているんですけど?」

「観たい!」

スマホの中、彼女の曲で踊る小さなダンサー達を、宝物を見つけた子どものように見てる。

「今度一緒にセッションしませんか?」

「やりたーい!」

星屑ロケッターズと矢野絢子で、星絢ロケッターズはこんな感じで始まった。

 星絢ロケッターズ公演「Air」のリハーサルでAirを初めて聴いた。20151121日。その身体から放たれる音楽が空間を満たし、特別な栄養を食べるがごとく僕達の身体は震えた。

〜空がゆれる 時にとける〜

そう、確かな風となって届いてくる。

 既発の曲でダンスを作っていたが、この頃からCDになってない絢子さんの新曲をライブで聞き、感化されダンスが同時に生まれ始めてゆく。音楽が先かダンスが先か、その境目が無くなり、星絢ロケッターズで公演を重ね、生演奏で踊る。そんな機会も増えてきた。

 ミチスガラ

これまでの矢野絢子のアルバムとは違った魅力に溢れている。と同時に今までの矢野絢子がいる。この世界において、どこにも無い、ここにしかない音楽。

 ウソつき、女ともだち、悪人、カウボーイ、神様、誰か、あなた、あんた、君、僕、わたし、ふたり、、、

その音楽の中には色々な人間が居る。それは、矢野絢子が出会ってきた人であり、矢野絢子をかたちどってきた人だと思う。が、音楽を聴くとその音楽の中のひととしてきちんと人間がいる。丁寧に紡がれた言葉と共に。

 ダンスも観てくれる人がいて初めてダンスといえるのであって、音楽も聴いてくれる人がいて音楽になりうるのだと思う。矢野絢子の歌を聴くとまるで自分のようなそんな錯覚をおぼえる。音楽の世界観と自分の日常が溶けて混ざり合うような。

 矢野絢子を知らない人にも、聴いてもらいたいし、知ってる人にはもっと好きになれるそんなアルバム。

 矢野絢子の音楽は間違いなく、心を揺らし、身体を揺らす。踊れる音楽だ。

なぜなら、ピアノを弾きながら歌っている彼女のカラダはダンスだから。

                           振付家・ダンサー 星加昌紀

 

 

 

さて、いよいよ明日からご当地四国ツアーです★

今回はトランペット黄さんとパーカッション見谷さんとのトリオで参ります。

高松、松山、高知、宇和島。各地の皆さまよろしくお願いいたします!

■ 2017年11月17日(金)
■ 出演者:矢野絢子 vo,p/黄啓傑 tp/見谷聡一 Per
■ 公演名: New Album「ミチスガラ」 Release Live!! 高松公演
■ 開場 19:00/開演 19:30
■ 前売¥3,000/当日¥3,500(1オーダー別途)
■ 予約:https://tiget.net/events/16520
■ 会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com)
※ 前売受付期間:11/16 (木) 23:59まで。
【特記事項】
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット¥1,750 (ドリンク別/税込)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)

 

【日  時】2017年11月18日(土)
【タイトル】New ALBUM「ミチスガラ」ReleaseLive!!
【会   場】 MONK
       〒790-0003 松山市三番町1-10-16 相原ビル 2F
       089-945-9512
【開場/開演】開場18:30 開演19:30
【料  金】 前売り予約3000円 当日3500円 各ドリンク別
【出  演】矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・見谷聡一 Per 
【チケット予約】
・メール予約 taraccya.0805@gmail.com (前田)
・メール予約 yanojunko.live@gmail.com
※メールタイトルに「日にち、場所」、本文に「氏名、人数」をご記入のうえ送信してください

 

【日  時】2017年11月19日(日)
【タイトル】 New ALBUM「ミチスガラ」ReleaseLive!!
【会   場】 中町バー
【開  演】 OPEN 17:30/ START 18:30
【料  金】 前売 3,000yen /当日 3,500yen 各別途1オーダー
【出  演】矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・見谷聡一 Per  
【お問合せ・チケット予約
中町バー
088・884・1134(20時以降)
高知市はりまや町2丁目3-7 2F
メール予約 yanojunko.live@gmail.com
※メールタイトルに「日にち、場所」、本文に「氏名、人数」をご記入のうえ送信してください

 

 

 

 

【日  時】2017年11月20日(月)
【タイトル】 New ALBUM「ミチスガラ」ReleaseLive!!
【会   場】 カフェバーEternal
【開  演】 OPEN 19:00/ START 19:30
【料  金】 前売 3,000yen /当日 3,500yen 各別途1オーダー
【出  演】矢野絢子 vo,p・黄啓傑 tp・見谷聡一 Per    
【お問合せ・チケット予約
宇和島カフェバーEternal
愛媛県宇和島市新町2-9-5  中川ビル1階 
0895-24-7508  
メール予約 yanojunko.live@gmail.com
※メールタイトルに「日にち、場所」、本文に「氏名、人数」をご記入のうえ送信してください

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-18 00:36:17

友部正人さんより、New Album「ミチスガラ」へ

テーマ:ブログ

 私が友部正人さんに初めて会ったのは、まだデビュー前の20代前半の頃でした。

 高知で友部さんのライヴを主催しているライヴハムの町田さんが、私たちのライヴハウス歌小屋の2階に連れてきてくれたのです。

 

 初めてプロミュージシャンが歌小屋の2階でライヴをする!ということでみんな興奮していました。

 

 今もそうですが歌小屋は普通の箱とはちょっと違っていて、地元の数名のアマチュアミュージシャンによる「寺子屋」のような場所。そして当時の私は今よりもっと礼儀作法を知らない、なんか色々むき出しの小娘でした。

 

 すごく長く気合の入りすぎたオープニングを務めさせていただいたり、それを満員の客席の後ろに無理やり「絶対聴いて!」と友部さんの手を引っ張って聴いてもらったり、打ち上げでも前のめりで色々不躾な質問をしたりと、今考えると不機嫌にさせてしまっても仕方ないことオンパレードだったのですが、友部さんはいつものあの柔らかな雰囲気で、物静かな少年のようにちょっと困った顔をして笑っていたような記憶です。

 

 その時のことをとても美しい文章にして友部さんの発行していた新聞に書いてくれたことや、デビューした私の最初のシングル曲「てろてろ」について、彼の本に書いてくれたことは、本当に宝物です。

 

 そんな大先輩の友部さんから「ミチスガラ」へコメントをいただきました。

ありがとうございます。

 

以下全文。

 

 

 

「ミチスガラ」

 

道すがら矢野絢子さんは歌をまるめて生きてきて、餃子の具をまるめるみたいに、今もそうやって20年という時間をまるめ続けています。

 

17歳の頃の歌にはどんな時間がまるめられていたのでしょう。

 

そこには時間らしいものもなく、形らしいものもない、

何か祈りのようなものがまるめられていたにちがいありません。

 

今、矢野さんにはちゃんとしたまるめる時間があります。

 

それは20年まるめ続けて来た、大切なものとしての時間。

まるめ続けて来た人にしかない粘りのようなもの。

 

それをぼくは歌として聞き続けています。          

                                      友部 正人

 

 

 

 

 

「ミチスガラ」レコ発ツアーまであと10日を切りました!

 

楽しみでなりません。各地の皆さまよろしくお願いいたします。

 

10/27(金)東京 碑文谷アピア40 

with 黄啓傑(tp)さいとうりょうじ(g)見谷聡一(per)
open19:00 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
東京都目黒区碑文谷5-6-9 B1 電話03-3715-4010

 

 


10/28(土)静岡 浜松Esquerita68
with さいとうりょうじ(g)
open18:00 start19:00 前\3000 当\3500(d別)
浜松市西区大平台2-48-30 電話053-485-9968

 


10/29(日)静岡 LIVE HOUSE UHU

with さいとうりょうじ(g) O.A かくれみの
open17:00 start17:30 前\3000 当\3500(d別)
静岡市葵区七間町9-10B1 電話054-253-1418

 


11/3(金)京都 巴里野郎KYOTO

open18:30 start19:00 前\3000 当\3500(d別)
京都市下京区河原町四条下ル三筋目東入ル柳川ビル2F 
電話05-361-3535

 


11/5(日)岐阜 飛騨古川 リトルビレッジjr
with 黄啓傑(tp)open19:30 start20:00 前\2500 当\3000(d別)
岐阜県飛騨市古川町金森町14-30 電話090-8958-0103

 


11/7(火)石川 金沢 もっきりや
with 黄啓傑(tp)
open19:00 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
石川県金沢市柿木畠3-6 電話076-231-0096

 


11月8日(水)富山 音楽酒家「村門」
with 黄啓傑(tp) O.A.尾島隆英
open19:00 start20:00 前\2500 当\3000(d別)
富山市上本町6-1 3F 電話076-421-7751

 


11/9(木)飛騨高山 カフェくるり
with 黄啓傑(tp)
open19:00 start19:30 前\2500 当\3000(d別)
高山市松之木町330-1 電話0577-77-9292

 


11/10(金)名古屋 栄Live DOXY 
with黄啓傑(tp)さいとうりょうじ(g)見谷聡一(per) 
open18:00 start19:00 前¥3,300 当¥3,800
(T.C込、飲食代必要)
名古屋市中区栄4-5-22 はとビルB1F 電話052-242-1227

 


11/11(土)大阪 西成 釜晴れ 
with黄啓傑(tp)さいとうりょうじ(g)見谷聡一(per)
open18:00 start19:00 前\3000 当\3500(d別)
大阪市西成区萩ノ茶屋2-7-5マンションマンデー1F西側店舗
電話080-1438-2702(山本)

 

11/12(日)神戸 和食処 いまる 
with黄啓傑(tp)さいとうりょうじ(g)見谷聡一(per)
open18:00 start19:00 \3000(d別)
神戸市中央区中山手通1-7-18 電話078-321-5151

 


11/17(金)高松 RUFFHOUSE 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open19:00 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
香川県高松市田町2-3岡ビルB1F
Mail:ruffhouselive@gmail.com

 

11/18(土)松山 MONK 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open18:30 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
松山市三番町1-10-16 2F 電話089-945-9512

 

11/19(日)高知 中町バー 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open17:30 start18:30 前\3000 当\3500(d別)
高知市はりまや町2丁目3-7 2F 電話088・884・1134

 

11/20(月)宇和島 カフェバーEternal 
with 黄啓傑(tp)見谷聡一(per)
open19:00 start19:30 前\3000 当\3500(d別)
愛媛県宇和島市新町2-9-5 電話0895-24-7508  

 

12/1(金)松江Birthday 
open18:30 start19:30 前\2500 当\3000(d別)
島根県松江市寺町203-1 電話(0852)21-0120

 


12/2(土)鳥取 米子ONE MAKE
open19:30 start20:00 前\2500 当\3000(d別)
鳥取県米子市角盤町2-64  電話0859-33-4844

 

12/3(日)鳥取 倉吉ブックセンター
open13:30 start14:00 前\2500 当\3000(d別)
鳥取県倉吉市東岩倉町2252 電話0858240375

 

12/9(土)札幌musica hall cafe  
with 見谷聡一(per)
open18:00 start19:00 前\3000 当\3500(d別)※food有
札幌市中央区南3条西6丁目10?3 長栄ビル
電話011-261-1787

 

12/10(日)小樽 なまらや 
with 見谷聡一(per)
open17:30 start18:00 前\3000 当\3500(d付)
北海道小樽市花園3-6-6 電話0134-61-7930

 

12/11(月)函館 THE BEATS 
with 見谷聡一(per)
open18:00 start20:00 前\3000 当\3500(d別)
函館市亀田本町54-9 電話0138-40-6969

 

12/12(火)千歳 Cafe&Dining ossa 
with 見谷聡一(per) 
open19:00 start20:00 前\3000 当\3500(d付)
北海道千歳市幸町2-6 フリージア幸町1F 
電話0123-27-2767

 

 

 

 

2017-10-08 11:14:13

嶋崎史香より、New Album「ミチスガラ」へ

テーマ:ブログ

 今月末からはじまるアルバム「ミチスガラ」リリースツアーの前に、今日は歌小屋の2階でプレレコ発ライヴ。矢野絢子ひとりでピアノで生音、という私の基本姿勢でアルバムの曲たちを歌います。お昼15時から♪

 そんな心身引き締まる今朝、うれしいコメントが届きました。

 

 シマフミこと嶋崎史香はヴァイオリン弾き。私と同い年で同じ20年前にヴァイスというピアノボーカルとのデュオでライヴ活動開始。良きライバルで同胞。

 私がデビューしてからも彼女はツアーにレコーディングにといつもそばで私の活動を支えてくれた。

 二児の母となった今も、歌小屋の2階で、池マサトとのデュオ「チーバン」のメンバーとしてライヴ活動を続けている。

 

 今までの矢野絢子フルアルバムには毎回彼女のヴァイオリンが入っている。今回 「ミチスガラ」は、初めてのシマフミ不在の作品。ということもあり、誰よりも早く聴いてほしかった人の一人である。

 

 

 

 

以下全文。

 

 

〖ミチスガラ』によせて

 

 一歳半の娘は最近歌や音楽に合わせて踊る。矢野絢子の『ミチスガラ』を聴いていて、その娘が踊ったのは「日々是素直」だった。この曲の最後には自分の小さい椅子を持ってきて、CDプレイヤーの前に座った。

 

 あるとき、矢野が「あーすっごい働いてきたー!」と言って高知に帰ってきたことがあった。丁度レコーディングの最中だったときのこと。それを聞いて、あぁ今回も良い作品を作り出しているのだなと出来上がりを楽しみにしていた。
 
 新しいチームで作っていると聞いていた今回のアルバム。聴いてみて、想像以上の柔らかさに驚いた。必要最低限の音で作られたようなそのサウンドは、バンドでもない弾き語りでもないバンドと弾き語りの 間のような。確かにこれまでになかった形だ。何より今回一番のアクセントになっているのがピアノの音で、真空管の入った新しいエレキピアノを、矢野はこのレコーディングのために事あるごとに弾いて自分の体に馴染ませていたのを知っているので、生ピアノでないエレピの良さがとてもよくでている。
 
 そして個人的に注目せざるを得ないのが、黄啓傑氏のトランペット。唯一矢野の作品では常連の黄氏が、今回はどんな風に入っているのか・・・。するとまず、街の雑踏のように入ってきた。そして話し声になり、そうかと思えば猛獣のように吠え、最終的にトランペットが歌っていた。トランペットの色んな声、そんな印象。そしてさらに、ギターとパーカッションが今回のアルバムジャケットのような色合 いで淡く濃く色付けている。「波間のメロディー」の“もう何年もずっとそうしていくように いとも容易く 私の手を取る”という歌詞を聴いたとき、あ、今回のミュージシャン達のことのようだなと思った。
 
 これまで数々の作品を産み出してきた矢野絢子だがやはり、言葉にできない想いや日々の中で味わったやるせなさのようなものを、代弁者のように言葉にして歌にして届けてくれる。それに救われたこと数知れず。作風は少しずつ変化しても、歌の中にある寂しさや切なさは変わってなく、ただそれを表現する仕方が変わったのだなと。それが歳をとるということか。
 歳をとったといえば、今作はテンポ感が絶妙でそこに大人っぽさを強く感じた。
 
 ひとり矢野絢子 が歩いていて、スッ、スッとミュージシャンが時々手を差し伸べる。まさに“柔らかな一本道”のような作品。最後「すず」が流れてきて、うん、やっぱりそうだ、と確信。
 でも正直、このアルバムの曲たちにヴァイオリンを入れるならどんな風にしようかなー、というのは考えずにいられない。

 

                               2017年10月8日 

                                        嶋崎 史香

 

 

 

 

★今月、ヴァイスの20周年ライヴ(なんと15年ぶりのライヴ!)アリマス!

矢野絢子もモナカで出るき、来てね★

2017年10月22日(日)  劇場 歌小屋の2階 ヴァイス~20周年ライヴ~

【場  所】 劇場 歌小屋の2階
【開場/開演】 夜公演14:30/15:00
【料  金】 1公演\2000(D込) 
【出  演】 ヴァイス(田部和香p.vo/嶋崎史香vln)
ゲスト モナカ(矢野絢子p.vo/大久保和花g.vo)
石田衣代(g,vo.per)
------------------------------------
【チケット予約】
※劇場歌小屋の2階ライヴのチケット予約は受け付けておりません。
 全日当日券のみなので、そのままお越しください。
 駐車場ご利用の方は予約が必要です。088-831-3265まで
【扉の開け方】
※歌小屋の2階の入り口は2階、一番奥の銀の扉です。
取っ手を横にしたまま押してあけてください。
(ライヴ中でもカギはかかってません)
劇場 歌小屋の2階 http://utagoya.com/ 
高知県高知市仲田町5-12 メッソビル2F

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース