日々是成長! 縄文日誌

日々是成長! 縄文日誌

          

 


               



皆さんに、

たくさんの笑いが訪れますように🌈😊🌈

本年も縄文農法をよろしくお願い致します

なりよー🤪😊🤪

 

去る11月19日から、

バーバラベランダ農房で天日干ししていた

丹波黒枝豆のタネの乾燥作業が終了なりラブ

 

11月19日~12月12日までの約3週間で、

水分が蒸発して重さが約2倍も減った(軽くなった)なりよグラサン

 

 

 

 

 

2024年度用のタネが無事に確保できたことに大感謝ハートラブラブハート

 

自家採取のタネには、

その土地で育んだパワーや環境の機微が刻み込まれるから、

年々その土地にマッチしたタネになる唯一無二の財産なのだ流れ星飛び出すハート流れ星飛び出すハート流れ星飛び出すハート

 

タネ降ろしを行う来年の6月まで、冷蔵庫の野菜室にて大切に保存するなりよおねがい

秋がなく、突然の冬が到来した11/18・19日。

今期最後の農作業をするため味土野を再訪したなりよ。

 

今回のミッションは、

11/3から乾燥させている

丹波黒枝豆の自家採取作業。

 

そして、

大粒落花生の収穫→サヤのみを藤かごに入れて乾燥。

(そのまま来春まで放置プレー)

 

翌日は、

ガラシャ荘および勇じいさん宅の雪囲い作業の3本である。

 

それでは、詳細はは写真にてご覧アレグラサン

 

 

 

 

11月だというのに、

2週間前の11月3日・4日は25℃を超える夏日に滝汗

 

そして今回は、

一気に秋を通り越して一桁代の寒さにガーン

(身体がついていかないなりよ~笑い泣きあせる

 

それだけに、室内を温かくしていて下さり、

心より感謝なのだおねがい

 

淹れてくれたコーヒーを味わい、

身体がポカポカしてきた頃、重い腰を上げて

午前の部、レッツスタートなりよてへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的な雪が降り出した頃、

『夕飯にご賞味アレ』と、

日帰りのハマさんが持ち込みの魚を捌いて下さった!

 

海洋博士でもあり、魚に詳しいハマさん。

それだけに、目利きが効いた魚は毎回、旨いのだ🐡

ホンマに感謝ですラブラブ飛び出すハートラブラブ

 

 

 

 

 

日帰りチームを見送り、

しばらくしたのち、本日のミッションは終了!

 

早速、夕飯前にハマさんが捌いて下さった4種の🐡を

日本酒と一緒に一献することにラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの如く、

五月雨式に夕飯→宴会へと突入し、

眠くなったら床に就き、

知らぬ間に朝を迎えていた……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

柿は甘柿ではなく渋柿。

決して美味しくはないはずだけど、

余程、食料が不足しているのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

なにわともあれ、

今年は2年ぶりに収穫ができ、自家採取タネを遺すことができたこと。

そして、今期最後の農作業が無事に終えることができたことに感謝照れ

 

また、鉄柵を導入したことで、

毎年の柵の設置&取り外しが不要になったことは本当に有難いなりラブ

 

一方、熊の親子との遭遇には心底ビックリしたなりびっくり

あの朝、柿の木が揺れる音が聞こえていなかったら今頃……。

そう思うと、未だ心臓バクバクなりですあせる

 

目下、連日のようにクマの出没を伝えるニュースが流れてきます。

里山にたくさんの村人が住んでいた頃はよかったんだろうけど、

こと、空家住宅に柿などの果樹がある場合は放置せず、

伐採などの対策を講じるなど今すぐの対策が必要だと思った次第なり。

(そうすれば、むやみに熊も近づかないだろう)

 

さてはて、

そんなこんなで

来年も人間vs野生との闘いに勝利し、

収穫できることを願って邁進するなりよおねがいラブ照れ

 

とはいえ、

どうなることやら、

乞うご期待はてなマーク!

季節外れの夏日となった三連休初日の11月3日・4日。

今年は2年ぶりに

丹波黒枝豆の収穫の日を迎えたのでありますラブ飛び出すハートおねがい

 

とはいえ、喜んでばかりもいられぬなりガーン

 

というのも、

ガラシャ荘にやってくる佐川急便の集荷が12時の予定。

そこから逆算すると、

最低でも3時間前から収穫しなくちゃ集荷に間に合わない滝汗

 

ちゅーことで、

今回は始発覚悟の早起きレベルで味土野へ出向いたのでありやした!

 

 

 

味土野に到着したら、

手分けして【ガラシャ荘前農房】と【味土野けんこう農房】から丹波黒を引き抜き、

ガラシャ荘前に集積なりてへぺろ

 

ちなみに、

【味土野けんこう農房】から引き抜いた丹波黒は、

大益兄貴のクルマでガラシャ荘まで運ぶなりよグラサン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各農房から丹波黒を収穫後、ガラシャ荘前に集積したらば

葉や不要な茎を剪定するチームと軽量チーム、

梱包チームに手分けして段取りウインク

 

おかげさまでチームワークが上手に運び、

無事、集荷は完了!!

想定より1時間も早めの昼飯と相成りましたなりよ~おねがい飛び出すハートおねがい飛び出すハートおねがい飛び出すハート

(午後1時15分頃)

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫日当日は集荷に間に合うことが最優先びっくりマーク

 

なので、カレーは前日に作って冷凍保存していたから、

あとは作業の頃合いをみながら米を炊いたり、

チキンを揚げたり、カレーを温めるだけの作業でスムースに済んだなりよニヤリ

 

 

 

 

 

とにかく、

当法人の会員様と丹波黒の購入者様分の

集荷に間に合わせるのが最優先だっただけに、

無事ミッションんが達成したら

安堵でたちまちホンワカモ~ドになっちまっただよあせる

 

とはいえ、

旨い酒を味わうために、(えっ? そっち?!)

もうひと踏ん張り、作業を続行したなりよてへぺろ爆  笑てへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕飯にすき焼きをするのは2回目なんだけど、

育った環境が違うからか、なんなのかなんなのか、

これがホンマに面白いのだ!

 

割下不要で都度、砂糖や醤油を目分量で継ぎ足す関西風すき焼きのほか、

これってもはや“鍋”や~んってすき焼きまで、

三チーム三様のすき焼きスタイルがお目見えするからびっくり

 

ちなみにバーバラは、関西風が好みなりよ~照れ

 

 


 

今朝はメンバー全員が始発電車並みの早起きさんで作業をしたから、

9時過ぎからウトウトを繰り返しながら、

寝落ちアリの宴会なり(って、いつもと一緒なりね)びっくり

 

ただ、数名の兵たちだけは深夜12時過ぎまで酒盛り&語り合っていた。

らしい……滝汗

 

 

 

 

 

 

 

知らぬ間に朝を迎え、

皆それぞれの朝を堪能したあとは、

お待ちかね?! 

昨日収穫した丹波黒枝豆ごはんの朝飯タイムなりよ~ハートナイフとフォークハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

なにはともあれ、

人間vs野生の攻防に打ち勝ち、

2年ぶりの丹波黒枝豆の収穫は大成功を収めることができましたハート飛び出すハートラブラブラブ口笛流れ星

 

これもひとえに、

これまでにご参加して下さったメンバーの皆様のおかげ以外にありません。

それだけに、

2年ぶりに味わう、縄文農法の滋味深い丹波黒枝豆は旨すぎたラブラブ飛び出すハートラブ

心より感謝であります星

 

次回11月18日・19日は、

今期最後の農作業であります。

 

ミッションは、

乾燥させている丹波黒のサヤ出し(自家採取)と

大粒落花生の収穫、鉄柵の補給、ガラシャ荘の雪囲い作業であります。

 

ちなみに、今年から鉄柵にしので柵の撤去はせず、

補強のみになったのはありがたい限りなりラブおねがいラブ

 

ちゅーことで、

どうなることやら、乞うご期待はてなマーク!

11月初旬に収穫を控える丹波黒枝豆と柵の塩梅チェックのために、

1ヵ月ぶりに有志メンバーが味土野を再訪!

(バーバラは仕事で参加できず💦)

 

 

ご覧のとおり、

柵はもちろんのこと

丹波黒枝豆は鈴なりにサヤを付け、

プリッと見事に成長中でした。

 

あとは収穫までのあいだに、

旨味と甘みがギュッと凝縮されてカウントダウンを待つばかりOKグラサンOK

 

 

 

ということで、

今年は獣害に打ち勝ち、丹波黒枝豆が立派に育ったので、

1kg 2,500円(税込2,700円)で

2年ぶりの収穫&販売と相成りましたウインク

 

土壌から“なにも足さない。なにも引かない”。
そして
1年でたった2週間しか味わえない【縄文農法の丹波黒枝豆】。
 
20株限定だから、無くなり次第、終了なりよ。
 
素材本来の滋味深い旨味と甘みを堪能したい方は、お早めにね。
お申し込みはバーバラまでOKウインクOK
 
次回は収穫の模様をお伝えします。
どうなることやら、乞うご期待?!
 
 
 

 

9/16・17、3週間ぶりに味土野を再訪ウインク

9月も中旬だというのに、34℃の暑さにうへっ笑い泣き

 

 

 

フナッキーさま、ホンマに感謝ですハート

 

 

 

到着組はというと……。

 

座ったら最後滝汗

作業前から暑くてつい本音がダダ漏れ、

ケツに根が生えた模様でありますだガーン

 

(フナッキーの爪の垢を煎じて飲ませなければあせる

 

意を決して椅子から立ち上がり、

目の前の【ガラシャ荘前農房】へと足を踏み入れると……。

 

なんということでしょうびっくりマーク

丹波黒がサヤを付けていました飛び出すハート

 

大粒落花生は、まだまだ黄色い可憐な花を咲かせておりますラブラブ

 

スィートバジルは大きく成長ラブ

11月にピッツア&自家採取するため、しばし放置プレーよてへぺろ

 

そして旨いビールを味わうために、

てへぺろ!!

 

マサオ&丹波黒の塩梅をチェックするために、

【味土野けんこう農房】へ、イザ出陣びっくりマーク

 

 

 

柵の転倒もなく、サヤは順調ラブ

フナッキーのおかげとメンバーのサポートもあってマサオも無事、終了ウインク

 

一方、バーバラはあせる

 

ちゅーことで、

腹も減ったし、ノドも渇いたため、

ここで昼食タイムナイフとフォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹を満たし、重い腰を上げた一行は、

【ガラシャ荘前農房】のマサオを実施!

 

近年、希に見る残暑とはいえ、

この時期から少しずつ草の勢いも弱まってくる。

 

それになんといっても、

柵も作物も順調なため、

今回はここらへんで作業は終了なりよ~てへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵は季節の天ぷら&串カツなりぃナイフとフォーク

やっぱ、揚げ立ては旨かねおねがい

 

拾ってきたとはいえ、

栗のおこわもバツグンで感激ぃハート

 

 

 

 

都会よりも標高200mと高いし、

灯りも少ないから、星が近くて美しいのだ。

 

9時を過ぎても外は心地よい涼しさで、

談笑をしながら、しばし星空観賞を楽しんだ一行。

 

いつもの如く、

眠くなった者から床へ入り、

知らぬ間に夜は過ぎて行った……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの朝を堪能したあとは、

朝飯タイムナイフとフォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

9月中旬とは思えぬ猛暑日炸裂の農作業だったけど、

柵も作物も順調に成長していて感謝感激なりおねがい

 

まだまだ丹波黒のサヤの実はぺちゃんこだけど、

収穫日(11月3日)までの1ヵ月と2週間のあいだに

サヤの実がぷっくりと膨らむなりよラブ

 

丹波黒枝豆の購入金額等は10月中旬頃にお知らせします。

 

さぁて、どうなることやら乞うご期待?びっくりマーク

 

8月下旬とは思えぬ酷暑となった8月26日・27日、

約1ヵ月ぶりに京丹後市にある味土野を再訪したなり。

 

本日のミッションはマサオ(草刈り)のみ!

 

にもかかわらず、

先入りメンバーたちはマサオをするでもなく、

木を囲んで何やらやっていた……。

 

 

 

 

 

 

 

最初は“?”状態で、

夜にキャンプファイヤーでもするのかと思ったなりよ。

 

んで、

肝心の正解は、

秋冬に使用する薪を確保するための“薪割り”をしていたのでしたびっくり

 

そうこうしているうちに正午になり、

腹時計も鳴りはじめたため、ここで昼飯タイムナイフとフォーク

 

 

冷たい冷麺で涼を取り、腹を満たした一行は、

薪づくりチームと『味土野けんこう農房』のマサオチームの二手に分かれて

イザ☆午後の部スタート!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の部のミッションを無事に終えた一行は、

順番に風呂に入ったり、ビールを堪能しながら

夕飯前のひとときを過ごした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月から連続でのBBQはやっぱサイコーラブラブ

味土野の美味い空気と外で楽しむ醍醐味が混然一体となるから

旨いのは当然なりねグラサン

 

一方、幸か不幸か

花火が終わった頃に突然の雨☂

 

急いでガラシャ荘に逃げ込み、

五月雨式にいつもの如く宴会へてへぺろ

 

そしてまた、いつもの如く

眠たくなったらおやすみスタイルで

知らぬ間に朝を迎えていた……爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は快晴、マサオ日和なり晴れ

ヘルシーな朝食を終え、くつろいだ一行は、

本日のミッション『ガラシャ荘前農房』のマサオ作業なりぃ笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

いやはやびっくりマーク

 

先月よりは気持ちマシだったけど、やっぱり暑かったあせる

とはいえ、柵も作物も順調で有難い限りウインク

 

農作業を実践しながら身を持って実感したことは、

自然に対して、人間ごときが何一つコントロールなどできないということ。

だからこそ、後悔がないよう“今”できることを最大限にやったら

あとは手放して在るがままを受け入れるということ。

 

とはいえ、来月もこの調子でスクスク育って欲しいと願うばかり笑い泣き

 

ひとつ後悔しているのは丹波黒のタネ不足だけど、

来年はタネが余るくらい自家採取できるよう、

このまま順調に育ってくれますようにハート

 

ということで?

来月もマサオのみ!

 

どうなることやら、乞うご期待はてなマークびっくりマーク

猛暑日全開となった7月22・23日、

約1ヵ月ぶりに味土野を再訪なり。

 

とにかく暑過ぎる酷暑のなか、

今回のミッションは

【味土野けんこう農房】の柵下のトタン設置とマサオでござる!

 

では、その模様を写真でご覧アレウインク

 

ひとまず!!

柵の転倒はなく、

丹波黒も無事に成長していたので安堵なり。

 

ちゅーことで、

男性陣は竹林へ出向き、

竹の伐採&ガラシャ荘までお運び作業!

 

ちょうどその頃アテクシは、飯炊きババァで奮闘中てへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、料理ブログになってしまったてへぺろ

話は男性陣の竹林作業へと戻すなりガーン

 

長くて重い竹をガラシャ荘まで運んだあとは、電ノコでカットグラサン

 

 

 

 

 

 

 

 

竹をカットしたら、

専用機器で竹を割り、先端を尖らせるびっくりマーク

(土中に竹を差し込み、トタンを支えるため)

 

 

 

13時前になんとか作業は終わり、

ようやく昼飯タイムなりナイフとフォーク生ビールラブ

 

 

 

 

お腹を満たし、ビールでノドを潤わせたあと、

酷暑で熱中症にならないために

食後2時間ほど休憩ラブ

 

その後、重い腰を上げて

ようやく午後の部スタートでありやす!

 

 

 

 

 

 

 

独りでマサオしているうちに、

【第一農房】までトタンを調達していた男性陣がようやくやって来たおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、柵下にトタンを設置できたなりニヤリ

(バーバラも独りでマサオがんばった!)

 

たった1時間30分の作業だったけど、

ホンマに暑い!

 

何度言っても変わりはせぬが、暑かった!!

 

 

スイカでノドと疲れを癒したあとは、

順番にお風呂に入り、

夕食タイムナイフとフォーク生ビールステーキ

 

ちなみに今宵もBBQウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今宵は12時過ぎに就寝。

 

日中、太陽光にエネルギーを吸い取られたのか、

死んだように眠りこけ、

知らぬ間に朝を迎えていた……。

 

 

 

 

 

午前9時。

 

腹ごしらえを終えた一行は、

【味土野けんこう農房】と【ガラシャ荘前農房】のマサオ作業に取りかかる。

 

まずは、【味土野けんこう農房】から。

 

 

 

 

 

お次は【ガラシャ荘前農房】のマサオなり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

連日36℃を超える猛暑日のなか、

柵下のトタン設置とマサオ作業が無事、達成できたこと、

誰一人としてケガ人が出ず、熱中症にならなかったことに感謝!!

 

また、柵も作物たちも順調であったことは非常に有難いおねがい

だって、当たり前に思える事柄って、

じつは稀であるくらいに難しくて不安定であるから。

 

ちなみに……。

百均でも販売している虫除けグッズの【おにやんま君】。

一切の薬剤フリーで地球にも人体にも優しくて効果バツグン(個人の感想です)だから、

ご興味がおありの方は試す価値アリなりよラブ

 

ちゅーことで、

来月はマサオのみ滝汗!!笑い泣き

 

どうなることやら、乞うご期待?!

梅雨の中休みとなった6月17日・18日。

約1ヵ月ぶりに味土野けんこう農房を再訪したなり!

 

ピーカン晴れで、暑すぎる日和となった今回のミッションは、

当法人のメイン野菜である丹波黒枝豆のタネ降ろしグラサン

 

 

 

 

 

いつもの如く、

ハマさんが淹れてくれたコーヒーで一服したあとは、

午前の部スタートなりぃびっくりマーク

 

 

 

 

 

 

 

毎年、丹波黒枝豆のタネ降ろし時期は梅雨真っ盛り。

だから90%の確率で雨や曇りがお決まりだったのに、

今年は眩しいほどのピーカン晴れ晴れ

 

想像以上に暑くて、

30分も作業をしていると

ジワジワ汗が出てくるし、喉が渇く。

ビールが恋しいし、なにより腹が減ったびっくりマーク

 

ちゅーことで、

目途がエエところでタネ降ろしは中断し、

お待ちかねの昼飯タイムナイフとフォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹を満たした一行は、

丹波黒枝豆のタネ降ろし再開と相成りましたなりてへぺろ

 

 

午前中よりも一層、気温が高くなり、

熱中症にならないように、

適度に小休憩を摂りながらの作業となりました。

 

 

 

 

 

 

【味土野けんこう農房】のタネ降ろしは無事、終了ラブラブ

 

とはいえ、丹波黒枝豆のタネが足りず、

一部がらんどう状態になったなり。

 

気を取り直して、

お次は【ガラシャ荘前農房】で丹波黒枝豆のタネ降ろしなりぃウインク

 

 

 

 

 

 

【味土野けんこう農房】もさながら、

【ガラシャ荘前農房】に降ろす予定の

丹波黒枝豆のタネも不足してしまったけれど、

これでいいのだ縄文農法びっくり

 

なにはともあれ、タネ降ろしのミッションが終了し、

カラカラに乾いたビールで乾杯なのだ生ビール

 

 

キンキンに冷えたビールでノドを潤し、

交代で入浴タイムを満喫ウインク

 

汗も落ち着いたころ、夕飯タイム突入なりよステーキシャンパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中は暑かったのに、

山際だからか

20時を過ぎた頃に肌寒くなってきたなり。

 

炭火の火が暖かくて、心地いい!

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ、BBQは大成功ニヤリ

外で食べるって、それだけで旨くなるし、

食材(野菜)は切るだけでいいし、

肉は旨いし(ホンマに旨かったぁ)、

いうことなし!

 

 

 

 

 

いつもの如く、

夕飯タイムから宴会になり、

今宵はギタリストのJINさんのギターとマイクでプチライブを開催ギター

(ってか、歌いたい人が勝手に歌うのだ口笛

 

最後は兵たちが好きなだけ討論しながら

知らぬ間に朝を迎えた……。

(兄さん方たち、元気やなぁ)

 

 

 

 

 

 

 

今朝も良い天気晴れ

ってか、暑い!

昨日より湿度が高くて暑いのだ!!

 

それぞれの朝を満喫した一行は、

暑い中、アウトドアしながら朝飯を食らいましたウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝飯のあとは、

【ガラシャ荘農房】の大粒落花生の芽の周辺のマサオと、

ガラシャ荘前のマサオを行い、

すべてのミッションが完了ウインク

 

バジルはまだ小さいし、

ほかのハーブ類の芽は小さくて雑草との区別がつかなかったため、

来月まで放置プレイをすることにしたなり。

 

 

 

 

ガラシャ荘をあとにした一行は、

久しぶりにガラシャ大滝に立ち寄り、

マイナスイオンをたっぷり吸収ラブ

 

英気を養い、味土野をあとにしました。

 

このあと、味土野近くにある“昔ながらのラーメン店”でランチをしてから

帰途につきましたなりてへぺろ

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

なんやかんやで、

今回も丹波黒枝豆のタネ降ろしミッションが

無事、完了できたことに感謝照れ

 

今年は竹から鉄柵に切り替えたことだし、

鹿や猪の獣害に遭わないことを願うばかりラブ

 

来月はマサオ作業一辺倒なり滝汗

 

熱中症にならないように、

小まめに小休憩と水分補給、

そしてガハガハ笑って免疫上げながら

マサオ作業してくるなりよ~ウインク

 

どうなることやら、乞うご期待?!

縄文農法が本格始動した5月20日・21日、

半年ぶりに味土野を再訪したなりびっくりマーク

 

天気予報では☀マークだったのに、

5月にしては肌寒く、

山際だからか霧雨が降っていました。

 

 

 

 

 

 

ハマさんが淹れてくれたコーヒーで

ポカポカ体が温まったら、

二手に分かれてミッション開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹の伐採は思いのほか体力を消耗したようで、

男性陣はみな風呂に入ったかのような汗だくまみれに。

ホンマにお疲れ様でした。

 

🍺で水分補給したあとは(酒は水分補給にはならないが)、

腹も空いたし、お待ちかねの昼飯タイムナイフとフォーク

 

 

 

 

腹を満たした一行は、

重い腰を上げて、午後の部のミッション開始爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時はどうなることかと思ったけれど、

午後の部のミッション、鉄柵の補強作業が無事に終わったことに感謝おねがい

 

ここで、セッキ―とハマさんとはお別れ。

お二方とも、ホンマにホンマにありがとうごさいましたラブ

 

ちゅーことで、

ここからは順番に風呂に入り、

待ちに待った夕飯タイムへ突入なりてへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら、

吞兵衛たちは深夜2時前後まで呑んだくれていたのに、

今回は23時前後にはご就寝したのだガーン

(相当、竹の伐採で体力が消耗されたと思われる)

 

ホンマにホンマにホンマに、

お疲れ様でしたラブ

 

 

 

 

 

 

昨日とは打って変わり、

本日は晴天なり晴れ

しかも暑いくらい晴れ

 

各々がそれぞれの朝を過ごし、

朝飯を食らったあとは、

ガラシャ荘の掃除&のんびり美味しい空気を堪能して、

昼前に味土野をあとにしました。

 

 

 

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

今期初の農作業はドタバタだったけど、

無事ミッションを達成できたことに感謝おねがい

 

これもひとえに、

メンバーの協力があってこそ飛び出すハート

愛だね。ホンマに愛

 

来月は当法人のメイン、丹波黒枝豆のタネ降ろしなりびっくりマーク

鉄柵もバッチリだし、言うことなしのなか、

どうなることやら、乞うご期待はてなマークびっくりマーク