生きていることが奇跡!!宍倉清則のいまのキモチ -4ページ目

静岡城。徳川家康の像。戦国武将にはまったく興味がないが

 

市民文化会館のすぐ隣なので、ブラブラ散歩。

 

でも、この天気なので。せっかく静岡に来たのだから、富士山が見たかった。

「娼年」。江波杏子さん、脱がず。76歳でヌードになったら、インパクトあったが

松坂演じる、娼婦ならぬ、娼夫。タイトルを「娼夫」ではなく、少年にかけて「娼年」としたセンスはいい。

 

ただのエッチな内容かと思ったら、複雑な環境の人たちの話。

 

客の1人として、老婆、江波が登場。2回。2回目はラストシーン。監督が気遣っているのがわかる。

 

でも、この役で出たのなら、ヌードになったら、インパクトあったが。故人に言っても仕方がないが。

 

松坂が後ろから首筋にキスするだけだった。

奇跡の1枚! アリス・静岡市民文化会館 しかも、この会場は…

 

数日前、ダメ元で主催者に電話したら、なんというタイミングか、未入金の客が出て、1枚ならあるという。「迷っている場合じゃないですね。買います」。未入金とは、って説明する必要はないか。期日までに入金しないと無効になる。

 

チケット代以外に新幹線代がかかるが、後悔したくない。

 

行って、よかった。前の武道館や、東京ドームよりもよかったかも。

 

この会場、調べていて、わかったが、なんと、前身は「静岡駿府会館」ではないか。

 

私は特に行きたい昭和のプロレス会場が3つあって、松山・愛媛県民館、高松市民文化センター、そして静岡駿府会館。テレビから見た雰囲気がいいからだ。3つとも1回だけですが、行くことができた。

 

駿府会館はすり鉢状で、見やすかったが、現在の文化会館は違う。普通のステージがあるタイプ。

 

収容人数2000人。2階もあり。「移動体育館」のところで書いたが、実数の2000人って、すごい数です。プロレスだったら、地方としては「大」がつく盛況ですよ。いまは新日本だけでしょう。地方でも入るのは。

 

キャンセルされた席は1階で、19列と、いい席だった。しかも、好きな端っこ。

 

とにかく、狂いまくったので疲れたが、興奮して眠れない。

 

そうか、ここで吉村道明がボボ・ブラジルからワールドリーグ戦で大金星をあげたんだよね。

「天龍ハンバーグ」を食べに、静岡へ。…そのためだけではないけど

 

10月4日に発売したばかり。弁当は駅ビルにあります。

 

静岡へ行ったのは本当。

またオペラシティの上の雲が赤い。それも2つ。なんだかわからん