キセキのブログ

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/


◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/


◆遺品整理は「万承」

https://yorozu-bansho.com/


◆心にのこる贈り物「ハモン」
https://hamorn.com/



◆自分史、自費出版は「一粒書房」


http://www.syobou.com/



 

ニイミオフィシャルブログは

こちらのアドレスに引っ越しをしました。

 

 

http://www.j-niimi.co.jp/blogs/index/108211483164  

 

長年お世話になりました。

 


 

 

これからは、こちらのアメブロの過去記事を残すため

 

喜石として引き継ぎ 新しい記事を書いていきます。


 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新しい道~リユース活動♪

気が付けば、あっという間の1年で

2020年は、コロナウィルスに

翻弄された地球でしたが

喜石といたしましては

新しい出会いをいただき、今後の展開が

どうなっていくのか

 

 

おもしろがっているところです。

餅を焼きながら・・・。

 

 

昨年の新しい出会いは

遺品整理の万承さんご夫妻

お二人の遺品整理に立ち会わせていただき

丁寧で温かいお気持ちを感じました。

 

 

 

また、万承さんのご紹介で

東南アジアに、リユース品を輸出されている

原さんをご紹介いただきました。

原社長と、怪しい私

 

 

アールフォーのスタッフさん

皆さんとっても働き者♪

 

皆様のおかげで、昨年は三回、リユースイベントを

開催させていただきました。

 

日本では使いかけの文具や、お皿、おもちゃなど

リサイクルショップに持っていっても、値段のつかないものでも

東南アジアではまだまだ、喜んで使っていただけるそうです。

 

こういったものを集める企画です。

 

1回目は、知り合いだけのお声がけでしたが

かなりの量のお皿たちが集まりました。

 

それを見て、ここにもたくさんあるけど

運べない・・・・というお声をいただき

第二回は、篠島に遠征させていただきました。

 

篠島の啓子姉さまと、お友達の皆様もご協力くださり

すごい量のリユース品が集まりました。

 

 

篠島の皆様、温かく、

おいしいものも食べさせていただき

素晴らしい景色も見させていただき

啓子姉さま、本当にお世話になりました。

 

 

楽しかったので

また改めて、観光に行きたい・・・。

 

 

 

そして先日、年末に第三回目を開催

毎回、新たに海外進出を図ろうとする

大きなクマがマスコットになります。

 

 

今回は、中日新聞の「マイタウン」に掲載していただいて

何しろ、反響がすごかった~

 

「これ持って行っていいですか」

「西区民館はどこですか」

「怪しい業者じゃないのか」とか・・・

そして、開始と同時に

本当にたくさんのものをお持ちいただきました。

 

 

零れ落ちるプリンたちとか(笑)

鍋とか、大皿とか、一輪車とか・・・いろいろ

 

あれよあれよという間に

山のようにリユース品が集まり

駐車場が埋め尽くされていく・・・

 

 

私は日ごろから、宝石担当のため

小さいものしか脳が処理できない(笑)ので、見守る役

アールフォーの皆さんの、テキパキとした仕事ぶりに

見ほれておりました。

 

 

さて、ほんとに乗り切るのか

曲芸のような荷積み

 

 

もう一台、大きいトラックも最後は満タン

 

こうなります

 

気合いだー!

 

 

そんなこんなで、なんとか積み込んで

お持ちいただいたもの、何一つ残さずお持ちいただき

この後輸出用のコンテナに積み替えます。

 

 

こういうのです。

原社長からは、毎回、コンテナに積みましたという

写真が送られてきます。

 

いつも。終わった後に何一つ残っていないし

本当にゴミが出ないのです。

 

 

そして、お持ちいただいた方は

 

「よかった、捨てられなくて、これなら出せます」

「誰かが使ってくれるなら、うれしいです」

「ありがとう、またやってね」

 

「いいえ、こちらこそ、ありがとうございます」

 

という、お言葉をいただき

お手伝いをしてくださった方も

いらっしゃいました

 

ずっとずっと互いに「ありがとう」と

言い合う時間でした。

 

2021年は、喜石の活動として

もっと、地球規模で

進化していけたらいいなと

思います。

 

そんなことを企みながら

例年よりも、静かなお正月を過ごしました。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

にいみえみ

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

◆自分史、自費出版は

「一粒書房」

http://www.syobou.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GoToミステリー♪

今日のブログは

ジュエリーとはまったく関係ないのですが

 

ちょっとね

久しぶりに出かけたので

 

わたくしごとです。

 

ただ今、京極先生にハマっておりまして、

じつにおもしろい。。。

(ミステリーで推理小説です)

DSC_0112.JPG

この本を携えて、遠出をすれば

景色なんか見ている場合ではない(笑)

 

 

昨日は、息子の大学の受験面接?とやらに

付き添っていました。

 

 

息子は真剣、私はお気楽、GoToです。

 

 

場所は山梨県なんですが

台風の影響で

ずっと雨

DSC_0098.JPG

川は濁流の増水中

(様子を見に行ってはいけないよ)

 

 

 

そんな中

息子の生きたい学校は

山の中(遠いよ)霧だし

DSC_0087.JPG

もう・・・私の目に映る学校は

「魍魎のはこ」にしか見えないわけで

天気悪くてサイコー!(なにそれ)

 

 

しかも、ルートは

相模湖・八王子・町田って、

京極先生の

事件現場を電車で通過しながら

本を読む・・・

 

こんな景色か・・・

ここで発見されたのか・・・

 

なんていうか・・・

想像を絶する臨場感でございました(笑)

 

 

 

何やってんのかな。

 

DSC_0107.JPG

帰りにはやっと晴れ間が見えて

富士山も、ちょっぴりご挨拶できました。

 

 

にいみえみ

 

 

 

**************

 

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

◆自分史、自費出版は

「一粒書房」

http://www.syobou.com/

 

 

 

 

 

 

 

遺品整理に立ち会いました

昨日、名古屋方面で「万承」さんの

遺品整理に立ち会わせていただきました。

1599973752520.jpg

私は「故人様の宝石を観る」のが仕事ですが、

実際には

「宝石だけ」が遺るわけではなく

故人様のお宅には、全ての生活が遺っているのを

体感させていただきました。

 

 

 

 

万象さんは、ご夫婦お二人で主に整理されるので

仕分けもとても丁寧で、

まとめて廃棄ということではありません。

 

故人様と、そのご家族のお気持ちに、

最大限寄り添っての、仕分けをされます。

 

 

私も、微力ながら、作業のお手伝いをさせていただいて

 

 

お会いしたことのない家人さまでも

「おしゃれが好きだったんだな~」とか

「勉学に長けてらしたんだな~」とか

「こんな時代だったんだな~」なんて

家財から感じ取るものがあります。

 

 

 

「もし、自分の親だったらできないです」

と、いうのが、印象です。。

 

自分の親ならいろんな感情がわきすぎて

きっと処分できないし、手が動かないかも。

 

 

思い出や歴史は大切ですが

大切にするだけでは

ほこりをかぶってしまうので

大切にするからこそ

仕分けることが大切なんだと

思うわけです・・・とんちですか(笑)

 

 

 

というわけで、お昼に頂いた

ホイコーロー丼でございます。

IMG_20200912_212220.jpg

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

**************

 

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

◆自分史、自費出版は

「一粒書房」

http://www.syobou.com/

 

 

 

 

 

生きた軌跡を遺すということ~自分史を書こう♪

古くからお付き合いいただいている

印刷屋さんの都築会長さんが

とても、バイタリティ溢れる素敵な方です

 

 

もともと、「自費出版」などに力を入れていたのですが

http://www.syobou.com/

先日、お話したときに、またさらに進化されていて

「私の自分史年表」というのを

出版されました。

6月に発売になったばかり

アマゾンで買えます!

 

 

 

早速、注文してみました~!

IMG_20200712_141220.jpg

重厚感あふれるこの装丁

 

 

思い出を書き込むだけなら、ただの日記でいいのですが

やはり「自分だけの歴史の本」となるわけですから

しっかりしていることが大事

 

 

なにより、中身がすごい

まずパソコンデジタル派には

ワードで書けるCD-ROM付

DSC_0373.JPG

会長も御年74歳!ですが

バリバリスマホも使いこなします。

 

 

 

しかし、私のような(笑)

アナログ派には手書きで書けるノートなのです

DSC_0374.JPG

↑私が生まれた年(笑)

なつかし~と、かってに線引きましたが

その年を思い出せる出来事が、

ジャンル分けされていて

思い出しやすいようになっています。

 

 

会長すごいわ~至れり尽くせりとは、

このことです。

 

詳しくはこちら

 

自費出版 一粒書房

http://www.syobou.com/

 

おひとりづつの人生に、すべて違う歴史があります

すべての人の歴史は、ちがうものです

お父さんの若い時の話、聞いてみたことありますか?

 

贈り物にもよいですね。

 

 

 

**************

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

◆自分史、自費出版は

「一粒書房」

http://www.syobou.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく美しくする≪喜石≫

今、古いものを

新しく美しく

DSC_0355.JPG

磨いています。

 

 

実際、アンティークや

ビンテージといわれるものを

「磨いてしまう」のは邪道なのですが

 

喜石はまず

古いものを、磨いて、リセットします。

 

 

誰が使っていたのかわからないなら

(私はわかるものですが)

一度、しっかりリセットして

新しい美しさを

引き出してみたいなと

思います。

 

 

 

こうして

「昭和」からやってきた

ジュエリーを

「令和」に、新しく繋いでいきたいのです。

 

 

 

 

だから、ホームページは

「Tsunagu Kiseki」なんです

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

時代が変わり

新しいことを始めなくてはと思い

資料を引っ張り出してきたところ

DSC_0277.JPG

初心の紙が出てきました。

 

やるべきことは、変わらぬのですね。

 

 

 

 

 

 

 

**************

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>