キセキのブログ

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/


◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/


◆遺品整理は「万承」

https://yorozu-bansho.com/


◆心にのこる贈り物「ハモン」
https://hamorn.com/



◆自分史、自費出版は「一粒書房」


http://www.syobou.com/



 

ニイミオフィシャルブログは

こちらのアドレスに引っ越しをしました。

 

 

http://www.j-niimi.co.jp/blogs/index/108211483164  

 

長年お世話になりました。

 


 

 

これからは、こちらのアメブロの過去記事を残すため

 

喜石として引き継ぎ 新しい記事を書いていきます。


 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

遺品整理に立ち会いました

昨日、名古屋方面で「万承」さんの

遺品整理に立ち会わせていただきました。

1599973752520.jpg

私は「故人様の宝石を観る」のが仕事ですが、

実際には

「宝石だけ」が遺るわけではなく

故人様のお宅には、全ての生活が遺っているのを

体感させていただきました。

 

 

 

 

万象さんは、ご夫婦お二人で主に整理されるので

仕分けもとても丁寧で、

まとめて廃棄ということではありません。

 

故人様と、そのご家族のお気持ちに、

最大限寄り添っての、仕分けをされます。

 

 

私も、微力ながら、作業のお手伝いをさせていただいて

 

 

お会いしたことのない家人さまでも

「おしゃれが好きだったんだな~」とか

「勉学に長けてらしたんだな~」とか

「こんな時代だったんだな~」なんて

家財から感じ取るものがあります。

 

 

 

「もし、自分の親だったらできないです」

と、いうのが、印象です。。

 

自分の親ならいろんな感情がわきすぎて

きっと処分できないし、手が動かないかも。

 

 

思い出や歴史は大切ですが

大切にするだけでは

ほこりをかぶってしまうので

大切にするからこそ

仕分けることが大切なんだと

思うわけです・・・とんちですか(笑)

 

 

 

というわけで、お昼に頂いた

ホイコーロー丼でございます。

IMG_20200912_212220.jpg

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

**************

 

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

◆自分史、自費出版は

「一粒書房」

http://www.syobou.com/

 

 

 

 

 

生きた軌跡を遺すということ~自分史を書こう♪

古くからお付き合いいただいている

印刷屋さんの都築会長さんが

とても、バイタリティ溢れる素敵な方です

 

 

もともと、「自費出版」などに力を入れていたのですが

http://www.syobou.com/

先日、お話したときに、またさらに進化されていて

「私の自分史年表」というのを

出版されました。

6月に発売になったばかり

アマゾンで買えます!

 

 

 

早速、注文してみました~!

IMG_20200712_141220.jpg

重厚感あふれるこの装丁

 

 

思い出を書き込むだけなら、ただの日記でいいのですが

やはり「自分だけの歴史の本」となるわけですから

しっかりしていることが大事

 

 

なにより、中身がすごい

まずパソコンデジタル派には

ワードで書けるCD-ROM付

DSC_0373.JPG

会長も御年74歳!ですが

バリバリスマホも使いこなします。

 

 

 

しかし、私のような(笑)

アナログ派には手書きで書けるノートなのです

DSC_0374.JPG

↑私が生まれた年(笑)

なつかし~と、かってに線引きましたが

その年を思い出せる出来事が、

ジャンル分けされていて

思い出しやすいようになっています。

 

 

会長すごいわ~至れり尽くせりとは、

このことです。

 

詳しくはこちら

 

自費出版 一粒書房

http://www.syobou.com/

 

おひとりづつの人生に、すべて違う歴史があります

すべての人の歴史は、ちがうものです

お父さんの若い時の話、聞いてみたことありますか?

 

贈り物にもよいですね。

 

 

 

**************

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

◆自分史、自費出版は

「一粒書房」

http://www.syobou.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく美しくする≪喜石≫

今、古いものを

新しく美しく

DSC_0355.JPG

磨いています。

 

 

実際、アンティークや

ビンテージといわれるものを

「磨いてしまう」のは邪道なのですが

 

喜石はまず

古いものを、磨いて、リセットします。

 

 

誰が使っていたのかわからないなら

(私はわかるものですが)

一度、しっかりリセットして

新しい美しさを

引き出してみたいなと

思います。

 

 

 

こうして

「昭和」からやってきた

ジュエリーを

「令和」に、新しく繋いでいきたいのです。

 

 

 

 

だから、ホームページは

「Tsunagu Kiseki」なんです

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

時代が変わり

新しいことを始めなくてはと思い

資料を引っ張り出してきたところ

DSC_0277.JPG

初心の紙が出てきました。

 

やるべきことは、変わらぬのですね。

 

 

 

 

 

 

 

**************

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

◆カラーセラピー・万華鏡は

草木裕子「アトリエforme 」

http://forme-colour.jp/

 

◆遺品整理は

「万承」

https://yorozu-bansho.com/

 

◆心にのこる贈り物

「ハモン」

https://hamorn.com/

 

 

 

 

 

 

 

遺品整理をするということは

この度、春日井市で遺品整理などをされている

「万承」さんに

ご縁をいただきました。

ご夫婦で、運営されています。

 

ホームページはこちら

https://yorozu-bansho.com/

 

 

とっても素敵な頼れる社長パパ様、三羽さんと

キュートでしっかり者の、美樹さん

 

お二人の、お人柄に惹かれます。

 

 

私は、ジュエリーの事しか、わかりませんが

遺品整理でお家に伺うと

ジュエリー以外の大切なものが

皆さんのお宅に、たくさんあります。

 

だけど、大切なんだろうだけど

よくわからない。

 

離れて住んでいたりすると

おじいちゃんおばあちゃんのこと

よくわからない。

DSC_0270.JPG

 

懸命に生きて、暮らしてきた証のはず。

 

 

 

だから、ジュエリー以外の、私のわからないものも

安心してお任せできる方と

つながりたいと思っていました。

 

 

遺品整理というのは

「物を片付けるだけじゃない」ですよね。

 

 

心ある方に、

最後まで、故人様の大切なものを

見届けてもらいたいです。

 

 

そこからなにか

新しい時代が生まれるのかもしれない。

 

 

ご縁をつないでいただき

心より感謝いたします。

 

 

ぜひ、万承さんのホームページをご覧ください♪

https://yorozu-bansho.com/

 

 

 

**************

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

ジュエリーを遺すには、まず整理して、磨いてみましょう≪喜石≫

今日はさわやかなお天気で、すがすがしいです。

 

窓を開けると、鳥の声が・・・ん?

 

本物の鳥の声と、信号機の歩行者用の

ポッポーピヨッピヨッが交互に聞こえます。

DSC_0006.JPG

先日、こちらでお預かりしたジュエリーたち、

仕分けをさせていただき、お返ししました。

 

 

 

磨いて磨いて

 DSC_0843.JPG

めちゃんこ、めんこい♪

メキシコオパールちゃん

虹色です。

 

とか

 

ばっちりクリアーになって

DSC_0839.JPG

後ろ姿も

 

 

惚れ惚れする

DSC_0838.JPG

シトリンさんとか

 

 

物に、さんとか、ちゃんとか言い出したら

アブないです(笑)

 

 

 

こちらは、枠は50年以上前のものかもしれません、

磨くと、ダイヤモンドはみんなピカピカで

アイドル復活!!!的な輝き

DSC_0840.JPG

枠がすり減っているということは、よく使われていた

ということです。

 

付いた傷や、爪の減り方を見ると、

気に入って使っていたんだな~

愛されていたんだな~

 

と思い、なんだか幸せです。

DSC_0833.JPG

この場合、枠の傷は落とさないです。

ダイヤだけを磨いてお返ししました。

 

たとえ枠が何十年何百年たっても

ダイヤモンドは傷もつきませんから

変わらないものです。

 

全くいつも、頭が下がります。

ダイヤモンド様

 

↑ついに、様(笑)

 

 

いったん整理して、磨いて、どんなものか判断をして

それから、修理するか、枠を替えるか、

ご自身で決めていただきたく

私の役目は、仕分けです。

 

仕分けだけに料金は頂きません。

DSC_0845.JPG

ご厚意で、美味しいプチトマトは頂きました。

 

畑のルビーやぁ♪

 

ありがとうございます。

 

こちら、前回の記事です。

 

 

**************

宝石専門 整理・継承・遺品相談 

㈱喜石 にいみえみ

http://www.tsunagu-kiseki.jp/

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>