古本いとぽんの『メモのすすめ』

古本いとぽんの『メモのすすめ』

新潟県新発田(しばた)からこんにちは。
出張本屋をしている店主いとぽんの徒然日記。本の屋台と古いトランクをもって、次はどの街にいこうかな。


メモ魔で本の遊び人の、いとうの「メモのすすめ」です。




新潟県・新発田市からこんにちは。
出張本屋さんをしています。

日々のことを気まぐれに発信中。

*******************

古本いと本 店主 いとぽん

【古本いと本(いとぽん)】 

Face bookページ⇒ http://www.facebook.com/itoponn 
twitter: itoponn
お問い合わせ⇒ itoponn●gmail.com ●の部分を@に直して送信してください。



※本の寄贈・買取は、メールでお問い合わせください。
在庫状況により、買取・寄贈引取りが可能な場合もあります。



テーマ:

 

5月中旬の2日間は、本屋さんの中で2日間限りの出張本屋をすることになりました。

 

場所は、新潟市中央区にあるBooks f3(ブックスエフサン)さんです。

 

 

こちらの本屋さんは、写真集やアート関連の新刊・古本を扱っています。

 

店主さんが県外へ行っている土日の2日間お声がけいただいて、いと本がSHOP in SHOPとして出店することになりました。

 

実は私、高校時代、カメラ部で一眼レフを使いフィルムで白黒写真を撮っていました。

(上手くはなかったけど)

 

なので、写真集に囲まれつつ出店できるのが楽しみでもあります。

 

また、店内では写真展も開催されていて、当日は通常営業どおりBooks f3さんの本も見たり、買ったりできますので、

ぜひ足を運んでみてください。

 

【 場所 】 Books f3(ブックスエフサン) 〒950-0075 新潟県 新潟市中央区沼垂東2丁目1−17

 

【 時間 】 5月12日(土)・13日(日) 13時~17時

 

【 こんなものを並べます 】

* 中身はヒミツ!本の福袋「冒険文庫」

* 心がゆるまる小説や絵本
* 暮らしにまつわるエッセイ

* 老若男女問わずなぜか人気!?の古本いと本特製シール(80種類くらい)

 

 

【 読書会も同時開催します 】

 5月12日(土)は17時~18時30分まで読書会を開催します。

 近頃のお気に入りの本を1人1冊を持ちよって、古本いとぽんと共に語らいましょう。

 

 *定員:5名 *参加費:500円 *冒険文庫1冊つき

 *お申し込み: itoponn@gmail.com  件名に「5/12読書会参加申し込み」と本文に参加者名をお書き下さい。

 

 

 以上、いとぽんより出店情報でした!

 


テーマ:

 

継続は力なりとは言いますが、持ち前の三日坊主さで

ブログをさぼってしまっている、いとぽんです。

 

さて、ここ1ヵ月半ほどは、仕事をしつつも、関西方面へひとり旅へ言ったり、

年に1度あるかないかの登山をしたりして過ごしていました。

 

春の近況報告として、フリーペーパーのvol.48を発行しました。

 

最近古本いと本のこと見ないけど、何してるんだ?という方、

1分でこころがゆるまりたい方は、ご覧ください。

 

※ほぼ一発手書きなため、誤字脱字や表現が変なところがあるかもしれません。

広い心でご覧ください※

 

 

 

ひとり旅では、いきたいところはせいぜい2~3箇所だけしか決めません。

あとは自分を自由に泳がせる(つまり行き当たりばったり)というスタイル。

 

今回の関西旅でも、思いつきでぶらぶらしましたが、楽しいひと時を過ごせました。

フリーペーパーで書ききれなかった京都・滋賀の景色を、少しだけ写真で紹介!

 

 

京都・夜の八坂神社。雨にぬれてしっとりした雰囲気。

 

 

 

 

琵琶湖をみるべく、坂本ケーブルで高台へ。

 

 

 

霧に包まれるケーブルカーの駅。

 

 

 

霧の日の平日の乗車率。

 

 

霧に包まれた比叡山は神秘的な雰囲気でした。

琵琶湖は見れずじまいだったけど、次の関西行きのときは必ずや!

 

いとぽんでした。


テーマ:

 

恋愛、仕事、人間関係・・・悩みはつきない?!

 

そんなお悩みに処方本3冊で答える、『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)が刊行されました。

 

 

 

いとぽんも、悩める本好き女子のひとりとして、掲載されてます。笑

 

著者は、一箱古本市の発案者でありライターの、南陀楼綾繁(ナンダロウアヤシゲ)さん。

 

全国津々浦々のブックイベントやトークイベントで飛び回っている著者が、

刊行記念トークで3月25日に新潟にやってきます。

 

そちらのトークイベントに、古本いと本も出演決定!

 

 

**********************

 

『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)刊行記念トークイベント!!@新潟
~本好きおじさんのリアルお悩み相談室~



全国35組の本好き女子の読書歴をインタビューし、彼女らのお悩みに合う本を処方した『本好き女子のお悩み相談室』。

 

今回のトークイベントでは、著者が同書に登場する新潟の本好き女子2名に、お悩みを逆相談しちゃいます。

本好きおじさんのお悩みに、本好き女子たちはどう答えるのか?!乞うご期待!

もう読んだ方も、まだこれからという方も、ご参加お待ちしています。
※当日は『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)の販売コーナーもあります。

【主催・企画】 南陀楼綾繁

【出演】 南陀楼綾繁(ライター・編集者)
     伊藤かおり(古本いと本)
     中川なぎさ(ISANA)

【日時】 2018年3月25日(日)18:30開場/19:00開始
【場所】 ISANA  〒950-0075 新潟市中央区沼垂東3-5-22 沼垂テラス商店街

【参加費】1500円(1ドリンク付き)

【定員】30名(先着)

【予約方法】①または②でお申し込みください。
①メール:件名「3/25トーク」 お名前、人数、電話番号を記入のうえ、送信ください。
メールか電話でお申し込みください。
info@isana-furniture.net  
②電話: 080-5029-2941 
http://isana-furniture.net/

 

本好きな老若男女のみなさま、日曜日の夜にお会いしましょう!!
 

(↑写真:ISANAさんfacebookページより)

 

 

 

いとぽんより

 


テーマ:

 

倉庫が70センチの雪に阻まれていました。

 

 

明日は、久しぶりの本屋出店。

 

新潟市東区でのアカミチフルホンイチへ。

 

その準備をしに久しぶりに本の在庫や什器がある倉庫へ行ったら、

雪に阻まれて危うく本を取り出せないところでした。

 

友人の協力もあり、1時間ほどかけてどうにか倉庫からトランクと本を取り出したのですが、

小商い屋台を持ち上げて山のような雪を越えることができず。

 

明日の出店は、何年かぶり?に屋台なしで望みます。

 

古本いとぽん、おすすめの小説やエッセイなどの古本のほか、

中身はヒミツの冒険文庫、はるとユルい気持ちになるシール、

お腹がなっちゃいそうなパンの本(新刊)、おばあちゃんの料理詩集も並べるので、

お楽しみに~。

 

 

雨ニモ雪ニモ負けない完全屋内での一箱古本市。

 

雪をかきわけて、ブックハンティングにお越しください。

 

**********

~以下、アカミチフルホンイチblogから引用~

 

第5回アカミチフルホンイチ

 

日時: 2月11日(日・祝)10時~16時まで

場所: 新潟市東区役所1階南口エントランスホールにて(旧イトーヨーカドー木戸店)

駐車場: あり(無料)

 

《 こんな出店者がいます! 》

 

うしネコ屋(5)
 昆虫の本が5冊ほどあります。三木卓(みきたく)のサイン本あります。つげ義春の漫画が3冊あります。

 

書肆鯖(2)
 中央区にて「古本もやい」というお店をやってる古本屋です。読書趣味が妖怪とかホラー漫画とかとんがりめな文学とかなのですが、頑張って「春を感じさせられるような選書」でいきます。

 

真ちゃん堂(4)
 古書を並べます。郷土史関係、絶版本、写真集、美術、書道、絵本まで幅広く持参します。良き本との出会いがありますように。

 

砂布巾(初)
 今まで出展料の"元"がとれたことのない、伝説の一箱本屋です。今回はいい本出します、「お安くしときまっせ~」

 

0.1books(5)
 0.1books (ゼロイチブックス)とは「そだたべbooks ×Sea Point Niigata」で、昨年やっていた本屋さん。待望の!?復活!出張営業です。生き方を探してモヤモヤしているあなた!そんなあなたにとっての0→0.1につながる本との出逢いを提供できればと思います^ ^

 

てっちゃん堂(2)
 やわらかい本や小物を出します。

 

友の会(2)
 2回目の出店ですが、まだまだドキがムネムネしております。あのインパクト強烈なタイトルの本があります。

 

Book Olé(2)
 ボッコレた本を直す古本屋ブック・オーレです。おすすめしたい本≒売りたくない本。そこんとこが悩みの種です。

 

Books野ばら(5)
 毎晩おなじみの野ばらです。先日、湯タンポでケツにやけどを負いました。危険です。でも止められません。一箱古本市も止められません。危険な本はございませんのでご安心ください。

 

bookle(4)
 どうもブックルです。今回も少女コミックを中心とした古本、私がセレクトしたフルモノ、もちろんレコードも出品予定ですよ。当日をお楽しみに!

 

古本 いと本(5)
 あたたかい気持ちになる物語や詩集をもっていきます。中身はヒミツの冒険文庫も久しぶりに登場!冬のお供の本を見つけにきてください。

 

古本 心窓堂 (5)
 古本好き42年が高じて27年6月に自宅に手を入れて開店しました 羽生田駅近く旧道403号線沿いです 郷土本 渋めの本を出します。

 

もしもシアター出張書店(初)
 「もしも○○な世界の住人だったら」 あなたは誰と過ごし、何を楽しいと感じるのでしょうか? 本を読んだことで、いつものくらしがちょっと違って見えるかもしれません。新しいことを始めたくなるかもしれません。まずは手にとり、本の中の世界を感じてみてください。聞きたいことがあったら、ご遠慮なくお声かけください。

 

よどり文庫(3)
 久しぶりの古本市参加で楽しみです。

 

より道@アカミチ(初)
 昨年は学校町と鳥屋野潟の一箱古本市出店、初めての赤道古本市です。参加ごとに本を入替えていくのがとても楽しみ。今回は毛糸雑貨も並べる予定です。

 

以上の15箱が、皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

それでは、またあした!

 

いとぽん


テーマ:

「近頃こんな本読んでるよ~!」

「こんな本がぐっときた!」

 

という1冊を持ち寄って、お茶をしながら気軽に話しませんか?

 

ということで、お茶のみ読書会の夜の部を開催します。

 

 

************

 

◆どんなことするの?

お気に入りの1冊をもちよって、どんなところが面白かったか簡単に本の紹介をします。

本の紹介なんてしたことないしなあ…なんて方も心配無用。

気軽におしゃべりしましょう!

 

◆どんな本でもいいの?

今まで読んだ本の中で、お気に入りの本をお持ちください。

絵本、漫画、小説、雑誌、写真集などジャンルは自由です。

 

 

◆前回の様子  ⇒ こちら

 

◆日時 2018年 2月20日(火) 夜19時~20時30分

 

◆場所:タリーズコーヒー 新発田店の一角

 

◆募集人数: 5名(初参加という人も大歓迎!)

 

◆参加費:各自の飲食代のみ 

      

◆持ち物  お気に入りの本1冊と、少しの好奇心。

ジャンルはご自由に

※ただし公衆風俗に反しない範囲内でお願い致します。

(宗教、スピリチュアル、アダルト、政治等はご遠慮願います。

理由:いとぽんが対応できないので)

 

◆おまけ: 古本いと本フリーペーパー「メモのすすめ」最新号

 

◆席の目印:黄色いブックカバーの本

をもっていきますので、目印にしてみてください!

 

はじめましての方も大歓迎です。

 

**********

 

◆申し込みの方法は・・・

メールで申し込む

 ⇒ お名前・お電話番号・性別を明記の上、

【2/20(火)お茶のみ読書会参加申し込み】

 を件名に、こちらのアドレスにお申し込み下さい。

( itoponn◎gmail.com ) ※◎の部分を@に変えてください。

 

 

※こちらの読書会の告知は、ブログ⇒twitter⇒Facebookページの順でお知らせしています。

 

行ってみようかなあ~という方は、お早めにお申し込みください。

 

 

 

byいとぽん

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。