先日、知人が親子連れで御宿まで来られました。

 

お母さんは前に行ってお気に入りになった「鶴乃寿し」に、

 

娘を案内したいと言うので、一緒に出掛けました。

 

 

 

 

 

「鶴乃寿し」はちらしに定評があり、

 

私も当初友人に連れて来て貰ってここを知り、

 

家族や友人を誘うことがあります。

 

魚介が新鮮で具材も豊富で、味付けが良いことと、

 

盛り付けが綺麗なことが特色です。

 

 

 

お土産を戴きました。開いてみると自家製の梅干しでした。

 

梅干しは食事の時に食べるので有り難いです。

 

 

 

 

 

トマトとキュウリを撤収した後、スナックの畝の除草をして、

 

生ゴミ堆肥を入れて秋冬野菜の準備に掛りました。

 

 

 

見るだけでウンザリする程草が生い茂っています。

 

 

 

この畝ではスナックを育てていましたが、

 

除草後は支柱も撤収しました。

 

 

 

除草後は畑は見違えるように綺麗になりました。

 

 

 

 

除草後の畑には取り敢えず、

 

コンポストの生ゴミ堆肥を入れて置きましたが、

 

畑はこのところ雨が降らないので、

 

カラカラに乾燥しきっています。

 

 

 

ミニトマトは今年最後の収穫になりました。

 

 

 

 

 

今年は大量のトマトとキュウリがが採れましたが、

 

もう峠を越え終りが近付いて来たので、

 

撤収することにしました。

 

 

 

雨除け内のトマトは伸びた茎葉でビッシリ満杯です。

 

 

綺麗サッパリと取り除いた後に、

 

吊り栽培の吊り紐だけがぶら下がっています。

 

 

雨除けの南側の1株には、

 

未だトマトが生っているのでこれは残しました。

 

 

ビニールカバーを外した後、秋冬野菜の準備に取り掛かります。

 

 

 

 

こちらはキュウリの畝で、第1弾から第3弾まで植え付けましたが、

 

第1弾を撤収しました。

 

 

 

第1弾は3株で100本程採れましたが、もう完全に終りました。

 

左側に第2弾2株、右側に第3弾2株があります。

 

 

こちらは夏すずみ第3弾の2株ですが、

 

第2弾、第3弾になると昨年もそうでしたが生長は余り良くなく、

 

それ程期待は出来ないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

木の枝葉が生い茂って来ると、

 

その中に足長蜂が巣を作ることがあります。

 

過去にそれを知らず、剪定中に蜂に刺されたことがありました。

 

この時期は巣作りをするので、蜂が飛んでいたら要注意です。

 

 

 

 

桑の木は樹勢が強く葉がドンドン伸びて来ます。

 

気が付いたら刈り込みますが、

 

最近この辺りを蜂が良く飛んでいるので、

 

もしやと思い隈なく探してみると、

 

木の下の方に案の定小さな巣が作られていました。

 

 

 

取り除いたハチの巣

 

 

わが家では鉢殺虫剤を常備しています。

 

足長蜂を見かけたら噴射しますが、

 

強力なので大体イチコロです。

 

 

 

その隣では蜘蛛が網を張っていました。

 

 

 

 

 

 

大型と言われていた台風10号は、

 

それ程大きな被害をもたらすこと無く、

 

四国、中国地方を通って日本海に抜けました。

 

房総半島では昨日まで強風が吹き荒れ、

 

湿度の高い蒸し暑い日が続きましたが、

 

今日はそれも収まり暑い陽射しが照り付けています。

 

畑はと言えば夏野菜もそろそろ終りに近付いて来ました。

 

 

 

 

8月15日の収穫野菜です。

 

ゴーヤが採れましたが今年は不作でした。

 

トマトやキュウリもこれが最後でしょう。

 

 

今年、一番成績の良かったのはトマトですが、

 

今は雨除けの中で伸び放題になり、

 

実も付いていないので近々撤収します。

 

 

ゴーヤ、インゲン、キュウリなど蔓物野菜がありますが、

 

ゴーヤを除いて他は撤収します。、

 

 

 

キュウリ第1弾は3株で100本程採れましたが、

 

第2弾、第3弾は余り良く育ちませんでした。

 

 

今年は丸オクラを中心に植え付けましたが、

 

柔らかくて美味しかったので、

 

来年はもう少し数を増やそうかと思います。