わさび茶漬けよりウマイもの
  • 07Apr
    • 吉野家より安かった富良野和牛丼

      凄い霜降りでしょ〜。先月の結婚記念日に食べた残りを冷凍しておきました。ルミネで売ってたすき焼き用の「富良野和牛」ですがうす〜い肉が7枚入って4,000円くらい。なかなか買えないよね。我が家でも普段はこの肉の前をスルーしてたんだけど特売で半額になってたところをゲットしました。1枚300円くらいにってところです。それでも高いし、脂も濃厚なのですき焼きでバクバク食べる肉じゃないと考え牛丼にしてみました。牛丼!?って思うでしょう。この肉は牛丼で食べるのが最高に旨いのです。さっと炙った肉を丼ご飯の上にのせて刺身のようにワサビしょう油で食べるのです。脂が多いので少量の肉でご飯がタップリ食べられます。写真の肉の量でも多かったのでご飯だけお代わりしちゃいました。この脂が醗酵バターのような後味で悲鳴が出るほど旨いのですよ〜。すき焼きにしちゃうとタレの味に全部持って行かれてこの風味が感じられなくなっちゃうんだよね。ご飯と合わせても原価は400円くらい。吉野家の牛丼が471円と考えると家で食べるなら決して贅沢な食材じゃない。あっ、もっとも半額だったけどね。でもね、たまにこんな本物の味を家で食べるのも悪くないと思うよ。種類は違うけど佐すけにもお肉は当たりましたよ。

  • 06Apr
    • 夢が叶う気功術?

      昨日薪を積んだ棚に雪が・・・。まあ行ったり来たりしながら春は進んでいくんだけどね。さて、重い気持ちを振り払うのになにかいい方法はないかと考えていたらあるセミナーで教わった話しを想い出したよ。それは夢がかなう気功術!!夢は自分が希望するものなら何でもOK。家を建てるとか、旅行に行くとかお金持ちになるとかなんでも。コロナが終息する、なんてのもあり。方法はこんな感じ。集中できる静かで少し暗い部屋に座り目を閉じ、お腹で息をする腹式呼吸をします。気持ちが穏やかになるBGMがあってもいいね。頭の中で「夢が叶った」というシーンを描きます。お金持ちなら札束をイメージしてもOK。分かりやすいのがいいね。そんな瞑想を1分程したら目を開ける。もう一度目を閉じ、腹式呼吸をしながら頭の中で「夢が叶わなかった」イメージを描きます。空っぽの財布・・・とかね。そんな瞑想を1分間したら目を開ける。最初のが執着で、次のが開放。この後に思いつくことを実行する。夢の数はいくつでも有り。外出自粛期間は実行できないこともあるけどできることからやることが大事みたい。このセミナーを受けたのが25年程前。田舎暮らしや4WDはこの瞑想をしてから手に入れたものです。最近やってなかったので早速今日、やってみようかな。一本松が願うことの1つはこれ。日常が戻ってくること。みんなもそう願ってるよね。皆さんもいかが?

  • 05Apr
    • 春は薪の季節

      このワイルドな感じ、好きなんだよね〜。気温8度の東川。ポカポカ暖かかったので昨年切り分けた薪を、薪棚に積みました。汗だくにならない春は薪作りのシーズン。春の陽気に包まれながらチャシロウも枯れ草の上でウトウトしています。春はいいね。

  • 04Apr
    • 北海道から学んだんじゃないのか?

      数年前に仕事で青森を訪れたとき観光で立ち寄った奥入瀬川です。キレイだったな〜。一本松が中学生の頃「とんぼちゃん」ていうフォークデュオが「奥入瀬川」というキレイな歌を歌ってました。その響きの良さにも魅了されいつか見に行きたいと思っていたのです。なので本当に見られた時は涙がでました。こんなステキな観光地が日本中にあるのに今はどこにも行けない辛い状況です。日本政府や感染が広がり続けている都府県が動き出さないことに怒りを感じています。ロックダウンをしないまでも北海道のように「非常事態宣言」など感染を緩和させる処方はあるはずです。しかも北海道を成功事例として全国が賞賛したはずなのに。鈴木知事が「非常事態宣言」をしたときマスクをしてました。テレビ越しに知事がマスクをする姿を見て道民は非常事態を感じ辛抱したのです。今政府や都知事に足りないのはそんな緊張感の伝え方のような気がします。阿倍さん本当の「ニッポンを取り戻す」を実行して欲しい。

    • コヤナギストアー/生ニシン(旭川市・2020.4.ななかまど掲載)

      「コヤナギストアーの魚はうまい」。そんな話を今まで何人から聞いてきただろうか。旭川にある小売店や鮮魚店の中でもとりわけ鮮度が良く、いつも質の高い鮮魚が揃っている。その品質を支えているのは、毎日新鮮な魚が届けられる市場「キョクイチ」や「一印」などに、寺井一志社長はじめ数名のスタッフが夜も明けぬうちから足を運び、自ら目利きしていることにある。仲卸に委託しても同じ市場から鮮魚は届けられるのだが、「少しでも早い時間に行き自分で目利きしないと、本当にいいものは手に入りません」と寺井社長は言う。もちろん野菜や肉も同様だ。  社長にお薦めの鮮魚を伺うと、その日入荷したばかりの厚岸産“子持ちニシン(1匹216円)”を紹介された。もちろん一度も冷凍していない生魚だ。早速購入し、頭や内臓を取り除いてもらったが、対面販売ゆえ三枚下ろしなどを含む下処理は無料サービス。自宅で海塩を振り、焼き魚でいただくと味が濃く、久しぶりにうまいニシンを味わうことができた。このほか留萌産“活タコ(100g267円)”や、羽幌産“甘エビ(100g270円)”もお薦め。野菜のお薦めは富良野産の“極太アスパラ(1束537円)”。旬としては走りのため価格は少々高めだが、太さと甘さは走りならではの品質だ。道外産の“新タケノコ”も旬を迎えており、今後は道内の山菜も徐々に登場予定だ。価格は変動するのでご了承を。惣菜や弁当も種類豊富で、自宅で揚げる天ぷらやとんかつも好評。新型コロナウイルスの影響で自宅で食事をする機会が増えているが、素材を吟味してさらにおいしい自宅ご飯を楽しんで見てほしい。コヤナギストアー旭川市豊岡7条3丁目 4-13 ・TEL(0166)31-0501【時間】8:30~18:00 【定休日】日曜日、祝日 ●P有

  • 03Apr
    • キトウシ森林公園へおいで

      暗いニュースばかりで気持ちが滅入る。少し気分を変えようとキトウシ森林公園に立ち寄りました。東川の田園風景が見渡せる公園で芝は枯れたままで、風もまだ冷たいけれど子どもたちが馬を見に来てました。もう少ししたらカタクリの群生が見られるんだけど先週は影も形も見えませんでした。少し暖かい日が続いていたので芽は出てないかな〜って見に行くとあらいやだ、もうこんなに出てた。しかもつぼみも膨らんで、今にも咲きそう。おそらく、来週の中頃までには花が見られるかも。写真は去年撮影したものですがカタクリが咲いたら、こんな風景になります。なんだかつぼみを見ただけで、気持ちが軽くなりました。気持ちが疲れた人は、キトウシ森林公園へおいで〜。ただね、ここの群生地は・・・ど真ん中をゴーカートコースが突っ切ってます。作った時はカタクリが咲いていない季節だったのかはたまたその価値が分かっていなかったのか。いずれにしてもカタクリの群生地を眺められるおそらく日本で唯一のゴーカートコースかと・・・。

  • 02Apr
    • 日本人よ、移動するな

      旭川サンロク街の「ビストロ ワイン家」さんがお持ち帰り用オードブルを始めました。(Bistro wine-ya/旭川市3条通7丁目 TEL(0166)27-3344)3人前4000円(税別)で、メインを牛ステーキ、カモコンフィ、鶏の赤ワイン煮、仔羊の白煮込みの中から選べます。昨日ロケに行き、試食もさせていただきましたが牛ステーキ、旨すぎ!!カモコンフィの旨味が濃厚!!隅々まで手づくりしているので後味が優しくそしてどれも素材の風味が生きてます。多くの飲食店が客足が落ちたコロナ対策としてテイクアウトサービスを対応しています。コロナは人の移動で広がります。東京は週末移動自粛になっていますが首都圏から感染が沈静化した北海道に観光客が次々来ているようです。今はいかん!!日本人よ、移動するな!!そして地域のものを消費するのだ!!これができないと、GW明けの日本は大変なことになる。

  • 01Apr
    • 何もない菜園にニンニクの芽がでた

      すっかり雪の溶けた一本松菜園に昨年の秋に植えたニンニクの芽が出そろいました。アスパラやニラなど宿根の野菜と比べても真っ先に出てくるのがニンニクです。北海道は、菜園シーズンが始まるのは5月中旬なので菜園には宿根以外は何もない状態。しかも夜の気温はまだマイナスなのにたくましい。収穫目標は200株以上。200株・・・作りすぎたかな・・・。140坪もあるので何でもつい作り過ぎちゃう。「収穫手伝って〜」ってお母さんにお願いしてもいつも「用事があるから手伝えない」って言われて1人で大変なことになるの分かってるんだけどね。土地が開いていると種を蒔くのは悪いクセだ。昨年収穫したニンニクは生のままカットして冷凍してあります。これを次の収穫までこまめに使っていくのです。ニンニクは免疫をアップさせる力があります。ガン対策にもいいようです。皆さん、ニンニク食べてますか?

  • 31Mar
    • 間もなくこんな可愛い花が咲く

      去年撮影した東川のキトウシ森林公園のカタクリです。この花、本当にかわいいんだ〜。開花時期は4月下旬。今年も春は着実に進んでいます。本当の春が来ることを心から信じていきましょう。

  • 30Mar
    • 訃報・・・元気になると信じてた

      志村けんさんが亡くなられたという報道を聞きショックで体が震えました。誰もがコロナにかかるし、誰もが死ぬ可能性がある。それを教えてくれる訃報だった気がします。だいじょぶだ〜って復帰すると思ってたのに。政府批判をする人もいるけれどそれはそれとして今自分たちにできる予防策を積極的にやっていくべきだと実感しています。それでもショックは大きくて気持ちを落ち着かすべく旭川の永山新橋に車を走らせました。渡りを前にしたオナガガモを見るためです。信じられない数のカモがいるけれど定期的に鳥インフルエンザで大量死しているんだよな〜なんて考えてみたりして。カモはかかりつけの医者もいないのに絶滅することなく、種をつなぎ続けています。なんか少し、カモに癒やされた。志村さん、天国でもみんなを笑わせてね。

  • 29Mar
    • まだ油断は禁物

      取材の帰り、旭川の人気ラーメン店「吉法師(きっぽうし)」さんで昼ラーメンを食べてきました。午後1時30分にも関わらず店内はほぼ満席。鈴木北海道知事が「非常事態宣言」を発表して飲食店から姿を消した消費者が帰って来たようです。ただ一本松以外、マスクをしている人はいません。皆さん安心しているようですが・・・北海道の感染拡大はスローペースになってきて昨日は旭川市長も「感染者は全員陰性に」と発表してたけど再び陽性がでて再入院になった方がいたようです。まだまだ油断はできないですね。感染者が増えている首都圏は外出自粛要請がでましたがその首都圏から現在たくさんの観光客が感染が落ち着いた北海道に来ているようです。ヨーロッパで外出禁止が出される前の状態に似ています。特にGWをきっかけに再び非常事態宣言が出されないことを祈るばかりです。飲食店を紹介するフードライターとして息苦しくなるほど葛藤の毎日ですが人が密集しやすい飲食店の利用は最大限の注意を払っていただけると嬉しいです。そんなこともありななかまどやkuttaの記事はテイクアウトの情報も増えて行く予定です。ちなみに「吉法師」さんで食べたのは化学調味料不使用の「魚介しょうゆラーメン」。旭川らしいコクのあるスープが絶品。何の心配も無くこの味を楽しめる日が早く来ることを願っています。

  • 28Mar
    • 日本料理弐乃雪屋(にのゆきや)/そのまま弐乃雪屋(北海道旭川市・2020.3.ななかまど掲載)

      歓送迎会シーズンを迎えたが、新型コロナウイルスの影響で多くの宴会が見送られ、この3月は送別会が開かれないまま転勤した人も少なくなかったようだが、このままでは歓迎会も危ぶまれる状況だ。そんな流れを変えようと、各店がテイクアウトメニューなどの対策を次々と発表している。  宴会場として人気の日本料理「弐乃雪屋」もテイクアウトメニューに対応している。通常店内で提供しているコース料理をベースにお持ち帰り用にアレンジした「そのまま弐乃雪屋(そばつゆ付・3人前3,000円〜※金・土曜日限定、3日前まで要予約)」だ。二八の手打ちそばのほか、季節で変わる料理がセットになっている。今回はしっとりとした口当たりの“自家製蟹シュウマイ”、コクのある“目抜西京焼き”、軟らかな“牛蒡(ごぼう)新引き揚げ”、“烏賊(イカ)鳴門”、“ザンギ”、“だし巻き玉子”など9品が揃う。そのまま食べてもいいが、せっかくの和食屋の料理。自宅の皿に盛り付けて一品ずつゆったりと食べてほしい。また、店内でいただくときはお吸い物に落として食べるなど、ひとアレンジされた料理もあり、更においしく食べるためのレシピも付いている。料金も含めそばをバラちらしに変えるなど、リクエストがあればぜひご相談を。  もちろん店内でゆっくり楽しむコース料理も多彩に取り揃えている。冷凍物を一切使わないお刺身から、同店人気ナンバーワンの道産牛のすき焼きなども堪能できる。無責任なことは書けないが、「弐乃雪屋」は全て個室になっているので、家族や同僚などの宴会には利用しやすい条件が揃っているのではないだろうか。日本料理 弐乃雪屋(にのゆきや)旭川市3条通8丁目 マルオービル1F(2-3仲通)TEL(0166)24-3240【時間】18:00〜22:00【定休日】日曜日・祝日●70席●個室(イス席)

  • 27Mar
    • kutta最新情報のインスタグラム開設しました

      美食&情報マガジン kutta(クッタ)の最新情報を発信するインスタグラム「kutta_gourmet」を開設しました。kuttaが今以上に読者の皆様に役立つよう品質向上に活用して行ければと考えています。上記QRコードかアドレスhttps://www.instagram.com/kutta_gourmet/のいずれかで検索できます。ぜひフォローをお願いします。

    • 福寿草が咲きました

      日中の気温8度に誘われて、庭の福寿草が咲きました。毎年この花を見る度、涙が出そうなくらい嬉しくなる。やっぱり春はいい。大地を包んでいた雪が溶け十勝岳連峰の残雪のシルエットが冬の名残を縁取ります。鳴き声が響いた空を見上げると白鳥が。旭川でハネを休めていた冬鳥たちが北上を始めたようです。チャシロウも庭の落ち葉の上で日向ぼっこをしてました。おじいちゃんネコだけど、この冬をよく乗り越えたね。佐すけも外にいる時間が長くなってきました。その奥のガラスの向こうでミーナが外を見ています。目つき悪すぎ。それが今日の我が家の春の風景です。

  • 26Mar
    • あさひストアーのサーモンで事務所ご飯

      昨日の事務所ご飯はあさひストアーさんで買ったサーモンのムニエル。脂が乗って旨かったよ〜〜。あさひストアーさんは肉も魚も美味しいね。味付けしてない生だったのでさなともさんが塩コショー振って焼きました。ゆっきさんの記事であさひストアーさんを知ったけどしばらくはまりそうです。あさひストアー/旭川市6条24丁目

  • 25Mar
    • 旭川に本格鶏白湯(ぱいたん)ラーメン登場

      旭川では珍しい鶏白湯(ぱいたん)スープのラーメン店。「麺やさまざくら」さんをロケしてきました。写真は「特選濃厚鶏白湯」。トロリとした口当たりのスープを沖縄の塩「しままーす」のまろやかな塩味が包みます。押しつけがましくなく、後味も軽やか。それでいてうま味の余韻がいつまでも続くこんなラーメンを待っていた!!旭川ラーメンは脂や塩気の強い濃厚なラーメンが多いけれど全国的に最近の傾向は静かで品があり、それでいてダシの利いた脂っぽくないタイプが主流。旭川でも煮干しラーメンの美味しい店が増えたけど新しい味で品のいいラーメン店ができないかな〜って思ってたところでした。店内はこんな感じで落ち着ける〜。コロナの影響で客足が落ちてます・・・って。こんなに美味しいのにもったいない。●特選濃厚鶏白湯・・・1,450円●濃厚鶏白湯醤油・・・1,000円●鶏辛味噌・・・・・・・950円少々お高めですが、食べてみる価値はあります。ちなみに一本松は「化学調味料不使用で」ってお願いしています。次号kuttaにも登場予定です。麺やさまざくら旭川市3条通6丁目 ヨシタケビル7号館1F (小路側)TEL(0166)73-6643【時間】19:00~4:00【定休日】不定休(当面日曜日定休予定※月曜日が祝日の場合営業し祝日休み)●19席ちなみに本店の料理はこんな感じメッチャ新鮮な馬刺しが食べらます。ダイニングさまざくら旭川市3条通6丁目カワイビル2F・TEL 0166-74-5444

  • 24Mar
    • 旭川ナンバーワンフレンチのドゥプラ

      新号kuttaのロケで「ドゥプラ」さんへ行ってきました。オーナーシェフはフランスで5年の修業経験があり洞爺湖サミットでも料理を担当した料理人。相変わらず盛りつけが美しい。写真はディナーの前菜で洞爺の農家の無農薬野菜を使ってますが野菜の種類によって火入れが別々と繊細な手間をかけています。真上から見るとこんな感じ。1品ずつしみじみ食べるんだけどなんかため息が出るよね。もう一つの前菜がこちらエゾシカのグリルに黒トリュフとユリ根が添えられフォアグラも盛り付けられています。いやいや、これはもう前菜じゃないでしょ〜。それでもメインは十勝産牛ヒレ肉のローストが付くそうです。4月のディナー8,800円コース料理でディナーは予約が必要です。いつもは国内外からの観光客で満席の人気店。コロナの影響で、地元客が「やっと入れた〜」と食事を楽しんでいるようです。ランチは予約不要で1,870円から。料理の腕は確かだけれど堅苦しくない店なのでまだ行ったことがない方は一度ランチを味わってみてください。2Plats(ドゥプラ)旭川市神楽6条8丁目・TEL(0166)74-8133【時間】12:00〜14:30(LO13:30)18:00〜21:00(LO20:30)※ディナー完全予約【定休日】火曜日●16席●P有●禁煙●お子様連れ歓迎○旭川駅から車で7分○旭山動物園から車で32分

  • 23Mar
    • 富良野和牛はバクバク食っちゃいかん

      昨日は結婚28周年のお祝いにあさひストアーさんの霜降り牛で焼肉をしたって書いたけどルミネにもスペシャルな牛肉がありました。道民なら知っている「富良野和牛」です。見事な霜降りでしょ〜〜。すき焼き用なんだけど、焼肉でも絶対旨いはずと購入。正直このボリュームで4,000円と高いんだけどその時は50%offの2,000円。それにしても高い・・・と思うのは早いのです。この肉は軽く炙ってからワサビ醤油でいただきます。メッチャ軟らかくて脂が甘く、醗酵バターのような後味。この味何かに似てるぞ!?そうだ、これだ!!富良野の「くまげら」のローストビーフ丼。これだこれ!!この肉は何枚もバクバク食べるものではなく脂が溢れるほど出てくるので焼いてからどんぶりご飯の上に一枚乗せるだけで充分満足出来そう。食べきれなかった数枚を冷凍したので近々丼で食べてみる予定です。昨夜の雪で冬に逆戻りした東川。春になったり冬になったりを繰り返しながら季節は進んでゆくのです。

  • 22Mar
    • あさひストアーの牛肉で結婚記念日

      結婚28周年。一本松  なに食べようか?お母さん 太一が焼き肉食べたいって。一本松  食べに行く?お母さん 太一がコロナ心配だから家で食べるって。と言うことで旭川の人気ブロガーゆっきさんが紹介していたあさひストアーの大阪屋精肉店さんへ行きました。初めて行ったけど、ここすごい!!肉質が極上な上、かたまり肉しかありません。買いたい分だけ目の前で切り分けてくれるのです。つまり酸化していないのです。購入したのは牛タン、牛サガリ、牛ランプの3種。軽く炙って食べたけどどれも軟らかくて肉汁があふれ出しどれを食べても高級焼肉店の味。お店のお母さんが「ランプはモモなので脂はないよ」って言ってたけどいやいやどうして、肉汁に溺れそう。牛タンも軟らかくて味が濃い。国産レモンに海塩と自家製の梅干しで食べ比べしたけどこれまた高級焼肉店の味!!もうここ以外で肉は買えない。こんなに旨い肉を50年も売ってるらしいけれどあまり知られてないのが不思議。大阪屋精肉店(あさひストアー内)旭川市6条通24丁目

  • 21Mar
    • バジルの苗が育っています

      窓辺のポットにまいたバジルの種が可愛い苗になりました。5月になったらビニールハウスに定植するトマト苗の間に植えるのです。そうするとトマトの味が良くなるんだって。もちろんバジルも収穫してジェノベーゼソースをいっぱい作る予定。バジルは我が家で使い切れないくらい育つので夏から秋にかけて、欲しい方を募集しようかな。