プロデューサー/ディレクターの戯言

プロデューサー/ディレクターの戯言

イベント・エンターテインメント業界のオモテ・ウラ、企画や演出、社会、タメになることからアホらしいことまで…

先日、日本眼科学会総会が行われ、市民公開講座が開催された。

今は眼が悪くない。でも近視や白内障は高い確率でかかってしまう。

そうなると治療、手術ということになる。

 

眼科は本当に痛くなったり、眼が見えづらくなる、そういった自覚症状が出るまで、なかなか眼科には行かない。

行かないけども、眼の医療について解説する。一般の人の目線で語る講座だ。

 

その一般目線でナビゲートするのは吉本新喜劇のお二人。

 

お芝居と真面目な講座がコラボしたイベントだ。

 

5/27までの限定公開。

 

 

 

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

2022.3.21

長野県松本駅前の様子を360°映像で収録した。

トラックパッドをドラッグすると、全ての方位の様子が見える。

 

 

駅前には岳都の碑。

長野県にはサイトウ・キネン・オーケストラがあったが、今は小澤さんが継いでいる。

音楽の街でもある。

 

この日は曇り、夜は小雪が舞う寒い一日。

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

世の中、GWに突入ということらしい。

GWに何処に行こうか。半年前から計画をし、宿を押さえて出かけた事は一度もない。これは盆暮れも同じで、大体、人が休んでいる時にイベントの本番があり、よって休むことが出来ないのがイベント稼業と言える。

 

とはいえ本日、作業の合間にほとほとアタマが疲れたので、休憩方々、DVDコレクションから God Fatherを観てしまった。

God Fatherと言えば言わずとしれた名作で、マーロンブラントふんするゴッドファーザーとファミリーの結束を観た時、我が家の親族は何と淡白なのかと、消沈した。

 

God FatherはPart-1もいいのだが、Part-2も味わいがある。末っ子マイケルがゴッドファーザーを継いでからのストーリーだ。

 

ここでは回想シーンとして若かりし日のビトー・コルレオーネが描かれているが、それを演じているのはロバート・デ・ニーロ。何と贅沢なキャスティングなのか。

 

 

後に続くマーロン・ブランドの雰囲気を感じるロバート・デ・ニーロの役作りと、コッポラのディレクションは尊敬に値する。

 

昨今、若手タレントがテレビドラマやいきなり映画の主役に抜擢される例が多い。これは商業的に仕方ないにしても、その演技が拙いと、SNSで酷評されるケースが有る。

もちろん、昨日今日デビューしたアイドルもどきに一流の演技を望んでも仕方ない。

だがそれはそのタレントの演技力が未熟かといえばそうでもなく、むしろ演出をしている監督の能力による部分が多いと思う。

下手は下手なりに。上手い役者は演技を引き出す。それが監督の立ち位置だ。

God Fatherを観た時、監督コッポラが、如何に全体のイメージを持っていたかがわかる。

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

ここ数年、クルマへの熱が冷めている。

 

毎年、メーカーから技術とデザインの粋を尽くしたモデルが発表される。

価格もさることながらドライバビリティ、安全性、快適性が追求されたモデルばかりだ。

 

僕らの世代、クルマの評価は馬力とトルクだ。

300馬力を超えるクルマはもはやスーパーカーであって、高速道路では胸のすくような加速感を体感できる。

自分の先輩は風呂なしのアパートに住んでいながら、当時話題のスカイラインRSを購入。それで銭湯に行っていた。

そうまでしてクルマを買うのは、好きだからとともにいいクルマに乗るステイタスがあったからだ。

 

今、価値観が多様化して、クルマの絶対価値は低くなっている。一部の層は依然として高級車を所有しているが、多くの人たちはどうか。

高性能車のオーナーになっても、都内の慢性的な渋滞、行った先での駐車場探し、盗難対策など、ストレスが多い。500馬力を超えるモデルの走りを体感できる場所は、高速道路を含め日本の何処にもない。

クルマへの熱が冷めている理由はここにある。

 

昔のクルマ、今は旧車と呼ばれるモデルは実に手間がかかるが、乗り味があった。季節によってはエンジン始動がままならず、アイドリングでしっかり温めてあげないといけない。スピードも大して出ない。購入価格を上回る維持費がかかる。交換部品が既に無い。エンジン音と振動はアナログ的で、その日のクルマの調子が判断できる。それでも乗っている楽しさがある。

 

Porsche911

 

カルマンギア

 

手を入れれば入れるほど、自分のクルマに仕上がっていく、そんな魅力がある。

むしろ今、クルマを楽しむのなら旧車ではないかと思う。

ところがこれまた結構な値段になっていて、おいそれとは手が出ない。自分のクルマも独旧車だが、購入費用の数倍の修理を行い、ようやく故障箇所が出尽くした。燃費はもちろん良くない。

 

ハイブリッド車とか電気自動車が増えている。商業利用や単なる移動手段なら兎も角、個人利用でこれを購入、自ら運転する気にはならない。

燃費を気にしたり、環境に配慮するなら、公共交通機関を利用する方が良い。

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

日本眼科学会総会2022の市民公開講座を担当した。

お硬い市民講座をどうするか。

 

こうなりました。

 

 

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

市民公開講座。

大きな学会や病院が主催して行われる情報発信であり、広報活動だ。

年間どれぐらいやられているだろうか?

全国で、週末、必ず何処かで公開講座は開催されていると言っても過言ではない。

情報発信としてはいいことだ。

 

自分はこれまで多くの公開講座を見てきた。これは面白い!と思ったものはかなり少ない。殆どないと言ってもいい。

 

また会場が満席という盛況の講座は一度も見たことがない。

 

何故か?

 

講演そのものが演者、例えば主催病院のドクターが中身をつくり、講演している。ドクターは医療のプロだが、プレゼンテーションのプロではない。従って台本構成にメリハリがなく、講演資料(スライド)もクォリティの低いケースが多く、加えて演者のプレゼンスキルが低いため、聞いていて眠くなる。

 

また講演テーマが医療の場合、具体的な症例解説にフォーカスされていることが多く、その講座に参加する人はテーマ症例に具体的に興味がある(自身が、家族が)人になる。その多くは中年から高齢者になるため、面白くないと睡魔が襲ってくる。高齢者じゃなくても睡魔に襲われるのは、講演のクォリティ(上記)に由来するので、若年層でも等しく眠くなる。

 

また積極的なPR/動員をしていないために、チラシ・ポスターの表現が稚拙で、ウェブサイトやローカルメディアに露出させるノウハウがないために人が集まらない。まだ病気にかかっていないという健常者を対象にした「予防」をテーマとする講演しようにも、露出度が低いので、開催自体を一般の人達に認識されない。

 

 

公開講座は突き詰めれば面白いハナシだ。それをドクターがそのままやるのではなく、プロの視点でテンポよく、エンターテインメント要素を入れることで変わる。またPRも他のイベント同様、拡散要素を盛り込んだ計画にすれば、動員もついてくる。

 

私の業界ではわかりきったハナシだが、講座主催者はわからないだろう。

 

その面でこの講座は従来の講座とは違うようだ。リアルな会場で、演出要素を含む公開講座はなかなか無い。

週末、家でゴロゴロしているのであれば、お子さんと一緒に家族で出かけるのをおすすめする。

週末の過ごし方。何処に行っても、何をやってもカネがかかる。

「西円州家のリビング」というお芝居は無料だ。

 

因みに西円州家=サイエンス好きな夫婦の家

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

先日、吉本興業の『伝説の一日』が行われた。ダウンタウンが三十数年ぶりにグランド花月の舞台で漫才をしたという。

 

グランド花月は今、最先端のお笑いが発信されており、コント、漫才、落語といろいろあるが、吉本新喜劇は一番、手間がかかっていると思う。

吉本新喜劇は劇団。台本があって、綿密に本読みをして舞台を追求する。

 

このたびの眼科市民公開講座は日本が世界に誇る眼科医と吉本新喜劇の共演だ。

ボケるのか、スベるのか。

笑えるのか、感心するのか。

 

いずれにしてもこのような講座は、これまでにない。

その意味で本番がどうなるのか分からない。

 

お笑いはやっぱりライブ。

これは鉄則。

 

一度限りの舞台なので、生の観劇を勧めたい。

 

そのあと、1ヶ月、アーカイブもある。

 

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

4/14から開かれる日本眼科学会総会の最終日、市民公開講座が開かれる。

とかく硬くなりがちな公開講座だが、今回は思いっきり柔らかく、楽しく。

 

日本の眼科医療を牽引するドクターと吉本新喜劇の共演。

題して『西円州家のリビング』

 

公開講座がお芝居仕立てで上演します。

 

 

今回はまだ、眼に不安を持っていない人を対象。その意味で30のファミリーや、もちろんその上の世代も楽しめる。

 

オンラインでの申込み、参加は無料。

 

 

 

会場でお待ちしてます。
 
 
 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

4/14-17まで、大阪国際会議場で日本眼科学会総会が開催される。日本の眼科医療では最も権威のある学会で、日本を代表する眼科ドクターの講演が行われる。

 

と言っても一般人が参加するイベントではない。

 

が、一般向けのEVENTが有る。

4/17、14:00から行われる市民公開講座。(参加無料)

どうしてもお硬い、眠たくなる講座が多い中、今回は画期的な試みを行う。

コンセプトはお笑い☓サイエンス

 

『西円州家のリビング』

これが公開講座のタイトルだ。

 

西円州というお宅に、日本の眼科の権威が次々と訪れるという、お芝居仕立て。

 

出演は安尾 信乃助 (吉本新喜劇)

 

小寺 真理 (吉本新喜劇)

 

仙堂 花歩 (吉本興業)。

 

講演ドクターは西田 幸二先生 (大阪大学 大学院医学系研究科 脳神経感覚器外科学(眼科学) 教授)

 

不二門 尚先生 (大阪大学大学院 生命機能研究科 教授)

 

瓶井 資弘先生 (愛知医科大学眼科学講座 教授)

 

大鹿 哲郎先生 (筑波大学 眼科 教授) 。

 

 

第一部がお笑いパート、第二部が講演、ではない。

ドクターと吉本新喜劇役者の共演。

 

さてどうなることやら。

 

参加はオンラインで申し込みです。

多くの皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。

 

 

 

 

 

 
 

湘南新宿ラインで宇都宮に向かう。

 

新宿駅南口から一旦、改札の外に出て、すぐのドンキホーテに向かう。短い車中、酒と肴を求めるためだ。改札内で物色するよりは遥かに選択肢が多く、コスパが良い。

あらためて改札をくぐり、ホームに向かう。湘南新宿ラインのホームでグリーン券を購入。これで新幹線の旅と変わらないホスピタリティを手に入れる事ができる。

 

宇都宮は上野駅から新幹線というのが定番だった。だが湘南新宿ラインできて、旅の様相はガラリと変わった。あらためて新宿から出発すると、いつものような東海道とは違った風景だ。

新宿を出ると山手線に並行して走る。山手線よりは中央寄りの線路なので、山手線を客観的に見ることが出来、また新大久保や高田馬場を通り過ぎるささやかな優越感を感じる。

ひとつめの駅、池袋に着く。ここからさきはかつての赤羽線沿いに走るのかと思ったら、田端方面まで迂回、赤羽を経由して東に向かう。

 

これから先は徐々に東北道の風景を楽しむことができる。

 

 

 

 

 

 

眼科は自らの未来を賭けるに値するテーマだ!

眼科ONLINE SESSION 2022 Web site

 

 

眼をいたわる。

アイ・ケアのいろは ウェブサイト

 

 

賃貸不動産管理のノウハウについて

サンノア・トラスト

 

 

360VR Movie

BIGBAND Live "Just for you"

 

「輝いている眼を。」

ひとりの女性と医師のストーリー。