直径3cmの中でCapillusが一切ムラなく血行促進効果が得られるかを示す動画 | 育毛・発毛情報ブログ

育毛・発毛情報ブログ

男性型脱毛症・女性型脱毛症・円形脱毛症など。世界の最先端の育毛情報と最新の育毛ケア法を紹介。


テーマ:

今回はCapillusを使用して、局所的にもどれほどの血行が促進されるかをご欄いただく為に、約直径3cmの面積の頭皮を動画で撮影しました。

 

Capillus(低出力レーザ―育毛器)を使用した回復例 2018年5月22日更新

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 

今回はミノキシジルタブレットの服用歴はなく、5%ミノキシジルを1年ほど使用されていた経歴のある方です。

 

CapillusRX 312を導入いただいて、4か月経過後の血流度合いをご欄いただきます。

 

Capillus312・Capillus272限定 ハイエンドモデル 値引キャンペーン 10月31日まで延長

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12372685561.html

 

Capillus202・Capillus82の割引と10月31日をもって下取りキャンペーンの一時終了

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html

 

世界で1国も育毛薬として承認されていないミノキシジルをリスクを冒して内服して、体全体の血流の改善を試みても今回の動画ほどの血行が促進された状態にはなりません。

 

重要なのは薄毛箇所やゴースト化しはじめている頭皮部分の血行を確実に改善することです。

 

直径3cmほどの面積を編集やカットすることなく、カメラを動かしなら撮影しました。

これにより、限られた面積の中でも、照射ムラが生じる可能性が少ない数のレーザーを搭載しているCapillusの最大の特徴がお分かりいただけます。

 

LEDのような拡散する光ではない低出力レーザ―だからこそ、隙間なく血行促進度合いやATPの増加量はレーザーの数に比例します。

 

数が増えることで光がどれだけ隙間なく頭皮に照射されるか左右します。

 

重要なのは、薄毛箇所の血行を集中的に改善すれば、その分、髪の主成分であるたんぱく質は確実に増加します。同時に、たんぱく質が髪に変化する為に不可欠な細胞分裂のエレルギー減であるATP(アデノシン三リン酸)も増加します。

 

多くの方がプロペシアやザガーロを服用することでDHTの発生を防ぎ、ミノキシジルで血行促進を図る育毛ケアがもっとも効果的だとお考えだと思います.

 

DHTが原因で抑制されてしまうATPは5aリダクターゼを抑えても増加しません。

 

AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制とATPの増加させる、低出力レーザ―の育毛への役割の違い

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html

 

アプローチは異なりますがCapillusの場合はATPを増加させ、血行促進を図るのはミノキシジルタブレットとザガーロと同じです。ただ副作用や後遺症なリスク。ランニングコストも一切かかりません。

 

継続的にご利用いただければ血行促進効果はミノキシジルタブレット以上のものが頭部や薄毛箇所に集中して期待でき、毛細血管のゴースト化による、消滅や悪化も防ぐことができます。

 

バンド型レーザー育毛器のように、各箇所の照射時間が30秒ではこれほどの血流改善は期待できません。

 

血流とATPの増加はレーザーの照射個数に比例するのでCapillusでもモデルによって効果の現れ方や回復にようする時間に違いが生じます。

 

 

前回、ミノキシジルタブレットを過去にご利用だったのにも関わらず、血流が頭皮表面で確認ができなかった方がCapillusRXを使用したことで、の薄毛部分で血行が改善し、毛細血管を浮き上がっている模様を以下でブログでご紹介をさせていただきました。

 

ミノタブでも改善が見られなかった男性のCapillsuRX 312を導入前と導入後の血流の改善

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12366463249.html

 

老化だけではなく、食の欧米化など、血行が悪くなる要因は増えており、男性に限らず、女性の薄毛も増加しています。

マッサージや育毛剤の塗布、ミノキキシジルの内服など、様々な方法で血行促進を図る努力は皆さんなされていますが、結果的に血液の流れが悪化し、肝心な毛細血管自体が消滅してしまう、ゴースト血管が話題になっています。

 

慢性的に毛細血管内を血液が流れないことで潤いがなくなり、血管の亀裂が大きくなり、患部まで血流が確保できなくなること。結果、体の隅々まで栄養や酸素を供給できなくなり、薄毛や肌の老化、認知症の原因とも言われています。

 

ゴースト血管とは血液が流れなくなり、消滅しかけている、または消滅した毛細血管の総称です。

 

以下の画像は、血液が流れなくなり、ゴースト化を初めている毛細血管の比較画像です。

上部の3枚の画像を良くご欄いただくと、本来であれば赤色になっていなくてはいけない毛細血管が茶色くなっているが確認できます。

 

この茶色くなった毛細血管はゴースト化をはじめている毛細際血管であり、早期に血流が改善しないと結果的に消滅してしまいます。

 

それに対し、下部の3枚の画像は血流が十分に保たれ、健康な毛細血管が赤くなっています。

 

 

更に今回は血流が改善された頭皮と実際に血液が毛細血管を流れる模様を以下の動画でご欄いただけます。

 

 

血行が改善するのは一夜では起こりません。年齢や状況。頭皮の場所によっても個々に状況は異なります。

さらに薄毛部分の血流がどうなっているのか?血流が十分保たれているか?毛細血管がゴースト化をしていないかを確認することも有効です。

 

体全体の血流を改善していく努力も当然必要だと思います。

 

ですがもっとも急務なのは、リスクを冒して、時間のかかる、体全体の血流を改善するよりも、いち早く、血行不良を既に起こしているゴースト化毛細血管の血流を改善することです。

 

毎日、日常的に、ご自宅で血行が改善されるようなケアを繰り返し、集中的に患部に対し、行うことがもっとも重要です。

 

薄毛の改善の為に、低出力レーザ―の効果によってAGA型脱毛症が誘発するATP不足を補いつつ、同時に血行促進を図ることは、年齢や性別に関わらず育毛には大変重要なケアです。

 

Capillusはその両方を一度に行える、唯一の育毛法であり、プレゼントしているNanogen3xは消滅してしまった毛細血管を再生させる、血管新生因子を増加させるVEGFを活性化させることが出来ます

 

世界の皮膚科学会やこの薬を製造する、製薬会社ですらミノキシジルタブレットを育毛薬として推奨していない中、それでもミノキシジルタブレットを服用することで血行が促進され、育毛効果が期待できると考えるのであれば、その効果を患者自身に示す必要があると思います。

 

 

詳しくは以下で紹介しています。

薄毛の原因として注目のゴースト血管に対し、低出力レーザ―器 Capillusや血管新生因子のNanogen3xの有効性

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12362563436.html

 

もしミノキシジルタブレットのようなリスクを冒すのであれば、今回示した画像や動画のように、血流状態を確認する事は、効果を確認する為だけではなく、減薬や中止の判断材料にも本来であれば成りえます。

 

ところがそのような配慮はなく、それ以前に、育毛目的でミノキシジルタブレットを育毛目的では使用してはいけないというのが一部の日本の育毛病院を除き、世界的な認識です。

 

Capillusにしても、レーザー照射個数が多い方が効果が高くなるのは、ATP不足や血行不良の改善にしても、両方の問題が、より隙間なく、早期に解決する要因として、照射ムラがないほうが効果が高いからです。

 

 

 

Capillus RX (レーザー312個の最上級モデル)は2017年 国際毛髪学会(ISHRS)の学術ポスター展示で最優秀賞を受賞した博士も臨床試験でご利用いただいて内容をご紹介した記事。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12403019842.html 

 

左側の画像は初めてCapillusを使用した直後の頭皮です。ミノキシジルタブレットを服用していたのにも関わらず、低出力レーザ―の照射直後でも毛細血管は確認できません。

 

右側の画像はCapillusを週に3~4回、ご利用いただき、照射直後の頭皮画像です。薄毛箇所を撮影させていただきましたが明らかに頭皮の血流が大幅に改善され、毛細血管が確認できるようになりました。

 

 

 

以前にもお知らせした通り、血液中のたんぱく質が毛乳頭内で細胞分裂したものが毛髪です。

ミノキシジルは血管拡張作用により、血流が改善し、育毛効果が期待できると言われています。

 
塗布用ミノキシジルやNanogen3xであれば、薄毛箇所に血流を改善する為に塗布することが可能です。
 
ところが、多くの方はミノキシジルタブレットのように内服であれば、体全体の血流が改善するから塗布するよりも効果が高いと考えられています。
 
ミノキシジルタブレットに限らず、内服薬は作用させるポイントはコントロールさせることはできません。
肝心な薄毛部分の血流が集中的に改善するということは内服ではありえません。
 
薄毛治療に限らず、がん治療でも同じです。
がんを治療する際、患部に対し手術を行う。最新の重粒子線治療もピンポイントでがん細胞に照射するほうがより確実な治療法であり、リスクを回避できます。
 
その反面、抗がん剤のように、体全体に作用してしまうような治療であれば、がんの患部以外にも影響し、副作用が高くなるだけではなく、効果も限定的であることから第一治療の選択肢にはなりません。
 
もし、ミノキシジルタブレットが体の隅々まで作用するのであれば、今回示した39歳の男性の方も、ミノキシジルタブレットを半年も服用していたのであれば、Capillusを使用した直後に血流が改善されていなくてはいけません。
 
AGAの原因であるDHTの増加によって生じるATP(アデノシン三リン酸)の減少。
老化や喫煙、飲酒、生活習慣の乱れなどの血行不良による、髪の主成分である、たんぱく質不足。
 
どちらの場合でも、改善を図りたいのはご自身が薄毛の悩みを抱えている頭皮の薄毛部分にピンポイントで直接的に作用させることです。
 
一体、どれだけの期間、ミノキシジルタブレットやプロペシアまたはザガーロを飲めば、患部である、薄毛部分も血流が改善され、DHTが減少し、ATPが増加するかわかりません。当然、年齢や様々な要因での個人差もあります。
 
それであれば、ATPの増加や血行促進効果により、薄毛を改善することが米国皮膚科学会・日本皮膚科学会・欧州皮膚科学会で認められている低出力レーザ―を直接薄毛部分に照射するほうが内服という方法よりも、効果的かつ短期的に改善を図ることが可能です。
 
低出力レーザーの数が効果を左右するのは直進性の高い光であるからこそ、照射ムラを無くすために、同じ面積の中でも隙間がないことで重要です。
 
参考までに、Capillusのモデル毎にレーザー照射個数の違いを以下でご確認いただけます。
 

 

毛細血管が消滅するゴースト血管についてNHKが特集した原因や改善方法。CapillusやCapillusを購入いただいた方にプレゼントさせていただいている血管新生因子のNanogen3x 育毛剤の血流改善については以下でご紹介しています。

 

薄毛の原因として注目のゴースト血管に低出力レーザ―器Capillus/Nanogen3xの有効性

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12362563436.html

 

Hairmaxのような照射時間や照射方法では血流の改善は期待できません。

 

 

 

低出力レーザ―育毛器(Capillus)とミノキシジルやプロペシアのAGA治療を同時進行で行った場合の相乗効果を示す、臨床試験の内容

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12377331226.html

 

Capillusを購入いただいた方にプレゼントさせていただいているNanogen3xはVEGF(血管新生因子)という毛細血管を再生させる成分が主成分の育毛剤です。

 

日本でVEGFを活性化させる物質を主成分としている育毛剤は他には存在せず、さらにVEGF効果を高める効果においてはNanogen3xは世界でもトップクラスの製品です。

 

Capillusを購入いただいている方にプレゼントしている育毛剤。

 

http://www.nanogen3x.co.jp 

 

ゴースト化した毛細血管は血流の改善を図ることで修復可能性もありますが、消滅してしまった毛細血管は血流を促進させても回復しません。

 

先にお話をした資生堂がゴースト血管が及ぼす、皮膚や頭髪の老化の研究を行っていることをご説明しましたが世界でVEGFの育毛効果を発表した矢野喜一郎教授は元々、資生堂の研究員として渡米し、血管再生の研究を行ったところ、VEGFの血管再生効果が育毛に与える影響を研究した第一人者です。

 

Nanogen3xをプレゼントさせていただいている理由は頭皮のどの部分でどの程度、髪の主成分の栄養分を供給する毛細血管が消滅、またはゴースト化しているかわかりません。

 

それであれば、Capillusの血行促進効果とNanogen3xの血管再生効果を明らかに薄毛などになっている箇所に直接使用できれば毛細血管の再生効果はより高くなり、結果、髪が生え出す可能性がより一層高まります。

 

Nanogen3xやVEGFについてご存知ない方は以下をご欄ください。

 

VEGFを主成分とした、ミノキシジル5%の237%の毛髪再生効果のNanogen3x

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11609444250.html

 

Nanogen3xと日本の医薬部外品の育毛剤の違いについて

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11614299998.html

 

日本皮膚科学会についで、54か国の医師や医療機関が所属する欧州皮膚科学会でも低出力レーザ―の男性・女性型脱毛症の治療ガイドラインで推奨いただいたことでアメリカやEU、日本などの医療先進国の大半が低出力レーザ―の効果を認めただけではなく、治療法の一つとして推奨したことは大変大きなことです。

 

欧州皮膚科学会 男性/女性型脱毛治療ガイドラインで低出力レーザ―器を推奨と他の内服育毛治療の見解

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360438448.html

 

バンド型レーザー器とCapillusの全頭型の低出力レーザ―器の照射度合いと個数での違い

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12357805167.html

 

 

Hairmaxが2010年に承認されて以降、低出力レーザ―によるATPの増加だけで効果が見られなかった方々に対し、ミノキシジルの塗布を追加し、血流を改善したことで、それまで改善に至らなかった人たちにも回復に至ったという臨床データがしめされています。

 

後発で発売されたCapillusやTheradomeはATPの増加だけではなく、血流の改善が不可欠であることに着目し、設計や照射時間を見直したのはそのためです。

 

全頭型であれば一斉にレーザーが照射されるの頭皮全体に対し、同じ程度のレーザーを同じ時間照射することで均等な効果を得られる点もバンド型Hairmaxとは異なります。

 

またTheradomeで効果が得られなかった方の多くがCapillus202,272,312 RXに変更されたことで改善に至っているのは頭皮全体のATPの増加と照射個数が増加することでより隙間なく血流が改善されたからです。

 

動画でご欄いただいてもわかるように低出力レーザ―のような直進性の高い光であれば、現存する髪がどれほどあっても、本体がクシで髪をわけなくとも、頭皮や毛根内部までレーザーの光は届きます。

             

直進性が高いからこそ、隙間なくレーザーが頭皮全体に行き渡る為には搭載しているレーザーの照射個数が重要です。

 

それに加えて、1回のご利用で照射時間がわずか数十秒程度の機械と1回の照射時間が6分のCapillusでは、同じ回数や期間(3か月・6か月・一年)でトータルのレーザーの照射時間が大きく異なります。

 

同様の最先端の機器が全頭に一斉照射型のデザインである理由はご自分で本体を移動させたりする手間を省くためだけではなく、1回の照射で最大限の効果を頭皮全体に均等に与えるのが最大の理由です。

 

ただ、Capillusが202個以上のCapillus272やCapillus312などの上位モデルを発売するのはLEDとは違い、レーザーは直進性の高い光であることから頭皮表面ではなく、より数多くの毛根の奥底までレーザーの光が最大限到達するよう、各レーザー照射個数の間に隙間のないCapillus272やCapillu312のほうが高い育毛効果を得ることができます。

 

 

レーザーの数によって生じる隙間の割合の図

 

欧州皮膚科学会 男/女性型脱毛治療のガイドラインで低出力レーザ―器を推奨とミノタブやザガーロなどの内服育毛治療の見解

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360438448.html 

 

 

これまでの低出力レーザ―が点滅から点灯方式に変更。照射時間が80%カットされ、わずか6分に!

 

毎日ご利用いただく場合は1回の照射時間がわずか6分。 週に3~4回ほどのご利用の場合には1日に起きに6分の照射を2回の計12分ご利用いただければ毎日6分と同等の効果がございます。

 

このモデルチャンジにより、CapillusRX だけではなく、Capillus82/Capillus202/Capillus272の全4モデルの照射時間が6分に短縮されました。

 

全頭型タイプの低出力レーザ―器の中でも最多のレーザー照射個数に加え、他社製品と比較して最短の照射時間の低出力レーザ―器となります。

 

 

以下でこれまでの30分モデルと6分モデルの照射の違いをご欄いただけます。

 

 

 

 

最上級のCapillus 312 RX 6分モデルに関しては最上級モデルということもあり、他の6分モデルよりも特別大幅値引をご用意いたしましたのでご興味のある方は「ブログを見た」とお電話またはメールでお伝えいただき、お問い合わせください。

 

 

ブログ限定の割引ですのでご注文いただく際に「ブログを見た」とご注文いただく際にメールまたはお電話でお知らせください。

ご注文後にブログを見たとお伝えいただいた方やAMAZONのご注文の場合は値引対象とはなりませんのでご注意ください.

 

 

7年ぶりに改定された日本皮膚科学会、男性型および女性型脱毛症治療ガイドライン2017年版に低出力レーザ―が男性、共に有用性を示す十分な根拠があるとされる推奨度B。

 

低出力レーザーが承認され、改定された男性・女性型脱毛症治療ガイドラインの内容については以下で詳しく説明しています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html 

 

日本皮膚科学会 脱毛症診療ガイドライン2017 LEDと低出力レーザ―の違いとLEDが低出力レーザ―と同等に承認された矛盾

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12350035223.html

 

内服ミノキシジルタブレットの実情と誤認 日本皮膚科学科 脱毛症ガイドライン 推奨度 D

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12350254976.html

 

育毛専門病院の内服ミノキシジルタブレットやAGA阻害薬の入手経路と今後

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12352144385.html 

 

 

根拠のない、女性の薄毛治療の実情 内服ミノキシジル パンドガール スピロノラクトン

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12351457350.html

 

 

ブログ限定の割引ですのでご注文いただく際に「ブログを見た」とご注文いただく際にメールまたはお電話でお知らせください。

ご注文後にブログを見たとお伝えいただいた方やAMAZONのご注文の場合は値引対象とはなりませんのでご注意ください。

 

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

以前よりCapillus 202・Capillus272への買い替えをご希望の方にはご購入いただいた当時の商品定価100%での下取りを行っておりましたがそれに加えての値引をさせていただきます。

 

これまででもっとも、大幅なお値引を実施。新規購入・下取りブログ限定のキャンペーン。

 

商品代金のお値引に加え、弊社限定の育毛剤プレゼントはそのまま継続いたします。

Capillus  82  117720円 → -10000円 107720円

Capillus 202 260280円 → -30280円  230000円

Capillus 272 397724円 → 57224円   340000円

Capillus RX 312 481680円 → 61680円 420000円

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。(下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

他の低出力レーザ―器からの買い替えの場合

 

他社で購入されたHairmax LaserBand82からの買い替えをご希望の場合は一度ご連絡ください。

 

THERADOMEからの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り    -117720円

特別値    32560円

お支払価格 110000円

 

Capillus 272  397224円

下取り    -117720円

特別値引き  -49504円

お支払価格 230000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Hairmax Pro12からの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り      -56500円

特別値引き   -33780円

お支払価格 180000円  

 

Capillus 272  397224円

下取り      -56500円

特別値引き   -50724円

お支払価格 290000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Capillusの回復例を紹介したブログと画像

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 


 

一般的な加齢などによる男性・女性の脱毛症だけではなく、産後の脱毛や円形脱毛・多発性脱毛などにも低出力レーザ―のCapillusは効果などが期待できます。

 

 

 

ご自宅でもHARG療法と同等の育毛ケアが行えるハイグレードモデルのエレクトロポレーション器を

138000円~175000円お得に提供(値引・プレゼント 合算)

 

ご自宅で育毛メソセラピーを期間を設けず、お値打ちに施すことが可能でCapillusやTheradomeと併用いただくことで効果はより高まります。

 

イーポレーションスカルプ キャンペーンについて

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12057674464.html 

 

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com  

info@capillusjapan.com

 

効果においてもHairmaxは低出力レーザーの効果によるATPの増加のみです。

TheradomeはATPの増加に加え、血行促進効果の2つの効果効能を得られる機器です。

CapillusはATPの増加、血行促進に加え、皮脂の分泌の抑制という3つの効果が一度に得られます。

 

下取りをさせていただいてもご注文の場合、メールまたはお電話で事前にお知らせください。

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com

info@capillusjapan.com

 

 

 

 

 

 

育毛・発毛.JPさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス