お知らせ

テーマ:

お知らせです。

先日、フランスに行ってきました。

実は、ここ数年描いていた人生設計がくずれまして(^^;;

路頭に迷った今年の6月。

夜も眠れず、負の力ばかりが渦巻いていたある日。

このエネルギーの向かう方向を変えたら、見方を変えたら、良い方向に迎えるのではないか。

と思った時、ズーーーっと昔に諦めていた、海外に出たい!という気持ちがむくむくと湧き上がりました。

そして、和裁教室を開かせてもらうなど、気にかけてもらっている鎌倉、一花屋の女将に相談したところ「盆部で9月にフランス行くけど一緒に行く?」と言ってもらえて。

 

ま〜そこからは怒涛の日々でした。

何をどう見せたいのか、言葉が通じないからHPを立ち上げてわかってもらうのが良いのではないか。

フライヤーや、名刺も海外版が必要。

それまでに、手持ちの仕事を終わらせなきゃ。

 

 

なんてバタバタしているうちに、渡航して気づいたらフランスに降り立っていました。

事前に、フランスでお仕事されている尊敬する先輩方にアドバイスや、現地で活躍されている方をご紹介いただきました。

まずは、国際的なテキスタイル見本市プルミエールビジョンに。

シャルルドゴール空港に到着してそのままシャトルバスへ。

立派なバスで空港から守られるようにハイウエイを走る。流れる景色とは裏腹に日本にいるかのような安心感。

 

その後、Wi-Fiが繋がらず、なかなか苦労しましたが、今年の流行色、最先端のテキスタイル技術を見て回ることができ、胸の高鳴りが続きました。

 

しかし、移動は重い荷物と言葉の稚拙さで、不安だらけ。

夕方、一花屋の女将達御一行「イマジン盆踊り部」の皆さんと合流できて、一安心。海外1日目の宿に知ってる顔がたくさんあって「おかえり〜」と言ってもらえたことがとてもありがたかったです。

 

翌日からはムードン市での日本祭りに向けて移動、設営。荷物は重いが、くっついて行くだけだったので、安心。盆部の皆さん本当にありがと!

 

ムードンでのお祭りは、

アクシデントだらけでしたが、(テントが当日になって立たないことが判明とか、重いコテの電源が入らなかったりとか、縫う場所が下水近くで斜めだったりとか・・・)

始まってみると、質問の嵐。。やっぱり話せるようになりたい。手仕事が大事にされている国だな。と感じました。

みなさん、興味津々で覗いていってくださいました。

「あなたはParisに住んでいるの?」

「お教室はParisでやっているの?」

「帯はなんでその太さなの?」

「小さい時から縫っているの?」

 

2日間で浴衣を完成させようと思っていたのですが、質問と運針を面白がる視線に追われ、浴衣完成を諦めデモンストレーションに重点を置くことに変更しました。

 

そして、

日本祭りに出店されてる作家さんともお話ができて、今後何か楽しい展開ができたらいいな、と思える出会いにも恵まれました。

 

この旅で感じたこと

Parisではお化粧とかスタイルとかバッチリ決まっていると快適な感じがしましたがMeudonでは、人の暖かさや親近感、生活の余裕を感じました。

私が求めてるものはどっちだ???

 

フランスに住んでいらっしゃる日本人の方々にお会いすることができました。皆様ハイセンスで素敵な方々ばかりでした。その中のお一人に40年フランスに住んでいらっしゃるエステティシャンの方がおられました。

その方の飾らないけれど内から出てくる美しさ(もちろんご職業柄ではあると思いますが)や楽しんでいらっしゃるご様子が、ひときわ輝いて見えました。

 

センスはとにかく大事。勉強すれば、今よりは少しは良くなるはず。精進すべき第一課題!

でも、求めるところは気張るお洒落ではなく、自分にあった、素の部分を生かすための手段。

自分のスタンスを崩さないで、美を追求する。怠らない。

 

ここのところ、ケミカルなものを肌につけないようにしていました。でも、つけないだけで、補う努力が乏しかったと気づきました。

化粧をしないのは悪いことではないけれどスキンケアまで怠っていた!

化繊の服を避けるのは良いけれど、着古した服ばかり着ていた!

新しい物を拒否しているところが多すぎたな。と反省しました。

 

 

帰って着てから鏡の前にいる時間が少し増えました。

やろうやろうと思って買い込んでいたオーガニックコットンの生地で自分の服も作ってみようと思います。

 

そして

やっぱり私のベースとなる和裁から離れてはいけないな

とも感じました。

 

海外での活動を考え、HPを作りました(作ってもらいました。物語屋さんありがとうございます!)

http://so-sen.main.jp/

です。so-senとは私のお茶の名前である「宗泉」から読み仮名をとりました。お茶の名前を使うとカチカチになってしまう自分がいたので、漢字は「素泉」素の私を表現したい。という気持ちで名前を考えました。

 

この中にあるブログを今後、主として使っていこうと思います。ご興味ありましたら、今後もそちらの方を覗いて見てください。

 

Facebookページも作りました

https://www.facebook.com/sosen.tokyo/

 

これからもどうぞ

よろしくお願いいたします!

昨日は白露

テーマ:

おはようございます。

昨日は白露でした。

何だかめっきり秋です。

夜に庭の鈴虫が休みもせずずーと鳴いているので

「うるさい!息継ぎをしてくれ」と言ったら

時々息する間を与えてくれるようになりました。

 

前に住んでいた部屋は団地の4階で網戸に止まった蝉の鳴き声が部屋中わんわん響いて辛かったのですが、

 

今の家は一階の平屋なので、地にいる虫の声がすごいです。

 

みんなそれぞれの環境で生きているんだな。。

 

 

さて。

新しい作品を作っています。

何気ないお洒落が上手なミル姉さんに手ぬぐいを裂いて裂織りをしてもらい、私が縫製担当です。

 

ミル姉さん(出茶屋さんでミルをガリガリ引いているところからの名称)は倉敷で織りの勉強をしていただけあって、さすが、織り目が綺麗!

 

布だけで素敵なのに、ここに裏地と持ち手をつけなければならない。

足したくない。。。この生地を生かすも殺すもあたし次第。。。

キンチョーです。

 

ではまた次回。。。

 

 

 

 

処暑 今この時に思うこと

テーマ:

 

人の欲とか。。。

というか私の傲慢さ・・・

それにトホホです。

 

今まで多分、結構、紆余曲折あった人生だと思います。

私の人生。

お葬式に出た回数は年の割には多い方

なぜか、そういう喪の儀式には強い方。

二十歳で病気になり死の宣告。

その後、元気に回復しましたが

死に近い人生なのです。

だからなのか、人に対しての関わり方が、お節介気味。

深く関わろうとしてしまう。この先何が起きても後悔しないように。と思っているのかもしれません。

 

そんな私を知ってか知らずか、私の周りにはとても寛大な方がたくさんいらして。

いつも、困った時や、そうじゃない時も予想以上に有り余る手助けをしてくださる。

本当にありがたくて、いつも何かお礼をしたいと思っているのですが、甘えてばかりで何も返せていない、のが現状。

 

私が受けてきた有り余る恩恵は次の他の誰かへ

そう思っているのですが、頼まれごとが多いと、

「ああああ、もうイヤーーー」と思ってしまう、心狭き情けない私です。

 

どうしたらいいんだろう。

あんなに良くしてもらったのに

こんな時あの人ならどうしてるだろう

そんな呪縛にいつもがんじがらめ。

 

自分のやるべきことと、今気づいてやりたくなったこととの優先順位が判断できない。

 

→イライラする

→結局何もできてない

→ぐちゃぐちゃ

 

いま、実は新しい試みに向かっているところです。

どこまでできるか未知の世界なのでどうにも虚勢もはれず、縮こまっている日々

 

やるべきことは明確なのにできないでいる

 

そんな時この顔に出会いました

これは側面

 

 

「ちっちゃいね〜あんんた」

と言われているような

「もうちょっと自分を信じてみなさいよ」

とも言われているような。。。

 

長野の茅野市尖石縄文考古館での出会いです。

私をみてくれている感じがしました。

 

縄文のことはなんとなく素敵だな。

とは思っていましたが、

今回、

この考古館で「はっ」としました。

 

私が目指しているところはここかもしれない。

と。

 

道具を作って

自然に敬意を払って

季節を食し

身を守るため衣服を纏う

 

もちろん全てを一人ではできません

 

でも、人に助けを乞い与えられ、逆のことも行えば

誰にも真似のできない気のこもった何かかが作り出せるのかもしれない。

 

自分のちっぽけなルールに縛られて身動きできない私

それを認めてルールをもう少しおおらかにしていけたら、

人にも自分にももう少し寛容になれるのではないだろうか。

 

人に何度もすがる事を恐れず、人に頼られた時に完璧に応えられなくても落ち込まない私になりたい。

 

だから、今回だいぶんすがりついてます。

何度もしつこくお願いばかりしている皆様。ご迷惑をおかけしてすみません。

でも、お願いしている方が皆様、快く協力してくださってることに心から感謝しています。

 

多分

やりたい。できるかも。

と思った事を貫くことが恩返しなのかもしれない。

 

もう少しだけ自分を信じてみます。

 

 

次回はちゃんとお知らせします

 

 

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

立秋

テーマ:

立秋

 

暑い最中ですが、立秋となりました。

写真は今朝の野川の様子です。

朝の散歩はとても気持ちが良かったです。

 

 

前回の大暑は下書きのままです。ごめんなさい。

 

ここのところ色々水面下で動いております。

inacappe seriesまたまた名前を変更の予定です。

 

あまり評判が良くなく^^;

もう少しスッキリした名前で、HPも立ち上げる予定でいます。

本当は立秋の本日公開したかったのですが、間に合わず。。。

秋分に間に合えばいいかな。と思っております。

ブログも変更することになりそうです。

 

ここから新しい一歩を踏み出します。

 

私が今までやってきたこと、できそうなことの中で、ワクワクできることを実現していきたいと思います。

 

今後もよろしくおねがいいたします。

 

ちなみに本日は魔女さんの畑で赤紫蘇をいただきました。

お礼に草取りをお手伝いし始めたところで通り雨に降られてしまい本当にちょっとだけのお手伝いとなりました。

もう一人の韓国人の魔女さんにはエゴマの調理法を教えていただきました。

前に教わったチヂミはだいぶん作れるようになってきたので今回のエゴマも自分で作れるようになればいいな。

と思っております。

 

教えてもらえる人がそばにいるってありがたい。。。

 

ではまた。次は残暑厳しい処暑でお目にかかります。

 

 

 

 

小暑

昨日は小暑でした。

1日遅れてしまいました。

すみません

 

なぜなら

事故現場

家の庭で転びました。

このベンチ危ないんです。

来る人来る人に「その椅子端に乗るとバランス崩して倒れるから気をつけて!!」って言ってました。

私も何度も転びそうになりました。

お客さんも転んでます。

 

なのに、この椅子にのって洗濯物を干そうとして、

 

転びました

 

服を着ていたのにあばらにビィィっとすり傷が入り、肩や足もイトウテイトウテ・・・えーん

 

という事で、落ち込んで書けませんでした。。

 

 

今回は悪口、陰口について書こうと思っていたのです。

残念なことが多くて。

縫ってるとそんな思いが悶々と浮かんで消えないのです。

悪化する一方。

ぜんぜん楽しくない。

イライラする。

 

そうか、ブログでそういう気持ちも書けばいいんだ。

 

 

そう思ったので、そうつるつもりでした。

 

 

なのですが、

本日、結婚式に参列してきて

 

家族って良いな〜笑い泣きちゅー

大事に育ててきてもらったんだね

兄弟っていいな〜酔っ払い

小さなわだかまりも乗り越えて今後の人生仲良くね

 

なんて感動しまくりで涙涙で。。。目

 

 

新郎側での参列は始めてかも。

なんとも、新郎が愛おしくて。

もともと愛されキャラな彼ですが、

そんな彼の大事なお式におよばれした事も嬉しくて。

 

そんな時間を過ごしたら、淀んだ気持ちも言葉のカラカラの枯葉みたいになっていました。

 

次の事考えようウインク

 

 

そうそう先日

釣りに連れてってもらいました。

えさ

 

アジ。結構釣れました♪

 

また連れて行ってもらおうウシシ

 

 

夏休み前最後のお茶のお稽古

 

お点前はやっぱりいいもんだ。

 

簡単な手習いならやってみようかな

 

 

 

バジルから根が出ました。

調子に乗ってミント、ローズマリー、レモンバームも増殖中

 

 

新しい芽は着実に側にあるものですね。

実は一つお仕事が減りました。

悲しくて悔しかったけれど、

そのお仕事のためにあきらめていた事がありました。

 

思い出せたので、そちらをやってみようと思います。

いつまでも、ウジウジ、のろってばかりいても何も始まらないので、嫌な事は忘れて、気持ちを切り替えて、反対側の楽しい事を正面から見る事にしました。

 

新しい芽

inacappe series 

作品作りがんばりま〜すニヤニヤ

 

 

 

雨の夏至。でもよかよか

テーマ:

夏至

 

昼が一番長い日

お日様がいつまでも地平線の向こうに沈まない日

白夜は経験した事が無いけれど、やっぱり明るい時間が長いのは楽しいです。

 

日照時間の少ない北欧では夏至の日はお祭りがあるそうな。

 

わかる気がする。だって楽しいもん。いつまでも明るくて。

 

 

残念ながらここ、東京の片田舎では雨の夏至となってしまいました。

が、楽しい時間が過ごせました音譜

 

午前中はワークショップからの

持ち寄り手づくりランチのご褒美

午後はかぶとパンでまったりと珈琲ブレイク

夕方は、これからなのでまだわかりませんが、雨がやんだらご褒美タイムの予定です。

夜にはキャンドルナイトができたらいいな。。。

 

ワークショップ

初めは1回で終わるハギレで作る小物ワークショップだったのですが、参加者の方々が、次はこれ!次はあれ!といろいろ課題をご提示してくださるのでこちらも勉強になるし、細く長くつづいています。

今回は大物。着物を解いて、ハオリモノを作る連続コース。

三人のお姉様たちに囲まれアワアワしているうちに写真を撮るのを忘れてしまいました。完成したら必ずや写真撮影します滝汗

ここのところミシンを使う事が多く、今日も型紙で切り落とした布端の処理はロックミシンを使っていただきました。

「人生初のロックだわ爆  笑」と歓喜の声。良かった照れ

 

手縫いにこだわらずに、ミシンだけにこだらず。

和裁だけに執着せず、洋裁ばかりに目を向けず。

いいとこ取りのお裁縫ができたらいいのかな。

と、思っています。

こうやっていろんなご意見をいただき、

着物をポーチに、ハオリモノにと

形を変えて、喜んでいただけて照れ

とてもありがたいです。

 

ワークショップの後、なんと皆さんが持ち寄り料理を持ってきてくださって、そのままランチの運びとなりました!

私は先日仕込んだ梅酵素で参加できました。(作っておいて良かった)

お赤飯にポテトサラダに唐揚げにぬか漬け!!!

 

美味しかった〜

 

 

午後になって、バイト帰りのかぶと君のパンドジェンヌを物語屋さんの珈琲と頂く。(フォカッチャも食べちゃった♪)

雨がひどくて写真に雨が写るほどでしたが、室内から暴風雨で揺れる木を眺めながらのコーヒーブレークはなかなか良いものでした。

 

雨で売れないかなーー

と思っていたかぶとパンですが、傘をさして買いにきてくださるお客様!

ありがとうございます。

よかったね、かぶちゃん。努力が報われるね。

 

 

これからも水・土・日がんばってもらいます!

詳しくはこちらへ!かぶとパン・かぶとめし

 

先日仕立てとおはなし処Dozoで開催された堀込和佳さんの「オオカミノイルトコロ」展&金継ぎワークショップ

大盛況でした。

ありがとうございました!

来年もお願いする事にしました♪

割れた器は取っておいてくださいね

 

和佳さんの作品

サイコーです

 

来年も君たちに会えるのを心から楽しみにしているよチュー

 

 

 

それから、赤ちゃんハムハム二匹目作りました!

顔の保証ができません。。。

次はどんな子ができるのか。。。ニヤニヤ

 

 

梅雨ですね〜

夏ですね〜

 

着物のハギレで洋服が作りたくてウズウズしてます。

 

 

では、また!

次回は小暑でお目にかかりま〜す!

 

 

 

 

 

芒種

テーマ:

こんばんは

すっかり日付けが変わってしまいました。

先日ワッフル地でぬいぐるみみたいなもの作りました。歯が生え始めた可愛いお友達へのプレゼントです照れ

 

本日は芒種。芒のある種を蒔く時期だそうで。

芒ってなんだ?芒種ってなんだ?

調べてみたら面白かったのですが、無知な私がコピペするのもどうかと思うので気になった方は調べてみてくださいウインク

とにかく、大地が活動の時期を迎えているっていうことですね。

 

梅の実も黄色くなる時期とのこと。

ご近所の魔女仲間さんの御宅の梅を拾いに行かねば音譜

先月植えた月桃の種からはまだ芽が出ません。待っているようデレデレ出ておいで〜

私も、そろそろ浴衣の納期に追われ始めています。

やり出せば楽しく進むのに取り掛かるまでに時間がかかるタイプ。。。

先日、大阪に個展を見に行ってきました。

 

http://www.yunhai.jp/asian2/

 

5年くらい前ラオスでビアラオで乾杯生ビールしてからのご縁。

泥魚さんの水墨画は生命力溢れる生き生きとした作品で

絵の前に立つと知らずに笑みがこぼれ楽しい気分にさせてくれるのです。

 

そして、泥魚さんより、タイで織ってもらったという草木染め、手織りの布をお預かりする。

さてさて、大変だ。どんな着るものを仕立てたら良いんだろう。

楽しい苦難はさらに続くUMAくん

 

 

小満、魔女への一歩

テーマ:

こんばんは

本日は小満

陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始める事から小満

 

秋に植えた穀物の目が出始めてほっと安心するから小満

 

命が満ち満ちてくるころだから小満

 

諸説ありますが、一言で言うと、「良い季節ですよね〜❤」

 

5月は気温が上がる事が多いのですが、真夏日って、、、

猛暑日って、、、

すごい時代がやってきました。

 

時代といえば、時代は繰り返す。

テクノロジーや新しい技術の進化に敬服する時代と

大自然の強さに尊敬の念を抱く時代。

交互に来ている気がします。

 

二分化しているだけなのかもしれませんが。

 

私は、どうしても、土地の物、旬の物、お金で買うのではなく、周りにある恵みを頂く。季節を感じる。という生活の仕方に憧れてしまいます。

 

最近ハマっているのは「雑草茶」

1年、土日に旬のお野菜を見ているうちに、植物の強さ、季節が変わるこの土地のエネルギーに魅せられてます。

 

去年からぼんやり始めて野草狩り。秋に採れるものと、自分が欲しいものは違っていて、春まで待たなくちゃ、と思っていて。よもぎが出始めて、ドクダミがつぼみをもち、スギナが勢い良く成長し。「今が旬だ、待っていたぞ、採り時だ!」採っては洗いお日様に干す。

 

雑草茶を楽しみにしてくれる人もいて、「あの人にはこのお茶」「この草は〇〇さんのところのもの」とお茶を出せるのが楽しい。もっとしりたい。

 

と思って参加したのが、小満の本日、「ドイツ修道女の薬草茶会とブレンドティワークショップ」でした。

東城百合子さんの自然療法をバイブルにしていたので、海外のハーブの事など何も知らず。

 

本日知った事

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

名前が全然覚えられないのですが、偉大な人らしい。

なんだかよくわからないけれど、もう少し、知りたいと思った。例えが悪いかもしれないけれど、

けんか両成敗というか、なんでも、一方からの視点は危険だと思っていて。ハーブの考え方がもう少し知りたいと。

という事で、帰り際に紀伊国屋書店で、この本を手にしてしまった。巡り会ってしまった。という感想。

ドキドキした。

帰りの電車の中でページをめくりながら、今、側にあるだけでも、ドキドキする。

 

いままでのいろいろがつながっていく感覚がある。

やりたい事がやっと言葉になって行く。まだ、筋は通ってるようには見えないけれど。

 

ドクダミを干していたら、無農薬栽培に力を入れているご近所さんが、「梅の実が落ち始めたよ、採って良いよ。」「ドクダミや、柿の葉は何に効くの?」

 

ご近所さん、キムチの李さんも含めて、町内魔女会発足。

地の物、季節の物。大事にして行きたいと。ふつふつ感じる今日でございます。

 

ちなみに梅は、私は梅干しにするつもりでいます。

それからこの間植えた月桃はまだ芽を出しません。

枯れたと思っていたラベンダー、クレマチス、バラは花盛りです。

inacappe seriesはどこにすすんでいるんだろう。いえいえ、深く深く、自分の昔から望んでいたところをかき集めている気がします。

 

次は芒種

 

ああ。部屋の片付けをして、衣替えをしなければ。

 

 

 

3日も過ぎてしまって…

テーマ:
おはようございます。

立夏から3日も過ぎてしまいました💦
なんといっても、待ちに待った立夏だったので朝から鉢の植え替えや種をまいたり、ウキウキしてあっという間に日が過ぎてしまいました。
ゴールデンウィークの間良いお天気に恵まれました。inacappe seriesは5/3.4.5に公開アトリエと称して、製作をしてみました。
{22ABA4CF-9EA4-48DE-B3D6-20B784E50AFE:01}


作るぞー。と意気込んでいたのですが、私の活動に興味を持って見に来てくださる方々が、素晴らしい方ばかりで。嬉しくてついつい話に花が咲いてしまいました。
1日目
布に柄を描きました。
{B07B3D8A-95BC-4335-8E9B-3B929C510D5D:01}


近所に越してきたナナちゃんも、一緒にハガキにお絵描きしました。
{A28E7FD7-FD02-43EC-804D-83F74BB9D80E:01}

西荻からもお客様!
去年。私がデザインしたTシャツを着てきてくださいました。家の壁塗りの時もおてつしてくださって、オープンしてるところは初めて見てもらえましたっ

{A57E3592-49BC-41F8-850B-992CC00E9E25:01}

2日目3日目と
中学校の時の担任の先生がしかも美術の先生💦💦
見に来てくださったり、叔母も来てくれて

お話ししながら制作。
{8B549251-30D8-4FEE-8F93-A8A908755B1F:01}

{6598FC0B-D31D-4860-A586-D86699B314E2:01}

{90AB1E01-D895-46FC-92BD-2691564A5A71:01}

{A4882A16-2030-4E2F-9CD7-7B5598B53DA9:01}


初日に来てくれて3日目の最後に、憧れの人がもう一度来てくれました。
この人といつかコラボしたいと思ってたので、感激でした、その話はまた後日🎶
早速アイデアもらって
クラッチ&手提げバッグ完成!
{D1E05810-A8AC-4A88-8CB6-377AEE5563C4:01}

布は何とか昨日完成させました

{2599E6E0-2C05-4322-9BDF-5C4BA949982F:01}

スカート。


盛り込みすぎた感はありましたが
とにかく3日間

お越し下さった皆様
ありがとうございました。
とても嬉しかったです。
また、機会があればやってみたいとおもいます。