【広島・全国】アダルトチルドレンを卒業するカウンセリング、ヒプノセラピー

【広島・全国】アダルトチルドレンを卒業するカウンセリング、ヒプノセラピー

広島・全国ヒプノセラピー(催眠療法)、深層心理カウンセリングによって、
アダルトチルドレン、インナーチャイルドが癒されて、ありのままの私になります。
すべての答えは、あなたの中にあります。
本当のあなたと出会うことで人生が好転します。
心理療法家 御崎翔太

アダルトチルドレンを癒すセラピスト 御崎翔太です。


ヒプノセラピー(催眠療法、深層心理療法)で楽に生るセラピーを提供しています。


驚くほど変化がありました。





50代 女性
私がヒプノセラピーを受けようと思ったきっかけは「自分に自信がもてずはっきり理由のわからない不安がおしよせる」ということでした。


幼少の頃から比較的自己分析をして、その結果、自分に必要な学びや努力はする方でした。


厳格な祖母、その厳格な祖母の顔色をいつも気にしている母に愛情いっぱいに育てられましたが、いつの日か私は人の顔色が自分の決断の指針になっていました。


そのことを頭で理解していても、自分でどうすることもできず人の顔色、感情を最優先させるがゆえに、結果的に私の夢や1番にしたいことは何なのかもわからないままにただ流されるように生きてきました。


就職、結婚、子育てと色々なことはありましたが、「私は本当は1番に何をしたくて、何を望み、私の本当の感情は何か」というところに蓋をすることで生きてきたのです。


生きながらも、他人の人生を生きているようで、何かをするのも不安で生き苦しさが常につきまとっていました。


年齢を重ねるごとにそのいきづらさは増していきました。


(こんな人生を送っていてはいけない)と子育てが一段落して、40歳を過ぎて、心理学やカウンセリングの勉強をしたり、臨床心理士の先生に2年間カウンセリングをしていただいたことで、自分との対話が深まり、少しずつ生きづらさは改善していったように思いました。


しかし、、、(人生こんな感じで年齢を重ね、こんな感じで終わっていくんだ、、、でも私は本当にこれでよいのだろうか?本当に私は喜びある人生を送れているのだろうか?)というマグマのようにわきあがってくる不安は50歳を過ぎて増していきました。


日常の仕事、生活をしていても時折、顔をだす不安にはもう蓋をすることはできなくなっていました。


そんな時にインターネットで御崎先生のヒプノセラピーに出会い藁にも縋る思いで訪問しました。


初めは「ヒプノセラピー」ってカウンセリングとどのように違うのか半分不安があり、また半分は結局自分次第で劇的変化はないのかな位に思っていました。


私は年齢退行療法、インナーチャイルド療法、前世療法、未来世療法を2ケ月間で受けましたが、最初の私の想像とは違い驚くほど変化がありました。


(何に変化があるの!)と思われるところですが、受けた私が自分でも変化のスピードに驚いていて戸惑ている(嬉しい意味で)といった具合です。


まず1番の変化は私の中の軸と芯が通った感じで、そして、50年以上、夢のなかった私がはっきりと夢をもち、それを実現しようとしていることです。


正直、肉体の私が私でありながら細胞レベルから変わったような感覚です。


言語で表現しないと伝わりませんが、上手く言語では表現できないのがもどかしいです。


躊躇せずに御崎先生のセラピーを受けてよかったと心から感謝の気持ちでいっぱいです。


これからの人生後半を楽しみながら一歩ずつ夢を形にしていきます。



http://www.flclover777.com


メルマガ登録

お客様のご感想

セッションメニュー

心理療法の種類

セッションを受ける前の注意事項

キャンセルポリシー

セラピーの流れ

お申込みの流れ

アクセス

お申込み・お問い合わせ


愛着障害、インナーチャイルド、依存症、共依存、トラウマ、機能不全家族、生きづらさ、摂食障害、アダルトチルドレン
アダルトチルドレンを癒すセラピスト 御崎翔太です。


ヒプノセラピー(催眠療法、深層心理療法)で楽に生るセラピーを提供しています。


夫に対しても不満がたまらなくなった。生きやすくなりました。





私がセラピーを受けるきっかけになったのはお見合いで出会った彼と出会って数カ月で結婚を決めて入籍した事でした。


私は長年婚活をしていましたが、なかなか先が続かず年数ばかりが経ち焦っていました。


私にとって結婚は好きになった相手に好きになってもらい、子供を産んで幸せな家庭を築く事でした。


それが婚活疲れと子供が産めなくなる年齢が迫て来る焦りからいつのまにか結婚=子供がゴールになっていてどんな生活をどんな人(性格の人)とするのかが全く思い浮かばなくなっていました。


そんな中でようやく私と婚活を考えてくれる夫と出会い、恋愛の様に好きの気持ちはなかったけれど、これを逃すともう一生結婚できない、<居心地は悪くない>との思いで結婚
を決めました。


私には良い魅力や男性に好きになってもらえる価値はないと私自身も両親も思っていたのでこれが最初で最後ぐらいの大きな気持ちもありました。


、、、ですが段々と夫の生活環境、性格を知るたびに私の周囲や、理想との違いなどで比べておかしい(変な人)と夫に対して思う様にになり、嫌だ!!もう一度結婚前に戻って、ゼロから婚活をスタートさせたい過去に戻って考え直したいと後悔や不安・不満が積み重なる日々でした。


結婚生活前から楽しい事が何1つ思い浮かばない、このもやもやした嫌な気持ちからどうしたら抜け出せるのかがわからなくなっていました。


もう一人では解決できない辛さとの思いで思い切ってセラピーを受ける事にしました。


1回目のカウンセリングで1つだけ私が結婚で望む物がはっきりとしていたので、その話を御崎さんにした所、次から次に私の答えた答えに対して、どうして?なぜ?どうするの?等「子供」の言葉だけで深く追求する事になりました。


印象に残った言葉で「子供は親の道具ではない」でした。


それまで止まっていた思考が動く事になり、私は自分よがりな考えをしていたと自分が恥ずかしくなりました。


1回目から心の奥で望んでいた事がはっきりと答えとして出せてとてもスッキリもしました。


2回目からセラピーを受けるのに課題本を読む事とワークがありました。


それはこれまで自分とこんなにも向き合った事はないと思う程、正直嫌になる程、自分の感情との向き合いの日々でした。


けれど1回目から心が軽くなった事を思うとがんばろうと思える物でした。


セラピーの前に毎回ワークに対してどうだったか?とセラピーを受けてからの変化とをしっかりと振り返り話をする時間があり、その度にもやっとした嫌な気持ちを解放してくれる道標だったり、答えが出てセラピーが終了するまで嫌な気持ちを抱え込む事なく毎日を過ごせた事がとてもよかったです。


私は年齢退行に多く時間を使いました。年齢退行ではないワークでも年齢退行になってしまう程、自分で知らず知らずのうちに相手の反応を考えて話をする(思った事を言わない)他人にとって良く思われる自分を作っていたからでした。


私は大人になった今もどうしてもやりきれない出来事が母に対してあったのですがセラピーで思ったままの気持ちを伝えると伝えられた側の気持ちも理解できる様になり納得してやりきれなかった長年の思いが消えていました。


セラピーは毎回嫌な(不)の感情がスッキリとする連続でした。


回数を重ねる事に思ったままを言葉にして素直に言える様になってくると周囲が私に言う言葉、反応が変わってきて、私は楽に生きやすくなっていきました。


なんでも言葉にして伝えないと思いは伝わらないのに私は私を話相手にわかってもらえていないと感じたり、他人から見て私は大人しい人など、自分で望んでいない姿ができあがっていました。


1番変化があったのが母でした。


セラピー前は結婚に対して抱えていた後悔の気持ちや離婚の言葉を出すだけで激怒していたのに段々と思うようにしなさいとの反応に変わり驚きました。


夫に対しても不満がたまらなくなった事で前向きに結婚生活へ向けて意識できる様になりました。


状況は問題は何一つ変化はしていないのに不思議と私の思い行動1つで変化がでてきた事がとても不思議でセラピーを受けて良かったと思っています。


セラピーを受けるとこの不思議の原因もわかります。


これから先は自分が決めた発言・行動に対して周囲の反応を怖がらずその都度解決策をみつけていこう!と前向きな私になれて日々心が疲れて重くなくなる事がなくなり生きやすくなりました。


セラピー前は周囲・ドラマですら自分の状況と比べては疲れる他人と比べられて私に発せられる言葉に疲れると疲れるの連続でした。


ですが今は自分は自分にとっての幸せを考える事ができる様になりました。


言葉にすると当たり前なのですが、それが頭でわかっていてもどうしてもできませんでした。


またこれまで思って来た事、これから感じる事に対して感謝の気持ちと行動を忘れない様に生きて行こうと大事な事も得る事ができました。


私はセラピーを知ってから受けるまで、お金を払ってまでする事なのか?1人で解決できないのか?と悩み迷いました。


本やホームページで症状調べてみましたが、1人で考える事なので、本当の自己分析や解決策はでてこず苦しいばかりでした。


もし何か他人に言えない1人で抱えている思いがある方がいましたら、まずは話を聞いてもらうカウンセリングを受けてみるとの思いでもいいのかもしれません。


私事で恐縮ですが、私は1回目のカウンセリングだけでも気持ちが少し楽になりました。


ひたすら自分と向き合うのでワークが大変な時もありましたが、変化が続いていき、今の自分とは違う私とは?と想像がつかなかったので、先を楽しみに信じ続けて最後までセラピーを受けれました。


私が1番救われたのはセラピーの度に話を聞いてくれて起こった事に対して助言を言ってもらえた事でした。


この助言がこの先も苦の気持ちに悩まされる事がないので一生スッキリです。


限られた約1ケ月程の短い時間でセラピーを詰め込む事になりまして、大変だったと思いますが、御崎さん、セラピーと出会えて本当に良かったと思います。


ありがとうございました。



http://www.flclover777.com


メルマガ登録

お客様のご感想

セッションメニュー

心理療法の種類

セッションを受ける前の注意事項

キャンセルポリシー

セラピーの流れ

お申込みの流れ

アクセス

お申込み・お問い合わせ


愛着障害、インナーチャイルド、依存症、共依存、トラウマ、機能不全家族、生きづらさ、摂食障害、アダルトチルドレン
アダルトチルドレンを癒すセラピスト 御崎翔太です。


ヒプノセラピー(催眠療法、深層心理療法)で楽に生るセラピーを提供しています。


私は、20年間、摂食障害と戦ってきました。



30代女性
私は、20年間、摂食障害と戦ってきました。


拒食期・過食嘔吐期・過食期を繰り返し、体重変動は20年で35kgから85kgまでの大幅な増減で体を酷使していました。


うつ病(躁うつ病)やパニック障害も併発し、日常生活がままならず退職も余儀なくされ、生きている意味も見出せず、食べて吐くという毎日をただ、ひたすら過ごすだけでした。


食べたくないのに食べ続ける、どんなに食べても満足することはなく、食べたことへの罪悪感、太ることへの恐怖に襲われ、吐き出さなくてはいけないという義務感にもかられてしまい、心も体ももうボロボロでした。


自殺未遂も起こしてしまいましたが、死ぬことすら出来ず、これからの人生どうしたらいいのか、闇の中でもがき苦しみ続けていた時、ヒプノセラピーという療法を知り、御崎先生を頼りに先生のカウンセリングを受けました。


初めてでしたが、じっくりと私の話を聞いてくれて、「大丈夫ですよ。」と安心感を与えてくれたおかがで、セラピーを不安なく受けることが出来ました。


過去の出来事を振り返るワークをしながら、自分が長年閉じ込めてフタをし続けてきた感情に気付き、自分自身を客観的に見ることの大切さも教わりました。


セラピーの中で副人格療法を受けた時に、自分の中にはたくさんの人格が作られていて、それが対立というか、各々の主張するばかりで、それが今まで自分を苦しませ続けていたことが分かりました。


でもその人格は、もともとはたったひとつだったことも分かり、統合することで、やっと一人の自分になれた(本来の自分に戻れた)という感覚になりました。


セラピーを受ける前は、理由が分からないまま、感情にふり回され、自分の存在価値も見出せず、食べることと死ぬこと以外は考えられなかったですが、セラピーでそうなる理由も分かり、本来の自分を取り戻せました。


今は、生きることが楽しいし、食事も美味しいし、人とのコミュニケーションをより密にしたい、とか旅行に行きたい、仕事がしたいと意欲が溢れています。


摂食障害(うつやパニック障害)は、治らないという医者もいますが、ヒプノセラピーを受ければ治すことができる病気です。


治したいという気持ちを持って、ぜひ御崎先生のセラピーを受けて欲しいと強く思います。


先生、ありがとうございました。



http://www.flclover777.com


メルマガ登録

お客様のご感想

セッションメニュー

心理療法の種類

セッションを受ける前の注意事項

キャンセルポリシー

セラピーの流れ

お申込みの流れ

アクセス

お申込み・お問い合わせ


愛着障害、インナーチャイルド、依存症、共依存、トラウマ、機能不全家族、生きづらさ、摂食障害、アダルトチルドレン