ゴルフ100の壁 アメブロ版

ゴルフ100の壁 アメブロ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。
月イチ、サラリーマンゴルファーがアベレージ90台でラウンドできるコツを伝授!シングルを目指す方にも役立つ情報を!普段はトーナメント関連の記事も多いですよ。

ようこそ!ゴルフ100の壁(アメブロ版)へ

100の壁を突破しアベレージ90台でラウンドできるヒントを書いています。

シングルを目指す方にも役立つ情報や、「辛口?」トーナメント観戦記も。
カテゴリーを分けていますので、左のテーマ一覧から進んでください。

私の別ブログNEW「女子プロゴルフ Plus+」は、女子ゴルフ応援ブログです。

※人気ブログランキングのバナー経由で進んで下さいね

ランキングに参加しています。このブログのランキングは?


ゴルフ ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村


↓最新記事順に並んでいます↓
NEW !
テーマ:

今年の日本オープンは稲森佑貴選手がツアー初優勝をメジャーで飾った訳ですが、

観客動員数、視聴率とも低調だったようです。こちらに記事が出ました。

観客動員数を記事から転載しますと、

 

2018年 21142人 横浜カントリークラブ(神奈川県)
2016年 45257人 狭山ゴルフ・クラブ(埼玉県)
2014年 29142人 千葉カントリークラブ 梅郷コース(千葉県)
2013年 9139人 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県) ※月曜フィニッシュ
2011年 35282人 鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県)
2009年 45508人 武蔵カントリークラブ 豊岡コース(埼玉県)
2007年 33027人 相模原ゴルフクラブ 東コース(神奈川県)
2006年 20916人 霞ヶ関カンツリー倶楽部 西コース(埼玉県)
2001年 16674人 東京ゴルフ倶楽部(埼玉県)
2000年 27937人 鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県)

 

となっています。横浜CCとアクセスの良いところでねぇ。

私がこのコースで行われた2012年の日本女子オープンは盛況でした。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックが更新の励みになります。


テレビ視聴率も低調だったようで、要するに「関心が薄かった」

ということになるかと思います。

 

私自身も、以前はとても熱心に男子ツアーを見ていましたが、今は、ナショナルオープンである日本オープンしか見ていません。

・・・このブログにトーナメント雑感といったカテゴリーもあるくらいですから。

 

思えば、石川遼、松山英樹といったプロが近年は人気を牽引していた訳で、遼君は日本ツアーに戻り選手会長を今年から務めていますが、今のところ、孤軍奮闘の感じです。

もし彼が、初日トップとか、優勝争いに絡んでいたら、もっと結果は違ったかも。

 

そんな彼の努力が垣間見える記事もありました。こちら

盛況である女子に負けず劣らず、男子ツアーも活性化してほしいところです。

他の100切りゴルフブログを見たい方は、下のバナーからどうぞ!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます。

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!


テーマ:

こんばんは。

 

この10月は気候の変動が激しかったですね。

30度超えの真夏日があったかと思えば、台風が直撃。

それで先週あたりから、やけに寒くなりました。・・・半袖からニットへと急降下です(^_^;)

もう四季ではなく、二季って感じです。

 

参加しているブログランキングはこちらです。 応援クリックが更新の励みになります。

 

昭和の時代では、10月と言えば10日が体育の日で、運動会が多かったです。

そして、だいたいが爽やかな秋晴れの記憶があるのですが、どうでしょう?

 

それで何が言いたいかと言うと、ゴルフにとっても、

絶好のゴルフ日和の絶対数が減っているんじゃないかな?と。

 

ゴルフ場では、この時期はハイシーズンなので、料金もお高い設定ですけど、

昔ほどは、そのメリットがある感じじゃないです。

他の100切りゴルフブログを見たい方は、下のバナーからどうぞ!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます。

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!


テーマ:

100切りゴルフのためのパッティングシリーズを書き始めたのですが、

ちょうど、「なるほど」と思うような記事が、GDOで出ました。こちら

 

富士通レディースでは3位タイに入った、松田鈴英(まつだれい)プロですが、

「手を殺した」パッティングの話題で書かれています。

 

「手を殺す」と言うのは、分かる人には分かる、分からない人には分からない表現ですが、

要するに不調になると恐怖心が出て、手が動かない、入らないとなる訳です。

 

我々アマチュアの場合、そんなに恐怖心でイップスになる人は少数派だと思います。

私は、競技に出ている最中だって、パッティングに恐怖心を持ったことはないです。

パッティングが上手い云々ではなく、単に「好き」だからで、入れば、「道具が良い」

「運が良い」と思うし、入らなければ、「時の運」ぐらいにしか思わないからです。

・・・明らかにミスパットをしたときは、「やっちゃった」と思いますが。

 

つまり、普通にゴルフをする分には、パッティングの「結果」に一喜一憂する必要はないと考えるべきだと思います。

入るときは入るし、入らないときには入らないですから。

・・・特に我々は1打で100万円といった勝負の世界にいる訳ではないですしね。

 

話は本題に戻りますが、ですから、パッティングは基本をおさえていくことが大事。

その一つがショルダーストロークで打つことだと思う訳です。

・・・結果よりも、まずは「やるべきことをやる」ですね。

その方が、長い目で見た場合、平均ストロークが確実に縮まっていきます。

 

パッティングについては、シリーズなので、まだ書きますけどね。

 

ちょっと休憩。

参加しているブログランキングはこちらです。 応援クリックが更新の励みになります。

 

ちなみに、松田鈴英(まつだれい)プロですが、左手グローブ、右手クローグリップと、

非常に珍しい打ち方をしています。

女子ツアーを見ることがあれば、一度、見ることをおすすめします。

 

ちなみに彼女はスタイルも顔も良いので、これから人気が出ると思います。

・・・個人的には飯島茜さんがデビューした当時を少し感じます。

 

実力もついてきていますよ。

昨年は、勝みなみさんや新垣比菜さんといった黄金世代が大挙して受けたプロテストをトップ合格していますし、富士通レディースの3位をはじめとして、今季の賞金ランキングは25位なので、既に来季シードは確定圏内。

たとえ、優勝しなくても、最終戦のメジャー、リコーカップ出場が狙える位置です。

 

何だか最後は、私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」ネタになってしまいましたか。(^_^;)

・・・それに長いなぁ、2回に分けて書けば良かった(^_^;)

 

他の100切りゴルフブログを見たい方は、下のバナーからどうぞ!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます。

 


テーマ:

パッティング関連の投稿が続きましたが、今日は日本オープン最終日。

男子ツアーの観戦は最近さっぱりなんですが、さすがにナショナルオープンだけは観ます。

 

若くしてプロになった、稲森佑貴選手がツアー初優勝をメジャーで飾りました。

結果はこちらからどうぞ。

 

しかし、彼は3年連続FWキープ率1位で、今季もで4年連続っぽいですね。

それを思うと優勝に手が届かなかったのが不思議でもあります。


 応援のポチッが励みになります

さて、横浜カントリーですけど、私、2012年の日本女子オープンで観戦に行ってます。

こちら

 

 

その時とはコースセッティングも変わっているせいもあって、同じコースとは思えなかったですね~。変わらないのは市街地から大変に近いこと。

・・・東戸塚駅からバス8分って、ゴルフ場があること自体贅沢な感じです。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね


テーマ:

昨日はパッティングの基本の前哨戦と言うか、心構え的なことを書きました。

今日から、技術的な部分に入っていこうと思います。

さて、パッティングの基本と言えば、まずはストロークです。


 応援のポチッが励みになります
 

安定したストロークが出来ていなければ、思ったラインや距離が出せません。

100%完璧な読みが出来たとしても、そこに打てなきゃNGですね。

 

パッティングのストロークの基本は、ショルダーストロークだと思っています。

良く言われるのですが、肩のラインと両腕のラインで二等辺三角形を作るというやつです。

 

ただ、ここに落とし穴があります。

 

落とし穴の1 二等辺三角形にこだわりすぎる。

特に非力な女性に多いのですが、腕がつっぱって、力が腕に集中しすぎてしまうことです。

腕に力が入りすぎると、タッチが出ません。

安定した距離感が出ないということになります。

 

落とし穴の2 せっかく作ったフォームなのに手首でこねて打ってしまう。

これは男性に多いと思います。

やはり、「入れたい!」と言う気持ちが先に行くのかなぁ。

これも思ったラインと距離が出ないことになります。

 

では、ショルダーストロークで安定して打つにはどうするか?

ポイントとしては、

 

1.二等辺三角形を維持しながらも、肘にはゆとりを持たせる。

2.グリップは、ほどよく握る。(強すぎず、弱すぎず)

3.力を入れるのは背筋と丹田(へその下あたり)

 

この3つが出来ていれば、安定したストロークへの第一歩だと思います。


読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス