彫きぬ雑記帳

彫きぬ雑記帳

山口県山口市の刺青処、日本伝統肌絵芸術の彫きぬこと衣笠新太郎のブログ。日本刺青の図柄や旅日記・想い出話など、自分の趣味の事や日常等を書いてます。
オフシャルHP http://www.horikinu.jp
こちらも一度、御覧下さい。


テーマ:

寒い冬場はどうしても軍モノを着ます

レプリカも着ますが、こだわりは本物になります

なぜかというと本物は暖かい (゚∀゚)🎵


このノーメックスの難燃性ジャケットは
ユーズド(中古) '89年モデル

兵士が何年か着込んだのでしょうか

日焼けして色味も変色しています
袖のリブも緩んで毛球も。。。










ノーメックスは毛球も出やすく
紫外線に弱いのも特徴のひとつです

僕が着込んでからも10年ほど


ジャストすぎるというか
インナーを厚くすると少し窮屈になります
小さなアメリカ兵もいるものですね (^。^)


おもしろいのは背中が開きます










空気の入れ替え用ではありません
負傷した兵士を狭い車内から襟を掴んで引き揚げるためです

グッタリ。。。 (*´-ω-) 意識なし…


実はもう1着
同サイズのデッドストックの物もあり '86年製










同サイズでも個体差があるのか
これは少々下に着込んでもゆとりがあります

でも僕は重ね着は好きではありません


また中綿の無い薄手もあります

これはヘリクルー用で '74年製のデッドストック

春秋にはもってこいです










ここで、このジャケットの説明を簡単に。。。

正確にはCVC
(CombatVehicleCrewmans)

戦闘車両兵員用と呼びます

60年代後半から支給が開始され

当時の画期的な繊維ノーメックス(難燃性繊維)が使用されています


ノーメックスは今までのナイロン製ジャケットと違い
1000度の延焼に十数秒耐えれます

また生地は焦げるのですがナイロンと違い、

皮膚に張り付くこともなく生地自体が炭化して皮膚を守ります

ナイロン製のジャケットの場合は皮膚に張り付くので
大火傷になることが多かったのですが

ノーメックスに変わったことにより
兵士の重度の火傷も避けることが出来るようになった
画期的な繊維です

狭い戦車内用なのでシンプルなデザイン

それに見た目よりもすごく暖かいのです


こういうジャケットに似合うのがコレ











僕が一番に信頼する・45ACP口径のコルト

おもちゃですけどね(*´︶`*)


🐶 またオモチャって… ゲラゲラ 爆笑〜〜🎵

🐱 影武者なのよw

🐶 しかしおっさん、刺青の話しはアッサリで
こんなモノの話しにエネルギーをつぎ込んでから

アメ公嫌いなくせに アホ。。。

テーマ:

背中の抜き彫りが3年3カ月かけて仕上がりました






県外仕事で忙しい人なので
年に二、三回くらいのペースで
ゆったりと進めてきました _φ( ´。`*) ユックリ…















遠くから お疲れさまでした ヾ(・∀・*)

🐶 年内に終わってよかったね

🐱 ほんとねえ


途中でぜんぜん来んのも多いけどなぁ (p_-)

テーマ:

たまにあるんだけど

お客の相談を受けて大まかな下絵を描いて

一度、大体の感じを見てもらおうと連絡をしても

繋がらない (・∀・) あれれ

そのうち連絡があると思いきやナシノツブテ🙀

たまにあります

まだ描きかけのデッサン途中です _φ(*´ー`*)







🐶 巴御前やろか…?

うん、そのつもり。。。(゚∀゚)

🐱 捨てるのも勿体ないから仕上げたら?

うん、少し直して描き上げてみる (*´꒳`*)


テーマ:

個人差もある刺青の経年劣化の度合い。。。

彫り起こしを始めています

部分的に彫るので、
墨はあまり濃くしないで進めています







今回、人物の顔や髪の一本一本の筋のおさらいと
髪の墨、カラーの一部を進めました


もちろん一度彫ったあとの直しなので
一回の手間賃は三分の一です

全部を彫り起こさず、ポイントになる部分だけ

月に一度の割合で進めても春には終わります


🐶 おっさん、僕も手直しして ワラ

また 同じことを言う。。。 ( ´。`*)💧

🐱 ひとつ覚えのアホなポチw

テーマ:

むかしの軍歌、戦時歌謡など
今でも、CD や YouTubeで聴くことができます

好んで歌われる方々もいると思います

でも、
これを放歌するのも、はた迷惑で
それでは日本人に化けた偽右翼と同じになる


僕も戦時歌謡は好きですが
ひとり静かに口ずさむことが多い


そんな中に、この歌があります







この作詞をした岩瀬正外(まさと)青年は
大陸の戦地を駆けまわる若き兵士でした

当時、戦時歌謡の歌詞を募集していたおりに
この青年の詩が当局の目にとまり

これに専門家の曲をつけて
タイヘイレコードから発売されたものです


しかし岩瀬青年はこの発売を待たずして
戦友の後を追うように
大陸の地で戦死をされました


この歌を聴くとなぜか、僕が屍となって
日の丸を眺め見る場面が想像されてしまうのです

おかしなものです

普通なら
( 君の仇は俺が討つ ) の方だと思うのですが・・・

前世で
こういう場面を経験したのかもしれませんね


🐶💧おっさん、いちど戦死したんか!

🐱 ニャムアミダブツ💧シクシク

まだ生きてるよ!想像しただけや!

(;´・ω・) 言わねばよかった。。。



テーマ:

最近は記憶から薄くなった古いお客が訪ねて来られます


この水滸伝の英雄、
豹子頭林冲は八年ほど前に出張先で彫ったもの

シャバに帰ってきたので訪ねてきたのだけど
顔も忘れてしまっていました スマン










続きを再スタートしなくてはいけないですね

車で2時間くらい掛かるけど通ってください 🚙


この大蛇姫は古いです





あ❗️
写真を間違えました 囧❗️

🐶 ワザとらしい。。。






以前の仕事場で彫った人で うんと古いです
この人も顔も名前もすっかり忘れていた ^ - ^

30キロ近く太ったらしいです

牡丹の花の追加と、劣化してきた赤色系を
彫り起こし中です






だいぶ変わるものです
あと少しです

彫り起こしの手間賃は通常の三分の一です


🐶 お客さんの顔をよく忘れるおっさん…

🐱 三千人ほどのお客さんを手掛けてきました


未完成の人も含めてやけどね (*_*)

🐱 東京では完成率100%なのにねぇ

そりゃ、金は親方が出すからね (゚∀゚)

テーマ:

懐かしい写真 ( ▽ )

もうかれこれ30年以上前の写真です






もちろん当時は筋彫りから総て手彫り

今見れば、少しランダムな筋ですが
これも手彫りの味かもしれません・・・


途中の写真がこれです






ライトの所為と俯いて体が張っているので
こちらの方が凄味がありますね (*´︶`*)


🐱 。。。おじさんは機嫌が少し悪かったので
ブログを書くのを休んでました

🐶 なにが気に入らんかったんや?


隣りの乞食の所為や

嘘でタカリばかりしおって

恥というものを知らん奴らや ( *`▽´) ケッ!


テーマ:

孫娘も今年3歳になり
産土神さまに七五三詣りをしてきました







🐶 強面のおっさんも今日だけは

🐱 ただのお祖父ちゃんでした ワラ笑 🙈💦


僕もあと3年で古希になる (´ー`)

長生きをするかしないかは天命だけど
こうして孫娘と笑いあえるのはありがたいものです


来年春には入園式
そして10年後には中学生

できれば成人式を見届けて
この世を去りたいと神さまにお願いをしてしまい…


🐶 それはどうかしら〜w

🐱 絶対に大丈夫よ!👂耳大っきいし ワラ
お嫁入りまで見届けるわよ🎎

ヨボヨボ・・・/∧( 'Θ' )∧))) ってか





テーマ:

天気の良い‪土曜日の午後‬

龍福善寺へのお詣りと
色づき始めた椛を期待して行ってみました










ここは自宅からも遠くはなく
ゆっくりと歩いて20分足らずの距離です


おおっ!(*´∇`*)
参道の立ち木が少し色づいている🎵










石蕗の黄色も目を引きます










山門から境内に入ります 🙏 南無。。。







この寺の由来です






思ったとおり綺麗に紅葉していました (゚∀゚) ウヒ🎵











秋にも咲く四季桜の小さな花弁も開いてます










今の時期は昼の暖かさと朝晩の冷え込みで
紅葉が一段と進みます



どのお国でも冬近くになれば
木々も色づくと思いますが

日本の紅葉🍁は世界一というよりも

心に染みこむように、日本人に一番似合っている
紅葉と思います


🐶 おっさんの人生も紅葉の時期ですね 南無…

🐱 南無はまだ早過ぎるよ❗️


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス