●お父さんと一緒

テーマ:

●お父さんと一緒

 

 


今日は何を書こうかと、最近の新聞を見ていると、こんな事件があった。

 

 

今月7日、宮城県警は仙台市の男女4人を逮捕したという。

 

 

容疑は石原さとみさんや、GReeeeNらの偽のサイン入りグッズを、

 

 

インターネットオークションに出品して、現金をダマシ取った詐欺容疑だという。

 

 

サインは印刷ではなく、本物の筆跡をまねて手書きされていて、

 

 

被害者は6000人にものぼるという。

 

 

こういう事件は以前からありました。

 

 

でも、有名人のサインが入った物って、誰でも欲しいですよね。私も欲しいですし。

 

 

だから、もし貴方が欲しいという有名人のサインが、

 

 

インターネットで売られていたら、買う前に調べて見て下さい。

 

 

■その売主は、他にも同じ人のサインを沢山出品していないか。

 

■その売主は、過去に同じ人のサインを沢山売っていないか

 

 

この2つを調べるだけでも、かなり安全になります。

 

 

皆さんも大切なお金で偽物を買わない様に、気を付けて下さいね。

 

 

 

 

 

 


さて、

 

 

 

皆さんは、有名人や憧れの人から、サインをもらう事ってありますよね。

 

 

ある人は、ちゃんと色紙を用意して、そこに書いてもらったり、

 

 

ある人は、写真集を買って、その上に書いてもらったり、

 

 

写真やポスターの上に書いてもらったり、着ているシャツに書いてもらったりと、

 

 

サインの貰い方は、人それぞれだと思います。

 

 

 

 

 


しかし、有名人や憧れの人から、サインをもらう時、

 

 

最高のサインの貰い方が、あるのです。

 

 

 

 


こんな事を言うと、きっと皆さんは、

 

 

そんなサインを貰う時に、最高な方法など無いだろ。と思うでしょう。

 

 

でも、私の答えを見たら、きっとこう思いますよ。

 

 

 


それは凄い! 最高のサインのもらい方だ! 

 

 

今度絶対私もやってみよう。と思うはずですよ。

 

 

 


それほど、最高のサインの貰い方なのです。

 

 

 

答えは、後半で述べますので、それまで、

 

 

最高のサインの貰い方とは、どんなものか、少し考えてみて下さい。

 

 

考える事は、脳を鍛えて、ヒラメキを生み出す為に良い事です。

 

 

この時点で、当たった人は、流石です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ある時、こんな大学生の女の子(ヒロミさん)が電話相談してきました。

 


2週間前に、大好きだったお父さんを病気で亡くして、

 

 

それ以来、寂しくて、寂しくて、大学に行ってもウワの空で、

 

 

まったく勉強に身が入らないと言うのです。

 

 

 


聞くと、今通っている大学は、お父様がご卒業した大学と同じで、

 

 

ヒロミさんも父親が喜ぶと思って、この大学一本で頑張って入った大学だったそうで、

 

 

合格した時には、父親と抱き合って喜んだといいます。

 

 

でも、そんな父が亡くなった今、むしろ悲しみが増し、大学も休みがちだそうです。

 

 

 

 

 

 

しかし、私が彼女にある提案をすると、

 

 

彼女は再び元気を取り戻し、大学へ行く様になりました。

 

 

 

 

では、私が彼女(ヒロミさん)に、どんな提案をしたか想像出来ますか?

 

 

実は、上の最高のサインの貰い方と、少し似ている所がある答えです。

 

 

だからこそ、今回両方を取り上げたのですが。 

 

 

どちかが、分かると、両方の答えが分かるかもしれません。

 


少し考えてみてから先に進んでみて下さい。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、まず最高のサインの貰い方の答えから。

 

 

 


例えば貴方が、偶然にも安室奈美恵さんに遭遇してサインを貰える状況になったとします。

 

 

こんな機会は、もう二度と巡って来ないかもしれません。

 

 

 


だから、色紙も用意出来なければ、写真集やポスターも無いかもしれません。

 

 

仕方なく手持ちの本や紙切れにサインを貰う事でしょう。

 

 

そこまでは仕方ない事です。

 

 

つまり、私の答えは、どこにサインを書いてもらうかでは無いという事です。

 

 

 

 

 

また、サインって、他の人も沢山もらっていますよね。

 

 

だから、世界で唯一の物では無い訳です。当然ですが。

 

 

 

 


実は、サインと同じくらい大事な物を

 

 

ほとんどの人は見落としているのです。

 

 

 

そして、それこそが、私の答えなんです。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

有名人がサインをしてくれている、その筆記用具です。

 

 

 

 

どういう事かと言うと、

 

 

有名人は歩いている時、別に筆記用具を持ちながら歩いている訳では無いので、

 

 

大抵は、サイン下さい。とお願いする人が、ペンなどを用意して、

 

 

 

 

色紙とペンを同時に有名人に差し出します。(有名人が自分の筆記用具を使う場合はダメですが)

 

 

 

そして、有名人はそのペンを使ってサインを書くことが多いでしょう。

 

 

書いてもらったサインは、視覚的に、そのサインを見るたびに、

 

 

ああ、あの時、安室奈美恵さんが私の為にサインしてくれたんだと思い出せるので、

 

 

ファンにとっては、とても重要なものですよね。

 

 

でも、サイン自体は、紙とペン先が触れ合って書かれたものですから、

 

 

安室奈美恵さんが、そのサインに直接触れた訳では無いのが普通です。

 

 

もしくは、触ってもどこ触ったのか分からないし、普段貴方が使う事が出来ません。

 

 

 

でも、ペンは違います。

 

 

安室奈美恵さんが、そのペンを握りしめ、短時間ではあっても、

 

 

貴方の為に心を込めて書いてくれたペンなのです。

 

 

もし、新しいペンを開封して手渡した物なら、そのペンは、

 

 

この世で、貴方と安室奈美恵さんの二人だけしか使っていないペンとなるのです。

 

 

また、色紙は家に起きっ放しですが、ペンなら、学校にも会社にも持って行け、

 

 

常に貴方と安室奈美恵さんだけが使ったペンを使って勉強や仕事が出来るのです。

 

 

つまり、サインと同じ位貴重なのは、サインを書いてくれた筆記用具なのです。

 

 

きっとこれを読まれている方の中にも、

 

 

あこがれの人が使ったペンを使って勉強したいと思う人はいると思いますよ。

 

 

 

 

よって、最高のサインの貰い方は、

 

 

サインを書いてる間、ずっとその有名人が貴方の為に、

 

 

心を込めて握っていた筆記用具を大切にする。でした。

 

 

 

 

 

よく、朝のテレビで外国の有名人にアナウンサーがインタビューと同時に、

 

 

サインを貰うシーンを見かけるのですが、そんな時、いつも思うんですよね。

 

 

きっと、あの俳優が書いたサインは大切にするんだろうが、

 

 

サインを書いたあのペンは、どこかに放って無くなるんだろうなって。

 

 

勿体ないなぁ。って。 あの俳優が触って使った上に貰える唯一の物なのにって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、大学生の女の子(ヒロミさん)が、大の仲良しだった父親を亡くして、

 

 

学校へ行く気力を失くしている状況で、私が提案した事、

 

 

 

それは、

 


「ヒロミさんは、お父さんの事、大好きだったんだね。

 

 お父さん、貴方が自分と同じ大学に合格して、ホントに嬉しかったんだろうね。

 
 でも、自分の事で、ヒロミさんが大学行かなくなったら、悲しいと思うなぁ。

 

 お父さんが、普段使っていた筆記用具は、ある?」

 

 


「はい、いつも使っているボールペンがあります。」

 

 


「そう。

 

 じゃあ、そのボールペンを大学に持って行って、使ってみてあげて。

 

 きっと、お父さん、ヒロミさんと一緒に大学に行って、

 

 一緒に勉強しているって、喜ぶと思うなぁ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

父さんと一緒に大学行こうな。  ヒロミ。」

 

END

 

 

AD

●重い女と言われた.

テーマ:

●重い女と言われた。

 

 


占いの仕事をしていると、女性客の多くは恋愛問題だったりします。

 

 

そんな相談の中で、時々あるのが、

 

 

彼氏に「重い女って言われました。」と泣きついてこられる方がいらっしゃいます。

 

 

それが原因で、もうフラれてしまった人もいれば、

 

 

まだ付き合っていて、これからどうしたらいいのか、相談してくる場合もあります。

 

 

 

 

では、一般的にみて、「重い女」とは、

 

 

どういう女性の事を指しているのでしょうか?

 

 

勿論、体重が重いという意味ではありませんよぉ。

 

 

 

 

 

通常、重い女と言われるのは、大きく3つに分かれる様です。それは、

 

 

 

 

1■束縛型の重さ

 

これを感じる男性は、こう言います。

 

彼女がボクの行動を常に把握したがる。

 

女性はその気が無くても、毎日メールが多いと、男性はそう感じるそうです。

 

また、来るメールが異常に長いとか、Lineの返信が遅いと催促してくると、

 

監視されている様で、束縛を感じると言うのです。

 

彼女がこっそりボクのスマホをチャックしたり、待ち伏せしたりする。

 

そして、仕事よりも自分の都合を優先する様に束縛してくる。

 

例えば、仕事に忙しい時に、会いたいと言って来たり、断ると、

 

仕事と私、どっちが大事かと選択させたりする。

 

また、好きという言葉を言わせようとする。

 

 


2■母親型の重さ

 

これを感じる男性は、こう言います。

 

母親の様に尽くしてくれるのは、嬉しいんだけど、やり過ぎ。

 

勝手に部屋にあがりこんで、掃除したり、オレの物を断舎利する。

 

勝手に手料理を作って出迎えるだけでなく、

 

食事が偏っていると注意して、好物が食べれなくなった。

 

頼まないのに、勝手に洗濯した上に、

 

ファッションがダサいと頻繁に注意してきて、プライベートに干渉する。

 

 


3■結婚型の重さ

 

これを感じる男性は、こう言います。

 

まだ結婚の話も出ていないのに、親に会いたがったりお歳暮を勝手に親に送って来る。

 

何かと言うと、周りのが結婚したとか、すぐ結婚の話をする。

 

周りの友人・知人に付き合っているアピールをしまくって、

 

まだ女房でもないのに、お金の使い方をうるさく言ってくる。

 

婚約した訳でもないのに、将来の家や育児の事を熱く語ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと男の身勝手さも感じるものが結構ありそうですが、

 

 

男性はこんな受け止め方をする人もいるという事です。

 

 

 

 

 

まずは、彼氏に「重い」と言われたり、友人づてに「重い」と言われているなら、

 

 

上の3つのパターンを読んで該当しそうな事があれば、

 

 

彼氏の反応を見ながら、少し控えるとか、止めてみる事で様子をみる事です。

 

 

 


ただ、この「重たい」という感覚は、

 

 

全ての男性に当てはまるものではありません。

 

 

 

注意しないと、世の中には、「重たい」が好きな男性もいるという事です。

 

 

私の経験から言わせてもらうと、

 

 

Sっ気の多い男性や、短気な男性は、「重たい」を感じやすく。

 

 

重たい女」と感じたら、別れを決断しやすいタイプが多い様です。

 

 

逆にMっ気の多い男性や気に長い男性は、「重たい」を感じにくく、

 

 

むしろ、そういう女性を好きだったりします。

 

 

そういう場合は、むしろ「重たい」貴方を直す必要は無い訳です。

 

 

つまり「重たい」を注意するのは、普通の男性かSっ気のある男性という事になります。

 

 

 

 

 

では、既に彼氏から「重たい」と言われているとか、

 

 

結婚していて、ご主人から「重たい」と言われたのだが、

 

 

自分では、どこが重たいのか分からないという相談者への

 

 

私のアドバイスは3つです。

 

 

 

 


1■同じ意味の言葉を、彼氏に対して、2度3度繰り返さない事。

 

 

例えば、尽くすのが好きという女性がよくいます。

 

でも、よく考えてみると、男だって尽くされるのは嬉しいはずです。

 

では何で、尽くす事が重くとられてしまうのでしょうか?

 

例えば、相談の中で、こんな例がありました。

 

ある相談者が、彼氏に毎日お弁当を作ってあげていたんですね。

 

これ自体は、とても良い事ですよね。彼氏も喜んだと思いますよ。

 

でも、ある日、彼氏が彼女に「今日はお弁当いらないから。」って言ったんです。

 

しかし、彼女は材料も用意してあり、こう言いました。「でも、すぐ作れるよ。」

 

それでも彼氏は、「いや、今日はいいから。」と言いました。

 

ここが、重い女とそうでない女の分岐点だと思って下さい。

 

1度は再確認の為に、聞いてもいいですが、それでも彼が断わったら、そこで引く。

 

しかし、彼女は再度彼氏に迫ります。「せっかく用意したんだから持ってって!」

 

彼氏は「いいよ。」と言って、洗面所に消えます。

 

結局彼女は、お弁当を作り、出掛ける彼氏に無理やり持って行ってもらいました。

 

こういう事が3度あったといいます。

 

ついには、普段作っているお弁当をも彼氏は負担に思う様になり、

 

最後は重いと言われて別れたと言うのです。

 

勘違いしやすいのが、お弁当を毎日作ったのが重かったのかな。と、

 

反省している人がいるのですが、そうではないのです。

 

これはお弁当に限りません。恋人の何気ない会話でも起きます。

 

彼氏が、「明日、高級レストランに連れってあげる。」と言ったとします。

 

すると、貴方が、「本当に?」と驚きます。

 

彼氏は、「うん。臨時収入があったあんだ。」と言います。

 

ここが、重い女とそうでない女の分岐点だと思って下さい。

 

1度は再確認の為に、聞いてもいいですが、それでも彼が肯定したら、そこで止める。

 

しかし、彼女は相当嬉しかったのでしょう。さらに続けました。

 

「ホントに、本当?」  「ああ」

 

「当日になって、ウソだったなんて言わないよね。」 「言わない。」

 

「貴方が、高級レストランに連れてってくれるなんて、ウソみたい。ホントね?」

 

これはある夫婦のお話ですが、

 

それ以来、ご主人は、彼女を高級レストランに誘う事は無くなったそうです。

 

 


2■日記をつける。

 

ただの普通の日記ではありません。彼専用の日記をつけるのです。

 

例えば、誕生日にくれた物(大よその金額も)

 

誕生日や記念日に連れて行ってくれた所(大よその経費も)

 

電話やメールをくれた回数(その時の状況も分かれば)

 

囁いてくれた愛の言葉。

 

では、この日記をつける事に余って、何が分かるかと言うと、

 

彼氏に重いと思われない限度が分かるのです。

 

例えば、彼が休みの日に3回メールくれたとします。

 

すると、貴方も休みの日には、彼に3回メールしても重いと思われないのです。

 

また、誕生日に5000円相当の物をもらったなら、

 

貴方も彼の誕生に、5000円相当の物をあげても重く思われないのです。

 

つまり、彼と同じもしくは、少し多い位の回数・金額なら、重く思われないのです。

 

こういう事は日々変化するもので、機嫌が良い時は、回数が増えたり、

 

付き合い初めて1年が過ぎると、減ったりと変化します。

 

でも、日記をつけていれば、前よりも減ったと容易に感じる事が出来ます。

 

 

 


3■相談者を身近に見つける。

 

こういう問題をイチイチ占い師に相談していたら、お金の無駄遣いです。

 

身近に相談できる人がいると、いいです。

 

でも、女友達なら誰でもいいという訳ではありません。

 

もし、貴方の彼氏が、Sっ気のある人だったら、Sっ気のある女友達に聞く事です。

 

また、貴方の彼氏が、普通の感覚の人なら、普通の感覚の女友達に相談する事です。

 

そして、もし貴方の彼氏が、Mっ気のある人なら、Mっ気のある友達に聞く事です。

 

だから、貴方の彼氏がSっ気のある人なのに、Mっ気のある友人に相談すると、

 

「私も経験ある。そうよね。何で分かってくれないのかしら。」と、

 

お互いの傷を舐めあって、慰め合って終わってしまいます。

 

 

 

 

 

もし、貴方が「重い女」と言われたら、上の事を参考にして、

 

今の貴方を軌道修正してみて下さい。彼氏やご主人との仲が戻るかもしれませんよ。

 

END

 

 

 

AD

●墓参りを怖がる娘

テーマ:

●墓参りを怖がる娘

 

 


「8歳になる娘が、墓参りを怖がる様になりまして・・・」

 

 

そんな電話相談を頂いた事があります。

 

 

 


大人の人は、もう感じなくなった感覚を、子供はまだ持っていて、

 

 

特に小学生の低学年までは、霊的な何かを感じる事があります。

 

 

 


本当は、娘さん本人にも直接何が怖いのか、聞きたい所ですが、

 

 

今学校に行っているとの事でした。

 

 

 

 

 

そこで、お母さんに聞いてみました。

 

 

「娘さんは、どうして怖いと言っているんでしょうか?

 

 幽霊でも見ましたか?」

 

 


すると、特に幽霊を見たとか、

 

 

声が聞こえたとかの具体的な出来事は無かったらしい。

 

 

ただ、何となく怖いと言うのだという。

 

 

また、夕方に行った時や、台風で風が強かった日に行った時も怖いと言うらしい。

 

 

 


子供や霊感が鋭い人は、霊の姿を目撃するまではいかなくても、

 

 

その存在を肌の温度で感じたり、雰囲気で感じて怖いと思う事もある。

 

 

そこで、まずお母さんにアドバイスしたのは、

 

 

■お墓参りは、午前中に行く事である。

 

午前中は、不成仏霊が居る場所であっても、行動が遅かったり、

 

生前、午前中は寝ていて夜型の人間だった人は、亡くなっても夜型だったりする。

 

つまり、午前中は午後よりも安全だという事だ。

 

 

■あとよくこれは言うのですが、

 

命日とか、月命日だからだと言って、仕事が終わったその日の夜に行ったり、

 

大雪の日や、台風の日でも墓参りに出かける人がいるが、

 

危険な状況の時にわざわざ墓参りしに来てもらっても、故人は喜ばない。

 

むしろ、心配して迷惑顔をするご先祖も居るほどだ。

 

それよりも、明日大雨や台風だと事前に分かるなら、

 

前日や2日前に墓参りに行く事である。

 

墓前で、「明日は大雨になるから、今日なら娘も来れますので来ましたよ。」

 

と報告すれば、ご先祖様も、「そうか、そうか。それが良い。」言ってくれます。

 

お墓参りも、給料日や誕生日のプレゼントと同じで、

 

遅れるとブーブー言われますが、早い分には怒られる事は無いのです。

 


■あと、これは人にも寄るのだが、

 

もし、娘さんが、憑依体質なら、(霊を引き寄せやすい体質)

 

黒い服を着て、墓参りに行く様に勧めた。

 

昔から、黒い服は、不成仏霊に憑りつかれにくい色とされている。

 

葬式などで黒い服を着るのも、そういう意味がある。

 

 

 


ちなみに、蚊に関しては、逆に黒い服を着ていた方が刺されやすい。

 

 

蚊に刺されやすい服の色というのが決まっていて、刺されやすい順番は、

 

 

黒、その次が、赤、→青→緑→黄色→パステル→白。となっている。

 

 

これは蚊は暗い色を好むからである。

 

 

ただ、そう言うと、「蚊は色が分かるの?」と聞かれるかもしれない。

 

 

そう疑問に思う貴方は、鋭い!

 

 

確かに蚊は色が分からない。

 

 

蚊は彩度の濃い色に向って寄ってくるのである。

 

 

つまり、服の色や肌の色を白黒写真にした時に、より黒っぽくなる色に来るのだ。

 

 

だから、肌の黒い人の方が刺されやすい。

 

 

ただ、蚊の好みはそれだけでは無いらしい。

 

 

専門家によると、血液型にも好みがあるというのだ。

 

 

蚊が一番好きなのが、O型だと言う。

 

 

次がB型、そしてAB型、最後がA型だという。

 

 

こんな事を言うと、こう疑問に持つ人がいるかもしれない。

 

 

「そんなのがどうして分かるんだ?

 

 蚊が刺す所をいちいち見てたのか、それとも蚊に聞いたのか?」と、言われそうだが、

 

 

 


実はその通り、

 

 

蚊に聞いたのである。

 

 

 

 

聞いたと言うと、まるで霊能者の様だが、

 

 

実際は、蚊の研究者が、蚊の体に聞いたのである。

 

 

蚊が吸った血液を1匹づつ解剖して、その血液を分析すると、

 

 

蚊の腹に溜まっていた血液で一番多かったのが、O型の血液だったのである。

 

 

 

また専門家は、妊婦さんやお酒を飲んだ直後の人はより刺されやすいと言う。

 

 

妊婦後期の人や酒を飲んだ人は、普通の人よりも呼吸が2割ほど増え、

 

 

より多くの二酸化炭素と湿気を呼吸の中に放出していて蚊に探知されやすいというのだ。

 

 

また、それと同じ理由で、運動直後の人も刺されやすいという。

 

 

ただ、蚊は風に弱いといい、

 

 

風の強い日や、扇風機の前だと、近寄って来にくいらしい。

 

 

 

 

 

 


ちょっと話が蚊に脱線してしまったので、元に戻しましょう。

 

 

 

 

 

娘さんが墓参りを怖がるという彼女の話を聞いて、

 

 

ちなみに、どこに行かれたのですか?と場所を聞いてみました。

 

 

すると、都内のある墓地にお墓参りに行かれたという事なのですが、

 

 

そこで1つ、気になる事があったんです。

 

 

 

 

 

 


皆さんは、下の彼女の行動の内、間違っている所が、どこか分かりますか?

 

 

 

①■車を墓地の駐車場に停める。

 

②■水くみ場で、桶に水を入れ、柄杓を1つとり、お墓に向う。

 

③■お墓に着き、お墓の掃除を始める。

 

④■お花とお線香を手向ける。

 

 


少し考えてから、先にお進みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


細かく指摘するなら、正解はこうなります。

 

 

①■車を墓地の駐車場に停める。

 

 ■お墓参りをする前に、貴方の手を洗って清める。

 

②■水くみ場で、桶に水を入れ、柄杓を1つとり、お墓に向う。

 

 ■墓前に一礼してから、何かを始める。

 

③■お墓に着き、お墓の掃除を始める。

 

④■お花とお線香を手向ける。

 

 

 

 

 

 

ただ、彼女の場合、もっと根本的な事が抜けていたんです。

 

 

それを指摘出来た人は、凄いです。

 

 

 

 


実はちょっと質問としては、意地悪な質問でした。

 

 

と言うのは、

 

 

 

普通の墓地だけなら、上の順序で何の問題も無いのです。

 

 

 

 

普通の墓地だけとは、通常の土地に墓地があるという場所です。

 

 

でも、聞くと彼女のご先祖がある墓地は違いました。

 

 

彼女が墓参りした墓地は、お寺の敷地内にある墓地だったのです。

 

 

実は、お寺にある墓地の場合、

 

 

まず、お寺の本堂のご本尊様にお参りしてから、自分の墓地に行くのです。

 

 

 

直接墓地に行ってしまうのは、

 

 

いつもご先祖を見守ってくれている御本尊様への感謝を無視して行く様なもので、

 

 

特に生前礼儀を重んじていたご先祖様なら、その行為に気分を害する事がある。

 

 

そして、そんなご先祖様の微妙な気持ちを、娘さんが感じとる可能性もあるのです。

 

 

例えば、貴方が実家に帰省して、ご先祖の仏壇に挨拶しに行ったとしましょう。

 

 

いきなり家に上がって、仏壇に挨拶したら、きっと実家の人は気分を害するか、

 

 

びっくりして、泥棒だと思うかもしれません。

 

 

やっぱり、まずは実家で仏壇を守っている両親や兄弟に挨拶ですよね。

 

 

 

 

 

 


つまり、もし貴方の墓地が寺の管轄内なら、下の様な順序となります。

 

 

①■車を墓地の駐車場に停める。

 

 ■お墓参りをする前に、貴方の手を洗って清める。

 

 ■お寺の本堂のご本尊様にお参りして、感謝を述べる。

 

②■水くみ場で、桶に水を入れ、柄杓を1つとり、お墓に向う。

 

 ■墓前に一礼してから、何かを始める。

 

③■お墓に着き、お墓の掃除を始める。

 

④■お花とお線香を手向ける。

 

 

 


その後、娘さんはお墓参りしても、怖がらなくなったという。

 

END

 

 

AD