川上紘史のひとりごとブログ
シンガーソングライター『川上紘史』のひとりごとブログです
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

my STORY 第16話 〜レコ発編〜を終えて


無事に今年も全日程が終了しました
思えば今年はここ数年の中で、とてもキツい一年でした

仕事の変化
人間関係
プライベート

気づけば寝る前のお酒も増え(+1本くらい)
早く今年が終わってほしいとさえ思っていた

それでも曲はそこそこかけた一年
自分の中で抱いた感情を少しは言葉とメロディに乗せることができたのは救いでした

そんな中、5年振りにしっかりレコーディングをして作品として残したいと思えたのは2020サクラが出来たからだと思う



今年の夏の終わりくらいから黒川翔太と始めたレコーディングはあっという間でした
お互い汗だくになってテイクを終え、速攻で冷房をつけて涼んだのが懐かしい。笑

翔ちゃん ありがとうね

河野圭佑のピアノはいつも景色を広げてくれる
僕は心底人間、河野圭佑が好きなんだなって思う
出会てたことに感謝しかない

けいちゃんありがと!

ジャケは拓人に書いて欲しいと決めていた(書いてくれるか確信はなかったけど。笑)
料理人の拓人は器用なやつで、たまにカウンターで気まぐれに書いていた絵が僕は好きだった

今回この作品を通して、彼と深く繋がれた気がした

拓ちゃん ありがと

その絵に魔法をかけて、素敵に仕上げてくれた山口土下座さん、いつもありがとうございます

どげどけとはなかなか会えないけど、ラインを通していつもその優しさを感じています

土下座さん ありがとう

レコ発&歌い納めの時間はあっという間でした
短かったよってお言葉は嬉しかった

冒頭にも言いましたが、キツかった時間が沢山あったけど
好きなお店でライブができて、聴いてくれる皆さんにお会いできて、なんとか今日まで生きてこれました

ありがとうございました。

ワンマンの最後に歌った曲は
おそらくこの先、僕はもう歌わないと思う

それでも今年立ち上がる力をもらった曲だったから、今年の川上紘史の最後に歌わせていただきました

区切りの一曲

そして歌い納めではあったけど、来年からの新しい自分へ、歌った気がします



来年は今年よりもう少し笑える一年にできたらいい
なるべくいい曲を作って、自分を磨いて、またライブで皆さんとお話しできたら嬉しいです

今年も一年 ありがとうございました。








7/22の観客のいないワンマンライブについて。

今日は7/22板橋ファイト!さんにて行われる『観客のいないワンマンライブ』について少しお話したいと思います。

何度かお店主体で行われてきた『観客のいないワンマンライブ』


オーナーのやまきさんにお話を頂いたのは5月の終わりでした

目の前や配信を見てくれているお客様に向けて歌うのが普段のライブだと思います
それだけではない部分もあるけど。

でもこの日は、曲と自分、曲と会話をするようなライブ
作った時の気持ちや、その曲を通して見える今の景色

そんなひろしくんのライブが見たい言ってくれました。

ちょうど僕も思っていたことがあって
部屋でポロポロ楽にというか、歌いたいように、込めたいように口ずさむような時間ができたらいいなと思っていたし、今の自分の曲と純粋に向き合った時間を作りたいなと思っていた

すぐにやりたいですと答えさせて頂きました。

当日は無料配信はありますが、おそらく配信を見てくださっている方にリアクションを求めたり、意識したりはしないつもりです。
でも意識は少ししちゃうかも。笑

15曲ほど歌います
正面から自分の曲と向き合って歌いたいと思っています
宜しければその姿をご覧になってください

良い時間にしたいと思います




長文読んで頂きありがとうございます

上手く伝わってくれていたら嬉しいです◎




7月22日(木)
『観客のいないワンマンライブ』
会場:板橋ファイト!

START 21:00

出演:川上紘史

配信アカウント
https://twitcasting.tv/itabashi_fight

ふと思い立ったので


ブログを書くのはいつぶりだろうか?


2020.5.4
なかなかモドカシイ日々です
 

元気にしてるかな?



1日でも早く、日常を取り戻すために
明日も今できることをやっていきたいと思います。



きっともうすぐだよ!

お元気ですか?


こんばんは ひろしです

寒くなって来ましたね!


体調とか崩しやすい季節ですが、この秋が深まってきて冬に向かっていく感じが好きなんですよねー◎


みなさんも体調には気をつけてくださいね。


そして、いよいよワンマンまで一ヶ月を切りました!

もう一つギアを入れて、準備をしていきたいと思います。


今年は沢山の場所で、沢山の素晴らしい方達と出会わせて頂きました。


いろんな感じた事、得たモノをこの日 自分なりに表現し、出来ればそれを一人でも多くの方に見届けて頂けたらと、贅沢にも思っております!


お時間ありましたら 11/23の夜にお会い出来たら嬉しく思います!


お待ち致しておりますっす!


---------------


11月23日(金・祝)

川上紘史ワンマンライブ!

『my STORY 第10話』

会場/下北沢440(four forty)


開場 18:30/開演 19:30

前売り ¥3,000(1D別)/当日 ¥3,500(1D別)


Pf&Cho 河野圭佑

Vo&Cho 宇海 (815-ハチイチゴ-)

Gt 市川セカイ

Ba 古屋俊介

Dr かねこなつき (Unfitcooder)


東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル2F

http://440.tokyo/schedule/


---------------


ワンマン前のライブ予定です!


10月31日(水)

36°5&めろんぱんっ共同企画

『めろでぃ♪第91楽章 ~最大のピンチだって最強の愛で~』

会場/幡ヶ谷36°5


19:00 op/19:30 st

CHARGE/¥2,000(1Drink別)


出演:めろんぱんっ/川上紘史/Kota/那由多ゆい


http://www.hatagaya365.com


---------------


11月6日(火)

36°5&川上紘史共同企画

『寄り添える場所 vol.17』

会場/幡ヶ谷36°5


18:30 op/19:00 st

CHARGE/¥2,500(1Drink別)


出演:川上紘史/河原そう/もりきこ/のぐち/西松亜香音


---------------


11月9日(金)

『弾き語り研究室』

会場/西荻窪アートリオン


18:30 OPEN/19:30 START

予約有 ¥2,500/予約無 ¥3,000(各ドリンク代別)


出演:ガリザベン/宇海with川上紘史/たかはしまいこ(じゃりんこサンシャイン)/菅野創一朗


※この日はサポートギターとしての出演になります!

当日限定スペシャルフード有り





向日葵の唄


いつも強がって 大人のふりする君は

たまに酒を飲んでは 愚痴を僕に零すんだ

叫びたくなる夜は ひとり声をころして

誰にもバレないように 涙を隠しているんだろう


空が晴れたら また笑ってみせて

雨が降ったら 傘をさしてあげる


君はいつだって 向日葵みたいで

僕を笑わせてくれる 

雲が空を覆ったら また会いにいくよ


いつも強がって 笑っている君の中

柔らかい部分を僕は分かれているのかな?


空が晴れたら また踊ってみせて

雨が降ったら いつでも電話するよ


君はいつだって 向日葵みたいで

僕を笑わせてくれる

雲が空を覆ったら また会いにいくよ


明日に向かって 漕ぎ出すそのオールで

ゆっくり、優しく、力強く

君は咲いている 眩しいひだまりで

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>