フーテンひぐらし

永遠の放課後。「お前そろそろ大人になれよ」な毎日。人生のテーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:


こんにちは、燃えかす広野です

先週金曜日に、恒例の社員総会がありました。
そして恒例の、有志ダンサーズが踊りました。

というわけでわたくし9月後半は、
その振付と練習にどっぷり明け暮れてたよ。


今回の有志メンバーず、期末はとにかく忙しい。
なのでこれまで1ヶ月間取っていた練習日が確保できず、
後半にスタートして一気にスパートをかけなくちゃいけない。

というわけで2回しか確保できなかった休日練習は
どちらもすごい長時間(笑)

何しろ初日練習は朝10時半から22時まで!

海外出張から、朝8時に帰国して
成田からそのまま練習に直行してきたメンバーも(笑)


一文の得にもならない、それどころか完全にプライベートが
つぶれてしまう総会有志ダンスの幕開けです。


前回はファンモンの「悲しみなんて笑い飛ばせ」で
爽やかに踊ったんだけど、今回も多数決とってみたら
ファンモンの別の曲でやりたいとなったみたい。
しかし振付の先生(不肖わたくし)はそれをひっくり返しました。

前回とほとんど同じメンバーで踊るのだから、
これまたほとんど同じトーンの曲じゃ、つまらない。
さらに一段難しいところに挑戦しなくちゃね。

…というわけで私が他の候補曲から独断で選んだのは
B'Zの「ウルトラソウル」。

こないだ終わった氣志團のツアーでの老師ダンスであり
その後なぜかジムのジャズダンスコンビネーションに使われた曲であり
こないだの世界水泳かなんかのテーマ曲であり
とどめに有志メンバーのK君が候補曲として挙げてきたという、
なぜか私個人の周囲にやたらとかかる曲だったので。


このちょっ早なリズムの曲にはもちろんそれに
ふさわしい速さの振りを、ということで、
前回よりも数倍の振り数をつけてしまった(笑)

初日練習で振り付けてみせた時のメンバーのとまどいと、
「最後に先生の見本みせてください」と言われ踊った後の
「これ…俺たちやんの…?無理じゃね?」という遠い目は忘れられない。
かつてナガザイルでChoo Choo Trainをやったときと同じ状況だ!


初日練のランチはなぜか松屋

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=106830-1381133052-340-255



「ここでちゃんとした店でゆったりランチとかしちゃうと、
腰とテンションがひと息ついちゃって二度とたちあがれなくなりそうだから」
「合宿ぽいていいから」という理由だそうです(笑)
めちゃイケのオカザイルの三宿松屋のくだりを思い出してテンションあがったよ。

しゃがんだり立ったりジャンプしたりキックしたりが多い振りゆえ、
翌日は私でさえ太ももをひどい筋肉痛が襲い、怪我した人みたいにしか歩けなかった。
みんなはなおさら。

その後、平日練習を4回。休日練習を1回。
合計練習時間25時間ほどで仕上げました。

1 
 

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=106830-1381133230-340-255



期末に発生する仕事、通常の社長業、会食、夫業や父親業、個人のあれこれ。
そういうものが山積みのはずなのに、誰ひとり愚痴も不満もこぼさなかった。


2
 

3 


足にテーピングを貼りまくり、マッサージに通い、
腰の痛みにうなりながら、
たかが私ごときに注意され怒られしごかれ。

それでもいつも元気に「はいいっっ!」と体育会系で食らいついてくる
彼らの根気と集中力と腹のすわり具合にはグッときました。


それにしても全くできなくて「ああこれ無理かもなあ…」と
白目になりそうになってた状況が、いつのまにかサラリとこなせる
ようになる過程を見られるのは、ものを教えるという立場の嬉しい特権ですね。


振り覚えがものすごく早くて安心安定のメンバーもいれば、
最初は人より苦戦しているのに踊りに感情をのせるのがうまく、
尻あがりにいい踊り手になっていくメンバーもいる。
それぞれの個性や背格好、筋肉によって得意な表現も魅力もまた違う。
できるできない、いい悪いというのは安易に決めつけてはいけないとも思いました。

本番2日前にパッと目の前が開けたみたいに
踊りが一段上にあがっていたメンバーを目の当たりにしたときは鳥肌ものでしたよ。


ダンスの練習のみならず、異性に対する(もちろん同性にも)評価の決め方も
長い目でみることが大切なんだきっと、と思ったり。


花の咲く時期は実にまちまちで、
また咲いた形もさまざまだから。

 

本番は、夜景が見える宴会場で。


本番1 

本番2


黒シャツ黒パンツで夜のオトコのイメージに
なったメンバーは正直いって男前300%増しでした。

アンコールもあって大好評、
見事カッコよく超魂(ウルトラソウル)を表現してくれました。


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=106830-1381133541-300-400



力自慢のメンバーが多いので、
ラストにしてもらった胴上げの高いこと!
高校で応援団長やって以来の胴上げだったけど
滞空時間の長さと高さにブルったのは初めてだ(笑)


みんなほんとにありがとう。
普段はバラバラに働くメンバーたちが、
ひとつになって同じ曲を仕上げ、チームとして
相手を意識し調和しながら踊れるようになっていく。
そして終わったあとの彼らの「いい顔」といったら!

この瞬間がみたくて、毎度ヘロヘロになりながらまた先生をやってしまうのでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の金曜日に開催した総会ダンサーズお疲れ会


総会翌日の戦略会議のために

終わったらソッコー会社で仕事していたメンツのためにね



広野ゆうなのフーテンひぐらし-ばーすでー


この日が誕生日だったミネ
総会ではMVPももらっておめでとう!




広野ゆうなのフーテンひぐらし-すぱーく


スパークおっくん
(尻込むお店のおねえさんを無理やりフレームイン)




広野ゆうなのフーテンひぐらし-おいてけぼり


宴のあと。
爆睡中ひとりぼっちのホクト


こういうふうになると、伝票だけを置かれて
全員帰るという伝統コンテンツがあるからご注意




あほ話とやばい話山盛りで
腹が痛くなるほど笑ったよ


20代男子ってまだまだ何というか
感情も毎日も落ち着いてなくて色々熱いね。
マルマルモリモリな生命力、

ずっとなくさないでほしいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


■4月17日(日)


衣装あわせをしたこの日は実に4時間という時間をとって、
「とにかくとことん振り固め」の日でした。


何しろこの日を終えたらマトモに練習できるの、あと1日ですから



振りの正確さ、みんなの手や足の角度など揃えてゆきます。


この曲、踊ってすぐにそれぞれが前に出てソロパートを歌うことの
繰り返しなので、みんな自分が出る直前と出た後が、どうしても
振りが中途半端になるんですよ。



・振りは最後までキッチリ踊ってから移動する。
 「踊る」と「移動」をハッキリさせる。


・前に出る時は他の人のジャマにならぬよう、
 また中途半端に見えぬよう、大きなスライドで歩く。


・特別な振り付けではない限り、基本的に必ず「お客さんの方を向く」。
 横向いたり、下向いたりしない。


・遠くの距離から観る人もいるので、
 自分が思うよりも2倍くらい全ての動きを大きくする。


もうね、色々と固めていくことはあるのです


そして何より



広野ゆうなのフーテンひぐらし-バイキュー


え・が・お!



「パンいちなのに不自然なまでの笑顔と前向きさ」
このダンスのポイントなので、とにかく「笑ってーーー!」って言い続けました。


真剣にやると一回踊っただけで肩でゼイゼイ息するほどの踊り。
「アイツら、すげーんだな…」と本家を尊敬するつぶやきも聞かれます。



後半に入って私は言いました。


「君たちさ、これでお客さんに見せられるレベル?
 あと1回の練習で、本番迎えられるレベルだと思ってる?


 こんな格好してやるんだから、ダンスは本当にキレイにできないと
 ただのおちゃらけた余興にしか見えないんだよ。


 “何だ、今回は時間ないからさすがにやっつけだったんだね~”
 “直前でチョチョッと振り合わせてみただけでしょ?”


 そういうふうに言われたいの? こんなに頑張ってるのに」



「…言われたくないっス!!」



部活じみてきたね




あとはひたすら



広野ゆうなのフーテンひぐらし-ふたりずつ

2人ずつでやってみたり



広野ゆうなのフーテンひぐらし-かお

顔と声(口の動き)を気をつけてみたり



広野ゆうなのフーテンひぐらし-おどりまくり


流れる汗もそのままに 日没まで踊りまくり



病み上がりのヤツも
ギックリ腰をだましだましやってるヤツも
えらいこと筋肉痛になってるヤツも
アラフォー最年長も


真剣に踊り切りました!




■4月21日(木)


総会前日。
この日はたった1時間だけ、最後の練習。


品川から恵比寿のスタジオに移動するのですが、
何せいつもは遅くまで残ってる連中ですから、
20時台に「お先でーす」と去っていく姿に周囲は不審顔。


しかも恵比寿について歩いてたら、
たまたまわが社の数名を前方に発見…!
あわてて裏道へ移動。あぶないとこでした。


1時間の練習なんて本当にあっという間で、
あとはもう、「考えなくてもカラダが勝手に動く」までやるだけ。


終了後、ほんとうに小1時間だけビールでノドを潤して、
「じゃあ、明日!」と別れたのでした。


いよいよです。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


忘れた頃のはっぱ隊物語!葉っぱ



総会有志ダンスでいちばん大変なのは
実は「衣装をそろえること」であります。


演目はさまざまですが、
「女装」とか「全員違う衣装」とか
「白スーツ上下」とか、とにかくバラエティに富んだ服・全員分を
小物まできっちり探して購入するのが大変。


その時期には、総会で流す映像の構成・編集も佳境に入ってますから、
だいたいその時期でわたしがムキーーとなったり泣いたり喧嘩したりするんですが



何しろ今回の演目


「はっぱ一枚あればいい」ですから



用意するもの


 ・はっぱ
 ・パンツ


以上


なわけです。



総会史上、最高にらくちんな衣装集めとなりました。


しかも例年のパートナー、ハラダとアラタ君はそのあたりに非協力的で
でも今回はジダンも秘書のともちゃんも「何かあったら動くし買いに行くから言って!」
といってくれたので安心♪



パンツは、
「肌色だと生々しい→女子社員に“イヤー”と引かれたらアウツ」
「白は白で生々しい→以下同文」と想像したので

(お笑い芸人の芸とは違ってシロウトなので、そのあたりのサジ加減が必要なのですよ)


わたしはもとから「黒ボクサーパンツ」でカッコよさげにいこうとしてました。



というわけで休日のユニクロに行って、
黒のボクサーパンツをたんまり購入


はっぱの方は、ともちゃんがネットで
イミテーションの観葉植物のサイトを見つけてくれてはっぱ購入


終わった!!


さて 衣装の作成です


今後はっぱ隊をやられる皆さんは参考にしてください(いるのか?)



広野ゆうなのフーテンひぐらし-工程1

はっぱはこんなふうに立派な茎がついて届きました
コイツがはさみではちょん切れないほどしっかりしとる



広野ゆうなのフーテンひぐらし-工程2   広野ゆうなのフーテンひぐらし-工程3


なのでニッパーでぎょきん!                でけた



その後、寝ぼけまなこの旦那をたたき起こして
パンツはかせた上からはっぱを当てて、仮留めして動かしてみる



広野ゆうなのフーテンひぐらし-工程4


こればっかりはメンバーでやるわけにいきませんから助かりました




留める方法は、マジックテープとかトライしてみたんだけど
結局「縫う」のがいちはんだと判明。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-工程5

休日の昼下がり、ボクサーパンツにひたすらはっぱを縫い付ける俺


縫い目が細かいとはっぱが破けるので、大胆な縫い目でぐいぐい



広野ゆうなのフーテンひぐらし-できた


でけた6人分!

今回はらくちんで何よりだー




で、
二回目の練習となる4月17日にみんなで衣装あわせ。
踊った後だと汗かいてるから、来るなり履かせました。



ひとりいないけどバーン



広野ゆうなのフーテンひぐらし-はいた
フラメンコスタジオでこの姿はシュール



「うわー、ほんとにパンいちだ…」と実感したようです。


でも、生々しくなくていいでしょ?




まだつづく。


※結局この後、移動中に必要ということで6人分の黒のバスローブも購入しました。
 ドンキホーテばんざいでした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


さあ、いよいよ練習のために動き出さねばなりません。



まず必要なのは、練習場所の確保。

通常、平日やお休みの日はいちばん大きな会議室に立てこもって、
椅子も机も全部はじに寄せ、窓ガラスにうつるおのれを見ながら
スタジオさながら練習するのですが


今回は会社の諸事情で大きな会議室が一切使えない。
そして、それ以外の会議室は机が動かせない。
…という問題が発生。


何しろ極秘練習ですからそのへんでやるわけにはいかず、これはヤバイ。

というわけで過去の総会では「本番間近の特訓と前日のみに特別に」借りていた
貸しダンススタジオを予約確保。


はっぱ隊なのに、がぜん本格的になってきましたよ。



さて4月に入りました。
先生は振り起こしと構成を考えねばなりません。

4月2日(土)、ちょうどダンナも出張でいないことだしと、自宅で振り起こし。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-みながら


テレビでは「氣志團万博」DVDのはっぱ隊の部分をかけ
パソコンでは本家はっぱ隊のYoutubeを再生し

なんかパンいちの野郎ばっかりを凝視する昼下がりの人妻…。


ひとりで「やった、やった音譜と踊ってるのもちょっとむなしいぞ



広野ゆうなのフーテンひぐらし-ふりつけちょう


わたしの「振付ノート」です。
けっこう緻密に、ひと振りずつの振付を書いてます。


今回は、ユニゾン(全員同じ振り)も多いけど
個々のソロがけっこう多いのが特徴。
そこは現場で考えることにして、ユニゾンだけ体に叩き込む。


もちろん、EXELEとかに比べて振りは断然らくちんでしたけど(笑)

やってみてわかったのは



意外とハードである



ということ。


「やった、やった」のサビは、振り自体が大きいので
真剣にやると汗だくになるんですよ。


あとは「常にハイテンションで笑顔」というのが成功のコツだな、と。


何しろパンいちで股間に葉っぱつけてますから。
照れたり、素になったり、テンションふつーになったり、
踊りがちゃんとしてなかったら
ただの「下品かつ恥ずかしい出し物」になるんです。


だからね、こういうのって「カッコよく踊る」よりずうっと難しいんだよね。



そして4月9日。
ついにやってきた初練習。
花見客で大混雑の中目黒を脱出する私。


女性ばかりのフラメンコスタジオビルの中で居心地悪そうな野郎6人。
レイ、やじー、けんにゃん、ミネ、ホクト、オガ。

20代半ばから30代半ばまで幅広く 笑


横一列に並ぶのも困難な狭いスタジオで振り写し開始です。


初めて振り写しを受ける人たちはかならず「あわわ…」って顔をするんです。
見てる分には簡単だと思ってたダンスが、覚えるとなると意外と難しいから。
「&カウント(エンカウント)」なんて入ろうものなら、「???」となる。


6人のうち3人は過去の総会有志経験があり、3人はお初。
さすがに経験者は振り覚えが早いね。


この日、立ち位置をセンター(真ん中)に任命したバイヤーオガ。
はっぱ隊でいうとナンチャンのポジションですな。


彼の笑顔の力強さと、会社でのアニキな慕われキャラを買って
センターにしたのですが、この日は何と発熱していた。


それでも練習にきたのですが、もう全体的に朦朧としてて可哀相

「やべえ全然頭に入らないよ…(ノ_-。)」と嘆きながらも最後まで一生懸命やりとげた。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-れんしゅう


つかの間の休憩タイム中の6人。
本家はっぱ隊の映像をiphoneで見ているやつ。
歌詞を確認しているやつ。
みんな、だらけてるんじゃなくて、暑さと疲れでぐったりしてるんです 笑


真ん中でタオルに顔を押し当ててうつむいているのは発熱オガ…。



振り写しと振り固めで3時間の練習を終えた後、
何人かと「決起会」と称して飲みに行くことに。


恵比寿で入ろうとした店がことごとく満席で、
もう面倒くせー!とタクシーで目黒まで移動。
いつもの「なんちち食堂」に駆け込みました。


「あちらのお席です」と通されたテーブルに向かうと、
あれ…あれあれ…?と、隣が…


「あれっ!?アンタたち何してんの!」


Σ(゚д゚;)ヤベッッッ 

役員☆さん、社長秘書ともちゃん、元社員のマサヨだ!


何しろ極秘です。うろたえる私たち。


「いや…たまたま目黒駅前でバッタリとね…」


言い訳した途端に


「ありえないでしょ、その珍しいメンツで 笑」


「ていうか何で全員汗だくなの」


「何で全員、大荷物なの」


「ミネに至っては首にタオルを巻いてるしね」


すいません…バレバレですね…。


まあ、☆さんには「何らかの出し物をやる」と言っているし、
ともちゃんは総会準備メンバーなので、出し物に関して色々動いてくれてるし、
かつて総会でOZMAを踊ったことのあるマサヨは、今は違う会社にいるし。
逆に、会ったのがこのメンツでセーフだ…と思いました。



それにしても休日の目黒なんかで、
なぜこんだけ社員が出会ってしまうんだ。
みんな他に行けよー!(俺らも)


動揺と練習の疲れで酒のまわりも早くなり、
最後にはデロデロになった我々であった…。


つづく

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。