同床異夢

同床異夢

同じ仲間でも違う夢を見る

 

 1月22日 チャイナで「海警法」が可決された。

バイデン政権になった途端、こういうことが起こる。

 

アメリカ大統領選にチャイナが関与していたことがよくわかる。

用心棒を失った日本は、尖閣をどのように守るのだろうか?

 

(尖閣諸島が侵略されるのは時間の問題。海保の隊員にも被害がでるかもしれない)

 

(1月22日 産経新聞)

 
いくら、菅総理が
『尖閣は日米安保適用区域だよね』
と情けないお願いをバイデン大統領にしていたとしても
「海警法」を可決したチャイナの動きをみると、アメリカは動かないという
暗幕の了解が習近平とバイデンの間であるのかもしれない。
 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

(令和2年11月12日 産経新聞)

(バイデンは尖閣を守るなどと明言していない。フェイクニュースだといえる 近頃おかしい産経)

 

チャイナが可決した「海警法」とは・・・

 

中国の主権や管轄権が外国の組織や個人によって不法に侵害された時に「武器の使用を含めたあらゆる必要措置」をとる権利があると

明記された法律。

外国の組織や個人が中国の島・岩礁などに建設した構造物について

「強制的に取り壊すことができる」と規定されている。

 

お奨めブック

 

尖閣にあてはめるとみると、海保の船を排除するのに、武器使用も出来るということ。

そして、唯一、日本の実効支配の証拠としてある、魚釣島の灯台を破壊すると言っている。

(魚釣島にある、民間組織が設置した灯台)

 

この法律は、尖閣を取りに行くぞと言うチャイナの宣言文といえる。

普通の国であるなら、「宣戦布告」をされたのと同じくらいのことだ。

 

それを日本政府は今まで何もしないまま放置してきた。

せめて、安倍総理が掲げていた、公務員の常駐を行っていれば、

このようなことはなかっただろう。

悔やんでみても仕方がないが、しかし、これが、多くの国民が期待した安倍総理の

姿だったのである。

 

現在も、安倍三選を望む声が多いと聞くが、はっきりいって駄目だと私は思う。

腰抜けに期待するのではなく、我々、国民の一人一人が戦う覚悟を持つことが大事になる。

 

「海警法」は2月1日から施行される。

現在開かれている、国会でなんらかの覚悟を示せればよいが、恐らく駄目だろう。

海保に被害が出れば、菅内閣や自民党の支持率はあっという間に下がるだろう。

 

こういう話を地元の議員に

「尖閣を盗られたら、次の選挙で絶対あなたに投票しないからな」

と言ってください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

憲法改正は出来なくても、海保や海自に武器使用が容易に出来る法律を作ってくれと

思う方は下のバナーをポチッと押していって下さい。

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

 文春がまた、下記リンクのような印象操作を行っている。

 

あたかも、国民が愛子天皇誕生を待ち望んでいて、

その国民の願いを叶えてくれるのは、次期総裁候補の河野太郎氏だけだと・・・

 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

(1月18日 文春オンライン 時事通信)

 

誰も女性天皇を待ち望んでいない。

日本には悠仁親王殿下がいらっしゃるのにも関わらず、この様な記事を出すのは

偏に、皇室解体を狙っているとしか思えない。

 

 

 そもそも多くの国民は、なぜ天皇というご存在を男系男子にこだわるかを知らない人が多い。

それを知れば、この文春の記事や河野太郎の発言は論外どころか、

国賊的な発言であることがわかる。

 

また、天皇陛下の祭祀やご公務というのは、体力的にも精神的にもかなり負担の大きいものだ。

 

日本人の常識を持ち合わせていたら、

「そんなハードな役割を、女性に任すのは気の毒だ」

と思うはずだ。

 

しかし、近年は行きすぎた男女平等的な世論形成がされているためか、

「戦闘機パイロットも女性でいいではないか」

と思っている人も多い。

 

(女性初の戦闘機パイロット 松島美紗二等空尉 産経新聞)

 

戦闘機パイロットは実戦で、死ぬ確率がとても高い人達だ。

そんな所に、女性を送り込んで、なんとも思わないようになっている日本人は

かなりおかしくなっていると思う。

 

戦闘機だけではない、最近は護衛艦や潜水艦にまで女性自衛官が乗務している。

私は、女性を非難するつもりではなく、男女平等という認識が行き過ぎていることを

心配している。

 

現に、結婚する男女が減少しているのも、その原因があると思われる。

確かに世の中、便利になりすぎて、1人でも生きて行けるような錯覚に陥りやすい

社会になっていることは事実だ。

 

それにプラスして、男が弱くだらしなくなったから、女性が強くならざるを得ない

ということもある。

 

このように、ジェンダーと言われるカタカナ英語的な考えが日本に入ってきて

あたかも、それらが全て正しいかのようにマスメディアなどで取り扱われる。

 

その延長線上に、女性天皇や女系天皇論が出てくる。

元々、日本にあった文化的な考え方は排除して、欧米の訳のわからない思想に

日本文化を組み込もうとする、そうすると必然的に日本文化はなくなっていく。

オセロが白が一気に黒に変わるように・・・

 

果たしてこんなことでよいのだろうか?

近年あまりにも日本人が日本文化を、軽視しすぎているように思えてならない。

 

今回のコロナ騒動でもそうだが、欧米の真似をしてロックダウン(自粛)などする必要は

ないし外国製の薬を使わなくても、既存の日本製の薬を使えばよい。

 

話が飛躍しているように思われるかもしれないが、実は全てが繋がっている。

その繋がりの最終目標が「皇室解体」なのである。

 

日本のメディアや河野太郎氏は、反日軍であると思った方がよい。

日本の敵は皇室の目前まで迫っていることを、我々は把握しなければならない。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為にポチッと下のバナーを押していって下さいね。

 

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

 

 

 通常国会がはじまり、コロナ特措法改正案を協議するそうだが、

時短営業に従わない事業者に違反金を取ることが含まれるとのこと。

 

 

本気で言ってるの?

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

(1月13日 産経新聞)

 

 

(1月18日 時事通信)

 

日本もだんだん、中国共産党のようになってきたみたいだ。

そして、極めつけは民間病院がコロナ患者を受け入れなければ病院名を公表するとのこと。

 

(1月15日 時事通信)

 

 

これが、日本政府のすることなのだろうか?

病院名を公表すれば、コロナは終息に向かうのか?

コロナ以外の患者は安心して治療が受けられるのだろうか?

 

これは、一種の脅迫で国家がするようなことではない。

なぜなら、病院名公表すればどうなるか?

 

マスコミがその病院を叩き、SNSで誹謗中傷されるだろう。

政府は、国民にそれをやらそうとしているのだ。

とんでもない政府だと皆さん思いませんか?

 

正気の沙汰とは思えない。

彼らには人の血が流れているのだろうか?

 

 

時短営業の方も、罰金を決める前に先に補償金額の確定をするべきだろう。

6万円支給の話はあるが、少し大きなお店では話にならない。

金額だけではなく、期間も長めに設定するくらいのことをして当然だ。

 

今回のような午後8時以降の制限だと、昼間営業のお店はよくて、

深夜食堂のように夜から開店するお店は潰れて下さいと自殺宣告をしているようなものだ。

 

私の知りあいのお店は、午後5時から開店していたのを、午後4時からに繰り上げたが

殆ど意味がないと言っている。

 

つくづく思うのは、本当に国民を守らない政府だなと思う。

飲食店や病院は何か悪いことをしたわけではない、殆どの人が生活を成り立たせるために

経営を行っている。

 

やむにやまれず、お店を8時以降も開店せざるを得ない場合もある。

そんな人達にむかって罰金や名称を公開するなど、まるで中国共産党のようだ。

 

私は菅政権は日本国民の敵だと思う。

リーダーシップがなく右往左往するのは、ある程度我慢出来たとしても

 

「我々の言うこと聞かない奴には、罰金とさらし者の刑だ!」

という意見や発言に対して、

「そんな事したらあかんわ」

という感覚を持ち合わせていない所が恐怖であり、本当に日本人かよと思うところである。

 

こんな感覚の人が、日本のトップにいるとは・・・

日本って終わっている。

多くの議員の中から、反対や批判意見が多数でることを期待する。

 

悪者を作って、国民を分断させようとする方法。

かつて、維新の橋下氏が得意だった方法とよく似ている。

 

私はとてもじゃないが、こんな意見が国会に出ること自体が異常だと思っています。

国民不在の政治ではないでしょうか。

 

コロナ患者を拒む病院も、20時以降も営業を続ける飲食店も、日本国民だ。

病院だっていろんな事情がある。

例えば、コロナ対応した途端に、多くの看護士が辞職した病院もある。

強権的に「やれ!」と言っても出来ないのだ。

 

皆さんはどのようにお考えですか?

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

「菅内閣は、あかんわ」と思う人は下のバナーをポチッと押していってくださいね。

 

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

ついに、兵庫県も『緊急事態宣言』入りしてしまった。

姫路市も清元市長が会見で「命を守れ!」

などと緊張感のない顔で言っていた。(下のリンク参照)

 

 

 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

命を守りたいなら、緊急事態宣言を受け入れないで経済を回しながら

感染予防を行うと言わなければならない。

 

いずれにしても、姫路市民を守る気持ちなど微塵もない市長。

これで、自殺者が増えれば生涯その責任を負ってもらいたい。

市長だけでなく、市議会も同様だ。

 

(姫路市における新型コロナウィルス感染症の確認状況)

 

姫路市は重症の人が、たった6人。

殆どの人が軽症か中等症。

これで、緊急事態宣言やるのかよ?

新型コロナではなくて、緊急事態宣言に殺される人の方が多いのではないか。

 

 

国民や市民は頑張って協力しているのに、これ以上何をさせようというのだろうか。

飲食店やデパートなどの営業を8時以降やめるのなら、その補償を行うべきだ。

飲食店だけではない、そこに食材を降ろしている会社や農家、

夜の街で待機しているタクシーの運転手やその会社にも補償するべきである。

 

そもそも、夜の飲食店やデパートで感染拡大など発生しない。

つまり日本政府や清元市長は、飲食店や夜の街で働いている人に向かって

死刑宣告をしたようなものなのだ。

 

彼らは、生活が成り立たなくなるという恐怖を理解しているのだろうか?

西村経済産大臣は、ランチにも行くなと言っていた。

この人も兵庫の選挙区から出ている人だ。

兵庫県の政治家って国民や市民を不幸に陥れいる人ばかりなのか・・・

 

 (頭のネジが緩んでるやろ?)

 

コロナウィルスは湿度が低く、気温が低いときに活発になる。

インフルエンザの大流行は、通常この季節に多いのと同様だ。

そんなことは4月の段階でわかっていたことだ。

 

それを、病床の確保もせずに、外国人の入国も直前まで行い

国民に自粛しろといいつつ、外国人は好き勝手にしてよいという矛盾。

前回の国産の薬を認めないと同じで、外国人には甘く日本人には厳しい日本政府。

 

一体どこの国の政府なのか、彼らは何を守ろうとしているのか?

外国人の入国については、自民党内で誰も賛成する人がいなかったのにも関わらず

政府は独断でビジネス往来はOKにしてしまった。

 

二階氏のチャイナ春節を狙ってのことだったのでは?と疑ってしまう。

1年前安倍総理も同じ事をしたからだ。

(1月12日 産経新聞)

 

いずれにしても、「緊急事態宣言』を発令してもコロナはおさまらない。

なぜなら、1月2月は最もウィルスが流行する月だからだ。

終息するのは2月末か、3月に入ってからだと予想される。

 

その根拠は気温が高くなるということだ。

気温が高くなれば収まってくるだろう。

 

しかし、いつまでこんな馬鹿げた「緊急事態宣言」や「自粛」続けるのだろうか?

客観的にデータを見て判断するべきだろう。

致死率は、昨年4月と比較して下がっているという事実がある。

 

感染者の多くが、20代、30代で8割以上が無症状か軽症である。

こんなで、どうして緊急事態宣言を発令するのだろうか。

全く理解出来ない。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッとお願いします。

 

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

 外国人が認めないと日本人は日本の薬が使えないのか

イギリスで日本の中外製薬の薬が新型コロナに有効だと発表された。

 

 (「トシリズマブ」中外製薬の製品名はアクテムラ)

 

この薬は元々、リウマチなどに効果がある薬だ。

イギリス政府の発表では、この薬を使用すると

死亡リスクを24%減らし

入院期間も7~10日短縮できた。

とのこと。

 

フォローしてね…

 

また、全国の病院の集中治療室(ICU)で8日から

トシリズマブ(アクテムラ)を使用できるようにしたとのことだ。

(1月8日 日経新聞)

 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

日本政府は一体何をしているのだろうか?

イギリスは政府がお金を出して、安価で新型コロナウィルスに効果がある薬を

探している。探すとは、治験をしているということだ。

 

日本の場合は、アメリカの薬はすぐに認可するくせに、日本の安価な薬を

コロナ治療薬として認めようとしない。

また、日本政府が積極的に治験するのではなく、民間任せにしている。

 

一体、どこの国の政府なのだろうか。

とても腹立たしく感じる。

 

厚生労働省は「アビガン」も認めなかった。

既に、医療現場では効果があった報告が多数寄せられている。

(令和2年 12月20日 読売新聞)

 

また、アビガンは外国でも一定の信用のある薬だが、厚生労働省は興味を示さない。

それは、なぜかというとアビガンを作っている親会社の富士フイルムが、元々厚生労働省と

付き合いのない会社だし、天下りを受け入れいていないからだと言われている。

 

 

 厚生労働省の面子のせいで、多くの日本国民が不安にさせられている。

厚生労働省だけではない、日本政府が日本の会社の薬を積極的に使おうとしない。

恐らく、アメリカを含め外国の薬を使っておけば、何かあっても外国のせいに出来ると

思っているのだろう。

(令和2年9月11日 GemMed)

 

 

(令和2年 9月15日 ミクスオンライン )

 

こんな考えの持ち主が、日本の中枢にいるのが新型コロナウィルスに感染するより

恐ろしいことだと私は思う。

 

皆さんはどう思われますか?

何か、おかしいと思いませんか?

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッと押していって下さいね。

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

 本日、成人式を迎えられた皆さんにはお祝い申し上げます。

姫路市は幸い成人式が行われてよかったと思います。

 

「成人」とは人に成るという意味です。

「今まで人じゃなかったのか?」

と思われる若者もいるかもしれませんが、

 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

「人に成る」とは物質的な見た目ではなく、目には見えない内側のことで、

それは、「自立して責任を持つ」ということです。

 

無責任な大人が多い中、若者にこんな説教じみたことをいうのは、少々心苦しいですが

しかし、本来はこの日を境に自覚を持つという大事な日だったのです。

 

 

「責任を持つ」というのを、解りやすく『鬼滅の刃 無限列車編』

を引用して説明してみます。

 

ここから先は、ネタバレになるので、まだ観ていない人は読まない方がよいかもしれません。

 

 

物語の後半で大活躍する、「煉獄杏寿郎」が主人公の炭治郎に

「若者を庇うのは、強い者のつとめだ」

というようなことを言います。

そして、自らの命を犠牲にして主人公達を守ります。

(炎柱《えんばしら》 煉獄杏寿郎《れんごくきょうじゅうろう》)

 

 

煉獄杏寿朗の母親が生前の時に、

「あなたは、なぜ人より優れた力と能力を授かっているかわかりますか?」

と杏寿朗に問います。

 

答えられない杏寿朗に対して・・・

「その能力や力は、弱い者の為に使うためです。」

「決して、自分の為や利己的なことに使ってはいけません。」

と諭します。

 

彼は母親から言われたことを忠実に守り、そして散っていきました。

最近の大人にこういう所が、殆ど見られないのは、とても残念です。

そして、成人した皆さんには、そういう大人の真似はしないで

煉獄さんの母親が言ったことを、よく心に留めてほしいと思います。

 

「アニメの台詞を心に留めろっていうの?」

と思われるかもしれませんが、この考え方は、かつての日本の考え方なのです。

だから、日本は格差があまりなく、エリートでもそうでない人でも、礼儀作法をわきまえ

俳句や短歌が詠めたのです。その証拠が万葉集です。

万葉集には、お公家さんから名もない一般人の詩が掲載されています。

 

しかし、今の日本はどうでしょうか、エリートと言われる人達が特権階級のように振るまったり

経済界では、一人で大儲けするのがよいとされています。

若い人の中には、そういうものを肯定したり憧れたりする人もいるようですが、

その考え方は間違っているのです。

 

「成人になっても、私にはなんの能力もない」

 

と思われるかもしれませんが、そんなことはないのです。

皆さんは、小学生や中学生よりは優れているし、体力的にも、お爺さんやお婆さんよりは

優れているのです。

そういうことを、少しでいいので本日から意識してほしいと願います。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッと押していって下さい。

 

 

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

 

 

 

 この本はとても興味深い。

皆さん、本当に新型コロナはウィルスは流行していると思いますか?

そんなに大したことないとないのでは?と思いませんか?

 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

フォローしてね!

 

例年のインフルエンザ死者数より少なく、例年のヒートショックによる死者数(1万7千人)よりも少なく、例年、お餅の窒息事故で亡くなる方(8000人)よりも少ない。

 

「インフルエンザより致死率が高い」

 

などと言っている割には、死者数は少ない現実。

殆どの人が、ワクチンがなくても回復している事実。

仮に致死率が高いとしたら、それは治療方法が確立されていないからでは?

また、アビガンを承認していないからというのも考えられます。

 

これらを考慮した場合、経済をストップさせるほどのウィルスなのでしょうか?

経済をストップして困るのは一般の人達です。

お金に余裕のある人は、あまり困りません。

 

現に、日本の株式市場が好調です。

日経平均は30年ぶりに高値を更新しました。

景気がこんなに冷え込んで、飲食店や旅行関係の会社がどんどん倒産しているのに

なぜ、そんなことが起こっているのでしょうか?

(1月8日 日本経済新聞)

 

それは、国内での往来や街でのショッピングの機会を大幅に減らして、お金を使うことを

株式投資に転換させたからです。恐るべきことです。

お金に余裕のある人達がお金の使い道に困り、株式にお金を使っているという証拠だと

いえます。

 

 新型コロナが原因で

「医療崩壊が起こる」

と言っている人もいますが、それは無症状で元気な人も入院させているのが原因だと

思われます。

 

実際、イタリアではそれで医療崩壊が起こりました。

インフルエンザ並の感染症対策にすれば、医療崩壊など起こりません。

なぜなら、毎年約一千万人の方が季節性のインフルエンザに感染しているからです。

 

(平成29年2月4日 日経新聞)

 

そして、インフルエンザで死亡した人と基礎疾患を持っていてインフルエンザに感染して

基礎疾患が悪化して死亡したを含めると毎年1万人くらいの人が亡くなっています。

 

保守のふりした女性のジャーナリストが

「感染症レベルをインフルエンザ程度に下げると医療費は患者負担になります」

「だから、下げるべきではない」

と言っています。

 

何を言っているのでしょうか。

無症状の人が大半なのに、そこで多額のお金を使っているのです。

 

因みに、感染症2類から感染症5類にすると、どうなるか?

(5類とは季節性インフルエンザなどがその分類になります。)

大阪府医師会が出したコメントは・・・

 

都道府県の対策は調査のみとなり、入院勧告や感染者の隔離は不要、入院施設や宿泊療養施設の確保は免れ、行政検査や濃厚接触者の追跡、クラスターつぶしの作業はなくなり、医療費の都道府県負担もなくなる。

 

 

現在の指定感染症の2類というのは、ペストとか炭疽菌というレベルのものです。

そんなに、凄いものですか?感染と診断されても大半の人が治癒しています。

(感染症の範囲及び類型について平成26年3月 厚生労働省健康局結核感染症課)

そんな状態を維持しろと彼女は言っているのです。

おかしいと思いませんか?

 

重篤化傾向の強いお年寄りや、基礎疾患を持っている人、例えば糖尿病や肥満などの人は

警戒を厳として対応すればよい話で、その他の人は隔離処置をする必要はないでしょう。

インフルエンザが急増しているときでも、クラスター潰しなど、今までしていません。

 

「感染症二類から五類にしたら大変なことになるで」

と言っている人は、新型コロナウィルスを危険な物にしておきたいのです。

そして、このように危機を煽ると感染者が増えるのです。

 

なぜなら、怖いという人が、PCR検査を受け、新型コロナではないただの風邪ひきの場合も

陽性反応がでる確率が一定以上あるからです。

 

残念ながら政府は指定感染症の見直しをせず、感染症二類であることを延長すると

発表しました。

(令和2年12月18日 医療従事者専用サイト)

 

何かおかしい日本政府。

日本だけではなく、世界中がおかしいのかもしれません。

そして、実はコロナ騒動はアメリカ大統領選挙と密接な関係があるのかもしれません。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に今年も下のバナーをポチッとしてやって下さい、お願いします。

 

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                 にほんブログ村

 日本では、夜に新型コロナウィルスが活発になって流行するのでしょうか?

政府は、飲食店や百貨店に時短営業を要請しました。

午後8時以降の営業を中止のようですが、午後8時以降に感染者が増えているという根拠は

何もありません。

 

(1月6日 時事通信)

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

フォローしてね

 

1ヶ月も続けるようですが、1ヶ月で収束しなかったらどうするのでしょうか?

これも、全く科学的根拠のない政策です。

 

(1月6日 産経新聞)

 

飲食店が狙い撃ちされるのは、なぜなのでしょうか?

時短要請に協力してくれた飲食店には1日当たり6万円支払われるようです。

6万円と聞いて、

「ええやん」と思う人がいるかもしれません。

 

お父ちゃんとお母ちゃんの二人で、経営しているようなお店ならそれでもよいかもしれません。

しかし、コックが2人いてギャルソンが3人とか4人いるお店では全く足りない金額です。

 

つまり、そういうお店はつぶれて下さいと、政府や小池知事に言われているようなものです。

因みに、被害を受けるのは飲食店だけではありません、食材を卸している会社や

おしぼりや玄関マット提供している会社や、清掃をしている会社にも及んでくるでしょう。

 

そういう人達は、他で仕事を探せということなのでしょうか?

日本の政治家って本当に冷たい人ばかりです。

 

 

恐らく、多くのお店がつぶれるでしょう。

また、政府は要請に応じない店は店名を公開すると言っていますし、

罰則を設けようともしています。

 

皆さん、もし公開されたら、そのお店に進んで行きましょうよ。

兵庫県はこの度、緊急事態宣言に含まれませんが、もし含まれたら

率先して店名が公開されたお店に私は行きます。

 

そして、そのお店に行って

「こんな冷たい、政治家達は日本人じゃない、次の選挙では

絶対落選させようね」

とそこにいる皆で語りあいたいと思います。

 

政府は、

「飲食店で感染拡大していることが多いようなので、時短だ!」

 

と言っていますが。

 

確か、感染経路の6,7割は不明と言っていませんでしたか?

飲食店で感染拡大している科学的な根拠は誰か示しているのでしょうか?

若しくは、残りの3〜4割は飲食店で感染しているという証拠があるのでしょうか?

(1月1日 読売新聞)

 

 

 日本より感染者も死者も10倍多い、ドイツでベストセラーになった本を紹介します。

ドイツの医療関係の方がお書きになった本です。

 

 

 
 

 

ドイツでは、昨年の3月末から「反コロナデモ」が各地で起こっています。

しかし、日本のメディアはデモが起こっている理由を明確に書きません。

 

「ロックダウンして出歩けなくなった鬱憤をはらす為にデモが発生した」とか

「収入が減ったり、失業者が増えた為にデモが起こっている」

 

というような説明が多いですが、デモは昨年の3月から連続的に起こっていることに疑問を

感じてほしいのです。

延べ100万人以上の人がデモに参加しました。

 

(令和2年8月30日 BBCNEWS)

 

(1月1日 毎日新聞)

 

 

「これは、何かある」と思った方が自然だと思います。

その答えがこの本の中に書かれているのです。

 

ドイツ政府の新型コロナ対策会議の機密文書がインターネット上に流れました。

すぐに削除されましたが、その内容を作者のバクティ教授が記録していました。

その内容は・・・

 

ドイツ政府の新型コロナ対策会議の目的は・・・

「いかに大衆を怖がらせるかを実践させる・・・

 

一つ・・・新型コロナウィルスで死ぬことを、

ゆっくり溺れ死ぬような印象を植え付けて人々を怖がらせる」

 

「二つ・・・子供達が死のウィルスと知らずにまき散らし

親を殺す感染源であることを知らしめる」

 

「三つ・・・感染した後の後遺症について宣伝する、

そうすることで人々は怖がる」

 

ドイツ政府のこの文書がきっかけでデモが起こっているのです。

日本の有識者会議でも議事録がなくなっています、偶然でしょうか?

 

「そうはいっても、実際にウィルス感染で

人が死んでいるではないか」

 

と思われる方も多いと思います。

 

しかし、原因がコロナかどうか、はっきりしない死亡例が多いのです。

イギリスでは、自動車事故で死んでもコロナウィルスが検出されたら

新型コロナで死亡となっていました。

 

そして、驚くことにアメリカも日本も昨年は年間死者数が減少しているという事実があります。

ドイツはデータがないので解りませんが、このデモの様子を見ていると

実はコロナでは人がそんなに死んでいないのかもしれません。

 

二つ目のものは、日本でも言われていました。

「夜の街にいった無症状の若者がお年寄りに感染させている」

という表現を聞いたことがありませんか?

 

また、新型コロナウィルスが存在しているかどうかは、生物的に確認されていないそうです。

チャイナから紙面上でこんなウィルスがありますと提示されているだけです。

どんな死因で亡くなったかは、解剖しなければわかりません。

ドイツでは、解剖した結果でコロナウィルスが死因で亡くなった人は、

一人も確認されていないとのことです。

 

日本ではどうなのでしょうか?

 

ドイツでは国民が作られたパンデミックだということに気づいて、

デモが起こっているという側面があると私は思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

今年も応援の為に下のバナーをポチッとお願いします。

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング               にほんブログ村

 

 

 

 アメリカの大統領選は、今この瞬間も激しい攻防が続いています。

しかしメディアでは、何がおこっているのかもあまり取り上げず

すでにバイデン大統領が誕生することになっているようです。

 

(1月4日 ブルームバーグ)

 

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 1月6日は、選挙人の票がワシントンで開票されます。

そこで、大統領がトランプ氏になるかバイデン氏になるか決定するわけですが、

一波乱あることが予想されています。

 

それは、ここ最近のトランプ陣営の動きが激しくなってきたからです。

開票する時には、その票が正当な物かどうかの判断を、ペンス副大統領が行います。

 

票数がおかしいと裁判沙汰になっている4州(ジョージア、ミシガン、ペンシルヴェニア、

ウィスコンシン)の票を、ペンス副大統領が「無効である」

と判断する可能性もささやかれています。

 

もし、4州の票が無効になると、どちらの候補も過半数に届かないことになり、

その場合は米下院の議員の投票で決めることになります。

 

 下院では民主党有利と思われる方も多いかも知れませんが、

今回の選挙において大規模不正があったと思っている人は、

共和党の議員だけでなく民主党の一部の議員もそう思っている人がいます。

 

(1月3日 BBCニュース)

(1月3日 朝日デジタル)

 

アメリカの議員でそう思っていない人は、恐らく金銭的な優遇を受けたか、

弱味を握られているかのどちらかだと思ってよいでしょう。

「民主主義」声高に宣伝してきたアメリカの実態は、実はこの程度なのです。

 

しかし、ながらその実態を明らかにしようという日本のマスメディアもいないので

日本の民主主義も蓋を開ければ同じようなものだと言えるでしょう。

これは、政治家やマスコミが悪いと言っているのではなく、日本人の民度がかなり

低下していると考えた方がよいです。

 

ジュリアーニー元NY市長が、不正選挙が行われたことについて、ジョージア州の公聴会で

このようなことを発言されました。

 

あなたは知っているはずです。これは勇気の問題だと。

最終的には勇気の問題なのです。

 

我々アメリカ国民を詐欺から救うために、あなたに課せられた憲法の義務を負う勇気が

あなたにありますか?

 

(12月30日 ジョージア州公聴会にて、ルドルフ・ジュリアーニ元NY市長)

 

アメリカの「正義」を貫くには「勇気」が必要だと言っています。

これは、日本人にも当てはまる言葉だと思います。

 

 数々の不正に関する証拠が出ていますが、裁判所や世論は全く動きません。

これは、本当に異常事態だと思います。

これで、バイデン氏が大統領に就任して、アメリカ国民は胸を張って

「アメリカの大統領です」

と言えるのでしょうか?

 

胸を張れないアメリカ人が多数いるとなると、就任後も混乱が続くことが考えられます。

そうすると、アメリカは南北戦争に逆戻りです。

 

トランプ大統領は次の大統領選を考えている」

 

という意見がありますが、次の大統領選はまともに行われるのでしょうか?

今回のことがまかり通ってしまえば、次回以降の大統領選も同じようなことが

起こってもおかしくありません。

今回の不正の実態を明らかにしないとトランプ大統領の次はないと私は思います。

 

トランプ大統領の最後の切り札は、バイデン候補の悪事の実態です。

大統領権限で既に調べ上げていると思われます。

それが表に出れば、バイデン氏は大統領になることは出来ません。

 

なぜなら犯罪者を大統領にするわけにはいかないからです。

その時は次点でトランプ大統領が再選というシナリオもあるのではないかと思っています。

 

いずれにしても、1月6日には何かが起こることでしょう。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

今年も下のバナーをポチッとお願いします。

 

 

          にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング                にほんブログ村

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

穏やかな1年になればと願いますが、そうもいかないようです。

 

フォローしてね!

 

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

その理由は・・・

 

元旦のこの様子をみれば明かです。

令和3年の元旦の午後2時頃です。

 

 

↓因みに昨年(令和2年)の同じ元旦の同じ時刻の様子です。

鳥居の外まで参拝する人が並んでいました。

 

全国の神社では、お正月というのは経済的に一番大事な時期なのです。

「神社が金儲けのことをいうな」

と思われる方もいるかもしれませんが、上の写真で写っている、提灯や左側の看板

鳥居右側にある大きな絵馬など、全てお金がかかっています。

 

ましてや、お正月の間は職員や巫女を増員します。

皆がボランティアで働いてくれるのならよいですが、

残念ながらそんな人は殆どいません。

 

その、人件費も含めてこのお正月に捻出させなければなりません。

しかし、新型コロナの影響で今年は激減しています。

大手神社でさえ6割〜8割減だとニュースにありました。

 

 

 

神社がこんな状況だということは、今年の日本経済は相当冷え込むことが見込まれます。

旅行業者や飲食店だけではないでしょう。

こんな状況で、また「緊急事態宣言」を出せなどと言っている東京都知事や埼玉県知事は

異常だと言えます。

 

都会で一人寂しく暮らしている(派遣社員など)特に女性は、帰属している所がなくなってしまったと思いこみ自殺に発展する恐れがあります。

 

お正月に出歩くな、帰省するななどと言っていましたが、

お正月というのは、親戚家族が最も会合できる機会です。

それを「するな」と言っているのが日本政府や地方自治体の首長です。

 

この記事は少し極端だと思います、なぜなら宮中の新年の祭祀というのは日本国にとっては

とても大事なお祀りだからです。

 

しかし、国民に初詣に行くなというのは、言い過ぎです。

初詣は遊びにで行くわけではありませんから、そういう意識がないから、西村大臣はにやついているのでしょう。

 

「日本国内での新型コロナが深刻だ」

「過去最高を更新!」

 

などのニュースがテレビ画面を覆っていますが、皆さん冷静に数字を比較して下さい。

昨年2月から本日1月4日までの死者数は

3429人です。

 

感染者とされ隔離入院された累計数は

24.5万人です。

 

回復して退院した人は

19.8万人です。

 

入院しても8割の方が元気になって

退院しています。

 

恐らく、殆どの日本人にワクチンなど必要ないと

私は思っています。(基礎疾患のある方は別です)

 

2週間入院なので、時間差があるため8割になっていますが

回復する人は実際にはもっと多いと思います。

 

なぜなら

死者の割合が

1.4%だからです。

 

毎年、インフルエンザで1万人程度の方が亡くなっていますが

その死者数よりも少なく、確率も低いです。

 

こんな状態で、緊急事態宣言や初詣に行くな

というのは異常だと思いませんか?

神奈川県知事は、県下の病院で新型コロナで使用出来る病床数も把握しないまま

「緊急事態宣言を出せ」と言っていたようです。

 

リーダー的な存在の人がパニックになって右往左往してマスコミに煽られて、

「緊急事態宣言を出せ!」などと言っているとますます国民が不安になると思います。

 

せめて、数字(データ)を理解してから語ってもらいたいものです。

 

「お正月」とは、日本人にとってとても特別な期間です。

「正月」は正しい月という意味で、お正月の間は真っ新な状態なのです。

その状態で、神社に初詣するのが慣わしです。

 

どうか、皆さん初詣に行っていない人は、お近くの神社に「今年1年の安泰を祈念」

するために参拝して下さい。

屋外で感染することはまず考えられません。

 

帰宅したときに、手洗い、うがい、消毒をすれば問題ありません。

お正月の挨拶のつもりが、思わずコロナの話になってしまいましたが、

 

今年も、どうかご贔屓に「同床異夢」をよろしくお願いします。

もし、気に入って頂けたら下のバナーをポチッと押していって下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

     にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング          にほんブログ村