同床異夢

同床異夢

同じ仲間でも違う夢を見る

 厚労省が漸く、ワクチン接種後に死亡した人に対して因果関係を認めました。

今まで、接種会場で亡くなっても「因果関係不明」としてきましたが、各地で同じような事例が出ていて、隠しきれなくなってきたのでしょう。

遅すぎると対応ですが、今後さらに拡大していくでしょう。

「因果関係不明」というのは、私的にはワクチン消費させるための時間稼ぎだったのではなかと疑っています。

「因果関係不明」は、「ワクチンとの関係がない」と言っているのではなく、その可能性はあるけど、原因が特定出来ないという意味です。普通、その可能性があればすぐに接種を中止するのが厚労省の役割ですが、今回はそれが全く機能せず国民を危険に追い込んだのが、政府であり、厚労省であると言えるでしょう。

そんな動画を作りました。しかし、YouTubeでは恐らくバンされてしまうので、ニコニコ動画で配信しました。是非、ご覧下さい。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm41944526

YouTubeからもリンクできます







自民党も立憲民主党も高市叩きは共同戦線を、張っているのではないだろうかと私は疑っている。

『後ろから弾が飛んでくる自民党』ということで動画を作ったが、

高市氏は現在、四面楚歌といえる。

 

 

それは、政党だけではなく、大手メディアも参戦したからだ。

地上波テレビは元より、週刊誌も高市叩きに舵を切っている。

(3月14日 文春デジタル)

 

本来メディアであれば、この件についてもっと大事なことを指摘しなければならないはずだ。

それは、「行政文書」の中でも「極秘扱い」のものを意図も簡単に持ち出せたということだ。

最初にポチッとお願いします

 

     ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このことは対外的にも問題といえる。なぜなら・・・

『日本に渡った情報は筒抜けになるのか?』

と同盟国也、友好国の要人から思われている恐れがあるからだ。

そうなると、今後、安全保障情報などが入らないかもしれない。

 

 また、公務員が意図的に持ち出したとしたら、それは公務員法などの

法律に抵触することになり、刑事事件の可能性もある。

 

大臣が『言ったとか、言わない』などより、こちらの方が国家としては、重要であることは言うまでもない。

官僚の中に他国のスパイがいる可能性だってある。

しかしながら、大手メディアはこのことに触れない。

 

なぜなのか?

これは『モリカケ問題』同様で何か意図があると疑いたくなる。

高市潰しを行うのはよくわかるが、なぜ、このタイミングでコニタン怪文書が出てきたのか?

を考えていると週刊現代の記事に目がとまった。

 

(3月14日 週刊現代)

 

  高市大臣は総務大臣の頃から、スパイ防止法と関連する『セキュリティクリアランス』について関心を持っていた。

そして、現在の大臣の立場でその法案を成立しようとしている。

 

『security clearance』とは、日本語に直訳すると『安全検査』となってわかりにくいが、簡単に説明すると・・・

 

重要情報にアクセス出来る人の制限を行うということだ。

例えば、宇宙開発などH3ロケットの内部構造や次の打ち上げ次期などについて、アクセス出来る人に制限をかければ、その情報が中国やテロリストに渡る確率がかなり下がる。

 

勿論、ゼロにはならないが、現在のようにザルよりかは、遥かにマシだ。

今回のような総務省のサーバーにあるフォルダーにアクセス出来る人が

制限されれば、このようなことは起こりにくくなる。

 

しかし、その法案が出来て困るのは誰か?を考えると、

日本からいろんな情報を盗んでいる隣の国は、困るのではないだろうか?

 

また、親中ではないが高市さんを嫌っている自民党議員もいるだろう。

それらの人が、よってたかって高市さんを総攻撃しているのではないかと私は疑っている。

 

当初、保守メディアの人達は、

「コニタンの文書はお粗末で、高市さんを追いつめるまでいかない」

といった感想だった。

 

(現在の総務大臣である松本剛明 元民主党の幹部だった)

 

しかし、私は最初から自民党の態度がおかしいと思っていた。

なぜなら、誰も高市さんに加勢しないからだ。

 

それは、現在の総務大臣の会見で確信した。

彼は元民主党の議員で、立場が悪くなるとさっさと逃げるような人だ。

そんな人が、高市さんの加勢をするわけがない。

 

また、3月13日の参議院予算員会の議長も高市さんの答弁を途中で遮り、

「簡潔に答えて下さい」などと言っていた。

 

丁寧に説明している高市さんは国民を意識している。

しかし、この議長は福山哲朗のプレッシャーに負けたのか、もともと立憲民主党とグルなのか知らないがおよそ、国民のことは考えていない。

彼の名は「末松信介」

こんな人が少し前まで文科大臣だった。

日本の教育がまともになるはずがない。

 

前から碌でもない奴と思っていたが、今回それが確信できた。

ただ私の地元の議員である。(皆さんには申し訳なく思います)

 

このように、自民党の議員も全く信用出来ない。

自分の身を切り、この問題に取り組もうという男気のある議員はいない。

「高市さんは絶対間違っていないのか!」

と言われる人もいるかもしれないが、問題はそこではなく、

日本の国家機密が自由に持ち出し可能なことである。

 

小西や反日官僚はスパイのようなものだから、そういう人達が好き勝手に

国民の財産ともいえる日本国の情報を扱えるというのが大問題といえる。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッとお願いします。

       にほんブログ村 にほんブログ村

 

安倍さんがいなくなってから、自民党はかつての民主党より酷い政党になっています。

親中・反日議員の力が増し安倍さんを慕っていた人達の発言力が著しく低下しているようです。今回の高市さんの件も自民党から加勢もないし、同じ政党でありながら、現在の総務大臣も何か歯切れの悪い答弁を繰り返しています。

明らかに、おかしな行政文書なのに・・・怪文書と言ってもよい内容なのに松本大臣は

「これは行政文書です」と公式の場所で言ってしまいました。

「日付も入っていない、こんなもの行政文書であるわけないです、間違って紛れ込んだようです。現在、誰がフォルダーに紛れ込ましたのか調査中です」

くらいのことを言えば、まともな人と見直しますが、官僚の書いたペーパーを読むだけの大臣という印象です。自分の言葉でしゃべっているとは思えない。

高市さんのように自分の言葉ではっきり語ってもらいたいものです。

その松本大臣の歯切れの悪さの本質は、高市潰しを行っているのではないかと思い動画作りましたのでご覧下さい。

姫路の皆さんこんな人を選ぶのをやめましょう。


安倍総理暗殺事件その6の動画を作っていて、調べていると青山繁晴さんの真相究明番組に疑問を多数感じました。

青山さんはご自身のチャンネル内で

「日本の警察や司法が崩れると、日本の根幹が崩れるから彼らの報告は信用する」

といったニュアンスでお話をされているように聞こえました。


しかし、安倍さんの捜査報告については、奈良県警の発表は、受け入れられないことが多々あります。

青山さんのことを高く評価している人も、これをご覧になっている人の中にはいるかもしれませんが、私の動画と青山さんのどうがを冷静に見比べて、どうなのかを見極めてほしいと思います。私の動画の概要欄に、青山さんの動画のリンクがあります。


URL: youtu.be


(3月1日 スポニチ)

フォローしてね

 なぜ、昆虫食なんだ?
と思っている人も多いのではないだろうか。
 
 日本政府は今まで農家を衰退させる政策ばかりを行い、国内自給率を
大幅に下げて海外からの輸入を推奨するようなことをやってきた。
それで、食糧危機だからコオロギを食えとは、あまりにも乱暴すぎる。
そんなに食糧危機が心配でコオロギが食いたいなら
国会議員だけ、主食をコオロギにしろ!と言いたい。
 
最初にポチッとお願いします
     ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 これは、世界的な潮流を作ろうとしている人達の思惑だといえる。
なぜ、そんなことが解るのか?というと、この↓人が推奨しているからだ。
   
 

(2月23日 朝日新聞)

 

 この人は、親中派であると共にグローバリストでもある。

現在、アメリカ議会では、親中派と言えない雰囲気になっているというが、日本では親中派と言われる議員が、まだまだマスコミに持ち上げられ一定の人気がある。

 

次の総理候補として、この人の名前が出てくるのがその証拠といえる。

私のブログを読んで下さっているような人は、この人が議員であること自体が日本にとって超超マイナスということを理解されていると思う。

 

しかし、アメリカでは「親中」というだけで人気がなくなるのに、

なぜ日本ではそうならないのか?というと、日本の親中派は=グローバリストだからである。因みに親米=グローバリストも存在する。

甘利さんなどがそうだ。

 

このことから、中国とグローバリストは裏で繋がっていることがわかる。

河野太郎という人物は、その証拠になる典型的な人だといえる。

だから、親中的な発言もするしワクチンを必要以上に推奨するし、今回のコオロギも同様だ。

 

 また岸田首相も同じ類いといえるが、少し違うのは彼の場合は確信的にやっているのではなく、何も考えずにボスのいうことを聞いているだけで「日本を解体しよう」などとと真剣に考えているわけではないと思う。

結果的にそうなっている、最悪のパターンだといえる。

 

 

 昆虫食のコオロギはグローバリストが次にやろうとしていることで、

食糧危機を煽り、世界中の人々にコオロギを食わせて儲けようという魂胆

がうかがえる。ダボス会議で食糧問題が話し合われたということだが、会場周辺で昆虫食が食べられる店は一つもなかったそうだ。

 

つまり、彼らはコオロギを食べないし食料危機に対して、深刻に考えていないということだ。食料供給が効率的になり、飢える人が少なくなったから人口が増えたと見る方が自然だと思える。

 

彼らのやり口は、毎回「霊感商法」と同じで、危機を煽って消費させるという方法。

 

地球温暖化のCO2や人口増加による食糧危機、コロナウィルスのパンデミックのワクチンなどやり方がよく似ている。

 

 反日のくせに、日本の国会で威張っている人は、だいたいがグローバリストだと思ってよい、彼らのバックにはグローバリストがいて情報操作や世論形成が指示されている。

 

サヨクと保守の戦いを装っているが、実は水面下で繋がっていたりする、

(全員がそうではない)朝日新聞と産経新聞がワクチンやウクライナ戦争では同じ論調というのがその証拠といえる。

だから、親中派と親米派が国会で戦っているように見えて、実はワクチンやコオロギなどでは繋がっているのだ。

 

陰謀論のように聞こえるかもしれないが、これがこじつけといえるのかを、ご自身の目で確認してもらいたい。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッと押していって下さい。

 

 

        にほんブログ村 にほんブログ村
 

 

安倍さんが暗殺された現場の道路工事がすぐに始まりました。

御祓いもせずに、アスファルトを剥がし、現場の景色を変えて事件現場を

わからなくしてしまおうといったような、奈良市の対応に見えてしまいます。

それは、あなたの被害妄想では?と思った人は、奈良市長の発言を

聞いて下さい。

動画の中に、ご本人が銃撃現場に何も建立しない理由を語られています。

URL: youtu.be


 

 こんな人がいつまで首相を続けているのか疑問だが?

なぜ「LGBT法案」の成立を急いでいるのに支持率があまり下がらないのだろうか? それには理由がある・・・

(2月18日 東京経済オンライン)

 

このおっさんの頭の中には、日本国民のことや子供達の未来のことは

全く入っていない。

 

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

民主党政権時の鳩山や管直人に近い総理だといえる。

日本国民からみれば、百害いや千害あって一利なしといってよい。

 

令和3年10月18日 日本記者クラブが主催した党首討論会でLGBT法案に

岸田総裁は反対していた。

 

この時、岸田総裁は賛成しないことを安倍さんと約束した。

上の画像でもわかる通り、岸田総裁以外全員が賛成している。

因みに維新まで賛成しているので、維新が保守でないことは明かだ。

フォローしてね

 キッシーは安倍さんが亡くなると、約束を反故にしてサミットまでに、LGBT法を成立するなどと言っている。

世の中が何か大きく変わって、この法律が必要な状況が日本に出てきたと

いうのであれば理解も出来るが、そんなものは何もない。

 

何もないどころか、最近アメリカでは17歳少女のシャワーを覗いていたして、トランス女性が保護者をはじめ女性達に訴えられた。

しかし、判決は訴えた方が「差別主義者」とされてしまい、トランス女性は無罪になり尚かつ女子更衣室で裸になることが禁止された。

 

「そんなアホな!」と常識を持っている人なら思うだろう。

しかし、この法案が成立すると、こういうことが起こるということだ。

 

(無罪になったトランス女性・・・キモすぎる)

 

安倍さんは、世界中でこういうことが起こっているのをよくご存知だった。これが成立すると日本国内が混乱することになると危惧されていた。 岸田総裁にも稲田氏にもそのことを説明されたということだ。

にも、関わらずこの法案成立に意欲を見せているのはなぜか?

 

それは・・・米国駐日大使のラーム・エマニュエルの影響が大きい。

(米駐日大使 ラーム・エマニュエル)

 

この人は、民主党の人でバリバリのリベラル人と言ってよい。

岸田首相はこの人のいうことは

「はい!わかりました!」

と100%聞いているようだ。

ワクチンやウクライナの対応を思い出してもらえれば解るだろう。

 

そして、この人は民主党だけあってLGBTに強い関心をもっている。

東京でもイベントに参加している。

(2022 5.22 47NEWS)

安倍さんがいてくれたら、こいつに何を言われても上手く誤魔化していたに違いない。

 

しかし、キッシーは違う。

まるで、承認欲求があるかのように従順である。

 

岸田内閣は憲政史上最悪の部類に入ると思うが、長続きしているのは

アメリカの民主党勢力が、バックについているからだろうと私は疑っている。 このことから、岸田内閣はバイデン政権の傀儡であると認識するのが正しい。

 

岸田内閣だけが傀儡ではないが・・・あまりにも酷すぎる。

私は、この駐日大使が安倍元総理暗殺にも関わっているのではと疑っている。何も証拠はないが・・・

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッと押していってくださいネ。

     にほんブログ村 にほんブログ村へ

  人気ブログランキング           にほんブログ村

 この春、統一地方選挙があります。

「保守」を装って躍進している恐ろしい政党があります。

それは「日本維新の会」です。

中国共産党から指令が日本維新の会に行き、それが国会や地方で実現されているのでは

ないかと仮説をたててニュースを繋げた番組を作ったのでご覧下さい。


 三菱重工が初の純国産旅客機「MRJ」から撤退するとのニュース。

私はかなりショックを受けた。

(2月9日 東京新聞)

 

東京新聞の見出しは、まるで三菱重工に投じた税金がドブに捨てられたと言わんばかりの悪意を感じる記事である。

 

 

国産ジェット機は、国民の悲願であるといってもよい。

「そんなこと、どうでもいい」

と思っている若者も近年少なくないが、若者がこういう考えになってしまうのは、大人がいとも簡単に物事を諦め、長いものにまかれようとするからだ。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ

私は理系なので、日本人の頭脳の高さや技術力の高さを少しは知っているつもりだ。頭がよくて器用なだけではなく、日本精神がその中に組み込まれているから日本製はもの凄く優秀なのである。

 

フォローしてね…

『優秀なのである』は近年『優秀であった』に変わりつつある。

なぜなら、日本政府(日本の政治)が理系の人を冷遇しているからに他ならない。小惑星探査した「はやぶさ」の時もそうだった。

 

 

あれは、まだ文科省の管轄だったので幾分マシだった、しかし予算をつけないケチケチプロジェクトだったのは話は有名だ。

 

そんなお金のない状況でも、チームの熱意で「はやぶさ」は地球に帰ってこれたのだった。帰って来た時は、国民は皆感動したことは多くの人が知っていることだろう。

 

そういう、国民に浪漫をあたえ、未来の人材に光りを当てるのも政府というか、政治の仕事である。その事業は失敗するかもしれない。

しかし、政府は失敗してもお金を作れる存在なのだから、『失敗を怖れずどんどんやりなさい』といわなければならない。

それが、日本を明るくする活力になる。

それをしないで、成功するものだけに予算をつける。

こんなのは政治ではない。

 

こんな話をすると、単細胞な人が

「結局ばらまきじゃないか!それでどれだけ無駄遣いしていると思っているだ!」

などと言う。

 

誰も「全ての事業に予算を付けろ」などと言っていない。

国産ジェット機や宇宙開発事業は、どこの国でも最先端技術でそれに携わっている人は、中でも優秀な人達である。

どこの国でも、そういう人達をよい待遇で迎える。

つまり、多額の税金を使うのである。

しかし、日本はそういう人達にとても冷たいのだ。

 

仮にその事業が失敗したからといって、それを止めてしまえば科学技術の裾野は拡がっていなかない。

裾野が広がると、また新たなものが派生していくこともある。

しなければ0だが、やれば可能性は必ず0より高くなる。

だから、一度失敗したからといって全てなくすのは間違っている。

 

一企業では予算に限りがあるし、株主もいるので長期の計画は困難だ。

だから、政府がそれを行うのだ、政府にはその能力がある。

「MRJに政府も出資しているじゃないか!」

と言われるかもしれないが、政府が出したのは500億円程度だ。

1兆円の大半は三菱重工が支出している。

 

 

金額が大きすぎて解りにくいかもしれないが、500億円はハッキリ言ってしょぼすぎる金額である。これを解りやすく換算すると・・・

100万円の事業で5万円支出しているのが政府ということになる。

『5万円くらいで大きな顔するな』と思いませんか?

 

政府は男女共同参画関係費に10兆円も使っているのなら、国産旅客機開発に1兆円つぎ込んでも全く問題ないだろう。

そもそも男女共同参画関係の予算などなくても、日本に何も問題はない。

 

むしろ、防衛費や科学技術費に回らないようにする為に、「男女共同参画」といったわけのわからない所に、お金を流がしているのではなだろうか?と疑ってしまう。誰がそれをやっているのかという問題は、おいておいて、いずれにしても政府はテスラに補助金を出すのではなく、日本企業にお金を使えと言いたい。

 

「三菱の旅客機が売れると、三菱が儲かるだけじゃないか!」

 

と言う人もいる。

最近こういう人が多くて、本当に嫌になる。

 

国産ジェットが売れることにより、日本が豊になるという発想がない。

日本の若者に夢を与えられるという考えもなく、半径50㎝だけの世界が

全てだと思って発言する人は、少し黙っていてほしい。

 

そして、当然ライバル会社は阻止をしてくる。

今回、MRJがアメリカで型式証明がとれなかったのは、正にそれだろう。

こういうときの為に政治家の外交があるのに、すべて三菱重工に任せて何もしない日本政府。

 

(そこまで来ていたのに、本当に惜しい)

 

あちらは国が出てきているのに、国 対 一企業では勝てるわけがない。

何が「官民一体」だと言いたい。

私は今後も大いに「日の丸」に拘って開発してもらいたいと思う。

 

ただ今の岸田政権では逆立ちしても無理なので、早くトップを変えて

この事業を政府が買い取ってでも継続してくれることを心から願う。

それは必ず若者達の浪漫を含めた未来への投資になる。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッとお願いします。

 

            にほんブログ村 にほんブログ村へ

    人気ブログランキング               にほんブログ村