岐阜の釣具店 カリプソ

岐阜市六条南3丁目12-5サンワードビル2階
℡058-276-4561


海釣り・川釣り、ルアーなどの釣具店です。

中古商品も多数取り扱っております


東海地区最大級の品揃えでみなさまのお越しをお待ちしております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

尺越え登場な日本海キジハタ! &名港チニング

ドーモ、スタッフ松尾です。

週末も日本海敦賀方面のキジハタは好調!

 

サイズこそ20cm前後てへぺろがアベレージですが・・・

 

ひとり3~5匹over、カサゴなどを含めて2桁釣果で楽しめてます。

 

 

 

 

なかにはこんな魚も混じったりウインク

 

そして勿論良いサイズも・・・ラブ

永濱様にど~んと尺越えキジハタ登場!

キジハタ釣り3回目でこのサイズ!持ってますね~!

4インチサイズの小魚を何匹か吐いており、大型にはスイミングパターンってのが裏付けされる一匹です。

 

そして自分含め・・・根に潜られたり切れたりする魚も・・・笑い泣き

良い魚も続々入ってきてますよ~!!

朝夕マズメのフィーティングタイムは大型確率UP!

強気の大きめルアーでトライしてみてください!

 

今が旬の夏の好ターゲット!

キジハタ釣り詳しくは店頭まで!

 

~それから~

 

キジハタ釣りから帰ってきてから、別のお客様とチニングで名港へ!

入ったタイミングが良く、釣り開始一投目からバイトが続きいい感じ・・・

腹パンパンのいいキビレ撃墜!

潮のタイミングが合えば短時間でサクッと釣れますので、こちらもオススメの釣りものデス。

 

キジハタTackle

611MH+バンタムMGL+ピットブル12 1.2号+フロロ5号

テキサス・テキダンなどにキジハタグラブ、ベタンコスリム、ワンナップシャッド、スイングインパクト、グラスミノーMなど

 

チニングTackle

70L+イグニス2505H+PE0.6号+フロロ2.25号

3.5g、5gチヌラバ+インチホグ、サンドワームなど

3連休なうでございます(お客様釣果情報)

ぐずついた天気が続いております

偏頭痛持ちのハナタレですが・・・

なんとか半分やさしさ合法ドラッグの使用で持ちこたえております(爆)

 

継続的に濁りが入る浜名湖ですがベイトの動向と水温の低下しにくいドロ底エリアでキビレちゃんが遊んでくれます♪

服部さんは今季も安定して”ノセ職人”ぶりを発揮中

同行したトモさんも炸裂した模様デス♪

 

今朝は今朝で・・・・

マーシー君から2連打の連絡

 

もうね・・・うらやましくて堪りません(爆)

 

一番うれしかったのは・・・・

今回浜名湖&チヌTOP初挑戦の安福さんが炸裂させてくれたことでしょうか((笑)

迷?ガイドのお陰デスネ( *´艸`)

 

そんなこんなで連休2日はイイ感じ♪

 

水温25度前後で安定すれば更なる炸裂がありそうで楽しみです★

 

敦賀~越前 日本海キジハタ釣行!

ドーモ、スタッフ松尾です!

今回も敦賀~越前方面のキジハタ探索へ!

 

このところ、釣れはするもののサイズが出ないため・・・

朝一マズメタイムはサイズアップ狙いでスイミング一本縛り!

ワームもファットめな4インチで、小型は弾く作戦です。

 

6回ほど乗らないバイトが続き、やっぱワーム小さくした方が・・・ショボーン

なんて弱気になりつつも巻き続け・・・

 

ボトムタッチからのハンドル1回転でゴゴッ!

今までのサイズ+3cmぐらいウインク

 

更に巻き続けると・・・

カスバイトからの追い食いでドン!

さらに+2cm爆  笑

これぐらいになると引きもトルクフル!

まだ尺には届きませんが、だんだんサイズアップで目論み通りニヤリ

 

更に巻き続けますが、完全に日が昇ると無反応に。

今度は作戦変更で、偏光グラス越しに地形シューティング。

美味しそうなスリットや岩影を撃っていくと・・・

 

小型ながらカサゴ交じりで出てくれました爆  笑

ここではキジハタグラブ3インチが活躍。

2パケ使ってみた所感として、バイトが多く出せるワームなので、釣り場の一投目から最後の仕上げ(?)にも使える優等生です。

 

このポイントでの最後に、はじめて釣るレア種?ヨロイメバルも飛び出しました。

 

ここから越前海岸を北へと走り、地磯、テトラ、岸壁、漁港とあちこち見て回りますが、タイミングが悪いか反応も渋め。

カサゴがちょこっとと、またヨロイメバルが釣れました。

 

夕マズメは朝のポイントまで戻ると、まあまあバイトは出るんですが獲れず、1匹だけ追加。

 

最後もスイミングで更なるサイズアップを狙いましたが当たらず。

尻すぼみになっちゃいましたが、目標通りサイズアップは成功。

やはり大きめワームのスイミングで来る魚はいいですね。

大きい魚を釣りたかったら是非スイミングで巻き倒してみてください!

 

Tackle

ベイト611MH+タトゥーラSV+レジンシェラー1.2号+フロロ4号

ワンナップシャッド、キジハタグラブ3、グラスミノーMなど

 

伊勢湾奥~日本海調査!

ドーモ、スタッフ松尾です。

雨ばかりですがあっち行ったりこっち行ったりしてました。

 

名港~四日市あたりはきつい濁りが入ってましたが・・・

濁ってもシーバス(セイゴ)は釣れたり・・・

 

安定の港湾ロックフィッシュなど。

 


昨今ロックフィッシュで流行のイモ系高比重ワーム・・・

バス用のストックも引きだしていろいろ使ってみてます。

 

イモにゲソが付いた格好のケイテックのソルティーコアチューブ、いい感じです。

イモの弱点である操作感のノー感じをスカートで補える感じです。

ノーシンカーだけでなくシンカーを付けても釣れますし、バスワームですがロックフィッシュにも相性良さそうですニヤリ

 

また四日市近辺の港やサーフにサバ・ツバスが回ってきています。

ジグサビキなど使えば一撃でしょうが、ここは楽しい釣り方にこだわってトップで!

シンペンの高速スキッピングでルアー取り合いのシザースチェイスが見られるのはエキサイティング爆  笑

 

 

小さくても青物ですね。

 

日本海方面のキジハタはぼちぼち上がっているようで、ポツポツですが豆アジが入ってきていい感じ。

敦賀のポイントで安定のカサゴから。

 

前回より海藻が減って適度な「隙間」が出来てきたのでやりやすいです。

先にお客様数人が入ったポイントだったので、海藻どころかぺんぺん草も生えてないかと思いましたがちゃんと釣れましたてへぺろ

 

色々バリエーション多く釣り物がありますので・・・

時短釣行からがっつり派まで楽しめると思いますよ~!

梅雨本番ですが・・・夏のハタゲームIN尾鷲

毎日ジメジメが続いております♪

今週はお仕事フィッシングに託けて・・・尾鷲までハタゲームに♪

詳しくは週間つりニュース東海版ででますので・・・カンタンに・・・・

 

尾鷲のエヌテックマリンさんにお世話になり遊ばせていただいてきましたヨ

 

メインはオオモンハタのスイミング

長雨の影響が心配されましたが・・・・

開始早々バルト3.5ネンブツダイカラーに40UP

ジグヘッド28gで早めのリトリーブでゴン★

アタリがキモチイイのなんのって・・・

四国在住時代を思い出しつつ・・・ノスタルジー(爆)

 

ベイトのキビナゴには・・・・

イロイロなフィッシュイーターがついてるみたいで・・・・

 

赤い彗星も撃墜しておきましたヨ(爆)

このサイズでもキャスティングで掛けているのでギュンギュン引きます

 

欲を出してマイクロジギングを試すと・・・・

オキナヒメジの特大マデ・・・・

ジグパラTG24gは30mラインでは使い易いでございます

フエフキ小も果敢にバイトしてきてバイトとロマンチックが止まりません(汗)

 

船長のポイント流しが的確でノンストレスでバイト地獄を堪能できます

 

潮止まりのアカハタタイムでは・・・

得意のパターン(というか…魚影濃すぎ)

無双モードへ・・・・

なかでもコスタルシュリンプの跳ね上げが激効

久しぶりなビックアカハタいただきました♪

 

すっばらしい海を満喫させていただいたんですが・・・・・

なんでも近年はプレジャーボートや個人、遊漁船の乱獲が続いてサイズ・数ともに下降傾向な模様

確かに美味しい魚ですが不要な持ち帰りや小型魚、抱卵魚のキープは避けたいですよね

エヌテックマリンさんでは効果的なエア抜きによるリリースやキープ制限を設け資源保護に真剣に取り組んでみられました

本当に頭が下がります

オフショアはほぼやらない自分ですが資源は有限

クーラーパンパンにして「ドヤ!」って時代じゃもうないですよね

 

効果的なエア抜き方法なんかは船長学からんできましたので興味のある方はハナタレまで♪

 

 

昨年の課題解決釣行(宿題追加編)

さてさて昨日の定休日

昨年やりきれなかった課題を克服するために三重県中南部へ

 

そう・・・もちろんクロダイ攻略

なかでもポッパーによる戦略をメインに

 

個人的には10数年前にトップウォーターのクロダイ攻略と言えばポッパー

当時はそれほど破壊力も感じなかったんですが

 

どうもこのエリアではストロングパターンになることが多く(汗)

軌道が左右にブレる飛豚による攻略が苦しい

昨年はイナセ9RMのスプラッシュ&ダイブで火を噴いたものの

水面がラフな状態では安定的なスプラッシュが出せず苦戦(コチラは只今煮詰め中)

それもあり単純にポッパーでの攻略と今回はあいなった訳

 

でも・・・・

現在もチヌトップ=ポッパーと言えばポッパーな訳で

市場にはあふれております(滝汗)

そんななかでも直進安定性(去年の釣行から)に優れたものを今回は数種類チョイス

音、アクション、反応・チェイスの有無なんかをいろいろ試してまいりました

 

朝の下げ潮は安定のダツ&フグ

何回か飛豚プロップに反応はありましたが・・・水面を割るまではいかず(こなへんは予想通り)

最干潮で入りたいエリア(こちらは飛豚シリーズがポッパーより断然ストロングなんですが)に諸事情で入れないまま・・・・

プライムタイムへ突入

 

そして・・・課題のポッパー攻略

今回持ちこんだ5種類の中でいろいろローテをかけていきます

 

んで・・・・

いきなり年無しクラス(汗)

 

直進軌道パターン恐るべし

 

いつもならイナセで確実に攻略する場面でしたが今回は我慢

最適なアクションや音なんかを探っていきます

 

イロイロ試していくと音やアクションのリズムで反応が変わってきたので・・・イケるかなと思った矢先

爆風

今回持ってきたポッパーでは安定して音が出し切れず苦戦

偶然にも忍ばせていた・・・(いや内心はコレも試してみたかった)

魔改造品を投入

傍から見たら場を荒らすような釣りを展開すると・・・・

 

ボフ!

いきなり出た(汗)

 

なぜか途中でフックオフ↓

 

そして・・・さらに・・・ボフ!

 

今度はフック破壊↓

 

諦めないでやっているとフルチェイスで・・・・ボフ!

最高に楽しいバイトでした(爆)

 

風が収まったタイミングで再びポッパーで・・・・

たまたまかもしれませんが・・・・カナリいい勉強になった釣行でした

 

帰り掛けに昨年下見した別ポイントへ

飛豚73プロップやひぶぺんminiでカナリバイトは出せたんですが・・・

ちょっと入ったタイミングが遅かったみたい(涙)

いや・・・・下手なだけデス

 

同行の秀さんは・・・・

長チヌ釣ってましたからネ

 

次回リベンジ釣行結定です(爆)

 

 

Tackle:リズモRyz-C511L スコーピオンDC101HG

     オッズポートWXP1 8 1号+耐摩耗ショックリーダー16℔、20℔

     RAポッパー、ポッピングダック、TDポッパー、チャグバグ等

     魔改造品・・・その他

昨日の講習会の様子&フィッシング♪

心配していた天気もなんとかもちましたね~

 

風もなくルアーの操作もやり易かったので講習的にはよかったです!

180度のテーブルターンはやはりコツがいる感じですがいろいろ動かせるとバイト数は伸びる気がします

 

講習中はクロダイのボイルもあり・・・ドキッっとしましたが

チェイスのみでしたね~

人数も人数でしたので満潮で解散

 

満潮時に各ポイントを廻り・・・ベイトの付き具合やチヌの数、まだ今年エントリーしてないエリアなんかをサーチ

 

そして満を時して14時ごろからのファーストPで・・・ズカン

フッキングもきまり強烈な引きに耐えていると・・・ポロリ

SPMH破損

たぶん変なとこ掛かってたんでしょうネ

 

気を取り直してエリア変更

飛豚73プロップのミスバイトのフォローで

やっぱり強いぞひぶぺんmini♪

久しぶりのキビレファイトを堪能!!

 

お客様と合流しようと彷徨ってたら・・・・

キビレボイル

んで・・・・

 

ちょっと小さいケド2枚目

 

ひぶぺんminiのM-SILVERSHADのケツ毛チューン

ボイル時は高速パターンが有効です

 

そしてお客様の水野さんと合流してしばし歓談

なんでもminiのH-PKG-ORでクロダイ2枚獲った模様

カナリテクニカルなパターンなようで勉強になりましたヨ

 

 

そして期待の夕マズメ

目の前でハクを追い詰めて捕食するキビレを発見

帰ろうとしていた石動君を引き留めて3人でワンドエリアでラストチャンス狙い

 

単発でボイルは起こるもののチェイスのみ

コンパクトなエリアなのでスレさせないように散らしてキャストしていると・・・・

ジュボ!ジュボ!・・・・ドカン★

理想的でした!

またしてもmini・・・・もう手放せません(爆)

 

日暮れまで3人でなげ散らかしてバイトはカナリ出たんですが・・・

まだ水温が少し低いカナ~って感じでしたネ!!

 

Tackle:リズモRyz-yzC511L+スコーピオンDC101HG+WPX8オッズポート#1+耐摩耗ショックリーダー16lb

 

 

日本海ロックゲーム!

ドーモ、スタッフ松尾です。

今回はキジハタ初挑戦のお客様と日本海へ!

 

夕マズメ狙いでポイントに入り、まずはカサゴからスタート。

永濱さんキジハタグラブ3にて!

 

自分もヒット!

キジハタグラブ3はバイト多し!

まだ使い出して2回目ですが、とりあえずバイトを出すならこれって感じです。

はやくも1パック使いきりそう・・・

 

すると尾関さんにいいバイト!

どう見てもカサゴじゃない竿の曲がり方!

キジハタのマズマズサイズかと思って見ていると・・・

 

なんとこちらでは珍しいタケノコメバルの泣き尺サイズ爆  笑

良い魚です!

 

釣れる魚が甲殻類を吐くので、ホグ系で跳ね跳ねさせてると、ゴン!

なかなか諦めないこのファイトは・・・奴です!

 

 

マズメのローライトでいい感じになってきた・・・

と思ったら、一気に視界が白くなりスコールがガーン

退避しきれず、ずぶ濡れになってやり過ごし(?)、再開直後・・・

 

永濱さんにも本命キジハタヒット爆  笑

 

この魚がちっちゃい豆アジを吐いたので、巻きの釣りで狙ってみますが・・・

4インチワームはボリュームありすぎか?ノーバイト。

だんだんワームサイズを落としていくも、日が暮れるとバイト自体も出なくなり、ポロッとカサゴが出るのみでストップフィッシング。

 

まだキープサイズが出てないので獲りたいところ・・・

甲殻類はいつも食べているのでボトム狙いは定番ですが、大型のキーになる小魚系ベイト、これが今小さいようで、もうちょっといいベイトが入ればキジハタのサイズも出てくれやすいかな?と思います。

 

Tackle

ベイト611MH+タトゥーラSV+レジンシェラー1.2号+フロロ4号

スピニング70L+イグニス2505H+GソウルX8 0.6号+フロロ2.25号

 

雨降り後はナマズゲーム!

ドーモ、スタッフ松尾です!

そろそろ梅雨~初夏らしくスコールが降るようになってきました。

そんな状況で活性爆上げなのが・・・おヒゲさんウインク

 

ところが・・・本日いきなりの3連続ポカガーン

最初の2匹は小っちゃく、巻いてもラインテンションが全然掛からずに、あっバレる・・・

と思ったらやっぱりバレましたが、3匹目はそこそこサイズだったのに・・・えーん

 

場荒れして、もう居ないかな、っと一応同じポイントに投げてみると・・・

後ろからモワモワモワ~ン・・・スパーンッ!

 

まさかの2投連続ヒット!

これも悪くない重量感!

キャッチしてみると、頭と胴回りデカ!60あるかな?

と思ってよくよく見たら・・・意外と短い寸詰まり体形でしたてへぺろ

 

この魚をリリースして、さすがにもう居ないかな・・・

っとまた同じポイントに投げてみると・・・

 

まさかの3投連続、大音量のバキューム炸裂!!

これは間違いなくデカいサイズと思われましたが・・・

一発出ただけで追い食いは無し。

あれこれ試してみましたが・・・沈黙でしたショボーン

 

ちょっと歩いたところで別々の2匹が反応し、片方を仕留めて本日は終了。

 

岐阜市近郊は小規模河川が多いのでポイントいっぱい!

緩い流れ+ブッシュはマストポイントですのでいろいろ探ってみてください!

 

Tackle

65MLグラスロッド

スコーピオン+PE65ポンド

今日は羽モノDAYでした

キジハタ来てます!日本海ロック&ライトゲーム!

ドーモ、スタッフ松尾です。

 

荒れ気味天気の中日本海へ!

まずはキジハタ狙いで、夕マズメ+下げ一発目という絶好タイミングでエントリー。

今シーズン新登場のキジハタグラブ3インチを試すと、早速のバイトでガッシーが。

 

根魚イチコロのコンパクトサイズで、同じ3インチではありますが、キジハタホッグ3インチ(真ん中)と比べてもこのサイズ感(左)。

(一番右は4.5インチ)

状況に応じてサイズを刻んでいけます。

ボディ形状が良いのでオフセットフックならポイントがボディに密着し、根掛りや藻を拾うことが少ないのも良いですね。

 

そしてカサゴに続き・・・

本命も登場!!

ちょっと可愛いサイズですが、キジハタグラブ丸のみですウインク

 

甲殻系の残骸を吐いたので、次はキジハタホッグに変えると・・・

ゴゴンとヒット!!

 

ガッシーも連発!!

 

 

あとは日没のフィーディングタイムで巻き巻き展開してサイズアップを・・・

と目論んでいたのですが、風向きが変わり真正面から爆風&波を受けるようになってしまい、とてもじゃないがリグのウエイトを落とせずボトム展開。

ガッシーのみでいったん撤収です。

別ポイントにお客様が来ているので、そちらへ転進。

 

前情報ではアジやカマスなどが良さそうでしたが・・・

状況を聞くと渋いそう。

 

ライト下にちょこっとだけ小アジがいたのですが・・・

 

こちらも爆風状態でどうにもならず、根魚をちょこっと釣っておしまいでした。

 

 

荒天でやりきれなかった所がありますが、とりあえずキジハタのサイズアップ要リベンジですね。

これからいいシーズンですので、皆さまもキジハタ釣行おすすめですよ~!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>