CALYPSO fishing tackle

岐阜市六条南3丁目12-5サンワードビル2階
℡058-276-4561


海釣り・川釣り、ルアーなどの釣具店です。

中古商品も多数取り扱っております


東海地区最大級の品揃えでみなさまのお越しをお待ちしております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

12/3 北方マス釣り場出張販売!

ドーモ、スタッフ松尾です。

本日は平日出店の出張販売でした。

 

雨の影響で昨日は濁っていたようですが、朝の時点でほぼ回復してうっすら濁り状態。

上流から水が流入してきていて、朝のうちはわずかに流れもあったようです。

お昼頃には水色はクリアに回復していました。

 

 

第1ブース上流側はいつも空いていることが多いですが・・・

写ってるかなはてなマーク結構魚影は濃いです。

 

 

今日の放流は、放流直後はポツポツの食い・・・

しばらくして馴染んだ後で魚がスタートしてジワジワ口を使っていたようです。

 

魚の活性は悪くなさそうでしたが、無風状態が邪魔してスプーンで釣るには気難しい様子。

クランクを入れるとワンキャストに何度もアタックがあったりと楽に釣れました。

いろいろ釣れるクランクはありますが、最近はつぶあん、ザンムなどが当たりますね~。

 

ちなみに午前中、第3ブース側は魚が動いていたとのことで、バイソンピーチの黒田さんはピーチ0.8gとグレープ0.9gでエンドレス!!

北方でテストして作ったルアー・カラーなので、地元パワーは強いです。

その実績カラーも・・・出張販売にありますよ~!!

 

午後になるとちょっと風が吹き始め、魚もグルグル動くようになってました。

スプーンでハメた人はポンポコ釣ってましたね~。

ある程度ヤル気のある状態だったようで、自分もBF0.6gの緑、黄色系を入れてみるとドスンと反転するいいバイトが出ます爆  笑

久々にこういうバイトが連発しましたね~。

 

が、色々投げてみると反応の無いものはノーチェイスどころか見向きもされず。

当たるスプーンはワラワラ何匹も追ってきたり、ワンキャストに何度もチャンスがあるなど、ハッキリと反応は分かれました。

反応の無いルアーはどれだけ投げてても時間の無駄になりますので、ダメそうだったらすぐにチェンジしていったほうが良さそうです。

カラーも1色だと確実にスレるので、3色ぐらいでローテーションは必要ですね。

 

明日も気温変動は今日と同じような気温で、昼前から西風が出る予報なので、ちょっと期待できそうです。

次の出張販売は12/4(土)、12/5(日)、12/6(月)の予定です。

朝~お昼過ぎの時間で、雨天の場合は中止します。

*12/6は雨天のため中止いたします。

よろしくお願いします。

 

PS:今週はドカッとエリアルアーの入荷がありました。

新製品でスミスのパペットサーフェス

ファクター、デカピット、アキュラシー、プリッジ、チップのヒーローズカラー

北方ド定番のブリブリミノー、隠れた名作フラットクラピー、マイクロクラピーDR-SS

など入ってきましたので、気になる方は出張販売ブース&カリプソ店舗までビックリマーク

11月ラスト週末の北方マス釣り場出張販売!

ドーモ、スタッフ松尾です。

先週の土曜は爆風あせる

冬の北方らしい天候でお昼に早上がりされる方が多かったですね。

 

 

が、やはりプレッシャーは抜けて魚の食いは悪くなく釣果は良さそうでした。

夕方は爆釣だった方も。

風が吹くとヒト的には辛いですが、魚はよく釣れますので・・・

風に対応できるキャストと釣り方を身に付けるのが冬の北方では必須となります。

 

キャストの方は、勢いをつけライナー軌道でルアーを飛ばす+しっかりフェザリングをするのがコツです。

釣り方は、自分ならクランクベイトが一番簡単で、オススメはライトマジックやワウ40Fなど、引き抵抗がやや大きめのものです。

 

そして日曜はうって変わって釣り日和となり、今期の北方ではオープン日以来一番だったかなはてなマークぐらいのお客さんの入りでした。

 

 

昨日からの冷え込みで水温が下がった影響か、魚の活性も渋めでした。

当たるルアーとそうでないルアーの差が如実に出ますので・・・

釣れなかったらどんどんルアーローテーションで!!

 

幸い今の北方はかなり水がクリアなので魚のチェイスが見てとれます。

数投してチェイスが無いルアーはどれだけ投げても釣れないので交換!!

 

ちなみに、チェイスにも食うチェイスと食わないチェイスがあります。

食うチェイスは、鼻先1cmぐらいまでルアーを追ってくるチェイス。

このチェイスが続くルアーはいずれ釣れます。

 

食わないチェイスは、ルアーまでの距離が開いていたり、短い距離だけ追って諦めるチェイス。

これはあんまりアテにできません。

 

ルアーローテーションで当たりルアーを見つけるためにも、複数タイプのルアーは用意しておいた方がいいです。

太刀打ちできず困ったらカリプソ店舗&出張販売までビックリマーク

北方特化型の品揃えですので、今必要なものをご案内できますよ~。

 

ちなみに自分はチェイスが見えるのをいいことに、軽量スプーンのサイトフィッシングでレンジコントロールを修行中。

お昼前のスローな時間帯などは、プリッジ0.5gがいい感じです。

 

そして月曜は晴天の穏やかな天気となりましたが・・・

日曜を挟んで水温が安定した影響か魚の食いはかなり良かったです。

放流タイムも良く食い、9時ごろからのセカンドタイムも調子の良い方は放流時並みに釣れてました。

お昼時でも食いが止まってしまうことも無く、午後券の方も調子良さそうでしたね。

次の週末もこの日みたいになってくれるといいのですが・・・

 

そういえば、低水温と言えばマジックジャーク。

そろそろ効き始めるかもしれませんねニヤリ

 

次の出張販売は12/3(金)、12/4(土)、12/5(日)、12/6(月)の予定です。

朝~お昼過ぎの時間で、雨天の場合は中止します。

よろしくお願いします。

エリアミノーイング修行IN鹿島槍

遅ればせながら今季初ミノーイング行ってまいりました汗

まぁ・・・完全に日頃の行いが悪いようで・・・盛大に積雪&ミゾレ

 

一号を珍しく朝一徘徊しましたがチ~ンな状況

急に冷えたのが影響したようで魚動かず

 

2号でようやく・・・

レギュラーブラウン数匹に遊んでもらい準備運動完了

 

途中追いかけあいっこ虫のレインボーにも遊んでもらい・・・

久しぶりのシビレル攻防!

 

1号に戻りインレット付近の特大アルビノを・・・・・・盛大にスッポ抜け×2

同じ個体で完全にフルチェイスだったんですがね・・・下手くそ杉

 

落胆しながら山側にて・・・

こちらはウィード外れのリアクションで

 

そ~いえば3号アツイみたいな話をお客様から聞いていたので3号へ

岸際に定位しているITOさん

 

デンス60Sでちょっかい出したら好反応でしたので・・・

5、6投の攻防の末

ゴン太イタダキマシタ

 

調子にノってデカいアルビノにも挑みましたが・・・

盛大にスっポ抜け×2

どうやら相性が悪いみたい

 

2号で気を取り直してレインボー狙い

月虫66MD浮のぶちぶちぶらうん

55MD沈の濃いめカラーが大活躍

どこでスイッチ入るかがキモのようですが・・・

キャストタイミング等はホント修行が必要

 

だいぶ雪も解けてきまして・・・足元がぐちゃぐちゃ(爆)

 

ちょっと朝に反応示したデカレインボーに挑みに1号へ

デンス60の縦からリトリーブにて・・・

またまた太いのイタダキマシタ

 

軽く満足してしまいましたので・・・早めの休憩で癒しのモグモグタイム

今回もおいしゅうございましたm(__)m

 

しばし車内休憩後第2ラウンドは14時から

ダブクラ60Sでブラウンからスタート

やはり横方向の反応はシブいようで・・・キックバックでパクリな展開

 

まだ釣っていないイワナ系をしつこく狙いまして・・・

この子達はスイッチ入り易くて素敵です

色も出てカッコヨイデス

 

んで・・・・

3号インレットでシャクレレインボー

デンス60大活躍デス(その後イトウさんの襲撃あるも・・・ミス)

 

そんなこんなでラストは1号

ちょい細いものの長いブラウンが出て・・・

こちらはデンス60Sぶちぶちぐれーで!

 

そ・し・て・・・エンドロールが流れる寸前に80クラスのイトウをフルチェイスさせるも焦ってミス

ドラマはおきませんでしたが・・・久しぶりのミノーイングを堪能

 

いや~深いデス・一年サボっておりましたので・・・・ホントイロイロ出来なさスギ

近いうちに藻狩りもあるそうなので・・・

修業しにいかないとデス

鹿島槍・・・アツイですよ

 

エリアミノーイング用品は豊富ですので(爆)

タギって来た方はお気軽にCALYPSOマデ

 

Tackle:パズル601LS セルテートLT2500S(わたらせ樹脂工房Iノブ) フロロブラスト5℔

Lure:デンス70MDF、60S、月虫55沈鮑、MD55沈、MD66浮等

Net:リズモネット

 

 

 

 

雨の後の北方マス釣り場出張販売&釣行!

ドーモ、スタッフ松尾です。

月曜は久々にまとまった雨が降り、火曜の北方は濁りが入りました。

 

 

 

増水に備えて流入を制限していたため既に減水傾向でしたが、濁りがあるため一日中バイトは出て足元でも食うなど、濁りが悪くない方向に作用していました。

釣ってる人はほぼ1日中釣ってる感じでしたね。

魚を見ててもグルグル回遊して、こりゃ釣れそうな感じでした。

濁ったら魚の目に止まるように目立つ色や、波動の強いルアーが吉です。

 

今日もデカマス釣れてましたビックリマーク

 

1日置いて、本日25日に個人釣行。

相変わらずの減水傾向で第1ブースなんかは場所により3カウントで着底。

水色は完全に回復済み。

雨の前に水面に浮いていたゴミは全部消えたのがありがたいです。

 

放流は9時半までに20キャッチ出来ましたが、そこから試練の時間。

なかなかこれだ!って感じが掴めず、1色1匹な感じでポツリポツリ。

でも裏を返せばカラーチェンジすれば拾えてはいるので、カラーのローテーションは大事ですね。

 

あちこち移動して、第1ブース上流側の浅い所は魚はいっぱい居るのでクランクかなぁ、とファットモカJr SR-SSを投げてみるとサクッと連発。

浅いレンジで釣れるなら、現状で個人的に最強に近いクランクですビックリマーク

同じような使い方で人気のちびパニクラSRが現在入手困難なのですが、充分代わりになるルアーですよ~。

ちびパニとの違いは、スローシンキングなのでデッドスローに引いても浮き上がらずレンジキープできます。

魚がスローな時はこっちの方がいいですね。

 

クランクが釣れるのはわかったのでスプーンを色々投げ込んでいくと、バスター0.7gが良いペースで食ってきます。

 

ほとんどのスプーンが単発で終わる中、バスターは連発爆  笑

(第1ブースの超浅い所は別として)第2ブースなど多少水深があるところでは魚は中層からボトムにかけてが多い状態。

バスターは0.7gながらも浮き上がりを抑えられるので、同クラスのスプーンの中では少しレンジが入れられる点がマッチしたようです。

カラーはグリンティ、麹茶の渋めなカラー。

 

他のスプーンでもこういったつぶつぶ、ペレット系は当たりましたね~。

なぶら家のHEROSコラボカラーはジャストです。

 

バスターが当たるのを見つけたのが遅い時間だったので心持ち的には結構苦戦したものの、終わってみれば50匹は越えてました。

見失う時間帯が2回あったのでまだヘタッピですがあせる

 

明日以降も同じような釣れ方をすると思いますが、金土は風が出る予報なので今日よりもイージーに口を使うとは思います。

風でプレッシャーが抜けると爆るかもしれませんよ~ビックリマーク

 

次の出張販売は明日26日(金)、27日(土)、28日(日)、29日(月)の予定です。

よろしくお願いします。

11/20 北方マス釣り場出張販売!

ドーモ、スタッフ松尾です。

本日もなかなか釣りはしやすい良い天気となりました。

昼は暑いくらいでしたね~。

 

 

 

放流もこうやって写真で見ると大量に入っているように見えますが、実際大量に入ってますウインク

 

第1ブースなんかは魚が溜まり、それが全体的に散ってだいぶ魚影が見られるようになってきました。

デカマスは今日もヒットしてましたよ~

 

 

お昼頃は晴天無風でなかなか難しそうでしたが、でも普通に食いそうだなはてなマークとちょっと竿を出させてもらうと、反応の良いルアーはすぐに釣れました。

具体的にはティーチ0.5g、アキュラシー0.6g、プリッジ0.5g、BF0.6gなど・・・

着水点から手前に巻き下げでレンジをずらしていってスロー引き。

 

スローにテロテロ引いてもしっかり動くスプーンってのがキモでしょうか。

動きのピッチが緩くなるスプーンは×でした。

ちなみにスローとは、ハンドル1回転に3~4秒ぐらいのスピードです。

 

せっかくの晴天無風で水中がよく見えるので、なるべく視認性の高いカラーを使用。

サイトフィッシングで魚の動きを見て釣っていきました。

使ったカラーはこんな感じで、私の場合はですが黄色や白系を好んで使っています。

 

裏面はダークカラーのツートン明滅カラーもいいですね。

 

ただ、この色を使えば釣れるってわけでもありません。

カラーによる食いの差は勿論ありますが、それ以上に重要なのがスプーンのアクション引くレンジで、大前提としてこの二つが合ってないとどんなカラーを使っても食いません。

 

先述しましたが、水面が凪いだ日はサイトフィッシングに向いています。

私の場合、まずはよく見えるカラーを使って魚の動きを見ながら反応の良いアクションのスプーンと口を使うレンジを絞り込み、今度はカラーローテーションで当たりカラーを絞り込んでいく・・・って感じでやってます。

明日も今日と似たような天候になりそうなので、同じ釣りが通用すると思いますし、こういったスプーンの使い方の練習にはちょうど良さそうです。

釣れそうなスプーンと釣り方は、カリプソ出張販売までどうぞビックリマーク

 

次の出張販売は明日11/21(日)、11/22(月)、11/23(祝)の予定で出張販売を行います。

雨天の場合は中止になります。

よろしくお願いします。

11/19 北方マス釣り場出張販売!

ドーモ、スタッフ松尾です。

本日金曜もお昼まで出張販売を行いました。

平日にしては来場者が多かったですね~。

 

 

水色や水深は特に変わりなく、魚のレンジも中層±でバラけてる感じでした。

ちょっと浮きゴミがあり、風であっちこっちに流れていたので釣り辛さがありましたねあせる

 

この所は追って来ても寸前で見切る魚が多かったですが・・・

今日の放流はそれと比べると食いは良かったように思います。

しっかり動きとカラーがマッチすれば、ドスッと止まる食いが出ます。

 

マッチしてないと・・・周りが釣れてるなかでシーンとしちゃいます滝汗

スプーンなんてどれも一緒やんと思うかもしれませんが・・・

放流狩りの釣りで、目の前に放流魚が回ってきたときに5投して何の反応も無いスプーンは、その後投げ続けても食うことはないでしょう。

釣れるスプーンであれば、ルアー交換して1~2投目で釣れちゃうことが多いです。

 

そして放流後は10分刻みぐらいでカラーへの反応が変わってきますので、反応が遠のいたら次の色へと交換していって下さい。

1日で1番釣れる時間帯を無駄に過ごさないためにも、放流用のスプーンは何種類か持っておいた方がいいですよ~。

最低限3~5色あれば楽しめると思います。

どんなスプーンを買っていいかわからなければお気軽にカリプソ店舗及び出張販売ブースをお尋ねください。

釣り場で何年も釣りを見てきた経験がありますので、悪いようにはしません(笑)

 

 

 

それと、放流狩りで釣っていくキモはバイトの感知ですね。

今日も釣り場を見ていると・・・

あまり慣れてない方はせっかく食っていても気づいていない様子あせる

 

エリアトラウトの、特にスプーンの釣りにおいて、手元までバイトが伝わってくることは、(活性次第ですが)さほど多くはありません。

個人的な体感で言うと、良くて10回に1回ほど。

渋いバイトが多ければ、それが20回に1回になることも・・・

 

つまり手元にコンとかグンとか来るバイトだけしか掛けられないと・・・

10倍、20倍のチャンスを逃していることになります。

これを掛けていくには・・・

①タックルの感度を上げて少しでも違和感を取りこぼさないようにする

②ラインのテンション変化を目で見てバイトを感知する

の二通りかなと思います。

 

僕のオススメは②です。

①はそれなりに感度の良いロッドとスムースな巻き心地のリール、高感度ライン(PE・エステル)の組み合わせが必要になり、また釣り人自身の感度も必要(個人差が大きい)になります。

 

が、②はラインさえ見えていればそれでいいので、誰が、どんなタックルを使っても等しくバイトを掛けていくことができます。

(視力が悪くてラインが見えないのは別として)

 

このライン変化での掛け方は、文章で説明すると長くなりますし現地で説明した方が手っ取り早いので・・・

松尾までお気軽にご相談くださいウインク

 

 

明日から連続で11/20(土)、11/21(日)、11/22(月)、11/23(祝)の予定で出張販売を行います。

雨天の場合は中止になりますが、今の予報だと月曜日はちょっと怪しいです。

 

満月メバルプラッギング IN日本海

光りまくってます(爆)

 

予想はしていましたが透け潮で前途多難な予想

 

予想通り1stポイントはカスっていうバイトのみ

KATOさんは盛大にシーバス&フック破壊

 

 

2NDポイントでシェイド側を丁寧に狙って1stメバ

25cmの良型

影周りしかバイトしてこないので苦戦しましたが・・・

フラッターでオカワリ♪

クリア系はやはり厳しいのか・・・コレ以降ちょいちょい入れるも反応ナシ

 

隣接するエリアをサーチするも影無し→バイト無し

 

一通り打ち終えて影エリアに戻り

 

KATOさんのレイジー45に1本

ワタクシのサスケ50に何故かガシ

 

最初に攻めたコースから向きを変えて・・・

マット(つや消し)は釣れるみたい

 

んで・・・・

ミニマル50シャローで25cmを再びひねり出すことに成功

 

KATOさんもミニマルシャローで!

19.5の壁を無事突破(爆)

 

パターン的にはかなり限定的ですが・・・

23cmも追加完了

かなりヒリつく展開でしたので・・・集中力も切れて終了

 

とりあえず最後にそこそこ楽しめたので日本海も開幕デス

今週末も満月周りですので(雲はありそうですが)

爆光&透け潮のタイミングでは影狙いがキモ

ルアーカラーもベタ塗り&つや消し系クリアがいい模様

シャローには確実にイイ魚入ってますので狙ってみてはいかがでしょうか?

 

今季の浸かりメバルも・・・楽しくなりそうデス(笑)

 

Tackle:アイスキューブ74pt ルビアスLT2000SXH リアルデシテックス0.3号+ブラックストリーム1.25

Lure:ミニマル50S ピットスティック シラスJ ゆびサック40SS サスケ50SS等

 

11/7 ニョロ系大活躍な北方マス釣り場!

ドーモ、スタッフ松尾です。

今週月曜は平日ですが出張販売を行いました。

月金は出張販売を行う予定でいますので、平日派の皆様もよろしくお願いします。

 

そして本日はプライベートで釣行ビックリマーク

8時に着けばいーやと思ってたら、迂回不能の道で事故はてなマーク故障車はてなマーク

片側交互通行で・・・思いっきり放流タイムに遅刻滝汗

 

すると第1ブースの船上流には一人もいなかったので・・・

そちらに入って遅まきながら伸び伸びと放流狩り。

ぶっちゃけですが、人はいないですが魚はめっちゃいました。

 

 

 

0.9~1.5gのスプーンで、9時半までの1時間足らずで19匹。

遅刻してこれなら、放流直後の30分のロス時間でプラス20匹はイケたかもあせる

 

そして9時半からお昼まで、いわゆる放流セカンドの釣りが始まります

僕はこの時間帯が一番好きです。

何故なら、一番魚の状態に変化があり、釣り人が試される時間(笑)だからです。

 

基本的には0.8~0.9gぐらいのスプーンで、色はベタ塗り系(not光り物)を使うのが第1ブースのセカンドの釣りかなって感じです。

朝一は釣れたからと放流用のスプーンを投げ続けると確実に討ち死にしますので・・・

午前中まともに釣りたかったら、放流用に加えてセカンド用のスプーンは必携です。

 

というわけでグレープ0.9gやマーシャルトーナメント0.9gでポツポツ拾えました。

が、晴天無風+第1ブース上流部の浅さからプレッシャーが強く掛かってしまい、だんだんスプーンではどうにもキツくなってきましたので・・・

そんな時に強いクランクベイトで反応UP。

 

魚の反応するレンジに合わせて、あとは食う速度で巻くだけですので非常にイージー展開。

今は水面下20cm~ボトム近くまで魚が散っていますので、最低限シャローとミディアムレンジが引けるものが必要ですね。

レンジ上の方はピコイーグルプレーヤー、ファットモカJrSR-SSで。

下の方はインチクランクMR、ファットモカJrDR-Fで釣っていきました。
 

クランクをいろいろ試しながら転々と移動していくと・・・

お昼過ぎにいつも出張販売ブースを出しているあたりの対岸でラブ

 

ニョロ系のメガガメクラで入れ食いモードに突入。

自分でもこんなに連発したのは久々なほどの食いでした。

 

このルアーに限らず、クランクで釣るコツは巻き速度。

釣り場でたまーに口出ししたりしますが・・・ほとんどの人は巻くのが早いです。

このメガガメクラの適正スピードは、4秒でハンドル1回転です。

クランクの中では遅い方ではありますが、これぐらいは普通のスピードですよ~。

 

他にもローテーションでガメクラのロッソや・・・

 

インチクランクUne-Rなどでヒット。

 

いずれもスローに引いて、あまりやる気の無い魚も食わせていくクランクです。

今年の北方はこういうルアーが強いですし、今後もしばらくは変わらず釣れるルアーですので必ず持っていくといいです。

持っていなかったらカリプソ店舗及び出張販売ブースへビックリマーク

 

しばしの入れ食いを楽しませてもらったあとは、夕方にかけてどんどん移動していき、クランクとスプーンでポツポツ。

 

スプーンはこれといってアタリスプーンがあったわけではないですが・・・

何を投げても追っては来るけど寸前で見切られることが多い中、デカピット0.7gとBF0.6gは比較的魚が騙せたほうかなと思いました。

 

 

 

ラストにバスター0.7gに強烈なヒットがあり、上がってきたのはブリブリコンディションなデカマス。

ちょうど時間ともなりこれで納竿としました。

 

終わってみれば56キャッチでしたが・・・

めちゃくちゃバラしたので体感的には70匹ぐらい釣ってる時程度には反応がありました。

晴天無風になるとニョロ系が強くなることが多いですが、今日のメガガメクラの爆発力は凄かったです。

こういうコンディションの日には是非試してみてください。一人勝ちできるかもしれませんよ~。

 

次の出張販売は11/19(金)、11/20(土)、11/21(日)、11/22(月)、11/23(祝)の予定です。

日月あたりは天気が悪そうですが、雨天の場合は中止いたします。

よろしくお願いします。

11/13~14 北方マス釣り場出張販売!

ドーモ、スタッフ松尾です。

今週末は朝は寒く昼は暑かったですね~。

 

恒例の毎朝放流もドバっと。だんだん魚は溜まってきてますね。

 

40cmちょいの赤身マスもいますので、ちょいちょい釣れてます。

 

 

 

昨日は完全な晴天無風になってしまい、釣りはしやすいですが魚は難しいお馴染みのパターン。

今日も同じ天気かなと思ったら意外と雲が多く、風もちょくちょく吹いたので昨日比で釣りはイージーそうでした。

状況に合わせて釣りを組み立てられれば、午前中で20~30匹ぐらいはイケてたはずです。

 

 


 

相変わらずバイトが浅く甘く、食って反転するようないいバイトは多くないようです。

水がクリアなのでサイトフィッシングでルアーと魚を見て掛けるか、ライン変化を見逃さず取る必要はありそうでした。

 

このライン変化で掛ける、ってのはエリアトラウトの基本テクニック。

これが出来れば脱初心者と言えますし、釣果もかなり伸びます。

まだどうやって掛けるのかよくわからない・・・そんな時は、出張販売中に声を掛けて頂ければ簡単にレクチャーしますので、お気軽に松尾までビックリマーク

 

最近の水中の変化はと言うと、魚のレンジがちょっと広がった(バラけた)のでしっかりどこを通すか意識したほうが良さそうでした。

レンジコントロール、特にスプーンの練習をしたい方にはある意味うってつけの状態かも。

個人的には何も考えなくても爆釣!!ってより、反応を見つつもうちょい上かな、下かな、って探るのがタノシイので今の状態は好きな感じですね。

クランクベイトも、北方定番のシャロータイプに加えミディアムレンジのものもあると取りこぼしが無いですよ~。

 

最近ミノー(マジックジャーク)はどうですかはてなマーク

と聞かれますが、まだメインパターンにするには弱いです。

魚は反応してルアーに寄ってはきますが、口を使うまでは至らないことが多い様子。

これから12月にかけて水温が下がってくると、反応が好転しマジックジャークでのミノーの釣りが開幕してきます。

ミノーの爆発力を知っているとついつい投げてしまいますが、もうちょい、もうちょいです。

 

また、土日は釣り具メーカーのノマディックコードさんがブース出展されました。

イベント限定カラーのスプーンや、超お得なアウトレット品のスプーン、偏光グラス、スプーンワレットなどの販売がありましたよ~。

またそのうち来るよ~との事でしたので、買いそびれた方は次回お見逃しなくビックリマーク

 

次回出張販売は明日15日(月)の朝7時半ごろ~お昼頃の予定です。

よろしくお願いします。

爆風ニクヤキパーティーナイツ 離島メバルプラッギング

所用で業務が立て込んで更新遅れました↓

 

釣果は大したことないので(爆)

 

伊勢湾奥の冷えやすい水域はシーズン開幕しましたので・・・

聖地はどんなもんかとKATOさんと調査してきました

 

プレシーズンで釣果は期待できないので・・・確実に裏切らない肉を大量に持ち込み

いざ2年ぶりの上陸・・・

 

雨上がりの大爆風の中・・・なんとかベースキャンプを作り

下見の前に肉を焼く暴挙

KATOさんが買ってきてくれたタンがウマイのなんの・・・・

 

ロースやらなんやらで一通り満足してしまい・・・釣りする前からまったりムード

 

殺気が完全に消えたところでユルユルリーダーを組んでいると

珍しくKATOさん・・・そそくさとキャストをしてレイジー45でアジGET

 

ワタクシも先発のフラッターをキャスト・・・・

豆ですが本日1本目

んで・・・

タケちゃんやらマメバルが入れ食い

ウィグラ40もイイ感じ

マメながらクロメバルも登場 シラスJにて

 

強風ザバザバなものの丁寧にスリットの影側をかすめると・・・絶対アタルパターン

コルセア50も使い易く◎

 

なんやかんや即ツ抜け・・・相変わらずの島クオリティ

 

港のライト周りも・・・

マメながらサイトプラッギングがタノシスギ

 

潮止まりを迎え・・・爆風PEアジングで苦戦しながらアジを10尾程楽しみ

今回のメインイベント

 

 

劇的・・・・

ビフォー

 

アフター

 

これがまた・・・絶品

しかし・・・強烈なハードパンチャーでございまして・・・

肉に慣れていないワタクシの胃がブロー

 

完全にKOとなってしまい・・・エステルタックルに持ち替え

座り込みアジングに移行

まあ6~7mくらいの突風が吹くなかですので・・・

PEよりエステルですよね

先程までの苦戦が嘘のようにアジ連打

 

17~20ちょいくらいですが・・・

アジのエサ 1.5と2inchで猛爆

やはりグリーン系最強なのか?

 

ようやく少し胃が落ち着いたタイミングでワタクシにお約束ゲスト

食べごろヒラセイゴ(爆)

 

急に立ち上がったので下を向いたタイミングでリバースしなくてよかった一尾(爆)

 

下げ潮に怪しいPを廻ると・・・

相変わらずデス

風当りの強さでミニマルのシャロー・ノーマル使い分け

この後良型をゆびサックで良型をポロリしたのが最後となり・・・

朝方は胃がブローしてテントで撃沈

 

よほど行いが悪いのか・・・一晩爆風でしたが

なんやかんやで楽しめた島釣行

水温も高めで藻も少ない感じでしたので今後に期待

 

サイズさえ臨まなければ足場もよくバカスカにでますので

ちょい旅気分の離島遠征もオススメですよ~

詳しくはお気軽にハナタレまでどうぞ♪

 

次回は日本海でも調査しに行こうかな~

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>