ひげこうじの気ままなブログ。

人生楽しむことに決めました・・・。

日常の出来事、美味しい食べ物のこと等、
気ままに紹介していきます。
 (評価は★×9個以上が個人的なオススメです)

姉妹ブログ「ひげこうじの映画鑑賞録」もよろしく。
 (http://ameblo.jp/higekouji-english/)


テーマ:
本日ご紹介するのは、
大阪市中央区難波千日前のカレー屋さん
 
{7AEEA947-AF2C-47E8-B4C5-8DC40D6E5B92}

 

注文は、料金前払いで、

カウンター内の店主さんに行います。

{021EA4D2-53CA-4B8A-8E36-97DA0DE7FCEA}
 
メニューは、このような内容でしたが、
採れたての旬の野菜が沢山盛られた
”野菜ゴロゴロカレー”に魅かれました。
{D4457146-BDB7-4121-B3B7-A4D01DB2D5AF}
 
ということで、私がいただいたのは、
 
「野菜ゴロゴロスペシャルカレー」
      ¥1,600-(税込)
{DA5E7AB4-F308-412A-B532-A243A0D6845A}
 
何種類あるか数えきれない程の野菜が
カレーの上に盛り付けられていました。
{E3B94733-D3E0-4CF7-A7AC-D33E53F8A37A}
 
野菜は、軽く素揚げにしてありますが
野菜本来の彩りをキチンと残しています。
{DC9FAA9D-9516-41AA-BB19-4E7C7BDC4326}
 
そして、想像よりも油っこくなく、
意外とあっさりといただけました。
{D031CE31-816B-4C00-B7CE-0B7043E8FDBC}
 
一部には、千切りキャベツやレタスの
生野菜も含まれていました。
{E0C6565B-1F27-4D51-9525-7FBEA51601B1}
 
こちらは、
追加(+180円)でトッピングした
”おからこんにゃくカツ(2個)”です。
{BD2A3E2D-A6F7-4619-9B0B-8453A1BE1ACB}
 
おからと蒟蒻で作った
トンカツのようなカツで、しっかりと
食べ応えがあり美味しかったです。
{29C6CB84-748A-4568-B4AB-C2A884B740AC}
 
さて、
ゴロゴロ野菜で覆われて見えなかった
カレーはこのような感じで、
肉を使わない野菜100%のカレーでした。
{09E4717A-1B9B-4F52-9E8E-E0AB8D58BED7}
 
ライスの量は、
デフォルトでは少なめですが、
野菜の量がすごく多いので、
全体的なボリュームとしては十分でした。
{B2EC4D94-D2D9-467A-A963-4E6015C5A6A8}
 
そのカレーは、とても優しい味です。
{A5E2078D-A15C-429C-996E-E53010E486AF}

さてさて、
今回は嫁ハンと食べに行ったのですが、
彼女は、こちらを注文しました。
{F28FCFCB-9CEC-4546-B262-A343AB9F77AE}

 

「野菜ゴロゴロカレー」¥1,300-(税込)

{AC0B2377-62DB-424F-B4A0-3B9F4718E115}

 

私がいただいた”スペシャル”と比べると、

野菜の種類が若干少ないことと、

それぞれの野菜の量も

ちょっと少なかったですが、

これでも十分な野菜の量ですよね。

{009BFB39-1AD1-4CEE-88BB-726C11B99D4A}

 

 味:★★★★★★★★★☆
  (美味しい野菜で健康的に)

 値:★★★★★★★★☆☆

  (野菜価格高騰時ではお値打ち)

 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日ご紹介するのは、

大阪市中央区久太郎町にある

マガリヤナガシマ 」です。

{975AC801-AC3E-4ED7-AA03-398CC74C2B7C}

 

人気TV番組”マツコの知らない世界” でも

ちょっと紹介されたことがあるようです。

{8F60A36A-F510-4250-8BBC-5B4822C7DB5F}

お店は、”大阪カレー会館”にある
いわゆる”間借り・宿借り”のカレー店です。
{5E336C7D-4952-47BA-8372-4A2A81B295B5}
{BBA47785-80CC-40C8-BA7F-44CB721A8F3F}


「本日のカレー」は、この3種類でした。
{2326C572-DA92-410C-B5E1-95A91F6F258A}


よくばりな私は、こちらをいただきました。

「あいがけ(3種)」¥1,000-(税込)
{2AD63077-AC44-426A-B654-6B70BA2FC743}


3種類のカレーが一度にいただける
”あいがけ”にしたのですが、まず1種類目は

「おいしいオイルで煮込んだチキンカレー」
{F4C529F5-1C3D-4217-A600-977593ED6B9F}

2種類目は、「ココナッツチキンカレー」
{8EE4A7E1-A689-4A65-BCB1-F9CAB25D0C2B}

そして3種類目が、「豚肉のドライキーマ」
{26B61297-6993-4495-8F1E-A8DD19DEC5D0}

ライスは、白ご飯と、
ターメリックライスが綺麗に半分ずつ。
{7E8D9284-CAE5-47EB-A2B3-3AB2A0DE7F3B}


お皿に添えられた付け合わせも
とても美味しく、エエ仕事してました。
大根と玉葱のピクルスも、

{EFD659F2-CC2F-47EA-B263-BE55EE115E62}

ジャガイモといんげんも良かったです。
{24A5FAF9-73AA-4D26-9670-54E7122D1976}

さて、主役のカレーの方ですが、
すごく美味しかったです。

特に、このチキンカレーは、
オイル使ったいるためか、深みがあって、
3種類の中では一番気に入りました。

{28073CDE-0235-4CC7-8E11-89106A03A01E}

ココナッツ自体は、
あまり好みでは無いのですが、
この”ココナッツチキンカレー”は、
ココナッツが出張し過ぎず良かったです。

{12BED2C0-9BC3-4197-A671-33803FF5DA16}


そして、上にアーモンドがのせられた
この”豚肉のドライキーマ”も、
スパイスが効いた濃厚な味で
美味しくいただけました。
{0A5F57BC-D904-42D7-90A9-6963A0A5B925}

 味:★★★★★★★★★☆
  (私好みのカレーでした)
 値:★★★★★★★★★☆
  (3種類を一度に愉しめる)

ちなみに、”マガリヤナガシマ”は、
火~金曜日まで間借りしているようでした。

{24B4DA4B-2822-43E5-9596-70BBC39F7E5C}
 

最近、本当に美味しいカレー屋さんが
多くなりましたね。
でも”間借りカレー”の場合、
いつまでそこで営業されるか分からないので
見つけたら即入店するのがイイかも。

{01E885B0-BA13-4402-9ADD-11205760DA3F}

{FC085F89-1BEB-4A5C-96C2-C5CCB164287A}





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日ご紹介するのは、

大阪市北区天神橋のインドカリー店



{67F5949B-9736-4921-BA8C-6FDAFC8EAB3F}

インドのお家ご飯であるカリーと
チャイがいただけるお店です。
{ACDE7140-FA55-4320-AF77-B3C7665223ED}

メニューは、こちらですが、
ベジタリアンとノンベジタリアン(日替り)
の2種類と、”あいがけ”がいただけます。
{D38D0967-2408-47FB-9ABC-446E08BB80E5}

ちなみに、この日の”日替わりカリー”は、

黒板に”チキンカリー”と書いてました。

{94FDE3F5-AD48-4AA6-B042-F383885E5FBD}

そして、私がいただいたのがこちらです。

「あいがけ(2curry)」¥1,000-(税込)
{5E49D3B5-3017-4FD7-9E3F-7C83FC34EE86}

”日替わりカリー”と、”ダール”という
”豆と野菜のカリー”の”あいがけ”でした。
{91D9465F-4663-4313-B4B8-B0861E33DD45}

ライスの上には、インドのおかず2種類と
インドのサラダ(カチュンバ)がのってます。
{40FA9F5E-0C47-4EC1-B5DE-BB3E324DA547}

そして、ごはんは、
インドの高級米の”バスマティライス”
にしましたが、日本米(ひとめぼれ)も
選べるようになっていました。
{1EEC5454-2FF6-4DBA-B5FE-96090413AEED}

さて、今回いただいたカリーの内容ですが
まずこれが、チキンカリー(日替わり)です。
{B4B9E37A-7BEE-4FDA-AAAB-3E1D9D034EE8}

日本人に馴染みのカレーの味に近く
私好みの味で、すごく美味しかったです。
{7FA809D7-0621-4791-A1E3-57584FF2ED61}

もう一つが、”ダール”という、
豆と野菜のカリーでした。
{5EC93FE6-A0E7-4DCD-AEEB-3383CA33DA4F}

こちらは、やさしい味のカリーでした。

前述のカリーとの”あいがけ”にして
2種類の味を愉しめ、すごく良かったです。
{475849BF-9FB9-4F16-8908-1B5B97C0CA1F}


 味:★★★★★★★★★☆
  (チキンカリーがお気に入り)
 値:★★★★★★★★★☆
  (あいがけだと2倍楽しめる)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日ご紹介するのは、

大阪市中央区日本橋のインド料理店


{63F0B9EC-1A6A-4466-AEF4-B3DF29B1874D}


インド人シェフの本格的なインド料理が

いただけるお店のようです。


今回は、嫁ハンと一緒に

ランチタイムに行ってみました。

{7277383B-C347-43C7-893F-E2E9C98A441B}


メニューが色々と多過ぎて、
どれにしようかと迷ったので、
店員さんのオススメをいただきました。

「ビリヤニ」¥1,000-(税込)

{E8AE25ED-6B90-4AFC-93A5-7A18EA641EF7}

1つ目は、土曜・日曜日だけの限定の
”ビリヤニ”をいただいてみました。

しかも、私達がお店に行った土曜日限定の
”チキンビリヤニ”でした。

ちなみに、”ビリヤニ”とは、
インドの炊き込みご飯のようです。

{3414461C-8CF8-4D9B-BCC3-B24E43207417}

こちらの2種類のソースを
自分の好みでかけていただきます。

{CDD9CCFB-39DB-4A5E-AD7D-C2F461BD7F01}


まずはソースをかけずに、そのままで。
{979BB3E4-5D25-45FD-8E4F-743E3B8A2F5C}


次に、少し辛めのソースをかけて。
{969B18B0-F06C-488B-9D4E-74FBB7C5EFF5}


そして、辛さを和らげる白いソースを
最後にかけていただきました。
{595DE044-3F0F-40EF-8993-8C909134AF3D}


もう一つは、新メニューの一つを。

「南インドのミルス」¥1,200-(税込)

{14DA90C0-C46C-4EAD-92C2-456D7EDF181D}


料理全体の写真を撮るのを
忘れていましたが、プレートの真ん中に
”バスマティライス”が盛られており、

その周囲に少量ずつ8種類のカレーが
入った器が置かれておりました。
{9FBABA8B-45AF-47CF-9117-DC6A41D0860D}


野菜カレーの4種類と、
{D1043912-BA12-46DB-87DF-D9F4F8FB2EFC}


肉カレーの4種類の組み合わせですが、
{7E76437A-B5A1-4078-BA22-E920F814D927}


本格的で色々なカレーが一度に愉しめる
お得なメニューでした。
{D857F0CF-4CB6-473C-A089-66B58E678393}

それ以外に、
ナン/チャパティ/プーリーから、
選択した1つが付いてきました。
{ED53DC93-7495-4DD4-A4CE-CA6D2152E6FE}

私達は、ナンを選んだのですが、
大きくて食べ応えのあるナンでした。

{AC8CDEC7-D87D-4074-A264-4630DE24DB9A}

バスマティライスとナンに
カレー付けていただきましたが、
8種類のカレーは、それぞれに
好みが分かれそうな味でした。

{B065F505-0DE1-4A26-A13C-83B683B87B5B}
 


 味:★★★★★★★★☆☆
  (ビリヤニが私の好みかも)
 値:★★★★★★★★★☆
  (本格的な本場インドのカレー)




料理メニューが何種類もあるので、
カレー好きの方は通い詰めるんでしょうね。
{5C0EBC5A-3F72-4461-8738-600205003157}
 
{4EFB7CB7-8F60-4FEE-AADC-A245ED7E4F25}
 
{939D1F13-4A83-4C6C-8F05-4E8A55FD47CF}
 
{3C4C3DF2-ACF8-405C-A0C4-C6F22EC4B4D1}






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日ご紹介するのは、

大阪市福島区福島のカレー店、



{F72A1AA5-522D-40F3-9593-B967313EB22F}

メニューは、こちらです。

{CA7D1207-D9FC-4366-88E3-9495E22777EF}

15時以降・数量限定で、
このようなカレーもありました。
{585E3B49-6B29-40DF-8E42-01C91873BA59}


今回が初めての訪問だったので、
”定番”をいただくことにしました。

「熟成チキンカレー セット」
    ¥1,000-(税込)

{260BB698-94C0-4B11-AA42-1C5724D3EA4D}

カレーは、ドロッと系ではなく、
シャバシャバ系でした。
{82D6C689-24BF-4189-8BA8-5CD2FF0FCD2F}

そして、すべてのカレーには、
このミニサラダが付いてくるようです。
{79213AC8-3C2E-44C3-BB8F-98EB7470AE28}

センターには、柔らかく煮込んだチキンが
たっぷりとあり、とても美味しかったです。
{00BCF9D8-E7F2-4EAA-B349-610D90733A84}

ライスの量は、
小/中/大から好みで選択できましたが、
”中”(200g)にしてもらいました。
{95130DE1-8F2B-4ABF-98F5-9DA5E5C8C6FD}

あと、
少量ですが、ポテサラも添えられていて、
これまた結構イケました。
{EB78B875-9627-4A2D-92B2-851F6655E9BA}

さて、このカレーですが、
見た目以上にしっかりと深みがあって
とても美味しかったです。
{85582C83-D536-4A10-95DE-0B40E2BB4528}

野菜と鶏ガラからじっくり摂ったスープを
ベースにしているそうで、
辛さも、私にはちょうど良い加減でした。
{39FA8237-7857-4A1D-8900-ED71F4D082A7}

ちなみに、
テーブルには、このようなスパイスもあり、
好みで使えそうでした。
{92E57DC7-8F9A-4299-95BF-AF9EA298E5A6}

そして食後には、コーヒーまで
付いてくるので、嬉しいですね。
{A2DF633F-D243-4CBE-9AC2-6839663B621B}


    味:★★★★★★★★★☆
   (しっかり旨みを感じるカレー)
    値:★★★★★★★★★☆
   (ご飯大盛りも同額です)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日ご紹介するのは、

大阪市西区京町堀にある

「Ghar(ガル)」というカレー店です。



{77FBC7E8-A42D-4BAB-823F-ED92F75BF243}


いつも長い待ち行列ができる
超人気のカレー店ですが、
比較的短い行列だったので
並んでみることにしました。


”らんちめにゅー”は、こちらでした。

{492B4568-2EE7-4245-B0AB-709C0E6F54AD}


カウンター席に案内されましたが、
店主さんが、一品一品のカレーを
とても手際良く作られていました。

{29F2FEE8-AAF6-4D06-AA04-368B6C081D10}


今回が初訪問だったので、

どれを注文しようか迷いましたが、

オーソドックスなこちらにしました。


「ぎゅうビーフカレー」¥900-(税込)


{8289A6BE-99C7-4BD3-B0F0-FEE3484E13DB}



こちらのカレーの辛さのレベルは、
基本が”1”のようですが、
何と”10”までアップできるようです。

{3EB6FEB6-BCCE-4921-B073-F78C12BE0564}


ライスは、普通の”白ごはん”でした。

ちなみに、ライスの大盛の場合には、
+100円となります。

{73923EC8-9249-4A22-8B06-E5451AD3055A}



カレーにセットとして付いてくる
この”ちょっとした惣菜”は、
ボイルしたキャベツをカレー粉で
和えたもの?でした。

{B55A1BA1-274C-4CA2-917D-FDE660375EAE}


あとは、ミニサラダと、

{5F8530E7-3DF3-45C8-AAE9-297121B36025}


コップ半分程度の少しの量ですが、
ラッシーが付いてきます。

{E39B9689-9ED9-4543-852F-991E0D2EE69B}



さて、私が注文した
”ぎゅうビーフカレー”ですが、
店内が暗めで判りにくいのですが、

とろっとろに煮込まれた牛肉と
玉ねぎが溶け込んでいます。

{A5EE66FC-63CB-4953-A4DC-14A38C527861}



”玉ねぎのピクルス”がテーブルに
置かれていたので、カレーと共に
一緒に添えていただきます。

{00E9B7E7-68E1-496F-B6C4-07F429C219DE}


このカレー美味しかったです。

じっくりと煮込んだ濃厚さも
旨さが凝縮されていて良かったです。

ただ、辛さレベルが、
デフォルトの”1”のままだったので、
もう少し刺激があれば、
更に美味しく感じたんでしょうね。

{C2491087-610A-4FE4-B770-06D70CEE246D}


 味:★★★★★★★★★☆
  (次はチキチキカレーかキーマ)
 値:★★★★★★★★★☆
  (セットが嬉しい)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日ご紹介するのは、

大阪市北区西天満にある

肉カレー千葉屋」です。

{6E9445D9-1F44-446C-87F0-C56258EC5C5F}


メニューは、壁に貼られているので、

そこからチョイスして注文します。


{38440D14-659F-4F82-8CA5-06B4B5045889}

メニューの横には、
このような張り紙がありました。

山椒と唐辛子を使ったカレーが
こちらの特徴のようです。

{CD24B9C8-E8A0-4D72-A37E-7941B0F6D17B}



「豚角カレー(2枚)」¥980-(税込)

{A543C9BE-89F1-41F9-A66C-FA46101CE8B6}

大好物の”豚の角煮”がトッピングされた
カレーをいただくことにしました。
”2枚”を注文したのですが、
8切れ程の角煮が入っていました。

{28649B01-4679-4601-97F0-45692222882A}


ライスの大盛が無料サービスだったので
大盛でお願いしたのですが、
どんぶり1杯分ぐらいの量がありました。

そして、よく見ると、山椒粉が
表面に振りかけられていました。

{E2BE84D3-1AC1-4D45-90E4-AAA87EC6CD9A}


お皿の上には、千切りキャベツも
盛り付けられていて、辛いカレーの
”中休み”にちょうど良かったです。

{6443663A-C9CD-4BD6-A472-209FA70B2196}


豚の角煮は、トロトロで、カレーに
良く合い、とても美味しかったです。

{177AB631-27F9-49B9-A47C-00EF34CCC799}


ライスは、ターメリックライスでした。

カレーは、貼り紙に書かれた通りで、
香辛料の辛さからくる”ヒーヒー感”を
心地よく感じながらいただきました。

{DBBEBC1E-5CF5-467E-A5FE-D49B35ABD53A}

テーブルには、福神漬けの他に、
ハバネロ入りの”特製スパイス”も
置かれていましたが、私には
これ以上の辛さは不要でした。(汗)

{06FB6E60-0DFE-4893-9D16-1CF0946993EB}


 味:★★★★★★★★★☆
  (辛いだけじゃなく美味さも)
 値:★★★★★★★★★☆
  (ライスの大盛りも無料です)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市中央区南本町にある


船場カリー 本店」です。


http://www.curryhouse.co.jp/








大阪市内に4店舗ある

人気カレー店の”本店”ですね。




メニューは、こちらですが、

これを見ると、

基本の「プレーンカリー 500円」

をベースに、好みのトッピング

をしていく感じですね。








あと、

日替わりで少しお得価格になる

カレーが一種類あるようでした。









「ビーフカリー」¥650-(税込)








テーブルには、

カレーには付き物のらっきょうと

福神漬が置かれていて、

自由にいただけました。







実は私、

”船場カリー”のカレーを

初めていただいたのですが、


まず、この褐色の色合いに、

目をとられました。








そのカレールウーは、ちょっと

とろみがあるのが特徴でしたね。








”ビーフカリー”とは、

牛肉をトッピングしているようで

一緒に煮込んでいるものでは

なさそうでした。







 味:★★★★★★★★☆☆

  (可もなく不可もなく)

 値:★★★★★★★★★☆

  (価格は庶民の味方)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市北区曽根崎新地にある


渡邊咖哩(渡邊カリー) 」です。

 








お店は、

この建物の3階にあります。







この看板が目印です。








メニューは、こちらです。







この中から、人気No.1の

こちらをいただきました。



「スパイスとんかつカリー」

 ¥1,150-(税込)




 


注文時に、

カリーの辛さやライスの量等、

好みを聞いてくれます。



カリーは、中辛と辛口の選択

でしたが、”辛口”にしました。


ライスの量も、大/中/小から

選べましたが、”中”にしました。




あと、平日のランチタイムには、

この”ミニサラダ”が付いてきます。








まずもって、このとんかつの凄さ

に嬉しい驚きです。




 

豚ロース肉を150gも使った、

肉厚なとんかつです。


極限まで薄くされた衣には、

オリジナルスパイスと粉チーズ

がブレンドされているようです。


ほんのりとピンク色をした

絶妙な揚げ加減のとんかつです。








ルーは、シャバシャバ系です。


好みがあるパクチーは、注文時に

要・不要を聞いてくれます。







ターメリックライスも、

丁寧な仕上げで、

パラパラ感がエエ感じでした。







ルーは、スパイシーで、

しっかりと美味しさを感じられて

すごく良かったです。







ピクルス類も、

3種類添えられていて、

それぞれエエ仕事をしてました。







カリーを辛口にしたからか、

ルーが余ってしまったので、

ライスを追加でいただきました。


この場合でも、

お店のご好意で無料でした。




 




いや~、美味しかったです。


このとんかつは最高でした。


とんかつ専門店のそれよりも

美味しい気がします。


 

 味:★★★★★★★★★☆

  (見た目も味も最高っす)

 値:★★★★★★★★★★

  (とんかつだけでも値打ち)












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


石川県金沢市広坂にある


”金沢カレー”の有名店


ターバンカレー 本店 」です。


http://www.turbancurry.com/









”ターバンカレー”は、

昭和46年に金沢で創業され、

今も地元を中心に親しまれる

いわゆる”金沢カレー”を

代表するお店なんだそうです。


ちなみに、私が行ったお店は、

”本店”とありますが、2005年に

今の場所に移転されたようです。




そして、私がいただいたのは、

一番人気のメニューのこちら。


「Lセットカレー(中)」

 ¥880-(税込)




 




結構ボリュームあるロースカツに、






このハンバーグに、






ウインナーが2本も

トッピングされています。






という凄く豪華なカレーです。



トッピングの下にあるカレーは、

”金沢カレー”の特徴である

黒色の濃厚でドロッとしたルゥー

の美味しいカレーでした。





ちなみに、”金沢カレー”の

その他の特徴としては、


ステンレスのお皿を使うこと。

キャベツの千切りがのっている。

フォークや先割れスプーンで食す。


ということだそうです。




ちなみに、

それぞれのトッピングも

結構美味しくてイケました。







ハンバーグも、

単品で出しても良いぐらいの

美味しさでしたね。




 



 味:★★★★★★★★★☆

  (想像の上をいく美味しさ)

 値:★★★★★★★★★★

  (このコスパは満点でしょ)




さて、今回、お店には、

旅行先で行ったのですが、


一緒に食べに行った嫁ハンは、


「ターバンカレー(小)」

 ¥500-(税込)






タマキング&ノリコデラックスの

ご夫妻は、


私と同じ、「Lセットカレー(中)」

「自家製クリームコロッケカレー(小)」

 ¥630-(税込)































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。