ひげこうじの気ままなブログ。

人生楽しむことに決めました・・・。

日常の出来事、美味しい食べ物のこと等、
気ままに紹介していきます。
 (評価は★×9個以上が個人的なオススメです)

姉妹ブログ「ひげこうじの映画鑑賞録」もよろしく。
 (http://ameblo.jp/higekouji-english/)


テーマ:

先週は、ウィークデイのある日に


美女Bさん(=Sさん)と一緒に


大阪市西区靭本町のイタリアン


カロローゾ 」で食事をしました。


http://caloroso.dreamblog.jp/







Sさんとは、春頃からデート

の約束をしていましたが、

お互いに忙しく、なかなか

実現できなかったのですが、


残念ながら、そのSさんが、

来月より東京に転勤すること

になってしまったため、

2人っきりでの送別会として、

ようやく実現することになりました。


そんな特別な日に選んだ

ここ”カロローゾ”は、以前

このブログで紹介 しましたが、

夜に伺うのは今回が初めてです。



ディナーメニューは、

こんな感じです。







ワインリストは、

何ページ分もあったため、

表の部分だけにしておきます。







まずは、お酒を注文し、

2人で乾杯をしたのですが、


Sさんは、イタリア産ヴェネト州の

”モンテベッロスパークリングワイン”の

ハーフボトルを注文。(¥1,800-)


私の方は、”スパークリングワインと

 イタリア産ブラッドオレンジジュースを

使ったカクテル”(¥700-)を注文し


Sさんの新天地での活躍を

祈念して乾杯しました。






料理は、こちらにしました。


「色々な物をちょっとずつ

 4,800円のおまかせコース」


まずは、「パン」がきましたが、


温かいクルミパンに、

オリーブ油が付いてきました。





美味しいパンだったので、

お替りをさせていただきました。




続いて、「最初の一皿」





生ハム、イチジク、マッシュルーム







次は、

「本日の前菜5種盛合わせ」





5種類共に、野菜を使った

美味しい前菜でしたが、


会話に夢中になっていたからか

私としては珍しく、写真を撮ること

を忘れ、途中で気付いたため、

Sさんのものを撮影しました。








「ちょこっとスープ」





カボチャのスープでしたが、

色々な野菜が入っておりました。







「自家製じゃがいものニョッキ

 本日のソースで」







ちなみに、”本日のソース”は、

ゴルゴンゾーラのクリームソース

だったと思います・・・。








そして、「お魚料理」ですが、







”オジサン”という名の魚でした。






続いては、「お肉料理」です。






宮崎県産和牛のグリルでした。


添えられていた野菜も

とても美味しかったです。









「締めのパスタ」は、こちらです。






生ウニとオリーブを使った

焦がしバターソースのパスタで

生ウニが3つほどのってました。






と、

一気に料理の紹介をしましたが

この時点で2時間程経過しており


その間、ずっとSさんとの

愉しい会話が弾みました。






最後は、

「デザート&カフェ」でしたが、


こちらのデザートの中では、

抹茶を使ったティラミスが

特に気に入りました。






飲み物は、

”カロローゾアイスカフェラテ”を






Sさんは、泡を・・・(笑)


”ミルクティー”にしていました。





以上が私達がいただいた

コース料理の全てですが、


数多くの料理をちょっとずつ

いただくようになっており、

最後まで愉しんでいただきました。


もちろん、味についても、

美味しい野菜を上手に使った

料理が多く、とても良かったです。


Sさんも気に入ってくれました。





音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜



Sさんとは、約5年間、

同じ職場で働いてきましたが

仕事中はほとんど接点がなく、

勤務中は話もしませんでしたが、


その反面、プライベートでは、

一緒に遊びに行ったり、

ホームパーティーに来てくれる

仲の良い大切な人なので、


彼女が新天地でも活躍すること

を本当に願っています。


Sちゃん、頑張ってね。DASH!




そして、これからは、

なかなか会えなくなりますが、

出張などの機会があれば、

その時に一緒に食事をする

約束をしました。



と、いうことで、


「S -最後の晩餐-」には、


ならずにすみそうです。




ちなみに、この映画は、

何の関係もありません・・・(笑)












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は、ウィークデイのある日に


”美女と野獣のプチデート”を


実施しておりました。



ベル バラ 野獣1 ポットおばさん チップ ルミエール コグスワース



今回のお店は、


大阪市北区芝田(新阪急ホテル)の


「グルメバイキング オリンピア」


http://olympia.hankyu-hotel.com/

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003665/





ここは、私が子供の頃から

何度も行ったことがあるお店で、


何とこの度、開業50周年を迎え、

”蟹&黒毛和牛の二大グルメ”


食べ放題という記念フェアを開催中

のため、みんなで行ってみました。






ちなみに、夜の部の料金は、

通常、4,700円(税込)なんですが、


私達が行った日は、

毎月3日間ほど設定される

”スペシャルスポットDAY”の

日にあたるため、3,290円(税込)

の割引価格で利用できました。



19時半~21時までの利用時間に

合わせ、お店に集合としましたが


美女BとCが若干遅刻することに

なったため、先に席に着いた

美女Aと私の2人で、美味しそうな

料理をいただくことにしました。


食いしん坊の私と美女Aで

取ってきた料理は、2人分とは

思えない量になってました・・・。





美女BとCも、遅れること10分程で

お店に着き、お皿に盛った料理を、

早速いただきました。





さて、ここのバイキングですが、


ビュッフェ評論家の方が選んだ

”ホテルバイキング関西第1位”

としても有名なのですが、


その評判通り、美味しい料理が

多かったです。





”黒毛和牛のロースト シュラスコ風”






”蒸しズワイ蟹”







”黒毛和牛のくわ焼き”







”北京ダック”







”ビーフステーキ(シャリアピン・ソース)”







”サーモンのスモーク バーナー焼き”







”ブリの焼き霜造り”






”蟹の天ぷら”






”にぎり寿司”






色々な料理を少しずつ、

お皿に盛っていただきました。





”牛ほほ肉の赤ワイン煮込み”






美女3人も、

どんどんと食べておりました。






それにしても、

すごい品数の料理があって
どれをいただくか選ぶだけでも

時間が掛かってしまいます。









少し満腹になってくると、

こちらの漬け物で箸休めをします。






今回は、1つも取りませんでしたが

パンもすごく美味しそうでした。





料理だけでなく、ソフトドリンクの

飲み放題も料金に含まれます。






これは”パフォーマンスデザート”の

”林檎の焼き菓子 タルト・タタン”で





照明を暗くして、炎の演出で

会場を盛り上げてくれます。





洋酒の香りがよく効いて

美味しい”タルト・タタン”でした。





終盤は、スイートの時間帯として

色々なスイーツをいただきました。







プチケーキに、ゼリー、プリン、

チーズケーキ等々。






このソフトクリームは、

自分で巻くようになっておりました。






”アイス”は4種類ありましたが、

もちろん全種類制覇しました。





”ブルーベリーソルベ”に、

”柚子とはちみつのソルベ”





”ラムレーズンアイス”に

”塩キャラメルアイス”です。






スイーツで幕引き・・・

と思ったら大間違いです。



”甘海老のお造り”






”魚介干しの七輪焼”








”たらこ茶漬け”







以上が、私がいただいた料理の

内容なのですが、

後から冷静になって見返すと

すごく沢山いただいてましたね・・・。



美女達も、美女Aを筆頭に、

結構な量を食べておりました。




ということで、今月は


会話は控え目、お腹は満腹・・・の


”美女と野獣のプチデート”でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は、ウィークデイのある日に


月に1度のイベントである


”美女と野獣のプチデート”


を実施しておりました。




今回は、”美女A”が選んでくれた


大阪市城東区新喜多にある


「富鶴」というお店で行いました。



http://www.tomizuru.com/fu_he/fuhe.html

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27002963/




19時半の開始時刻ギリギリに

お店に到着したのですが、


人気店のため、

店内は既に他のお客さんで

すごく賑わっておりました。



ここ”富鶴(トミヅル)”は、

”焼肉”や”てっちゃん鍋”等の

韓国料理のお店なんですが、


こちらが食べ物のメニューです。





そして、

これが飲み物のメニューです。





残念ながら、

この日も”美女B”は仕事が忙しく、

少し遅れるとの連絡があったため、

とりあえず”美女A”と2人で、

軽く始めることにしました。






待っている間、おつまみ程度に

少しだけ料理を注文しました。


「キムチ盛合せ」 ¥600-





「牛タンの煮込み」 ¥600-





30分程経過して、

待ちきれなくなってきたので、

焼肉をいただくことにしました。



「ホルモン焼盛合せ」¥1,400-

「焼肉盛合せ」¥1,800-





”焼き係”は、

”美女A”が担当してくれました。





ホルモンと焼肉を1人前ずつ注文し、

愉しくおしゃべりしながら、

焼き上がったお肉をいただきました。




タレは、このポン酢と、





味噌だれの両方でいただきました。




さすが、人気店ですね。


ホルモン焼盛合せは、

ホルモンの嫌な臭みは一切なく、


また、焼肉盛合せの方も、柔らかい

お肉でとても美味しかったです。




実は、

今回の”プチデート”には、新たに

”美女C”もお誘いしてたのですが、


ちょうどお肉を食べ終わった頃に

その”美女C”が到着しました。

ここで改めて、3人で乾杯しました。





そして、それから間もなく、

何とか仕事を片付けてきてくれた

”美女B”が到着し、

ここで今回のプチデートメンバー

の全員がようやく揃ったので、

”再々乾杯”を行いました。






この時点で、お腹が膨れかけてきた

美女Aと私でしたが、


続いて、”てっちゃん鍋”


「上鍋盛合せ」¥1,300-×2人前


を注文しました。





この”てっちゃん鍋”ですが、

野菜から出てくる水分で作るお鍋で

”唐辛子味噌”を加え仕上げます。





こちらの鍋も、お肉が柔らかくて

美味しかったです。




その後は、焼肉を食べていない

美女Bと美女Cのために、

こちらをもう一度注文しました。

「ホルモン焼盛合せ」¥1,400-

「焼肉盛合せ」¥1,800-





美味しいものだと、

満腹状態でも更に食べられますね。





(美女A+B+C)×ひげこうじ


の方程式から出てくる答えは、


”よくしゃべり、愉しく盛り上がる”


と、いうことで、

全員が揃ってからの約1時間半、

とても愉しい時間を過ごせました。


最後の”〆”は、

美女3人のリクエストに応え、
こちらを注文しました。


「アイスクリーム」¥100-×4




10時過ぎまでお店に居ましたが


「次会は”スイーツ三昧”にしよう」


と皆で決めて解散しました。





新年からの”プチデート”は、

”美女C”も継続参加してくれる

とのことで、とても愉しみで、

益々盛り上がりそうな予感です。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は、月に1度の愉しみ事、


”美女と野獣のプチデート”を


密かに実施しておりました。



ラブラブ ベル バラ 野獣1 バラ ベル ラブラブ



この”プチデート”ですが、

過去6回実施してきましたが、

これまでは、


1回目:”馬”(馬肉料理)すわ親治

2回目:”牛”(焼肉)ウシ

3回目:”海老”(海老料理)海老

4回目:”鶏”(鶏料理)鶏

5回目:”牡蠣”牡蠣

前回:”豚”(焼きとん)ウィンク


というように、テーマを絞って

お店を選定してきましたが、


今回は、

そのやり方を一旦お休みし、


大阪市西区江戸堀のイタリアン


「イルベッカフィーコ」にしました。


http://beccafico2012.sakura.ne.jp/

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27065002/







お店は、歴史を感じる建物の

階段を上がった2階にあります。





私のブログをずっと見ていただいて

いる方は、お気付きと思いますが、

このお店は、

先日、ランチタイムに訪問 し、

そのコストパフォーマンスの高さ

にとても感動したお店で、


是非、夜にも行きたくなったため、

美女A&Bの2人に相談したところ

快く賛同してくれたので、

早々に私の希望が叶った次第です。




さて、こちらが、夜のメニューです。





アラカルトで注文し、

皆でシェアすることも考えましたが、

コストパフォーマンスが高い


「季節のコース」 ¥3,800(税別)


をいただくことにしました。



ただ、残念ながら、

”美女B”に急な仕事が入り、

到着が遅れることになったため、


とりあえず、”美女A”と2人で

始めることにしました。





美女Aも私も、お酒が弱いため、

注文した飲み物は、何と、


「ジンジャーエール」¥400-(税別)


その後、

料理が順に運ばれてきました。



まずは、

「前菜盛り合わせ(ANTIPAST)」





ランチタイムと同じように、

8品ほどの前菜が盛り付けられ

色々な味が愉しめました。





それにしても、

前菜からすごいボリュームです。




どれも、すごく美味しかったです。




続いて、「お魚料理(PESCE)」は、





”真鯛のサフラン蒸し”でした。





個人的には、”蒸し”よりも、

”ボイル”の方が良かったですね。


味は良かったですけど。






次は、”美女A”も待ち構えていた

「お肉料理(CARNE)」です。





見るからに美味しそうな

”仔羊のグリル”が出てきました。





この料理、

今回の中で一番気に入りました。





適度な脂身があり、

柔らかくて臭みも一切無い、

美味しいお肉でした。





この肉料理を食べ終わった頃に

何とか仕事を片付けて駆け付けた

”美女B”が到着しました。


お店の方も3人揃うまでは、

できるだけゆっくりと料理を運んで

来てくれた気がします。(感謝)




ここで改めて、

3人揃っての乾杯をしました。


お酒の強い”美女B”は、

「ベルギー産生ビールVEDETT」

 ¥700-(税別)を注文しました。



料理については、コース料理では

時間的に食べきれないと思い、

”美女B”だけは、アラカルトで

注文することにしました。



「おまかせ前菜盛」¥1,000-(税別)




私がいただいたコースの中の

前菜盛り合わせよりも、

若干豪華になった気がします。




”美女B”が前菜を食べている時に


コース料理の方は、

「パスタ(PRIMO PIATTO)」が

やってきました。

”タリオリーニ 秋刀魚のコンフィと

 セロリのソース すだちの香り”




自家製手打麺の”タリオリーニ”は

少し変わった食感で、

愉しみながらいただきました。


”セロリのソース”と、柚子胡椒の

ような香りが印象的でした。




”美女B”は、リゾットが好きと

いう事で、こちらを注文しました。


「海老とポルチーニ茸のリゾット」

 ¥1,400-(税別)





私も少し分けてもらいましたが、

すごく美味しいリゾットでしたね。




そして、最後に、

「デザート(DOLCE)」です。



コースのデザートは、こちらでした。


”ボネ(チョコケーキ)”





しっとりとして、

美味しいチョコレートケーキでした。




いちぢく等のフルーツもエエ感じ。



”美女B”は、もう一つのデザート

のこちらを注文しました。

「パンナコッタ」¥500-(税別)





この”パンナコッタ”ですが、

想像したものと違う味でしたね。


甘さを極端に抑えていました。





と、いうことで、

私達がいただいた料理は

これで全てでしたが、


やはり断然、コース料理の方が

アラカルトよりもお得でしたね。



今回は、”美女B”がお店に来る

までの時間が結構あったため、


その間、”美女A”と色々な話が

できました。


そして”美女B”が到着してからも、

3人で愉しい会話ができました。






次回は、来月実施予定ですが、
お店のチョイスは、美女2人に

お任せすることにしました。

今から楽しみです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜は、


月に1度、美味しくて人気のある

お店での食事とおしゃべりを

愉しむことを目的とした


”美女と野獣のプチデート”でした。



第6回目として選んだお店は、


大阪市北区堂島にある


「北新地たゆたゆDX」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27074843/







第1回目が、”馬”(馬肉料理)すわ親治

第2回目が、”牛”(焼肉)ウシ

第3回目が、”海老”(海老料理)海老

第4回目が、”鶏”(鶏料理)鶏

第5回目が、”牡蠣”牡蠣 でした。


という選択で、ここまできましたが、


今回は、

”豚”(焼きとん)ウィンク にしました。



このお店、

同じく北新地にある大人気店

北新地たゆたゆ 」の新店です。





19時半、3人揃っての乾杯で

プチデートがスタートしました。


料理の方は、付き出しからです。





続いて、

「豚刺し五種盛」 ¥1,200-




順に説明しますと、


これが”タン(舌)刺し”です。





これは、”ハツ(心)刺し”です。




嫌な臭み等は全く無く、

とても美味しかったです。



続いては、

”コブクロ(子宮)刺し”ですね。




コチュジャンでいただきました。



こちらは、”ハラミタタキ”





最後は、”ガツ(胃)刺し”でした。




どれも少しだけ火を通してました。


豚肉を刺身でいただくことはもちろん

色々な部位のお肉をいただけ、

とても新鮮な体験ができました。




”美女A”と”美女B”も、

すごく気に入ってましたね。


この後も、豚肉料理をどんどんと

注文していきました。


「もつ煮込み」 ¥480-




「デラックス(DX)サラダ」¥780-




「焼とん串 おすすめ5串」は、

×3人分注文しました。(850円×3)


1串目と2串目はそれぞれ、

この”豚トロ(肩首)”に、

”ハラミ(横隔膜)”がきました。




じゅわっと、噛みしめると脂と共に

旨味が出てきました。



3串目と4串目は、

”ガツ(胃)”と”ノドブエ(軟骨)”。




この”ガツ”って、

烏賊ゲソのような食感なんです。



最後の5串目は、

”テッポウ(直腸)”でした。




この”焼とん串”って、

どれもすごく気に入りました。


お酒がススム味でしたね。



「角煮」¥680-




私の大好物の”角煮”は、

大きなものが2個入ってました。


脂身が少なく、

とてもヘルシーな角煮でした。



最後は、”焼とん串”の中から

単品で”レバー(肝)”(180円)と、


”変わり串”から、

”長芋豚バラ巻”(200円)に、




”豚バラキムチ”(200円)と、

”豚バラネギポンズ”(200円)を

注文し、3人でシェアしました。




この中では、”レバーの焼とん串”

が何とも言えず美味しかったです。


このお店、どの料理も

すごく美味しかったです。


色々な部位のお肉を体験でき、

それぞれに味や食感が変わり

愉しみながらいただけました。



1時間半ほどお店に居ましたが、

私にしては珍しく、お酒を2杯も

飲んじゃいました。


最後は、美女2人に、お店の前で

記念撮影を強制しました。(笑)




 味:★★★★★★★★★☆

  (新鮮で高品質の豚肉料理)

 値:★★★★★★★★★☆

  (牛肉より断然リーズナブル)




この”美女と野獣のプチデート”

のテーマブログを

好評いただいている”麗香さま”、

今回はいかがでしたでしょうか。




さて、1次会の後は、

恒例のスイーツ2次会です。


と、言っても、

ここ北新地周辺には、夜遅くまで

営業している店が少ないため、

”サンマルクカフェ”にしました。




2次会は、

美女2人が奢ってくれました。




2次会でも色々な話しをしました。


もちろん、

次回のデート日も決めちゃいました。


今から既に楽しみです。



最後に、

1件目の「北新地たゆたゆDX」の

食事メニューを掲載しておきます。









美味しかったブー。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月1回、美味しくて人気のある

お店での食事とおしゃべりを

愉しむことを目的とした


”美女と野獣のプチデート”ですが、


昨日は、大阪市阿倍野区旭町の


”牡蠣専門店”の「牡蠣 やまと」に


行ってまいりました。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27055649/





これまでは、
第1回目が、”馬”(馬肉料理)すわ親治

第2回目が、”牛”(焼肉)ウシ

第3回目が、”海老”(海老料理)海老

第4回目は、”鶏”(鶏料理)鶏


そして今回が、”牡蠣”牡蠣 ですね。




こちらが”グランドメニュー”です。




そして、

ドリンクメニューはこちらです。



今回は、夕方遅くからお客様との

打ち合わせがあったため、

開始は、19時半からとなりました。


美女Bが少し遅れることになり、

とりあえず、美女Aと二人で、

乾杯することにしました。





料理については、


「特選牡蠣づくしコース」

 ¥3,500-(税込)


というコースにすることにしました。


まずは”付き出し”から。(1人1皿)



キムチ風の冷奴でした。





「特製牡蠣の佃煮」(1人1皿)




ここの佃煮(かき煮)は、

以前に食べたことがありましたが、

その時と変わらず美味しかったです。


ご飯と一緒に食べたくなりますね。





「キュウリスティック」(3人前1皿)

(焼きネギ青唐みそ添え)





ここで、美女Bが到着したので、

改めて、3人で乾杯をしました。






続いては、

「生牡蠣または焼牡蠣」ですが、


美女Aと美女Bは、”生”と”焼”を

それぞれ1皿(2個)ずつ注文し、

1個ずつにシェアしていました。




すごく大きな生牡蠣でしたね。


美味しかったようです。






私は、”焼牡蠣”(2個)を

一人でいただきました。




お酒と醤油で味付けをしていました。


この焼牡蠣、美味しかったです。






続いては、

「牡蠣ステーキ」、「カキフライ」

「牡蠣のガーリックオイル煮」、

「牡蠣のチャンジャ春巻き」の

4品から各自1つを選択できるため、


別々の3品をチョイスし、

3人でシェアすることにしました。


「牡蠣ステーキ」(これで1人前)




味付けは、”バター醤油”にしました。


今回の料理で、私はこれが一番

気に入りましたね。






「牡蠣のガーリックオイル煮」

 (これで1人前)





ぐつぐつと、

アツアツに煮立っていました。




口の中を火傷しそうでしたけど、

こちらも美味しかったです。





一緒に出てきたパンは、

ガーリックオイルに浸して食べました。





最後1品は、

「カキフライ」(これで1人前)です。




ワサビ入りのタルタルソース等、

3種類のソースでいただきました。


1人で2個ずつに分けました。





次は、このお店の名物料理

「牡蠣のお好み焼き」がきました。

3人で2枚のお好み焼きでしたが、

そのうち1枚は、

”岡山スタイル”という、

天かすが入ったお好み焼きと、





もう1枚は、+100円で、

”鶴橋スタイル”という、

豚肉がのったお好み焼きにしました。





このお好み焼きも、マヨネーズ等の

3つのソースでいただきました。





私は、”岡山スタイル”の方が、

美味しいと感じましたね。


フワフワの食感で、

牡蠣も沢山入っておりました。





”鶴橋スタイル”も、

香ばしくて美味しかったです。




このあたりで、美女2人は、

お腹がほぼ満腹になったようです。



「牡蠣釜飯」(これで3人分)





大きな牡蠣が3個入っておりました。





牡蠣のエキスがご飯に浸み渡って

美味しく仕上がっておりました。





そして、最後にこの

「デザート」(1人1皿)でした。




ということで、私達がいただいた

「特選牡蠣づくしコース」は、

色々な種類の牡蠣料理が満喫できる

ボリューム満点のコースでした。





 味:★★★★★★★★★☆

  (どれも美味しい牡蠣料理)

 値:★★★★★★★★★☆

  (コースはボリューム満点)




お店を出た後は、いつもなら

スイーツを食べるのですが、

3人共にお腹いっぱいになったので


近くの喫茶店で、珈琲と紅茶を

飲みながら、おしゃべりをしました。






帰りに見た”アベノハルカス”は、

やはりとても大きく見えました。




次回は、何を食べに行こうか、

今から愉しみです。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の夜に行った


”美女と野獣のプチデート”は、


うの屋(大阪市北区曽根崎新地)

美味しい鶏料理をいただいた後、


2次会のお店に選んだのは、


大阪市北区梅田(イーマ)にある


「カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪梅田」で


カフェ&デザートをいただきました。


http://www.cporganizing.com/bibliotheque/osaka/

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000486/






お店に着いたのは、9時頃でしたが

満席状態のため少し並んだ後、

席に案内されました。





私は、”アイスコーヒー”を、




美女Aは、”アイスティー”、

美女Bは、”カフェラテ”を

それぞれ注文し、乾杯しました。





デザートは、2つ注文し、

3人でシェアすることにしました。


「キャラメルリンゴのパンケーキ カスタードソース」

 ¥1,650-(ドリンクセットの場合、税別)




このお店、

パンケーキが美味しいと人気なので

まずは、こちらを注文しました。



パンケーキは、

美女Aが取り分けてくれました。




ふわふわのパンケーキで、

美味しかったです。


ほんのりと苦みのあるリンゴが

大人の味でしたね。







もう一つは、こちらにしました。


「マンゴーのパリブレスト」

 ¥1,200-(ドリンクセットの場合、税別)




美味しいデザートをいただきながらの

甘~い時間を楽しく過ごしました。


お店には1時間半ほど居ましたが

あっという間に時間が経ってました。






次回(第5回目)の約束をして、

帰宅の途につきました。


ちなみに、次は、

”牡蠣”を食べに行こうと決めました。



最後に、デザート&ドリンクの

メニューを掲載しておきます。



















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜は、第4回目となった


”美女と野獣のプチデート”でした。


第1回目は、”馬”(馬肉料理)すわ親治

第2回目は、”牛”(焼肉)ウシ

第3回目は、”海老”(海老料理)海老


という感じで、

人気のある専門料理店に行き、

美味しい料理と、お酒に、

密談を愉しんでまいりました。



そして、今回のテーマは、

”鶏”(焼鳥、鶏料理)にしました。



にわとりDASH!ニワトリDASH!にわとりDASH!ニワトリDASH!にわとりDASH!ニワトリDASH!



お店は、大阪市北区曽根崎新地の


「うの屋」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27009545/






前回は、美女Bが欠席となり、

美女Aとの2人デートでしたが、


今回は、いつもの3人でのデート

となりましたが、美女Bが仕事で、

少し遅れることになり、


とりあえず、

2人でスタートすることにしました。






付き出しは、”ポテサラ”でした。





このキャベツは、

サービスでしょうか?


箸休めには最適で、

たくさん食べちゃいました。





続いて、お店の名物料理らしい


「名物脂肝のちょい焼き」¥400-




この”ちょい焼き”ですが、

すごく美味しかったです。


お替りしちゃいました。



次は、”焼きとり串焼き”を

いただきました。(1本200円~)


塩かタレから選べました。




”ねぎま”に、”やきとり塩ダレ”、

”かわ”をいただきました。





「地鶏モモ肉の塩焼き」(価格不明)





この時に、

仕事を片付けて駆けつけてくれた、

美女Bがお店に到着しました。


3人揃って、改めて乾杯しました。





「地鶏造り盛り合せ」(価格不明)





6種類の造りの盛り合わせですが

内容は、ささみ、ずり、むね肉、

皮湯引き、こころ、脂肝でした。




店員さんが、

この料理を運んできてくれた時に


”新鮮なので直ぐに召し上がって”


と言われました。





”脂肝”は、胡麻油に塩を加えた

タレを付けていただきました。

ささみは、

真ん中の醤油ベースのタレで
いただくことにしました。





「店長おすすめ串10本セット」

 ¥2,000-




”つくね”や”ずり”、”こころ”の

串焼きもありました。





「親どりモモ肉のたたき」(価格不明)




”親どり”だからでしょうか、

歯ごたえのある鶏肉のタタキで

美味しかったです。



ということで、

入店してから、約2時間ほど、

美味しい鶏料理をいただき、

いろいろな話ができました。


この美女2人の笑顔を見ると

嫌な事もスパッと忘れることができ

元気が出てきます。


そんな美女2人には、

本当に感謝してます。





最後は、お店の前で記念撮影をし

1次会を終えました。


もちろん、この後は、

2次会のお店に行ったのですが、

この続きは、明日にいたします。



最後は、お店のメニューを

掲載させていただきます。


新鮮さが判る美味しい鶏料理

が多くて良かったです。

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の夜の


”美女と野獣のプチデート”は、


美女Aとの2人っきりデートとなり、


1次会では、オープンしたばかりの


大阪市北区曽根崎新地にある


「活海老バルorb北新地店」で、


海老料理を満喫しました。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27080215/







そして、2次会には、


数日前に予約しておいた


大阪市北区堂山町にある


「雪ノ下 大阪本店」に行きました。


http://yukinosita.net/

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27066637/







ここ”雪ノ下 大阪本店”では、

飲み物以外の料理は、

基本的に事前予約が必要なため、

美女Aと相談し決めておきました。



まずは、パンケーキから。


「練乳ミルクの白」

~焦がしバナナとキャラメルソースで

 ¥800-(税込)




私は、これを選択しました。

練乳生地のパンケーキで、

焼きバナナと練乳アイスに、

キャラメルソースがかかってました。


暑い夏のためか、練乳アイスが

ほとんど溶けかかっていました。







美女Aは、迷うことなく、

こちらに決めていましたね。

「鹿児島産安納芋モンブラン仕立て」

 ¥800-(税込)





安納芋を使ったクリームを、

モンブランケーキのように、

トッピングしています。




この2種類を半分ずつ

シェアしていただきました。


どちらも美味しかったです。



飲み物は、セットで注文すると

200円引きとなるのが嬉しいです。


私は、左側の

「季節のフルーツジュース」から、

”藤枝産苺のソーダ割り”を。





美女Aは、右側の

”高知黄金生姜”を使用した

「自家製ジンジャエール」

をいただきました。


それぞれ¥450-⇒¥250-(税込)





パンケーキをいただいた後は、


素材の良さが実感できるので、

私自身、すごく気に入っている

”氷”を注文しておきました。



「静岡藤枝産苺氷」

 ¥1,000-(税込)





静岡県産の「紅ほっぺと章姫」

の2種類のイチゴを使い、
丸ごと凍らせミキシングしています。


横の白いアイスは、練乳アイスです。




甘さと酸っぱさのバランスが良く、

すごく美味しくいただけました。


練乳アイスと混ぜながらいただくと

優しい甘さがクセになる美味しさ。







美女Aのためには、

こちらを注文しておきました。


「山梨南アルプス桃氷」¥900-






今年の露地栽培の初物の白桃

を使っているそうです。


こちらは、瑞々しさが特徴で、

のど越しが良かったです。






美女Aと私の2人はどちらも、

甘いものには目がないため、

美味しいスイーツをいただき

大満足で、会話も弾みましたね。



ただ、

”飲食時間は1時間限定”

というお店の条件があるため、


入店から1時間後の

9時半にはお店を出ました。






と、いうことで、

今回は、美女Bが不参加になり

残念でしたが、


美女Aと2人っきりで、

いろいろな話ができたので、

すごく愉しいデートとなりました。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜は、

毎月の恒例行事になりつつある

”美女と野獣のプチデート”の日。



ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ



今回は、残念ながら、

美女Bに用事ができてしまい、

美女Aとの2人デートとなりました。


このデート企画では、

毎回、美味しく、人気のお店を

選定しているのですが、



今回のお店は、

大阪市北区曽根崎新地にて

3日前にオープンしたばかりの


「活海老バルorb北新地店」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27080215/







こちらがメニューですが、

ほとんどが海老を使った料理です。






飲み物メニューはこちらです。





私も、美女Aも、

お酒がそれほど強くないので、


それぞれ1杯だけ

お酒をいただくことにしました。


「サングリアのソーダ割り」

「サングリアの三ツ矢サイダー割り」







乾杯の後は、

海老を生でいただきました。


「ぶどう海老」 ¥800-/尾





ぶどう色をした珍しい海老です。


すごく高級な海老のようで、

モチッとして美味しかったです。






こちらも生でいただきました。


「車海老」 ¥300-/尾






「えびのサラダ」 ¥650-





海老入りの野菜サラダは、

オレンジマスタードドレッシング

でいただきました。



少し手狭なカウンターメインの

店内でしたが、目の前で調理の

様子が見られるので、

興味津々で見入っていました。







”生”の次は、

”鉄板焼”をいただきました。


「赤海老」¥350-

「スキャンピ(手長エビ)」¥600-

「大きめ車海老」¥600-




ソースは”アリオリ”にしました。




続いては、”フリット”です。


「ソフトシェルシュリンプ2尾」

¥500-





殻が柔らかく、そのまま食べれる

海老のフリットです。




今回いただいた中で、

一番美味しかったです。


ガスパチョが付いていて、

海老をいただいた後、

そのままいただきました。






同じく”フリット”ですが、

こちらは、牛海老という大きな海老

を使ったものです。


「大きい牛海老」 ¥750-






次は、少しお腹を満たすために、


「えびどっさりアメリケーヌ」¥750-




これは、トマトベースの

スペイン風ピザでしたね。



さて、こちらが、お店の看板料理

を紹介したものですが、





それは、

水槽に入ったオマール海老を

お客さん自らが掴み取って、

それを調理してもらうものです。






そのオマール海老の重さを量り、

1ケタ目の数字が、自分がひいた

カードの数字と同じであれば、

次回、オマール海老が無料になる

という楽しみもあります。


また、他のお客さんのオマール海老

の時に当たった場合でも、

プレゼント抽選ができる特典が

あるようです。




私達は、「9番」でした。



ということで、私達も〆の料理に、

掴み取りをすることにしました。





ちなみに、

このオマール海老のお値段は、

量り売りで、550円/100gでした。


美女Aに、お手頃なオマール海老

を掴み取ってもらうことにしました。





これが、そのオマール海老ですが、

重さは、410g(2,255円)でした。


あと、1グラムの差で、

カードの数字にはなりませんでした。





掴み取ったオマール海老は、

早速、調理していただきます。


調理方法は、ローストか、

アヒージョ(ニンニク入りオリーブ油煮)

から選べましたが、





ローストにしてもらいました。


ソースは、アリオリソースを

かけていただきました。





小ぶりのオマール海老でしたが、

意外と身ばなれも良く、

食べ易くて、味も美味しかったです。






と、いうことで、いただいた料理の

全てに海老が使われている、

まさに”海老づくし”な食事でした。






6時半過ぎに入店し、

8時過ぎまでお店に居ましたが、


美女Aとは、初めて2人きりの

デートをしましたが、

いろいろとお話しができ、

すごく愉しかったです。




でも、

このままで終わるはずがありません。


この後、2次会のお店として、

前もって予約をしておいたお店に

行ったのですが、


少し長くなったので、

この続きは、明日のブログで

書くことにします。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。