まのっちゃお! season3

まのっちゃお! season3

真野恵里菜&カントリー・ガールズ&神社巡りが大好きブログ

桃太郎伝説ゆかりの地巡り、最後は、白山神社(はくさんじんじゃ)に行ってきました

 

 

鳥居をくぐり、階段を上がると、神門があり、

 

 

神門をくぐると、正面に拝殿と本殿があります

 

 

御祭神は、伊邪那美命(イザナミノミコト)・菊理姫命(ククリヒメノミコト)

 

 

境内には、首塚と呼ばれる場所があります

 

 

 

吉備津彦命(キビツヒコノミコト)との戦いで敗れた温羅(ウラ)は、首を刎(は)ねられ、その首を串刺しにされ、木の上に晒し、この場所に埋めたと伝わります←結構ヒドイあせる

 

その後、何年経っても「う~う~」と、うなり声をあげるので、温羅の首を吉備津神社の竈の下に埋めると、うなり声は治まったそうです

 

 

桃太郎伝説ゆかりの地巡りは、これで終了

 

ネットでいろいろ見てたら、日本遺産「桃太郎伝説の生まれた町 おかやま」推進協議会のHPに、桃太郎伝説の詳しい物語が絵本になって説明されてありますので、よかったら見てみてください音譜

桃太郎伝説ゆかりの地巡り、3ヶ所目は、鯉喰神社(こいくいじんじゃ)に行ってきました

 

 

鳥居をくぐると、20メートルほど先に、神門があり、

 

 

神門をくぐると、拝殿と本殿があります

 

 

御祭神は、夜目山主命(ヨメヤマヌシノミコト)・夜目麻呂命(ヤメマロノミコト)・狭田安是彦(サタアゼヒコ)・千田宇根彦(センダウネヒコ)

 

 

吉備津彦命(キビツヒコノミコト)と温羅(ウラ)との戦いの末、力尽きた温羅は鯉に化けて逃げようとしましたが、吉備津彦命は鵜になり、この場所で温羅を捕まえたと伝わります

 

 

境内には、境内社があります

 

 

他に、鐘楼もありました

 

桃太郎伝説ゆかりの地巡り、2ヶ所目は、矢喰神社(やくいじんじゃ)に行ってきました

 

 

鳥居をくぐると、正面に神門があり、

 

 

神門をくぐると、拝殿と本殿があります

 

 

御祭神は、吉備武彦命(キビノタケヒコノミコト)

 

 

ここは、吉備津神社鬼ノ城の中間にあり、吉備津彦命(キビツヒコノミコト)の放った矢と、温羅(ウラ)が投げた巨石がぶつかって落ちたという伝説が残る場所

 

 

境内には、その温羅が投げたという巨石(矢喰の岩)がありました

 

 

また、神社の西側には、温羅の左目に矢が命中し、川に血が流れていたという血吸川(ちすいがわ)があります

 

 

怖い名前の川ですねぇ(・・;)