先日、パソコンが壊れたことを報告しました。

持ち物が壊れれるのは、この3度目で打ち止めにしたかった!!!

本当にしたかったでのすが・・・・。

 

こればかりは、私、一個人の力では如何ともしがたく -

目に見えない大いなる力が働いているしか思えない!!!

「大いなる力には大いなる責任が伴う」by スパイダーマンのベンおじさん。

責任は関係ありませんが、4回目がやってきました。

 

自転車を漕いでいた先日の事。

爽やかな秋風を頬に感じてご機嫌だったのですが・・・

坂道に差しかかかり、大きくペダルを踏みこんだ刹那 -

 

と、いう轟音と共にチェーンカバーが吹き飛んだぁ~ッ!!!

嘘ぉ~ッ

慌てて、自転車を降りて確認すると -

チェンが千切れているというダブルパンチ!!!

そこから、自転車を押して自宅近くの自転車屋へ。

「あ~、これは・・・」と店員さんも絶句。

 

他にもいろいろとダメージがあり、全て直すより買った方が安価ってことで、新車購入に決定・・・。

嗚呼、また予期しない出費がぁ~。

 

宝くじで挽回かぁ?

祈、高額当選!!!

芸術の秋 ~ フジタ ~

テーマ:

三連休の初日、相方さんは出勤・・・。

私はシッカリと家を守り -

翌、日曜は久々にお出掛けぇ~♪

秋の気配は何処に?って感じの尋常ではない暑さに閉口しながらも「芸術の秋」を感じに上野の東京都美術館でぇ~

開催中(終了間際の)の「没後50年 藤田嗣治展」へGO!!!

何と言っても、この展覧会は -

没後50年回顧展の名に相応しい厳選された100点以上の作品群。

これぞ、史上最大級☆☆☆

 

私自身は藤田の作品のイメージは、彼の代名詞でもある「乳白色の下地」!

そして、動物や子どもを描いた感じ(ポーラ美術館でしか見たことがないので)。

 

今回の展覧会では、私のイメージとは異なる、彼が「乳白色の下地」に至るまでの経緯や、旧日本軍の画家としての作品など今まで知らなかった事を知る良い機会になりました。

 

 

ペンや鉛筆を使ったのでは、勝てないので墨と明細筆を。

黒の使い方では日本画の歴史には太刀打ちができないので、白(乳白色)を色彩として取り入れる。

人の肌の質感を描く。

by 音声ガイド

 

綿密に考え、構築されていった彼の絵は、独特の世界観があり見るものを魅了するのだと思いまいした。

 

大混雑で少々疲れましたが、疲れ以上に心にたっぷりと栄養を補給できた休日になりました。

 

 

二度あることは三度ある ~ 散財三昧 ~

テーマ:

最近、よく物が壊れるような・・・。

 

先日ブログにUPしましたが、ガス給湯器からの異音で交換。

カスコンロは、火が点かなくなってしまい交換。

 

二度あることは三度ある!?

つい先日の事ですが -

日頃から愛用し、職場にも旅先にも連れていくパソコンが・・・。

 

不注意から落下。

嫌ぁ~な音が・・・。

嗚呼・・・。

画面が見事に割れて、基盤が見えているではありませんか。

ダメだぁ~。

誰かにそっと慰めてほしいくらいです。

やり場のない悲しみを抱えつつ、新たな相棒を迎えて - 予定外の散財。

 

秋の入り口ですが、私の懐は真冬っす。

寒い・・・。

寒すぎる・・・。

四度目がない事を祈るのみ。

 

 

残暑の怪 ~ 狂ったリモコン ~

テーマ:

さて、今住んでいるマンションに入居して10年程の年月が経過・・・。

10年ひと昔と言いますが、住宅設備関係も経年劣化で不具合が発生してきますよね。

 

我が家の場合は、給湯設備に不具合が発生!?

 

相方さんが出勤の土曜日のある日の事。

私が、ダラダラと

ネットサーフィンしていた時に突如-

「給湯温度が1℃低く設定されました」

と、給湯のリモコンが喋ったぁ~ッ!?

それだけでは終わりません。

畳みかけるように -

今度は、呼び出し音がけたたましく鳴り響きます。

一人でお留守番の私は、恐怖のあまり失神?

することもなく、東京ガスのカスタマーセンターに連絡。

不具合の状況を説明し修理をして貰いましたが、給湯器は10年位が交換の目安らしい・・・。

その後も、違う不具合が連鎖的に発生。

 

これは、交換が必要だね!

ってことで、昨日、新しい給湯器に交換。

 

リモコンも一新して、不具合は解消っス☆☆☆

恐らくね・・・。

非日常へ ~ 赤倉観光ホテル ~

テーマ:

さて、9月に入りましたが残暑が厳しいですね。

今年から、新たな仕事を始めた相方さんは、疲労がピーク。

現実逃避が必要だぁ~ッ!!!

 

と、一路、赤倉温泉の赤倉観光ホテルへ。

 

 

 

 

 

 

 

景色は最高。

正に高原リゾート。

周りには観光するようなところは余りなので、車がないと観光には行けないのですが、私達はこの別天地で2泊3日を過ごし命の洗濯をしましたぁ~。

 

しかし、カメラの調子が悪く、画像はこれだけ・・・。

お粗末様です。

 

涼を求めて ~ 金魚、金魚、金魚 ~

テーマ:

さて、今年もアート・アクアリウムへ。

毎年新しい仕掛けを取り入れて進化?していく催し物。

 

今年は、錦鯉とのコラボもあったりしましたが・・・。

 

 

 

 

 

 

我々としては、年々、新鮮味がない感じ。

純粋に金魚を楽しめる感覚からは遠のいて行くような・・・。アート色が強くなって理解できない遠くへ行ってしまう感じがするのは、私達だけなのかなぁ~。

毎年の恒例行事にしていましたが、来年行くかどうかは -  思案中。

 

そんなこんなで、お次は -

「すみだ水族館」で開催されている「東京金魚ワンダーランド」へGO!!!

 

 

 

こちらは、シンプルに金魚を楽しめ満足度高し!!!

ついでにペンギンも見ることが出来て、相方さんは大喜び☆☆☆

 

金魚は眺めているだけで、涼やかな気分になれるし、癒されます。

 

毎年恒例の夏旅③ ~ やっと晴れた ~

テーマ:

河口湖最終日も -

展望露天温泉での朝風呂からスタート!!!

 

朝5時の開始と同時に行ったので、貸し切り状態。狭ぁ~い家庭風呂サイズでも、ゆったりとお湯と、河口湖の景色を満喫ぅ~(-^□^-)

露天と反対の廊下の窓からは富士山が山頂まで見えましたぁ☆☆☆

今回の旅で初めてっス。

 

で、朝食はこんな感じ。

 

食後は、甥っ子ちゃん達の強い希望で河口湖遊覧。

by モーターボート

相方さんは、乗る前からビビりまくり - 

動き出した途端に昇天しそうになってましたぁ~・・・。

幽体離脱寸前っス(爆)。

そんな中でも決死の思いで、相方さんが撮った一枚は -

夏場は日中、ほとんど富士山の山頂は雲で隠れているそうです。

ベスト・シーズンは10月との事。

 

何とか陸に戻り、「河口湖美術館」で開催されていた「ミュシャ展」が気になっていた私達のリクエストで一路、美術館へGO!

何と、無料開放日☆☆☆

思いがけず鑑賞でき、しかも無料とは!?

嬉し過ぎますぅ~ッ!!!

思わず、絶叫したくなる嬉しさ(≧∇≦)

 

400点近い展示内容で、体系的にミュシャの足跡を辿ることができる充実感☆

私も相方さんも、ミュシャがパリで活躍していた頃の作品しか知りませんでした。

今回の作品展を通して晩年、生まれ故郷であるチェコに戻り、祖国のために尽力した事を知ることが出来て、本当に良かったです。

 

で、昼食は -

蕎麦を食べて、我々は河口湖駅まで送ってもらい、別れて今回の旅は終了。

 

最終日は富士山も拝めたし、美術展も楽しめ充実。

相方さんは、帰りの電車の中で「2度とモーターボートので遊覧はしない」と呪文のように唱えてましたけどね・・・(笑)。

 

これで、河口湖の旅はお終いで~す。

お付き合いありがとうございました。

翌朝は、天気は何とか回復傾向?

露天では無い方の大浴場で、朝風呂ぉ♪

からのぉ~

朝食。

そして -

宿でのんびりと過ごし、「ハーブ館」へ。

ラベンダー・ソフトクリームを即買い!!!

ラベンダーの香りがシッカリして、爽やかな感じでしたぁ☆☆☆

女性陣はお土産を物色。甥っ子ちゃん達は、かき氷を食べたりしてました。

で、昼食は - ビールを飲みたぁ~い!!!と、地ビールが飲める「シルバンズ」へ。

 

甥っ子ちゃん達は、好きな物を好きなだけ食べて、ランチバイキングを楽しんでまいした。

私達は地ビール飲み放題があると思っていたのですがぁ~・・・

お盆期間中は、ビールの飲み放題はやってない!?キッチリと下調べが必要だったなぁ~。

仕方ないので、お試しセットで、飲み比べ。

バイキングは内容の割には高いかなぁ~。繁忙期なので、割高感は仕方ないのかな。

 

この日も、途中から雷を伴う大雨・・・。

皆さんご免なさ~い!!!私が雨男なので・・・。

結局、その後はホテルに退散。

 

この日の夕飯はこんな感じ。

二日目は - お品書きもないので内容が分かりませ~ん。

運ばれてくる時も特に説明もない・・・。

他も何品かありましたが、「・・・・」

サービスに難あり過ぎっス!!!

 

で、この日も早々に就寝。

 

つづく

毎年恒例の夏旅① ~ 嗚呼、雨男・・・ ~

テーマ:

毎年恒例の夏の甥っ子ちゃん達との旅 -

今年は河口湖っス。

 

甥っ子ちゃん達は、早朝から車で向かい - 私達は電車でGO!

私達が家を出る少し前に、Lineが。

「まさか、もう到着したのかなぁ?」

と相方さんと話していると、その”まさか”でしたぁ(爆)

 

昼過ぎに河口湖に到着予定の私達は、それ以上に早く着くことはできないので、慌てず騒がず出発!!!

大月駅からは 、「富士山登山電車」で河口湖駅へ。

 

 

観光列車初体験。

でも、外は大雨・・・。

何にも見えないっス(涙)。

今回も雨男っぷり炸裂!!!

ある意味最強かもぉ。

 

河口湖駅についても、止む気配は一切なし・・・。

甥っ子ちゃん達と合流し -

「ほうとう」を食しました。

熱い・・・。

暑すぎる・・・。

けどぉ~・・・

具材の旨味がコレでもかぁッ!!!と溶け込んだ汁に絡んだ麺をすすると -

旨い!

旨すぎるぅ~ッ!!!

 

この日は、雨に完敗。

そのまま宿へ直行。

途中、コンビニによってビール等を調達。

宿では酒盛りした後に温泉へ。

展望風呂からは河口湖は見えましたが、狭い!!!

湯舟は、家の湯舟と同じ位かもぉ。

 

ちょっぴり残念な気持ちになりつつ、夕食会場へ。

 

 

 

 

 

夕食は -

間が空き過ぎて、甥っ子ちゃんの一人は眠ってしまい大好きなメロンが食べられませんでしたぁ~・・・。

ローストビーフは、今まで私が食べたローストビーフ史上最高に -

固い・・・。

他は可もなく不可もなし・・・。

 

そして、この日は早々に就寝。

 

続く

夏バテ対策 ~ 食べる輸血!? ~

テーマ:

半端じゃない暑さが続いてますが、皆様、夏バテ等していませんか?

 

さて、そんな暑さに負けないように栄養をタップリ摂ろう!!!

って事で -

「ビーツ」を購入。

ビーツって、スパー栄養素野菜。

食べる輸血、奇跡の野菜との言われるらしい。

 

で、作りましたぁ!!!

ビーツの冷静スープ。

材料は、ビーツ、ジャガイモ、玉ねぎ。さらにゴボウとレンコンで栄養素UP

①それぞれの食材を、みじん切りにしてバターでソテー。

②ソテーした食材と - 水と固形ブイヨンを圧力鍋に投入した後、加熱&加圧。

③加熱終了後、ジューサーにかけて、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし -

④食べる前にパセリを散らして出来上がりぃ~♪

 

酷暑の夏を乗り切る、さっぱりとしたいてクリーミー☆☆☆

仕事から帰ってきた相方さんも大喜び。

 

「コールスロー・サラダ」

 

「つるむささきの豚肉のソテー」

普段、お浸しでしか食べたことがなかったのですが、今回はソテーに挑戦。

キノコもタップリ使って、食感もGOOD!!!

これも、ネバネバ食材でスタミナUP、豚肉のビタミンBも回復が期待できますよね。

 

これだけ見れば、超健康的メニューですが・・・

結果的には、スパークリングワイン1本の2/3を呑み干しちゃったので、マイナスだね(爆)。